2017/03/01

四阿山 お空にハート。ココロもハート!?

2月25日 四阿山

いやね、根子岳の山頂から四阿山を望むと、山肌にびっしりとくっついた樹氷。
こりゃ、一度行ってみたいな~。と思っていました。
ちょっぴり長い行程、雪山ハイクを超えそうな標高差にビビッていたけれど、
晴れ予報に、あずまや高原ホテルから。

8時半に着いた時には、狭い駐車場はすでに満車。
路肩のふくらみに車を停めました。

ホテル脇の登山口で登山届を出したら、さっそくスノーシュー。
顔をあげたら、森の中で走り回るリスを見つけました。
今日も、とってもいい1日になりそうです♪
DSC00190_20170227213946cb2.jpg
暫しの林道歩き。

そして、牧場につきました。
だだっ広い雪原。
山頂部分は雲がかかっちゃっていたけれど、北アルプスが
ぐるっと見渡せました。
来世は、牛になりたいかも。(^^; 
そう思うほど、素敵な空間です。
DSC00196_2017022721394794b.jpg
駆けずり回りたいところだけど、まだ、始まったばかりなので、
先に進みます。

有刺鉄線の柵をこえると、ダケカンバとシラカンバの混合林になります。
青空にダケカンバ、最強だな。
で、進む方の山肌には、霧氷がくっついてるのが見えます。
DSC00210_201702272139494ce.jpg
あっ、空にハート。
思いきり、幸せな気分になりました。(^^)

標高2000mちょい手前から、木の枝にくっつく霧氷も、立派に
なってきました。
今年は、カラマツ霧氷に嫌われっぱなしだったからね。(^^;
細い枝1本1本までコーティングされたようなカラマツを見上げて
思わず口元が緩みっぱなしになります。(^^;
DSC00218_201702272139513a4.jpg

振り返れば、真っ白なダケカンバ越しの浅間山。
登る噴煙が、豪快です。
活動が活発になっているのがわかります。
DSC00224_201702272139529bb.jpg
で、夕方、大小山から見たら、噴煙シルエットも豪快なんだろな。
さすがに、ここからのダブルヘッダーは無理だな。。。
そう思いながら、さらに登ります。

クリスマスツリーの向こうには、湯の丸・烏帽子。
この間は、向こうから四阿山を眺めたけれど、今回は、逆~♪
DSC00248_20170301184755aa0.jpg
ぽかぽか陽気に、衣服の調整。
2月の、雪の山で遊んでるとは思えないほどの穏やか~な天気。

で、周りの景色も、穏やか~。
もぉ、こんな、まーるい山は、ホントに大好きだな。
DSC00244.jpg

青と白の景色に、足が止まってばかりです。
DSC00245_20170227214049a2f.jpg

なんか、山頂踏まなくてもいいや。ここでまったりしてよかな?
そんな気持ちになっちゃうような、ゆる~~い、ゆる~~~い時間が
流れていきます。
DSC00246.jpg

をぉ、オオシラビソの木が縁どられてるよ。
近くで見ると、普通に霧氷がついているだけなんだけど、ちょっと
離れて見ると、まるで、白いクレヨンで輪郭をなぞったようです。
DSC00247_20170227214053367.jpg

あっ、リスがいた!!
DSC00257_2017022721413984a.jpg

足元には、風の足跡がたくさんついていました。
DSC00258_20170227214141601.jpg

優しくて穏やかな雪原が、山頂直下まで続きます。
どこを歩いても、思いのまま♪
DSC00259_20170227214142a95.jpg
こんなところでホワイトアウトは、やだねぇ。((+_+))

ピストンなんだから、帰りはこの景色を見ながら下山。って、わかっちゃいるけど
ついつい振り返ってしまいます。
だって、、、見える景色がホントに雄大なんだもん♪
DSC00262_20170227214144007.jpg

