2018/07/13

お山だもの

AR 山1000
IMG_1360.jpg
一応、山だものね。(^^;

こういう遊び心は、大好きよん。
IMG_1359.jpg
クリッターカントリーから、プロメテウス火山までって600メートルくらいなのね。
なのに、こちら側からは、全然見えないってのが、すごいなぁ。

マヂか!? って思ったんだけど、スペースマウンテンも、表示されてましたよ。(^○^;

7月末に期限が切れてしまうけど、引き取り手のいなかったチケット。
勿体ないから、じゃ、行くか・・・と。
DSC00463_2018071321302988e.jpg
夏のディズニーランドは、暑いから、基本的には行きたくないんだけどね。
なんて言っても混むし。(^○^;;;

自ら進んでこういうアトラクションに乗りたがる、母上。
DSC00460_20180713213027f66.jpg
やっぱり、パワーのある人だわ。

日中は大混雑だったけど、日が沈むころには、ちょっと一息。
地面に座ってパレードが始まるのを待つのは、冬より夏のほうが楽だね。(^^;
DSC00476_201807132130301f6.jpg

エレクトリカルパレードは、やっぱり大好き。
最前列で見ると、満足度も高い~。
IMG_1383.jpg
ミッキーが私に手を振ってくれた。。。。と、ココロから勘違いをしています。(笑)

初めて来たのは、高校生の時だったんだけどねー。
IMG_1386.jpg
ディズニーランドで風船を売るお姉さんのバイトがしたい!って、
真剣に思ってたんだっけ。

冥途の土産に、リゾートラインに乗ってみました。
IMG_1388.jpg
いやね、駐車場は絶賛工事中。
10時ごろ着くようにのんびり出かけて行ったら、えらく遠い駐車場に
誘導されてしまいました。
程よくベイサイドステーションに近いところに車を停めたので、なら、乗るか♪と。
車で移動だと、なかなか乗る機会って、なかったのよねー。
次は、ディズニーリゾートクルーザーに乗らねば。(笑)
スポンサーサイト
2018/07/10

( ˘ω˘ )スヤァ…

夏のコノフィツムはちょっぴりみすぼらしい・・・
DSC08826_20180709210454b47.jpg
いやいや、皮をかぶって、眠っています。

愛しのメタボちゃんも。💤
DSC00009.jpg

お豆さんも。💤
DSC00010_2018070921044511d.jpg

うわぁ、しわしわ。
でも、枯れてしまったわけじゃないのよ。(^^;
DSC00011_20180709210448dee.jpg

古い皮の中では、新しい葉っぱが2つに分頭してるはず~。(とらたぬ~)
DSC08827_20180709210456601.jpg

今年は、8個。来年は16個。
鉢からあふれるように花が咲くはず~。(とらたぬ~)
DSC08784_20180709210453e4b.jpg

あらら、メタボさんが起きた。
DSC00434_201807092104505a1.jpg

こっちでも、ぺりぺり♪っと。
DSC00012.jpg

つぶつぶ~。
脱皮した、生まれたてのフレッシュちゃんは、すべすべ。
とってもきれい。
DSC00487_20180709210451da4.jpg

まだ、ほとんどが休眠中のコノフィツム。
その中で、サマーレッドさんが咲きました。\(^o^)/
DSC00440.jpg

朝咲いて夕方には閉じてしまう、昼咲きのコノフィツム。
家に置いておくと、咲いてる姿を見そびれてしまうので、会社に連れていく。(^^;(^^;
DSC00443_20180709210907ed2.jpg
パッカーンと開いたその姿は、見てるだけで元気が出るな~。

こんなしわしわなのに、花芽を伸ばせるほど水分を蓄えておける、、、
その保水力がちょっとうらやましい。(^○^;


一番花を咲かせて1ヵ月後。
あわちどりが満開になりました。
DSC00438_20180709210904ec7.jpg
かわいい。
ついつい窓際に行っては、小さい鉢を持ち上げて思わずにやにや。
2018/07/05

