2017/08/24

青空求めて火打山

8月14日  火打山


今年の夏休みは5連休。
予定では、日帰り1回。お泊り1回のつもりでした。

う~~ん、お泊りにこだわってたらどこへも行けないな。と、
またまた西の方が天気よさそうなので、「次は高谷池でテント泊。
妙高とダブルヘッターだぁ!」と温めていた火打山へ日帰りで。

朝5時少し前。登山口前の駐車場は、ラスト2台。
トイレがあるキャンプ場の駐車場も半分以上が埋まっていました。

かわいいハクサンコザクラちゃんと、最高にお気に入りになってしまった
景色を目指してこちらからスタート。
DSC04505.jpg

車がたくさん止まっていた割には歩く人もあまりいない静かな森~。
黒沢の橋までは、木道をゆるゆると。
DSC04508_20170823004640b52.jpg

そうそう、前回もここで休憩したね。
したら、アブにかまれてひどい目に遭ったんだっけ。なんて思いながら
DSC04511_2017082300464123c.jpg
十二曲りを登っていきます。

晴れてれば、向こう側に白馬のお山がど~~ん!なんだけどねぇ。
でも、水墨画の景色もとっても素敵です。(^^)
DSC04515_20170823004642229.jpg

空が近くなってくると、間もなく富士見平。
高谷池と黒沢池と登山道を分けます。
DSC04521.jpg

あぁ、前回もこのモフモフちゃんの写真を撮ったな。
なんか、木にくっつくモフモフちゃんとの再会を地味に喜びます。
DSC04523_20170823004646ebf.jpg

広がる青空にはるばる新潟まで来てよかったな♪ 思わずにっこり。
DSC04524.jpg

前回の時は、これでもかって咲いていたオオバミゾホウズキやサンカヨウ。
さすがにもう咲いていません。
樹林帯のお花のメインはオトギリソウ。

でも、、、あらら、笹に隠れてかわいい子が咲いてたよー。
DSC04527_20170823004648f5a.jpg

深~い森の中に、高谷池ヒュッテが見えてきました。
ココロ躍る瞬間です。(^^)
DSC04529_20170823004650a62.jpg
青空、消えちゃってるけど。(^O^;

高谷池ヒュッテは去年から改装中。
トイレもすっかりきれいになって、使えるようになっていました。
感動だったのが・・・
個室にあった「日帰りの方は紙のお持ち帰りを・・・」と書いてあった張り紙と
それを入れる黒いビニール袋が消えていたこと。(笑)
DSC04534.jpg
それにしても、こんな山奥まで重機はどうやって運んだんだろう。
それに仮設トイレも・・・
ヘリコプターにぶら下げられる、空飛ぶトイレの姿を思ったら
ちょっと笑ってしまいました。

この景色の中、テントにお泊りしたいな。
次こそはっっ!!

で、高谷池のほとりにハクサンコザクラちゃん、まだ咲いてるかな???
あはは、さすがに、跡形もありませんでした。
DSC04539.jpg

でも、木道脇に、流れ星っ。
いやいや、なんか、初めて見るお花です。
でも、葉っぱとつぼみの形は、ウメバチソウとそっくり。
ヒメウメバチソウって言うそうです。
DSC04541_20170823004814dad.jpg

コロンとしたつぼみのかわいらしさは・・・
最強だな。(^^)
DSC04542.jpg

高谷池から山頂までは、癒しの登山道~。
どんなお花たちに会えるかな~。ゆるゆると登っていきます。
DSC04547.jpg

確かこの辺に・・・
あはは、いたいた。どっさりと。(^^♪
DSC04548_20170823004818532.jpg
残念ながら、緑色~。(^O^;

湿原の向こうに立つ、とんがり屋根の山小屋は・・・
まるで、絵本の1ページのようです。(^^)
DSC04550.jpg

そして、前回来たときは、まだ雪が残っていたこのあたり。
癒しの登山道のはずだったのに、大興奮の登山道と化します。
DSC04559.jpg

ハクサンコザクラと、アオノツガザクラのコラボ。
アオノツガザクラに混ざって、ツガザクラとオオツガザクラの姿も。
DSC04567_20170823004823eb9.jpg

ナナカマドは満開。
イワイチョウとかイワカガミも元気に咲きまくっています。
あぁぁ、お楽しみはこれからまだまだ続くってのに、早々に木道に倒れこみ。(^^;
DSC04570.jpg

天狗の庭まで登ってきました。
今年は、ワタスゲの綿すげーになっているそう。
DSC04575.jpg

確かに・・・・
ワタスゲの綿。スゲー!!
DSC04582.jpg

広がる青空に、もしかして、今年も逆さ火打が見られちゃう?
なんて思いながら、しばらく待ってみるけれど、山頂にまとわりつく
雲は、なかなか取れそうにありません。
DSC04583_20170823004938b47.jpg
ので、進みます。

