FC2ブログ
2020/02/25

キンメダイ尽くしで牛になった休日

朝っぱらからキンメダイのお刺身をいただくなんて
一生のうちで今回限りだよね。(^^;

土鍋で炊いたキンメダイの炊き込みご飯が超美味でした♪
IMG_5660.jpg

キンメのあら汁はお変わり自由。
もぉ、お味噌汁だけでご飯がエンドレスでいただけそうです。
IMG_5665.jpg

うちのご両親様。新婚旅行の地が伊豆だったそうで、
数年前、それなら♪ って河津桜の頃、稲取の吊るし雛を
見に来たんだけど、なんと母上、その時現地でインフルエンザに
罹られまして、「よく覚えてないんだよね」と。(^O^;
IMG_5670.jpg
さて、そのリベンジです。

不穏な動きを見せる新型肺炎。
きっと、伊豆もすいてるよ~。なんて思っていたら
お天気のいい三連休。海岸沿いの道路は激混み。
佐野から伊東まで6時間もかかってしまいました。(^O^;

延々と続く車の列。ダメだこりゃ。
伊豆高原駅近くの河津桜が、桜のトンネルに
なってるらしいと、車窓からの見学~。(読売旅行か!?)

あれこれプランがあったんだけど、稲取に着いたのが
15時頃。とりあえず、吊るし雛だけ見てこよ~~~。と。
DSC_0011_20200301202951378.jpg

あはは、キラキラだ。(^^)
DSC_0022_20200301202956a42.jpg

どこの地域でも、古いおひな様を大切にしまってある
お宅ってあるんだね。
DSC_0025_20200301202954404.jpg

前回ここに来たときは、まったく這い子のお人形には
目を向けなかったんだけど、なぜか今回は目についちゃう。
完全におばぁ目線です。(^O^;;;
DSC_0019.jpg

古い古い吊るし飾り。
大正時代とか、昭和初期の物なんだそうです。
吊るすと糸が切れてしまうので、台の上に飾ってありました。
どれも、その家の方が手作りしたもの。とっても素敵です。
DSC_0027_20200301202957d44.jpg

ほおずきのお飾りがいっぱい。
女性のお守りなんだそうです。
DSC_0007_20200301202950efb.jpg

母上がひ孫様のために作った吊るし飾り。
お店で売ってる吊るし飾りは、誰かのために、利益の
ために作られたものだけど、これは、純粋に柚希さんの
成長を祈りながら作ったもの。家宝モノだよー。
かわいい木目込みのお雛様と一緒にいつまでも
飾ってもらえたらいいな。
IMG_5381.jpg
あぁぁ、手先の器用さが、どうして私には遺伝しなかったんだろう。(^O^;;

前回の伊豆は熱川温泉にお泊りだったので、今度は下田。
お部屋に案内されて、出てきたお茶菓子が、女将さん手作りの
イチゴ大福。めちゃめちゃおいしくって、渋滞ぐったりなんて
一気に吹っ飛びました。
DSC_0041.jpg

ちょっとしょっぱい温泉につかって、あったまって、
夜中にもう一度入りにこよ~。って思っていたのに、
22時には夢の中~。
DSC_0040.jpg

翌日は、風も穏やか。日差しは暖かい。。っていうか、暑い。
下田も河津桜のお祭りをやっていたらしいけど、桜はすっかり終わり。
菜の花が満開でした。
DSC_0069_202003012034349ed.jpg

河津桜に変わって満開だったのが、オオカンザクラ。
時々オオシマザクラや寒緋桜。
DSC_0077.jpg

今回一番来たかったのが「竜宮窟」
数年前、JRのCMみて、こりゃ来てみたい。と思っていたのです。
この間、山陰ジオパークをめぐって、すっかりジオパークにはまってるのです♪
DSC_0047_20200301203438ac4.jpg

