2017/08/17

青空求めて根子岳&四阿山

8月11日(金) 祝!? 山の日~

なぜか、根子岳ー四阿山の笹原は、マツムシソウが咲くころ
歩いてみたいな。とずっと思っていました。(^^♪

やる気をそぎ落とされるような天気が続く中、行くなら西だな。。と。

最近、どうも車を運転し始めると途端に眠くなり・・・
ホントは、菅平近くの道の駅で車中泊の予定が、めちゃめちゃ混雑している
横川SAで車中泊。
朝、目が覚めたらば、もっとカオスな感じになっていました。(^O^;

7時少し前。
菅平牧場登山口の駐車場の上の段は、、残り5台分くらい。
準備を整えたら出発♪
お天気が崩れてきそうだったら根子岳ピストン。
大丈夫そうだったら、四阿山周回の予定です。
DSC04338.jpg

しっとりと潤った空気の中、蝶は葉っぱの陰に隠れて羽休め。
この白い部分は、半透明になっていました。
動く様子がないので、じっくり観察。(^^♪
DSC04344_20170816233831d77.jpg

牧場脇では、これでもかって咲きまくるマツムシソウ。
紫色の花が増えてくると、だんだん夏が終わりに近づいてるんだな。と
思ってしまいます。
DSC04347.jpg

ミルキーな中のシラカバ林も、なかなかのいい雰囲気よね。
それにしても湿気がっぷり。小じわが伸びそうです。(^^;(^^;
DSC04350_2017081623383462d.jpg

マツムシソウの横顔。なかなかのおしゃれさん。
DSC04353.jpg

あっ、ノギランが咲いてた。
あなたのおかげで「ネバリノギラン」って、どこで区切って読んだらいいのか
わかるようになりました。(^O^;
DSC04359_2017081623394144c.jpg

標高お2000メートルを過ぎると、マルバタケブキが咲きまくってます。
それほど好きな花ではないマルバタケブキだけど・・・
太陽をイメージできそうな鮮やかな黄色に思わずにっこり。
ヒマワリに近い元気の出る黄色だものね。
DSC04363_20170816233942e45.jpg

お天気が良ければ、北アルプスの展望台になってる根子岳だけど
この日は360度、見事にミルキー。(^O^;
DSC04366.jpg

でも、こんな日のお楽しみと言ったら・・・
DSC04369_201708162339471c2.jpg

水滴きらりんちゃ~~~ん
DSC04364.jpg
探さなくても、あちこちに。(^^;(^^;(^^;

まさに、今朝咲きましたよ~、ってな、ウメバチソウ。
いよいよ、夏の山に咲く花の最終ランナーにバトンが渡されたな。って感じです。
DSC04370.jpg

根子岳から四阿山方面に進むと、斜面がちょいと崩れてる場所が。
そこが、まぁ、それはそれは素敵なお花畑になってました。
お花見しながらずんずんと。

大岩の間を通り、待ってましたの笹の稜線に到着~。
をぉ、コキンレイカがいっぱいだぁ。\(^o^)/
DSC04380_2017081623395060b.jpg

いやでも目に入る、水滴きらりんちゃん。(^^♪
DSC04386.jpg
一番楽しみにしていた、大スキマの笹の稜線。
あっちを見ても、こっちを見ても真っ白。
ガスの上は、青空っぽいんだけどね~。

道を譲ったお兄さんと「晴れるといいですよね~」って声を掛け合った直後
風が吹いてきて・・・

わ~、素敵な景色が見えてきた~。\(^o^)/
DSC04389.jpg

雨に降られなければ御の字だな。って思ってたけど、
これだけ見られたら、大満足だよ~。\(^o^)/
DSC04394_20170816233954076.jpg

四阿山までは、針葉樹の森を登り返し。
なかなかの急登です。
DSC04396.jpg

でも、薄暗い針葉樹の森の中には、宝物がいっぱい。
DSC04397_201708162341040d0.jpg

湿気をたっぷり含んだモフモフちゃんは、生き生きとしています。
DSC04400_2017081623410755f.jpg

をぉ、オオバタケシマランの実が赤くなってる!!
花は目立たないけれど、実は、しっかり自己主張をしています。
DSC04402.jpg

今日は、水滴きらりんちゃんにいっぱい遊んでもらったな。
DSC04403.jpg

山頂までもうちょっと。
長野県側のほここら近くには、ヒメシャジンがたくさん咲いてました。
DSC04407_201708162341110db.jpg

あれ、ちっちゃな祠も。
これは、雪が降った季節には見られないものだね。
DSC04408_20170816234112285.jpg

山頂ではおやつタイム。
いやね、菅平のセブンで甘いものを仕入れよう。って思ってたのに、
まさかの7時オープン。あ゛~、おやつを仕入れ損ね・・・(^^;
5月の末からずっとザックに入っていた柿の種を食べたら、下山します~。
DSC04411_20170816234114728.jpg

