2018/02/18

柿平 2018.2.18

この間、春先取りの陽気の日もあったから・・・
柿平のかわいこちゃんたちは、目覚めたかな~。

をぉぉぉ、目覚めた~。\(^o^)/
DSC08441.jpg

落ち葉のお布団を押しのけて、ひょっこり顔を出してるところが
かわいいな~。
もぉ、こんな、かわいい子たちが、あちこちで顔を出し始めましたよ~。
DSC08440.jpg
(あっ、、、群生地は、顔を出し始めました。って感じです。ホントに)

この間の、2つ仲良しちゃんは、ぐぐ~~~んと背伸び中♪
DSC08448.jpg

セツブンソウは、ホントにお洒落さんだな。。。って思う。(^^)
DSC08452_20180218192505bbb.jpg

かわいこちゃんのところを訪れたら、戸締りを忘れずに!!!
DSC08310_2018021819245698e.jpg
イノシシに痛めつけられないように、大事に大事に保護されています。(^^)

で、教えていただいた土手のほうは・・・
日差したっぷり。
かわいこちゃんたち、にっこり。
DSC08437.jpg

かわいい~~~~~!!!!
いっぱいだ~。\(^o^)/
DSC08435.jpg

家を出る前までは、あまりにも冷たい強風に、「やめよかな~」
なんて思っちゃったけど、会いに来てよかったよ~。
かわいい子たちを前に、冷たい風よりも、日差しの温かさを感じた
ひと時でしたとさ。
DSC08453.jpg

。。。なら、出かけたついでに、雪割草。
うひゃひゃ、咲いてる♪ 咲いてる♪
DSC08472.jpg

どんなに朝方冷え込んでも、日中、まだまだ風が冷たくても
誰に促されたわけでもなく、自分でその時を決めて
花を咲かせてる。なんか、やっぱり植物って強いな。
DSC08505_20180218192714efd.jpg

あらあら、ロープからはみ出して咲いてるよ~。
踏まれないでね。
ってか、拉致られないで、ここで実を結んでね。
DSC08503.jpg

今年はじめましてのタチツボスミレ。
これから、スミレちゃんもどんどん顔を出すね。
DSC08507.jpg
あ゛~、今年は、もう、迷わないぞ。
ドツボにはまってたまるかっっ!!(^^;(^^;
スポンサーサイト
2018/02/15

雪海で全力雪遊び ゴンドラ利用で三本槍岳

山レコでいつも素敵な景色を見せて下さるsakurasaku64さんのレコの中に
毎年登場する真っ白な三本槍岳。
その、ため息が出ちゃうくらい美しくって、雄大な景色を、私も見てみたいなーと
ずっと思っていました。
まぁ、剣が峰を超える技術も度胸も道具もない私は、迷わず文明の利器のお世話に♪

初めて三本槍岳を目差したのは、もうずいぶん前の10月下旬。
那須は荒れる!ってのを知らなかった当時の私。
スダレ山から先は、吹雪&爆風&ホワイトアウトの洗礼を受け、大岩で撤退~でした。(^^;
さて、相方氏を操って、行ってみましょ~♪
P1100226.jpg
ゴンドラを降りたところでスノーシューをはいて、ゲレンデに出れば、目の前に
魅力的なブランコ~♪
やる気はあるんだけど、遊ばずにはいられない。(^^;;;

登山道に出るまでは、ゲレンデをゆるゆる歩き。
あれ、スタートしたばっかりだったのに、なんか、疲れるなぁ。
ゆっくり歩いていくと、あらら、サッカーボールだ♪
DSC08072_20180213231134967.jpg
まん丸雪捲れなんて、初めて見たよ~。(^^)

北温泉から昇ってくると、中の大倉山まで来たところで「あぁ、一仕事終了!」
って感じだけど、ゴンドラ使えばあっという間。
お気に入りの50番のダケカンバまで登ってきました。
DSC08077.jpg

夏道とほんのわずかずれているところを歩いてきたようです。
一面に茂っている笹は雪に隠れて、だだっ広いい尾根になっています。
もぉ、見える景色はとっても新鮮。
DSC08083_20180213231137621.jpg

