FC2ブログ
2019/11/11

雪をかぶった会津駒ケ岳を見に行こう

って、、白くねぇし。(^O^;
DSC05357_20191111221121eee.jpg
大展望日和が予想された土曜日。
どこか、さっくり、がっつり歩けるお山はないかな??? と。
例年なら11月3日には家の窓から真っ白な姿を見せてくれる奥白根山。
今年は、まだまだ奥黒根山。
行ってみましょう~♪

丸沼高原ロープウェイの営業も終了して、菅沼駐車場の
料金所は撤去されてました。
そんなわけで、シーズン中1000円の駐車料は、無料でした♪

ひんやりとした空気の中、黙々と登って弥陀ヶ池。
ん、、、ダケカンバの枝が、なんか、キラキラしてる???
DSC05340.jpg

わ~~~、霧氷だ~~~。\(^o^)/
DSC05342_20191111221230ea2.jpg

見るものみんながキラッキラ☆
DSC05345_20191111221232391.jpg

モノトーンの世界になってしまう直前の、ほんとに短い時期にだけ
見ることのできる美しい景色。
DSC05347_20191111221234606.jpg

弥陀ヶ池は3分の1くらいが凍っていて、その池の水の色とか
光が反射してキラキラしている様子とか、、、
なんか、特別なものを見ているような気持になりました。
DSC05350.jpg

足元では、氷のオブジェ。
DSC05353.jpg

あと1時間もすると、きっとみんな霧氷は落ちてなくなっちゃうね。
そう思ったら、もうちょっとだけ、この景色を眺めていたいな。
思わず、何度も振り返ってしまいます。
DSC05355.jpg
をいをい、この先、まだ長いんだから、、行くよ~~。(^O^)

ザレザレの急な登山道を登っていくと、背の低いダケカンバ越しに
燧ケ岳に会津駒ヶ岳~。
遠く、飯豊山は、もう、すっかり雪景色。
DSC05361.jpg

至仏山に重なるように、前週登った巻機山。
中ノ岳やエチコマさんは雪景色。
DSC05362_20191111221240bee.jpg
苗場山のさらに奥に、これまた雪をかぶったお山たちが見えたんだけど・・・
これが、きっと白馬岳方面だったのかな?

足元では、コケモモの残りものが真っ赤。
DSC05368_201911112212424eb.jpg

葉っぱたちは、アイシングがけになったように、霜で
真っ白にコーティング。
DSC05372_201911112214042ef.jpg

もう、ロープウェイが動いていなかったおかげで、夏場のような
大混雑な山頂ではありません。
山頂からは、ぐるりと360度の大展望。
DSC05375.jpg
おそらく、今年お邪魔した山たちが、み~~~~んな
見えているんじゃないかと思います。(^^)
乗鞍岳と燕岳は、どれなんだかよくわからなかったけどさ。(^^ゞ

ぽっかりと富士山。(^^)
DSC05383_2019111122140749a.jpg

風がなければぽかぽか山頂だったんだけど、
やっぱり吹く風はつめたくて、じっとしてるとたちまち
冷えてきます。
風を避けながら五色沼を見下ろしながらランチを済ませ
いったん避難小屋まで下って、前白根の稜線に登り返し。

あ~~、魅惑の稜線散歩。
来年に持ち越しになっちゃったな。
DSC05386_20191111221409bfb.jpg

でも、こっち側。
もぉ、大好きすぎる!!!
DSC05390.jpg

ココを歩くためだけに前白根経由で帰る。。。ってなルートを
選んでると言っても過言ではありません~。(^○^)
DSC05392_201911112214121db.jpg

開放的な稜線。
もぉ、何度も何度も振り返ってしまいます。(^^;;;
DSC05393_2019111122141393a.jpg

前白根の山頂直下から振り返る白根隠方面。
ココがとってもお気に入り♪
DSC05400_20191111221415215.jpg
最初に前白根へ登ったのは、コマクサを見るのが目的だったはずなんだけど
もぉ、コマクサなんて、どうでもいいや。。。なんて気持ちになっていたような気が・・・(^^ゞ