山復帰は、花の山~♪

6月の下旬。
「さぁ、どんどん動いて大丈夫ですよ。もう動いてると思うけど(笑)」
の、担当医からの待ってましたの治癒宣言♪
DSC00335_20180703213959bb0.jpg
・・・って、気の小さい私は「ジョギング再開しても大丈夫ですか?」とは
聞けたけど、「山へ行っても大丈夫ですか?」とは、聞けませんでした。(^^;;
「まだ無理ですね」って言われちゃったら、ショックで立ち直れないぢゃん。

まぁ、そのあたりは、自己責任ってことで。(笑)

どこのお山で再開しようかな。
天元台からの西吾妻方面なら、山復帰の足でも1時間歩いてチングルマ。
1時間半でヒナザクラにたどり着けるかな?
大凹のお花畑でヒナザクラを見たら、人形石へ。様子を見ながら藤十郎で
チングルマだな~。なんて、6月上旬までは思っていました。
DSC00269_20180703213841dda.jpg

登山靴をはいて歩くと、猛烈にくるぶしに違和感を感じるのは、厚さ2ミリとはいえ
体の中に異物が入っているわけですから、まぁ、外すまでは我慢しててください。と。(^O^;
DSC00273_20180703213844a0e.jpg
それにしても、ホントに大丈夫なのかなぁ。
痛くて歩けなかったりして~。
家に帰ったら、猛烈に内出血???
いや、途中で流血してたら、悲劇だよねー。

・・・と、不安は尽きないわけで。(^^;(^^;

でも、ぼちぼち至仏山の山開きが気になりだした頃・・・
やっぱり花咲く至仏山は外せないよなぁ。と。
今年は、山開きの7月1日は日曜日だし♪

いよしっ! 目標、笠ヶ岳分岐のチョイ先のお花畑で、ハクサンコザクラと
ハクサンイチゲ。そのちょい先でチングルマ。
ほぼ、年中行事になっている、花咲く至仏山に今年も行こう♪
DSC00281_2018070321384482c.jpg
あはは、あんなに入念にプランを立ててたのに、あっさり変更。(^^;

もちろん、山の鼻から周回した方が、たくさんのお花たちに会えるんだけど
歩き通す自信はないので(っていうか、笠ヶ岳の分岐までたどり着くのも怪しいし)
鳩待峠ピストンで。(^^;
DSC00284_201807032138469cd.jpg
まぁ、小至仏山の手前までたどり着けて、オゼソウとホソバヒナウスユキソウが
見られれば「たいへんよくできました」
で、小至仏山の山頂から、利根川源流のお山たちの姿が見られれば、
山復帰。大成功♪ そんな感じで。(^^)

赤城山とか戦場ヶ原とか、、、
ぼちぼちハイキングをしながら、どのくらい歩けるのかな?
様子は見ていたけれど、下り坂は完全にダメダメって感じ。
石がゴロゴロしているようなところは、足首をひねっちゃいそうで怖い。
DSC00286_20180703213847ef6.jpg
でも、、、なんか、、、、
わ~~い。今年もオゼソウに会えちゃった~。\(^o^)/

サクサク歩くのには程遠いって感じだけど、どっちにしても、お花が咲いてれば
あっちでひれ伏し、こっちでひれ伏し。ってしてるんだもん。
宝物たちを探すのには、こりゃ、ちょうどいい。ってスピードでゆるゆると。
DSC00295_20180703213849fe2.jpg

例年、最後まで雪の残るところでは、滑る階段が怖くてチェーンスパイクも
持ってきたけれど、今年は、登山道上、雪は全くありませんでした。
オヤマ沢を覗き込んで、ほんのひと塊の雪があった! ってだけ。
ホントに、今年の雪解けは早かったようです。
DSC00296.jpg
で、狭いところで小ぢんまりとヒメシャクちゃん。
もぉ、今年は会えないかと思っていたけれど、会えてうれしいよ~。(^^)

つるつる滑る蛇紋岩。
ここで滑って骨折再び。とかしてたら、もう、二度とお山では遊べないからね。
歩きは、もぉ、ひたすら慎重に。
両手に助けてもらいながら、笑顔で小至仏山~。\(^o^)/
DSC00314_2018070321385145f.jpg
からの、ちょい先には、今年も、大きなホソバヒナウスユキソウのブーケ。(^^)

さて、この先、どうしようかな?

