2011/01/22

雪の中の貴婦人

2年ぶりくらいに貴婦人に会いに行ってきた。
雪の中に立つ貴婦人。写真では見たことあったけど、ぜひこの目で…
ということで、まず、三本松でスノーシューをレンタル。1日1000円。

とりあえず、ものすごく寒いという予報を信じて、ヒートテックの肌着2枚。
トレーナー。フリース。そして、娘のスキーウェアを無断借用♪

雪の森をひたすら歩く。
真冬の森は、とにかく静か。半日歩いても、人とすれ違ったのはわずかに3人。
前日に雪が降ったらしく、踏みしめるとキュッキュッっと鳴る、ふかふかの新雪。
森の中で聞こえてくるのは、小鳥のさえずりと、こげらが木の幹を叩く音。
それから、風の音だけ。
日ごろのストレスを吹き飛ばしてくれるような、ちょっと現実と離れた世界。
 

空は青空。
 

そして、会いたかった貴婦人。
夏の青々とした湿原に立つ姿も美しい。
草紅葉の中に立つ姿も美しい。
でも、雪原に立つその姿。思っていた通り。
小田代が原の展望台の中には入れなかったので、ちょっと戻ったところでお弁当。
 
おそらくその日の奥日光の最高気温、氷点下4度。
その中で、冷え切ったおにぎりとからあげをいただく。
水筒の中のお茶が熱かったのがせめてもの救い。
 

真夏なら、観光客でいっぱいの戦場ヶ原の展望台も、人の姿はなし…
小田代が原往復ハイキングを終えて、その後は、湯の湖と湯滝へ。
 

湯の湖、凍ってます。
正確には、湯の湖のレストハウスの方。温泉が流れ込むあたりは凍ってなくて
カモが泳いでました。

静かな湯川の流れ。

そして、湯滝の真ん中あたりにお不動さんが見えるそうですが…
わたしには、見えません。
 
湯元温泉の駐車場では、22日から始まる氷の彫刻まつりの準備のため、
職人さんが氷の塊の準備をしていました。
去年見にきて、その繊細な出来栄えに感動したっけ。
でも、確実に去年の冬より雪は多い。やっぱ、寒いんだなぁ。
戦場ヶ原は晴れていたのに、湯元温泉街は小雪。車に表示される気温も
氷点下10度を指している。
 
雪遊びを思い切りして、命の洗濯をしっかりしたはずなのに、今日はすでに現実の世界が…
そして、本日太ももの内側。。。。。。。。しっかり筋肉痛。
スポンサーサイト