で、ようやく前白根の山頂。
五色沼を挟んで向こう側には、さっきまでいた白根山がど~~~ん。
DSC05405_201911112214162af.jpg
また、厳冬期になる前に、凍った五色沼越しの、
雪をかぶった白根山を見に来たいな♪

で、振り返れば男体山ファミリー。
光徳のカラマツ林は、日がさせば、まだまだキラッキラ☆
DSC05406.jpg

五色山からは、五色沼越しの白根山が一番かっこよく見えます♪
DSC05410.jpg
で、気持ちのいい稜線散歩は、ここまで~。
後は、弥陀ヶ池に向かって、ゆっくりゆっくり下っていきます。

ダケカンバ越しに大好きな、、、あのお山。(^^)
次に見る時は、きっと、もう、真っ白になってるね。
DSC05417_20191111221527433.jpg

五色山から弥陀が池方面へは、こんな気持ちのいい笹の尾根を下ります。
足元は、結構掘られちゃってるけどさ。(^O^;
DSC05420_20191111221528f9a.jpg

この日は1日、ず~~~っと青空でした。
弥陀ヶ池までもうちょっと。。ってなあたりから、ちょっと荒れている激下りの
登山道。最後の登り返しもきつ~~~~い。
DSC05423_201911112215300dc.jpg

朝、霧氷のワンダーランドだった弥陀ヶ池は、いつもの
景色に戻っていました。
さて、これから駐車場まであと1時間。私の足では+α♪
DSC05424.jpg
真っ白な、、、厳しい季節がやってくる前の白根山を
満喫できた1日でしたとさ。(^^)

スポンサーサイト



2019/08/26

戦場ヶ原、ほんのり秋色。

なんとなくやる気スイッチが入らず、のんびり起きて奥日光。
国道沿いから覗く戦場ヶ原。
ちょっとだけ秋の気配が感じられる色だね~。
DSC_0300.jpg

ホザキシモツケが咲き誇り、ピンク色の花園になっている景色が
見てみたいなぁ。と、毎年思うんだけど、結局今年も、その季節には
来られなかったな。
DSC_0301.jpg
もふもふに咲いているものもあるけれど、もう、すっかり茶色くなっているもの
が大部分。

でも、茂みの奥を覗くと、をぉ、ピンクと茶色が混ざって、、
これはこれで素敵な色の組み合わせかも~。(^O^)
DSC_0304.jpg
季節的には大丈夫だと思ったんだけど、「こんにちは」攻撃に遭遇
しないように、三本松に車を停めて、赤沼ー戦場ヶ原ー泉門池手前から
小田代が原に向かい、泉門池に戻るー北戦場ー光徳ー三本松で
のんびり歩いてみたいと思います。

ゆっくりとした湯川の流れ。
川沿いのホザキシモツケがもうちょっと咲いているかな~と
思ったけれど、ほぼ、終わってしまってました。
DSC_0305_2019082621150794c.jpg
なんてったって、今年の夏も暑かったものね~。

今日、最初の目的は、夏の終わりのウルトラマン。
DSC_0312.jpg
ワタスゲデッキの所から咲いているものがポツポツあらわれて
戦場ヶ原のあちこちで。
カエル沼付近が一番たくさん咲いていました。(^^)

見上げれば、小さい秋、み~つけた。
DSC_0315.jpg

木道脇では、リンドウが咲き始め、いよいよ夏が終わりなんだな~。
ってな気持ちになりました。
DSC_0319.jpg

シジミチョウには、散々遊ばれる。(^^;;;
羽の色がきれいだな~。って、カメラを向けると、くるっと向きを
変えられちゃったり、羽を綴じられちゃったり。
DSC_0326_201908262115138ff.jpg

まさに開き始めましたよ~。ってな、アケボノソウ。
この、だんだん花びらが開いていく感じは、たまらなく
わくわくします。
DSC_0332_20190826211514afe.jpg

もう咲いてないかな? と思っていたクサレダマが
あちこちで咲いていて、嬉しかったな~。
DSC_0346.jpg
クサレダマ…ちょっと、かわいそうな名前だけど、
別に、腐っちゃってるわけじゃありません。(笑)
優しい黄色。。かわいいね。(^^)