ここから見る、至仏山へ続く景色は、大好きな景色です。
去年は行けなかったし。。
もっともっと歩けそうな感じだし、さて、行きましょう~。
DSC00318.jpg

咲きたてモフモフのシルバーのブーケ。
傷んでいる花は一つもありません。
DSC00320.jpg
かわいいな~。
思わずモフモフちゃんを撫でまわします。(^^;

大好きな、登山道へ落ちた流れ星。
ホソバツメクサは、まだまだ咲きはじめ。
DSC00333_20180703213957ee7.jpg
一所懸命カトウハコベを探してみたけれど、まだ、咲いていないようでした。

マルバヘビノボラズも咲きはじめ。
蛇が登れないって言われるほど、鋭いとげがあります。
DSC00337.jpg
ホソバヒナウスユキソウとか、カトウハコベとか、オゼソウとか、この花とか、、、
み~んな植物がこの蛇紋岩の岩の山を選んで、厳しい環境の場所だけど
ここにいるんだな~。そう思うと、ここで会えてやっぱり嬉しい。

ジョウシュウアズマギクもあちこちで。
真ん中が黄色でピンクの花びら。
子供のころ描いた花の絵は、み~~んなこの組み合わせ。
で、こんな形の花の絵ばかりでした。(^^;
DSC00342_201807032140027d4.jpg

至仏山で会えるのをすごく楽しみにしてたのが、この子たち!!!
木のお家に守られるように咲く雪割草。
なんか、最初に見たころより、増えて、大きくなっているような気がします。
今年も会えて、嬉しいな~♪
DSC00345_201807032140045fc.jpg
2015年7月
2016年6月
あ~、やっぱり私ってやること、しつこい。(^^;

相変わらず、大盛況の山頂。
鳩待峠から、たっぷり4時間かかりました。(^^;(^^;
DSC00348_20180703214005e27.jpg
でも、出発するまでは、あれやこれやと心配のネタはたくさんだったけど
2本の脚。頑張ったぞ~。\(^o^)/

さっきまで雲がかかっていた越後のお山も良き眺め〜。
あ~、今年も利根川源流のお山へ行きたいなぁ。
DSC00360_201807032140065d0.jpg
左には、巻機山。びっくりするほど雪がありません。
巻機山の笹の稜線もまた歩きたいなぁ。

さぁ、行きたいところは、あっちにもこっちにも。
私の足、頑張れよぉぉ。(^○^)

こっちは、The 尾瀬の景色。
朝のうちかかっていたガスもすっかり取れて、見晴らしの山小屋群も、
温泉小屋も、東電小屋も、よ~~く見えています。
DSC00361.jpg
でも、やっぱり…会津駒ケ岳が見えて、嬉しい。

景色を見ながら、ちょっと早いランチタイム。
その後、周りの景色を見ながら、無駄に山頂をウロウロ。(^^;;
そしたら、慎重に、慎重に、、下山です。
DSC00364_20180703214010e68.jpg
もちろん、もふもふブーケを見つけるたびに立ち止まり・・・

ってか、あちこちで咲いているので、ほぼ立ち止まってばかり。(^^;

タカネシオガマが、あちこちで絶好調。
あ~、花咲くお山の景色って、やっぱり素敵だな~。
DSC00375.jpg
新潟・谷川方面は、真っ白になっちゃったけどさ。(^O^;