足元に咲くかわいい子たちに足を止めながら~(^^;
DSC04586_20170823004940f77.jpg

ダケカンバの木が斜めって立ってる場所まで登ってきました。
この辺りは、ヒメシャジンとコキンレイカがコラボ。
もぉ、向こう3年分くらいのヒメシャジンの花を見たような気がします。
DSC04600_20170823004941473.jpg

いよしっ、青空、がんばれ~~~!!
DSC04604_20170823004943874.jpg

山頂手前では、ウサギギクも満開。
DSC04614.jpg
湿原に咲く花から、岩々のところに咲く花たちまで。
もぉ、とっても贅沢な登山道です。

で、山頂~。
360度の・・・ミルキー(^O^;
DSC04615_2017082300494691c.jpg
風が吹くと、上空に青空が広がるのでもしかしてっ。と、早目な
ランチタイムにしながら、周りの景色が見られるのを楽しみに待ってみたけれど
この日は、お隣の焼山の姿すら見られませんでした。

なので、お花見しながら下山。
びっくりだったのが、火打山の山頂直下の斜面。
植生保護のため、近づけないんだけど、びっしりとハクサンコザクラとアオノツガザクラが
咲いています。\(^o^)/
DSC04618_20170823004947831.jpg
遠くから見ても、ガスがかかっても、あそこに咲いてるのは、ハクサンコザクラちゃんだ
ってわかるほどの密集度です。(^^)

山頂付近の斜面に、湿った場所が好きな花が咲く。。。
豪雪の山ってすごい! って思ってしまいました。

山頂ーライチョウ平間は、アサギマダラがたくさん飛んでました。
こんなにたくさんのアサギマダラを1度に見たのって初めてかも。
DSC04621.jpg

そうそう、前回は、この岩の上でお昼寝もしちゃったんだよね~。
なんて、思いながら、お花見&天狗の庭を見下ろします。
DSC04626.jpg

立ち枯れたダケカンバの曲がりっぷりからも、冬の厳しさが伝わってきます。
でも、目の前に広がるのは、ホントにやさしい景色。
DSC04628_20170823005112203.jpg

天狗の庭まで戻ってきました。
見えそうで見えない山頂に、もう、ヤキモキ。
DSC04639.jpg
結局、この日は、逆さ火打はお出ましになりませんでした。

朝は、うえってぃーなワタスゲだったけど、モフモフちゃんのボリュームたっぷり。
DSC04643.jpg

DSC04645.jpg

お花畑まで戻ってきました。
さっき、ランチしたばかりだけど、今度はお茶にしましょう~。。(^^;

あはは、パンパンだ。(^O^)
DSC04650.jpg

ロックガーデン風なこの場所に、こんなにもたくさんハクサンコザクラちゃん。
一つ一つの景色が、絵葉書のようです。
DSC04658_20170823005119f71.jpg
次は、この場所が鮮やかに色づく、、、秋に来てみようっと。

やっぱりこの花を見ると、大好きな、、、
あそこのお山のハクサンコザクラちゃんにも会いに行きたくなっちゃうよねっ☆
DSC04661.jpg

火打山へ行ってみたい。って思ったきっかけの景色がこれっ。
湿原は、少しずつ草紅葉の準備を始めていました。
DSC04663_20170823005122bd4.jpg
なんか、たくさん歩いた割には、絶好調な感じ。
どうする? プラス1時間で、茶臼山経由で下山する? なんて
自分に問いかけちゃうほど、火打山満喫スイッチがONになっています。

まぁ、調子に乗ってたくさん歩くと、帰りの運転きつそうなので
おとなしく来た道を戻ります。

黒沢の水場で冷たい水を飲んで~
DSC04670.jpg

川で、顔の塩気を洗い流します。
DSC04671_20170823005125579.jpg
たっぷりの雪解け水が豪快に流れる黒沢。
10秒も手をつけてると、しびれてくるほど冷たい水です~。

木道をゆるゆる歩いて、せっかくさっぱりしたおでこが
ほんのり汗ばんでくるころ
DSC04672_20170823005246c4b.jpg

無事下山~。
DSC04673_20170823005249072.jpg
充実の山歩きで、ナチュラル杯状態。
来るときは、眠くってファイト一発のドーピングをしながらだったけれど
帰りはすっきり♪
佐久平PAで、神津牧場のソフトクリームを食べたら一気に帰宅♪










