2017/03/19

鳴神山でプチお花見

つつじの季節、アカヤシオ三昧のバリルートがある。。と知ったのは
去年、ある方のブログから。
どこから取り付くのかな?
ある程度、目星はつけてあったんだけどホントにそこでいいのかな?
ちょっと偵察に行ってみましょう。
プチお花見も楽しみに♪

いつものように、駒形~赤柴の周回です。

駒形のハナネコちゃんポイント。
日当りがあまりよくない沢沿いのハナネコちゃんたちは、
まだまだおねむなようです。
DSC00541.jpg

風が強くて、花粉もMax。
顔にシューってする花粉除けのスプレーとマスクの二重ガード。
第一石門付近では、カタクリの芽がたくさん出てきていました。
紫のくるりんちゃんの花が咲くのが楽しみです。
DSC00545.jpg

あと1か月もするとアカヤシオが咲くんだよね。
そのころは、きっとここを見上げて、うひゃひゃ~ってなっちゃうんだよね。
DSC00552_20170319200029952.jpg
ココへ上ってくる途中、下山してくる方たちに
「今日は寒いですね~」って声をかけられる。
えっ、私、暑くて上着脱いでるんですけど・・・って思いながらも
「風が冷たいですね」なんて答えていたけれど、肩の広場が
近づくにつれて、冷たい風がビュービュー吹いています。
一気に体が冷えてきました。

第二石門付近から、まぁ、あと数日で消えるだろうな。。。
って量の雪が登山道上へ。
凍っている上に葉っぱが積もっていて、凍った雪が見えない
場所も所々に。
油断すると、つるっと滑ります。
DSC00551.jpg
緊張感のかけらもない私は、つるっとしました。(^O^;

肩の広場直下は、数メートル凍った階段。(@_@;
DSC00553.jpg
でも、安全に登れるように、トラロープが設置されていました。
いつでも整備の行き届いた登山道。本当にありがたいことです。(^^)

肩の広場は風の通り道。
冷たい風が吹きまくっていました。
手袋を持ってこなかったのを後悔したほど。
DSC00554.jpg
ココと、椚田峠付近は、爆風でした。

山頂~。
いや~、見事に360度。どっちを見ても真っ白です。(笑)
DSC00556.jpg

DSC00557_20170319200334dd0.jpg

ランチは、仁田山岳の祠の向こう側のいつものベンチで。
DSC00559_20170319200337d7b.jpg
この辺りは、それほど風が強くないので、ランチをしている方がたくさん。
おいしそうなにおいの漂う仁田山岳でした。(^^)

ホントなら、アカヤシオの木の向こう側に男体山が見られる場所なんだけど・・・
DSC00564_20170319200610d5a.jpg

あっ、マンサク!!
錦糸卵のようなひらひらちゃんの中は、花の形をしてるんだね。
そういえば、マンサクの花の中をまじまじと見たのって初めてかも。
DSC00563.jpg

第一展望台でもマンサク。ここのは花がおっきい!!
空気が澄んでいれば、この奥に、まだ雪の残る赤城山が見えるんだけど
その影すら見えないね。
DSC00566_20170319200611da2.jpg

さてさて、、、
アカヤシオルート。。。。ここから取り付けばいいのかな?
この先、しばし激下り。地形図を見ても、等高線混みあってます。
おそらくここからルートを取ると、いつも見上げているあのあたりに
続くんじゃないかな。。。と。
DSC00567_20170319200613681.jpg
まぁ、一人ではいかないと思うけれど、それでも、
ちょっと、秘密の展望台を見つけてしまったようで、うっしっし♪
それにしても、あの木。赤城おろしの爆風っぷりを物語っています。

さて、赤柴までの杉林の中。
オオヤマカタバミは、まだ目覚めていないようです。
これは、次回のお楽しみだね。

初冬に歩いた時に、あれれ、すごい荒れてる。
って思った林道は、工事の車が通るのに不自由ない程度に
整備されていました。
そして、今日、一番のお楽しみ~。
DSC00575.jpg
沢、上流のポイントのハナネコちゃんは、二度寝ですか?
「目が開かないよ~」って声が聞こえてくるようです。

