2012/08/30

鬼怒沼☆貸切(3)

2012.8.28.kinunuma 052
白根山。山のてっぺんにはガスがかかってました。
そういえば、白根のてっぺんからも鬼怒沼って見えるって言ってたよなぁ。
私も、今度登ることがあったら、ぜひ、今いるところを見つけてみたいなぁ…

愛しのお燧さま。やっぱりかっこいい。
2012.8.28.kinunuma 061
なんか、燧ケ岳。行けるような気がしてきました。
途中にある熊沢田代。そして山頂からの尾瀬ヶ原の眺め…
本とか、ブログとかの世界じゃなくて、やっぱり自分の目で見てみたいよぉ。

そして、尾瀬のツートップ☆
2012.8.28.kinunuma 069
尾瀬ヶ原から、あっち見て至仏山。こっち見て燧ケ岳ってのもいいけど、
一度にこうして見えちゃう。ってのも、いいねぇ。

それにしても静か…

池糖に根名草山が映って見えました。水鏡。きれい…
2012.8.28.kinunuma 071
この頃には、すっかり白根山は雲の中。

池糖では、トンボが産卵中。
池の中をのぞくと、イモリが泳いでいました。


こんな豊かな湿原。でも…
2012.8.28.kinunuma 091
荒れてるな…と思った場所があったけど、実は、人の手によって復活してきた
途中の湿原。ってことでした。
こんな山奥の湿原でも、人の踏み込みからあっという間に乾燥してしまったそうです。
あっという間に壊れてしまったものは、長ーい長い時間をかけて戻していかなければならないのです。


ここで、今日、初めての人と会いました。
地元の方で、登山道の草や笹を刈りながら登ってきたと。
昔の鬼怒沼は、ミズバショウとかニッコウキスゲとか。
今よりももっともっといろんな植物があったそうです。
それが、シカの食害とか、人の踏み込みで消えてしまったんだよ。と。
2012.8.28.kinunuma 083
これ以上湿原が荒れませんように…


さて、帰りも何時間かかるか分からないから、ぼちぼち帰りましょう。

しっかし、鬼怒沼までの登山道。
木の幹に「ウラジロモミ」とか「ナナカマド」などなど。木の名前のプレートが付いています。
ふと気付いた。
「カツラ」に「トウヒ」が多い。あらら、髪にお悩みでも???(笑)


無事に奥鬼怒温泉郷まで戻ってきました。
2012.8.28.kinunuma 101
日光沢温泉神社で、無事に行ってこられたことのお礼のお参りをして…

日光沢温泉に着きました。
2012.8.28.kinunuma 102

そして、ここでおいしい湧水をいただいちゃいます。
2012.8.28.kinunuma 103
ホントに冷たい水。空になってたペットボトルに汲んで、ちょっとだけ飲むつもりが、思わず一気飲み。
帰り道飲めるように、もう1回汲んで…

日光沢温泉の入口をちょっと覗いてみると、看板犬が寝っ転がっていました。
2012.8.28.kinunuma 104

そして、玄関にもう一匹。
2012.8.28.kinunuma 105
どっちがチャングで、どっちがわらびかわからないけど、でも、かわいい♪

うわぁ、あんな岩が崩れ落ちてきたらこわいなぁ
2012.8.28.kinunuma 106

八丁の湯の玄関先の木は、紅葉が始まっていました。
柔らかいオレンジ色。きれい♪
2012.8.28.kinunuma 108

朝は、無事に着くかどうか不安でゆっくり緑色を感じる余裕がなかったけど、
コケと木々の葉っぱの緑色がホントにきれい。
2012.8.28.kinunuma 111

そして、木の足元はキオンの花畑。
2012.8.28.kinunuma 113

朝は橋の上から眺めるだけだったけど、滝の近くまで行ってみましょ♪
コザ池の滝(?)。(本物のコザ池の滝は、ここよりもっと上流にあるらしい)
2012.8.28.kinunuma 117

決して大きい滝ではないけれど、深い緑色の岩の間から勢いよく水が流れ落ちてくる。
そして、滝壺の色が、めちゃめちゃきれい。
2012.8.28.kinunuma 119

そして、足元に咲いていた黄色い花。これもかわいい♪
2012.8.28.kinunuma 121

11時に鬼怒沼を出発して、たっぷり4時間かけて女夫渕まで戻ってきました。
橋の上から、鬼怒川を眺めてみます。
2012.8.28.kinunuma 124
この川のずっとずっと上の方まで行ってきたんだなぁ。って思ったら、なんかすごく不思議な感じ。
頑張って歩いたから見ることができました。
鬼怒沼。思っていた通り、とっても素敵な場所でした。

駐車場に戻ると、ちゃんと愛車が待っていてくれました。
10時間前は、ホントにちゃんと行けるのかどうか不安でいっぱいだったけど、ちゃんと行けました。
2012.8.28.kinunuma 127
かなり頑張っちゃっただけに、なんか、すべてのものがありがたいものに思えてきちゃいました(笑)

帰り、草刈りをしていたおじさんたちのお勧めの川俣湖温泉の共同浴場。
上人一休の湯。
2012.8.28.kinunuma 129
おじさんたちが「女の人は、肌がきれいになるって言われてるよー」って言ってたけど、
透明で、ほとんど匂いもないお湯を触ると、ちょっとヌルッとしていて、ホントに肌がつるつるに。
なんか、アトピーが良くなるんじゃないか?って思えるほどの温泉でした。
露天風呂もあって、私が行った時間は、他にお客さんもなく貸切~☆
のぼせるほどお湯につかって、お家に帰りましたとさ。


ちょうどこの日、奥日光森のコンサートがあったはず。
最終日、確か、ピアノだったんだよなぁ。
山王林道、越えちゃおかな?   と、一瞬、頭を横切る。
いやいや。冷静に。冷静に…
21時まで日光へいて、そのあとちゃんと運転して帰れるか?   無理でしょ~?




