FC2ブログ
2019/11/05

紅葉ドライブ 聞こえてきた冬の足音

紅葉ドライブしながら、おいしいお蕎麦を食べに行きません~?
と、母を誘って桧枝岐。
あっ、、正直に白状しましょう。
ただ純粋に「かどや」の味噌ラーメンが食べたかっただけです。( *´艸`)
だって、日帰り登山だと、下山した頃には、お店、閉まっちゃってるんだも~ん。
DSC_0618.jpg
まだようやく紅葉が始まったばかりの塩原温泉郷を抜け
会津西街道に入るころには、もう、紅葉真っ盛り。って感じ。
特に、カラマツの黄葉に太陽の光が当たると、森は金色に
輝いて見えました。

前週、紅葉の盛りだった桧枝岐村。
もちろん、見ごろはすっかり過ぎていたので、前から行ってみたかった
下郷村にある観音沼に向かいます。(う~ん、思ったより遠い(*_*;)

をぉ、1本の木なのに緑の葉っぱから黄色。オレンジ。。そして真っ赤。
なんか、欲張りに色づいてるよ~。(^O^)
DSC_0622.jpg

この日の天気は、南会津に入ってからは、ずっと曇り空からの、時々
小雨が吹き飛ばされてくるって感じ。まさに、冬のお天気です。
たまに雲の切れ間から日が差し込むと、ピカ~~~って葉っぱが輝くんだけどね
ほんの束の間。
DSC_0631.jpg

で、お楽しみの観音沼の紅葉は・・・
あはは~。(^○^;;;   見事に外しました。(^○^;;;;;;;
DSC_0648_201911060002475d9.jpg

冷たい風に吹かれながら、紅葉のきれいなところを探しながら
沼の周りをひとまわり。
DSC_0642_201911060002448b9.jpg

ちゃんと、寒さ対策でダウンを持ってきた人は、大正解。
ふざけた格好で来てしまった私は「さむ~~~い」と、じっとしてられず
あっちうろうろ。こっちうろうろ。。
DSC_0640.jpg

とっても素敵なところだな。
今度は、紅葉がピークの時に来てみよう。
DSC_0645.jpg
でも、次は、檜枝岐とのセットにはしないよ~~ん。
もぉ、遠すぎっ!!!

ふと見上げれば、裏那須の山々の稜線が白い。
今年は、いつになっても季節が進まないなぁ。って思っていたけれど・・・
それでも、山の上では季節が進んでいるようです。
DSC_0630_201911060002547ef.jpg

さっ、楽しみな季節がやってきたねっ。( *´艸`)
DSC_0620.jpg
スポンサーサイト



2019/10/22

今年も牛になった休日

お肉の味付けに乗っかっていたお味噌の焦げたところを
ご飯にチョンと乗っけて食べたら「おいしぃぃぃぃ~~~♪」
「ごはんおかわりっ!!!」と。(^○^;
IMG_4871.jpg
去年は北へ350キロだったからね。
今年は、南西に350キロ。
どう考えても、行動時間より車に乗ってた時間の方が長いよな。
ってことは、出たエネルギーよりも入ったエネルギーの方が多かった
(いや、日頃からそうだから太るんだ…)と、自分に言い聞かせた週末。
途中、更埴JCT付近から見えた千曲川は、広い河川敷に立っていた木は
なぎ倒され、遠くには、泥まみれになった車が見えました。(T_T)

で・・・
あらら、遠く離れた地で、まさか、想像の象に出会うとは思わなかったよ。
DSC_0388.jpg

陽明門も煌びやか~。
細かいところのひとつひとつも丁寧に再現されています。
もちろん、柱の模様が1本だけさかさまなところも。
DSC_0380.jpg
東照宮にある本殿、拝殿、五重塔など二十八の建物と、
鳥居などの附属物をすべて再現されてるんだそうです。
そだそだ。東照宮って、こんな感じで建物が並んでたね~。

「刀の跡の残る灯篭があったよねー」
「そりゃ、二荒山神社じゃね?」

・・・と、遠く高山の地で、日光のあれやこれやを前に盛り上がる。

眠り猫は、実物大の大きさ。
東照宮で見ると、なんか「ちっちゃ」って感じで、ぼーっと歩いてると
いつの間にか通り過ぎちゃったっ!ってなるけれど、あれれ、間近で
見ると、実は、案外大きいのねん。
DSC_0374_20191022224259857.jpg