あらら、花びらを食べられちゃったアズマイチゲ。
後姿がほんのりピンク色だったので、ニリンソウかと思っちゃったよ
DSC00580.jpg


そして、いつもの、もしゃもしゃポイントでは・・・

かわいい~~!!!
DSC00587.jpg

今年も、たっぷり、もりもり。花を咲かせてくれました。(^^)
DSC00588_20170319200732308.jpg

こんなかわいい子たちがつぶらな瞳でニコニコ~。
DSC00589_201703192007343b7.jpg

来年も再来年も、、、
ここでもりもり花を咲かせて、楽しませてね。
DSC00591_20170319200735b31.jpg

道端でも元気に咲くハナネコちゃん。
DSC00597.jpg

駒形登山口では、まだまだようやく咲きはじめだったユリワサビ。
赤柴方面では、たくさん花をつけていましたよ。
DSC00601_201703192008329bc.jpg



さて~~っ、本日の大小山サンセット。
すっきり青空じゃないし、風は冷たいし、ホントに太陽出てるの? ってな空に
行くの、やめよかな? って思ったんだけど、今日はどんな色が見られるかな?
と、気を取り直して、今日は、男坂から。

をぉぉ、寒緋桜だ。色っぽいピンク~♪
DSC00602_201703192008333e8.jpg

タチツボスミレはあちこちに。
DSC00603_201703192008358a7.jpg

鮮やかピンク。きれいだな~。
DSC00605_20170319200836361.jpg

モフモフちゃんも、芽吹きの準備が整ったようです。
黄緑色の新しい葉っぱが顔を出すまでもうちょっと。
DSC00607_20170319201004dea.jpg

本日の夕景~。
とっても優しい景色です。
DSC00608_20170319201005073.jpg

どうやら、今日は雲の中に沈むのかな?
DSC00610_20170319201007124.jpg

をぉぉぉ、太陽の中にウサギがいるよっ。
DSC00612.jpg

太陽、アップ。
まるで、日食グラスを通してみたような色です。
太陽の黒点でも見られたら楽しいのになぁ。なんて思ったけれど
さすがに、それは無理ね。(^^;
DSC00613.jpg

今日の太陽は、よどんだ空気の中に沈んでいきました。
太陽の姿は見えなくなったけれど、その上だけがピンク色。
ちょっぴり不思議な色な夕景でした。
DSC00616.jpg
今日は、暗くなる前に下山。
スポンサーサイト
2016/12/17

今年もシモバシラの霜柱   そして(^^;

飽きもせずに、今年も鳴神山でシモバシラ。
鳴神山が大好きな方のブログによると、今年の霜柱は大きくて、
なんでも、40センチくらいの長さの物もあったとか。(@_@)

さて、行ってみましょう~。
赤柴→山頂→駒形の周回です。

しばしの林道歩き。
へぇ、こんなちっちゃな3段の滝みたいなのもあるんだぁ。
DSC09118_201612171918331b8.jpg
いつも通る林道も、逆回りだと、見える景色も新鮮です。

あっ、幸せの青い鳥だっ!!
DSC09119_20161217191835d12.jpg

沢を覗くと、しぶき氷。
DSC09122.jpg
鍾乳石みたいな形のものから

膜みたいに凍ったものまで。
DSC09123_201612171918372a5.jpg
どうやって凍ると、平たく凍ってくんだろ。。。
なんて思いながらずんずん行くと、草の根元にラップがひっかかってるよ。