話と空想の上だけだった景色を、自分の目で見られて…
嬉しいっっ☆
この夏、このまま引きこもりになったって後悔ないわっ(笑)
スポンサーサイト
2012/08/29

鬼怒沼☆貸切(2)

…疲れてるんだけど眠れない…
そんな夜を過ごす羽目になってしまいました。(笑)

さて、昨日の続き~
2012.8.28.kinunuma 028
空がずいぶん近くなってきたので、もう少しかな???
時々木道も出てきたし、ちょっとだけ傾斜も緩んだ気がするし…

2012.8.28.kinunuma 030
あ~~~~~、まだあと1Km弱もある。
本格的な登山道に入って間もなくあった看板には、奥鬼怒温泉郷から鬼怒沼まで2時間。
って書いてあったので、こりゃ、私は3時間かかるかな…と、覚悟はしてたけど、このあたりで
すでに2時間半くらい経過。
あと1時間は歩かなきゃ着かないな…と、覚悟を決める。

登山道は、ほぼ、小川になりかけてるし…
2012.8.28.kinunuma 031
もぉ、やだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。




…くない。
2012.8.28.kinunuma 033
ホントに、うわさ通り、突然視界が開け、鬼怒沼。到着しました。
女夫渕の駐車場を出発して5時間。
もぉ、泣きそうなくらい嬉しいっっ。
晩夏? 初秋?の、ホントに静かな静かな湿原。
それでも、輝いて見えました。

池糖には一つ一つ名前がついてるようです。
もちろん、その形を横から見て取ることはできませんでしたが…(笑)
2012.8.28.kinunuma 093


湿原に咲いてる花は
イワショウブ
2012.8.28.kinunuma 044

イワショウブの実。(これが結構かわいかった)
2012.8.28.kinunuma 051

咲き残りのタテヤマリンドウ
2012.8.28.kinunuma 048
頑張ってるねぇ。

ミヤマアキノキリンソウ(たぶん)
2012.8.28.kinunuma 056
それに、ほぼ花の落ちたキンコウカ。かすかに残ってルチングルマの果穂。
あとは、妙にかわいかったヒメシャクナゲの実?

静かな湿原は、草紅葉の準備を始めていました。
2012.8.28.kinunuma 039
空まで走って行けそうなまっすぐな木道
2012.8.28.kinunuma 050
風が吹くと、秋の色を感じちゃったり
2012.8.28.kinunuma 065
遠くの根名草山の向こうは、日光なんだよな。なんて、不思議な気持ちがしたり。
2012.8.28.kinunuma 079

空は青空なんだけど、もう、秋の空。
2012.8.28.kinunuma 057
でも、日差しはまだまだ夏。
ベンチでちょっとだけお昼寝しちゃおうかな?なんて、横になってみたものの、暑いこと暑いこと。


ちょいと早いお昼ご飯を食べたら、湿原の中をのぞいてみましょうか。
モウセンゴケがたくさん。
ダイソーマジック復習しましょう♪   って、きれいな水滴がついてるのを撮るのはやっぱりむずい。
2012.8.28.kinunuma 042

赤い実がついてる~。しかも、ピカピカ。
2012.8.28.kinunuma 062

ツルコケモモもたくさん。
実の色づきが戦場ヶ原よりも遅いかなぁ。まだ、青い実がたくさんついてました。
2012.8.28.kinunuma 074

(3)に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と思う。
2012/08/29

麺家 ゐをり

「佐野のおいしいラーメン屋さんってどこ?」
と、大学の友達とかバイト先の人に、よく聞かれるんだそうな。
我が家のお嬢。

佐野に住んでいながら、あまりラーメンは好きでない一家。
そんなわけで、おいしいラーメン屋さん…と言われても困るんですけどぉ。
まぁ、かわいいお嬢(の友達)のために、市場調査に出かけましょう。

アウトレットからもぼちぼち近い「麺家 ゐをり」さん。
駐車場を見ると、県外ナンバーの車がほとんど。

お店の入口は、こんなかわいい感じ。ラーメン屋さんっぽくありません。
120829_1222~01

ドアを開けると、満席の時に座って待つ椅子。
なんと、学校の教室で使っていたような椅子でした。なつかし~。

こじんまりとした店内。
テーブル席のテーブルは、木造校舎だった時代、先生が事務仕事をする時に
使っていたようなテーブル。そして、椅子もその時代、学校にあったような椅子でした。
そして、引き出しをあけると、その中には、知恵の輪が…
外せる前に、ラーメン、来ちゃいました。