スポンサーサイト
2017/06/13

お婆さんは山へ水汲みに  三国山から平標山の家まで

よし、この週末は杣添尾根からもふもふ詣でだ~!!
と、勇んで帰宅した金曜日。
八ヶ岳方面の爆風予報に、ダメだこりゃ。と。(ノД`)・゜・。

どこか、さっくり遊べるところ、ないかな?
と、あちこち調べてみたら、あるじゃないですか!! 
花と展望のお山♪

ニッコウキスゲの頃行こうと思いながらずっと行けてなかった三国山。
で、その先の展望尾根を気が向くところまで。

三国トンネルを湯沢方面に抜け、すぐのところの駐車スペースに
車を止め、グレーチングの橋を渡り、上信越自然歩道に入っていきます。

歩き始めて、パッと目を惹く黄色。
オオバキスミレが迎えてくれました~。
DSC02941_20170613203056981.jpg
さてと。。。
と、葉っぱを裏返したり、花の中を覗いたり、茎の様子を見たり。
まぁ、出だしからこんな調子です。(^^;(^^;

まもなく水場もありました。
ちょいと様子偵察。
苔の生えた岩の間から流れてくる水は、ずっと手をつけていられないほど
冷たい水でした。(^^)
DSC02938.jpg
よしっ、帰りに、コーヒー用にもらって帰らなきゃね♪

登山口から40分。三国峠~。
まだ、三国トンネルがなかった時代は、みんな、ここを通って群馬ー新潟間を
行き来してたんだなぁ。って思うと、ちょっと感慨深いものがあります。
DSC02946.jpg
奥の小屋の引き戸を開けると、中に神社があって、小屋の中は
プチ避難小屋。。って感じになってました。

さて、今日の安全な山行をお願いしたら、まずは三国山を目指しましょう~。

三国峠から三国山までは、とってもよく整備されていて、
ほぼ階段~。
DSC02947_20170613203100169.jpg
私のような、へたれハイカーにはとってもありがたい♪

振り返って、草津白根とか、白砂山方面。
DSC02957.jpg

まだまだ雪たっぷりに見える苗場山方面
DSC02963.jpg

夏、この斜面いっぱいにニッコウキスゲが咲くんだそうです。
DSC02965.jpg

出たなっ。斜めった階段。(@_@;)
DSC02972.jpg
でも、会えるのを楽しみにしていました。(^O^;

このあたりの雰囲気は、平標山と似ています。
そして、振り返ればいい景色~。\(^o^)/
DSC02975.jpg

階段を上り切って、巻道との分岐を右に進むとすぐに山頂~。
幸福の鐘。もちろん鳴らしましたよ。3回も。(^O^;
DSC02979.jpg
ここまで1時間半。
すれ違ったのは2グループだけ。静かな山頂です。

ベニサラサも咲き始め。
赤い花越しに眺める雪をかぶった苗場山、いいねぇ♪
なんて思いながら、2回目の朝ごはん。
DSC02982_201706132033007c2.jpg

さて、これからがお楽しみタイム。
お花と眺望を楽しみます。(^^)

見上げると、黄緑と茶色と赤。
色は違うけど、み~~~~んな、芽吹きの色♪
DSC02978_201706132032142c8.jpg

三国山を越えると、ムラサキヤシオが絶好調。
青空にめちゃ目や鮮やかです。
DSC02986_20170613203302b8b.jpg
稜線上は、風も穏やか。
空も快晴です。\(^o^)/

ほんとにね、ムラサキヤシオの色が鮮やかすぎて
立ち止まってばかり。
新緑の色と重なると、もぉ、華やかさ、満点です。(*^^*)
DSC02989_20170613203303ee0.jpg

ヤシオの向こうに平標山が見えてきました。
ばっちりシャチ模様♪
DSC02996_201706132033057ff.jpg

その右には、谷川から続く稜線も。
DSC02997_20170613203356ca2.jpg
思った以上に穏やかな天気に、あれれ、八ヶ岳、行けたかな?
なんて思いながら歩いていたけれど、そんな気持ちはどこかへ
吹っ飛んで行ってしまいました。

だって、目の前には、ずっと大好きな平標山。
で、こんな気持ちのいい緑の稜線を歩いて行けるんだも~~~ん♪
DSC03001_201706132033584c1.jpg

足元に咲く花の種類も増えてきました。
咲き始めのツマトリソウは、花弁の端っこがほんのりピンクでかわいい~。
DSC03003_201706132033588c1.jpg

をぉぉ、笹に紛れて、シラネアオイ様。登場。\(^o^)/
DSC03005.jpg
今日のお花見の一番のお楽しみは、そりゃぁ、シラネアオイ様~。
少々お疲れ気味なご様子だったけど、とりあえず、ヨロコビの舞~。(^O^)

登山口付近では元気のなかったチゴユリも、稜線上は、べっぴんさん揃い。(^O^)
あんまりきれいだったので、そのお顔をちょっと失礼~♪
DSC03015_20170613203401087.jpg