じゃなかった、よ~く練った水あめ色に光る、氷の花。登場~。
DSC09126.jpg

私には、長さ40センチの長~いシモバシラは見つけられなかったけど
DSC09130.jpg

こちらも、平たいものから、くねくねとカーブしたものまで
DSC09133.jpg

この姿になるまでには、どんなドラマがあるんだろう。。。
DSC09136_2016121719193321e.jpg

そんなことを考えながら、霜の華撮りスクワット。
DSC09138_20161217191934012.jpg

一晩で、こんなにず~んと成長するのかな?
DSC09141_201612171919360eb.jpg

それとも、毎日少しずつ?
じゃ、1日にどのくらい成長するんだろな
DSC09142.jpg

氷の花が咲いていく過程は、ホント、興味津々。
DSC09148.jpg

11月の初めに来た時には、まだ、緑色の森だったこの場所。
もう、すっかり明るい森になっていました。
DSC09155.jpg
たくさんの落ち葉をカサカサ踏みながら、頭の中をぐるぐるめぐるのは
あぁ、このたくさんの葉っぱが枝から落ちる瞬間、風に吹き飛ばされて葉が散る
その瞬間じゃなくて、木が自分の意志で葉を落としたその瞬間、どんな音が
したんだろう。(^^;(^^;(^^;  そんなことばっか。

第二展望台から赤城山。
黒檜山にはびっしり霧氷がついてるのが見えます。
DSC09158.jpg

浅間山。
こちら側はゼブラ模様になっていないのが、なんか不思議な感じです。
DSC09159.jpg

春にはアカヤシオのトンネルになっていたところを登っていくと・・・
DSC09160.jpg

山頂~。
予想通り、北側の山々は、み~~~んな雲の中。
DSC09165.jpg
でも、空に浮かぶ雲が、なんか、かわいらしい感じです。

そして、大好きな、連なる山々の向こうに、ぽっかりと浮かぶ筑波山。
DSC09169_20161217192145da1.jpg
今朝、気球が飛んでるのが見えたから、山頂についたとき、筑波山をバックに
気球が飛んでたら素敵なのになぁ。なんて思ってたけど、もちろん、強い風に
どこかへ飛んで行っちゃったね。(笑)

山頂にいる、小さな駒狼ちゃんたち。
肩の広場の駒狼たちとおそろいのマフラーをしてました。
DSC09171.jpg
山頂の気温は4度。
思ったほど風が強くなかったので、ここでちょいと早いランチタイム。
そしたら、下山~。
さ。。さ。。今日は、ちょっと早く帰って、大掃除しよ~~~っと。

と、下り始めたところで、ラブちゃんだ~~~!!!(^^)
DSC09179.jpg
落ち葉が吹き溜まったところで、せっせとここ掘れわんわんのラブちゃん。
ラブちゃんのお父さんの話では、せっせとモグラを見つけているそうです。

ラブちゃんがお仕事している間、ラブちゃんのお父さんといろいろ
お話をさせていただきました。

ラブちゃんとお父さんに会えることは、ここへ来る楽しみの1つになっています。
DSC09182_20161217192231ff6.jpg
今日もありがとうございました。
また会えたらいいな~♪

朝は、キーンと冷えた空気に包まれていた鳴神山だったけど
下山の頃には、すっかり寒さもゆるので
DSC09184_20161217192232831.jpg

ほんのり汗ばみながら下山~。
DSC09185.jpg
そうそう、駒形登山口に会った、工事用のトイレは、もう撤去されています。
登山口にはトイレ、ありませんから、途中のコンビニで済ませてきてくださいねー。



それにしてもさ、これ、ダメぢゃん。
DSC09188.jpg
数年前、桐生では大規模な山火事があったんだよね。
この、火を消さずに捨てられたであろうたばこの10センチ横には
落ち葉が吹き溜まってたんだよね。







さて、家に帰って、せっせと窓ふきして、、、

あはは、来ちゃったよ。本日、ダブルヘッダー。(;^ω^)
DSC09192.jpg

大小山サンセットを楽しみに・・・
DSC09197.jpg
家の屋根に反射して、光の帯がこちらに向かってきているのに、
なんか、それだけで感動してしまいました。

昼間は、霞んでうっすらとしか見えなかった新宿のビル群。
DSC09199_2016121719232205c.jpg

スカイツリーもくっきり。
DSC09200_2016121719232436b.jpg

鳴神山から見た、連なる山の一番東側から見る筑波山~。
相変わらず、鳴神山から見て、どれが大小山なのか、分かってません。私。(^^;
DSC09201_20161217192325cd2.jpg