アキノウナギツカミもあちこちで。
花が終わって、もう少し季節が進むと、いい色に紅葉するね。
草紅葉の頃には、きっとすごくいい仕事をしてくれると思います。(^^)
DSC_0352_2019082621164556a.jpg

アカイワバナもあちこちに。
DSC_0354_201908262116460d5.jpg

ヒョウモンチョウ。
ヒョウ紋・・・
あっ、なるほどね~。
DSC_0359.jpg
今更気づきました。もぉ、遅すぎっ!!!(^O^;

始めましての小っちゃな子。
雀瓜かな、何瓜かな?
花がしぼんだその付け根には、小さな実ができ始めていました。
DSC_0361.jpg

キツリフネもあちこちに。
何を隠そう、しばらく、この花の名前は「キツネフリ」だと思っていました。
植物図鑑に書いてある文字列が、、、そう読めちゃったんだも~ん。(^O^;
DSC_0364.jpg

もふもふ~。(^O^)
DSC_0374.jpg

今年はツリガネニンジンに会えないまま夏が終わっちゃうかな?
と思っていたけれど、ここで会えました。(^^)
DSC_0382.jpg
ベル型の花は、やっぱりかわいいな~。

小田代ヶ原へ向かう木道。
カラマツからミズナラの森。
木々の葉っぱは盛夏の青々とした感じじゃなくて、
少しずつ色が抜け始めてきてますよ~という感じ。
それでも、日が差し込むと、キラッキラ☆
DSC_0383.jpg

コオニユリが鮮やか。
その周りには、、、、
この夏、ノアザミがたくさん咲きましたよ~の名残たち。
DSC_0385.jpg

そういえば、貴婦人に会いに来たの。
ものすごく久しぶりなような気がする。
DSC_0393.jpg
去年もこの週、日光に来てるんだけどね、泉門池でランチして
そのままお帰りだったからなぁ。(^^;

よ~く見ると、小田代ヶ原はうっすらとパッチワーク。
鮮やかな草紅葉になるのはもうちょっと先だけど、秋色ほんのり。
DSC_0396.jpg

スポットライトを浴びたゲンノショウコ。
DSC_0401_20190826211832003.jpg

で、お昼は、ここのベンチで。
13時近くになってしまったので、とっても静か。
DSC_0421_201908262118330b0.jpg
そうそう、ここの近くのサラシナショウマは、まだ、つぼみでした。

ランチを済ませたら、北戦場を通って、光徳を目指します。
DSC_0438.jpg

うっ、、コガラだかヒガラだかに睨まれた。(^O^;
DSC_0440_20190826211836696.jpg

やっぱりここから見る男体山ファミリーの姿は大好きだ~。
DSC_0445_201908262118384e9.jpg

湿原をのぞくと、あちこちで咲き始めのウメバチソウ。
いよいよ夏の花の最終ランナーです。
DSC_0447.jpg

白樺ゲートを過ぎると、湿原の景色はおしまい。
森の中を通って国道まで。
DSC_0450_201908262118410bd.jpg
そして、逆川沿いを歩いて、光徳まで。

ちょっぴり色づき始めた谷地坊主。
かわいいな~。
DSC_0466.jpg

で、会えるのを楽しみにしていたバイカモ。
たくさん咲いてるかな~?
DSC_0470_20190826211844642.jpg
咲いてた、咲いてた♪
でも、みんな、水の中に水没して咲いてたので、
ちょっとだけ石の力を借りて、かわいい顔を見せてもらいました。

かわいい子とのご対面に満足して、駐車場まで。

車道を歩いて戻るのは面倒だな。。。と、地図の通り
歩いて。。。。歩いて・・・(*_*;
DSC_0475.jpg
面倒がらずに車道を戻ればよかったな。
ちょっと後悔。(^O^;

駐車場に戻ると、をぉぉ、かっこいい車がずらっと。
DSC_0477.jpg
いい目の保養ができました。(^^)



さてさて、、
今シーズン、あと1回は、別荘にお泊り行きたいんだけどな。
日本は、また、雨期をむかえちゃうのかしらん。
DSC_0498.jpg
それにしても、もふもふの、、、いい滝だ♪

テントの中に雪が降るような季節がやってきちゃう前に
安定した青空。。待ってます♪
DSC_0503.jpg
水面に顔を出して咲くバイカモ。
やっぱりかわいい。(^^)
2019/06/03

奥日光花めぐり

「久しく日光へ行ってないよね~」
という母を誘って、千手が浜。

あっ、私もものすごく久しぶりに奥日光です。(^^;(^^;(^^;
DSC_1879.jpg
ぼちぼち仙人庵のクリンソウが気になるところ。
あれ、赤沼駐車場は大丈夫かな?
低公害バスに乗れない。とかいう悲劇が起きるのかな?