小さなピークを過ぎると、正面に三角山。
ほんとに三角形です。
で、三国山からすでに1時間。
あれあれ、地図によると、1時間15分で着くはずだけど・・・
どう考えてもあと15分では着きそうにありません。(^^;
DSC03017_20170613203447513.jpg

ミヤマキンバイ。ビタミンカラーは、やっぱり見てるだけで元気が出るね♪
DSC03018_20170613203449bee.jpg

振り返って、三国山方面。
小さなアップダウンを繰り返してきました。
あらら、実は、登って下ってまた登る~。の山歩き。
実は好きだったんだな。ってしみじみ。
DSC03022_201706132034509ff.jpg

タケシマランもあちこちに。
こちらも、くるっとひっくり返して、かわいいお顔を失礼~♪(^O^)
DSC03024_20170613203451398.jpg

三角山の手前には、咲きたてほやほやのシラネアオイの大きな株。
DSC03028_201706132034538dd.jpg

めちゃめちゃきれいです。\(^o^)/
DSC03030.jpg

あっちもこっちもシラネアオイ。
山頂を前に、登山道に倒れっぱなしになります。(^^;
DSC03035.jpg
三国山から三角山まで、、、
地下足袋の速足のお兄さんに道を譲っただけで、ほかには
誰にも会いませんでした。
もぉ、思う存分お花見タイム♪

シラネアオイに大喜びをしながら、ふと足元を見ると
ナエバキスミレ~。
DSC03033_2017061320355336d.jpg

咲きたてピカピカのアカモノたちは、まだ、ほんのり赤い模様付き。
かわいいな~♪ と、ちっとも足が進みません。(^^;
DSC03051.jpg

三角山の山頂を超えると、正面に平標山がど~ん。
DSC03052_20170613203557e39.jpg

で、エビス大黒もど~~ん。
三角山から、平標山の家までは、楽しい眺めのいい稜線歩き。
DSC03053.jpg
主脈稜線。。半分なら歩けるかな?
武能岳から蓬峠までの笹の稜線も歩きたいな~。
でも、、、朝日岳方面の、、、馬蹄形半周も。。。
…止まらない妄想族。(^^;

樹林帯では、ツバメオモト祭り
DSC03065_20170613203651399.jpg

そのお隣では、咲きたてピカピカのミツバオウレン。
DSC03067_20170613203653b10.jpg

シャクナゲロードを超えたら、大好きな、、、あの景色が待ってますよ~。
DSC03070_20170613203655443.jpg

あっ、ピカピカのイワナシだ。って、写真を撮ろうとしたら、
あらあら、足元に・・・
DSC03071.jpg
頭隠して尻隠さずぢゃん。
ニョロさん。私が写真を撮ってる間、ずっとじっとしていました。
なんか、その、必死な感じに、思わず笑ってしまいました。
1歩足を出したら、ニョロさんもすすすっと笹原の中に入っていきました。

イワナシのピンク色って、どうしてこんなにおいしそうなんだろね。
DSC03072.jpg

ほんとはね、大源太山から平標山を眺めて帰ろう。。。
と思ってきたんだけど、途中、山の家が見えちゃったら、やっぱり
あそこの、、、おいしいお水が飲みたくなって(あっ、トイレにも行きたくなって(^^;)
結局、平標山の家まで来てしまいました。(^^;(^^;(^^;
DSC03075.jpg
冷たい山の水を飲んで、お土産用にボトルに詰めたら
まだまだ静かなテント場の石の上に座って、ちょっと早い昼ご飯。
午前中の青空が嘘のように、上空には鼠色の雲が広がってきました。

ここからの景色は大好き。
あと2時間早く登り始めてたら、鞍部のお花畑も行けたのにな。
まぁ、そこは、次のお楽しみだね。
DSC03080.jpg
天気も崩れ始めたので、名残惜しいけど、来た道を戻ります。

さて、大源太山はどうしようかな?
下山は、三国峠、浅貝。どっちに下りよかな。
DSC03083_20170613203823093.jpg
思ったほど雲は発達してこなさそうなので、大源太山にも
寄ってみましょう。

カエデの花。かわいいね♪
DSC03084.jpg

大源太山との分岐から山頂までは、ツバメオモト祭り。
咲きたてピカピカ。めちゃめちゃ美人さんぞろい。
もぉ、ツバメオモトのプリンセスです。\(^o^)/
DSC03107_20170613203918d32.jpg