上から見ると、ハート型。(^^)
DSC_0059_20200301203432a88.jpg

昔々、海底火山だったこのあたり。
地殻変動でどんどん動いてきて本州と合体したのか。。と思うと
なんかロマンを感じます。
DSC_0067.jpg

石廊崎の灯台。
ビジターセンターで食べた、伊豆半島沖の海水で作った
お塩をかけて食べるソフトクリームがおいしかったな。(^^)
DSC_0078.jpg

灯台のさらに先にある石室神社。
駐車場のお姉さんが「絶景だから行ってみて~」と推しだったので
母にも頑張って歩いてもらいました。
DSC_0087.jpg

このあたりの岩は、完全に溶岩。
台風の時とかは、すごい波しぶきを受けるんだろな。
DSC_0090_202003012036472b6.jpg

そして、海が青い。
歩いてきてよかった、半島の先端のさらに先っちょにある
小さな神社でした。
DSC_0092_20200301203649ad6.jpg

堂ヶ島で船に乗るのが今回の旅行のハイライト。
・・・の予定が、海が荒れていて遊覧船は全便欠航。
あ゛~~~、今回もハイライトを外してしまいました。(^^;
DSC_0112_2020030120365208e.jpg

海の向こうにぽっかり富士山。
なんとなくあこがれていた景色です。
DSC_0100_202003012036508ec.jpg
伊豆。。いい所だな。
母上の思い出の地。新婚旅行では、熱川温泉→下田温泉
→修善寺温泉の3泊だったそうなので。。。
さて、次は、修善寺で計画を立てるかな♪
おいしいもの。何があるかな?o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

帰りは海沿いの渋滞を避けて、伊豆スカイライン経由。
料金所で「18時に十石峠のゲートが閉まるから、急いで。
しまっちゃったら、熱海に下りてね」と言われて、急げ。急げ。
DSC_0119_20200301203653478.jpg
夕暮れ富士山がとってもきれいでした。

帰りも渋滞。都内に入ったころには首都高はガラガラ。
大橋JCT経由だとずっとトンネルでつまらないから
渋谷から芝公園。で、レインボーブリッジわたっての帰宅。

チェックアウトの時「帰りに食べて~」と手渡されたのが
出来立てほやほやの、女将さん特製イチゴ大福。
DSC_0124_20200301203655912.jpg
行動で消費したエネルギーよりも、口から入ったエネルギーのほうが
絶対に多かった2日間でした。(^O^)



スポンサーサイト



2020/02/21

おさぼり隊は行く 西吾妻山 青と白の世界

この日を逃したら、この冬の西吾妻山はないよ。
な予報だった金曜日。
この日休むと4連休になっちゃうけど、ま、いいか。(^^;
うっかり寝坊しちゃったら、もう一度ラン展行って、
この間買いそびれた「なごり雪」さんとおそらく投げ売りされてる
であろうランの苗でも仕入れてこよう♪ と。

無事に起きられました。(^^;(^^;(^^;

休日は、ゴンドラ+リフト1本で登山道へはいれるんだけど
平日はリフトは運休。そんなわけで30分のアルバイト。
DSC05535.jpg
たっぷり汗、搾り取られました。
リフト終点付近は、キラキラの霧氷の森。

ちょっと標高が上がると、サンタさんの家が
どこかにありそうな雰囲気に変わっていく。
DSC05542.jpg
途中、ガスがかかって、一面真っ白になっちゃったときは
「へぇ、こんなはずじゃなかったのに・・・(T_T)」
な~んて思っちゃいました。

西大巓手前のニセピークまで来ると、ガスが流れて、
西吾妻山の山頂がぽっかりと。
何とも幻想的な景色です。
DSC05551.jpg

モンちゃん、いっぱいいる♪ いる♪( *´艸`)
DSC05567_20200301163047a9c.jpg

西大巓の山頂からは、360度の大展望を期待してたんだけど
周りの山々はみ~~~んな雲の中。
お隣の磐梯山や安達太良山すら見えません。

そんなわけで進みます。
DSC05570.jpg
グリーンシーズンは尾根をトラバースするように
お花畑の中を歩くけれど、雪の季節は尾根に沿って。

避難小屋前の湿原までの人のぼりが案外きつくて
「うへぇ」となります。
で、振り返って西大巓。
DSC05575_20200301163050b74.jpg

西吾妻山の直下まで来ると、モンスターたちは
立派に成長してます。
ゴジラがいたっっ!!(^O^)
DSC05578_202003011630519b0.jpg

で、ゴジラが口から水鉄砲♪( *´艸`)
DSC05586.jpg

ようやく避難小屋。
モンスターたちに取り囲まれてます。
DSC05596.jpg

確かこの辺りはグリーンシーズン、チングルマとイワカガミが
咲きまくっていたような気が・・・
ようやく山頂直下まで来ました。
DSC05600_2020030116321887e.jpg
なんか、途中、遊びすぎて、今日は山頂までたどり
着けないんじゃないか。。。
ってな気がしていました。

