FC2ブログ
2019/05/23

とちぎ花センターでバラっ

今年は久しぶりに西武ドームにバラを見に行こう・・・
と思っていたのに、去年で、国際バラとガーデニングショウは
終わってしまったんだそうな。(ノД`)・゜・。

朝寝坊をした日曜日。
お昼を過ぎて、ダラダラ過ごしながら、これではいけない。。
と思いなおして、とちぎ花センター。
DSC_1592.jpg
そういや、実家の裏庭のバラも、満開だったものね。

ちょうど、早咲きのものは、満開すぎ~。
で、遅咲きのものは、まだ蕾~。の、ちょうど見ごろの
境目になっちゃったかな。。。って気がしなくもなかったけれど、、、
DSC_1585.jpg
この、紫グラデーション。めちゃめちゃきれい~♪

一時、青いバラってすごく流行ったんだよね~。
今って、どうなんだろう。
ここに咲いてる青いバラは、とってもいい香り。
クンクンしすぎると鼻が痛くなっちゃうってわかっていても
ついつい鼻を近づけて、クンクンと。(^^;;;
DSC_1578_20190522233043bda.jpg

オーソドックスだけど、やっぱりピンクのバラがかわいい。(^^)
DSC_1584.jpg

ちっちゃいのがわしゃわしゃ咲いていても、かわいいよね~♪
DSC_1595.jpg

今年も、バラのアーチが出来上がっていました。
この花の花びらひとつひとつは、なんと、ハートの形をしているのです。
DSC_1600.jpg
そんなのを見つけて、一人、幸せ~な気持ちになりました。(^O^)

スポットライトを浴びて~
DSC_1605.jpg

この黄色もホントにいい香りだった~。
DSC_1618.jpg
あっちでクンクン、こっちでクンクンしすぎて、
完全に鼻がおバカになってきました。(^O^;

足元では多肉さん。
葉の先っちょにほんのり紅葉が残っていて、かわいい~。
DSC_1598.jpg
これと似たやつを、実家の花壇の端っこに植えさせてもらったら
増えて、増えて、えらいことになってしまいました。。
家のベランダに鉢植えしておいたのは、見事に根腐れで枯らしたんだけどねぇ~。

売店にも寄ってみる。
かわいい子に呼び止められる・・・

珍しい色だな~。
かわいいな~。
DSC_1625.jpg
いやいや、気を失わないように(^^;;;;;
写真だけ撮って、さようなら~。(^^)/~~

せっかく出てきたので、みかも山公園を散歩。
すっかり葉っぱが茂って、鳥の声はするけれど、姿は見えず。。。
DSC_1645.jpg
でも、傾き始めた日の光に照らされたキラキラの葉っぱは
とってもきれいです。(^^)

紅葉の葉っぱに、葉っぱの影だ~。
前回来た時は、まだ、花が咲いていたのに、もう、すっかり種が
出来上がっていました。
風が吹いたら、旅立つ準備はOK♪
DSC_1629.jpg

前日は、檜枝岐で、まだ、雪解け直後の早春の花を見てきた
ってのに、近所の里山では、もう、梅雨の季節に咲く花が
見ごろになってるんだね~。
DSC_1649.jpg

ほんのり漂ういい香りに顔をあげれば、満開のエゴノキ~。
DSC_1669.jpg

で、鳴き声と水の音に視線を落とせば・・・

をぉ。
DSC_1641.jpg
なんか、アメリカのアニメに出てきそうな姿だなぁ。(^O^;
(一応、サムネイル表示にしてみました(笑))



声はするけど、姿は・・・

いたぁ~~~~~~!!!!
IMG_4005.jpg
今年も、会社の玄関先。
夏越し放置のシクラメンの葉っぱに遊びに来てくれました。

かわいいな~。
今年は、家出されないように、かえるちゃんも放置にしてあげなくちゃ♪
IMG_4004.jpg
・・・と思ってたのに、今日はいない。(T_T)(T_T)(T_T)

かえるちゃんの住処をちょいとでも増やしてあげられるように、
多肉の寄せ植え、、いやいや、寄せ集め鉢まで設置したという
念の入れよう。
もうすぐやってくる雨の季節。
スポンサーサイト
2019/05/21

