2017/03/06

西吾妻 ミルキー

くにさんに声をかけていただいて、西吾妻~。
まぁ、この週末、ピンポイントでこのエリアは天気、すっきりしない予報だったのよね。
遠望はきかなくても、鉛色の空をバックに立ち並ぶモンスターに
会えるんじゃないかと期待して目指すグランデコ。

深夜着なら駐車場料金1000円浮くよ~♪ って話だったんだけど、
夜、、寒いよね。。なんてためらってるうちに「アナ雪」が始まっちゃったし。。。
翌朝、4時出発の予定が4時半になってしまいました。(^^;

グランデコでは、ゴンドラ1本、クワッドリフト1本乗って、
スタートは標高1570m。
スタート前から、もう、十分にきれいな霧氷です。
DSC00332.jpg

霧氷ってさ、風上に向かって歯ブラシみたいに成長している姿ばかりを
見ていたから、こんな感じにトゲトゲにっくっついている姿は、とっても新鮮。
そして、とってもきれいです。
DSC00333.jpg
見える景色一つ一つが新鮮すぎちゃって、早々に足が止まってしまいます。(^^;

それにしても、この景色、、、昨夜のアニメの世界から出てきたの??
そう思えてしまう程、ガッツリ雪景色です。(^O^;
DSC00336.jpg

大きなダケカンバ。
立ち姿と言い、枝の伸びっぷりと言い、霧氷のつきっぷりと言い
ちょいと神がかった姿に、地味に感動してしまいました。
DSC00338.jpg

積もってる雪は、パフパフ。
くにさんと旦那様はわかん。私はスノーシュー。
DSC00340.jpg
誰も踏んでいない場所をパフパフ。もぉ、気持ちいい。

幹までうっすらとコーティング。
幹の模様も美しかったなぁ~。
DSC00342.jpg

西大巓が近づいてくると、オオシラビソの木が、だんだんそれっぽい
お姿に・・・
そして、あたり一面、ミルク色~。(^O^;;
DSC00345_201703062313247b8.jpg

モンスターたちは、鳥の羽をまとていました。
DSC00347.jpg

寒くはなかったんだけどね、髪の毛に、美しく霧氷~。
DSC00349.jpg

こんなお天気、三人だけで西大巓じゃ切ないけれど、まぁ、かすかな
望みをかけて登ってきた人たちがたくさん。(^O^;
後ろに移っている団体さんは、このお天気の中、西吾妻を目指していきました。
DSC00357.jpg
ホントはね~、こっちのほうに、真っ白な飯豊がど~~ん。
で、モンスターが立ち並ぶ中、赤い屋根の避難小屋がかわいらしく♪
の予定だったんだけど、まぁ、目の前にあるモンスターですら、よく見えない。。と。(^^;

とりあえず、三角点。
DSC00360.jpg
ホワイトアウトって、、、こういうことを言うのね~。の景色。
とりあえず、樹氷見物。(笑)

いやね、樹氷の写真を撮ってるんだけど、ちゃんと撮れてるのかどうかすら
わからないのよ。すべてが白くってさ。(笑)
DSC00362_201703062314372c9.jpg

残念だけど、今日はここまで。下山します~。
普段だったら、こんな樹氷の山頂。フリーダムに動き回る私が
くにさんからぴったりと離れずにいるあたりから、ビビりっぷり
ちゃうちゃう、ホワイトアウトの時の怖さを感じ取ってほしいな~と思います。
DSC00364.jpg

とはいっても、高速下山のお二人についていけず~、ついでに
のんびり写真を撮りながら。(^^;(^^;(^^;
DSC00369_201703062314404e5.jpg

ホント、アナ雪の世界です。(笑)
DSC00370.jpg
ぱっふぱふの雪は、転んでもちっとも痛くない。。
途中、一人静かに尻せーど。

でも、こんな悪天候の中、パフパフの雪の上を歩くの、楽しぃ~。と
いえてしまう私は、、、
DSC00374.jpg
馬鹿みたいに前向きだな。。と。

でも、次回は青空の下、リベンジをするぞ~。と、
固く誓ったのは言うまでもありません~♪
DSC00380.jpg

あぁぁ~~~~~!!!!
エルサの氷のかけらが頭に刺さったぁぁぁ。
DSC00383.jpg
ゲレンデトップまで下りてきても、髪にくっついた霧氷は
溶けるどころか、、しっかり成長してました。
もぉ、地で山姥。。。いけそうです。(^O^;;