・・・と心配してきたけれど、土曜日の赤沼駐車場。
9時前でも、空きあり。低公害バスも余裕で乗れました♪

ミズナラの葉っぱが芽吹きだし、ズミの花が咲き始めるころ。
奥日光では、ちょうどこの時期が、一番好きだな~。と思っています。
DSC_1885.jpg

足元では、サンリンソウが咲き~
DSC_1888.jpg

シロバナヘビイチゴが風に揺れ~
DSC_1892.jpg
かわいい子たちを前に、ひたすらひれ伏してると
「で、何がそんなに楽しいん?」 と、冷ややか~な母の声。(^▽^;)

で、仙人庵のクリンソウは、水辺のクリンソウの
1段目が咲いてきたよ~。って感じです。(^^)
DSC_1898.jpg

一面クリンソウだらけ。。には、まだまだだけど、
お花見の人もまばら。
でも、これだけ咲いてたら、きれいだね~。って顔を
見合わせてにっこりできちゃうよね。
DSC_1901.jpg

私的には、絶対こっちの方がかわいいと思うんだけどさ。
DSC_1906.jpg

自分で育つのに適当な場所にしっかり根を下ろし~
その時期が来たら、芽を出して花を咲かせて・・・
DSC_1909.jpg
ようやく長い冬が終わったよ~。
って喜んでいるようだな。

せっかくだから、千手堂まで歩いてみましょう。
水辺を渡ってくる風が気持ちいい~。
DSC_1917.jpg

千手堂手前にもクリンソウ。
DSC_1919_20190603210635aa2.jpg

さて、どこでランチにしようかね。。と、中禅寺湖畔をうろうろと。
DSC_1924.jpg

先週見ごろだったという中禅寺湖畔のミツバツツジは
見事に終わってました。(^▽^;)
DSC_1925.jpg
かわって、ヤマツツジの朱色が新緑と合わさって鮮やか~。

歩いていた時は心地よく感じた高原の風。
座ってランチしてたら、体が冷えてきた~。
そんなわけで、戻ります。

バス停に着いたら12時のバスが出た直後。(^▽^;)
さてさて40分待ち。

シロバナヘビイチゴを前に、ひれ伏します~。
DSC_1927.jpg

エゾノコリンゴの花に光が当たって、ピッカピカ☆
DSC_1933.jpg

足元に、かわいい子もいたよー。
DSC_1935.jpg

で、バスで赤沼戻って、車に乗って、湯ノ湖~♪

中禅寺湖ではすっかり終わっていたミツバツツジが、こちらでは鮮やか。
DSC_1947.jpg

個体によっては、濃い紫色のモノから、桜を思い出させるような
ピンク色のものまで。
DSC_1952.jpg

湯ノ湖畔って、こんなにたくさんミツバツツジが咲くんだねー。
DSC_1954.jpg

湯の湖1周歩いてシャクナゲ見てくる? って聞いてみたら
やめとく~。とのお返事だったので、湖畔の木道の部分だけ
歩いて、ミツバツツジ鑑賞会♪
DSC_1957.jpg

きれいだったなー。(^^)
DSC_1959.jpg

帰り道、竜頭の滝。
お茶屋さん前のシロヤシオは、今年ももりもり咲いてました。
DSC_1973.jpg

ヤマツツジとのコラボには、もうちょっと日数かかりそうです。
DSC_1964.jpg
そういえば、去年は、ココで紅白ツツジだったんだよね。

竜頭の滝のミツバツツジもきれいだね~。
DSC_1970.jpg

DSC_1971.jpg

もっさりシロヤシオと
DSC_1977.jpg

八重咲のツツジに「すご~~~い」と萌え萌えしたら
DSC_1980.jpg
帰りは、買い物ツアーなり。
母とお出かけすると、なぜか後半戦は、いつもこんなパターン。(^▽^;)
2018/07/31