ようやく山頂が見えてきました。
へとへとになってるわけじゃないんだけど、もぉ、この霧氷の森歩きに
すっかり満足しちゃって、山頂、、行かなくてもいいかな?
またまたそんなことを考えてしまいました。(^^;
DSC00264.jpg

直下までくれば、俄然やる気がわいてくるんだけどさ。(;^ω^)
左側に広がる樹氷たちが、根子岳から見ていた、、あの、あこがれの樹氷一族です。
周りに広がる景色も、もぉ、最高。
山頂までは、今までよりもちょっとだけ急な斜面をひと頑張り。
DSC00265_201702272142378ea.jpg
ヒールリフターってすげぇぇ。。。って思いながら、登っていきました。

ものすごく気持ちのいい尾根です。口元、緩みっぱなし。
山頂の祠は、屋根の下まで雪で埋まっていました。
DSC00273_2017022721423801c.jpg

狭い山頂からは、360度の大展望。
草津&志賀高原方面
DSC00274_20170227214240732.jpg

浅間方面
DSC00276_20170227214242412.jpg

ホントはね、妙高&火打に会えるのも楽しみだったんだけど、残念ながら
この日は、すっぽり雲の中。
DSC00283_20170227214243ce9.jpg
まぁさ、いつも雲の中で、たっぷり雪が降るから、かわいい高山植物たちが
育つんだものね。
きっと今年も、ハクサンコザクラのお花畑になるんだろな。高谷池付近♪

真っ白な根子岳の向こうには、北アルプス。
相変わらず山頂は雲の中だけど、後立山連峰は、ひときわ白い!!(^^)
DSC00284.jpg

根子岳からアコガレの眼差し~♪で見ていた樹氷たち。
登ってきてよかったな♪
DSC00287_2017022721561154a.jpg

北アルプスって、、、、
山頂が雲の中でも、それでもかっこいいな。
DSC00289_201702272143378a8.jpg

山頂は狭いので、根子岳との分岐のあたりでお昼にしましょう。
それにしても、立派な雪庇だなぁ。(^O^)
DSC00290_201702272143386e3.jpg

霧氷の付き方も、山頂付近では豪快です。
DSC00292.jpg

アイスモンスターの影で、ランチタイム。
こんな景色を眺めながら。。。
DSC00293.jpg
草津白根や横手山の奥には、真っ白な岩菅山とかも見えていました。
食べるものを食べたら、そのまま、お昼寝タイムに突入できそうです。

下山は、クリスマスツリーの間を抜けて♪
誰も歩いていないところを選んで、バフバフと。(^^)
DSC00312.jpg

風が強くて、雪がほとんどついていなかった場所が1か所だけ。
クロマメノキも、出てしまっていたので、踏みつけないように気を付けて…っと。
DSC00314.jpg

だんだん北アルプスにかかる雲も取れてきました。
穂高方面は、山頂も見えはじめています。
でもやっぱり気になるのは、白馬岳方面。(#^^#)
八方尾根は、くっきりと見えています。
DSC00315_201702272146248d0.jpg

登りはひーこら、時間をかけて。。だったけれど、下山はあっという間。
雪が緩んで、足を取られます。(^^;(^^;
DSC00326_2017022721482082e.jpg
ボーダーや、スキーの人たち。すいぃ~~っと、気持ちよさそう。(^^)

牧場まで戻ってきました。
こりゃぁ、楽しいスノーフィールドを見つけちゃったな。
もぉ、朝から晩まで遊んでいられそうです。(^^;
DSC00327_20170227214821334.jpg

この日は、1日中、豪快に噴煙を上げていた浅間山。
なんとか活動が収まってほしいな。
DSC00329.jpg

名残惜しくって振り返る~。
優しい丸い稜線は、大好き。ここもお気に入り、決定です。\(^o^)/
DSC00330.jpg
帰りは、鳥居峠を越えて、長野原経由で。
八ッ場の道の駅で、花豆とこんにゃくを仕入れて、下道で帰宅~。
岩井洞に寄りそこなってしまったのが、唯一の心残り。(^^;(^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