この髪の毛霧氷。。ゴンドラに乗った途端、溶けて、、ビショビショ~。

お昼には「お疲れ様~」で、解散。
さて、この後どうするかな?
五色沼付近でも歩こうかと思ったけど、下調べもしてないしなぁ。
じゃ、オール下道で帰る?
でも、延々雪道運転も嫌だなぁ。
DSC00384.jpg
猪苗代湖まで下りてくると広がる青空にくそぅと思いながら
高速に乗り、まっすぐ帰宅だと16時前には家についてしまうので
途中で高速を降り、コンビニでマスクを買って・・・

久しぶりに大小山サンセット~。(笑)
DSC00385.jpg
タチツボスミレを見つけて、にっこり。

なんか、太陽もいまいちな感じだったので、妙義山までいかずに
大小山のベンチに腰掛けまったり。
DSC00387_20170306231641341.jpg

上空は、優しい空だったんだけどねぇ
DSC00388.jpg

夕焼け空は、うっすらピンク色になっただけでした。
DSC00391.jpg

思い切り春だねぇ~。
DSC00396.jpg

トンビがくるりと輪を描いた。
DSC00394_201703062316463a4.jpg
暗くなる前に下山。
家に帰って、今シーズン、もう、ハードシェルを着ることはないかな?
と、せっせとお洗濯~。
たっぷり雪遊びも楽しんだし、これで、心おきなくお花見にシフトできそうです。(^^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

モノクロ画像と間違えました(笑)
遠征したのにちょっと残念なお天気でしたが
西大巓で雪山、大小山で春を感じ、2度おいしい一日でしたね。

霧氷祭り

青空に霧氷が定番ですが、これはこれでいいものですね。ホワイトアウトなんてしたら怖くて身動き取れないっす。大小山のトンビ今の時期は理由はわかりませんが夕方になるとぐーるぐると飛び回ってますよ。

No title

お疲れ様でした。
下界の晴れた空がうらめしかったですね。笑
でもあれからまた登るとはタフ~!
ところでChikoさんのハードシェルってなんていう名前のやつですか?

モンスター

chikoやんさん、こんにちわ!
ブロ友さん達との西吾妻山、天気が良くなかったようですが、
霧氷、モンスター、そしてシリセードまでと雪山を大いに
楽しんじゃいましたね。
今年は雪が少ないと思っていましたが、さすがに東北、凄い
雪ですね。
次いで大小山サンセットとは欲張りですよ~
でも綺麗な夕焼け空でしたね。
これから花シーズン、楽しみましょう。

No title

折角の遠征だったのに元を取りたかったね~。
いや、こんな天気でも楽しめたのだから良しかな?
にしても、地で山姥・・・凄い!(;^ω^)

No title

こんばんは、エルサ様。( ´艸`)
こんなにも真っ白だったのに、少しも寒くはなかったんですね?(^^)
辺りの白さにもめげずに新雪の感触を楽しんでこられたようですね。
天気が良くても悪くても山を楽しめる姿こそ、
ありのままのchikoやんさんですよ。d(>_・ )

でんさん

でんさん こんばんは。

そそ。。カメラの設定を間違えて、モノクロで・・・
って、ちゃうちゃう。(^O^;
この日、西大巓に集まったモンスターたちは、超シャイな子たち
ばかりだったようです。
でもね、その代わり、自分の体に霧氷がくっつくっていう
貴重な体験させてもらっちゃいましたよ~。
ポーチの生地がけば立ったところにくっつく霧氷がかわいかったわ~。(笑)

大小山では、ちっちゃな虫たちが群がっていて・・・
あぁ、春だなぁ。って思っちゃいました。

Re: 霧氷祭り

サクラマスさん こんばんは。

実は、鉛色の空を背負った雪景色。渋くて好きだったりします。
まぁ、ブログ映えはしないですけどね~。(笑)
なだらかな地形でのホワイトアウト。これ、ホントに今、自分が
どっちを向いているのかすらマヒしてしまいました。
少し歩いてはGPSでルートを確認していたくにさん。
機械がさしている方は、本当に自分が進むルートなのか、念には念を。。。
目の前の道が自分の進む方だといつも思っている私は(^^;
見習わなければ~。と思ってしまいました。

