FC2ブログ
2020/01/05

多々良沼de白鳥

ここ数年、1月3日は初詣を兼ねて宝登山へ行くのが
恒例になっていたんだけど、元旦に清水寺のきれいな
ロウバイを見ちゃったら、なんか、今年は宝登山へ行くのはやめよかな。と。(^^;

せっかく穏やかな天気だもん、じゃ、三毳山と大小山の
ダブルヘッダー! とか、思ってた割には、結局やる気スイッチは
入らず、窓辺のかわいい子を眺めては、にやにやと。( *´艸`)
DSC_0592.jpg
いやね、暮れに「柚味噌」をたくさん作りすぎちゃって
叔母に「消費手伝って~!」とおすそ分けをしたら、ミニ胡蝶蘭
「さくらん」ちゃんをもらっちゃったのよ。
海老で鯛を釣っちゃいました♪
もぉ、いつまでも眺めていたい、かわいらしさ。

乙女ちゃんのほっぺは赤く染まってるし、
DSC_0479.jpg

二軍鉢の寄せ集め多肉さんもかわいくなってるし
DSC_0474_20200104234303a6c.jpg

お昼過ぎには、今シーズン最後のリトちゃんもパッカンしてるし♪
DSC_0483.jpg
このままかわいい子を眺めながら1日を過ごすのもアリだな。と。

いやいや、このまま1日中部屋の中で300歩くらいしか歩かない
生活してたら、デブ路線まっしぐらだぞ。。と、予定変更多々良沼。
沼の周りを1週歩けば、いいお散歩になるでしょう~。

足元には、おやおや、満開のホトケノザ。
これから、1年で一番寒い季節が来るってのにね。
DSC_0487_202001042344008b7.jpg

オオイヌノフグリも咲いてるし。
DSC_0492.jpg

わ~、タンポポ見つけた~。
DSC_0554.jpg
と、草むらでしゃがみ込んでいたら、泥棒草だらけに
なってしまいました。(^O^;

いやいや、今日は、道端の草花を見に来たんじゃなくて、、、
DSC_0512.jpg
やっぱり野鳥を見つけるセンスは皆無。
白鳥さんに遊んでもらいましょう。

頭の上を飛んでいきました。
ばさ~~~って、羽の音が聞こえました。
DSC_0537.jpg

この間真っ白だった赤城山は、すっかり真っ黒。
DSC_0527_2020010423451456c.jpg

あっ、また飛んできた。
DSC_0557_20200104234517e4e.jpg

着水準備~。
DSC_0572.jpg

ん、一瞬、水の上に立つのか?
DSC_0573_20200104234520734.jpg

無事、着水~。
DSC_0574_202001042345214d0.jpg

それぞれ5羽くらいの白鳥が向かい合って、何やら鳴き合っていました。
ホントに変わりばんこで、一定のリズムで。
DSC_0576_2020010423452397b.jpg

ふと視界に入ったのは冬桜。
ちょっと小ぶりでかわいらしく咲いていました。
DSC_0551_20200104234659095.jpg

西日に照らされるススキは大好物♪
穂がキラキラになるんだも~ん。
DSC_0553.jpg

さて、帰ろう。
DSC_0584_20200104234656bd8.jpg

あら、家に帰ったら、メディオカルカさんが咲き始め。
年が明けてから一気につぼみに色が付き始めて
今にも咲きそうなものばかり。
一斉に咲いたらかわいいだろうな~。( *´艸`)
DSC_0603_20200104234658032.jpg
まだまだ窓際族が続きそうな予感。(^O^;
スポンサーサイト



2020/01/03

雪をかぶった会津駒ケ岳を見に行こう 剱岳も見えちゃった♪

2019年12月29日(日)赤城山
今度は、真っ白に雪化粧した会津駒ケ岳に会えました♪
DSC05463.jpg
年末年始9連休。
この日を逃したら、せっかくの連休、雪遊びはできないぞ~。と
目覚ましをいくつもセットし、気合で起きてはみたけれど、
どうにもやる気スイッチが入らない。
北の窓から見える、真っ白な黒檜山を見ながら、ここで行かないと
きっと、夕方「やっぱり行けばよかった」って思よな。
と、のそのそ家を出たのが8時少し前。(^^;(^^;(^^;

赤城への道路は圧接路。
行けるかな?と思ったんだけど、ビビりな私は、やっぱり
チェーンをまいたりしてたので、結局スタートは11時近くに
なってしまいました。
DSC05425_202001032026390f7.jpg