わ、そりゃぁ、水滴きらりんちゃん、大好きだけどさ、
こりゃすごい。思わず大喜び。
DSC04414_20170816234115da5.jpg

笹に紛れてリンドウがぽつぽつと。
なんか、夏山を満喫する前に、秋がやってきちゃった。って感じだね。
DSC04419.jpg

冬の、一面真っ白の世界とは、ずいぶん雰囲気が違うな。
なんて思いながら下ってくると、あらら、この日一番のお花畑だ~。
DSC04423_201708162342464c9.jpg

白とピンクと黄色と紫と・・・
とっても賑やかです。
DSC04424.jpg

あっ、ピンクのマツムシソウみ~つけた♪
DSC04440_20170816234249b0c.jpg

標高が下がってくると、だんだん菅平の景色を見下ろせるようになってきたし
日差しも強く感じられるようになってきて、咲いてる花たちも生き生きと見えます。
DSC04443_201708162342506ed.jpg

この日、一番咲いていたのがイブキジャコウソウ。
そりゃぁ、登山口から山頂まで、ず~~~っと咲いてたね。って程。
DSC04445_20170816234252013.jpg

DSC04447_20170816234253a41.jpg

かわいい子は、後ろ姿もかわいいね♪
DSC04457.jpg

DSC04461.jpg

羽の生えたモフモフちゃんもかわいいよ~。
DSC04466.jpg

マルバタケブキは、サンバカーニバルの参加準備が整ったようです。
DSC04468_20170816234259c68.jpg

根子岳、山頂まですっきりと見えてるし。(-.-)
DSC04471.jpg

アサギマダラもたくさん。
なんか、道案内をしてくれてるように、私が歩く前をひらひら飛んでました。
DSC04474_20170816234403017.jpg

日が差してくると、ダケカンバの森もきらっきら。
DSC04476_20170816234406669.jpg

もぉ、青空、出てくるの、遅いぞっっ!
DSC04479_201708162344077ad.jpg




で、場所を変えて、紫色のかわいこちゃん。
DSC04494_20170816234408c03.jpg

このかわいい子に初めて会ったのは、もう10年以上前の戸隠で。
DSC04496_20170816234409723.jpg

いつまでも、この地でも静かに咲き続けてほしいなぁ。と思います。
DSC04498_201708162344112b6.jpg


・・・なんて、かわいい子を見て萌え萌えしすぎた。
いよしっ、せっかくこっちへ来たから、酒まんじゅうだっ! って岩井洞へ寄ったら
もう、閉まっちゃってたし。(ノД`)・゜・。
次こそは「はらつづみ」だな。(^^♪
スポンサーサイト
2017/08/12

後期高齢者と行く(なんか、最近このタイトルばっか(^^;)山の旅

何年か前から、ずっと「行きたいんだよね」ってリクエストされていたその場所。
ばっちり天気のいい日を狙って、新幹線とホテルとレンタカーを手配して。って
面倒くさくって、ずっと後回しにしていました。
そんなことしてると、連れていきそびれて、絶対後悔するよな。と、今年こそはっ!!!

そしたら、梅雨明け後、こんな天気の毎日でしょー。(ノД`)・゜・。
ここへ行かないことには、私の夏山シーズンはやってこない!(^O^;;;

今回のレンタカーは、かわいい赤い車1000cc。
ホテル青い車は、いつも、いっぱいいっぱいな感じで高速道路も
山道も走らされてる軽自動車。
やっぱ、普通車は快適だね~。なんて言いながら快適ドライブ。
写真 2017-08-04 13 54 12
なんだけど、、、
信号が変わって発進するたびに
「速度超過を検知しました。安全運転に心がけましょう」
山道でヘアピンカーブを曲がるたびに
「急ハンドルを検知しました。安全運転に心がけましょう」と、車に怒られる。(^^;

これと同じ車を買ったら、毎日車とケンカしてそうだ。(^^;(^^;(^^;


ま、なんでも、当時通っていたパッチワーク教室のお仲間さんに
「木道の両側に、ずっと花が咲いてるんだよ」って聞かされ、触手が動いたそうで・・・
出だしから、もっさりとハクサンフウロに、大喜び。
DSC04176_20170812181028da2.jpg

私的には、7月中が、お花の旬だよな。と思っていた嫌な予感は的中。
チングルマはみんな果穂。キンコウカも、葉先は紅葉。
イワイチョウも黄葉し始めてる。。と、ちょいと焦ります。
DSC04180_20170812181030b3a.jpg
せめてもの救いは、広がる青空。
新幹線を降りたときはどんより曇り空。
高速を走っていた時に見えた山頂付近は雲の中。
うわぁ、大ハズシ!?って思ったけど、、、