はるかな尾瀬

・・・よりはるかに遠いミニ尾瀬公園。
DSC_1495.jpg
あぁぁぁ、尾瀬みたいだ。ε===へ(;^^)ノ

「見たことない花を見せてあげるよ」と、母を誘って檜枝岐。
おいしいものは、あとから頂きましょう♪ と、まずは湿原エリア。

咲きたてのミズバショウ。かわいいお姿に思わずにっこり。
DSC_1493.jpg

家族で初めて尾瀬を訪れたのは、もう40年も前の話。大清水から。
その時に見たミズバショウは、すっかりお化けの姿になっていて
え゛~(;゚Д゚)イメージしてたミズバショウと違うんだけど。。。って
思ったよね~。
うんうん。(゚д゚)(。_。)ウン  なんて話をしながら。
DSC_1496.jpg

で、母上。
冥途の土産に、もう一度尾瀬に行きたいんだそうな。
DSC_1500.jpg
まぁ、御池からなら何とかなるでしょう。
さすがにミズバショウの季節は足元が不安なので
ニッコウキスゲの季節にね。

今年の夏の予定が1つ決まりました。
ニッコウキスゲ。たくさん咲く年だといいな~。

山野草エリアでは、もう、5月も中旬だってのに
満開のカタクリ。
DSC_1453.jpg

まさか、ココでこんなにたくさんのカタクリの花が見られるとは
思ってなかったよ~。
DSC_1455_201905202243494f2.jpg

シラネアオイ様も満開。
「なんか、この葉っぱ、食べられそうね」と、なんだか
完全に山菜採りスイッチがONになっています。(^▽^;)
DSC_1459.jpg

咲きたてのシラネアオイ。きれいだな~。
DSC_1457.jpg

あっ、白花もあった♪
DSC_1460.jpg

で、「この花、初めて見るでしょ~。どやっ」のオサバグサ。
きっと、気に入るんじゃないかな~。と思っていた予想は大当たり♪
DSC_1444.jpg

真っ白なチューリップハット型の花を気に入ってもらえるんじゃないかな~。
と思っていた読みは外れて(^^;、興味津々だったのは、葉っぱの方でした。(笑)
DSC_1467.jpg
オジギソウのように、触ったら、葉っぱが閉じるんじゃないか。。と思ったそう。

久しぶりにプリン山。行きたいな~。
猿倉から馬坂峠ピストン。(得意の、おバカなプランです(^^;(^^;(^^;)
DSC_1461_20190520224532dc0.jpg

サンカヨウの花も見せてあげたかったのだ~。
お天気よすぎて、、ついでに、時間もお昼過ぎ。
ガラス細工のような、キラッキラの花びらじゃなかったけど
葉っぱの真ん中から花茎をのばして見えるそのお姿と
純白~の花びらは、やっぱりきれい♪
DSC_1448.jpg

近くの小川から水を汲んで花びらにひっかけて
見たけれど、さすがに、そんなうまい具合には
透明になってくれませんでした。(^^;
DSC_1480.jpg

で、私自身も楽しみにしていた、森の貴婦人。トガクシショウマ。
今までは、尾瀬沼ヒュッテのウッドデッキが一番手っ取り早く
見られる場所だと思っていたけれど、ココなら、もっと手っ取り早く見られるね。
DSC_1478.jpg
なんてったって、車を降りて10分でトガクシショウマだもん。(笑)
山で遊ぶって機会が持てたから、知ることのできた花の一つだよねー。
静かな森の中でたくさん咲いているのを見ていたら、それは、ここに植えられた
花だってのを、一瞬、忘れてしまいました。

うつむいて咲くそのお姿。下から覗き込んで失礼~♪
DSC_1475.jpg
散策路のあちこちでひれ伏している娘を呆れながら見ている母。
いや~、でも、娘は、やっぱりこうやってひれ伏しながらお花見
するのが、めちゃめちゃ楽しいのよ。(^▽^;)

今年はじめましてのチングルマ。(^^)
さて、今年はどこのお山でコロンと咲いたチングルマに
にっこりできるかな~。
DSC_1505.jpg

GWにこの辺りを訪れた時には、まだ、緑色はほんのちょぴっと
だったけれど、2週間で、こんなにグリーン・グリーンになりました。
DSC_1521.jpg
で、緑に混ざって、赤や黄色などなど。
にぎやかでとっても楽しい♪