ちっちゃなコケモモ。
振ったら、チリン・チリンって音がしそうです。
DSC00388_20180703214310cea.jpg

笠ヶ岳&ウスユキソウのコラボ写真が撮れる岩の上に、今年もかわいらしく♪
足場の悪い岩の上で、吹きっ晒しになっていても、毎年ここで花を咲かせてるんだよねー。
DSC00391_2018070321431155b.jpg
今年は、残念ながら、ミルク色をバックにに咲く白い花。(^O^;

ウスユキソウにサヨナラしてからは、チングルマやシナノキンバイの
カラフルコーナー。再び。
朝も立ち止まって写真を撮ったはずなのに、またまた立ち止まります。
DSC00398_20180703214313c1f.jpg

斜面いっぱいにミヤマキンポウゲ。
午前中は雲がかかっていた尾瀬ヶ原も、すっきり見えています。
もちろん、会津駒ヶ岳も。(^^)
DSC00400_20180703214315b29.jpg

ジョウシュウアズマギクもいっぱい♪
近づいて見ることはできないお花畑だけど、花咲く尾瀬の山~を満喫♪
DSC00408_20180703214317968.jpg
だんだん、怪我していないほうの足の膝が痛くなってきて、
ますますゆっくり歩き。。。からの、階段横向き歩き。(^O^;

おかげで、たくさんのクモイイカリソウにも会えましたよ~。
DSC00409_2018070321431805b.jpg
(怪我の功名!?)

ハクサンコザクラちゃんには、やっぱり足が止まる。
あ~、お気に入りのお山のピンク色の花畑。。。。間に合うかな?
DSC00415_2018070321431913c.jpg
行けそうな気もする。。。
いや、、、、行けなそうでも行きたいかも。

オヤマ沢田代でも、かわいいヒメシャクナゲ。
やっぱりかわいいな~。コロンとした形と、優しいピンク色。
もぉ、たまらん♪
DSC00419_2018070321432080d.jpg

朝は、まだまだしっとりしていたワタスゲ。午後には、ぽあぽあになってきました。
まだ、穂が開き始めた感じのワタスゲ。もうちょっとボリュームアップしそうです。
DSC00420.jpg
そして、今年も、オヤマ沢田代のワタスゲは、密集度が高い♪

原見岩で燧ケ岳と尾瀬ヶ原を眺めたら、あとは樹林帯に突入。
黙々と下山です。
ラスト2キロがホントにしんどかったなぁ。
10歩歩いちゃ立ち止まるって感じ。(^^;(^^;
体力と気力はいつも通り十分なんだけど、筋力が落ちてるってのを
実感しました。
DSC00430_20180703214323fd7.jpg
お守り代わりに持って行ったトレッキングポールは、最後まで使わず、
2本の足と2本の手とおっきなお尻をフル動員で歩くことができました。
もぉ、翌日の筋肉痛も嬉しい、山復帰、お花見ハイク。
翌日よりその次の日の方が筋肉痛がひどかった。。。あはは。(^^;;;;;


心配だったプレートの部分は、内出血も(もちろん流血も)せず、うっ血も
むくみも出なくてよかった~。
翌日は、心なしか足首の動きもよくなっていたような…
そして、今までは「ムッリ~」だった、階段を駆け上る。。。これができるようになってたのにびっくり。

やっぱりお山で遊ぶって、素敵ぃ~。

おかげさまで、無事、復活できました。
助けてくれたみんなに感謝!
2018/06/30

夏は海っ

梅雨が明けた~。
さぁ、夏だぁぁぁ~。\(^o^)/
IMG_1338.jpg
気持ちは、もう、夏休み!! だけど、まだ、今日は、6月なのよね。(^^;

潮だまりで、カニとかヤドカリとかヒトデとか・・・
ちっちゃな魚を見つけて盛り上がる大人の遠足。
IMG_1331.jpg

小一時間で、腕も首筋も真っ赤か。
IMG_1333.jpg
この海が、那須岳から見えるのか。。。と思ったら、なんか、ちょっと不思議な感じ。

つぶらな瞳と目が合う。。。
IMG_1341.jpg
あ゛~、、、私には買えない。
ってか、買って帰っても、困るでしょぉ~。

IMG_1339.jpg
仕方ないなぁ。そんな時は、胃袋に詰めてお持ち帰りしましょう。(^^;