店内の一角。
トイレスペースは、木の幹に見立ててあるようなドアがあって、その上の方には
トトロとまっくろくろすけ。幹には、クワガタが張り付いてました。かわいい♪

そして、出てきたラーメン。佐野と言ったら、やっぱり醤油ラーメンでしょ☆
120829_1205~01
600円なり~。
とってもとってもシンプルなしょうゆラーメン。
佐野特有の、ちょいと幅広の太麺。
フライドオニオンが浮いてました。
チャーシューは、お箸でちぎれるほど柔らか。

そして、お隣の人が食べていておいしそうだったのが餃子。
思わず注文。
120829_1205~02
白い皮の方は、プレーンな餃子。
緑の皮の方は、シソ餃子。
このシソ餃子。ニラとかネギとかの香りの強いものは入ってなくて、一口食べると
シソの香りがふわ~~~っと広がって、なかなかおいしゅーございました。
プレーンな餃子も小籠包並みに(ん?褒めすぎ??)に肉汁たっぷり。
手作りという皮がモチモチしてました♪

「ちょっと、パスタでも食べようか」って感じで行けちゃうラーメン屋さんでしたとさ。
姐さん。こんな所で良いでしょか?


母は、お昼に食べたラーメンで、未だに胃もたれしてるんですけど…
2012/08/28

鬼怒沼☆貸切(1)

2012.8.28.kinunuma 055

むか~し。昔。
それは、まだ、私が「お父さん大好き!!!」だった頃。
(って、私、お父さん嫌い!の時期がないまま大人になっちゃったんだけどさ)

「川俣の間欠泉が見たい!」とおねだりをして、連れて行ってもらったことがありました。
2人だけで遠出をしたのは、後にも先にもこの1回だけだったんじゃないかなぁ…

日光の光徳から山王林道を通って川俣方面へ。
山王峠で、切込刈込湖の話を聞いて、目的の間欠泉を見て…
そのあと、女夫渕の駐車場で、当時計画・工事が始まっていた「奥鬼怒スーパー林道」の
話をしたっけ。「便利になると思うけど、どう思う?」って。

私は、気軽にきれいな景色を見られるなら嬉しい!って言ったと思う。
でも、人がたくさんはいりこむことでね。なんて話をしたのを、ぼんやりと覚えてます。
その時、鬼怒沼の話を聞いて…
尾瀬より標高の高いところにある、小ぢんまりとしたすごくきれいな湿原。
ついでに、頑張って歩いた人だけが見られる景色なんだよー。と。

一粒の種がまかれました。
ずっとずっと「行ってみたい」と思い続け、さすがに往復約20㎞。
日帰りだと8時間以上歩かなきゃならない。無理ぢゃん。と、半分、諦めてましたが…

会津駒に日帰りできちゃったのが変な自信につながり「もしかしたら行けるんじゃね?」と。(笑)
そう思ったら、準備は、早い。早い♪
今の時期なら5時に歩きだせばたっぷり12時間は行動時間に充てられる。

…と、前日22時に家を出て1時に女夫渕の駐車場に着き、またまた楽しい車中泊~。
予定通り5時に駐車場を出発♪

観光開発か。自然保護かで揺れた、奥鬼怒スーパー林道の入り口~。
2012.8.28.kinunuma 125

そして、奥鬼怒温泉郷へ続く遊歩道は、しょっぱなからの急な階段。うひゃぁぁ。きつい~~。
2012.8.28.kinunuma 123

日帰りで鬼怒沼へ行った人たちのレポートを読むと、奥鬼怒温泉郷までは
割となだらかな道を…。とか、川べりを気持ちよく散策。なんて書いてあるけど…
「みんな、うそつき~~~~~!!!」と思いながら1時間ちょっとで、奥鬼怒温泉郷
入り口の温泉宿。
八丁の湯に到着~~☆
2012.8.28.kinunuma 003

そのあと10分くらいで加仁湯に到着~。
2012.8.28.kinunuma 004

この後、日光沢温泉までの歩道は、去年の新潟福島豪雨での土砂崩れの影響で
う回路を回ります。工事用の急な階段登り。すでにバテバテなんですけどぉぉ(^_^;)
やっと日光沢温泉が見えてきました。
2012.8.28.kinunuma 006

これからが、きつーーい。きつーーーい恐怖の登りが始まります。
でも、足元には、お花が咲いててたり
2012.8.28.kinunuma 002
キツリフネが突然変異で白くなっちゃったのかなぁ?
2012.8.28.kinunuma 010
森の中にサンゴが生えててたり(笑)
2012.8.28.kinunuma 018
アカイワバナさん、また会いましたね。
千畳敷で一目ぼれした後、草津や奥日光でもお仲間を見かけてましわよん。
2012.8.28.kinunuma 021


途中、「ノシ滝」って言う小さい滝があったり、
2012.8.28.kinunuma 011

展望台から眺めるオロオソロシの滝があったり。
2012.8.28.kinunuma 012

…と、盛りだくさんなんだけど、とにかく急登。
根っこの上を登って行ったり
2012.8.28.kinunuma 019
石がゴロゴロしてるところを登って行ったり…
2012.8.28.kinunuma 026
ご丁寧に、目的地まであと○Km なんて書いてあるけど、励みにならなぁい。
もぉ、時速1Km未満で歩いてるのを自覚しちゃうし、先がまだまだ長いのを自覚しなきゃならないし(^_^;)
2012.8.28.kinunuma 027