さすがに山桜は散っていて、八重桜が満開だった檜枝岐。
足元には、タンポポのお花畑。
DSC_1517_20190520224700321.jpg

せっかくだから、御池までドライブ行きましょ~。

燧ケ岳がど~ん。
まだ、燧ばさみは出てきていませんでした。
でも、そこには、冬と春が同居している景色~。
DSC_1526.jpg

御池駐車場付近では、まだまだブナは芽吹き前。
でも、木の幹の周りがぽっかり口をあけて、季節の進みを
感じられます。
DSC_1530.jpg

で、標高が下がってくれば、雪原に立つ新緑の木々~。
DSC_1537.jpg
さてさて、今年もまた、こんな景色を見たいよね~。(笑)

雪解けしたところでは、キクザキイチゲが一斉に。
DSC_1533.jpg
あれあれ、今日って、何月何日だっけ?
一瞬、今の季節を忘れてしまいそう。。。でした。(^O^;




散々桧枝岐に通っている割には、初めて入ったまる屋さんで
うどんをいただく。(^^;
この日のもう一つの目的は、桧枝岐で裁ちそばをいただく♪だからね☆
IMG_4007.jpg
わたしゃ、天丼だな。。。と思っていたら、
アレルギーだと伝えれば、うどんを別窯でゆでていただける。。と。
こりゃぁ、ありがたい。(#^^#)
で、「今日から山人祭りなので」と、コシアブラのお浸しのサービス付き。
初めていただいたコシアブラのお浸し。おいしかった~♪

帰り道、、おすそ分けができるくらいの大収穫のフキノトウ♪
それで燃え尽き、コシアブラが採れなくて残念~♪(^▽^;)
2019/05/14

ミツモチ山deアカヤシオ

ミツモチ山でアカヤシオが満開~♪ の便りに、ホイホイと。(^O^)
って、得意の朝寝坊からの、なぜか、出かける前にベランダの掃除なんかを始める。
だぁかぁらぁぁぁ・・・と思いながら、ようやくたどり着いた高原山。
小間々の駐車場から30分のアルバイト。
で、もちろん、30分で着くはずもなく、鳥の声がするけど見つからない~。とか
ボケが咲いてた~。スミレがだらけきってる~。わらびが出てない~。とか。
DSC_1214.jpg
1時間かかって、ようやく大間々。(^O^;
あと1か月もすると、オレンジ色の園になる。。って、ホント?
そう聞きたくなっちゃうような、まだまだ色の少ない景色です。

芽吹いたばかりのカラマツがかわいい~。
トイレから、まだ30歩くらいしか歩いてないってのに、早々に引っかかります。
これじゃ、アカヤシオに着くのは、何時になるやら。(^^;;;
DSC_1217.jpg

少し前を20人くらいの団体さん。
道を譲ってもらっちゃうと、途中で立ち止まりにくくなるので
適当に距離をあけて。。ね。

だって、こんな、ようやく芽吹いたばかりの森は、ゆっくり眺めていたいし~♪
DSC_1228.jpg

おや、お立ち台の上にセントウソウ。
白い花の部分にだけ、スポットライトを浴びているようです。(^^)
DSC_1233.jpg

フデリンドウが咲いてた~。ちっちゃくてかわいい♪
DSC_1234.jpg
わたしゃ、フデリンドウとハルリンドウの区別ができないけどさ。(^^;;;

で、ようやく大丸~。
ピンクのひらひらちゃん。
去年会えなかった分は、もう、チャラになりましたよ~。
って思えるほどの、ピンクのお花がいっぱい。(^O^)
DSC_1267.jpg

ピンクのお顔に赤いそばかす。
もう、かわいい~。(^^)
DSC_1270.jpg

濃い色から薄い色まで、いろんなピンク色。
大丸の笹原掻き分けて、あっちフラフラ。こっちフラフラ。(^O^)
DSC_1284.jpg
ここで、matuuraさんに声をかけていただきました。
発見の決め手(^○^;は新作、駒の小屋Tシャツだったとか。

雪が少なく6月に至仏山へ登れた2016年ぶりの再開です。
そういえば、至仏山の時も「とんでもない」Tシャツが決め手だった。って
仰ってましたね。やっぱり、完全ユニホーム化か?(^O^;;