あらま、大沼はまだ凍ってないや。
DSC05426_2020010320264017b.jpg

20分も登って見上げると、わっ、枝先が光ってる~。(^^)
DSC05429_20200103202642bb2.jpg

地蔵岳の斜面も真っ白です。(^^)
DSC05431_20200103202643386.jpg

駒ケ岳へ続く斜面も真っ白。(^^)
ぐずぐずしながら家を出てきたけど、やっぱり来てよかったな。
DSC05434_20200103202645114.jpg

ダケカンバの枝先もキラキラ☆
DSC05436.jpg

空もすごい青さです。
DSC05437.jpg

地蔵岳のお隣には、ぽっかりと富士山。
DSC05440_20200103202649ddc.jpg

霧氷のトンネル。行きま~す♪
DSC05447_20200103202651f01.jpg

途中、「いつもは鍋割なんだけど、今日は劔が見えると思ったから
こっちに来たんだよ」という、長靴をはいた赤城の常連さんと
一緒になりました。
DSC05449.jpg
もちろん、その常連さんのペースについて行けずに先に行って
いただいたんだけどね。(^^;(^^;(^^;

去年は、真っ白だった黒檜山先のビューポイント。
この日は、大展望。
まずは、何をおいても燧ケ岳&会津駒ケ岳。(^^)
DSC05453_202001032028184bb.jpg

谷川岳から朝日岳~巻機山へ続く真っ白な稜線。
やっぱりかっこいいね~。なんて、白い屏風を眺めます。
DSC05455_2020010320282017a.jpg

長靴履いた常連さん「やっぱり劔が見えてるよ」と
教えてくださいました
DSC05458.jpg
「双耳峰の鹿島槍の左肩にぽこんと見えてるのが
剱岳だよ」と教えてくださいました。
さらにその左の真っ白な山が立山なんだそうです。
で、右端には五竜岳。

剱岳。アップ♪
DSC05458 (2)
ホントに大展望。
槍や穂高。鷲羽に水晶。
浅間の奥には乗鞍岳や御嶽山
八ヶ岳に南アルプスのお山たち。
風も弱く穏やかなビューポイントで、いつまでも過ごせそうです。

あはは、気が付けば、周りにいた人たち、みんな下山しちゃってたし。(^^;

皇海山や男体山。奥には、女峰山や大真名子・小真名子。
DSC05467.jpg

雪面には、ひらひらちゃんがびっしりくっついて
キラッキラ☆
DSC05471.jpg

名残惜しいけど、帰ります。
午後になって、急に雲が増えてきました。
DSC05478_20200103202827593.jpg

あはは、鳥居にそぼろがいっぱいだ♪
DSC05483.jpg

で、久しぶりに、べたなことをして遊んでみる♪( *´艸`)
DSC05489_2020010320283168e.jpg

おかしいなぁ。ほんとは、黒檜山ピストンのつもりで
いたんだけど、結局駒ケ岳周回してしまいました。
DSC05491.jpg

駒ケ岳への登り返しに、ぐるっと回ってしまったことを
激しく後悔したんだけどね。(^^;
来てしまったものは、仕方ない。
DSC05490_20200103202953eb2.jpg

雪庇も少しずつ成長中。
DSC05494.jpg

帰りも、途中まで霧氷の森を歩きながら。
DSC05495.jpg
楽しい1日でした♪
2019/02/08

鳥見

近くを通ることはあるんだけど、そう言えば寄ったこと、なかったな。。と。(^^;
DSC_0260.jpg
プチ拠水林か?
う゛~ん、さすがにその表現は、大げさすぎか。(笑)

いたいた。ハクチョウさん。カモもたくさん。
DSC_0267.jpg

バシャバシャバシャバシャ~~~~~~っっ。
DSC_0272.jpg

飛び立った。\(^o^)/
DSC_0299.jpg

じっとして、ポーズをキープしていてくれる、いい子ちゃん。
DSC_0296_2019020622253709e.jpg

期待をしていた以上に、野鳥がたくさん。
がっ!!!
どれもこれも、同じ鳥に見えてきてしまう。
で、覚えることを放棄しているから(^^;家に帰って調べて、納得しても
また、すぐ忘れてしまうんだよねぇ。(^^;;;
DSC_0302.jpg
さすがにスズメはわかるけどさ。(^O^;

