2012/12/29

極寒の軽井沢で心洗われる夜を過ごす~☆

半日スキーをして、半日アウトレットでお買い物をして、、、
帰りにちょっと寄り道しようよ。と寄った「軽井沢高原教会」

なんでも、西武線の電車の中の中吊り広告を見て、
「クリスマスキャンドルナイト」ってのをやってるよー。と娘情報。

車を停めて、ろうそくのランタンで照らされた坂道を上がっていくと
ホテル・ブレストンコートの前には、かわいく電飾されたバスが…
2012.12.25.karuizawa 002
きゃぁっ。かわいいっっ!!!

そして、教会前の広場には、ろうそくのランタンがたくさん。
2012.12.25.karuizawa 004
カラフルなLEDのイルミネーションとは違う、ゆらゆらと揺れるろうそくの明かり。
とっても温かくて、それをじっと眺めているだけで、どんどん心が洗われていく気がする。

教会の入口に立っていたクリスマスツリー。
小さい男の子がお父さんに「きれいねー。きれいねー」と言って
一生懸命手を伸ばす姿が、とってもかわいかった。
2012.12.25.karuizawa 006

教会の中から聞こえてきたハンドベルの音色に引き込まれるように行ってみると、
最後の曲の演奏が終わったところでした(笑)
2012.12.25.karuizawa 010
この時点で、最後の公演を聴いて帰ることが確定。(汗)
極寒の中2時間半、どうやって時間を潰すんじゃぁ。と、一瞬思ったものの…

うわっっ、、、、、かわいいなぁ…
2012.12.25.karuizawa 009

そして、ろうそくのランタンでできてるツリーがあったり…
2012.12.25.karuizawa 012

教会の入り口で手渡された「光の結晶」っていう、オーナメントを
ツリーの思い思いの場所に飾りつけて…
2012.12.25.karuizawa 013

そしたら、教会の方に、プレゼントをいただきました。
2012.12.25.karuizawa 019
そして、一緒にいただいたメモには
「先のとがった柊の葉には“魔よけ”の意味があります。
鈴は幸せを呼び寄せると言われ、澄んだ音色を響かせます」と書いてありました。
一つ一つ、手作りなんだそうです。

ホテルの中にもクリスマスツリー。
2012.12.25.karuizawa 021

マジパンで作られた森の動物たち。
2012.12.25.karuizawa 034

クッキーでできたクリスマスタウン。
2012.12.25.karuizawa 025

パティシエの方って、とっても幸せな気持ちで作るんだろうな~。
2012.12.25.karuizawa 028

作り上げていく過程で、思わず笑顔になっちゃいそうだよねー。
2012.12.25.karuizawa 029


そして、時間が来て…
一番前の席を陣取り、まず「音楽礼拝」に参加してきました。
2012.12.25.karuizawa 030
いっしょにクリスマスキャロルを歌ったり、牧師さんから
クリスマスのお話として「賢者の贈り物」のお話をしていただいたり、、、

最後の祝祷の時には、頭の上にたくさんの天使が飛んでいるような気持ちになりました。
(フランダースの犬の最終回のよう??(笑))
ティンカーベルの妖精の粉を浴びたような…
とっても不思議な感覚になりました。

そして、お待ちかねのハンドベルコンサート。
心のデトックスが一気にできました。
こんなに穏やかで、心豊かな時間ってあるんだねー。
(普段、いかにささくれ立ってるかって???(笑))

2012.12.25.karuizawa 036

ちょっと寄り道のはずが、1日のメインになっちゃった。
スポンサーサイト
2012/12/27

調布経由清瀬

「クリスマス、あそぼ~~~」と帰省してきてた娘を清瀬まで送るなら…

ちょっと調布に寄り道して、息子も交えてご飯を食べよう♪

軽井沢からの帰り道、「明日、ご飯を一緒に食べませんか~」と、メールをしてみる。
30分後に来た返事は
「出てこい。って言うなら行くけど、別に報告するようなことは何もないよ」と。
をいをい。そういう意味じゃなくて~。と、突っ込みたいのは我慢して、とりあえず
ご飯を食べる約束はできたし…♪


大学の入学式に会って以来。8カ月ぶりに息子と再会~。
そりゃぁ、楽しみすぎちゃって、奴の好きそうなご飯のおかずを何品か作り、
ライトオンの冬物バーゲン行って、ちょっと似合いそうな服を買って、、、
ちょっと、お小遣いもあげちゃおうかな~。なんて、久々に息子溺愛モードにシフトチェンジ。

8か月ぶりに訪れた調布の町。
開かずの踏切は、京王線が地下を走るようになって、立ち入り禁止エリアに線路が残るだけ。

そして、すごく汚くなってるだろう。。。と覚悟して彼の部屋の玄関を開けると…

おや。4月に引っ越した時と、家具の配置が変わってる。
ごみもきれいに分別してあって、想像以上にきれいな部屋。
そして、息子はと言えば、高校生の時とちっとも変ってなくて、
おしゃれとも縁遠い、いつものチェックシャツにパーカー姿で登場。
寡黙なところも、高校生の頃の息子のまま。
ひょろっとスリムなところも、私の知ってる息子の姿。
見るからに、健康的な生活してるんだな~。と思えて、一安心。