日没の時をまもなく迎えます。
DSC09206.jpg

ヘリコプターが、大小山の上空を旋回しています。
フラワーパークの取材にでも来たのかな?
DSC09214.jpg

太陽が沈んでからも、輝き続ける雲。
めちゃめちゃきれいです。
DSC09225_201612171924589ff.jpg
なんか、きっと、明日もいいことがあるんだろうなぁ。って思えるような
輝きでした。

空の色がだんだん変わってきます。
シルエット富士山から、丹沢方面。空の色がとっても素敵です。
DSC09232.jpg


で、もう一つ、楽しみにしていたのが、足利フラワーパークの
イルミネーションを山の上から見るっ!!
DSC09230.jpg

栗田美術館の前の通りは、渋滞中。
DSC09235.jpg
帰宅が逆方向でよかったよ。。。なんて、ほんとに思っちゃったよ。(^^;

山頂で一緒にサンセットショーを楽しんだおじさんも下山。
「ここからなら、タダで見られるもんね~」って。(^^;
DSC09236_20161217192609ff8.jpg

ヤー、こりゃ、クリスマスの日の夜、ここでイルミネーションを見るのも悪くないかもね~。
DSC09237.jpg
なんて、超寂しいことを思いながら、すっかり暗くなった
森の中を、ヘッデンつけて下山。

さぁ、大小山サンセットの下見完了♪
私も、でんさんみたいな大展望に出会えるのが楽しみになってきたぞ~。
2016/11/03

里山ほんのり

夕方予定があったので、少しだけ山遊び。
ここにきて、冷え込む日も多くなってきたから、里山の紅葉はどうかな? と。
DSC08387_201611031958313c5.jpg
車から降りたときは、空気がひんやりで、上着を羽織っていたけれど、
歩き出すと、すぐに暑くなって、上着を脱ぐ。
沢沿いは、まだまだ緑。

春先は「いやぁ、急で嫌になっちゃうねぇ」なんて言いながら登る
登山道も、夏場、しっかり遊びこめば、楽々登れるね。。と、
出だし30分くらいは、余裕をかましてるんだけど、それがだんだん

「ふぅ、やっぱり疲れたな」と、心の声がつぶやき始めた頃
見上げれば、やさしい色づき~。\(^o^)/
DSC08392.jpg

風の通り道になっているところでは、鮮やか~♪
DSC08393.jpg

見上げると、モミジは真っ赤。
DSC08396_20161103195836d14.jpg

森の一部を切り取ると、秋色に染まった日本庭園のようです。
DSC08400.jpg

肩の広場では、登山道の整備をしたり、カッコソウの保護をしたりしてる方たちが
作業を終えて、解散、各々下山されるところでした。
いつもきれいに整備されてる登山道。ありがたいことです。m(__)m
DSC08401_2016110319592865a.jpg
狛狼ちゃんたちがマフラーをしてもらえるのも、もうすぐかな?

半年ぶりの山頂。
なんと、真っ赤な鳥居が立ってました!!!
DSC08402_20161103195929e8e.jpg

相変わらず、連なる山々が素敵な足利方面。
DSC08403_2016110319593010b.jpg

色づくアカヤシオの向こうには、男体山&太郎山。
奥白根は雪雲の中。
冬型が緩んだら、真っ白な白根山を見られるね。
DSC08404.jpg

東京方面には雲が広がり、スカイツリーも、富士山も見えませんでした。
DSC08406.jpg

春、アカヤシオが咲きまくっていた仁田山岳の山肌は、とってもカラフルです。
DSC08409.jpg
桐生岳の山頂は、風が冷たいし、にぎやかだから、あっちでお昼にしましょうかね。

つつじの木に囲まれた仁田山岳は、風当たりも弱く、静かなので、最近
ランチは、こちら側で、こんな景色を眺めながら。
DSC08412.jpg

見上げると、小楢の葉っぱの黄色がとっても明るい。
DSC08417.jpg

第一展望台からは、赤城山がくっきり。
谷川や武尊は雲の中。こちらも、冬型が緩んだら、真っ白な姿が見られそうね。
DSC08422_20161103200027489.jpg
これからは、雪をかぶったお山を見ながらの通勤だな。
あぁ、目に毒だなぁ。