暑さ逃れて徘徊

よくニュースで、高齢の方が部屋の中で熱中症になる。。。なんてのを
耳にするけど、うちの母も、予備軍。(^○^;
「エアコン使ってねー」って言っても「もったいないから」とか「冷えるから」
とか言って、扇風機しか使わないのよね。(-_-;)

家にいても暑いから、涼しいところへいこー。って、週の中頃に誘った時は
「毎週出かけてると、疲れるしー」とか言ってたけれど、土曜日にちょいと寄ったら
「どこか、涼みに行こうか」と。

よっしゃー。と、標高1300メートルから1400メートルあたりを徘徊。
7月22日のお話です。今更です。(^○^;;
DSC00998_20180731202249db6.jpg

下界、37度。
この辺り、27度。
高原的にはちょいと暑い日だけど、日陰を歩くと風は爽やか~。
DSC01002_20180731202252208.jpg
ラベンダーは満開だったしね♪

ケナーの音って、高原に会うね~。
DSC00999_20180731202250474.jpg
で、ケナーの音って、コンドルは飛んでいくが、ホントにぴったりだよねー。
その他、ジブリの曲なんかを演奏していらっしゃいました。

日陰に腰を下ろして、お弁当を食べながらまったり。

セイヨウノコギリソウの優しい色のお花畑~。
DSC01004_20180731202253acd.jpg
こんなにいろんな色があるんだねー。

ヤナギランが咲き始めると、いよいよ夏も後半戦だな。。。って
気持ちになっちゃうな。
DSC01010_2018073120225513c.jpg
いやいや、まだまだ暑い日が続くし・・・
溶けずに過ごせるんだろうか。私。(^^;

道中、片品村役場の近くに、新しい道の駅ができていました。
もちろん、寄りこんで、花豆ソフト。(^^;

さてさて、ピンクのモフモフのお花。
7月の下旬が見ごろよねー♪
DSC01014.jpg

って、をぉぉ、すっかり満開の時期が過ぎてるしっ。(^○^;
DSC01022_201807312032263df.jpg

川沿いは、やっぱり気温がちょっとだけ低いのかな?
こちらは、とってもいい感じ。(^^)
DSC01016.jpg

ミヤマウグイスカグラの実はちょっとだけ透き通った赤っ。
種が透けて見えるようです。(^^)
DSC01017_20180731202300e09.jpg

ズミの実もほんのり色づきはじめ。
リハビリハイクで歩いたときは、満開だったんだけどなー。
DSC01021_201807312023021ea.jpg
2か月弱の期間で、いつの間にか実を結んで、色づき始めてるんだね。

だって、あとあと2か月ちょいで、紅葉だものね。(笑)

トモエソウがあちこちに。
あらあら、トモエソウって、こんなにたくさん見られるものだったのね。
DSC01024_201807312032277e3.jpg
なんか、イメージ的に、ぐるりと歩いて3つくらい見つけられればラッキー。
って花。って思ってたんだけど・・・(^^;

それにしても、東から西へ進んだ後、迷走しまくる台風の後
またまた猛暑。。。ですねぇ。
DSC01027_20180731203229b46.jpg
夏バテとは無縁だと思っていた私ですが、なんか、すっかり夏バテしてます。(^^;
エアコン効いた部屋でゴロゴロ。。。サイコー。\(^o^)/
2018/06/06

戦場ヶ原リハビリハイク

前の週、芽吹いたばかりのミズナラの森があまりにも素敵だったので
奥日光再び♪

1週間たって、芽吹いたばかりだったミズナラの森は、もう、すっかり
青々とした葉っぱが茂った、緑色の森になっていました。
そして、ズミのトンネル~。
風が吹くと、甘~い香りと一緒に、ズミ吹雪がはらはらと。
DSC08907_20180605214247292.jpg

いやね、クリンソウフィーバーで混むだろうな。6時には家を出よう。
と思って目覚ましを5時にセット。
時間には、ちゃんと起きた。。。けど、なんか、ぐずぐずと。
ベランダの掃除を始めたり、多肉さんたちを眺めながらまったりと。
6時半ごろようやく朝ごはん。家を出たのは、結局7時半でした。