で、大小山のトンビ。もぉ、ホント、ゆるかったです。
ほんとに「ぴーひょろろ~」って鳴くんだなぁ。って
何度も見上げてしまいました。

くにさん

くにさん こんばんは。

日曜日はホント、ありがとうございました!!
自分のスノーシューを踏んで、コケまくりでした。(^^;
あんなパフパフの雪だったら、コケたついでに雪で泳いじゃえー♪
そんな気持ちにもなっちゃいました~。
郡山JCt付近でルームミラーに写る青空しょった安達太良山に
思わず高速逆走したくなっちゃいましたよ。(笑)

あのジャケットは確か、シャルモパーカーって名前だったと思います。
今カタログを見ると、仕様が変わっちゃってるんですよね。
私のは、スーパーハイドロブリーズで、ベスト状にシンサレート。
お値段お手頃。←。ここ重要
寒さが怖くて暖かい上着を買ったんだけど、暑い。(^^;(^^;です。

Re: モンスター

のんびり夫婦の山遊びさん こんばんは。

もぉ、クライマックスの景色は出し惜しみをされちゃいましたが
そこへ至るまでの森は、ホントに素敵な森でした。
霧氷でコーティングされてる幹。。。が、ホント、新鮮だったな~。
あっ、自分も霧氷でコーティングされてしまうのも、貴重な体験でした。(笑)
雪質もパフパフ。裏磐梯、すごいっ!って思ってしまいました。
鬼に笑われようと、また来年も!! って思ってしまいました。

大小山サンセットは、、、とっても優しい色付きでした。
新潟では、雪割草も咲き始めたみたいだし、鳴神山のハナネコちゃんも気になるし。
まだまだ休みのたびにほっつき歩いていそうです。

リンゴさん

リンゴさん こんばんは。

私はその時その時見せてもらえる山の景色に感謝しながら
山遊びをしたいなぁ。と思っているので、「元が取れた」とか
「今年はハズレだった」とか、そういう目で、目の前に広がる
景色を見るってのは、好きではありません。
小雪舞う中、自ら霧氷をまとって、ある意味、絶好のスノーシュー日和。(笑)
それがお伝えできないのはボキャブラリー不足ですね。私。

中ノ俣さん

中ノ俣さん こんばんは。

> こんばんは、エルサ様。( ´艸`)
              ↑
       で、笑いすぎだから!!(^O^;;

せっかく温度計をぶら下げていったのに、気温を見るのを忘れてしまいました。(^^;
まぁ、里で気温が上がったから、余計に山頂ではガスが湧いてしまったのかもですね~。
モフモフの森では、オラフが「ぎゅーっと抱きしめて!」って言いながら走って
来るんじゃないか。。って思うような、雰囲気でしたよ~。
雪の森なのに暖かさすら感じてしまうのは、おおらかな西吾妻の山懐の暖かさでしょうかね~。
あと70キロ近ければ、今シーズンもう1度!って言いたいところだけど、
お財布事情がそれを許してくれなさそうなので、もふもふの雪の森は、また来年。
おおらかなお山のお花畑にチングルマが咲くころ、再訪したいなぁ。と思っています。(^^)   

凄い世界ですね

先が見通せないというのは歩いていて不安
なものですが、登山者が多いのと強力な
同行者が居るとこういう所もまた楽しい
歩きになるのですね。

厳しい環境故の美しさを見ることが出来る、
非日常の光景に身を晒すのもまた山登りの
楽しみなんですね。

chikoやんは今シーズンは雪はおしまい
ですか。
自分はあともう一回くらい歩きたいところ
ですが、雪はどんどん少なくなってきてる
ので悩みどころです。

Re: 凄い世界ですね

まっちゃん こんにちは。

お天気がどちらに転んだとしても「凄い景色」でしたよね~。(笑)
天気条件の厳しいエリアだからこそ、青空のもとの「凄い景色」も
準備されてるんだと思うと、まぁ、今回は、厳しい表情を見せてもらった
ってことで。。。
あっ、次は、違う表情の「凄い!」を見せてもらいますよ~。絶対。(^^)

で、頼りになるくにさんが一緒だったので、不安なく行ってきましたが
スキーやボードを楽しみに登ってくる方たちと登山者とでは、ルートの取り方
(目的地)も違うので、そのトレースに惑わされるのは危険なこともあるんだそうです。
それにしても、ホワイトアウト。。ホントに真っ白でした。