ちょいと歩いたら、まだまだ元気なキンコウカ。よかった~。
広大な湿原に池塘の景色には「尾瀬みたいだね~」と、嬉しそう♪
DSC04181.jpg
周りを山に囲まれていない分、尾瀬よりも解放感はハンパないです。(^^)

山頂へ向かう登山道。今日は、山頂はいきません。
でも、きっと、この山は、花咲くころ、登りに行くだろな。
それは、来年以降のお楽しみ♪
DSC04185.jpg

神様の遣いのウサギちゃん。
何を思いながら青空を見てるのかな?
DSC04188.jpg
満月の夜は、月と交信、、、するのかな?

ピカピカのニッコウキスゲ。それに紛れてイワショウブとか
ものすごく鮮やかな紫色のギボウシとか、葉っぱを黄葉させながらも
まだまだフレッシュなイワイチョウとか。
DSC04197.jpg

キンコウカのほかに、ちっちゃくモウセンゴケの白い花が咲いてたり、鮮やかブルーの
ミヤマリンドウが咲いてたり。
今回、母の一番のお気に入りは、ミヤマリンドウの鮮やかブルーでした。(^^)
DSC04201.jpg

こんなに素敵なところだけど、歩く人も少なくて、静かな、、、
めちゃめちゃ穏やかな時間が流れていきました。
DSC04203.jpg

尾瀬じゃないけど、オゼコウホネ。
水面にひょこんと花を出してる姿がとってもかわいい。
葉っぱはヒツジグサと同じ形。
これじゃ、尾瀬の池塘で葉っぱだけ見たんじゃ、私には区別できないな。って思うほど。
DSC04206.jpg

DSC04207_20170812181042871.jpg

はじめましての、シロバナトウウチソウ。
つぼみはね、ホント、ワレモコウみたい。で、白く、ふさふさと花が咲いて
花が終わると、実の部分はピンク色。おしゃれな花です。
DSC04225_201708121831173e8.jpg
帰って調べたら、やっぱり、ワレモコウとは同じ仲間なんだそうで、、、
で、ワレモコウって、バラ科の植物だって知って、びっくり!!!

立派な茅葺屋根の神社にお参りして。。。
DSC04236.jpg

DSC04239.jpg

神社の前の池には、コウホネがびっしり。
花の形は似ているけれど、葉っぱの姿は全然違います。
DSC04240_20170812181209266.jpg
で、うちの近くの川には、ナガレコウホネ。ってのが咲くんだけど、
これは、花の形は似てるけれど、葉っぱは、水没して、わかめみたいなの。
ちょっとずつ、場所によってその姿が違うってのが、なんとも面白い♪


並んだ小さなお社。
建角身神社にお参り。旅の安全、健脚にご利益があるんだそうです。
たくさんの草履がお供えしてありましたよ。(^^)
DSC04246.jpg

神社の軒先にぶら下がる灯篭がなぜか好き♪
DSC04257.jpg

コケに取り囲まれた石仏。時間の流れを感じます。
DSC04265_20170812181213585.jpg

これを見るのを楽しみに来たのです~。
DSC04277_201708121812157e9.jpg

杉並木の階段を、帰りは登り返しだけどさ。(^^;(^^;
DSC04279.jpg

開けて翌朝。
ホテルの窓から、素敵に山の景色が見えたので、うまいこと言いくるめて予定変更。

。。。高速飛ばしてきたのに、山頂には雲がかかってしまってました。(ノД`)・゜・。
DSC04280_20170812181218b25.jpg
いやさ、ここね、元気に歩けるうちに絶対に登りたいと思っている山なので、
ちょいと、アクセスとか駐車場とかの下見をちゃっかり。(^^;

トイレの脇は、海を見下ろすお花畑。(^O^)
DSC04284.jpg

ビジターセンターの扉に貼ってあったポスターに心惹かれて、
またまた予定変更。

車載の温度計が35度を指してる猛暑日。
水辺はひんやり。
DSC04295.jpg

滝に見えるけれど、この轟々と流れている水は、万年雪が時間をかけて
地中にしみこみ、それが、また、時間をかけて地表に染み出てきた伏流水。
DSC04299_20170812181330220.jpg