でも標高が上がってくると、水墨画の世界が待ってたり
2012.8.28.kinunuma 024


白根山の頭がちょこんと見えちゃったり
2012.8.28.kinunuma 025



嬉しい再会(?)があったり。あっ、でも、大人になったあなたとは会いたくないよぉ。
2012.8.28.kinunuma 029


…と、さすがにここで撃沈。続きはまた今度♪
2012/08/22

湯滝の森とナイトハイクっっ

切込刈込湖~涸沼にいた頃見えていた黒い雲は、どうやら発達してこなそう。
それなら、光徳から湯元までのんびり歩いて戻りましょう♪

光徳沼~♪
谷地坊主がかわいいっっ!
2012.8.19.karikomi 052

さてさて、バイカモ。咲いてるかな~。
博物館のお姉さんも「ビミョー」って言ってたから、、、、、無理かな?
葉っぱはあるんだけどなぁ…     じ~~~~~~~~~~~~~っっ。
2012.8.19.karikomi 053
あった!!!!
流れが速いから水の中に咲いているけど、でも、これは間違いないっっ。

ちょっと水の中に手を入れて触っちゃおぉ。
くぅぅぅぅぅぅ。冷たい。
2012.8.19.karikomi 055
とにかく冷たいお水。
ずっと触ってるとしんしんと冷えてくるんだけど、それでも気持ちよくって、何度もジャブジャブ
水遊び。

ホントは、水面から顔を出した白いお花♪ってのが見たいな~。って思ってたけど、それは次回。
菖蒲ヶ浜でのお楽しみ♪ってことで…
とにかく冷たい水がめちゃめちゃ気持ちいい♪

森の中に立つお爺さんの木。(なぜかイメージ的にはお爺さんだった)
2012.8.19.karikomi 056
「わしゃ、もう何年もここの季節の移り変わりを見てきたんじゃよ」なんて声が聞こえてきそう。

国道を渡って、またまた来ちゃいました。戦場ヶ原(笑)
2012.8.19.karikomi 061
そして、木道でキョロキョロして、近くに人がいないとついつい寝そべってしまうのが、定番に(笑)
2012.8.19.karikomi 063
ツルコケモモ。食べ頃までには、もう少し???(^_^;)
でも、ずいぶん色づいてきました。


森の中で、赤い実がなってるのを見つけると、なんでこんなに嬉しいんだろ。
2012.8.19.karikomi 064
しかも、こんなにたくさんなってたら、ウハウハしちゃう。(笑)
2012.8.19.karikomi 065

木イチゴも食べごろだなぁ…
2012.8.19.karikomi 068
つやつや。ピカピカしていてきれい。

小滝。紅葉の季節。めちゃめちゃきれいだろうなぁ…
2012.8.19.karikomi 072

コケときのこ。なかなか良いコンビ♪
2012.8.19.karikomi 073

そして湯滝。
2012.8.19.karikomi 074
正統ルートで下から眺める滝もいいんだけど…

私はやっぱり湯滝は上から眺めたい…
2012.8.19.karikomi 077
ピョンピョン跳ねる水の流れを見ていると、パワーが注入されるのを感じる。
あ~、また、いい場所。陣取っちゃってました。

湯の湖越しに見える男体山~。
湯の湖の山側を歩いたのなんて、すごく久しぶり。
2012.8.19.karikomi 080

そして、人面木(笑)
2012.8.19.karikomi 083
不思議と、見る角度で、フクロウの顔に見えたり、スティッチの顔に見えたり、カブトムシに見えたり
人の顔に見えたり…
もうちょっと暗くなってたら、ちと怖いかも。(^_^;)

さて場所は変わって中禅寺湖畔。
三本松茶屋でしっかりご飯を食べたんだけど、おいしそうなアップルパイを買っちゃったら
これは、おいしいうちに食べなくちゃ。と、湖畔でデザートタイム。(^_^;)
隣のベンチでは、恋人たちが語らいの時間を楽しんでるってのに…ごめんね~。
2012.8.19.karikomi 085
わずかな時間なのに、空の色がどんどん変わってく…
2012.8.19.karikomi 086
そして、男体山のシルエットがきれい。
この時間を日光で過ごす。なんてこと、今までなかったからなぁ…
2012.8.19.karikomi 087



さてさて、本日のメインイベント。中禅寺湖畔ナイトハイク。始まりですぅ。
案内してくださったのは、日光自然博物館の、癒し系(仲)さん。
「2週連チャンですみません(笑)」「また私ですみません(笑)」なんて挨拶をして、動物探しスタートです。
期待していたムササビは姿を見せてくれなかったけど、目の前に現れたシカの親子。
そして、突然響くシカの鳴き声。
このシカの鳴き声と、中禅寺湖の波の音。これは、遠い昔、今はない阿世潟キャンプ場でキャンプをして
とにかく、猛烈に怖くて、テントの中でみんなで「死んだフリ~」なんてしてたのを思い出しました。

中禅寺湖畔でまたまたみんなで星を眺めたり、網を片手に、懐中電灯で湖を照らし、生き物捕獲大作戦したり。
光を当てるとエビの目がキラァ~ンと光って、それを捕まえてみたり、石をどかして魚を追ってみたり。
かなり夢中になりました。って、私に捕まるほど、みんなトロくはなかったんだけどねっ。(^_^;)

