2011/11/18

パンダ・パンダ

そろそろぱんだフィーバーも落ち着いた頃かな…と思って、パンダに会ってきました♪
ueno zoo 021

ueno zoo 022

ueno zoo 023

ふむふむ。やっぱり可愛い。
あさいちで見た時は2頭とものんびり寝っ転がっていてあまり動かなかったけれど、夕方帰り際にもう一度見た時は、活発に行動中。
おまけに、ちびっ子たちの団体も少なくなって、間近で、、、ゆっくり見られました。

パンダ。。。
寝っ転がってても、ただ、うろうろ歩いていても、お食事中でも。。。
絵になる動物だなぁ。


そして、もうひと方お食事中だったのが、ゴリラのピーコ
ueno zoo 018
体重計の上で布団をかぶって餌をバリバリ食べているその姿。
なんとなく、他人には思えませんでした。
「コタツでみかん」に近い状態でしょうか…

餌と言えば、トラの餌として与えられた骨付きの肉。
トラの食べ残した骨に群がるスズメたち。
骨の隙間に着いた肉をついばむその姿に、なんとなく、スズメへの見方が変わってしまったような気がします。
へぇ…スズメって…肉食だったんだね。
ミミズとか、昆虫とかを食べるんだから、当たり前。と言えば当たり前だけど、でも、なんか、すごく衝撃的な光景でした。


後ろ姿もりりしいオジロワシ。
ueno zoo 013
横顔も、やっぱりりりしい。
ueno zoo 016
空を飛んでいるのを見ると、その大きさを思い浮かべるだけになっちゃうけれど、間近で見ると、やっぱり大きいねぇ…

そして、孤独を味わうニホンザル!?
ueno zoo 019

都内もずいぶん紅葉が進んできました。
ueno zoo 020


そして、ちょっと前までは東京に行くとついつい探す東京タワーだったけど、今はやっぱりスカイツリー。
ueno zoo 026
朝は、てっぺんは雲の中だったけど、午後には全体が見えました。


子供たちが小さかった時に行った上野動物園は、なんか、オリの中に動物が入っている。
って言う感じだったけど、今は、動物たちのより自然な姿が見られるように。って、ずいぶん工夫されてるんだな。そう思いました。
イチョウの木でのっそりしているナマケモノが見たかったなぁ…。

子供動物園での、小動物との触れ合いコーナー。
動物たちに負担がないように。って、入場を制限して動物に触れさせてもらえる。
まぁ、いいんだけど、5分で入替えって…   はやっ。
スポンサーサイト
2011/11/12

「やぎや」のたいやき

s111111 001

館林市大手町にある「やぎや」さんのたいやき。
1匹100円。

一時、白いたいやきのブームがあったけど、やっぱり定番が一番♪
北海道産小豆で作ったあんこが頭からしっぽまでぎっしり入ってます。
小豆の香りがして、昔おばあちゃんが作ってくれたあんこの味がします。




夏場はたいやき屋さんはお休みで、かき氷屋さん一本になってます。

氷も鯛も…  並んでますねぇ。

2011/11/11

でんでん すみすみ かたむつり

s111111 003

白菜を一株買って、3枚くらい葉をめくったら、中にかわいいお客様がいらっしゃいました。

むかーし、昔、カタツムリを飼っていた時、たっくさんの赤ちゃんカタツムリに脱走されて大慌て。ってことはあったけど、それ以来の赤ちゃんカタツムリ。
無事に冬を乗り越えてもらいたいものです。



ちなみに「でんでん すみすみ かたむつり…」は、息子が小さかった頃、普通に歌えずに、歌ってたカタツムリの歌。

母の心の中の思い出♪




NHKフィギュアの鈴木明子選手の目力&にこやかなステップ。
やっぱり引き込まれますなぁ…
2011/11/04

MRIの結果

先月の末、貧血起こしながらうけたMRIの結果を聞きに行ってきました。
「ガンじゃないことを確認する検査だから」と言われたって、たまたま見つかってしまう。ってこともあるわけだから…
と、医師の一言一句を書きとめようと、ノートとペンを持って。
大きい病院を紹介してもらうのにどこにしよう。
前にも入院したことのある独協医大?
それとも、群馬のがんセンター?  
栃木のがんセンターはちょっと遠いしなぁ…
とりあえず、自分の勤務の予定と、外来の時間も確認して、どこの病院を紹介されるのが一番都合がいいのか、最終確認して、いざ出陣。

待合室で待たされること約1時間。
医師の第一声「問題なしっ!」    ほっ。
レントゲンを見ながら、一緒に確認して、これからも毎年、検査を続けることを約束して終了♪


診察済んだらやけ食いするぞーー!と思って、ランチモード全開で家を出たけど、ほっとしたら気が抜けて、結局近くのパン屋さんでサンドイッチ買って、みかも山に登って、展望台から景色を眺めながらランチタイム。
南の方
smikamo 003

北の方
smikamo 004



山の神様。ホントにありがとう…
スノーシューで高山のシラカバ林を歩くことも、氷結した小田代湖を見ることも、来年の夏、日光沢温泉に泊まって鬼怒沼に行くことも、至仏山に登ることも全部無理かと、半分あきらめてました。
元気に過ごせるのは当たり前じゃないんだよな。
でも、元気があって成り立つ毎日だから…