赤柴へ下山。
まだまだ葉っぱは緑色。
DSC08426.jpg

黄色い花を見ると、元気が出るね。
DSC08430_20161103200129404.jpg

赤柴登山口へ下山すると、林道歩きが待ってるんだけど・・・
あれあれ、こんなに林道、荒れてたっけ? って思うほど、石がゴロゴロ。
DSC08431.jpg
ん、この秋、毎週台風が来てた時、桐生って連日大雨警戒情報が
出てたけど、その影響???

ん、、沢沿いのかわいいあの子は大丈夫?

あっ、いつものところに、いつものようにもっさりと張り付いてました。
DSC08436.jpg
3月になったら、また、かわいいお花を咲かせてね。
そういや、花が咲いてないハナネコちゃんをまじまじと見たのは、初めてだよ。(笑)

登山口付近では、まだまだ頑張って花を咲かせているかわいい子を見てニッコリ。
DSC08384.jpg

ゲンノショウコって、特別な場所で一生懸命探さないとみられない花なのかな?
って、ずっと思ってたけど、普通に里山で咲いてるんだね。
かわいいから結構好きなのよね~♪
DSC08382.jpg
さ、次にここに来るのは、シモバシラに氷の花が咲いたころ?

2016/04/25

鳴神山 贅沢花見♪

先週に続いての鳴神山~。
いつものように、駒形-山頂-赤柴の周回です。

登山口に着いたのが8時少し過ぎ。
混んでるだろうな~。とは思ってたけど、やっぱり混んでました。(^O^;
ボランティアの方が登山口付近で交通整理。

誘導された場所は、登山口真ん前の小さな空きスペース。\(^o^)/
軽自動車でラッキー♪と、バックしたところで、大きな段差でバンパーをこする。(T_T)
あ゛~、ショック。(T_T)(T_T)

気を取り直して・・・っと。
先週は、スミレちゃんが花盛りだったのに、その数があまりにも減っていて
びっくり。
1週間で、山の色どりが変わったようです。
DSC04572.jpg
マルバちゃんも、先週は、地面に張り付くように咲いていたのに、
今週は、背筋を伸ばしてぴ~~~~ん。。と。(^^)

前の週、たくさんアケボノスミレが咲いていた斜面を見上げても、葉っぱや
種になってしまったものばかりで、かわいいアケボノちゃんはお留守。
さぁ、目を皿のようにして~~~・・・
DSC04574.jpg
まだ咲いていてくれてよかった~。(*^^*)

その代り、木々の緑が濃くなり、トウゴクミツバツツジが鮮やか~。
DSC04583_20160425161532673.jpg

咲きたて。ピカピカ。
DSC04586_20160425161534383.jpg
みんな元気に登っていってるってのに、私、ヘロヘロ。(^^;(^^;

前の晩の雨の後、回復しそうでしなかったお天気。
そんなわけで、ニリンソウはおねむのまま。
みんなそろって同じ方を向いて頭を下げてたのが、なんともかわいかった~♪
DSC04588_201604251615350e3.jpg

あっ、木の根元にもアケボノスミレ。
なんか、守られているように咲くその姿。かわいいな~。(*^^*)
DSC04598.jpg

顔を上げれば広がるのは優しい緑色。
DSC04599_20160425161624ef8.jpg

で、足元には、ワチガイソウ。
DSC04601.jpg

ガスがかかっちゃっているけれど、やさしい緑色が
一層優しい緑に見えるね。
第二石門付近のこの雰囲気は大好き♪
DSC04604.jpg

かわいいピンクのヒトツバエゾスミレ。
咲き姿もかわいい。(^^)
DSC04608_201604251616297a6.jpg

狛狼まで登ってきました。
あっ、マフラー外してもらったんだね。
DSC04609.jpg
ガスの中にたたずむ狛狼。なんか、かっこいいぞ。(^^)