春の高山祭って、一度見てみたいんだよね。
この、高山祭屋台会館では、実物の祭屋台が展示されてます。
DSC_0360_20191022224409221.jpg
秋のお祭りに使うやつだけどね~。(^O^;;;

これが高山の街の中を巡るんでしょ~。
なんか、想像しただけでワクワクします。(^^)
DSC_0370_201910222244128b0.jpg

で、なぜか、子供の頃から、お獅子に頭をはむはむされたい
という夢があった私・・・
DSC_0368.jpg
まだ叶えられてません。

桜山八幡宮は、とっても素敵な雰囲気の神社。
神社へ向かう通りのあっち側とこっち側から、
みたらし団子のい~~~~い香りが漂ってきました。(^^)
DSC_0346_20191022224407599.jpg
つい10日くらい前に行われていた秋の高山祭は、
この神社のお祭りなんだそうです。

境内では、ほんのり色づき始めた木。
DSC_0355.jpg

よい雰囲気だね~♪ なんて、のんびりお参りしてたら、
いきなり降ってくる雨。それも、笑っちゃうほどの土砂降り。
DSC_0373_20191022224414889.jpg

ホントは、古い街並みを散策しよう。。とか、飛騨の里で
合掌造りの古民家を訪ねてみよう。。とか、いろいろプランは
あったんだけど、駐車場から、アーケードのある古い町並み
まで歩くのすら嫌になっちゃうほどの雨の降りっぷり。
DSC_0390.jpg
ダメだこりゃ。。と、高山を後にします。

夜中まで、土砂降り。
貸切露天風呂をはしご~♪なんてしてたら、途中で大雨。
その振りっぷりは、湯船のお湯が冷めてくるほど。

明けて朝っ。
DSC_0421_20191022224550ef8.jpg
水滴きらりんちゃんを見つけて、思わずしゃがみ込む。

さてさて、ミルキーの中に突入します。
DSC_0428.jpg
ホントに、雲の中に吸い込まれていきますっ!! って感じ。

展望台の上は、晴れてたよ~。(ノД`)・゜・。
前回は、途中までいい天気だったのに展望台付近は真っ白で
ホントにがっかりだったからさ、嬉しぃ~。
DSC_0439_2019102222455372e.jpg
笠ヶ岳が見られれれば、それでいいよぉ~。
なんて言ってたけれど、雲海の向こうには、白山の頂上がちょこん。

で、西穂高がど~~~ん。
DSC_0444.jpg
やれやれ。
無事、リベンジできました♪

帰りは、ロープウェイの2階で。
乗ってしまえば、1階でも2階でも、おんなじ~。(^○^;
DSC_0450_2019102222455658d.jpg

紅葉もだんだんいい色に染まってきました。
DSC_0457.jpg
さて、飛騨牛の串焼き食べよ~~♪
と、売店に寄ると・・・
「食べていきますか? 持ち帰りですか?」と。
う~~ん、、、ここ、外だから、、、
どこからが食べていく人で、どこからが持ち帰り??
なんて、地味に売店のあんちゃんに絡んでみたりする。(^○^;;;


で、ホントは、ここから河童橋まで軽ハイキングの予定だったんだけど・・・
DSC_0463.jpg
時間切れにて車窓から~。
20年ぶりくらいに上高地。
うっすらと靄がかかって、、、
水面に立ち枯れた木が並んで映っていた。
いた、初めて来たときに見た大正池。
いや~、こんなきれいな景色の場所があるんだ。
って、心から感動したっけ。

それから時は流れ・・・
子どもたちが小さかった時に連れてきて「どやっ」って。
この景色を見て「わぁ~すご~~~~い!!!」と。
DSC_0471.jpg
当時幼稚園児だった息子は、夏休みのお絵かきに
何を描くんだろう。って見てたら、バスターミナル近くにあった
救護所のテントの絵を描いてたっけ。(^○^;

新穂高ロープウェイの展望台からは、ガスがかかっていて見えなかった
焼岳も、今は青空を背負ってくっきり。
DSC_0481_20191022224707de0.jpg

次は、やっぱり山岳リゾート地に小さな別荘を建てなきゃな♪
DSC_0484_20191022224709aac.jpg
徳沢でいいよ。(^○^;;;;