ずっと手をつけていられないほど冷たい水でした。
もちろん、ちょぴっといただいちゃいましたよ~。
おいしぃ~。\(^o^)/
DSC04302.jpg

川霧と光が作る優しい空間に、もぉ、ずっとここで涼んでいたい。って思ったほど。
DSC04304.jpg

もちろん、水辺のかわいい子もにっこりしてるしさ♪
DSC04307_20170812181335fcf.jpg

森の水辺はひんやりだったけど、海の水辺は暑い!!
でも、びっくりしたのが、海岸沿いに咲くツリガネニンジン。
山じゃなきゃ見られない花かと思っていたよ~。
DSC04316.jpg

真っ青な海。伊勢の、、、夫婦岩のようです。
DSC04310_20170812181336627.jpg

漁師諸霊の供養と海上安全願って掘られた石仏たち。
昔も今も、、、自然の力には逆らうことはできなくて、祈るのみ。。。でしょうかね。
DSC04317.jpg

最後に水族館でクラゲに癒され~
DSC04321.jpg

後期高齢者シリーズ,,無事終了~。
DSC04328.jpg

電車移動だと、道の駅によってあれやこれやとお買い物ができないのは
ちょいと寂しいね~。と。(^^;
DSC04332.jpg
さて、秋は、車で紅葉狩りだね。(^O^)



で、無事、お約束も果たしたところで、次は私のお楽しみ~。
お天気どうかな????

ん~~~、、、、ぐれてしまいそうだ。(-"-)
2017/07/30

猛暑逃れて後期高齢者と行く 信州 池の平湿原

今年の夏はどこへ行きましょうかね。
6月上旬くらいまでは「いよしっ、元気のあるうちに雪倉・朝日だ!」って
思っていたのが、だんだん、弱虫風が吹き始めて、、、(^^;(^^;(^^;
「やっぱ、普通の人が1泊で歩くコースを2泊でゆっくり歩いてみようか」と
予定変更。
写真 2017-07-29 20 48 07
で、梅雨明けした後から、こんな天気でしょ~。(ノД`)・゜・。
さらに、弱虫風が騒ぎ出し、1泊でいいよ。尾瀬で十分。(^O^;
でも、テントのチャックを開けて、寝っ転がりながら満天の星空を眺めた~い。

なんか、この夏、泊りでお山へ行けるのか不安になってきた7月の末。。。



没ネタ救済しよっ!!!!

7月9日のお話ですよっ。

西吾妻からの帰り道、翌日曜日も暑くなりそう。
じゃ、母を誘って涼しいところへ。。。って、途中SAで電話を掛けたら
あまりにも頓珍漢な返事だったので、実家に寄って話をつけて・・・

湯の丸スキー場では「レンゲツツジ、残り花だけどまだまだ楽しめます」
的な看板につられて、思わずリフトに乗っちゃったけど、あはは、
そりゃぁ、ぼったくりでしょぉぉぉ。(´・ω・`)的な咲きっぷりに、とっとと下りて
気を取り直し、池の平湿原へ。

駐車場に車を止めたら、そこからもうお花畑♪
DSC03786.jpg
うひゃひゃ、最初からこっちに来ればよかったね。(^^;

笹をかき分けると、かわいらしくスズランが咲いてた~。
思わずかがんで、クンクンと。(^^;(^^;(^^;
DSC03784_20170730163205984.jpg

端がほんのりピンク色のツマトリソウ。
歩き出す前からこんなの見つけては大喜びしている母娘に
駐車場係のおばちゃんに「コース上、いろんな花が咲いてますよ~」と
声をかけていただいちゃいました。(^^;
DSC03785_2017073016320618e.jpg

ん????
あなたは誰ですか?
葉っぱは紛れもなくイワカガミなんだけど、ほんとにイワカガミ???
DSC03789.jpg

で、母よ。湿原だよ~。とか、調子のいいこと言って引っ張り出してごめんね~。
DSC03790.jpg
・・・と言いながら、実は、前日の西吾妻で絶賛筋肉痛な私。
後期高齢者に、、、置いていかれます。(^^;(^^;

まぁね、コースの両側。ずっと、何かしら花が咲いてるのよ。
「あっ、あっちに咲いてた。こっちに咲いてた」って、見つけて歩くのは
楽しいよねー。

で、クワガタそうかと思ったら、、、
グンバイヅルっていうそうです。
とってもさわやかブルーの花でした。(^^)
DSC03793.jpg

むむむ???
あなたは、誰?
DSC03797_2017073016321542b.jpg

稜線に出ると、眼下に池の平湿原。
日差しが出ると暑いけれど、吹いてくる風はとっても爽やか~♪です。(^^)
DSC03800_20170730163217819.jpg

をぉぉ、ハクサンシャクナゲがゴージャスぅぅ♪
DSC03804_20170730163733670.jpg

お昼は、こんな景色を見ながら。
ガスが湧いてきちゃって、遠くを見渡すことはできなかったけれど
標高2000メートル越で吹く風は、じっとしているとちょっと肌寒く感じてしまうほど。
下界の暑さを忘れるひと時でした♪
DSC03812.jpg