わ・わ・わ・・・
こっちは、もっと鮮やかなピンクちゃん。(*^^*)
DSC04610.jpg

で、山頂は、もっさり、ヒラヒラ。ピンクちゃん。(*^^*)
DSC04613.jpg
1週間前はこんな。→4月16日

お隣の仁田山岳の山肌は、思いきりピンクに染まってました。(^^)
DSC04615.jpg
濃いピンクから薄いピンクまで。
ピンクちゃんを眺めながらランチタイム。
汗が冷えてくると、ちょっぴり肌寒い山頂。

でも、こんなかわいい子が咲いてたら、時間を忘れちゃうよね。
DSC04616.jpg
お天気がよければ、この奥に日光連山が見える予定でした~。

あっという間にガスに包まれる仁田山岳。
DSC04618.jpg

それが、パぁ~~~っと晴れていくと現れるピンクちゃん。
見えそうで見えない。。。でも、あらぁ~見えちゃった~♪
なんて、ガスに遊ばれてしまうのも楽しい時間。(^^)
DSC04622.jpg

仁田山岳の山頂は、見上げるとピンクのひらひらちゃんがたくさん。
DSC04629_20160425161837cd8.jpg

これでピーク過ぎ・・・って言うんだから、今年はどんだけ咲いてたんでしょう~。
DSC04628.jpg

第一展望台。
なんじゃこりゃぁぁ!!! って言いたくなっちゃう程のピンクの花園。
奥の山に日が当たって緑がピカピカ。これはすごい!!
DSC04630.jpg

赤城が見えなくて残念。そんな気持ちはどこかに吹っ飛んじゃった程
たくさんのアカヤシオに思わずにっこり♪
DSC04632.jpg

で、楽しみにしていた、仁田山岳から椚田峠までの、アカヤシオのトンネル。
DSC04638.jpg

ホントは、逆回りで、お花を見上げながら仁田山岳に登っていく
ルートがお勧めなんだそうです。
DSC04640.jpg

・・・なわけで、途中、立ち止まって、そのお勧めの景色を楽しまなきゃね。
DSCF3140.jpg
いぇいっっ。(*^^)v

DSC04642.jpg

椚田峠から、ちょいと下ったところでカッコソウ。
咲き始めの情報はいただいてたけど、いやいや、咲いてる。咲いてる♪
DSC04653.jpg

遠くから見ても、ピンクに染まってるのがわかるほど。
DSC04657_2016042516203971c.jpg
まだ、ちと遠いのが残念。でも、こんなに咲いてるとは思わなかったよ~。

あっ、私のカメラでは、青っぽく写っちゃうカッコソウ。
実際は、ショッキングピンクですよ~。(^O^)

で、会えてよかった~。
1年ぶりのラブちゃん。(*^^*)
DSC04659_201604251620413cc.jpg

下山は、またまたスミレを見つけながら。
DSC04664.jpg

なんてきれいな色なんでしょ~。
DSC04671_20160425162044586.jpg

いつもの場所では、いつものようにヒイラギソウ。
1週間で、ずいぶん紫色が増えました。
DSC04673_201604251622052f8.jpg

ちょっぴり長い林道歩きも、鮮やかな沢沿いの緑色を楽しみながらゆるゆると。
DSC04676.jpg

まぁ、スミレの同定は、また、来年頑張るとしましょうかね。(^^;
DSC04675_201604251622064bf.jpg

DSC04684_20160425162209910.jpg


いやぁ、ピーク過ぎと言われていて、しかも、前の晩、雨なんか降っちゃったから
アカヤシオ。どうかなぁ・・・って心配だったけど、いやいや、すごいぞ♪
しかも、ピンクもいろんなピンク色を見せてくれて、美しぃぃぃ~~~。ヽ(^o^)丿