前日は雨降りだったから、猛烈に混雑してるんじゃないかな?
と、ビビっていた河童橋。
ちょっと拍子抜け。
DSC_0486.jpg
おかげで、ゆっくり山の景色を楽しむことができました。(^^)

五千尺キッチンでランチ。窓際の席に案内してもらえてラッキー☆
DSC_0487_20191022224712486.jpg
おなかいっぱ~~い♪
って言った数分後、、、外に出てソフトクリーム。( *´艸`)
ひゃぁ、おいしかった~。
河童橋のところのソフトクリームも、十分おいしかったんだけど、
じゃ、みんなが推してる徳澤のソフトクリームは、どんだけおいしいんだろ。

妄想族、、突っ走ります。

梓川沿いは黄色く色づく木が多かったけれど、
バスターミナルから見上げる山肌は、赤色が鮮やか。
DSC_0494.jpg
沢渡行きのバスは大行列。
今回は、平湯へ戻るので、スムーズにバスに乗車。

今回、一番黄葉がきれいだったのが、あかんだな駐車場の
植え込みでした。
DSC_0500.jpg
この日は、台風被害で佐久-碓氷軽井沢IC間が上信越道が通行止め。
軽井沢でどっぷり渋滞にはまって帰宅となりました。

あ゛~、やっぱり入ったエネルギーより消費したエネルギーのほうが
少なかった2日間になっちゃった。(^^;(^^;(^^;






2019.10.19~20.高山・奥飛騨温泉郷・新穂高ロープウェイ・上高地
2019/10/07

ドロップ撒いちゃいました☆赤面山☆

2019.10.5.赤面山。
笹原にカラフルなドロップを撒いたんだけど、どうやら
今年は、食いしん坊の神様が、イチゴ味とかオレンジ味の
カラフルなドロップをたくさん食べちゃって、ほうじ茶ラテ味とか、
抹茶味がたくさん残ってしまったようです。(^○^;
DSC_1460_20191007233752cc0.jpg
去年、リンゴさんとかネビルさんとかのブログで見せてもらった
赤面山の紅葉。
もう、その景色が、あまりにもかわいらしくて、今年の紅葉は
絶対にここっ!!! って思っていました。

白河高原スキー場跡へ向かう車の中。
那須連山の山頂付近には、それはそれは真っ白に輝く
発達した雲がはりついている。
あれれ、昨夜の雨は、実は那須では雪だったの?
なんて思ってしまったほど、なんか、真っ白な雪山のよう。
DSC_1416_20191007233801a13.jpg
平野部では、気温が上がる予報だったこの日。
那須に着けばお約束の強い風。
わ、また、今日も山をなめた格好で来ちゃった?
なんて思いながら、ひんやりした空気の中、ゆるゆると
登っていきます。

元ゲレンデの、、石がゴロゴロ。赤土がツルツルの
歩きにくい登山道(いや、実際には、まだ登山道には辿り着いてない)
を登っていきます。
ホント、、赤面山、、このゲレンデ歩きがなければねぇぇ。。と、
毎度ながら思ってしまいます。(^^;
DSC_1327.jpg
足元には、かわい子ちゃん。
わ~、センブリの花、初めて見たよ~。\(^o^)/
センブリブーケ。かわいいなぁ。
これが、何度煎じても苦い味がするなんて、
なんか、信じられない~。
そして、センブリの花の隣では、ゲンノショウコ。
旧ゲレンデは、絶賛生薬祭り。。って感じです。(笑)

なが~い1本目のリフト分を登り切り、今度は、ちょいと急な
2本目のリフト分を登ります。
標高が上がってくると、はっとするほど鮮やかに紅葉した
ツタウルシとか、シロヤシオとか。
DSC_1340_20191007233755f43.jpg
空気が入れ替わって、クリアな景色が見られるかな?
なんて思ったけれど、何となく霞んでいます。

でも、見上げれば青空。
当初の予報では、この週末もまたまたすっきりしない
天気の予報だったんだもん、この、青空の下歩けたら
そりゃぁ、嬉しいよねー。
DSC_1348_20191007233756629.jpg