振り返って西大巓。
その奥は、一面雲海になっていました。
DSC05606_20200301163219ca8.jpg

ドナちゃん、マイクをもって熱唱中♪(^O^)
DSC05608_20200301163221317.jpg

モンスターが立ち並ぶ斜面を、思い思いの場所を
通って登っていきます。
DSC05614_2020030116322279b.jpg

周りの物すべてがスーパーサイヤ人化してるし。
DSC05619.jpg

で、山頂は大体このあたり。
あっ、山頂の標識が全部埋まっちゃってるところを考えると
もうちょい高い場所・・かもね。
DSC05633.jpg

ホントはあっちのほうにも行きたいんだけどね、、、
ゴンドラ乗り遅れると悲劇だから、見るだけよ~。
DSC05636.jpg

で、ランチは、天元台のほうを見ながら。
一切経山とか東吾妻山はしっかり見えてるのに、
安達太良山は相変わらず雲の中。
ホントに、吾妻連峰上空だけが快晴なの?っ
て思ってしまいました。
DSC05637.jpg

ん、さっきまで見えていた西大巓もすっかり雲の中。
あのだだっ広い稜線でホワイトアウトは勘弁よ~。(^O^;
DSC05646.jpg

ホントはこっちのほうに飯豊山がど~~んなんだけどね、
今年はかくれんぼ。
DSC05652.jpg
大展望だった去年のレポはこちら♪逆パンダ日和に西吾妻♪
去年と見比べると、やっぱり今年のスノモンは小さめ。
西大巓の北斜面も、ちゃんとモンスターになってたのね。。なんて、今さら。(^^;

「帰りたくな~い」「疲れた~」「足攣った~」
と言いながら、ようやく西大巓に着いた頃、ようやく
安達太良山が顔を出してくれました。
DSC05677.jpg

そして、オトコマエな磐梯山も。
その左には那須の山。右には日光の山。(^^)
DSC05683_20200301163348814.jpg

をぉ♪
同じ日に、こんな遊び心のある人が登っていたのね。
なんか、とっても嬉しい~♪
DSC05686_20200301163350e70.jpg

ゲレンデに着いた時も、まだ、枝先の霧氷はキラッキラ。
DSC05687_2020030116335191f.jpg

西吾妻山バンザイの1日でしたとさ。
DSC05691_20200301163352aaf.jpg
始発のゴンドラから、最終直前のゴンドラの時間まで。。。
1日、よ~~~~~~く遊びました。(^O^)
2020/02/01

今年も白間津のお花畑

「おいしい海鮮丼でも食べながらお花見しません~?」
と、母を誘って南房総。
幸い渋滞もなく順調に海ほたる。
DSC_0570.jpg
富士山がぽっかり。そして、視線を横に移すと
南アルプスの白い峰々。
じゃんじゃん飛行機が羽田に向けて下降しています。

ふと思い出し、濃溝の滝のお隣の亀岩の洞窟に
足を延ばす。
ばっちり時期を外しているからか、もう、ブームは去ったからなのか
歩く人はほとんどなく静かな静かな洞窟。
春と秋のお彼岸の頃の早朝ここを訪れると
ぱぁぁっと光が差し込み、その光がハートの形に見えるんだそうな。
DSC_0574_20200225233817878.jpg

海沿いを走る国道。
その道沿いの家の屋根には、まだブルーシートが。
去年の秋、2つの台風に直撃された房総半島。
日常の穏やかな生活が戻るまでには、まだまだ
時間がかかるようです。

で、暖冬だった今年。
さて、きっと去年よりももっとお花たちが盛りだよ~♪
と思っていたら、なんと、台風の影響で、草花の開花が
1か月くらい遅れているんだそうな。
DSC_0583_20200225233818eee.jpg
はて????
と思いながら、お花畑へ入ると、その理由がわかりました。

