FC2ブログ
2018/09/23

やっぱりアイコマ


この山には神がいるのかも。
無理だよね~、と思いながら宿泊の問い合わせをした金曜の昼。
「あいにく、満室となっております」
往生際悪く、宿泊の問い合わせをした土曜の夜。
「あいにく、満室となっております」
トイレの窓から駒の兄様を見かけたので「キャンセル、出てません?」と、叫んでみる。
「あいにく、満室となっております」



あー、仕方ない、帰るか、と、中門岳から戻る途中、作業をしていた兄様に呼び止められる。
「キャンセル、出ましたよ」


日帰りの支度しか持ってきてないけど、急遽、お泊り♪
今晩は、カップラーメンだいっっ



スポンサーサイト
2018/09/21

メセンの季節がやってきた~

かわいい地味花が咲いたオブツーサさん。
植え替えてあげなきゃな。
DSC_0013.jpg
周りに子株が4つ。
切り離して、別の鉢に植えました。

夏の間、古い殻の中で休眠していたコノフィツム。
殻をペリペリッと破いて出てきて、一気に開花。
とはいっても、昼咲きのコノフィツム。
平日は、かわいい子に会えないので、会社に一緒に連れていく。(^^;

ルイザエさん。ぱっかーーん。
DSC_0063.jpg

エクティプムちゃんもぱっかーん。
DSC_0068.jpg
休眠中の殻の中で分頭して、2倍に増えました。
(そのあと、植え替えしたらいくつか枯れちゃって、、、あれれ、結局増えてない。(^○^;)

エカリナタムさんもパッカーン。
DSC_0091.jpg
この人は、3つに分頭したもののあって、もりもり。
目指せ、コノフィツム丼♪

週末は、家に連れて帰って、ベランダに出ては、かわいこちゃんを眺めて
ニマニマと。
DSC_0134.jpg
この冬、しわしわで、ひやひやしながら小じわを延ばした稚児桜ちゃん。
しっかり、小さなメタボさんになってます。
ピンクの花。。咲くかな~。
今のところ、つぼみの姿は見えないけれど、咲いたら嬉しいな~。

バルタン星人の手から花が咲いたみたいだね。
コノさんもって出勤する私。もぉ、どうしたものかねぇ。。。。
な~んて思ってるけど(一応)、かわいい咲き姿に社長も足を止めて
「かわいいねー」と。
DSC_0192.jpg

夜咲きのコノフィツムは、花の姿に華やかさはないけれど
繊細な花びらがとっても素敵~。
で、開くと、ジャスミンみたいないい香り♪
DSC_0199.jpg

安寿姫もかわいい。
DSC_0310.jpg

天気の安定しなかった3連休。
さて、ベランダでせっせと寄せ植えでもしましょかね。
どうもうまくいかないな。。。。
寄せ植えっていうより、寄せ集め。(^○^;
DSC_0296.jpg

危険なおもちゃを手に入れてしまいました。(^○^;;;
IMG_1866.jpg
こんなに寄れるんだ~。

せっせと寄せ植え作って、とっとと片付ければいいのに、
すぐに気が散って、危険なおもちゃを手に、マクロ遊び。
IMG_1870.jpg
ダイソーのマクロレンズ。恐るべし。(^○^)

夏場、緑色に色褪せてしまうはずだったブロンズ姫。
今年は、あっちでもこっちでも、夏の間もずっとブロンズ色。
DSC_0294.jpg
これから、もっとかわいい色になるねー。(^^♪
2018/09/18

さんぽ さんぽ

すっきりしないお天気の三連休。
ベランダでかわいい子たちが咲き始めたので、引きこもり
モード全開だったんだけど、これじゃいけない! と、春先
散々お世話になったみかも山公園へ~。(^○^)
DSC_0241.jpg
大花壇は、千日紅とトレニアの優しい色の花壇になっていました。

白くても「千日紅」なのかな?
なんて、相変わらずしょうもないことを考えてしまいます。(^^;(^^;(^^;
DSC_0249.jpg

秋のバラが咲き始めてればラッキー♪と思っていたんだけど、
さすがに、まだちょっと早すぎでした。
でも、このピンク色のバラ。
めちゃめちゃいい香りでした。(#^^#)
DSC_0250.jpg

最近、ハツユキカズラは大人気だね。
あちこちのお宅の花壇で見かけるかわいいピンク色~。
DSC_0254.jpg
こっそり仕入れて、実家の庭にちゃっかり植えちゃおう♪ と
企んでます。わたし。(^^;(^^;(^^;