山頂手前ではミネザクラ。
この時期にもサクラに会えるのは、お山で遊べるからだね。うれしいっ☆
DSC03117_20170613203919fbe.jpg

晴れていれば、谷川展望台の大源太山。
平標山の山頂は、すっかり雲に包まれてしまいました。
DSC03118_20170613203920b51.jpg

谷川も。
このまとわりつくような雲が、何とも言えない、自然の厳しさを
黙って教えてくれているようでした。
DSC03120.jpg

赤城方面は、山並み平行線。
DSC03124_201706132039234ed.jpg

で、見事なテーブルマウンテン。
いつも気になってるんだけど、あそこはどこなんだろね。
調べなきゃ。。。と思いながら、得意の「そのうちね」(^^;
DSC03127_201706132040373f6.jpg

マイヅルソウの葉っぱが模様みたい。
DSC03128.jpg

で、またまたツバメオモトに引っかかる。
だって、ほんとに咲きたてほやほや。
かわいい子たち揃いなんだもん♪
DSC03130_20170613204040417.jpg

三角山へ戻ってきました。
さて、ここで下山口の最終判断を。
小雨で済みそうだな。。と思って、予定通り三国峠へ下山することにしました。
DSC03136_201706132040436d4.jpg

かわいい子たちに足を止めながらね。(^^;
DSC03141_20170613204044fe5.jpg

この新芽。すごい!!
お正月に、羽根つきができそうです。
DSC03158_20170613204159d9b.jpg

帰り、三国山は巻き道で。
あたりは、すっかりミルキーになってしまいました。
DSC03165.jpg
平標を出て、駐車場まで、結局、帰りは誰とも会いませんでした。
さすがに、三国山から三国峠までは長く感じたな。

ここまでくれば、一安心。
DSC03169_20170613204201dcc.jpg
登山口から、山の家まで登り4時間か。。。
なんか、ちっともさっくり山歩きじゃなくなっちゃったな。。って思いながらも
このルート、アリだな。
思わずニヤッとしてしまいました。(^^;
人だらけになる季節も、紅葉の季節も。こりゃ、楽しみだ~。\(^o^)/

足元にはカワイ子ちゃん
DSC03170_20170613204203bb6.jpg
また宿題ができてしまいました。
2017/04/26

春は新潟♪ お花見いっぱい

4月23日 南魚沼で花見。

坂戸山を下山後、歩いて、銭渕公園へ。
ちょうど桜が見ごろ。観桜会が開かれていました。
DSC01398_201704242350239de.jpg

春の訪れを喜ぶ花々。
春の訪れを喜ぶ人たち。笑顔があふれまくってます。
DSC01399.jpg

与六(直江兼続)と喜平治(上杉景勝)。
DSC01404.jpg
銭渕公園でトイレを借りようと思ったら、行列。。
そんなわけで、車に戻り、六万騎山も行っちゃいましょう~。
ほら、ダブルヘッダー大好きだからさ。(^^;

途中、三国ダムへ向かう交差点では、あの、丹後山へ向かう日の
ドキドキを思い出して、ちょっぴり胸キュン。(←バカ)
あの日の朝、無駄にコンビニをはしごして、最後に寄った、あの交差点の
コンビニでトイレを借りたら、六万騎山のふもと。
ずらっと路駐の車が並んでました。
苦手な縦列駐車をがんばったら、地蔵堂から。

名残の雪割草が待っていてくれました。
DSC01412.jpg
じゃ、かわいいコシノコバイモちゃんは???
う~ん、すっかり種になっていました。また来年ね。(^^)/

坂戸山よりちょっぴり春の訪れが早い六万騎山では、
あちこちにトキワイカリソウ。
真っ白なものから濃いピンクのものまで。
DSC01417.jpg

で、思い切り咲いているものから、これから咲こうとしているものまで。
DSC01424_20170424235132ddf.jpg

おや、このスミレ。花びらが細長いよ。で、真ん中の下側はとんがってるね。
「距」の部分はちょい長め。葉っぱは開き切らずにくるりんちゃん。
DSC01419.jpg

色がとっても爽やか~。でした。(^^)
DSC01421_20170424235128856.jpg

芽吹きの季節を迎えた六万騎山。
DSC01422.jpg

なんか、木版エンレイソウって感じだね。
ヒメアオキというそうです。
DSC01423.jpg
そういや、実がなっているところはよく見るけれど、花って、今まで
意識してみたことなかったかも。