で、今シーズンは、、、青と白の世界のお山はおしまい。
新潟の方で、雪解け直後に咲く、白とかピンクとかのかわいい子の
開花の便りを聞いて、そりゃぁ、会いに行ってこなければ!! と。
残雪の平標に行ってみたいんだけど、何しろビビりでまだGoサインが出ません。(^^;
新緑と空の青と残雪の白。そんな3色を楽しめるようなお山には、
まだ行きたいなぁ。と思っています♪

私も「え!モノクローム写真?」って思っちゃいました。
ホワイトアウトは怖いけど幻想的で素敵な世界ですよね~
髪の毛が樹氷状態になったchikoやんさんを見て
『おっ!山姥!!正体を現したな』と思ったなんて口が裂けても言えません
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今回も欲張りセット

こんばんは
あれ~ chikoやんが行かれる雪山に青空の無い山があったんですね
いつも真っ青な空と白い雪の景色が付き纏っていると思ってました
でも改めて写真を見ると、方向性を失っちゃう世界を歩く姿が
とても信じられません...連れが居るとはいってもビビリの
ケン坊じゃ初めから、相手の都合も聞かずドタキャンかトンズラ>笑<
そして相変わらずの欲張りセット...いやサンセットの大小山 👏

mikkoさん

mikkoさん こんにちは。

見事に真っ白でした~。(笑)
この中を歩きながら頭を巡ったのが、mikko隊は、、これで撤退、
行き先変更か・・と。(^^;
で、帰り道、日光が近づいてきたとき、思わず中禅寺湖畔サンセットが
浮かびましたよ。(^O^;

で、安全に下山できる保証があれば、ホント、暫し、ホワイトアウトの景色を
眺めていたいかな? って思えるような、不思議な空間でした。
同じ「白」の世界でも、明るくなったり暗くなったり。景色も、うっすら見えたり
目の前すら白くなっちゃってたり。
樹氷じゃなくて人氷になれそうですね~。(^O^;;;
髪にくっつく霧氷がちょっぴりうれしくて、帽子。。とっちゃおうかってマジで思ったほど。
ゴンドラに乗った時、取らなくてホントよかったよぉ。って思っちゃいましたよ。
山姥でなく、アナになれました~。‥…━━━ΣΣΣ ≡ヘ(*-ω-)ノ

さてさて、次は、大凹のお花畑にチングルマが咲いた時です~♪

Re: 今回も欲張りセット

ケン坊さん こんにちは。

まぁ、お山の天気はいつでも青空! ってわけにはいかないですからね。
今回、西吾妻が準備していてくれた景色は、白かった。。ってだけです。
こんな厳しい中で樹氷が成長してるんだよ~。ってのを見せてもらったので、
次回は、完成形を見せてもらいたいなぁ。って思っています。

大小山は、、ずっと続けていってたのが途切れちゃってたのが、ちょっと
寂しかったんですよ。
同じ場所からの同じ景色も、、
空の色とか、もやもやっとした感じからも春を感じましたね~。
さて、また、サンセット詣、しなくちゃね。(^^)

No title

chikoやんさん、順番を遡ってコメントしちゃいました~。

西吾妻山、グランデコから登られたんですね~。冬はこんな景色になるんだ・・・って、ほとんど白の世界ですが。。。今回は残念でしたね。。。また次回ですよっ!!!

以前、11月に私が登った時は、登山者を誰1人見なかったので、誰もいない日本百名山を登ったのは、この西吾妻山だけだったので、なんて人気のない山なんだろう~って思ってましたが、冬はホワイトアウトでも人がわんさかいらっしゃるんですね~。団体さん、大丈夫やろか?西大巓の方が吹きっさらしかもしれません。

西吾妻山のリベンジは来年ですかね?・・・近々だったりして?

山ガールの青レンジャーさん

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。(2)

そうそう、真っ白な、、、
一面乳白色の西吾妻でした。
残念山頂も、雪の季節には、周りの眺望を楽しむことができるんだそうです。
来年、再チャレンジです♪
青空背負ったモンスターちゃん。待っててね~。
ちょうど、青レンジャーさんのブログがお休みに入る直前がこのエリアの山行
記録だったので、西吾妻へ行くと青レンジャーさんを思い出す~。でしたよ。(*^^*)
9月の末、天元台から登った時は、紅葉はばっちり見頃。眺望もGoodでした。
たっぷり積もった雪が溶けたら、大凹のお花畑にチングルマを見に行きたいな~。
って思っています。(^O^)