そして、かわいいかわいいツチガエル。
水かきのついた大きな手。そして、かわいい顔。ズキューンです。
「このカエルは身の危険を感じるとキュウリのような匂いを出します。」と、(仲)さんにいじくりまわされ、
結局はキュウリの匂いは出なかったんだけど、そのぐったりとしたカエルの姿が、めちゃめちゃかわいくって…
ツチガエル。ぜひ、また、再会したいなぁ…。

トンボの寝姿。(笑)そして、そのトンボの羽が朝露に濡れるととっても綺麗なお話をうかがって…
あらら。また早起きして見に来なくちゃダメかな?
日光で避暑をしていたトンボたち。直線距離で70㎞くらい先の麓にまで下りていくそうで。。。
あら、私の近くで飛んでるトンボたちも、もしかしたら、日光帰りなのかしら?と、ちょっと親近感も湧く♪

湖畔に、たくさん実ったぶなの木の実。
あ~~~~~、熊が食べにこないかな。なんて恐ろしいことを思っちゃったりして。

昼と夜とじゃ見せてくれる表情が違う。また、来年も参加するぞっ。っと、ひそかに思いながらいろは坂を下り
さすがに、杉並木街道で睡魔が襲う~。
コンビニ駐車場でしばし仮眠。でも、日付が変わる頃ご帰宅。

…って、夜中の日光。下道でも近い。近い。
2012/08/21

女神が住んでる(?)刈込湖

「眠れない…」と、久しぶりにド壺にはまった19日未明。
(夜勤明けでガッツリ昼寝をしてしまった。ってことなんだけどね)
…いいや。朝を待たずに出かけてしまおう。と、奥日光へ向かう。(笑)

早朝の赤沼駐車場。結局眠くならず、それならお散歩をしよう。
と、戦場ヶ原へ~。
夏のお花と秋のお花。頑張ってます♪
葉っぱにあさつゆがついて、キラキラとキレイ☆
2012.8.19.karikomi 009
見たかった見たかったキツリフネ。
こんなにたくさん咲いてるんだねー。なんで今まで気づかなかったんだろ。
2012.8.19.karikomi 005
10日くらい前は、まだ咲き始めだったシロヨメナ。今はあちこちでお花畑になってます。
2012.8.19.karikomi 004
ツリガネニンジン。なんてきれいな色でかわいい形。
振ったら音がなりそう。(笑)
2012.8.19.karikomi 001

そして、木にはサクランボ~☆
2012.8.19.karikomi 003
きっと、小鳥たちのごちそうになってるのね。
車に戻ったら、フロントガラスに赤いバードミサイルが…


今晩は、中禅寺湖畔ナイトハイクに参加しようと思って、その申し込みをしに
赤沼自然情報センターに寄ったら、なんと、入り口にそぞろ歩きの方が…
日光自然博物館のスタッフの方に声をかけていただき、申し込みは無事完了。よかった~☆

「今日は切込刈込方面に行こうと思うんですー」とお話をしたら、
「小峠にコキンレイカが咲いてますよ♪」と。

目の前にニンジンをぶら下げてもらって、元気に湯元温泉から出発~。
森の緑はやっぱりきれい♪
2012.8.19.karikomi 010

足元には、かわいらしいカニコウモリがたくさん咲いてたり
2012.8.19.karikomi 012
きれいな緑色の青虫が、うねうね歩いてたり…
2012.8.19.karikomi 017
しゃがみこんで、しばしそのかわいい動きを眺めていたら、後ろから来たおばちゃんグループの方たちに
「ほら、若いんだからがんばって!」と、なぜか励まされ…(^_^;)

                                      大きなお世話だって

ここ数日の雷雨で、森のコケたちも元気いっぱい。
きれいな緑だなぁ…
2012.8.19.karikomi 033

カネゴン。いっぱい。(笑)
2012.8.19.karikomi 014
おねだりをしているような表情のカネゴン。
2012.8.19.karikomi 015
向こうを向いてたそがれているようなカネゴン。
2012.8.19.karikomi 016
この先っちょが赤いのはなんだろう。花? 実?
まさか、照れてる???
2012.8.19.karikomi 013

なんて、バカなことを考えながら歩いていたら、小峠に着きました。
2012.8.19.karikomi 021
青空がきれいだなぁ…

そして、右側の大岩に目をやると…
2012.8.19.karikomi 020
咲いてましたコキンレイカ。
花が落ちてしまって、クモの巣にかかってゆらゆら揺れているその姿もかわいい。
地面に落ちてしまったその花もきれい。
2012.8.19.karikomi 018
こ~んな岩に根を張ってしっかり成長してる。冬は雪深いだろうに…
逞しい…。

ここまで登ってしまえば、もう大丈夫♪
ダラダラと歩いて行くと、美しすぎる湖が、木々の間から見えてきました。。
2012.8.19.karikomi 029
このきれいな湖の色。これは、きっと女神さまが色を決めてる…はず。(笑)
2012.8.19.karikomi 028
静かな湖畔では、いくつかのグループがあちこちでお弁当を広げています。
2012.8.19.karikomi 027
木々の緑と湖の青緑。そして、空の水色。いつまでも眺めていたいこの景色…
2012.8.19.karikomi 026
でも、この先に、もう一ついつまでも眺めていたい場所が待っているので、立ちましょう。

