2016/08/20

調理実習のお時間

『山と食欲と私』の1ページ。。。
DSC07678.jpg
ひゃぁぁ、おいしそう~♪

・・・と、すっかり感化され、メスティンをご購入。
「缶つま」のオイルサーディンを仕入れ、何気に裏を見ると、
固形物242キロカロリー。それプラス、オイル分かぁ。
今日は、やめておこう。(^O^;

冷蔵庫にあった舞茸と油揚げで、大好き舞茸ご飯を作りましょう~♪
お鍋でご飯を炊くなんて、計画停電の時以来かも。(笑)

ホントは、お外で真似して作って食べよう! と思っていたけど、
不安定なお天気に、出かける意欲は削ぎ落とされ・・・(^^;(^^;
ベランダにいつものバーナーを持って出て、Let's challenge!

お米を1合。水を、ポチポチの真ん中まで。
本だしと塩と醤油と舞茸と油揚げを投入!

はじめは強火。ププッと吹いたら弱火にして、約15分。
チリチリって音がしたら火を消して、100均のアルミランチバッグに入れて
蒸らしタイム。約10分。
DSC07675_20160820210425d0f.jpg
ふたを開けて、軽く混ぜたら、おいしそう~。\(^o^)/

底の方には、ほんのり「おこげ」さんもできていました。\(^o^)/
DSC07676.jpg
せめて気分だけでも・・・と、シェラカップによそっていただきました♪

や~、次は、焼き鳥の缶詰で、炊き込みご飯だな♪
そして、ぜひぜひやってみたいのが、メスティンで作るポップコーン。



あぁぁぁぁぁ、もしかして、危険なアイテムを手に入れてしまったのかも。(^O^;



次のお休みは、いいお天気になっとくれ♪
スポンサーサイト
2016/08/17

お山の上でお茶しましょ♪

8月14日。  

この間のテント泊があまりにも楽しかったので、お盆休みにもう1回!!
・・・って思っていたけれど、予定が組めず、日帰り。
どこ行こうかな?
真っ先に浮かんだのが、丹後山の笹の稜線♪
でも、暑そうだ。(^▽^;)

それなら!! と、向かったのは麦草峠。
山の上のカフェで、ケーキをいただいてきましょう。(^O^;

家で準備した登山届には、ニュウを回って天狗岳。なんて、たいそうな
プランで立ててみたけれど、麦草峠に着いたのは7時過ぎ。
どう考えても、無理でしょぉ~。(いや、天狗岳へたどり着く自信もない。。と(^^;)
ニュウをちょいちょいっと消して、中山に書き換えて、登山届は
麦草ヒュッテ前にあるポストに入れました。

シラビソとかコメツガの森の中に入っていくと、そこは、モフモフ。苔の森。
DSC07518.jpg

いろんな緑色があってきれいだなぁ。なんて、コケを撫でまわしながら、
石がゴロゴロの登山道を登っていきます。
DSC07525.jpg

なにこれ。かわいい!!!
DSC07532.jpg

薄暗い森の中に、日が射しこむと、その場所の苔だけがスポットライトを
浴びたように照らされて、とってもきれい。
DSC07535_201608161733292a1.jpg

登り始めて約1時間で、最初のピークの丸山。
朝のうちは雲っていた上空には、すっきり青空。
立ち枯れた木のオブジェが青空に向かって伸びていて、とっても素敵です。
DSC07544.jpg
がっ・・・
これから向かう中山方面は、一面真っ白。
もぉ、はるばるここまで来て、何やってっかなぁ。。。って、テンションは下がる。(^^;

高見石小屋を過ぎても、石がゴロゴロ。苔がモフモフの登山道をひたすら登っていきます。

あっ、これ、何の実だろね。3つくっついてかわいい♪
DSC07547.jpg

ようやく空が近くなってきました。
ぽっかりと広くなった登山道。なんか、庭園のようです。(^^)
DSC07551.jpg

そして、やっと中山の展望台。
そう言えば、この間来たときは、ここはガスガス&激寒だったんだよね~。
北八ッの雰囲気バリバリの縞枯れ現象。
今回は、しっかり見られました。
DSC07554.jpg
その奥に見えるはずの茶臼山や北横岳は、まだ、ガスの中。