秋にまいた種がちょうど芽が出てきた頃台風が直撃。
せっかく芽が出てきたのに、育たず枯れてしまったり
流されてしまったり。(T_T)

今年は、もう、花の栽培を諦めてしまった農家さんもたくさん
あるようで、お花畑の畑は荒れ地になっているところもありました。
直売所も半分くらい閉まっていて・・・(T_T)
DSC_0586.jpg

そんな中で、元気に咲いてる春の花~。
この日、吹いてる風は暖かく、上着なんていらないほどの
南房総でした。(^^)
DSC_0588_20200225233822659.jpg

やっぱり、早春と言ったら黄色い花だね~。
DSC_0595_202002252338232e6.jpg

満開のリナリア。
優しい色合いでとってもきれい~。
DSC_0598.jpg

で、海の見える直売所で、ランチタイム限定
海鮮丼+アジフライ~♪ なんてのをいただいて、
道なりにある直売所に寄り道しまくりながら買い物ツアーをしていたら・・・

第二の目的地。誕生寺に着いたのは16時少し前。
駐車場のおじちゃんに「16時には門が閉まっちゃうからお参りできないよ~」
と言われ、、、あららら、誕生寺は、またの機会になってしまいました。(^_^;)

なら、、、と、40年ぶりくらいに御宿海岸。
月の砂漠サンセットとなりました。(^O^;
DSC_0611_20200225233826e6d.jpg
帰り、アクアラインの通行料をケチってしまったばかりに
幕張付近で大渋滞。
あぁぁぁ、下道で帰ったほうが、早かったんぢゃね?
。。。って程、時間がっかかってしまいましたとさ。


で、おまけのおうちのかわい子ちゃん♪
ベランダ放置の多肉さんたちが開花ラッシュ。(^^)
DSC_0637.jpg

バンダと風蘭の交配種。
青いランは、青空をバックに写真を撮ろうとしたら、空の色と
一体になってしまいました。
DSC_0772_20200225233937348.jpg
日中クンクンすると、とってもいい香り~。
なのに、夜になると香らないので、会社に連れて行って
休憩の度にクンクン♪

カトレアのリトルプリンセスもぱっかん。
なんか、どや顔しているように見える。( *´艸`)クスッ♪
DSC_0735.jpg

去年、なんか、ものすごく調子よく増えたお魚さんも
かわいい花が咲きました。(^^)
IMG_5314.jpg

・・・波平さんたちが、揃って窓の外を見てる。。( *´艸`)
IMG_5379.jpg
つやつや。ぷりぷり。

いや、つるつる。てかてかか?‥…━━━ΣΣΣ ≡ヘ(*-ω-)ノ
2019/11/05

紅葉ドライブ 聞こえてきた冬の足音

紅葉ドライブしながら、おいしいお蕎麦を食べに行きません~?
と、母を誘って桧枝岐。
あっ、、正直に白状しましょう。
ただ純粋に「かどや」の味噌ラーメンが食べたかっただけです。( *´艸`)
だって、日帰り登山だと、下山した頃には、お店、閉まっちゃってるんだも~ん。
DSC_0618.jpg
まだようやく紅葉が始まったばかりの塩原温泉郷を抜け
会津西街道に入るころには、もう、紅葉真っ盛り。って感じ。
特に、カラマツの黄葉に太陽の光が当たると、森は金色に
輝いて見えました。

前週、紅葉の盛りだった桧枝岐村。
もちろん、見ごろはすっかり過ぎていたので、前から行ってみたかった
下郷村にある観音沼に向かいます。(う~ん、思ったより遠い(*_*;)

をぉ、1本の木なのに緑の葉っぱから黄色。オレンジ。。そして真っ赤。
なんか、欲張りに色づいてるよ~。(^O^)
DSC_0622.jpg

この日の天気は、南会津に入ってからは、ずっと曇り空からの、時々
小雨が吹き飛ばされてくるって感じ。まさに、冬のお天気です。
たまに雲の切れ間から日が差し込むと、ピカ~~~って葉っぱが輝くんだけどね
ほんの束の間。
DSC_0631.jpg

で、お楽しみの観音沼の紅葉は・・・
あはは~。(^○^;;;   見事に外しました。(^○^;;;;;;;
DSC_0648_201911060002475d9.jpg

冷たい風に吹かれながら、紅葉のきれいなところを探しながら
沼の周りをひとまわり。
DSC_0642_201911060002448b9.jpg

ちゃんと、寒さ対策でダウンを持ってきた人は、大正解。
ふざけた格好で来てしまった私は「さむ~~~い」と、じっとしてられず
あっちうろうろ。こっちうろうろ。。
DSC_0640.jpg

とっても素敵なところだな。
今度は、紅葉がピークの時に来てみよう。
DSC_0645.jpg
でも、次は、檜枝岐とのセットにはしないよ~~ん。
もぉ、遠すぎっ!!!