わぁ、森のサンゴだ。(笑)
2012.8.19.karikomi 030

らぶりぃな、ヒキガエル。
2012.8.19.karikomi 039
なかなかりりしい横顔。(笑)

きのこたち。かわいい形♪
2012.8.19.karikomi 022
2012.8.19.karikomi 040
2012.8.19.karikomi 079

このルートで実は一番好きな場所。涸沼~。
2012.8.19.karikomi 042
気持ちのいい風が吹いていて、いろんな色の緑があって…
2012.8.19.karikomi 046
幅広ベンチがあるから、ここでお昼寝するつもりだったんだけどなぁ。
いやらしぃーく、黒い雲が出てきてるから…
気が付いたらずぶ濡れ。じゃ、話にならないし。う~ん、後ろ髪惹かれる…。

ホタルブクロとか、リンドウが咲いてました。
同じ紫色でひとくくりにしちゃ、申し訳ないなぁ。
2012.8.19.karikomi 044
2012.8.19.karikomi 041

どうせ夕立が来るなら、夜じゃなくて、早い時間に来いやぁ~!(ほら、今日のメインはナイトハイクだからさっ)
と思いながら、戦場ヶ原を歩いてるうちは勘弁!と思いながら、、、、、山王峠を越え、光徳を目指します~。
2012/08/20

奥日光デトックスの旅っっ

早朝の戦場ヶ原お散歩を終え、赤沼の駐車場に戻る途中で
マラソンの川内優輝選手を発見!!

uOHOFk286QoPM4P.png

あ~、前の男の子にピントが合っちゃった。残念。

公務員ランナーにこだわり、ある意味わがままで、頑固なところ。
結構好きです。
ロンドンオリンピックには出られなかったけど、頑張ってほしいな~。

…と、朝一で、たまったもやもやの半分はデトックスされ…

その後、ナイトハイキングを申し込もうと赤沼自然情報センターに寄ったら、
そぞろ歩きの方にばったり会って、元気注入♪

夕方、この間、買いそびれたFeu de Bois って言うパン屋さんのアップルパイを
今度はしっかりゲット♪
夕刻の、だんだん暗くなる中禅寺湖を眺めながら食べて、またまた元気注入♪
(カロリー注入か?)

そして、本日メインの中禅寺湖ナイトハイキング☆
今日案内してくださったのは、先週と同じ。
日光自然博物館の、癒し系(仲)さん。
ゆるーーーーーーーーーーーい感じに、デトックス完了。





そして感じる。。。。。。。。
この、なんかよくわからないやりきった感。(笑)
2012/08/15

劇団四季のオペラ座の怪人はやっぱり凄い

120814_1759~01

初めて「オペラ座の怪人」を見た時のファントム役は、あの市村正親さんでした。

あの色っぽーい、ミステリアスな歌声に、感動すると鳥肌が立つんだ…

そんな経験をして以来、ミュージカルにはまり…


昨日は、久しぶりにお嬢とオペラ座の怪人を見に、汐留の四季劇場 海 へ。


この日のファントムは、高井さん。
大好きな「マスカレード」
華やかぁ。これぞミュージカル♪

そして、ラストの「「わが愛は終わりぬ~~夜の調べとともに~~~~」
う~ん。切ないねぇ。
繊細過ぎるがために、追い詰め、追い詰められ自分の首を絞めてしまう。

う~~~ん。胸がキュンキュンしちゃうねぇ。

パーカッションをやっているお嬢は、開演前。休憩時間。そして、終わってからも
オケピの奏者の人をガン見してたら、「なんだこいつ」って顔して逆に見られた。
と、喜んでおりました。


お盆だってのに、帰省もせずにチャラチャラお江戸で過ごすわが子たちよ…
楽しい学生生活をお送りくだされ(笑)
2012/08/13

ナイトハイクと流れ星

ペルセウス座流星群がピークを迎えるという12日。
わぁ、夜勤明けじゃん♪
心の中で、日光自然博物館が主催する「戦場ヶ原ナイトハイキング」に参加するぞー。
と決め、それを心の支えにして(?)夜勤を頑張り…

あと少しで業務が終わる!!!!\(^o^)/ってところで、今、施設一番のじゃじゃ馬(元)娘
88歳が、尿道カテーテル自己抜去。
あ~~、残業確定。事故報告書書かなきゃ…

12時少し前に家に着き、まずはハイキングの予約の電話ー。
お風呂に入って、洗濯機を回して、とりあえず仮眠。
渋滞情報を見ると、宇都宮の先は帰省ラッシュで混んでるけど、宇都宮で高速下りるし。
と、高速飛ばして、またまた来ちゃいました奥日光。

途中、大粒の雨が降っていたけれど、空は明るい。
これは、夕焼けいけるかぁ!? と思い、歌が浜へ…
2012.8.12.night hike 001
実は、ここへ着く途中が、雲中に隠れる直前のお日様が見られて、「をっ」っと思ったんだけど
他の人もそんな景色を見逃すはずなく、路駐は無理な状態。残念。