広~い雪原が嬉しくって、ついつい誰も踏んでいないところをパフパフと。
無駄な労力使うと、途中で足が攣りますよ~。って、自分に言いながらも、ついつい
トレースを外れて足跡付けまくりとなります。(^^)
DSC08092_2018021323113832e.jpg
スキーやボードでこんな広い雪原をシューーって滑ったら、ほんとに気持ちがいいだろうね~。

ゆるゆる登りの中の大倉尾根も、スダレ山直下では急な斜面になります。
う~~ん、真っ白な壁だ。。。
DSC08106_20180213231141274.jpg
黙々と登ります。

で、途中「疲れたぁ!」って、横を向けば、男前たちが励ましてくれるようです。
DSC08101_20180213231140398.jpg

足元の鱗ちゃんもね。
DSC08126.jpg

大岩を過ぎると、清水平の大雪原が広がります。
なんだろ。これ。
今回の山行で、一番心に残る景色でした。
「美しい」とか「荒々しい」とか「すごい」とか、なんか、この景色を
言い表すのにぴったりの言葉が見つかりません。
DSC08133_20180213231144670.jpg
霧氷の時も、すごく素敵だったんだよね。
で、真っ白な世界になっても、とっても素敵な景色でした。

雪の海です。
もぉ、人間なんて、自然の中では、ちっちゃいんだな。
そう思えてきてしまいます。
視線の先には、至仏山-燧ケ岳-会津駒ケ岳とか三岩岳とか。
良き眺めです。
DSC08134_2018021323114696d.jpg

会津駒ケ岳方面、あ~~っぷ。
えぇ、会津駒ケ岳Loveだけど、、、、、
DSC08135.jpg
どこがピークなのか、いまいちわかってません。(^^;

雪から顔を出している木には、エビの尻尾がカリッカリ。
1900メートル峰の北斜面が、とにかくきれいです。
もぉ、紅葉の時も、霧氷の時も、雪の時も、いい仕事してるぞ。1900メートル峰♪
DSC08142.jpg

いよいよ真っ白な三本槍岳の直下まで来ました。
夏は、ぐるっと右側から回り込んで山頂を目指すけど、
雪が積もれば、清水平の分岐からは、山頂まで直登です。
DSC08148.jpg
アコガレが、現実となる時が来ました~。\(^o^)/

朝のうちは雲が多かったけれど、時間とともにどんどん広がる青空。
スキーのシュプールも、とっても素敵だな~。
DSC08155_20180213231326ee5.jpg

アコガレの雪の三本槍岳。無事到着
おめでとう~。(^○^)
DSC08161.jpg

モフモフちゃんも見っけ~。
フロストフラワーは、やっぱりきれいだな~。(^^♪
DSC08167.jpg

ランチは、きっと、どこかで風を避けて…
って思っていたけれど、時間とともに、風も収まってきて、
山頂で吹く風は、そよ風程度。
なら、てっぺんでランチにしましょう~。
DSC08173_20180213231330b41.jpg
真っ赤な、トマトと豚肉のチーズ鍋は、雪のお山でやってみたかったのよ~。
最後は、冷ご飯を入れて、リゾットにしようと、粉チーズまで持ってきたのに
ほどほどに煮詰まって、そのままトマトスープで飲めちゃった♪
…なわけで、冷ご飯はお持ち帰り。(^^;

グリーンシーズンでは考えられないくらい、静かな三本槍岳の山頂。
ゆっくり時間が流れていきます。
DSC08177_201802132313326b3.jpg

あっ、光の輪っか。ハロが出てました。
肉眼では、虹色の輪っかだったんだけどねぇ、私のカメラでは写りませんでした。
DSC08182.jpg

流石山・三倉・大倉山のミニ飯豊山も真っ白~。
奥には、今日も、大好きな浅草岳が見えていました。
DSC08183_20180213231533db5.jpg
飯豊山は、残念ながら雲の中。
北の方は、うっすらと磐梯山とか安達太良山の姿も。

日光・高原山方面。
360度の大展望。いつまで見ていても飽きることがありません。。
もぉ、静かな山頂を3周くらい回って、周りの景色を楽しんじゃいましたよぉ。
DSC08184.jpg