同時にカッコソウまで楽しめちゃって、贅沢なお花見となりましたとさ。(^^)
2016/04/17

アケボノスミレにひゅーひゅー♪ @鳴神山

きゃわえぇぇぇぇ。(*^^*)
DSC04280.jpg

前の週、お腹いっぱいアカヤシオは満喫できたので、
100%スミレを楽しみに鳴神山。

・・・とは言っても、到着時間が遅ければ、アカヤシオの開花も進むかも~。
なんて、欲を出し、登山口に着いたのは9時少し過ぎ。
もちろん、あふれんばかりの路駐の車の列。
登山口より300m以上くだったところに車を停めました。

今回も、駒形-山頂-赤柴の周回です。

出だしからスミレロード。
マルバちゃん。
DSC04255.jpg

ヒトツバエゾスミレ
花はエイザンスミレ。でも、葉っぱは単葉。
DSC04259.jpg
この種類で、花が真っ白。茎が緑色。
それが、ナルカミスミレなんだそうです。

柔らか~い緑色の葉っぱが顔を出したばかりの沢沿いの登山道を
いつにも増して、ゆるゆると登っていきます。
DSC04260.jpg

。。。で、その時が来ました。(^^)
にょっきりピンクちゃん。かわいいな~。と、1人ニマニマしてたら・・・
DSC04268.jpg

同じように登山道にひれ伏していたグループの方に
「あれ、スミレ狙い? あそこにいい株があるよ~」と教えていただいて

かわいいピンク色の、アケボノスミレ~。
DSC04264.jpg

見上げると、斜面の上の方まで。
いよっ。スミレ界のアカヤシオ!?(笑)
DSC04275.jpg

花が開いた直後はまだ、葉っぱはクルクルっと丸まっていて
それがだんだん開いてくるそうです。
花が終わると、葉っぱが結構、存在感を示してくるんだとか。
DSC04263.jpg

をぉ、お尻がモフモフだ。
ぷりちーなお尻の虫が、花の蜜を吸いに来たよ~。
DSC04266_20160417112740cef.jpg

アケボノスミレが咲く斜面に張り付くこと、小1時間。
ここに咲いているのは、ヒトツバエゾスミレなのか、アケボノスミレなのか
だんだんわからなくなってくる。(^O^;
DSC04265_201604171141580da.jpg

あぁぁ、かわいいピンク色。
も、何でもいいや。とにかくあなたはかわいいっっ!!!(^O^;;
DSC04277_20160417114200237.jpg

さて、呼吸を整えて、少し歩きましょう。(^^;

ヒトツバエゾスミレ。
DSC04292.jpg
このくらい、エイザンスミレの顔をしていれば、私にもわかる。(^^;

ニリンソウの後ろ姿は、やっぱり好きだわ~。
DSC04289.jpg
そして、石っころに映る、仲良しちゃんの影法師にも注目!!(笑)
あっ、いちお、こだわりポイントだからさ。(^^;

あっ、ヒナスミレちゃん~。
DSC04299.jpg
あなたのことは、どうやら覚えられたようです。(*^^)v

トウゴクサバノオは、やっぱり好き。
DSC04303_201604171151314c8.jpg

沢沿いでは、ニリンソウのお花畑。
DSC04305.jpg

そして、シュールに咲き並ぶヒトリシズカ。
DSC04311_2016041711513525b.jpg
いつも、みんなと一緒だね。

でも、ちょっと離れたところで、一人静かにに立ってる子も。
DSC04313.jpg
あっ、私はそのくらいの立ち位置の方が好きだよ~。

ミツバコンロンソウ。
ホントに、三つ葉になってました。(今さら!?(笑))
DSC04315_201604171153377d4.jpg

ワチガイソウもあちこちに。
DSC04308_20160417115334eaa.jpg

あらら、眺めのいいところを見つけて根を下ろしたんだね。
DSC04318_20160417115339663.jpg

きゃぁぁぁ。また、アケボノスミレちゃん。みっけ♪
DSC04320_201604171153400f1.jpg
そう言えば、去年はこのあたりで咲いてるのを見かけたんだね。
私は、写真は全滅だったけどさ。(^O^;