ナガハシスミレもあちこちでお花畑となっていました。
DSC01425.jpg

山頂が近くなってくると、こっちのお山も、オオヤマザクラとカタクリのコラボ。
DSC01426.jpg

上を見ても、下を見ても大忙し。の、嬉しい楽しいお花見タイム。
DSC01429_2017042423534423a.jpg

見上げると、青い空に、はっとするほど美しいオオヤマザクラ。
DSC01436.jpg

桜とカタクリのトレイルは、尾根上、ずっと続いています。
DSC01437.jpg

カタクリに紛れてミチノクエンゴサク。青花
DSC01444.jpg

こっちはピンク。
DSC01445_2017042423543566f.jpg

ふぅ、花鳥スクワットもそろそろ疲れたな。。って、顔を上げれば、桜の向こうには、
まだまだ真っ白な巻機山。
DSC01449.jpg

ものすご~く穏やかな気持ちでお花見を楽しんだ1日となりました♪
DSC01450.jpg

かわいいチョウジザクラにもたくさん会えたしさ。(#^^#)
DSC01433.jpg

下山を始めると、かわいいイワウチワちゃん、再び♪
並んだ並んだ。大中小! って感じ。
DSC01454.jpg


ここで暮らしていくのはきっと大変なことも多いんだろうけど、
春を迎えた喜び~。の気持ちだけは、ちょいと分けてもらっちゃった1日でした。
DSC01460.jpg

帰り道、三国川の河川敷から。
また行かなきゃな。
DSC01462.jpg

そして、この川の上流を起点に、利根川の源流の碑を今年こそ。(^O^;
DSC01464_20170424235559d65.jpg

道の駅で、、、、

げげげっっ。1980円だそうです。(@_@)
DSC01465_20170424235600536.jpg
大きな株のサンカヨウは2680円でした。
思わずのけぞった~。

雪山の景色と、雪どけを待って一斉に花開いたかわいい子たちに
たくさん会えた新潟のお山。
新潟ブームは、まだまだ続きそうです。
DSC01466.jpg

そして、帰り道。お腹が減った~!! と、
旨塩ラーメン。大盛りゆでもやしのトッピングをプラス。
DSC01467.jpg

お気に入りのシソ餃子は、皮が若葉色。
DSC01468_2017042423565885f.jpg
目もココロもお腹もいっぱ~い。(^O^)
2017/04/24

春は新潟♪  花咲く坂戸山

いよしっ、今年は残雪の平標山だっ!!
・・・と、鼻息荒く(^^;準備を始めた土曜日の夕方。
夜になって降り出したにわか雨で、スイッチは完全にOFFになる。(^^;(^^;

じゃ、どうしようかな。
小さなザックに荷物を詰め替え、予定変更。
でも、やっぱり新潟へ。
土樽PAでいつものように朝ご飯を食べていたら、雪が降ってきました。(^O^;
寒いな。。と、珍しく缶コーヒーを買ったら、まさかの「冷たい」
ボタンを押してるし。(T_T)

天気は回復傾向なはず。。
そんなわけで、湯沢で高速を降りて、時間調整。ゆっくり六日町へ。
ディスポート六日町に車を停めて歩き出すころには、青空も見え始めていました。

一気に雪どけが進んで、城坂コースも雪崩の心配がなくなったそうなので、
城坂コースで登って、薬師尾根で下山。気が向けば大城まで足を延ばす。
そんな予定で行きましょう♪

トイレ前の広場。。
ここもカタクリが咲きますが、まだ雪どけ直後。
ようやく芽が出てきた。。という感じです。

ちょっと歩くと、をぉ、エンゴサク。色がとっても濃いです。
DSC01238_20170424203103661.jpg

そして、今年も会えるのを楽しみにしていた、ミチノクエンゴサク。
DSC01246.jpg
これは、ブルー系の花色です♪

アオイちゃんはあちこちに。
仲良く並んで咲いていたり、ワイワイガヤガヤ、集団で咲いていたり。
DSC01247_20170424203106de7.jpg
春一番のスミレです♪

ブルーのキクザキイチゲが咲いてると、やっぱりなんか、嬉しい♪
DSC01250.jpg
この辺りは、ホントについさっき雪が融けましたよ~。って感じ。
雪どけ直後のにおいがしました。

その昔スキー場だった場所も、一面、カタクリとキクザキイチゲ。
もぉ、花撮りスクワットが忙しいったらありゃしません
DSC01256.jpg
「落ち着け~。カタクリだぞ~。三毳山へ行けば、これでもかって咲いてるんだぞ~」
って、自分に話しかかてみるものの、春の訪れを喜んでいるカタクリたちは、どれも
生き生きとしていて、つい足を止めてしまいます

飛び切りの美人さんとも目が合っちゃうしさ。
DSC01263.jpg


登山道の両脇は、ずっとカタクリロード。
すれ違う人とは「こんにちは~」の後、決まって「きれいですね~」
の言葉が続きます。
DSC01267_20170424203233e58.jpg
ただ、沢沿いには、雪崩の跡が何か所も。
そして、向かいの山肌はとっても柔らかな色をしていました。