天気も展望も最高でしたね。
今回は、「カモエダズンネ」を唱えることなく歩けたようで(笑)
先週の復習も必要ないですね。

牛ならば、、、

来世は牛 (^_^;)(^_^;)
わたしは 人間に生まれ変わるのが
無理だったら、、、
億万長者に飼われる わんこかにゃんこが
いいなぁ、、、なんて・・・
きっと
人間の子よりも大事にされて
ぬくぬくと過ごせるかも、、、
なんて思っています 笑

それはそうと
雄大な景色のオンパレード!!
こうゆう中で過ごす時間が
ちこさまのパワーを生んでるだなぁって
いつも思います~~~
どの写真も
空気の冷涼感が伝わる写真で
女流カメラマンとしても
超一流ですよね^^v

ご報告

先日 お土産タイプの
田村屋の塩味 食べたのですが
どっちかと言うと
やはり
醤油が 好みでした

佐野ラーメンは
醤油が王道でしょうかね??

No title

ありきたりの言葉しか見つからないけど、ホントになんでこんなに空が青いのでしょう?
真っ白な雪原&樹氷群とのコントラストが見事です。
ハートの雲を見つけて幸せな気分になれたのは現在の心境が現れているのかな?
ライトニングアッセントもすっかり自分のものにしてますね~。
で、前回のログに出て来た「カモエダズンネ、カモエダズンネ」って何の呪文かと思えば、そう言う事でしたか(^^;)
ことしもトライするのかな?

No title

どーですか、四阿山!
素敵でしょう?
もお、お気に入り決定、ですよね(笑)

さくらとここを歩いたのは3回
長い、長~い散歩道ですが、あの雄大な景色を眺めにまた行きたいです。
来年になっちゃうかな?
スノーシューも買ったし、さくらには頑張ってもらわなくちゃな~

眺望~

chikoやんさん、こんばんわ!
四阿山ブルーのもと、素晴らしい絶景と数多くのクリスマスツリー
などを楽しみながらのスノーシューハイク、本当に最高でしたね。
レポから気持ち良ささがず~んと伝わってきます。
土曜日も北アルプスはご機嫌ななめ~でも最後は少しだけ顔を見せ
てくれたんですね。
今から、今夏に根子岳・四阿山を歩き、菅平湿原のシキンカラマツ
を見てみたいな~と、レポを拝見し、早くも連想しています。

No title

四阿山は夏の時期にパルコール嬬恋リゾートからゴンドラ使ってゆるゆる登山をしたことがありますが、あづまや高原からだと標高差1000m近くにもなるんですね~。
そんなゆるい登山しかしてないので侮っていましたが、雪の四阿山はスバラシー!の一言です。
樹氷群も見事です!
これはもう行くしかないです!
(あ、来シーズンね笑)

でんさん

でんさん こんにちは。

いやぁ、、なんと、ちゃんと復習する気満々で、地形図も持っていきましたよ~。
目標になるものが見つからずに、さっぱり・・・でしたが。(^^;

そうそう、だらだら優しい登りに、呪文は唱えずに歩けました。
もう少し雪遊びがしたいけど、三国川沿いの雪が、早く消えてくれないかなぁ。
・・・と、矛盾だらけの私~♪

Re: 牛ならば、、、

亀三郎さん こんにちは。


いやぁ、、ホントは、来世はクラゲになる予定なんですけどね。(^^;

ホントに、雄大な景色でした。もぉ、日々の悩み事なんて、ちっちぇ!
って、笑い飛ばせるほど。帰ってくれば、待ってる現実ですけどね。(^^;
パワーは充電されてきましたよぉ~。
冬場は、毎週ここでいいかも。。。って、真剣に思ってしまいました。

歩いていると、暑くて上着が邪魔なほどだったけれど、それでも、
冷たい風を感じていただけたらなによりです~。(^^)