苔のモフモフちゃんたち。私に変わってヨロコビの舞。
DSC04326.jpg

そして、ようやく山頂。
アカヤシオは3分咲き。。。といったところ。
DSC04334.jpg
前日の爆風の中、ただ黙って過ごしてきたのか~。と思ったら、
なんとも愛おしい。

桐生岳の山頂は大賑わい。
お隣の仁田山岳で、アカヤシオと、まだ雪の残る奥白根を
眺めながらランチタイム。
DSC04341.jpg

DSC04343.jpg

DSC04350_2016041711564750e.jpg

で、下山~。

あちこちに咲きまくるヒトツバエゾスミレ。
そのうち、これは、ヒトツバなのか、エイザンなのか、だんだん
こんがらがってくる。(^^;(^^;(^^;
DSC04355.jpg
いやね、ヒトツバエゾスミレ~、と言いながら、のっぺりした葉っぱのものから
モミジみたいに切れ込みの入った葉っぱのものまで、いろいろ。
頭から湯気が出てくるかも~。

フイリフモトスミレ。
DSC04359.jpg
ちょっとホッとする。

で、オオヤマカタバミ。
今年も会えました。(^^)
DSC04363.jpg
                      (絶滅危惧Ⅱ類)

柔らか~い緑色の葉っぱ。で、葉っぱの形は、すごく特徴的。
薄いクリーム色の花びら。中には赤い線が入ってる。
で、うつむいて咲く姿~。
DSC04369_20160417115817454.jpg
かわいいな~。会えてよかった~。

でも、杉林の中なので、膝とか、手をつくと痛いんだよねぇ。

林道に出てからは、またスミレロード♪
アカネちゃん。。でOK?
DSC04371_20160417115819c00.jpg
もう、紫色の子は、アカネスミレなのか、ノジスミレなのか、
わからなくなってくる。

で、この子もマルバちゃんでOK?
DSC04379.jpg
白い子も、マルバちゃんなのか、オトメちゃんなのか
わからなくなってくる。

まっ、スミレが咲いてた。で、いいか~。。。と思いながらも、
どうも往生際の悪い私。(^O^;

ニョイスミレを見て、ちょっとホッとする。
DSC04382.jpg

ハナイバナ
DSC04385.jpg
えぇ、今朝の町内会の草取りでは、雑草として思い切り引っこ抜いてきたけれど
よく見るとかわいい花を咲かせてます。

で、去年、見つけようとしてたのに見つけられなかったハシリドコロ。
なぁ~んだ。。。って言う程、沢沿いに咲いてました。
DSC04390_2016041711592213b.jpg
触ると柔らか~い葉っぱは、お浸しにして食べたらおいしそう。
いえいえ。。毒があるそうですよ~。
これを触った手で目を触るのもよくないんだとか。

パッと開いたトウゴクサバノオを見ると、またまたホッとする~。
DSC04397.jpg

で、沢沿いには、ずっとずっとチドリノキ。
ぶら下がって咲くお花が何ともかわいい。
DSC04398.jpg
あっ、、ここは蕾だけど~。(笑)

ほら。目立たないけど、よく見るとかわいらしい♪
DSC04401.jpg

DSC04404.jpg

もしゃもしゃ咲いていたハナネコちゃんたちは、もう、すっかり
黄緑色になっていました。また来年ね。
DSC04410_201604171200423e2.jpg

ヤマエンゴサクは、爽やかなブルー。
DSC04418_201604171200443ac.jpg

サワハコベ
切り込みの入った花びら。ここに小さな点々を書いたら、ウサギの顔になりそうです。(^^)
DSC04428.jpg

ヒカゲスミレでOK?
DSC04429_20160417120127cdf.jpg
ものすご~~~~く、濃ゆい時間を過ごした鳴神山の1日でした。
普通に歩いたら3時間くらいで周回できるけど・・・
今日は、ゆっくり6時間。最長滞在時間更新となりました。(笑)

顔を出したばかりの葉っぱと、集落のお庭に咲く花桃を眺めながら帰宅~。
DSC04433_201604171201291da.jpg
知恵熱が出そうだわ。(笑)