売店で、かわいい子を見つけた~!!!
「シラタマホシクサ」というそうです。
DSC_0244.jpg
ここには並んでないけれど「クロタマホシクサ」というのもあるそうです。
調べてみたら、そっちは、ゴマ塩みたい。(^▽^;)

ちょっと歩かなきゃね。
フラワートレインが通る、舗装されたところをゆるゆると。
相変わらず歩くスピードが上がらず、ウォーキングをしている年配の方たちにも
ガンガン抜かされ、怪我して半年経つけれど、思ったようには治ってない
今の状態に、ちょっとだけ凹む。
DSC_0262.jpg
なんつっても、歩き方が変なんだよねー。
時間がたてば、自然に戻るかな? って思ってたけど、
まだまだ時間がかかりそうです。

ハーブガーデンでは、咲きはじめのアメジストセージ。
もうちょっと涼しくなると、青い海になるかな~。
DSC_0268.jpg

花壇では、ハクチョウソウが花盛り。
DSC_0270.jpg

ジメッとした森の中では・・・
あっ、たまご!!!
DSC_0282.jpg

うまれそう~。(^○^)
DSC_0283.jpg

生まれた~。\(^o^)/
DSC_0281.jpg
って、タマゴダケがあちこちに。
真っ赤なつるんとしたキノコは、絵本に出てくるキノコそのものだね~。

花撮りスクワットは、いつでもどこでもOKよん。
DSC_0289.jpg
駐車場まで戻るのに「疲れた~」を、連発でした。(^^;

いよしっ、午後は大小山だっ! と、勇んでいたのは帰宅してから30分くらい。(^^;
ご飯を食べて、お茶飲んで~・・・

麻紐を結んで、チランジアさんのハンモックを作ってあげましょう~。
ベンジャミンの木にぶら下げたら、なかなかいい感じ。
ベンジャミン的には、いい迷惑なのかな?(^^;
DSC_0303.jpg
なんて遊んでいたら、あらま、いつの間にか夕方。。。(^○^;
ベランダ遊びはまだまだ続く・・・
2018/09/17

真っ赤な花園~

9月17日は、父の命日~。

お墓参りに行ったら、その足で、お花見に行きましょか。
DSC01407_201809172252317be.jpg
私は、彼岸花ってあまり好きじゃありません。
毒々しい赤い色。その花には毒があって、葉っぱがなくて、いきなり地面から
にょきっと出ているその姿。
子供の頃は、彼岸花が咲いてる道は「怖い!」と感じたほど。
ホントに、道端に彼岸花が咲いていると、その道を避けて通る徹底ぶり(^^;

そんなわけで、この時期話題に上る彼岸花スポットも、ほぼ、近寄ることなく
今まで来たわけですが、去年、リクエストをもらっちゃってたので、今年は
覚悟を決めて・・・と。(^^;;;;;
DSC01413.jpg
日高市巾着田でやってる曼珠沙華祭り。
公園の駐車場は混んでるってことで、少し手前の高麗小学校の校庭に車
を停めました。(1日500円)
お祭り期間中は、入園料一人300円。
.
いや~、緑の林の中に咲く真っ赤な花たち。
なかなかきれいです。
DSC01414.jpg
場所によってはまだ咲きはじめ~。。。

。。。のところから、もう一面、真っ赤!!! の場所まで。
DSC01416.jpg
いやいや、花もすごいけど、人もすごいっ。

彼岸花に取り囲まれてしまった、木の赤ちゃん。
なんかかわいいぞ~。
DSC01417_2018091722523289e.jpg
木の赤ちゃんの目には、一面の雲海・・・
・・・じゃなくて、一面の赤い花海が広がってるのかな?

面白いのが、この花海が広がっている場所で回れ右をすると
こちら側は、まだ、花はまばら。
DSC01419_2018091722504573f.jpg
一面に咲いている場所でも、あるラインを境にこちら側は満開。こちら側は咲き始め。
な~んて場所もあって、その境目の違いってなんだろう。。。
そ~~~~~んなことを考えながら眺めてしまいました。

ところどころに白い子ちゃん。
ほぼ、散策路の曲がり角の度にさいていて、どの場所でもしっかりモデルさん。(^^)
DSC01425_2018091722504700d.jpg

いやー、一生分の彼岸花を見ちゃったな。って感じ。

足元に咲く、小さい子ちゃんに、思わずホッとしてしまいました。
DSC01406.jpg

をぉ、かたつむりペロペロキャンディか!?
DSC01428.jpg
なにを思って、こんな先っちょにくっついちゃったんでしょ。(^O^;
でも、こんなかわいい子を見つけて歩くのは、たまらなく楽しい。(^^)


さてさて、せっかく埼玉まで足を運んだので、川越でも寄ってみる? と。
「疲れたから、もう、歩かない」と仰る母上。
そんなわけで、車で小江戸の街を通過。
DSC01430.jpg
素敵な街並みだけど、、、いやいや、すごい人。
ココは、車で通るところじゃないな。。。と、時の鐘はそのまま通過~。(^_^.)