あの日着ていたのは、グレートトラバース隊と遭遇した時に着ていたのと
同じ「とんでもない」Tシャツ。
なんと、戸倉の駐車場に落としてきてしまったのです。(T_T)
なくしてしまった。。。と、かなりショック。
・・・と、話がずれた。(^^;(^^;(^^;

matuuraさん。
ホント、見つけてくださって、ありがとうございました!!
またどこかで~。(^^)/


たくさんのアカヤシオに、見上げてばかり。
そして、うねうねとした枝ぶりも、とっても素敵♪
DSC_1294.jpg

さて、ランチは、どうしようかな。
山頂のベンチで、、、と、ミツモチ山へ向かったら、あらあら
あたり一面、ミルキーな世界。
DSC_1311.jpg
しかも、ベンチは、どこも満席。
うわぁ、思い切り外してるなぁ。(^○^;;;

まぁ、どこか適当な場所でお昼にしよう。。と、歩きはじめる。

青空コースの、、、一番素敵な場所。。。
DSC_1314.jpg
何も見えねぇ~。(^▽^;)(^▽^;)(^▽^;)

林道沿いにポツンと空いてるベンチがあったので、そこでランチ。
目の前には、かわいいピンクのひらひらちゃん。
DSC_1320.jpg
お願いだから、そんなに見つめないで~。
なんて思いながら、おにぎりをほおばる。
お湯を沸かして、コーヒーも入れてみる。
お花見モード、全開です。(#^^#)

林道の両脇の笹原でも、あっちこっちでアカヤシオ。
鹿のふみ跡をたどって笹原に入れば、貸し切りの
アカヤシオの園~。
DSC_1331_201905132104136fb.jpg

大間々まで、、、あはは、余裕であと1時間コースだな。
DSC_1339.jpg

去年、あっちでもこっちでもアカヤシオ祭りだったって
聞いてたので、きっと今年は寂しい花付きなのかな?
なんて思っていたけれど・・・
DSC_1341.jpg

たくさん咲いているところを見せてくれて、ホントにありがとう!!!
感動しました。(#^^#)
DSC_1344_2019051321041732b.jpg

あっ、ホオジロだ♪
DSC_1346 (2)

小間々の女王様のご機嫌を伺いに寄ったら
あとは、駐車場まで。
(この日は、つぼみは膨らんでいたけれど、まだ、花は咲いていませんでした)

で、見上げればいつの間にか青空。
ミツバツツジの葉っぱは、お日様マジックで、キラキラ光っていました。
DSC_1367.jpg



さて、場所は変わって、県民の森。
咲いてるかな~????

咲いてた~。\(^o^)/
DSC_1373_20190513210528d57.jpg

赤も白も。。。
たくさん咲いているところが見られてホント、よかった~。
DSC_1391.jpg

葉っぱもかわいい。
DSC_1386.jpg

初夏のすがすがしさを感じられるようです。(^^)
DSC_1388.jpg
さて、たくさんのアカに会えた。
シロも、たくさん咲いてた。
さて、次は、ムラサキか???


・・・あのお山に咲くムラサキヤシオがふと浮かぶ。(笑)


帰り、尚仁沢近くにあるというレンゲ畑に向かってみるも
だんだん面倒になってきて途中で挫折。(^^;
帰り道、国道沿いにあるレンゲ畑で思わず車を停める。
DSC_1399.jpg
レンゲ畑って、子供のころ遊び場だったんだよねー。
レンゲの首飾りを作ろう!と、張り切って作り始めるんだけど
大体、完成しないまま、夕方に。

こんなにたくさんレンゲの花が咲いているのに、ココを耕して
田植えを始める農家のおじちゃんのことが、すご~~く
恨めしかったっけ。
DSC_1409.jpg
スズメノテッポウもたくさん。
いや~、懐かしすぎる。
と、しばし、レンゲ畑で遊ぶ。。。

アブラムシがちょいと多めで、ひょえ~~~だったんだけどね。(^^;(^^;

スロースタートだったけど、盛りだくさんのお花見の1日でした。(^^)
2019/05/10

会津駒ヶ岳⇒三岩岳縦走

このGW、どこかのお山へ泊りで行きたいな。と考えていました。
もちろん、本命は、テントを背負ってアイコマー三岩縦走なんだけど、
さすがに抜釘手術後。。その自信はありませんでした。

どうしようかな~。この間、至仏山は行っちゃったしなぁ。
大清水INで、尾瀬沼でテント泊まったりにしようか。
なんて思いながら、ダメもとで駒の小屋へ電話を入れたら、
なんと、予約が取れちゃった♪

小屋泊、三岩縦走。。決定です。
もし無理だったとしても、アイコマピストンで十分楽しいものね~♪
DSC04213_20190509212357d43.jpg
・・・と、張り切って登り始める。