そして、高速に乗るまでに、コンビニ梯子。



あれあれ、、、私。もしかして、戦場ヶ原ハイクにビビってる???(笑)




をぉ、なんか、今年は、ワタスゲの密集度がすごいような気が。
一面真っ白。
DSC08912.jpg
そして、あれれ、こんなところにもワタスゲあったんだ。なんてところでも、
ぽあぽあと。(^^)

風が吹くたびに、真っ白な果穂たちがゆらゆら~。
穏やか~な時間が流れていきます。
DSC08924_2018060521424920d.jpg
この日は、まだ、ようやく果穂が開ききった感じ。
もう少し経つと、もっとモフモフちゃんのボリュームがアップしそうな感じです♪

ゆったりとした湯川の流れ。
ズミの花咲く水辺の景色があまりに素敵で、急いで通り過ぎちゃったら
勿体ないような気がして、無駄に、行ったり来たりと。(^^;(^^;
DSC08927_2018060521425109c.jpg

あの1本だけ、まだ、真っ赤なつぼみがたくさんついていました。
つぼみのまま、なんか、干からびたような感じになっていて、ちゃんと
花を咲かせられるのかな?
ちょっぴり心配になりました。(^^;
DSC08930.jpg

青空の下、歩くのは、やっぱり気持ちいいな。
DSC08936_20180605214254278.jpg
この日、登山靴を履いて歩けるかな? と思って、靴も持ってきました。
駐車場で履いてみて、ひもを締めながら、をっ、大丈夫じゃん。って思ったんだけど
いざ歩いてみると、なんか、プレートが当たって痛い。
こりゃだめだ。と、スニーカーで来ました。

ズミのトンネル。再び~。
DSC08937.jpg
歩き始めたばかりの時は、登山靴、、履けなかったな。って、ちょっぴり
がっかりモードだったんだけど、爽やか~な空気に、なんか、ま、いいか♪
ってな気持ちになってきました。

ちっちゃい子の写真を撮るときは、屈んで、息を止めて、風のやみ間を狙って~ぇ。
今まで当たり前のようにやってきたことを、またできるようになったのが嬉しくて、
あっちでこっちで花撮りスクワット。(^^;
DSC08939.jpg

休憩は、泉門池で。
白いモフモフも大好きだけど、緑のモフモフも大好き~。
DSC08947.jpg

あっ、妻と理想♪←おいっ!!!
DSC08957_201806052144184f2.jpg

帰りは北戦場周りで。
ここから眺める男体山ファミリー。大好きなのです。(^^)
DSC08963.jpg

シラカバの小道を抜けたら間もなくお散歩コースも終了。
終わりにしてしまうのがちょっと残念で、光徳まで歩く? なんて、ふと。
DSC08966.jpg
5キロを過ぎたあたりから、だんだん足首が痛くなってきて、最後は
びっこひきながら歩く感じになってしまったので、素直に帰ります。(^^;

国道沿いのズミは、ずいぶん散ってしまったけれど、
場所によっては、まだまだ満開。
DSC08968_201806052144235d2.jpg
朝9時には満車だった三本松の駐車場。
12時に戻った時には、路駐の列もずらりと。

車でひゅんと光徳まで。
ゆる~~~っと、穏やかな時間が流れていきます。
DSC08969.jpg

光徳のズミ並木も、風が吹くとズミ吹雪。
あま~い香りが漂います。
DSC08975_20180605214426ff0.jpg

ここから眺める三岳方面の景色も大好き。
そして、足元の谷地坊主たちも♪
DSC08992_2018060521442783d.jpg
なんか、湿ったところが大好きな谷地坊主。
でも、足元に水が近づいてくると、ひゃぁ、助けてぇぇ。と、少しでも
高い所に登ろうとしているような様子が思い浮かんできちゃって
妙にほほえましく思えてしまうのです。(^^)

青空と爽やか~な風に感謝! な、奥日光ゆるゆるリハビリハイクでしたとさ。
DSC08994_20180605214429d91.jpg
帰りは、市内の渋滞にもめげずに、久しぶりに水ようかん~。(^O^)