2011/09/21

赤城山 駒ケ岳から黒檜山までプチ縦走

9月18日、赤城山に登ってきました。
自宅を出たのは、相変わらず9時。(おそっっ)
真冬、赤城ICから関越に乗るのに、大体1時間半!って見てたから
おそらく赤城山の駐車場もそんなもんだろう…なんて思っていたら、
とんでもなく、結局車を止めたのは11時。
登り始めたのは11時15分頃になってしまいました。

駒ケ岳の登山口から階段を延々と登ること約1時間。
早朝出発して下山の人たちと、たくさんすれ違います。
ふもとは晴れていたけど、山の上はガスガス。
歩き始めてすぐに心が折れていて、心の中で駒ケ岳ピストンにしよう。
そう決めていました。
ところが、駒ケ岳山頂は人だらけ。
山頂の看板のところにも人がいて、写真を撮るにもとれず…
引き返すのもなんとなくイマイチ。
結局、勢いで黒檜山まで登ることに。

途中からの地蔵岳。アンテナがかすんでる~。
s-2011akagi 002

駒ケ岳から、急な道を歩くこと約1時間。
黒檜山山頂。
s-2011akagi 004
せっかく地図を買って、日光方面の山を眺めたり、おそらく家からも見えてるはずの
皇海山を確認しよう。とか思っていたのに、結局真っ白。
黒檜山のてっぺんも、ツツジの木がたくさん。
きっと花の季節は綺麗なことでしょう。

山頂で、グリーンフラワー牧場の直売所で買った、リンゴとブルーベリーのパンを
食べます。
カスタードクリームの上に、リンゴの甘煮とか、ブルーベリーのジャムが乗っていて
元気の素となります。

黒檜山から大沼までは、急で岩がゴロゴロしたところを降りて行きます。
この日は、朝から心が折れてたから、なんとなくトボトボ歩き。
途中猫岩から赤城神社方面。
s-2011akagi 006
s-2011akagi 008

なんか、のんびり休憩をするでもなく、景色を楽しむでもなく
ひたすら歩く。
修行のようなプチ縦走となりました。
スポンサーサイト
2011/09/09

台風の置き土産。小田代湖

数年ぶりで、小田代が原に湖ができたそうです。
そういえばたまたま行った2001年秋、同じように幻の湖を見て
ちょっと感動したのを思い出し、今年は、高山経由で貴婦人に
会いに行ってきました。

いつものように、息子を学校へ送り出し、大急ぎで掃除機をかけ
高速に乗ったのはいつもと同じ9時ちょっと前。
佐野SAのスマートICから高速に乗る方が早いのか、佐野田沼IC
の方が早いのかは、ちょっとビミョーな感じ。
10時半には滝上の駐車場から歩き始められました。
軽自動車のくせに、いろは坂、前を走る車をガンガン抜きました。
山道になると、妙に運転、やる気出ちゃうのよね。やれやれ。

ところが、徒歩の山道では、超のっそりペース。
どうも、膝に痛みを感じます。
ついでに、やっぱり靴が合わないのかなぁ。相変わらず足首に
圧痛が…(泣)

高山のハイキングコースは、倒木があったみたいですが、
きちんと片づけられていました(感謝)
カラマツとかミズナラ(かな?)の葉っぱが、雨にたたき落とされた
のか、たくさん落ちています。
それが程良く乾いて、森のいい香りがしました。
五感を感じて山を歩くって、こんな感じなのよねー。
1時間半くらい歩いて高山山頂。
尾根伝いの道で、ふと上を見上げると、紅葉一番乗り。
s-2011.9. takayama 001
戦場ヶ原の方を眺めると、草紅葉。 あれ、よく映ってない(笑)
s-2011.9. takayama 003

高山の山頂でお弁当を食べて、ふと空を見上げれば、秋の空。
s-2011.9. takayama 005
でも、後ろを振り向いて空を見上げると、実は夏の空。
金精峠方面は、入道雲が発達していました。

高山から小田代が原方面にははじめて下りました。
中禅寺湖との分岐を過ぎて、傾斜が緩くなってきた森の道…
s-2011.9. takayama 006
s-2011.9. takayama 008
カラマツとシラカバとズミの森。
ずっとずっと歩いていたいような道でした。
こんなきれいな景色があるなんて。。。なんで今まで知らなかったんだろう。
大好きな日光の景色がまた一つ増えました。

ただ、蚊が多い。虫よけを持っていき忘れた私の完敗です。

そして、目的の小田代湖。
たくさんのカメラマンの方がいらしてました。
風がなければ水鏡になるのになぁ。と思いながら写してみると…
s-2011.9. takayama 011
s-2011.9. takayama 009

美しい写真を撮るのは、なかなか難しいです(笑)

小田代が原から戦場ヶ原を一回り。
日光の自然を守ってくださる職員の方たちが、木道の整備もしてくださって
土砂がちゃんとよけてありましたが…
でも、大雨のたびにこうやって土砂が流れ込むことで、遠い将来、戦場ヶ原は
湿原じゃなくて草原になっていくんだなぁ。そう思うとちょっと複雑。

戦場ヶ原では、ウメバチソウがひっそり咲いていたり、
青木橋の辺りでは何か、赤い実がなっていたり…
奥日光そぞろ歩きのべー太様にヒントをいただき、カンボクと言う木ということが判明)
秋を感じるハイキングでした♪
s-2011.9. takayama 015
s-2011.9. takayama 014