あはは、こんなところにもエビちゃん。
ゴンドラの最終は16時。
13時にここを出れば、ゆっくり遊びながら下山しても時間に余裕が
ありそうです。
もぉ、下りたくないから、無駄に、あっちをうろうろ。こっちをうろうろ。(^^;
DSC08187.jpg

…とはいっても、いつまでもここにいるわけにはいかないので
雪の海を下ります。
DSC08198_201802132315389c7.jpg

誰かの足跡。かわいいな~。
DSC08209.jpg

さて、広大な三本槍岳の斜面。
これをしなければっ!!!
P1100362.jpg
雪がパフパフ過ぎて、途中ブレーキがかかっちゃうんだけど、
ビビりな私には、このくらいがちょうどいい♪

ふっふっふ・・・
余は満足ぢゃ。
DSC08215.jpg

ふわっふわの雪に「大の字に寝っ転がりた~~いい」
からの、お得意な千手観音。(^^;
DSC08219.jpg

雪原にリンゴを放ると、放物線を描き・・・
DSC08222.jpg

…行った。
DSC08223_20180213231701d6a.jpg

北温泉分岐の道標はこのくらい埋まっていました。
もちろん、ベンチは雪の下。
DSC08230.jpg

清水平のこの雰囲気は、ホントに、言葉で言い表すことができない
景色でした。
「もぉ、なにこれ」ずっと、そんな言葉が頭を巡ります。
DSC08234_20180213231704760.jpg

次、ここを訪れた時は、もうちょっと清水平の方まで足を伸ばしてみようね。
ここに来るときは、お天気のいい日限定だよ~。
ここでホワイトアウトになっちゃったら、もぉ、どっちに行っていいのか全然わからないものね。
DSC08240_20180213231705ccc.jpg
調子に乗って歩きまわると、スノーシューを履いていてもひざ下まで踏み抜くことも。
「うひゃぁ~、嵌った~」と、踏み抜きパラダイスでも笑いが止まりません。(^^;

「あぁぁぁ、下山したくないなぁ」と、大岩でお茶!
大岩にくっつくエビのしっぽは、スーパーサイヤ人のようです。
DSC08243_20180213231707eb9.jpg

ホントによき眺め~。
ここから眺める旭岳の姿も大好き。
岩に張り付くように生えているガンコウランたちは、みんな雪の下。
DSC08245.jpg

いよいよホントに下山します。
雪面に生えるダケカンバも素敵だな。
DSC08254_2018021323171079d.jpg

グリーンシーズンは、金網が張ってあって、歩きやすいけど歩きにくい
中ノ大倉尾根。
雪の季節は、どこを歩いてもOKよん。
かえって、雪があるので歩きやすい程です。
DSC08255.jpg

急なところは、ヒップそり再び♪
で、滑らなくなっちゃってからは、雪面踏み荒らし。(^O^)
DSC08260.jpg

ブナの木も大きな口をあけて笑ってました。
DSC08265_20180213231715898.jpg

雪の三本槍岳。バンザイ♪な1日でした。(^^)
DSC08268.jpg
思っていた通りの・・・
いやいや、思っていた以上の素敵な空間に、今シーズン、もう1回!!!
来シーズンは、毎週那須でいいよ~。(^O^)を、宣言してしまった私でした。
2018/02/12

星野 2018.2.12

星野の里で、まんず咲く。
DSC08318.jpg

紅梅はようやくほころび始め。
DSC08315.jpg

ミツマタは、まだまだ固い蕾。
DSC08314_20180212200907788.jpg

さ、じゃ、春の妖精たちはどうかな~?