ちょっとは気を使お。
2011/11/01

晩秋の奥日光

西ノ湖へ続くカラマツ林の道が金色に輝きだした。という情報をいただき,のんびりとお散歩してきました。

いや…、のんびりと歩くはずだったんだけど、まさかのトラブルで、
赤沼発のバスに飛び乗れたのは11時半。
ものすごく久しぶりに、赤沼自然情報センターの中に入ってみました。
子供たちが小さかった時は、よくお邪魔したけれど、、、ホント、お久です。

それにしてもいい天気…♪
sainoko2011001.jpg

ほとんどの人が小田代が原で下りて、西ノ湖入り口でバスを降りたのは
わたしの他にあと2人だけ。
おかげで、とっても静かなカラマツ林のお散歩ができました。
sainoko2011006.jpg
急いで歩いて通り過ぎてしまうのは勿体ない。そんな静かな静かな道。
数日前まで、伐採作業をしていたということで、辺りには、カラマツの木のすごくいい香りが漂っています。
思わず立ち止まって、何度も深呼吸しちゃいます。

sainoko2011004.jpg

sainoko2011007.jpg
西ノ湖のほとりではのんびりお弁当を食べているご夫婦と、カメラマンの方だけ。
いつもながら、とっても静かな湖畔。
sainoko2011009.jpg
西が浜の方を見ると、何やら赤っぽい木が…
秋に咲く花? どれどれ…と、見に行ってみると…

sainoko2011011.jpg
たっくさんのズミの実がなっていました。
ズミの実がなっている…ってことは、ズミの花が咲くってことなわけで…
ひょえ~~~、春になったら、これまた忙しそうだなぁ。
西ノ湖でも花見がしたいし、涸沼でも花見がしたいし♪

西が浜は、西ノ湖の向こうに男体山が見えるってことで、カメラマンも
喜ぶ景色なんだそうですが…
sainoko2011010.jpg
カメラマンでなくても、思わず喜んでしまいました。

誰~~~もいない西が浜で、男体山を眺めながらお昼にします。
今日は、紅茶の日だってことで、紅茶をすすりながらおにぎり。
このミスマッチもなかなかです。外で食べると、おいしぃ~~~☆

そして、天高くchikoやん肥ゆる秋♪
sainoko2011013.jpg
それにしても、素敵なところだ…
sainoko2011012.jpg


このまま夕方まで過ごしちゃってもいいかな~~~~と思いながらも、
今日はもう一つお目にかかりたい景色があるので、西ノ湖から千手が浜を目指します。
sainoko2011016.jpg
つり橋を渡ったらすぐに右に曲がって…

千手の森で山の神様に会いました。
sainoko2011019.jpg
石碑には大正9年と書いてあります。
ってことは、90年以上前。
今、施設を使ってくださってる90歳以上の人たちはみんな元気だな~。
なんて思いながら、山神様に手を合わせ、また、歩き始めます。
きのこがあった!! かわいい。
sainoko2011020.jpg

そして千手が浜。
ここから見える男体山も、とっても優しい表情ですね☆
sainoko2011021.jpg

中禅寺湖畔の紅葉。
全体を見回すと見ごろすぎだけど、1本1本を見るとまだきれいな木があって、真っ青な水の色に赤い紅葉が映えていたり
sainoko2011024.jpg
真っ青な空に赤い紅葉が映えていたり
sainoko2011026.jpg
赤と黄色がコラボしてたり
sainoko2011027.jpg

sainoko2011028.jpg

お日様の力は紅葉を輝かせてくれますね。

熊窪から高山の鞍部を目指します。
本日のメインイベントその2~~~☆
いや、、、しかし、、、、、こんなに登るんだっけ???
熊窪分岐まで、もしや、、道を間違えた????なんて不安すら感じながら
かなり必死に歩きます。
落ち葉で道はわかりにくくなっているし、気持ちはかなり焦っているし。

でも、、、でも、、、、、、
きたぁぁぁぁぁ!!!!
sainoko2011030.jpg
このミズナラの森を抜けると、、、
どうなるか、わかっているのに。で、葉っぱの落ちたこの季節。
視線の先に、結果は見えてるのに…
sainoko2011037.jpg
このシラカバ林。
もう、にんまりです。
空が青いと、シラカバの幹の色も2割増しくらいにきれいに見えます。
林の向こうに、こ~~んな景色や
sainoko2011033.jpg
あ~~~~んな景色。
sainoko2011031.jpg
葉っぱがついてると隠れてしまう、細い枝の先の美しさまで感じますねぇ。

やっぱり、しばらくは、この道。マイブーム続きそう♪



そして、お決まりの小田代が原。
日は傾いてきたけれど、西日が当たってカラマツ。輝いてます。
sainoko2011043.jpg


で、こんな風のない静かな日だと、素人がとってもきれいな水鏡♪
sainoko2011042.jpg

sainoko2011041.jpg


ホントに、、、ホントにのんびり過ごしたかったけど、今日はこれまで。
車は三本松で待ってるから、元気に赤沼まで歩いて、さらにおまけ付き。
4時には日光にサヨナラして、現実の世界に戻ってきましたとさ。

下りのいろは坂で天狗が見送ってくれました。
交通安全の札持って…
あらら、今まで、全然気付かなかったわん。













さて、現実の世界に戻ってきて、まず目に飛び込んできたのは
我が家の受験生坊や。
ニコニコ動画を見てゲラゲラ笑っている彼の姿に、小言の一つも
言いたいところだけれど…

sainoko2011015.jpg
この看板を見た時「奥日光の森林」を「我が家」と読んだらいいよね~。
なんて思ってしまったところなので、母は黙って見守るさぁ。
だから、、、、手遅れになる前に気づいておくれぇ(笑)