振り返ってもカタクリいっぱい。
里の雪はすっかり融けて、田んぼが素敵なパッチワーク
模様になっていましたよ~。
DSC01273.jpg

アブラチャンも見ごろ。
いやね、山肌が黄色っぽく見えるのは、みんなアブラチャン。
DSC01278.jpg
確か、去年学習したはずなのに・・・
あぁ、なんかこの辺りは、木の新芽は黄色いんだね。なんて
ずっと思っていました。私。(;^ω^)

山頂直下から八海山。
その奥には、真っ白な守門も見えていました。
DSC01294.jpg
今度は、守門へ姫様を見に行かなくちゃね。
新潟プランがまたまた膨らみます。(^^;

山頂の神社が見えてきました。
残雪を心配して、お守り代わりにチェーンスパイクを持ってきたけれど
雪があったのは、7合目から9合目にかけて少しだけ。
まぁ、180歩くらい雪の斜面を登って、120歩くらい、平らな雪の上を
歩いたくらいでした。
DSC01296.jpg
八海山を眺めながらお昼ご飯を食べたら、やっぱり気が向いたので
大城まで行ってみましょう~。
ちょっと雪が残っていたけれど、危険なところはありません。

大城で、桜越しの巻機や利根川源流域のお山たちを眺め
「今年も行くど~」と丸っこい笹のお山に再開をお約束したら
坂戸山に戻ります。
DSC01317.jpg

おや、赤いマンサクだ。ヽ(^o^)丿
DSC01319.jpg

タムシバも咲き始めています。
山頂は、団体さんで大賑わい。
DSC01324.jpg

足元では、おいしそうなピンク色。
イワナシのピンク色って、なんか、砂糖菓子みたいだな。。。
いつも、そう思ってしまいます。(^^;
DSC01330_2017042420333595c.jpg

山頂の看板付近の雪は、もう、すっかり融けました。
DSC01331_20170424203423250.jpg
春が猛ダッシュで走り抜けている。。。そんな感じです。

ショウジョウバカマもあちこちに。
満開の物から、ようやく芽が出てきたばかりのものまで。
DSC01333.jpg
植物たちの春センサーってすごいな。

下山は、田園風景と、ゆったり流れる魚野川を眺めながら、薬師尾根で。
DSC01334_201704242034263b6.jpg
ココの楽しみは、なんていっても・・・

イワウチワちゃ~~~~ん。(#^^#)「
葉っぱが緑色の物から、、、
DSC01340.jpg

赤いものまで。
DSC01344.jpg
そして、ばっちり開いたものから

これから開こうとしているものまで。
イワウチワパラダイスです。ヽ(^o^)丿
DSC01351.jpg

・・・ここで、ふと思った。
薬師尾根のイワウチワ。尾根の北側にはびっしり。
登山道を挟んで、南側は、ポツポツ。
面白いな~。なんでかな~。
そんなことが、頭の中をぐるぐる巡ります。(^^;(^^;
DSC01365.jpg


桜越しの谷川方面。
大源太山がかっこいい♪
DSC01348_2017042420353952e.jpg

振り返って坂戸山。
DSC01349.jpg

タムシバは咲き始め。
でも、雪のお山を背負ったタムシバ咲く景色。
これって、数年前までは、猛烈にあこがれてた景色なのよね~。
なんか、ここに来るようになって、毎年そんな景色に会えるようになって
ホントにうれしい。(^^)
DSC01357.jpg

ムラサキヤシオ色(笑)のミツバツツジも咲き始めていました。
イワウチワの季節が終わると、あっという間につつじの尾根だね。
DSC01361_20170424203545732.jpg

そして・・・
DSC01368_201704242037347f5.jpg

見ごろを迎えたオオヤマザクラ。
「きれいだな~」って桜を見ることは多いけれど、ココロがしびれる~。
そう思えるほど、感動の桜並木です。
DSC01371_201704242037355da.jpg

足元には、またまた満開のカタクリ。
DSC01383.jpg

山全体が、春の訪れを喜んでいるようです。
もぉ、ここから離れたくないな。
地面に張り付きながら、ホント、そう思ってしまいました。
DSC01385.jpg

きっときれいな桜はこの先も何回も見ることができると思うけど
感動の桜には、この先、何回出会えるかな?
DSC01390.jpg

桜の木の下、元気に走り回る子供たちの声に癒されながら、
下山します。
DSC01391_20170424203838413.jpg
いや~、いい時間だったな。(^^)

長い冬を終えた喜び溢れる里山に遊んでもらった半日でした。
DSC01395.jpg
さ、せっかくの新潟だもん。も少し満喫いたしましょ~♪
2017/03/20

春は新潟!! 雪割草咲く散歩道~

3月18日
今年は母を誘って雪割草詣。
去年、じっくり下見をした、地元の方たちが大切にされている
雪割草が咲き乱れる散歩道へ。

DSC00497_20170320163833867.jpg

場所が特定できるような写真はアップしない。
地名にも触れないことを約束して教えていただいた場所なので
ただ、お花の写真の羅列になります。

日本海側には、関東では見られない花が咲きます。
ぜひ、コシノコバイモを見せてあげたいな~。って思いながら
関越トンネルを抜けると、、、
今年は、一面雪でした。(まぁ、去年が異常。。だったんだよね(^^;)