素敵な森を抜けたら
DSC03817.jpg

ゴージャスハクサンシャクナゲ再び♪
DSC03818.jpg

グンナイフウロがこんなにたくさん咲いているところを見るのは
初めてでした。(^^)
DSC03819.jpg

ハクサンチドリもあちこちに。
でも、存在感十分だったのが、こちらもあちこちで咲いていたテガタチドリ。
DSC03820.jpg

しかも、色とりどり。\(^o^)/
DSC03824_20170730163745df1.jpg

ロープの向こう側だけど、コマクサも。
DSC03827.jpg

コマクサの花には、それほど萌え萌えしないんだけど、岩に張り付くように、そこで
根を下ろしているコマクサの葉っぱには、妙に萌え萌えしてしまいます。(^^;
DSC03829_201707301639055a0.jpg
優しい緑色と、ふわっとした葉っぱの形がかわいく思えちゃうのかも。

で、その場で振り返ると、ベニバナイチヤクソウ。
DSC03830.jpg

んで、見上げるとサラサドウダン。
DSC03836_20170730163909c4f.jpg
前見て、後ろ見て、上を見て。。。
モぉ、とっても忙しいお花見タイム。(^^♪

湿原近くでは、まだまだ生き生きと咲くレンゲツツジ。
7月になって、こんなに濃い緑の中でレンゲツツジに出会えるとは思いませんでした。
DSC03838_201707301639101ef.jpg

鏡池
DSC03839_20170730163911296.jpg

いちお、うっすらと水鏡になっています。
DSC03842.jpg

岩の上でびっしり咲くコケモモの花に大喜びをしつつ、湿原を一回り。
このあたりの雰囲気は、北八ッの坪庭のようです。(^^)
DSC03849.jpg

駐車場に戻る途中、ちょっと変わった顔つきのクモキリソウが。
DSC03854_20170730163916755.jpg

「シテンクモキリソウ」と言うそうです。
DSC03855_20170730163917fa1.jpg
地味系のランって、なんか、無駄がないよな。。。って、思ってしまいます。(^O^;


それにしても、連日猛暑は困るけれど、でも、安定した夏空。そろそろほしいね。
もぉ、梅が干せずに、困ってます。(^O^;;;
2017/07/10

西吾妻山で満開のヒナザクラ~♪

去年の秋、天元台から西吾妻山へ登った時、あちこちで赤くこんもりと色づく
チングルマを見て、花が咲くころ絶対に再訪しようと思っていました。(^^)

今回はロープウェイ代節約のため(笑)、グランデコから。
なぜか、家から裏磐梯までって4時間かかる。って思いこんでいて
(もぉ、いつの記憶が基準なのよ。って感じよね。(^^;)
8時半始発のゴンドラを目指して、4時に家を出る。(^O^;
実際には7時ごろ着いちゃったので、車の中で、1時間の朝寝。
ここでもラジオ体操をやったらおもしろいのにな。って思いながら
ゴンドラ乗って、、、

磐梯山おはよ~!! って、とってもいい眺め♪
DSC03628.jpg
来年は、バンクワさんを見に行くからね~。(^O^)

雪の季節は、ゴンドラを降りた後、リフトに乗せてもらえるんだけど、グリーンシーズンは
日当りのいいゲレンデを黙々と歩きます。
時間はもう9時。暑いです。スタート直後だってのに汗がぽたぽた。

オオシラビソとダケカンバの薄暗い森の中。
西大巓までは、ストイックに登るぞ~。と思っていたのに、
あっという間にそんなことはなかったことになる。(^^;
DSC03630_20170710210621ec9.jpg

樹林帯の中では、まだ、まさに今開き始めました! って感じの
薄緑色をしたゴゼンタチバナ。
DSC03634_2017071021062236c.jpg

イワカガミもまだ咲き始め。
ぷっくり膨らんだつぼみが、なんか、ナスみたいでかわいいな~。
DSC03640_20170710210625377.jpg

ミツバオウレンの、黄色い、つやつやしたしべの部分。かわいくって好き。(^^♪
DSC03641_201707102106252ca.jpg

ゴゼンタチバナ再び。
さっきよりも標高が高いところに咲いているんだけど、こちらは、もう
苞の部分が白くなっています。
DSC03644_20170710210721a9f.jpg
さっきのところのほうが、いつまでも雪が残ってたっぽいもんな。
ここの登山道も、雪が積もってたほうが登りやすいな。
3月に来たときは、ミルキーな中の美しい霧氷を見上げながら歩いたけれど
今回は足元ばかりを見ながら。(^^;