なが~い、なが~い、ゲレンデ歩きを終え「入口」から
登山道に入って、しばしのブナやダケカンバの森を歩いて
そこを抜ければ、いい景色が待ってます。
DSC_1375_20191007233759b69.jpg
鮮やかに色づいたカエデ。
まぁ、強い風にさらされて、葉っぱはチョリチョリになっちゃったでしょ。
ってな木が多かったです。

ぱっと視界が開けたところからは、那須のオトコマエな
お山たちの姿が。
尾根の木たち。もっと色づいてるかな~? と思ったら
おやおや。まだまだ青々としています。(^○^;
DSC_1369.jpg
で、灌木たちの葉っぱは、、、あらら、残り少ないし。(^○^;

森林限界を抜けて、ド~~ンと視界が開けてからは
那須の爆風の洗礼を受けます。
それでも、赤面山の山頂から見える、中ノ大倉尾根まで
延々と続くトラバース道。その両脇は、ほうじ茶ラテ味の
ドロップが、笹原に撒いてあります。
DSC_1386_20191007234136c30.jpg
どこから見るのが素敵かな~♪
と、しっかり上着を着込んであっちウロウロ。こっちウロウロ。

ランチは、強い風を避けて、山頂から一段下がったところで。
激下りのところで風にあおられて、すってんころりん。
もぉ、アイコマでついちゃった尻もちの痛いのがようやく治ってきたんだから・・・
とどめを刺さないようにしなくちゃね。(^O^;;;
DSC_1394.jpg
ランチのお供は、この景色♪

この景色の中の、この部分の色がお気に入り♪
DSC_1424.jpg

時間がたって、光の具合が変わってきたところで
ちょっとだけ尾根の鮮やかさがアップしたかな~?
DSC_1391_201910072341380d9.jpg
今度は、延々とあっちの方まで、紅葉の海を
泳ぐように歩いてみよう♪

予報通り、お昼ごろには、さっきまで強く吹いていた風も
弱まってきました。
風が弱まれば、上着を脱いでも、もう、寒くはありません。
DSC_1381.jpg
冷え切っちゃった指先は、なかなか温まらなかったけどね~。

足元では、ちっちゃく秋色。
強~い秋の日差しに照らされて、葉っぱはピカピカ。
そして、透き通るよう。
DSC_1442_201910072341291ea.jpg
きれいだなぁ。(^^)

おや、コキンレイカがまだ咲いてる。
影までかわいい。( *´艸`)
DSC_1457_20191007234130420.jpg

すっかり風のやんだ赤面山の山頂。
今回も、那須だけの景色をまるっきり逆側から。
雄大な景色と、暖かな日差し~。
こりゃ、下山するのはもったいない。
そして、時々谷の方から吹き上がる暑い風。
下界では、この日は30度越えとなっていたようです。
IMG_2612.jpg
そして、真剣に…真剣に・・・
何をやっていたかと言うと

朝日岳をpush!! (^○^)
DSC_1463.jpg

さて、そろそろ下るよ~。と言われても、
まぁ、下りてしまうのがもったいなくて、
あっちフラフラこっちフラフラ。
IMG_2633.jpg
高いところがあれば、とりあえず登ってみる♪

なんか、東北のお山の紅葉を見ているような気持ちになりました。
DSC_1376.jpg
って、ココ、福島県ですから~。
東北ですから~。(^○^;;

朝、べったりとはりついていた雲はどこへやら。
抜けるような青空になっていました。
DSC_1499_201910072345228a7.jpg
でもね、夜からの天気の崩れを知らせてくれるように、
振り返ると三本槍岳とか旭岳には、またまた雲がかかり始め
奥那須の方は、一面雲海になり始めていました。

歩きにくい旧ゲレンデをぶつぶつ文句言いながら歩いて
最後は、ススキをかき分けて無事下山~。
DSC_1511_20191007234523a26.jpg
笹原と灌木が作り出すかわいらしい景色と雄大な
山の景色を楽しんだ1日となりました。

さて、やっぱり次は、これ???
DSC02206.jpg
ゲレンデ歩きがなければねぇ。(泣)