Re: ご報告

亀三郎さん こんにちは。再び♪

そうそう、佐野ラーメンは、やっぱり昔ながらのお醤油味がいちばん
おいしいと思います。
同じ醤油ラーメンでも、お店によってはスープの色も味も様々なので
好みのお店に出会えると、いよっしゃぁぁ!!! って思いますもん。
たとえば、実店舗の「宝来軒」と「おぐらや」のスープの色を比べると
ホントに両方とも醤油ラーメン???って思っちゃいますよ。

リンゴさん

リンゴさん こんにちは。

カラフルな花咲く稜線の景色ももちろん素敵だけど、
目の前にある色は、白と青と黒っぽい緑。その3色だけなのに
ホントにきれいだなぁ~。って、足を止めてばかりでした。
技術のなさは、道具でカバーです。
とはいっても、山頂直下のくだりだけは、ちょっと怖かったです。(^^;;

「カモエダズンネ」今年も、もちろん行く気満々ですよ♪
目標は、笑顔で山頂です。(^^)

はなはなさん

はなはなさん こんにちは。

はなはなさんとさくらちゃんの幸せハイクにすっかり触発されて
今年は絶対行くぞ!って、天気予報とにらめっこでした。
もぉ、ホント、幸せ気分どっさりの山行となりました。
ありがとうございます~。(^^)
お天気次第では、今シーズン、もう1回? って思ってしまうほど
気に入っちゃいましたよ~。
長野原経由でも、思っていた以上に近かったし。

景色と霧氷を眺めながらゆっくりお散歩。。
あはは、さくらちゃん以上に時間がかかってしまいました。(^^;

Re: 眺望~

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

山頂付近は雲がかかっていても、後ろ立山連峰の存在感は
もぉ、十分でした。
光の屈折の関係でしょうかね、思っていた以上に八方尾根が近くに見えました。
ほぼ快晴の空と、もっさりとついた霧氷からプチモンスターまで。
景色を楽しみ、木々を見上げて楽しむ1日になりました。
つい先送りにしていた、四阿山から根子岳の、気持ちのいい笹の稜線を
次こそは歩かなくちゃ! と、根子岳分岐から真っ白な稜線にポツポツ立ってる
オオシラビソの木を見ながら思っちゃいましたよ~。

シキンカラマツ、、、かわいいですよね。
青空のもとかわいい子たちに会えるといいですね~。(^^)

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんにちは。

使える文明の利器は・・・もちろん、積極的に使う派です。わたしも。
景色を見ながら、だらだらと登っていたら、荒ら、いつの間にか
1000メートル登っちゃったな。。。そんな感じでした。

中ノ俣さんも、来年は、ぜひ♪
あっ、緑ジャケットに赤ザックが、怪しく遊んでいたら、、、
ぜひ、見なかったふりをされるか、ひと声かけてくださいね~。
私も、来年も行く気、満々です♪

素晴らしき景色の連続

こんばんは
ひゃ~ 青空と雪山...何という素晴らしい景色なんだろう
一枚一枚の写真を見るたびにchikoやんの”ニンマリ”とした顔が...
霧氷の写真、広大な雪原、樹氷の大群、縁取りのあるオオシラビソ
良いな~ 今回も指銜えでPCの前でジックリと眺めてます
まだまだ浅間山の活動は収まってくれそうもないですね~
「カモエダズンネ」の呪文が...

No title

私が見ていた景色をさらにワイドにした感じ。。。
雲が稜線に張り付いていてもかっちょいい北アルプスや白馬
雲に邪魔された火打山&妙高山
chikoやんさんはさらに噴煙もくもくの浅間山や私がいた志賀の山並みも楽しんでいらしたんですものね~
この日は雲が多かったけれど青空と雲と稜線の素晴らしい雰囲気が楽しめましたね \(^o^)/
お天気は回復傾向だったし。。。
すべてのお写真がとっても素敵!!
晴れていたけど気温は低かったのかな?
確かに樹氷は綺麗でした!
四阿山の樹氷を狙うのには最良の日だったのでは。。。
あぁ~雪の四阿山歩いてみたいな~

特上の風景!