石がゴロゴロ。土はドロドロ。なんだけど、ちっちゃい子たちが花を咲かせていて
スノキの葉っぱの隙間からツマトリソウが「こんちは~♪」なんて顔を出してたら
やっぱり嬉しくなっちゃう。(^^)
DSC03645.jpg

あっ、コミヤマカタバミ!! って、思わずかがんだら・・・
DSC03649.jpg

隣には、ウスバスミレ。\(^o^)/
DSC03650.jpg
今日は、この子に会えるのも楽しみにしていました。
ぷっくりした花の形。ひらひらな葉っぱの縁。
かわいいな~。
寒いところが好きだっていうウスバスミレ。
次は、また別のお山でも会えたらいいな~。

見上げれば、ムシカリはまだまだ絶好調。
快晴の空に、新緑と白い花。
相変わらず汗はだくだくだけど、その暑さを忘れさせてくれる
爽やか~な色です。(^^)
DSC03651_20170710210727ffe.jpg

西吾妻山へ続く稜線が見えてきました。
冬、ここには白いモンスターがたくさん並んでいたはず。(^O^;
いやいや、モンスターたちは家に帰ってしまった後だって、とっても素敵な景色です。
DSC03652_20170710210803113.jpg
さあ、かわいいヒナザクラちゃんは、どこいらへんで咲いているのかな?

コヨウラクツツジは、まるでサクランボのようにピカピカ。
DSC03653.jpg

ぷっくりしましまのクロウズコもたくさん。
天然のブルーベリー。おいしいのかな~?(^^♪
DSC03657_20170710210807815.jpg

西大巓の山頂でおやつを食べたら、ワクワクの花咲く稜線へ。
こんな素敵な景色を背負ってこんもりイワカガミが咲いてるなんて・・・
そりゃ、違反でしょぉ。もぉぉ。って、口元緩みっぱなし。
DSC03669.jpg

見上げれば、咲きたてのチングルマがずっと上のほうまで。
DSC03675_20170710210809c80.jpg

背の低いナナカマドは、ちょうど目の高さで花を咲かせていました。
あぁ、ほんと、バラ科の植物だ。。。
上のほうで咲いてると、見上げて「青空と花と葉っぱ。きれいね~」で終わって
しまうけど、なんか、ナナカマドの花をじっくりと眺めてしまいました。
DSC03682.jpg
奥のピークが西大巓。

アオノツガザクラもびっしり。
白でもなく黄色でもなく緑でもないこの優しい色はとっても好きです。(^^)
DSC03683.jpg

咲きたてのイワイチョウもっ!
つぼみのピンクと真っ白な花が合わさって、イワイチョウって、、、
こんなにきれいだったんぁぁ。。。ってしみじみと思ってしまいました。
DSC03684_20170710210915f50.jpg

やっぱり大好きチングルマ。
西大巓直下では、まだ、ようやくつぼみが出始めたような感じで
ちょっぴり寂しかったんだけど、鞍部のお花畑はどこも満開。
ちょっと進んでも、また戻ってまたまたチングルマを眺めて。。。そんな繰り返し。(^^;
DSC03691.jpg

で、来ました~!!!
本日一番のお楽しみ。かわいいかわいいヒナザクラちゃん。(*^^*)
DSC03696_201707102109182a4.jpg
あっちでもこっちでも、風でゆらゆら揺れています。

で、その隣には、モウセンゴケ。
ツンツンの先っちょには、水滴きらりんちゃんがくっついています。
つぼみも出始めていて、白いちっちゃな花が咲くのが楽しみです。
DSC03695_201707102109565b6.jpg

ゆらゆら揺れてるヒナザクラを見てると、、、
なんか、時間がものすご~~くゆっくり流れていくようです。
DSC03706_20170710210957f1b.jpg

もう、今日は1日ここでいいかも。
DSC03709_20170710210958023.jpg

たくさん咲いてるヒナザクラちゃん。
この子たちが、風が吹くたびゆらゆらゆら~~~って揺れるんだよ。
もぉ、いつまでも眺めていたい、穏やか~な時間が流れていきました。
DSC03711.jpg

かわいい子の葉っぱはどんなかな?
葉っぱの形、茎がくねっと伸びて咲くその咲き姿は、ハクサンコザクラと
よく似ています。
違うのは、花びらの色と大きさ!(^O^)
DSC03712_201707102110010a8.jpg

避難小屋前では、チングルマとイワカガミがコラボ。
高山植物に興味を持つきっかけになったこの2つの花。
この2種は、やっぱりいつまでも特別な存在だな。と思ってしまいます。
DSC03717_201707102110360bc.jpg