・・・疲れた。。背中、重い。(-.-)
と、まさかの、営林署の看板より手前のスペースでの休憩タイムとなりました。
営林署の看板を過ぎるとぼちぼち雪が出てきて、さて、どこでアイゼン
つけようかな???
まぁ、無理はせずに。
と、ヘリポート跡前の急登のところでアイゼンをつけました。

8時ごろ、登山口の階段だったので、きっと12時には駒の小屋。。
な~んて思っていたけれど、20歩歩いちゃ一休み。。なんてペース。
まぁ、とりあえず今日は、駒の小屋へ着けばいいんだものね。
DSC04224_20190509212358d38.jpg
・・・というわけで、ハイジの丘よりさらに手前で、、、ランチ。

「相変わらず荷物が多い」とか言ってる割には、
冬オコジョさんを連れてきてあげました。(^^)
ちょっと、ザックの中で窮屈な思いをさせたったので、
顔が曲がっちゃって、ごめんね。
DSC04232_201905092124016bd.jpg
冬オコジョさんには、やっぱり雪の景色が良く似合う~♪

故郷の山並みが見られて嬉しいな♪
・・・と、申しております。(#^^#)
DSC04230.jpg

私は、ココから見る燧ケ岳の姿が一番好き~。
富士見林道の雪庇がとっても立派
花咲くころ、あの稜線を歩いて、御池まで再び♪
DSC04239_20190509212402036.jpg
ランチしてた時は、小屋へ着いたら、もう、1歩たりとも歩きたくないっ!
とか言ってた割に、大きなザックをおいて、サブザックになったら、あらら
背中に羽が生えたよう~。

冬オコジョさんを連れて、中門岳までお散歩に行きましょう~♪
DSC04247_2019050921240405b.jpg
もちろん、7か月ぶりのお里帰りだものね。
ポイントポイントで、故郷の景色を見せてあげなきゃね♪

初夏、花咲く稜線は、真っ白なたおやか~な稜線になっていました。
DSC04250_20190509212405039.jpg

そういえば、雪の中門岳って行ったことなかったんだよねー。
どんな景色かな~♪
DSC04260_20190509212407fd5.jpg
・・・って、ひたすら真っ白な世界でした。(^O^;
真正面には、飯豊山がど~ん。
右を向けば、明日歩く三岩岳への山並みがど~ん。
左を向けば、越後三山から、奥只見の山たちが、たくさんど~ん。
更にその奥には、妙高・火打も見えています。

このあたりが、夏、ワタスゲ回廊になっているあたり。
で、その先の木が並んでいるあたりが中門池。
この日は、ベンチはもちろん、斜めっている標柱も見つかりませんでした。
DSC04265_20190509212408fea.jpg

このあたりが木道の終点。
調子に乗って歩いていると、尾根を下ってしまいそうなので、ここまでっ。
正面に見えた、会津朝日岳がかっこよかったな~♪
DSC04268_201905092124101f3.jpg

この日は、結構な混雑だった駒の小屋。
夕食は2回戦。私は後半戦。
「や~、ここに揃った人たちは、花より団子。夕日より酒の人たちだから~」
と、駒の兄さん。(^O^;;;

ディープなお話タイムは20時まで。
外に出たら、180度、天然プラネタリウム~。\(^o^)/
DSC04281_2019050921255346a.jpg

星空の写真を撮りに来たと言う駒中さんと、カメラマンさんのプライベート
タイムに混ぜていただいて、星空を眺めます。
DSC04287.jpg
ホント、夜になるとこんなにたくさん星が出てるんだねぇ・・・って
思えた満天の星空。

周りの人のいびきの音で眠れない夜を過ごし~、明けて朝っ。
今日も、いい1日が約束されたような日の出でした。(^^)
DSC04304_20190509212556434.jpg

朝日に照らされた、中ノ岳とか、利根川源流のお山たち~。
・・・&駒の小屋のトイレ。
DSC04307_20190509212557494.jpg

富士見林道も、どんどんオレンジ色の光に照らされていきます~。
DSC04310_20190509212559c6b.jpg

山頂も~。
朝ごはんを食べたら、いよいよ、ソロで三岩岳。行きますよ~。(^O^)
DSC04311_20190509212600b9b.jpg

・・・!?!?
雪の女神が降臨???
DSC04320_201905092126033b2.jpg
「ホントは、ここで披露宴やりたいんだけど、だれも親族
登ってこられないから、写真だけでも・・・」と、駒の小屋常連の
やまちゃん&なおみちゃん。

ゆる~く吹く風が、ドレスの裾をふわふわっと揺らして、とっても素敵な
花嫁さんでした。(^^)

いつまでもお幸せにね~~~~!!!!
DSC04317_201905092126029f0.jpg
って、結構長い時間、お姫様抱っこを続けていたやまちゃん。
すごいっ!!!!