いた~~。かわいい~~~~。
DSC08321.jpg

ようやく顔を出しましたよ~。って感じのセツブンソウ。
まだまだ、新生児のかわいらしさです。
DSC08329_20180212200913d56.jpg

でも、あちこちで顔を出していて、あと10日もすると、
群生地のあちこちで、春の妖精たちが微笑んでるかもね~♪
DSC08333_201802122009154b4.jpg



熊鷹さんのブログで柿平では咲き始めたよ~♪
・・・ってな春の便りに、星野へ来る前に、柿平でも春探し。

どこかなぁ。。。
手前の土手。。。
ほぼ、怪しい人になって、うろつくこと小1時間。

見つからない。(ノД`)・゜・。
DSC08304_20180212201041b50.jpg

もうちょっとたくさん、桜の花が咲いた頃、また来てみよう・・・
DSC08305_20180212201042d00.jpg

諦めつかずに、もう一度、柵の中に入って、落ち葉がいっぱいの
斜面を、よ~~~~~~く見る。

あっ、目覚めた!!! \(^o^)/
DSC08307.jpg

何のお話してるんだろ。
DSC08308_20180212201045687.jpg
地面にひれ伏して楽しむ季節が来るまで、もうちょっと。

私の鼻センサーは、別の花の開花もキャッチ。(ノД`)・゜・。

2018/01/28

春の妖精がやってきた♪

熊鷹さんのところから、春の便りが聞こえてきたので
ココロ躍らせながら、ホイホイと♪

かわいい~。
今年の春も、ようこそ~♪
DSC07958_20180128184435d91.jpg

かわいい かわいい春の妖精を前に、ひたすら地面に
ひれ伏します。(^^♪
DSC07956.jpg

昨日は蕾だった子たちも、今日はしっかり花を開かせていました。
えぇ、二日連荘なのです。(^^;(^^;
DSC07966_20180128184441f2e.jpg
わたしゃ、寒くてストーブの前でゴロゴロの毎日だったけど
ちょっとずつ春が近付いているのを感じた春の妖精たちは
ちゃーんと自分が目覚める時を知っていて、こうやって顔を見せてくれるんだねー。

なんか、とっても嬉しい♪

フクジュソウは、ちょっぴり日差し不足でつぼみ気味。
でも、やっぱり黄色って、早春に似合う色~♪
DSC07959_20180128184437410.jpg

DSC07960_20180128184439031.jpg

おや、カメラ目線のかわいい子がいたよ。
ツグミちゃん。すぐ近くを人が歩いていても、全然逃げないの。
DSC07963.jpg

ザゼンソウもようやく土から顔を出し・・・
見慣れた姿になるには、もうちょっと。
DSC07970_20180128184444994.jpg

遊歩道上に残る雪。
あぁぁ、クロックスできちゃったので、今日はここまで。(^^;
DSC07971_20180128184446c8b.jpg

帰りながら、かわいい子にもう一度ご挨拶♪
DSC07968_201801281844431c5.jpg



そのあと、車で移動。
雪割草は、、、まぁだだよ。でした。
でも、、、楽しみだな~。
ロウバイの香りに春を感じたら、いったん帰宅~。
DSC07977.jpg

お昼ご飯を食べていたら、だんだん広がってきた青空。
さて、第二ラウンド。行きましょう~。

おや、夏の忘れ物が、まだ、こんなところに・・・
DSC07978.jpg
まだまだ寒いけれど、抜け殻の透けっぷりからも、日差しの強さが
感じられます。

家を出るときは、ベランダから八ヶ岳や丹沢も見えていて、
高曇りのナイスな眺望~♪って感じだったんだけど、あらあら、
思い切り霞んでます。(^^;
DSC07981.jpg
手前の田んぼは雪はほとんど消えてるけど、奥の方は
まだまだ真っ白~。

ざわざわ賑やかだった妙義山山頂。
落ち着かないので、下山~。
DSC07982.jpg
って、帰り道、いつものピークで足を止める。
黄緑色の鳥が、群れでアカマツの枝から何度も飛び立っては
また、アカマツの枝へ。
鳴き声は、とっても優しい声。
メジロだ~!!!
鳥かごに入っていないメジロを見たのは、初めてでした。(^^)
もぉ、それにしても、たくさんいたのに、落ち着きなく何度も何度も
飛び立ってはすぐに宙返りして松の木に。カメラじゃ追いつかないほど。
またまた山頂までたどり着かない大小山、再びな予感。(^^;

滝コース。まだまだ雪が残っていて、下山はおっかなびっくり。
腰、引けてますよ~。って自分に突っ込み入れながら。(^^;(^^;(^^;
2018/01/16

大展望那須岳に天使が舞い降りた!?