いやぁーーーーー
素晴らしくて感動です。
こういう景色見たくても栃木県内だと
なかなか無いです。
四阿山って何処って検索したら、
ひえー、群馬県を通り越して長野県。
いつもながらのコメントですが、行きたい
けど遠すぎる。
あ、でもリタイヤしたら密かに画策してるんですよ。車中泊での山はしご。
実現出来る日までこんな爽快な山行を胸に秘めながら暮らしていきます(#^^#)

ところで、ヒールリフター最高でしょう。
ライトニングアッセントのグリップ性能と
あいまってスノーシューの苦手な急斜面
もアメンボが水の上をスイスイみたいな
感じで急坂もなんのその、ですよね。

Re: 素晴らしき景色の連続

ケン坊さん こんにちは。

もぉ、ホント、青空と霧氷と白いお山と。。。
口元緩みっぱなしの景色が広がってました。
パソコンの壁紙に使おうかな~? なんて思いたくなっちゃう
景色が、あっちを向いてもこっちを向いても。でした。

ここのところ、浅間の活動は活発なんだそうです。
帰り、鳥居峠を越えて帰ったんですが、裏側から見た浅間山は
ホント、山脇に爆裂火口でもできてるの? なんて思えちゃうほどの
噴煙の上がりっぷりでしたよ。

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

ホント、この日はいいお天気でしたよね~。
快晴でなくて、雲の感じもいい感じ♪ ってな眺めでした。
今年は、佐野からでも草津&志賀のお山が見える日が多かった
けれど、ホント、山の上からは、登るたびに素敵なThe 高原!って
景色を見ることができました。
そのたびにmikkoさんたち、そこでスキーをしてたと。
日差しが強くて、寒さは感じなかったけれど、午後までしっかりと
霧氷がくっついてました。
冬の四阿山。。わかん、スノーシューパラダイスですよ~。\(^o^)/

Re: 特上の風景!

まっちゃん こんにちは。

まぁ、栃木のお山には、栃木のお山からでないと見えない
景色がありますけどね~。
前月、湯の丸からぐるっと北アルプス屏風が広がってたのも
すごいなぁ。。と思ったけれど、菅平まで来ると、近くなる分
迫力がありますよね~。で、独立峰だから360度ぐるりだし。
来年も絶対登るぞ~。と、鬼に笑われようと、今から思っています。

ハイスペックのスノーシューって、、、やっぱりすごいな。。って
ホントに思ってしまいました。
表面が凍っていても、ズルッとしないし、やっぱり
トラバースが感動。(もぉ、そればっか)
買っちゃったからには、、、使い倒さなければ。(笑)

No title

chikoやんさん、3度こんにちわ。
四阿山・・・変換しにくいあずまやさんですねっ!

あああ・・・素晴らしい雪山の景色。雲がかぶってますけど、北アルプスの断片が所々見えて、それだけでもテンション上がりますね。山頂付近のアイスモンスターもだいぶ育ってます。キレイ~。リスさんにもたくさんあえて、羨ましい~。

牧場のあの下には今、牛の何かが冷凍保存されているんですね。。。あああ。。。

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。(3)

「四阿山」。。家のパソコンは素直に変換してくれるんだけど
会社パソコンでは「しあさん」って打ち込んでます。(^^;

楽しい雪山満喫♪の1日でしたよ~。
初め、標高差900メートルに相当ビビっていたけれど、
案外行けちゃうものだな。。って。
危険なところはないし、山頂へ行かななくても眺めはいいし。
ココ、毎年冬の定番に決めました~♪

そうそう、あの、、牧場付近。。。。
雪が溶け始めると、赤シボ状態に雪の色が変わってくるんでしょうかね。
いやね、ここを登るのに、青レンジャーさんのレポを参考にさせて
いただいたんですよ。
思わず、牧場付近でのくだりは、、吹きましたよ~。(笑)