でも、雲の縁がオレンジ色に輝いていました。
2012.8.12.night hike 006

この間登った男体山の山頂はすっかり雲の中。
2012.8.12.night hike 002

頭の上は、青空ものぞいてる。
流れ星。。。見られるかなぁ。と、期待も膨らむ♪
2012.8.12.night hike 009

トンボの顔を正面から、マジマジと見てしまいました。
だって、逃げないんだもん。
2012.8.12.night hike 012

受け付け開始時刻の7時にはちょっと時間があるから、夕刻の戦場ヶ原でも見てみるかな…と
場所。移動~~♪
2012.8.12.night hike 015
子供の頃、ここの展望台から見た景色が戦場ヶ原のすべてでした。
後は、赤い川が流れてる話と木道歩きのハイキングができる。っていう話からの、想像の世界。

さてさて、時間もいい時間になってきたので集合場所の赤沼自然情報センターへ。
2012.8.12.night hike 016
見慣れた場所も、時間が違うと、全然違う場所みたい。

「今日は、みなさんに暗闇体験をしていただきますよー」と、ガイドのお兄さん。
暗闇を歩くときの注意を聞いて、ハイキング開始です。

国道を渡り、自然散策路に入っていくと、本当に辺りは真っ暗。
足の裏に神経を集中させて、今、足元は平らなのか。根っこがあるのか。段があるのか。
などなど、一歩一歩がおっかな、びっくり。
右側には、川が流れているので、左側の笹原を意識して歩きましょう♪と。
意識しすぎて、笹原の中に入り込む私。あはは~~☆

暗闇に目が慣れてきた頃、ぽわぁ~~ん。と視界に入ってきたのがヒメボタル。
子供のころ見たことがあるのはゲンジボタル。
子供たちが小さかった頃見せに連れて行った時にいたのはヘイケボタル。
ゲンジボタルやヘイケボタルに比べて、ヒメボタルの光は、ホントに繊細。
それでも、蛍を見つけることに目が慣れてくると、川べりだけじゃなくて、
林の方でも、ぽわ~ん。ぽわ~んと蛍が飛んでいます。
子供たちだけでなく、大人たちも大喜び。もちろん私も♪

わずか200メートルの距離を30分かけて慎重に慎重に。そして、その時々に
ガイドさんのお話を聞きながら歩きます。

木道に入ると、白っぽい木道が、ふわ~~っと暗闇に浮かんで、進む方を教えてくれます。
暗闇って、、、真っ暗だけど、何も見えないわけじゃないのね。

ガイドさんの「ここから木道が2本に分かれます。落ちないようにしてくださいねー」と。
えっ、、、ここ。どこ????
一瞬、自分がどこにいるのかわかりませんでした。
何度も歩いたことあるところなのにね。

昼間なら、小学生たちが記念撮影をする広場の木道に、大人も子供も一列に並んで寝ころんで
天体観測開始です♪
「あっ、流れ星!!!」と、誰かが声を上げると「なぁ~~~んだ。ホタルか」と。
さっきまで、みんなの心をわしづかみにしていたホタルに、「な~~んだ」と言ってしまう。
なんとも贅沢な。(笑)

離れたところで音を響かせ、光を点滅させて飛んでいく飛行機。(その飛行機のシルエットが見えるっと)
音もなく、つーーーーーーっと移動していく人工衛星。
遠い空でフラッシュがたかれたかのように空が光る遠くの雷。
そして、お待ちかねの流れ星。
小さな子供までも、声をひそめて、みんなが同じ気持ちで空を眺める。
もっともっと空を眺めていたい気持ちでした。

湯川の上を飛んでいくコウモリを、特別な機械で超音波の鳴き声を拾いながら
見せてもらったり♪
特別な体験をさせていただきました。

ハイキング終了後、赤沼茶屋の自動販売機を見て「まぶしいっ☆」
ガイドのお兄さんの一言。心に染みました。ホント、明るい世界になれすぎちゃってますね。
案内してくださったスタッフのお二人。ありがとうございました。m(__)m

さてさて、またまた場所は変わって、三本松の駐車場。
この間車中泊をした時はガラガラだった駐車場も、この日は、たくさんの人が駐車場に
寝転がっています。
私も、レジャーシートを広げてダウンを着こんでひざかけかけて寝っ転がります。
う~~ん、薄雲が邪魔だな。
それでも、流れ星が流れるたびに駐車場のあちこちから歓声が上がります。
…雲が出てきたな。。。
野宿で着るな。私。

さすがに、安全に運転して帰る自信がなくなったので、雲が切れるのを待たず、撤収ー。
帰り、西方の道の駅に寄り道。
あら、満天の星空。天の川まで見えるじゃない…♪
眠気覚ましに、ベンチに寝っ転がり、流れ星観測。
1時間眺めて、流星痕がしばらく光って見えるほどの大きな流れ星が3つ。
そのほか、小さい流れ星たちがいくつも。
息子が幼稚園児だったころ、ベランダにコタツを置いて眺めたしし座流星群
の時の、流星雨って程ではもちろんなかったけれど、寒くないし、楽しい
流れ星観測の1時間でした。

西方の道の駅。時々通るトラックの明かりは邪魔だけど、、、星を見るのにいい場所、みっけ♪

流れ星が映ってればラッキー。と思って撮った写真。
映ってなかったなぁ。残念。
2012.8.12.night hike 023

2012.8.12.night hike 026
白いぽつぽつ。ゴミじゃないのよ。
シャッター1分開放。私のおバカカメラでは、これが限界。
さすがに天の川までは映らなかったわねん。
2012/08/11