振りかえると、これから向かう天狗岳。
青空を背負ってます。\(^o^)/
DSC07555.jpg

お腹が減ったな。と、秋の始まりの空を見ながら、2回目の朝ごはん。
DSC07556.jpg

まだまだ遠いなぁ。。。
いったん、中山峠まで下りて、そこから天狗岳へは登り返しとなります。
DSC07561_20160816173501867.jpg
いったん、黒百合ヒュッテで、きれいなトイレ(1回200円)を借りたら、
天狗の奥庭経由で登っていきましょう~。

スリバチ池越しの天狗岳の景色を楽しみにしていたけれど、なんと、
スリバチ池の水は、すっかり枯れていました。(^O^;

なかなかの急登です。
DSC07566.jpg

でも、振りかえると、とってもいい景色~。
さっきまでいた黒百合ヒュッテも、もう、ずいぶん下に見えます。
DSC07567_20160816173504f09.jpg

ようやく天狗の奥庭まで登ってきました。
岩とハイマツが作る景色も、とっても素敵。
岩の傍では、トウヤクリンドウや、イワツメクサが咲いてます。
DSC07568.jpg
それまで、ずっとお花の少ない登山道だったので、思わず
何度もスクワット。

空が青いな。
DSC07579.jpg

こんな色が、八ヶ岳ブルーって言うのかな?
DSC07582.jpg

ふと下を見ると、をぉ、初めて見たよ。
葉っぱの感じから、アザミの仲間よね。
DSC07584_201608161735433ce.jpg

あぁ、なかなか着かないなぁ。
振りかえると、こんな素敵な景色。
もう、ここまで来たから、このまま下山しちゃおかな?
DSC07588.jpg
実は、岩と小石の混ざる歩きにくい登山道。
すっかり心が折れてしまいました。(^^;

あぁ、ようやく山頂が見えてきた。
山頂が見えたから、もう、ここで下りよかな?
DSC07590.jpg
珍しく、弱気だったりします。(^^;

お花咲いてると、元気出るね。(^^)
DSC07594.jpg

ようやく山頂。
4時間以上かかってしまいました。
ホント、ニュウを回って来よう。なんて、無謀なことをしないでよかったよ。
DSC07604_20160816173625333.jpg

振りかえると、歩いてきた稜線がくっきり。
湧いてくる雲が夏山の景色を素敵に作りだしてくれました。
DSC07596.jpg

さて、ここで、Thinkingタイム。(^^;
西天狗へ行くと、行って帰って1時間+α
でも、行けば、気持ちの良さそうな稜線散歩が楽しめそう。
西天狗からの眺望も期待できそうだよなー。
でも、行っちゃったら、ティータイムは無理。。。だよなぁ。
DSC07602.jpg
さぁ、どうしよ。


岩の上に座ってランチタイム~。
目の前には、雪が作った素敵な景色が広がっていました。
DSC07609.jpg
ガスが多かったけれど、赤岳や阿弥陀岳も少しだけ。
硫黄岳の爆裂口もガスの切れ間からしっかり見ることができました。

で、素敵な景色を背負ってトウヤクリンドウ。
根っこが生えてしまいそう。
DSC07616_2016081617370358a.jpg
日差しが強くて、背中の汗も瞬く間に乾いていきました。

さて、西天狗は、次回、泊りできた時のお楽しみにしましょう。
西天狗より、カップケーキの勝~♪

コケモモちゃん。ちっちゃいりんごのようね。
で、カップケーキも、何のカップケーキにするか、、、き~めた♪
DSC07623.jpg

少ない花に足を停めながら、、、
DSC07626.jpg

黒百合ヒュッテに着きました~。
テン場は、とっても平坦。ウッドデッキもあります。
ここでまったり~と過ごして、朝と夕方は天狗の奥庭でピンクに染まる
山を眺める。う~~ん、いいねぇ。
来てみたいねぇ。せっかくなら、やっぱりクロユリが咲く頃??
DSC07632_20160816173707912.jpg

で、今回のお楽しみ~。
Cafe chocolate Lily  で。。。
カップケーキセット。900円なり~。
DSC07633.jpg

待つこと数分。
外のベンチでいただくことにしましょう~。
DSC07635.jpg


コケモモのカップケーキ。中には、コケモモちゃんがゴロゴロ。
これに、甘さ控えめのクランベリーのソースをかけていただきます。
DSC07636_20160816173749e59.jpg
お山で飲むコーヒーもおいしかったな~。