さて、那須の紅葉を楽しんだ翌日、母を誘って道の駅めぐり。
からの、草津方面。
朝、母を迎えに行った時は、土砂降りでした。(またか)
DSC_0003_20191007234519e3d.jpg
草津道路は、白根山方面、ガスで視界不良のため、通行止め。
仕方ないな。。と、30年ぶりくらいに万座ハイウェイ。
当時、片道1000円だった有料道路。
30年たって1070円になっていました。
をぉぉ、70円しか値上がりしてなかったのかぁ。って、感動
したらいいのか、それとも、30年たったのに、いまだに有料
道路なのかぁ。。と、がっかりしたらいいのか。(^○^;;

途中の牧場から。。
お天気が良ければ、きっと四阿山とか、志賀高原の山たちが
ド~~ンと見えるんだろうけどね、山頂付近はべったりと白い雲。
DSC_0004_20191007234520122.jpg
でも、青空の下、満開のコスモスがきれいだな~。

山田峠付近。ここの雰囲気。大好きなのです。(^^)
笹原に、背の低いナナカマドが赤く紅葉してポコポコとくっついてるはず。。。
DSC_0006.jpg
って、くっついてねぇし。(・・;)

でも、中央分水嶺。。妙に萌えるのよねぇ。

この日、白根山付近の紅葉は、万座プリンスホテルから上がカラマツ
ダケカンバの黄葉が見られて、殺生付近の谷間が赤く色づいていて
(とはいっても、駐停車禁止区間です~(T_T))武具の池付近は
落葉が始まっている。。ってな感じ。
それより下は、まだ、木々は青々。でした。

国道最高地点から、大好きな芳ヶ平を見下ろす~。
それまで、ずっとミルキーな景色だったのに、ココへ着いたころから
一気にガスが晴れてきました。嬉しぃ~。
おかしいなぁ。カラマツが黄葉して、ココでも、背の低いナナカマドが
ポコポコ赤いドロップを撒いたようになってるはずだったんだけどなぁ。
DSC_0013_2019100723451780f.jpg
ホント、びっくりするほど、秋は足踏みをしているようです。

この日、道の駅やら、直売所やらを巡って、高原野菜に
アップルパイ用に紅玉に、生食用のリンゴに、新モノの花豆に
たくさんお買いもの~。
母の「確か群馬の道の駅で買ったはず」と、探していたものも
見つかって、買い物ツアーは無事終了。
台風直撃の3連休。。せっせとリンゴを加工しましょうかね。(*_*;
2019/09/23

秋のお花見 入笠湿原

2019.9.16(月)入笠湿原

こんなに一面、リンドウが咲いているような景色。
初めて見ました。
DSC_1021_20190923162922128.jpg
敬老の日の連休、どこかに連れて行くよ~。と、前々から
母と約束していました。
まぁ、最初の予定では、栂池自然園でちょっと早い草紅葉と
ちょっと名残の秋のお花と。。そんなプランでいたんだけど、
何しろ天気がいまいち。
そこへ、3千何ぼのロープウェイ代を払うのはもったいない。。と。

入笠山。。スズランが咲く頃。。見返してみたら2013年に来てるのよね。
なんだけど、まったく記憶がない。(^O^;
とりあえず中央道を通って行って、山頂から千畳敷カールが見えて、
山頂手前でワラビが生えてた。覚えてるのは、そのくらい。(^^;
DSC_1019.jpg
大体、スズランがどのあたりに咲いていたのか、、
その場所へ行っても全然思い出せない。。と。あらら・・・

今回は、白樺湖周りで。もちろん、メインは、道の駅巡り。(^O^;
朝、母を迎えに行ったとき、佐野は、雨が降っていました。
まぁ、佐久のトンネルを抜けるときっと青空だよ~。なんて
かすかに期待をしてたんだけど、やっぱりどんより曇り空。
DSC_1020.jpg
佐久南ICを降りてすぐの新しい道の駅に寄りこんで
季節の野菜に早生のリンゴにとれたてプルーン。
さんざん買いこみ、本日の目的、達成♪ って感じになる。(^^;

大門街道を下り始めると、空はだんだん明るくなってきて
ゴンドラに乗っていると、雲の隙間から富士山も見えました。
DSC_1024.jpg
全体的には、どんより空で、時々ガスが流れてきて
あたり一面真っ白になったり、また、見えてきたり。
足元に咲く小さい子たちを見て回るのには、まったく問題ないけどね~。