ふと見上げれば、裏那須の山々の稜線が白い。
今年は、いつになっても季節が進まないなぁ。って思っていたけれど・・・
それでも、山の上では季節が進んでいるようです。
DSC_0630_201911060002547ef.jpg

さっ、楽しみな季節がやってきたねっ。( *´艸`)
DSC_0620.jpg
2019/10/22

今年も牛になった休日

お肉の味付けに乗っかっていたお味噌の焦げたところを
ご飯にチョンと乗っけて食べたら「おいしぃぃぃぃ~~~♪」
「ごはんおかわりっ!!!」と。(^○^;
IMG_4871.jpg
去年は北へ350キロだったからね。
今年は、南西に350キロ。
どう考えても、行動時間より車に乗ってた時間の方が長いよな。
ってことは、出たエネルギーよりも入ったエネルギーの方が多かった
(いや、日頃からそうだから太るんだ…)と、自分に言い聞かせた週末。
途中、更埴JCT付近から見えた千曲川は、広い河川敷に立っていた木は
なぎ倒され、遠くには、泥まみれになった車が見えました。(T_T)

で・・・
あらら、遠く離れた地で、まさか、想像の象に出会うとは思わなかったよ。
DSC_0388.jpg

陽明門も煌びやか~。
細かいところのひとつひとつも丁寧に再現されています。
もちろん、柱の模様が1本だけさかさまなところも。
DSC_0380.jpg
東照宮にある本殿、拝殿、五重塔など二十八の建物と、
鳥居などの附属物をすべて再現されてるんだそうです。
そだそだ。東照宮って、こんな感じで建物が並んでたね~。

「刀の跡の残る灯篭があったよねー」
「そりゃ、二荒山神社じゃね?」

・・・と、遠く高山の地で、日光のあれやこれやを前に盛り上がる。

眠り猫は、実物大の大きさ。
東照宮で見ると、なんか「ちっちゃ」って感じで、ぼーっと歩いてると
いつの間にか通り過ぎちゃったっ!ってなるけれど、あれれ、間近で
見ると、実は、案外大きいのねん。
DSC_0374_20191022224259857.jpg

春の高山祭って、一度見てみたいんだよね。
この、高山祭屋台会館では、実物の祭屋台が展示されてます。
DSC_0360_20191022224409221.jpg
秋のお祭りに使うやつだけどね~。(^O^;;;

これが高山の街の中を巡るんでしょ~。
なんか、想像しただけでワクワクします。(^^)
DSC_0370_201910222244128b0.jpg

で、なぜか、子供の頃から、お獅子に頭をはむはむされたい
という夢があった私・・・
DSC_0368.jpg
まだ叶えられてません。

桜山八幡宮は、とっても素敵な雰囲気の神社。
神社へ向かう通りのあっち側とこっち側から、
みたらし団子のい~~~~い香りが漂ってきました。(^^)
DSC_0346_20191022224407599.jpg
つい10日くらい前に行われていた秋の高山祭は、
この神社のお祭りなんだそうです。

境内では、ほんのり色づき始めた木。
DSC_0355.jpg

よい雰囲気だね~♪ なんて、のんびりお参りしてたら、
いきなり降ってくる雨。それも、笑っちゃうほどの土砂降り。
DSC_0373_20191022224414889.jpg

ホントは、古い街並みを散策しよう。。とか、飛騨の里で
合掌造りの古民家を訪ねてみよう。。とか、いろいろプランは
あったんだけど、駐車場から、アーケードのある古い町並み
まで歩くのすら嫌になっちゃうほどの雨の降りっぷり。
DSC_0390.jpg
ダメだこりゃ。。と、高山を後にします。