2018/06/26

ピンクの花園

会社のお庭は、ネジバナのお花畑~♪
DSC00183_2018062523524450b.jpg
あっちでねじねじ。
こっちでねじねじ。

6月に入って、業者さんが、豪快に芝刈りをしてくれちゃったので
今年は咲かないかな??? と思っていたけど、なんとも復活。

みんな同じ方にねじれてるのかな?
と思ったけど、お花の世界にも、へそ曲がりはいるんだね~。(^O^;

いや~、見事なねじれっぷり。(^^)
DSC00187_20180625235246e8f.jpg

わ、これ、色がすごくきれい。
DSC00188_20180625235247d7a.jpg
って、ネジバナなのに、ねじれてないぢゃん。
こう見ると、ただの穂紫蘇。(笑)


お天気も回復した6月24日。
前回、駒止湿原のワタスゲついでに寄った時は、まだ、咲き始めで
寂しかったからね~。
母を誘って、満開のヒメサユリ。
DSC00106_20180625235423b99.jpg
あっ、駒止湿原は、今年も南会津側からは、2015年の豪雨災害のため入山はできません~。
(別ルートからなら、一般車も入れるようになってるそうですよ~。)

前回の時は、ホントに、数えるほどしか咲いていなかったヒメサユリ。
今回は、満開です。(^^)
DSC00139_20180625235429e24.jpg
(1か月前に足の指を骨折した(笑))後期高齢者の足にも
ようやく治癒宣言が出た足にも優しい、花咲く散歩道。
強い日差しも爽やかな風も、ふわっと漂う森の香りも、なんか、嬉しいな~。

白い子ちゃん、見つけた♪
DSC00111_2018062523542524d.jpg

おや、足元には、初めましてちゃん。
ヒメハギ。。と言うそうです。
DSC00117.jpg
花の先っちょのモフモフが、なんか、かわいい。

ピンクのお花は、やっぱり幸せ~な気持ちにさせてくれるね。
DSC00142.jpg

所変わって、オレンジ色のお花畑。
DSC00149_2018062523543135f.jpg
お燧様、お久しぶり~。
次は、猫の耳を見に行くからね~。\(^o^)/

いやぁ、私は、ここは、アイスとパンケーキを食べるために寄る場所。
お金を払ってまで、中に入ることはないだろうな。とずっと思っていたけれど・・・

いや、、、楽しいかも~。(^O^)

満開のイブキジャコウソウには、モフモフさんたちが、大忙しで蜜集め。
DSC00171.jpg
私は、くしゃくしゃっと葉っぱを撫でて、タイムに似た爽やか~な香りをクンクン。

至仏山に行かなくても、白いモフモフのお花も咲いてたよ~。\(^o^)/
DSC00163.jpg

サンカヨウの大群落。
こりゃぁ、花が咲いてる時は、すごかっただろうな。
DSC00156_20180625235433e63.jpg
シラネアオイもトガクシショウマもオサバグサも、、、
尾瀬で見られる花は、一通り見ることができるそうです。
もぉ、シラネアオイの種の姿には、ちょっと感動すら覚えてしまいした。

気持ちは、尾瀬を歩いた気分ね。(^^)
今年は、尾瀬沼のワタスゲもボリュームたっぷりなのかな?
DSC00174_20180625235437daa.jpg

で、もちろん、しめのジェラートはお約束。
DSC00180_20180625235609d1e.jpg
あはは、今回は、母の猛烈な脚下のため、サンショウウオは刺さってませんでした~。(笑)

って、実は、とちみつジェラートがお気に入りなのよん。(^^♪

帰り道、舘岩のお豆腐屋さんで、おいしいお豆腐、お買い上げ♪
おからのおまけ付きは嬉しい。(^^)

母と一緒だと、なぜか、お出かけ後半は買い物ツアー。(^○^)