あっ、カワセミ。
じっと、水面を見て、狙ってます。
DSC_0314 (2)
羽の色が、とってもきれい~。
でも、ピントが合わねぇ~。なんて、モタモタしていたら、

ぱっと飛び立って、ホバリングを見せてくれました。
狙ってるぞ、狙ってるぞ~。
いよしっ、行け!!! って、カワセミの様子を見ていた人たちは
みんな、そう思ってたと思う。

でも、結局、水に入ることなく、茂みの中ヘ。
DSC_0317 (2)
いや~、でも、いいもの見せてもらっちゃったな♪

1周5キロ+αの沼の周りをひとまわり。
さっきまでは、ヨシの茂る湿地の景色だったけど、今度は、干潟チックな景色に。
DSC_0326.jpg
ココでもハクチョウが羽休め。

バードウォッチングを楽しみに歩いてる方たちは
「あ~、モズが啼いてるね~」なんて話ながら歩かれてるんだけど、
私にはさっぱり。
「あ~、鳥がいた」そんな次元です。(^^;
DSC_0327.jpg

をぉぉぉ、木が、服を着てるよ。
DSC_0332.jpg

あっ、また、ハクチョウが飛んできた。
DSC_0338.jpg

冬の間は、ポツポツとしか咲いていなかったホトケノザも
だんだん、まとまって咲いて、ピンクのお花畑になってきたねー。
DSC_0344.jpg

キミは、ホオジロかい?
なにを見て黄昏てるんだろね。
DSC_0345.jpg

オレンジハクチョウ、三連符🎶
DSC_0351.jpg

日も傾いてきたから?
動きがゆっくりになって、のんびり写真を撮らせてくれました。(^O^)
DSC_0360.jpg
私には、このくらいスローなテンポでないと、追い付いていけないよ~。(^O^;;;
で、君は、、、ツグミさん?
なんか、、、茶色っぽい鳥は、、、、
全部、スズメに見えてくる。(^O^;;;;;;;;;;

餌に群がる、鳥と人。(あっ、人は、えさに群がってる訳ぢゃないか(^^;)
DSC_0370.jpg
新しい遊び場所が、一つ増えました。(^^)
2018/11/14

オトコマエに会いに行く

いねぇし。(-.-)
DSC02456.jpg

オトコマエにオトシマエをつけに来たわけじゃないんだからさぁ。(^^;;
DSC02460.jpg
出てきておくれよぉぉぉぉぉぉ。

魅惑の縦走路も真っ白。
おまけに雨も降ってきました。
はじめは、笠ヶ岳まで足を延ばすつもりだったけど、帰ろ。帰ろ~。
DSC02461_20181112223924a08.jpg
馬蹄は抜釘が終わってからのお楽しみ。( *´艸`)ププッ


                      ‥…━━━ΣΣΣ ≡ヘ(*-ω-)ノ




山頂まで、ひたすら登り一辺倒。
稜線にかかっているガスは取れそうにありません。
DSC02445.jpg
もう、完全に修行の山行になりそうです。

そんな中でも、をぉぉ、デイヴィ・ジョーンズがいた。
DSC02448.jpg
とか、

あらら、ゴリラがたそがれてるし。とか。
DSC02458.jpg

わぁぁぁ、水滴きらりんちゃんの中にさかさまの世界があった~~!!とか。
DSC02463.jpg

ホントのホントに、今年最後のアカモノが咲いてたよ~。
しかも、かわいく赤い縁取り付きぃぃぃ。(^^) と喜んでみたり。 とか。
DSC02485.jpg

もぉ、こうも保湿成分が充満した登山道を歩いてたら、小じわが伸びるよねぇ。
とか、つまらないことを思いながらコケを撫でくりまわしてみたり。とか。
DSC02465.jpg
とりあえずきっちり楽しんだら、登る時よりも時間をかけて(^^;(^^;下山です。
怖いんだって。もぉ、ホントに。
濡れてる岩だろうと、泥にまみれた木の根っこの所だろうと、
お尻をつきながらの下山です。

そうそう。今日は、修行の山行なり~。
















をっ????
DSC02470.jpg

をぉぉぉぉぉぉ!!!!!
DSC02482_20181112224708c7b.jpg
眼下のブナの森。
木の枝が水滴きらりんちゃんでコーティングされていて、
そこに太陽の光が当たってキラキラしています。