夜中まで、土砂降り。
貸切露天風呂をはしご~♪なんてしてたら、途中で大雨。
その振りっぷりは、湯船のお湯が冷めてくるほど。

明けて朝っ。
DSC_0421_20191022224550ef8.jpg
水滴きらりんちゃんを見つけて、思わずしゃがみ込む。

さてさて、ミルキーの中に突入します。
DSC_0428.jpg
ホントに、雲の中に吸い込まれていきますっ!! って感じ。

展望台の上は、晴れてたよ~。(ノД`)・゜・。
前回は、途中までいい天気だったのに展望台付近は真っ白で
ホントにがっかりだったからさ、嬉しぃ~。
DSC_0439_2019102222455372e.jpg
笠ヶ岳が見られれれば、それでいいよぉ~。
なんて言ってたけれど、雲海の向こうには、白山の頂上がちょこん。

で、西穂高がど~~~ん。
DSC_0444.jpg
やれやれ。
無事、リベンジできました♪

帰りは、ロープウェイの2階で。
乗ってしまえば、1階でも2階でも、おんなじ~。(^○^;
DSC_0450_2019102222455658d.jpg

紅葉もだんだんいい色に染まってきました。
DSC_0457.jpg
さて、飛騨牛の串焼き食べよ~~♪
と、売店に寄ると・・・
「食べていきますか? 持ち帰りですか?」と。
う~~ん、、、ここ、外だから、、、
どこからが食べていく人で、どこからが持ち帰り??
なんて、地味に売店のあんちゃんに絡んでみたりする。(^○^;;;


で、ホントは、ここから河童橋まで軽ハイキングの予定だったんだけど・・・
DSC_0463.jpg
時間切れにて車窓から~。
20年ぶりくらいに上高地。
うっすらと靄がかかって、、、
水面に立ち枯れた木が並んで映っていた。
いた、初めて来たときに見た大正池。
いや~、こんなきれいな景色の場所があるんだ。
って、心から感動したっけ。

それから時は流れ・・・
子どもたちが小さかった時に連れてきて「どやっ」って。
この景色を見て「わぁ~すご~~~~い!!!」と。
DSC_0471.jpg
当時幼稚園児だった息子は、夏休みのお絵かきに
何を描くんだろう。って見てたら、バスターミナル近くにあった
救護所のテントの絵を描いてたっけ。(^○^;

新穂高ロープウェイの展望台からは、ガスがかかっていて見えなかった
焼岳も、今は青空を背負ってくっきり。
DSC_0481_20191022224707de0.jpg

次は、やっぱり山岳リゾート地に小さな別荘を建てなきゃな♪
DSC_0484_20191022224709aac.jpg
徳沢でいいよ。(^○^;;;;

前日は雨降りだったから、猛烈に混雑してるんじゃないかな?
と、ビビっていた河童橋。
ちょっと拍子抜け。
DSC_0486.jpg
おかげで、ゆっくり山の景色を楽しむことができました。(^^)

五千尺キッチンでランチ。窓際の席に案内してもらえてラッキー☆
DSC_0487_20191022224712486.jpg
おなかいっぱ~~い♪
って言った数分後、、、外に出てソフトクリーム。( *´艸`)
ひゃぁ、おいしかった~。
河童橋のところのソフトクリームも、十分おいしかったんだけど、
じゃ、みんなが推してる徳澤のソフトクリームは、どんだけおいしいんだろ。

妄想族、、突っ走ります。

梓川沿いは黄色く色づく木が多かったけれど、
バスターミナルから見上げる山肌は、赤色が鮮やか。
DSC_0494.jpg
沢渡行きのバスは大行列。
今回は、平湯へ戻るので、スムーズにバスに乗車。

今回、一番黄葉がきれいだったのが、あかんだな駐車場の
植え込みでした。
DSC_0500.jpg
この日は、台風被害で佐久-碓氷軽井沢IC間が上信越道が通行止め。
軽井沢でどっぷり渋滞にはまって帰宅となりました。

あ゛~、やっぱり入ったエネルギーより消費したエネルギーのほうが
少なかった2日間になっちゃった。(^^;(^^;(^^;






2019.10.19~20.高山・奥飛騨温泉郷・新穂高ロープウェイ・上高地