あっ、どんぐり共和国だ。
DSC01433_20180917225052c22.jpg
後で、ゆっくり見にこよう♪



で、9月17日は、なおやんの誕生日~。
1歳の誕生日にはまだ歩けなかったなおやん。
じーちゃんに立ってる姿を見せられなかったね。
でも、今はしっかり自分の足で立って前に進んでます。
じーちゃんも、元気で長生きしてたら、そんな孫の成長を誰より
喜んでくれてたんだろうにな。
2018/09/13

お山のランラン

ほんとは、わたしゃ、お山でランランの方がいいんだけどねー。(^^;

今年は、ちょっとジメッとしたところを歩きながら、ランの花を探してみよう~。
なんて思っていたんだけど、種々の事情でそれができそうになくて、、、
オノエランすら会えるのを諦めていたんだけど、でも、会えてよかった~♪
DSC00603_20180913213531f65.jpg

なんか、実は、身近なところに咲いてるんだな~。
で、ちっちゃくっても、ちゃんと、ランの花の形をしてる。。。ってのが、すごいな。と。
DSC00490_20180913213526ad7.jpg


私は、花の形を見ただけでは、テガタチドリとノビネチドリを見分ける自信、ありません~。(^^;
DSC00517.jpg
見つけると小躍りしちゃいたくなるほど嬉しいランの花。
でも、実は、キク科と並んで地上に多くのお仲間がいる種類だ。。ってのが、なんか不思議な感じ。

で、花の形は、めしべを中心に放射状に広がる形でなく、左右は対照だけど
虫の力を上手に借りられるように進化した形~。
DSC00634_20180915215953d98.jpg
おまけに、過酷な環境の中でも生育できるように進化してきてる~。ってのが、
なんともすごいな。と。(おかげで、うちで放置されてるランさんも、無事、生きてます。(^^;)

今年は、あちこちでコイチヨウランにもたくさん会えたな♪
DSC00545_2018091321352751d.jpg
優しいクリーム色の花は、目立たないけどとっても素敵だ~。

で、今年は、この子を探して歩こう!! と思っていたコフタバラン。
まさかの、、、大群生に会えて、もう、ウハウハ~。(^O^)
DSC00560_20180913213528f27.jpg

目立たなくひっそりだけど、ちゃんと双葉~。
で、ちっちゃな花の形がホントにかわいい♪
DSC00561_201809132135304af.jpg


そして、心臓バクバクの初めましてちゃん♪
ミヤマウズラ
DSC01200_2018091321353618d.jpg
薄暗い針葉樹の森の中に、白いお花畑を作っていました。
ちょっぴりモケモケ。なんか、ピヨピヨ声が聞こえてきそうです。(^^)

正面からお顔を覗くと、鳥が羽ばたいてるみたい。
DSC01202_20180913213537969.jpg
で、なんか、顔があるみたい。
一瞬、ウサギの顔に見える!? なんて思ってしまいました。

そして、ミヤマフタバラン~。
思い切り花の時期を外しちゃったけど、笹藪掻き分けて
見つけました~。\(^o^)/
DSC01090_20180913213533100.jpg
The 山のラン!! って程地味な花だけど、形は、なんか天使のよう~。
かわいいな~と、もう夢中♪

葉っぱは、ちゃんと双葉。
ブナの芽が出た直後のようなかわいらしさ。(^^)
DSC01093_2018091321353404a.jpg
いや~、嬉しい出会いでした。(^^)




おまけの、お庭のランラン。
かわいいピンク色で、ちゃんとランの花の形をしています。
LRG_DSC00188.jpg

お山で見つければ「わー、ネジバナだぁ」って,ほぼ、被写体になるってのに・・・
会社のお庭では、思い切り雑草扱い。
LRG_DSC00183.jpg
一面に咲いてると、ピンクの花園。
今年は、バッチリ見られました♪



そして、おうちのランランは、処分価格の300円。(^○^;
テキトーなところで切っておいたら、新しい花芽が上がってきて二番花。
DSC_0023_201809132137136a2.jpg
この花が終わったら、何に括りつけようか。。それとも、これもミズゴケはいで
そのままテキトーにどこかにぶら下げておこうかな?
実は、そっちが楽しみだったりするのです。(^○^;;;;

おうちのランランを相手におうちでランラン。
引きこもり生活を心おきなく楽しめそうな空模様・・・