最後は、近くにいたみんなも混ざって記念撮影。

と、その前に♪
DSC04327.jpg
やっぱ、ここで写真を撮るなら、こうでなくちゃ♪

6時駒の小屋出発の予定が、まぁ、お約束と言っちゃ、お約束。
30分遅れで出発。三岩岳まで。
目標13時38分小豆温泉発のバスに乗る。
まぁ、実際のところは、15時48分のバスで帰れればいいや。と。
DSC04337.jpg
グリーンシーズン、笹に囲われた山頂。
雪が積もると、浮かび上がるように見えてくる三岩岳までの
縦走路。

大きな、大きなS字カーブを描いています。
DSC04339.jpg
大展望の稜線歩き。
前回は、遊びすぎて、それはそれは時間をかけて歩いたけれど
今日は、バスの時間がありますよー。
(まぁ、18時台の最終バスには乗れるでしょ。って思ってたんだけどねー)

振り返ると、至仏山と駒の小屋が重なりました。
DSC04341_20190509212727044.jpg
この間は、至仏山で、尾瀬の3つの山が揃った景色を見たけれど
今回は、逆側から。(^^)

疲れたな。。って、左を見ると、途中までは、
ずっと真っ白な中門岳が一緒。
DSC04348.jpg

ずっと目の前に見えているけれど、なかなか着かない三岩岳。
いや、、、すぐに着いちゃったら勿体ない~。の、気持ちのいい稜線散歩。
DSC04350_201905092127304aa.jpg

見おろすと、ダケカンバの影まで美しい♪
DSC04360.jpg

で、とにかく大展望日和。
真正面には、会津朝日岳。さらに奥には飯豊山。
DSC04368.jpg

未丈ヶ岳とか浅草岳とか。。
とにかく、かっこいいどころ、勢揃い♪
DSC04369_20190509212735d80.jpg

越後三山方面。
そして、肉眼では、真っ白な後立山連峰も見えました。
これは嬉しい♪
DSC04377_20190509212736dfd.jpg

駒ケ岳山頂から、燧ケ岳が猫の耳のようにちょこん。
これが見えたら、いよいよ稜線散歩もしめくくり。
DSC04383.jpg

時計を見ると、9時少し過ぎ。
あ~~~、着いてしまう。着いたら、下らなくちゃならない。。
さっきまで吹いていた風もやんで、まったり日和になってきたので・・・
DSC04384_201905092127399f2.jpg
どうする?
もう、ここでおやつタイムにして、時間調整。
山頂ランチで15時台のバスにする????
思わず、自分に声をかける。(^O^;

まぁ、また来ればいいさ。
と、なだめつつ、三岩岳山頂。
DSC04386_201905092129084ff.jpg

窓明山の向こうに、飯豊山がぽっかり。
DSC04392.jpg
山頂からは、もちろんヒップそりで一気に♪

急いで下りちゃったら勿体ないよね~。
と、山頂から1段下った、、、湿原があるあたりでおやつタイム。
DSC04395.jpg
帰りたくないモード。全開です。(^^;

避難小屋はこんな感じ。
途中、スライドした方の話では、窓の部分が掘ってあって、出入り「可」
テントを準備してきたけれど、避難小屋にお泊りしたそう。
DSC04398_201905092129136d3.jpg

避難小屋を過ぎたら、急な斜面を「わたしゃ、ここを登るのは無理だぁ」
と思いながら、下山です。
DSC04403_20190509212914a26.jpg
さようなら。
また来年♪

前回、濡れた落ち葉で尻もちパラダイスだった場所は
まだまだ雪の中。
雪が積もっていた方が、下山しやすい。(^O^)
DSC04418_20190509212916e43.jpg
で、標高を下げてくると、ぼちぼち咲いてるお花たち~。

アイゼンを外すと現れるのは、イワウチワロード。(^^)
DSC04421.jpg
からの、時々残雪&濡れた落ち葉~。(^_^;)