あっ、女郎花が咲いてる。
そういや、子供の頃、春の七草って、それも花が咲いてないけど、
秋の七草は、どれもきれいな花が咲いてるね~。って思ってたんだよね。
DSC_1044_201909231630513f6.jpg
なんだけど、口に入る春の七草は、全部言えるけど
秋の七草って、、、あれあれ、、なんだっけ?(^O^;;;;;

ハナイカリもあちこちに。
裏庭に植えてあるイカリソウとはちょいと違うね~、
なんて話をしながら、ゆるゆるお花見。
DSC_1047.jpg

パッカンしたてのウルトラマン。。じゃなくて、アケボノソウ。
こりゃうれしい♪
DSC_1042.jpg

湿原をゆるゆる一回りしたら、戻ります。
DSC_1038.jpg

ツリガネニンジンがまだ咲いてた。
これもうれしい♪
DSC_1060.jpg

ゴンドラ乗り場近くの山野草園では、マツムシソウがたくさん。
花が終わっちゃった後の、いがぐり坊主姿も、なかなか好きです♪
DSC_1063.jpg

黄色とオレンジ。ド派手エリア。
DSC_1048.jpg

いろんな色寄せ集め。にぎやかエリア。
DSC_1067.jpg
人が手を加え、管理している花畑だけど、自然な感じに咲いていて、
ほとんど歩かなくても、山に咲く花たちに会えるのは嬉しいね。

アサマフウロはとっても鮮やかピンク。
DSC_1070.jpg

展望台からは、な~~~んにも見えなかったけれど
たくさんのお花たちに囲まれて、ゆるゆるな時間を過ごしました。
DSC_1066.jpg

試験管ブラシのようなサラシナショウマにアサギマダラ。
蝶に散々遊ばれる。(^^;(^^;
DSC_1054_20190923171906dc4.jpg

エンビセンノウ
初めて見ました。
DSC_1017.jpg

あっ、シキンカラマツ。
頼むから、「資金カラマツ」って変換しないでくれぇ~。(^O^;;;
DSC_1081_20190923163440f21.jpg
コロンとした紫色のつぼみがとってもかわいい♪

レンゲショウマが「森のランプ」なら
DSC_1050.jpg

キレンゲショウマは「森の電球」ってところだね。( *´艸`)
DSC_1080.jpg
帰りは、来た道を戻りますが・・・
軽井沢を過ぎたあたりで渋滞にはまる。。。
掲示板には3キロ。とか、5キロとか、、短い渋滞が所々で。。
って表示されてたんだけど、いやいや、結局
甘楽PA付近の事故を先頭に、横川から甘楽までたっぷり2時間。(^O^;;;
連休最終日に遠出は、、、ダメね。(´・ω・`)
2019/09/09

ヤマオトコに会いに行く

おかしいなぁ。
ホントは、この真っ白な稜線がピンク色に染まるのを
眺めながら至福の時間を過ごすはずだったのに・・・ (^O^;
DSC_0937.jpg
なんか、トウヤクリンドウが咲く山へ行きたいな。
・・・と思っていた。
前日のお昼休みまでは、白錫尾根を歩いて白根隠山まで。
か、天狗岳でも行こうかね。。。と思っていたんだけど、
3時の休憩の時にふと、テント泊に拘ってたら、きっと今年は
無理だぞ。。。と、変なスイッチが入って、日帰りで燕岳。

途中PAで30分くらいの仮眠で、安曇野へ着いたのは1時過ぎ。
中房温泉へ向かう県道を走る車は全くなく、あれ、駐車場、余裕?
な~て思ったんだけど、コンビニに寄ったら店員さんに「11時ごろ
じゃんじゃん車が登って行ってたから、おそらく上の駐車場はいっぱいだよ」と。
DSC_0862.jpg
まさかのコンビニで、駐車場争奪戦に完全に乗り遅れたことを知る。

真夜中だってのに、有明山神社にある登山者用駐車場(無料)の前の
県道には誘導員さんが立っていて「こっちに停めて~」と。
1時半、神社の駐車場、5台目でした。
真っ暗な駐車場。見上げると満天の星空。
フロントガラス越しでも見えた流れ星にオリオン座。
シュラフを掛布団に、おやすみなさい~。

始発のバスは5時26分。
周りが明るくなるころには駐車場はほぼ満車。
登ってきた車たちは、もっと町中にある駐車場へ向かうよう
声をかけられていました。
DSC_0864.jpg
始発のバスは、穂高駅で、たくさんのお客さんを乗せてきて満員。
増発便が出て、2台目に無事乗車。最初の予定よりも15分くらい
遅れての登山口着。。となりました。(片道1200円です~)