のそのそ歩きすぎて、すっかりお昼過ぎ。
神社にお参りをしたら、お昼ご飯にしましょう~。
DSC03725.jpg

ランチのお供は朝日連峰。ふもとの米沢の町もよ~く見えています。
DSC03726.jpg
やっぱ、、、一度は朝日。。。行ってみたいなぁ。
The 東北のお山! な、たおやかな稜線はアコガレです。
朝日の左隣には、飯豊がど~~~ん。右隣りには蔵王がど~~~ん。

今日は、山頂は省略。(^^;(^^;
DSC03728_201707102110408b2.jpg
グランデコの最終ゴンドラが16時。それに乗り遅れたら、ゲレンデを
歩いて降りなきゃならないしさ。なんてったって、今日はお花見の日♪
来た道を戻ります。

・・・って、こんなにきれいに咲いてたベニバナイチゴ。
登るときにはちっとも気が付かなかったよ~。
DSC03730_2017071021104302f.jpg

実は、避難小屋も、、、登る時には、いつの間にか通り過ぎてました。(^^;
DSC03735_201707102111226d7.jpg
えぇ、、夢中になると、周りが見えなくなるタイプです、私。(^^;(^^;

あっ、ハートの池塘、み~つけた♪
DSC03737_20170710211123123.jpg

西吾妻小屋付近の池塘のある景色を楽しんだら、、、
DSC03738.jpg

磐梯山に向かって歩いていきます。
DSC03740_20170710211126c35.jpg
顔を横に向ければ安達太良山もすぐ近く。

あれ、シナノキンバイもたくさん咲いてた!!
あんなに華やか黄色なのに、登るときは、完全に見落としてました。(^^;
DSC03746.jpg

次、この稜線を歩くのは、白いモンスターが現れた時だな。
たくさんの雪が、稜線に咲くお花たちを守ってくれてるんだな。って思ったら
かわいい子たちの逞しさとか自然の優しさを感じてしまいました。
DSC03749_2017071021120599f.jpg

なんか、今日は、イワカガミに思い切りにっこりさせてもらっちゃったな。
DSC03751.jpg

もちろん、斜面いっぱいに咲く、かわいいあなたたちにも。
DSC03756_201707102112092f6.jpg

面白いな~。って思ったのが、ほんの数キロの鞍部のお花畑。
ある場所を境にヒナザクラが咲く場所とチングルマが咲く場所が
きっちりと別れてる。
そんなわけで、チングルマとヒナザクラのコラボはなし。
でも、イワカガミは、両方とそれぞれコラボしてるの。
DSC03766_20170710211211d52.jpg
敏感に自分が成長しやすい場所をそれぞれ選んでるんだな~。って思ったら
やっぱ、すご~~い。って思うし、まぁ、どこでもいいじゃん。って感じに
ゆるゆるな感じの植物もあって・・・
なんか、、、面白いぞ~。
で、ほんと、ヒナザクラちゃん。めちゃめちゃかわいかったぞ~♪

さて、楽しい花咲く稜線散歩も終わりの時。
チングルマ越しに花咲く稜線を眺めたら・・・
DSC03772.jpg
樹林帯を黙々と下ります。

まぁ、もちろん、寄り道しながら。。。なんだけどね。
ゴゼンタチバナの寄せ植えだよ。(^O^;
DSC03781_20170710211251e0f.jpg

1日中、快晴の空だった西吾妻山でした♪
これで、吾妻連峰。グランデコから人形石までつながりました。(^^)
次は、藤十郎から明月荘方面? 
浄土平までつながるといいな~。
DSC03783_20170710211252263.jpg

さて、翌日もいい天気の晴れ予報。
母を誘って涼みに行こうか。。と、途中SAで電話をすると・・・
いやね、うちの母、最近、絶望的に耳が遠くて、
電話の会話がかなり頓珍漢。
「元気?」って聞いてるのに「何。体調悪いの?」って心配しだす始末。(^O^;
電話をかけて無駄な心配をさせてしまったばかりに、実家に寄り道し~の、
日曜日も山遊びの約束を取り付け~、、、て、帰宅。翌日に備えて、即寝♪


2017/05/12

花咲く港町 YOKOHAMA♪

尾瀬で楽しく雪遊びをしてきた翌日。
情けないほど真っ赤に日焼けした顔のまま、母を誘って横浜~♪
DSC01930_20170510200848572.jpg
今年は、西武ドームにお花見に行けないからさ、その代わりに
全国都市緑化よこはまフェア」ってのに。(^^)

行楽地に向かう車でまだまだ渋滞中の東北道下り線を横目に
渋滞なく都心を抜け、これなら、湾岸線も余裕だね。。。
と、調子こいてたら、川崎浮島JCTで、アクアラインに向かう車の
渋滞にどっぷりはまる。(*_*;