グリーンシーズンだってめちゃめちゃかっこいい那須岳。
ずっと、冬の姿に会ってみたいなぁ。と思っていました。

そして、いよいよそのチャンス。到来!\(^o^)/

紅葉の季節の大混雑が嘘のように静かなロープウェイの山麓駅から
山頂を見上げると、あっぱれっ!! な、快晴の空。\(^o^)/
DSC07538.jpg

朝日岳方面もかっこいいねぇ。
程よく雪が締まっていて、サクサクと歩く感触がとっても心地いい♪
DSC07540.jpg

振り返って「八溝山とか奥久慈男体山も見えるねぇ」なんて話をしながら
妙に気になる白く光るライン。
をぉぉ、海が見えるよ~。(^O^)
DSC07545.jpg
ここで、グループで登ってらしたリーダーさんっぽい人たちが
「あっちって、ひたちなか方面ですよね。東海村の原発も見えるんじゃない?」
なんて話をしている。

あはは、にわかランドマークマニアのスイッチがONになる。(^^;

ず~~~~~む。
をぉ、ライオンキングやってるよ。(^O^)
キリンが2頭。ε===へ(;^^)ノ
DSC07546.jpg
家に帰って調べてみると、どうやら中央の煙突は、常陸那珂の
火力発電所のようです。
で、左の小さな煙突が、東海第二発電所。
(どうでしょう。ランドマークマニア先生。。。と、丸投げする。(^^;;;)

山に来たんだけど、ちょっと歩いちゃ海の写真をズームして撮りまくる。
う~ん、せっかくひたちなかが見えてたんだから、観覧車も探せばよかったね。
次の機会のお楽しみだね♪

さて、歩きます。(^^;;
DSC07551_20180115230802516.jpg
鳥居は半分くらい埋もれて、もう、私の身長より小さくなってます。
四つん這いにならなきゃ潜れないほど。

狛犬たちも、埋もれてます。
左側の狛犬は、誰かに掘り出してもらったようです。
DSC07552.jpg

森林限界が近づくと、真正面に茶臼岳がど~~ん。
もぉ、かっこよすぎ。
樹林帯では、フカフカな雪がたくさんだったけれど、この辺りは
カチカチな雪になってました。
DSC07563.jpg

中の茶屋跡を過ぎると、風で雪は飛ばされて、石がゴロゴロに変わります。
それにしても、噴煙が上に上がってる。
どうやら、今日は山頂付近も風が弱いようです。
きっと、晴れても山頂は風が強くて、景色を見たらとっとと下山だろうな。。。。なんて
思っていたので、すごくうれしい♪
で、期待は高まります。(^^)
DSC07570.jpg

避難小屋手前(いつも最後まで雪が残るあたり)でプチトラバース。
いやっ、私は、ここでもう十分ひやひやです。(^^;;
DSC07578_201801152308086d6.jpg

避難小屋まで登ってきました。
正面には、三倉・大倉山の真っ白な山がど~~ん。
風の通り道になっているので、ほとんど雪はありませんでした。
DSC07579_20180115230809e08.jpg

でも~、この日はホントに穏やか。
そんなわけで、外でお餅を焼くっ。
DSC07582_20180115230924122.jpg
焦げた~。とか、くっついた~。って、大騒ぎしながら。

で、お餅が焼けるまで、景色を楽しむ~。
剣ヶ峰をトラバースしてる人たち。
剣ヶ峰に挑んでる人たちもよ~~く見えました。
いやぁ、、、私には絶対無理っ。でも、きっと朝日岳からは素敵な景色が
見られるんだろうね~。
DSC07583_2018011523092585b.jpg

で、お餅が焼けたら、スープジャーに入れてきた水筒仕込みの
茹であずきを投入・・・

って、出てこないしっ。(^O^;

ちょっと小豆が固かったかな? と思っていたけれど、
スープジャーの中で程よく柔らかくなって、いい感じに
あんこになってました。
そんなわけで、お汁粉タイムが、あんころ餅タイムに変更。
DSC07586_2018011523092724a.jpg
いやいや、これはおいしい♪
お餅が焼けるまでは「もう、二度とやらない!」とか言ってた割には、
またサトウの切り餅。。。買っちゃうかも。(^^;

な~んてことがのんびりとできてしまう、穏やかなお天気には、
もうほんとに感謝!!