時計を見ると1時半。さてさて、頑張ってもあと2時間半はかかるかな?
気合で下山しましょう~。
天狗岳の奥には、入道雲がモクモク。
DSC07640.jpg

あっ、かわいい子がいたよ!!
DSC07643_20160816173752ad5.jpg

全然逃げる様子もなく、すぐ目の前を、あっちに行ったり、こっちに行ったり。
あまりにもかわいらしくって、しばらく足止め。(^^;
DSC07647.jpg

コケロード。いろんな色の苔が延々と続いていて、とってもきれい。
DSC07648.jpg

あのピークがニュウだね。
テント背負って行く時は、あちらもぐるっと回るよ~。\(^o^)/
DSC07649.jpg

中山展望台は一面真っ白。
ずんずん下って、高見石。
大きい岩を登って、白駒池を見に行ってみましょう~。
DSC07654_20160816173839b4e.jpg

振り返って、中山方面。
何度見ても、針葉樹の森がとっても素敵です。
DSC07655.jpg

さらにずんずん下って、白駒池の畔へ。
間もなく16時になろうとしてるけど、ここでは、まだ、観光の人たちがたくさん。
池ではボートに乗ってキャーキャー楽しんでるグループもたくさん。
DSC07662.jpg

白駒の奥庭を通って、麦草ヒュッテへ。
ここの雰囲気も、国道からちょっと入っただけなのに、山奥の雰囲気がとっても好き。
DSC07667_20160816173922500.jpg

今年も、麦草ヒュッテ前のお花畑では、ワレモコウがきれいに咲きそろって
風に揺れていました。
DSC07669.jpg

ふぅ、疲れたな。。と、駐車場に戻る途中・・・
をっ、、、!!!
DSC07671.jpg

エゾスズランだぁ!
DSC07672.jpg

笹に紛れてひっそりと。
と~~っても嬉しい出会いでした。
DSC07673.jpg

そして、家に帰ると、この間、ポチッとしてしまったコミック本が届いてました。
一気読み。
山でご飯を作って食べたくなっちゃったな。(^^)
DSC07516.jpg
2015/06/22

佐野ラーメン

TS3V0265.jpg

体がしょっぱいものを欲していたので、寄ってみた。

超近所だけど、超久しぶり。(笑)
2014/07/07

ルク鍋 de 花豆

シロヤシオオフの時にごちそうになったでんさんの花豆に触発されて…
hanamame
豆を買ってきたのは、もう、1カ月も前のこと。
ようやく口の中に入りました。(#^.^#)



夜勤に行く前に、豆を水に浸す。

帰ってきて、鍋の中を覗くと、巨大化した豆に驚く。(@_@;)

一回茹でこぼす。

水を変えて、弱火で火にかけ、沸騰したら火を止める。

放置。ここで昼寝。

目が覚めたら、また弱火にかけ、沸騰したら火を止める。

再び放置。

ここで、ほぼ豆は柔らかくなっているので、砂糖と塩を入れて、またまた弱火。

ちょっとだけ煮詰めて、つまみ食い。
味が染みてないので、相当凹む。
そして、ふて寝。

すっかり冷めたところで、またまたつまみ食い。
つやつや ふっくら ほくほく。
おいしぃ~~~い。(^O^)


ただ今、お豆ブーム到来。
青豆にパンダ豆に黒豆にトラ豆お買い上げ。
ただ、まだまだクックパッドとにらめっこだけどさ。
2013/06/19

プニプニ

2013.6.19.ume 001

梅の甘露煮~。
針で梅の実全体に穴をあけて
一晩水につけて
一回茹でこぼして
砂糖を入れてアクを取りながらとろ火で煮込む。

で、冷蔵庫で3日以上寝かせてやっと食べ頃~。
待ち切れずにお味見。
甘酸っぱくて、おいしい~。


今、ガラスの器に入れて冷蔵庫にINしてるんだけど、
扉をあけるたびに「あれ、玉こん煮たんだっけ?」と思ってしまう。

煮汁はちょっとに詰めてヨーグルトソースとして活用しよっと。
ソーダで割って飲んだりゼリーを作ってもおいしそう。

あ~、健康診断が恐ろしい。
                chikoやん@血糖値高め