・・・って、そんな風に見えないねぇ。(^^;;
でも、ホント、ピンポイントに日の光が当たる場所は、キラッキラでした。(^^)

オトコマエな景色も見えてきた~。\(^o^)/
DSC02475_20181112224706434.jpg
ありったけの上着を着込んで「待ち」決定です。
13時に下山を始めれば、いくら何でも暗くなるまでには駐車場に着くでしょう。(^^;;

松ノ木沢の頭で待つこと30分。
青空を背負った白毛門が姿を現しました。
DSC02497_20181112224709651.jpg
あ~、なんで笠ヶ岳まで行かなかったんだろ。後悔ちょっぴり。(^^ゞ(^^ゞ
オキトマの山頂にはしつこくガス。
オトコマエな岩壁がちらっと見えたので、今日は帰ります。
もちろん、お尻をつきながら。(^O^;

谷川岳ロープウェイの立体駐車場はすぐ目の前。
距離にしたら2キロちょっと。ホントにまっすぐ麓に向かって下りていきます。
DSC02499_20181112224710823.jpg
なんか、その昔。
ジャングルジムに登ったけれど、怖くて降りられなかった私。
一緒に遊んでた子に
「chikoちゃん、下りられないんだったら登らない方がいいよ」って言われた
その言葉が頭をめぐりました。もぉ、下山するまでひたすら。

登っちゃったものは、下りなきゃしょうがないんだよ。(^○^;;

おっきな岩は、お尻をついて。(^^;
振り返ると広がってた真っ青な空に、ちょっぴり「くそぅ」な気持ちでした。(^^;
DSC02500_20181112224712075.jpg
そうそう。去年の6月、この大岩に、二つ並んだアカモノが
かわいらしく咲いてたんだよね~。(^^♪

突然目の前に現れたかわいい子にカメラを向けてみる。
別に、カメラ目線で止まってくれているわけじゃなくて、
トカゲの「動くな~。動くと捕まるぞ~」って心の声が聞こえてくるようです。
DSC02503.jpg
目をそらしたすきに、静かに茂みの中へ入っていってしまいました。

さて、次にこの滝を見る時は、新緑に包まれてる頃?
紅葉にはちと早かったな。。。なんて時期に、大きな荷物を背負って来られたらいいな♪
DSC02509.jpg

さようなら。また来年♪
DSC02510_20181112224717b6a.jpg
次は、急坂を登って、下山はロープウェイで。
そんな山行ができたらいいな~。

植生が変わってきたら、登山口まではもう少し。
足元にはたっぷり積もったブナの葉っぱ。この下に、トラップのように大きな石が隠れています。
時間は2時半。松ノ木沢の頭から、たっぷり2時間かかりました。(上る時より時間、かかってます(^^;)
DSC02517_201811122247186f5.jpg
「足元、こわ~~っ」って思いながら、ホント、笠ヶ岳まで行かなくてよかったよ。
なんて、思ってしまいました。
足伸ばしちゃったら、完全に夕方になっちゃってたものねー。

もう少しでゴール。って所で、写真を撮っていたおじぃさんに声をかけられる。
もう、20年以上、ここのブナの森の四季の写真を撮ってる。っておっしゃるおじぃさん。
DSC02521.jpg
「ここのブナはいいよぉ」と、猛烈に推しだった、白毛門登山口付近のブナの森。
ホントだ~、青空に伸びるブナの木。
ここまでたどり着いて、大満足な充実の1日を受け止めてもらったような気持ちになりました。



それにしても、もぉ、、、、片道3キロだよ。。。
なのに、、、
今日もまだ、ありえないくらい筋肉痛。(^O^;;;
2018/06/08

雨降り空も似合う花

6月2日  館林花菖蒲園
IMG_1070.jpg
いやー、JAの直売所に野菜を仕入れに行きながら、毎年足を運んでいた割には、
見事に時期を外し続け、ようやく咲き始めたばかりだったり、完璧に見ごろ過ぎだったり。(^^;

「そういや、今年はまだ寄ってなかったね」と、立ち寄ってみると、
あら、きれいだこと。(^^)
IMG_1067.jpg

菖蒲と紫陽花は、青空の下でも生き生きと見えるけど
雨降りの日にも生き生きとして見えるよね。
IMG_1069.jpg

まだまだ梅雨入りしたばかりだけど、梅雨明けの頃が待ち遠しく思ふ
今日この頃。。。
IMG_1065.jpg