白花ちゃんもあった♪
それも、わんさか。たくさん。(^^)
DSC04434_20190509212919691.jpg

登山口付近では、キクザキイチゲ。
なんか、急に里山チックな景色になってきました。
DSC04444_2019050921292088c.jpg

で、無事、下山~。
3時間前までは、ここってどれくらい雪が積もってるんだろう。
なんて世界で遊んでいたのが嘘のように、芽吹いたばかりの新緑が
迎えてくれました。
DSC04447_20190509212922121.jpg
登山口で、ふぅ、やれやれ。。と、写真を撮っていたら、
何と、12時台のバスが、目の前を通過。(^O^;;;;

あらら、もうちょいスタスタ下りてくれば、あと1時間早く帰れたね。(^^;

伊南川沿いのオオヤマザクラを見ながらバスを待ち、
駒ケ岳登山口まで。
DSC04450.jpg

国道沿いで水芭蕉を見て、帰りは、古町温泉「赤岩荘」で
赤茶色の温泉に浸かって、それから道の駅でチーズトマトラーメン♪
DSC04457_201905092130487dd.jpg
充実の2日間でした。(^^)

さて、新しいアイテムを手に入れました♪
今年は、このTシャツをユニホームのように着て歩くことにしましょう。
同じデザインの手ぬぐいをかぶって、これを着てたら・・・
IMG_3928.jpg
ディーーーープすぎかしらん。(^▽^;)




-----
ココからはちょいと真面目なお話。
ヘリポート跡手前でアイゼンを着けていたら、ヘリコプターと
救急車の音。
どうやら、救急車は、登山口付近で止まったようです。
近くでアイゼンを着けていた人たちと「きっと、転んだ人でも出たんだろうね~」
なんて話をしていて、駒の小屋へ着いたころには、そのことは、
すっかり忘れていました。

小屋で一緒になった、結婚式前撮りの二人。
「登山道で人が倒れてたんです」と。
場所は、まだ、雪のない登山道。(営林署の看板付近だったらしい)
外傷はなく、顔面蒼白。
救急要請をして、後は、もう、何をどうしたらいいんだか分らなかったよ。
ホントは、4人グループで登ってくる予定だったのが、お友達は警察の事情聴取
などなどで、登ってこられなくなっちゃった。と。
(とりあえず、前撮りがある二人だけ、送り出してくれたんだそう)
過去、何度も救急救命講習も受けたし、実際、急変した人に、心マや
AEDも使ったことがある。
でも、山中で、そんな事故に遭遇したら、対応できるかな?
私自身、あと20分出発が遅かったら、もしかしたら、第一発見者に
なってしまったかもしれない。


帰宅後、ネットで検索したら、登山道での病死。。だったらしい。
この季節のアイコマに登ろうと思う人だから、きっと、健康に何やら
不安を抱えている人とは考えにくい。
普段、健康にしてる人でも、もしかしたら、そんな、事故の当事者になるのかも
しれないな。。と。

で、前週の至仏山で飛んできた、群馬県警のヘリは、山頂から山の鼻へ
尻セードで滑り降りた人が、途中で骨折。。での、救助だったそう。
その一部始終をレコで読ませてもらって、これまたすごい話だな。と。
こちらだって、自分で起こす可能性「大」な事故。
で、歩いていれば、そんな事故を発見してしまう可能性って、絶対あるんだよな。
そう思ったら、あれこれ、考えてしまいました。

怪我なく、楽しい山遊びがいつまでもできますように。
そう思った、GWの雪山2連チャンでした。


2019/05/09

横浜 三渓園からの、予定変更(^▽^;)

三浦海岸の帰りに寄ろうと思っていて時間切れで寄れなかった三溪園。
おそらく、もう、行く機会はないだろうな。。。と思っていたら、まさかの
母が「三溪園ってなかなかいいらしい。ってテレビでやってたー」と。
DSC04152.jpg
高速渋滞も、上り線なら大丈夫だろう。。と、横浜へ。(^^)

まぁ、そんな甘くはなく(^O^;
お約束のように箱崎と浮島でそれぞれ30分くらいずつ
どっぷりと渋滞にはまりました。
(とは言っても、朝から下りの東北道は、大渋滞でした~)

湾岸線を幸浦方面に走っていくと、森の上に三重塔が見えるんだよね。
ずっと気になっていました。(^^)
DSC04123_20190507223914449.jpg