中華街近くのパーキングに車を止めたら、さっそく山下公園へ。
咲いてます。(^^)
DSC01855.jpg

あれもこれも。
で、何が素敵って、きれいに咲き誇っている花たちは、みんな
特別な花たちでなくて、どれも、ホームセンターに行けば
すぐに手に入るようなものばかり。
DSC01856_20170510200241cc0.jpg

キャラクターのガーデンベア。
イラストで描かれていた、お花のアフロヘアのクマさんは
とってもかわいらしくて、こんなキャラクター大好きよ~。と
思っていました。
DSC01860_20170510200244038.jpg
いやぁぁぁ、、、、生の花のアフロヘアのクマさん。
すごい、、、、あの、、、、、迫力感じました。(^○^;

ビオラとかデルフィニューム。色をそろえたら、こんなに爽やかな
感じの庭になるんだね~。
DSC01867_20170510200244f4f.jpg

まだ蕾が多かった未来のバラ園。
それでも、咲き始めのバラは、どれも花が大きくていい香り♪
DSC01857_201705102004046aa.jpg

横浜の、、、港の景色って、やっぱりいいなぁ。
DSC01876.jpg

実は初めて。氷川丸。(^^)
DSC01881.jpg

DSC01883.jpg

遠くから見たら、パンかな? って思ったんだけど、チキンでした。
DSC01874.jpg
思わずかぶりつきたいっ!!
そう思っちゃうほど、リアルで、おいしそう~♪

会場は、山下公園の外、象の鼻パークとか、赤レンガ倉庫のほうまで
たくさんあって、強い日差しの下「日焼けの上塗りだぁ」なんて言いながら
プラプラ歩いていきます。
DSC01892.jpg

満開のネモフィラ!!
ひたち海浜公園みたいに、どこまで花でどこから空かわからないほど
一面のネモフィラも素敵だけど、鮮やかな色の花たちと一緒にお庭に
植えてあるのもとっても素敵だね~。
DSC01896_20170510200649e02.jpg

赤レンガ倉庫前のイベント会場は、人・人・人。
DSC01897.jpg

なので、スルーします。
DSC01900.jpg

この先にも会場はあるんだけど、ぼちぼちおなかも減ってきたので
地下鉄乗って、中華街へ行きましょう~。
DSC01907_20170510200653656.jpg

5月5日って、ほんとに青空が似合う日だね。
DSC01909.jpg

ゆっくり着席してご飯を食べられるようなお店は、どこも行列。
ってか、肉まん一つ買うにも行列な、休みの日の中華街。

焼き小籠包で小腹を満たしたら、さて、行列に並びましょう~。
手際よく作られて、じゃんじゃか並んでいってたエビ餃子。
DSC01910_20170510200754c27.jpg

1時間半並んで、ようやく着席。
DSC01911.jpg

いやね、中国のおかゆさん。大好きなのよ。(#^^#)
DSC01912.jpg

おなか一杯。お土産もいっぱい。
そしたら、最後の仕上げに、港が見える丘公園~。
階段、駆け上っちゃいましたよ~。あっ、母は途中でギブでした。
DSC01919.jpg

今回、この花。初めて見たな~。
ピンクも黄色も、造花のように花弁、ぴかぴかでした。
そして、咲き始めと時間がたったものとでは色がすごく違うの。
DSC01925.jpg

途中でギブしてないで、ゆっくり登ってくればいいのに・・・
と思ってたら、やっぱり案の定、やってきました。うちの母上。
DSC01929.jpg
港が見える丘公園のお花畑。ここが一番きれいだったな~。

で、ラビットテイル。大好き。(^^)
DSC01931.jpg

もちろんうさぎちゃんも大好き。
DSC01932_20170510200851067.jpg
そろそろ庭のビオラはおしまいにして、夏の花を植えなきゃね~。
なんて話をしながら、東北道上り線の渋滞を横目に帰宅~。
もちろん、翌日は、庭の手入れと家庭菜園の手入れに駆り出されましたわよっ。(^^;

そして、我が家のベランダでも、ミニバラが咲き始めました~。
DSC01936.jpg

そして、今頃シクラメンが満開。
DSC01851.jpg
4年くらい前に買って、毎年花をつけてくれてたんだけど、
去年の夏越しに失敗して、球根の3分の2くらいが傷んでしまっています。(T_T)
それでも、頑張ってこんなにたくさん花をつけてくれました。
かなりお気に入りのシクラメンの一鉢。
何とか種を取って、また、来年以降もかわいいひらひらちゃんに会えたらいいな~。
うまく受粉するように、せっせと花を揺らしまくる毎日です。(結構ひどいやつ。私)