う~ん、バスで登山口へ来た。。。ということは、バスで駐車場へ
戻らなきゃならない。
最終バスは、中房温泉16時15分。
大丈夫か私。。。(^O^;
DSC_0867.jpg
大体みんな8時間くらいでピストンしてくるんだよね。
もちろん、私にはその時間で登って降りてくるのは無理。
It’s chikoタイムがあるからねぇ。
1日の行動時間、10時間くらいかな?って思ってたんだけど・・・
あらら、どうしましょ。(^O^;

バスに乗り遅れたらどうする?
さすがに下山後、12キロを歩いて戻るのは無理。
だれか親切そうな人に声をかけて、駐車場まで乗せていってもらう。
仕方ない、タクシーで帰るか。。。
DSC_0869.jpg
登り始める前から、かなり弱気なことを考えています。

ただ、笑っちゃうのは、山頂を諦める。
その選択肢はありませんでした。(^O^;;;;;;

登山口付近は、人人人。
この人たちに流されるように歩かなきゃならないのかな?
相当ビビっていたけれど、ひたすら道を譲りながらゆっくりゆっくり
登っていきます。
また吐き気がしてきちゃったり、足が攣っちゃったりしたら
もっともっと時間がかかっちゃうからね。(^^;
DSC_0874_20190909205159a8c.jpg
ほれ、小屋までたかが5分。
されど、、、、、5分。(^^;

合戦小屋では、かわいいスイカののぼり旗が迎えてくれました。
DSC_0876_20190909205201487.jpg
スイカは食べないけどね。(^^;(^^;(^^;

にぎやかな合戦小屋の、端のほうにあったベンチに座って
2度目の朝ごはん。

さて、ここまで登ってくれば、燕山荘まであと1時間半。
空がぐ~~~んと近くなり、日差しがまぶしい。
DSC_0878_20190909205202498.jpg
槍ヶ岳だっ。見えてうれしい♪
今日は、きっと槍ヶ岳祭りだね~。
今までは、ほぼシルエット状態の槍ヶ岳のお姿を見るばかり
だったけど、山肌がくっきり見えるくらい近い槍ヶ岳。
かっこいい。

富士山のお隣には八ヶ岳。
反対隣りには、南アルプスのお山たち。
どれがどれだかわかりません。(^^;(^^;(^^;
DSC_0882_20190909205204cb2.jpg

ようやく燕山荘が見えてきました。
まぁ、見えてるけどなかなか着かないなぁ。。。と、
この先何度も感じるんだけどね。(^^;
DSC_0884_2019090920520670b.jpg

稜線へ登りきる直前の急登で足が攣るのは、もう、お約束。
仕方ないな。。と、漢方薬のドーピング。
DSC_0891_201909092053311c3.jpg
漢方薬飲んだって、痛いものは痛いんだけどね~。

仕方ないな。。と、登山道の端に座ってひと休み。
これで、山頂は無理だな。ちょっとだけ弱気になる。
DSC_0896.jpg
鹿島槍が見えた~♪

でも、やっぱり今日の主役は、槍ヶ岳。
みんな、足を止めてそのかっこいい姿に見とれてしまいます。
DSC_0897.jpg

ここまで来たんだもん、燕山荘からの北アルプスオールスターズは
何としても眺めて帰りたいよな。。。
DSC_0899_201909092053353b5.jpg
最後の階段は、キクねぇ。
とか思いながら、ゆっくりゆっくり登っていきます。
それにしても、午前中に着けば何とかテントは張れる。
と、聞いていた燕山荘のテント場。
もう、たくさんのテントが並んでいます。
やっぱり私にゃ、週末のテン場争奪戦は無理だ。。(T_T)

で、小屋の近くではトウヤクリンドウ。どっちゃり♪
DSC_0900.jpg

で、登りきると目の前には、北アルプスのお山がずらっと。
ここで涙腺崩壊します。もぉ、美しすぎっ!
DSC_0903_20190909205338496.jpg
んで、やっぱり気になる、この真正面のあたり。
のっぺりとした稜線に登山道が槍ヶ岳へつながるように一直線。
・・・行ってみたひ。(#^.^#)