入り口近くの駐車場に車を停め、入園料は700円。
日本庭園が広がっています。
DSC04124_20190507223915cb3.jpg
ちょうどツツジが見ごろ。
藤の花もいい感じ。
池では、白いスイレンが開き始め。。と、なかなか一人じゃいかないような
素敵なお庭をゆるゆるとお散歩。

ココが横浜だってことを忘れてしまうような森の中の坂道を
うへぇ。と言いながら登っていくと、首都高から見上げていた
三重塔が目の前に~。
DSC04127.jpg

白川郷の合掌造りの家を移設したという建物は重厚~。
建物の中を見学することができます。
DSC04133.jpg
茅葺屋根を守るために。。。と、囲炉裏には火が焚いてありました。
囲炉裏の匂い。。好きだわ~。(^O^)

軒菖蒲
私の住むあたりでは、そういう風習ってないけれど、いつまでも
残してほしいな。。と思えた日本の伝統です。
DSC04144_20190507223922564.jpg
蓬と菖蒲を軒先にさし、魔よけ・火除けのおまじないなんだそうです。
風が吹くたびに蓬と菖蒲の香りが漂ってきたら、すがすがしいだろな~。

入口の一輪挿しにはホウチャクソウ。
合掌造りの家の中にも切り花として飾ってあって、「へぇ、切り花になるんだ」と母。
DSC04140.jpg
家に帰って、さっそく裏庭で咲いていたホウチャクソウを切って
玄関に飾ったそうです。(^▽^;)

5月人形。。
DSC04136_201905072239199d0.jpg
おいしい柏餅が食べたくなってきた。
いや、、、食べた。(#^^#)
でも、、また食べたくなってきた。(^▽^;)

ホントに、ぼーっと歩いていたら、あれれ、どこか、山の中へ
観光に来てたんだっけ???  って思っちゃうような景色です。
DSC04147.jpg

幸せそうな人たちを見かけました♪
DSC04149_20190507223925392.jpg

広い園内は、内苑と外苑に分かれていて、さっきまでいたのが外苑。
次は、内苑。
歴史的な建物がホントにたくさんあるんだけど、さっきまでとはちょっと
雰囲気が変わります。
DSC04161.jpg
なんか、銀閣寺みたい。(^^)

新緑の季節と紅葉の季節にだけ、特別に解放される遊歩道を
歩いてきました。
DSC04170.jpg
こりゃぁ、次は、紅葉の時期にも来てみなくちゃね。

さて、次は、中華街と山下公園~。
と思っていたんだけど、車が停まらない。
だめだこりゃ。
中華街は、諦めよう。(ノД`)・゜・。

で、20年ぶりくらいに、葛西臨海公園。(^○^)
DSC04181_20190507224132720.jpg
子供たちが小さかった時は、ココの水族園には、ホントにお世話になったなぁ。

ニモさんがいたよ♪
DSC04190.jpg

きれい~。
ホントに、こんなに鮮やかなイソギンチャクが海の中にいるのかぁ。
実際に海で見たら、嬉しくなっちゃうような鮮やかさだねー。
DSC04192_20190507224135ff3.jpg

ペンギンの動きには、やっぱり癒される~。
DSC04195_20190507224136941.jpg
隣で見ていた女の子。
「ペンギンちゃん、くちゃいねー」って言ってたのが聞こえてきて
ココロの中で思わず爆笑。

ずっと眺めるだけだった観覧者にも乗って見ました。
DSC04200_20190507224138cd3.jpg
数年前までは、日本一の大観覧車。

今は、日本最大「級」の観覧車。(^O^;

オリンピックの準備も着々と進んでいるようです。
DSC04203_20190507224141326.jpg

久しく行ってないな。。。。。。。
DSC04201_2019050722413917c.jpg

いや~、東京方面ならすいてるだろう。。。という、読みは、
大きく外してしまいました~。
って、横浜って、東京より先だものね。(^O^;
DSC04208_20190507224142212.jpg
大黒PAで、また、重慶飯店のあれやこれやを買って帰ろう~。
駒の兄様にもお土産だ~♪ と思っていたのに、重慶飯店ブースが
なくなっちゃっていて、ものすご~~~~く残念。(T_T)
渋滞の東北道上り線を横目に、おうちへ帰ったのでしたー。(^O^)




で、、、
令和最初のお山の話は、、、
とりあえず、山レコで見てちょ~♪

・・・じゃ、だめ?‥…━━━ΣΣΣ ≡ヘ(*-ω-)ノ