小千谷ICを過ぎると、瞬く間に雪が消えて、高速を降りて、プラプラと
道の駅に2つ寄り道をして、駐車場に着いたのがお昼少し前。

さて、出だしはちょっとだけ急な登り。
そこをクリアできたら、花咲くトレイルスタートです。
コシノコバイモは見せてあげられなかったので、それなら。。。と、
あたりをキョロキョロ。
咲いてました。カンアオイ♪
DSC00484.jpg
「これ、花なの? 変なの~~っっ」と。
思わず、ちっちゃくガッツポーズ。(^^♪

もひとつ、「見たことないでしょ~」と、オウレンをご紹介。
いやぁ、この子。咲きはじめでほんのりピンク色。かわいい~♪
DSC00480_20170320164138d9f.jpg

そしたら、「見たことあるよ。ほら、うちにも鉢植えあるじゃん。赤いのと白いの」って。
DSC00486_201703201641419d6.jpg

ダイモンジソウと思い切り勘違いをしていた母上。
その後も、オウレンが出てきて「かわいいな~」って私が萌え萌えしてると
「もぉ、紛らわしいんだから。これ、嫌い!」と、笑いながら言い出す始末。(^O^;;
DSC00491_20170320164143a1b.jpg

アップで覗き込む。。
オウレン、、、やっぱりかわいいや。(#^^#)
DSC00505_20170320164144d39.jpg

どっさり咲いてたら、そりゃぁ、もう、ヨロコビの舞だよね♪
DSC00523_201703201642516ad.jpg

そして、今年も会いに来ました。雪割草♪
DSC00502_201703201642459c4.jpg

キクザキイチゲも元気いっぱい。(^^)
DSC00506.jpg

買い物とか行っても「かがむと膝が痛いから」と言ってる母上。
もぉ、自ら花見スクワットをしていました。
DSC00513_20170320164248490.jpg

ロープの向こう側にお花がたくさん咲いている散歩道。。そんなのを
イメージしていたそうで、道端にこんなにたくさん咲いている雪割草には
びっくりするやら、大喜びするやら。
DSC00514.jpg

ちょっと遠かったけれど、まだ、元気に歩けるうちに
連れてきてあげられてほんとよかったな~。
DSC00516_201703201643437f8.jpg

で、あれあれ、、、
キャーキャー言いながらお花見していたら、一番の見どころポイントへ
曲がる場所を見落としてしまいました。(^^;(^^;
DSC00520_20170320164344c29.jpg
もうちょっと行ったら、佐渡が見える展望台です。(^O^;;
この日は、残念ながら霞んでいて佐渡は見えません。
そんなわけで、海を眺めたら来た道を戻ります。

帰りも、何色がかわいい?なんて話をしながら。
DSC00524.jpg

一番見どころの丘でも、期待通り、かわいい子たちが咲いていました。
DSC00530_201703201643475ad.jpg

どうやら、カタクリがもうすぐ咲きそう!!! なんて盛り上がっていて、
看板を見落としてしまいました。(やっぱり、どこでも注意力散漫な私~♪)
DSC00533_2017032016434995a.jpg

お花見を楽しんだら、その後は寺泊~。
生ガキ食べて、イカ焼き食べて、目もココロもお腹も大満足~♪
DSC00536.jpg
さて、最後に、南魚沼の道の駅でコシヒカリ~~~。(^O^)

…と思ったら、南魚沼に着いたのが17時ちょいすぎ。
道の駅、、閉まっちゃってるし。(T_T)
コシヒカリ、買いそびれた。。。(T_T)(T_T)(T_T)

六日町から雪どけの便りが聞こえてきたら、コシさんに会いに、、、
そして、コシさんを買いにまた来よう♪ やっぱり、春は新潟。(^O^)




で、3月20日  本日の夕景・・・

・・・って、太陽、いないしっ。(^O^;;;
DSC00622_20170320190253931.jpg
昨日よりも、少しだけ北の方の空がピンク色に染まっていました。
明日の雨で空気が洗い流されて、その後、澄んだ空が戻ってくるかな?

主役不在だったので、日没時刻を待たずに下山。
昨日は気が付かなかったけれど、すっかり芽吹きの季節を迎えてた大小山。
DSC00618.jpg
今日、この春、お初の「ホーホケキョ」を聞きました。(^^)
もう間もなく春爛漫。(^O^)