奥日光第三ラウンド ~戦場ヶ原~

男体山から下山して「午後は、戦場ヶ原を歩くぞ~」と、
再び赤沼自然情報センターにやってきました。


そこへ現れた心優しきお方。
「カエル沼まで行って戻ってこようと思うんですー」と、話すと、
「それなら、光徳まで送りますよー。北戦場から戻ってきたらいろんな景色が見られるし♪」と。
感謝。感謝。お言葉に甘えて、車に乗せていただいちゃいます。


光徳まで送っていただいて、一瞬頭をよぎったのが、
「せっかくだから、光徳沼のバイカモの様子でも見てきちゃおうかな??」(^_^;)

いやいやいやいや。今日は、素直に戦場ヶ原を歩いて家に帰りましょう。(笑)

スタートは、こんな森の中。
2012.8.6.7.iorinantai 148

そしてやってくるシラカバ林。
2012.8.6.7.iorinantai 155
ダメだぁ。通り過ぎてしまうのがもったいなくて、得意の「先に進まない状態」開始。
青空とシラカバ林。なんてきれいなんだろう…。

足元には、まだまだお花も咲いています♪
2012.8.6.7.iorinantai 144

2012.8.6.7.iorinantai 158

さっきまで、あの山の頂上にいたんだな~。と思うと、なんか不思議な感じ。
2012.8.6.7.iorinantai 160
勝手に思い切り男体山に対して親近感を持っています(笑)

ちょっと高い木道から、思い切り手を伸ばして撮ったツルコケモモの実ー。
2012.8.6.7.iorinantai 161
コケの黄緑と、コケモモの葉っぱの濃い緑と、薄く赤くなり始めた実。
とってもキレイ。

コケモモの花って、ちょうどこの位置辺りで初めて見たんだっけ。
それも、湯元まで(気持ちだけは)猛ダッシュ。って時に。(笑)

戦場ヶ原を流れる赤い川。
2012.8.6.7.iorinantai 163
三本松の展望台から戦場ヶ原を眺めながら「戦場ヶ原にはね、赤い川が流れてるんだよ」
と父に言われ、ずっと見てみたかった赤い川。
戦場ヶ原をせっせと歩かせるきっかけの一つになっていりることは間違いありません♪

前日のツアーで話題になったミヤマホオズキ。
2012.8.6.7.iorinantai 164
きれいな状態で花が咲いていました♪

はじめ、「キツネフリ」かとずっと思っていた「キツリフネ」
2012.8.6.7.iorinantai 167

思いもよらず、泉門池の景色を見ることができました。
2012.8.6.7.iorinantai 165
いつもは、ここでまったりするのが定番なんだけど、この日は休憩している方がたくさん。
そのまま通過しましょう。

まだ、ピンクの花園。健在です♪
青木橋からの景色も結構好きだったりするのよね。
ちょうどこの先の木道を走って行った女の子が、途中でパタッと止まりました。
2012.8.6.7.iorinantai 173
父親に促されて、イブキトラノオの匂いを、いや、香りをかいでいます。
そして、「パパぁ。このお花。くちゃいねー」と。
思わず「でしょ? でしょ? でしょぉ?」と、共感の気持ちが…♪

あ~。ここにも秋のお花が咲いてる…
2012.8.6.7.iorinantai 172

あっ。チョウチョが羽を広げて止まっている。
2012.8.6.7.iorinantai 177
と思ったら、2匹の蝶でした。

実は、私はあまりチョウチョは好きではありませんでした。
ひらひら飛ぶあの姿。気持ち悪い羽根の模様。羽を触れば、お粉が手に付く。と。
ところが、変われば変わるものだな…と(笑)
そういえば、この間、会津駒でも、ツマグロヒョウモンを追いかけまわし写真に撮って、
庵滝からの帰り、キオンの花畑でクジャクチョウが飛んでる!と教えてもらえば
羽の内側の模様がきれいだな~って思うようになって…。
んで、今日も、すすんでチョウチョの写真を撮ってる。私って単純。(^_^;)

7月のエコツアーの時に満開だったツルコケモモ達もすっかり実になりました。
2012.8.6.7.iorinantai 179
この、やわらか~~~い色が、とっても綺麗♪

もう一度、男体山を眺めましょう。
1歩1歩登っていけばちゃんと頂上に着くんだな~。と、当たり前のことを思ってみる。
2012.8.6.7.iorinantai 180
…そんな時は、あたりまえ体操の曲は、頭の中を廻らない。

ヨシの中に、きれいなお花が咲いていました。
2012.8.6.7.iorinantai 182

満開のホザキシモツケの時期は逃しちゃったけれど、一つ一つの花を見つめると、こんなかわいいピンク色♪
2012.8.6.7.iorinantai 185

そして、赤沼に戻って、、、、
お茶屋さんでソフトクリームをパクリ。おいし~~~ぃ。リピ決定。(笑)

2日間で3日分の奥日光を堪能。
ネイチャーガイドの安倍さん。そして、庵滝でご一緒させていただいた素敵なご夫婦。
ホントにありがとうございましたm(__)m。
大満足で、完全燃焼でお家に帰ります。

帰り道、あちこちで夕立があったみたいで、西方の道の駅に寄った時に、大きな虹。
何かうれしい知らせでも舞い込んでくるかな??(笑)
2012.8.6.7.iorinantai 187