周りの景色を見ては、「きれいだ~」「ありがと」と、飽きもせずに。(^^;

いつもならそこで終わるはずなのに
「え゛~、かっこいいって言ってくれないのぉ?」と。(^○^;
DSC07611.jpg
「ひゃぁ、かっこいい!!」
「・・・・・」  
「しかとかぁい。(-_-;)」
なんてことを話しながら歩いてくと・・・

あっ、天使の羽。み~つけた♪
DSC07618.jpg
岩の影に、たくさんひらひらちゃん。
ある気象条件が揃った時に見られる霜の花。

ホントに羽のようです。(^^)
DSC07621.jpg
みんなサクサク登って行ってるってのに、あっちにもあった~。
こっちにもあった~。と、登山道脇でスクワット。(^^;

「つ~けま つ~けま つけまつげ~」
と、きゃりーぱみゅぱみゅの声が頭の中をめぐります。(^^;(^^;(^^;
DSC07629.jpg

をぉ、草が生えてるのかと思ったよ。
長いところでは25センチくらいありそうな細長~いシモバシラ。
思わず笑えてきてしまいます。
DSC07631.jpg

そして、山頂は360度の大展望。
ちょうど山頂で一緒になったお姉さん。
「今年は、まだ、どこへもお参りに行ってないから、ここで初詣なの」と。
「最高にいい年になりそうですね~」と、笑顔の時間が流れていきます。
DSC07633_2018011523093699f.jpg

そして、山頂のあちこちにも天使の羽がいっぱい。
もぉ、景色を見たり、しゃがみこんで足元を見たり、大忙し。
DSC07651.jpg

ほぼ無風だった山頂。迷わずここでランチにします。
大好きな会津駒ケ岳は、平ヶ岳と合わさって、大きな山塊になっています。
燧ケ岳の隣には、景鶴山の三角形もくっきり。
ニセ飯豊の奥には、かっこよく浅草岳も。(^^)
DSC07652.jpg

北の方は、飯豊ー吾妻ー安達太良と白い峰々が連なります。
ずっと眺めていたい景色です。
DSC07657_201801152311324c4.jpg
いや、、、朝は、那須岳下りたら大小山deサンセット。なんて思ってたけれど
大展望を前に、それはナシになりました。(^^;(^^;(^^;

青空に白い祠。なぜか妙につぼった景色。
DSC07665.jpg
お昼を過ぎて西の山にかかり始めてた雪雲。
那須岳上空にも雲が広がり始めました。
強風が吹き始める前に下山しましょう~。

帰りはお釜巡りで下山します。
the 火山の景色を楽しみながらねっ☆
DSC07674.jpg

そして、ダイナミックな那須の景色を楽しみながら。
DSC07679_201801152311361d4.jpg

午前中の快晴の空が嘘のように、あっという間に雪雲が広がってきました。
時折、雪がちらつくほど。
DSC07681_20180115231138dbe.jpg
冬の山の厳しさを、ちょっとだけ見せてもらったような気持ちになりました。

雪の付き方が面白い~。
強い風の足跡が見えたようです。
DSC07687_2018011523113926f.jpg

また、次回。こんな機会に恵まれることを祈りながら下山します。
真冬の那須岳。満喫いたしました~。\(^o^)/
DSC07688_2018011523114103f.jpg

あっ、山頂にあった天使の羽。
この子の落とし物だったんだね。
DSC07689.jpg
ちょっと、ケツでか天使だよ~。ε===へ(;^^)ノ

木の枝先には流れ星。
流れ星に乗って天使がやってきたのかな~♪
DSC07695_20180115231144984.jpg


さて、次は、マウントジーンズからの三本槍に行きた~い。
持ってる女パワーを発揮しなければ。(^○^)