北アルプスの女王様へ、ゆっくりゆっくり歩いていきます。
足元には、コマクサの葉っぱがポツポツと。
コマクサも草黄葉、、はじめました。(^^)  って感じ。
DSC_0908.jpg

いるかにタッチ☆
DSC_0914_2019090920534264a.jpg

ホシガラス。
なんか、すっとぼけたような顔をしています。(^^)
DSC_0920 (2)

振り返れば槍ヶ岳。
もぉ、この日、何枚槍ヶ岳の写真を撮ったでしょ。って感じの、
絶賛槍ヶ岳祭り。(^^)
DSC_0922_20190909205505859.jpg

目の前にも素敵な山並み。
お山見ても、どれがどこなのかさっぱりだけど(^^ゞ
とにかく今まで見たことのないようなお山の景色にいちいち
感動しながら山頂を目指します。
DSC_0933.jpg
う~ん、帰りのバス。。大丈夫か私。(^O^;

花崗岩のオブジェと、一瞬、ここは南の島? って思っちゃうような
白いトレイル。
いや~、ホントに来てよかった♪と思った瞬間です。(^^)
DSC_0935.jpg

メガネ岩。
穴越しに槍ヶ岳が見られないかなぁ。なんて、ちょいとあたりをウロウロ。
DSC_0938_201909092055092a1.jpg

あはは、結局なんだかんだ言いながら山頂まで来ちゃった。(^^ゞ(^^ゞ
DSC_0940.jpg
無事燕岳、到着~♪

ランチは北燕と立山・剱岳を見ながら。
DSC_0943_2019090920551298e.jpg
ホントにいい眺め~。下山したくないな。
いっそのこと燕山荘、、泊まっちゃう? 半分、マヂで思ってしまいました。

まぁ、そんなわけにはいかないので、下山します。
DSC_0954_20190909205514d0c.jpg
ハイマツの緑と白い砂~。
どこまでも歩いて行けそう。(^^)

帰りは、花の写真を撮る余裕もちょっとだけ出てきました。
花咲く山の景色はやっぱり素敵だな~。
DSC_0957_201909092055158b1.jpg

ホント、立ち去り難い。(^O^;
DSC_0958_20190909205516390.jpg

イルカさん、ばいばい。
DSC_0967_201909092055187fd.jpg

コマクサがちょぴっとだけ咲いていてくれました。
なんか、今年は、思いがけずあちこちでコマクサに会えちゃったな。(^^)
DSC_0973_20190909205634462.jpg

トウヤクリンドウが咲き揃うと、いよいよ夏も終わりだねー。
DSC_0974.jpg
いやいや、私の夏は終わらないっ!←まだ言ってる。(^^;;;

って、この日の燕岳で、ホント、満足いたしました。(^^)

そして、会いたかったぶちゃかわいい山男~。(^O^)
その日によって、山男の居場所が違ってる。なんて話を聞いていたので
あれれ、見つけられるかな? ってちょっと心配でした。
なにしろ、下山の時間も迫ってるし。
DSC_0976_20190909205637449.jpg
燕山荘の入口にちょこんと座っていてくれました。(^^)
満足♪ 満足♪

いよいよ下山~。この景色も見納めです。
DSC_0979_201909092056385d2.jpg

ささ、、次は、ここに私の別荘も建てるよ~。
DSC_0980.jpg

その時は、ちょこっとだけ、こっちにお散歩、行ってみよう♪
DSC_0982.jpg

午後になってもすっきりとした青空は変わらず。
木の枝先は、ほんのり秋色。
DSC_0983.jpg

暑い暑いって言ってたけれど、山の上では、もう、秋が
始まってました。(^^)
DSC_0986.jpg

順調に下山できて、どうやら、バスで帰れそう。
先が見えてきて、ようやく登山道わきの花たちに目を向ける
余裕ができました。
DSC_0989.jpg
中房温泉発の最終バスは2台。居眠りしながら30分で
有明山神社の駐車場まで。

途中PAでラーメン食べて(^^;、ソフトクリーム食べて(^O^;;;
また仮眠をしながら帰宅しましたとさ。
そして、帰ってきてからは、地獄の筋肉痛。
気が緩むと、何もしてないのに、一人で膝カックン。。と。(^O^;