ってか、心配はしてなかったよね。
ほったらかし過ぎかな?と言う、私の息子に対するスタンスに不安はあったけど、
やっぱりこれでよかったんだ。って思えた。

バイトのこと。自炊のこと。大学のこと。
などなど、おしゃべりしながらご飯を食べて、、、

帰り際「また、夕食誘っていい?」って聞いてみると、
「うん」と。\(^o^)/
なんか、とっても嬉しかった。

調布から、娘を清瀬に送る車の中で、
「ありゃ、彼女はまだいないね~」
「部屋にリセッシュが置いてあったね~」
「思ってた以上に小奇麗にしてたね~」と言いたいことを言いながら
大学の寮で娘を降ろし…

久々に戻ってきた、1人の静かな夜~
2012/12/23

ルピシア お茶の福袋~

fukubukuro002.jpg

今年もきました。ルピシアの福袋~。

お正月前に受け取っちゃっていいのかしらね。って気はしなくもないけれど、
サクッと行ってみましょ~☆


【竹 ⑥ リーフ   バラエティー】
茉莉花茶
頴娃 あさつゆ
巨峰
シャンパーニュ ロゼ
白桃
水仙
ティーブレイク
アッサム・カルカッタオークション
あまなつ烏龍
アラジン
ファンタジー
津軽リンゴ
ダージリン・ザ ファーストフラッシュ
白桃烏龍・極品
ラムレーズン
テ・オ・レ

それにティーポットのおまけつき





【梅  ⑪B ティーバッグ   バラエティー】
白桃烏龍・極品
きらら玄米茶
グレープフルーツ
黄金桂
マスカット
ブレックファスト・アールグレイ
クッキー
ダージリン・ザ ファーストフラッシュ
シロニバリ





今年は…
大当たりです。\(^o^)/
キーンと冷えた空気の中、きれいな景色を見ながらお茶飲めそうだし、
夜更かししながら温かいミルクティーも飲めそうだし、


ふんっ。夜勤のお供にも持っていくさ。





・・・ん!? 今年は大当たりなの?
それとも、来年大当たりなの!?
2013年の福袋なんだから、来年がいい年!!!  
             って解釈で、いいのよねっっ????(笑)




疑問を抱えたまま、今夜も夜勤。
2012/12/20

VIVA♪ おのぼりさん~☆

東京駅、丸の内駅舎~。
この建物の奥に電車のホームがあるなんてちょっと想像しづらいなぁ。
015.jpg

でも、この赤れんがの重厚な建物。
ふと、時間が別の次元で進みだしたかのような気持ちになっちゃう。
017.jpg

特に建築物に興味があるわけじゃないけれど、それでも見入ってしまいたくなるのは
やっぱり、こだわりのあるこの駅舎の作りが人を呼ぶのかな?
014.jpg
天井は、まるで教会みたい。


そして、場所は変わって、浅草の羽子板市~。
018.jpg
一度行ってみたかったんだけど、なかなか機会に恵まれず…
これはチャンスよね。と、人込みをかき分け、浅草寺。

その年の世相を表す羽子板たち~。
019.jpg

勘三郎さんが初舞台を演じたという、桃太郎の羽子板に…
020.jpg

ワイルドだろぉぉぉ。(笑)
021.jpg

浅草らしい景色~。
この、アサヒビールの「炎のオブジェ」を見ると、「浅草だ~」と、
なぜかホッとした気分になっちゃいます。
**初めて見た時は、あまりのインパクトの強さに思わず笑っちゃったけど**
024.jpg

浅草から一駅分歩いて、スカイツリータウン到着~。
025.jpg
8年ぶりに旧友と再会~。
「老けたねぇ」「太ったねぇ」「白髪増えたねぇ」「相変わらず落ち着きないねぇ」
「生え際後退したねぇ」「で、いくつになったの?」「永遠の28歳ぢゃぁ!!!」「なんて平和な奴だ」
と、しばし毒を吐きあった後、17時半から18時で予約したエレベーターで展望デッキへ♪
(さすが平日夕方。予約しなくても5分待ちくらいでエレベーターは乗れたみたいです☆)
027.jpg

さて、エレベーターのドアが開くと、都内の夜景がド~~~ン。
ディズニーランド方面もよく見えて、上空の雲に光が反射して
ディズニーシーの「ファンタズミック!」のショーの光の帯や花火も
よ~~く見えました。
028.jpg
時間を上手に合わせれば、ディズニーランド&シーの両方の花火が見えそうだねぇ♪

東京タワー方面。
東京タワーの暖かい色は、なんとなく心がほっこりしちゃいます。
033.jpg
…それにしても、きれいだなぁ。。。

しばし夜景を堪能して下りてくると…
034.jpg
寒空の下、ラブラブぅ~な方たちが、タワーを見上げてたりするものだから、、、

思いっきり場違いな感じがして、退場~(笑)

ジブリショップで、こんなのとか
035.jpg
こんなの見て喜んでたら・・・
036.jpg
「おまえ、かわんねーーー」と。(汗)

懐かしいお友達との再会と、おいしいご飯と楽しいおしゃべりタイムは
瞬く間に過ぎ…

帰りにもう一回東京駅~。
039.jpg
なんだか、飛び出す絵本の世界みたい。
2012/12/18

六厘舎


50分並んでつけ麺に到着~(笑)


やばっ。食べ過ぎた
2012/12/18

とうきょ~


スカイツリーで夜景を見ながらご飯を食べる約束なのに、真っ昼間から東京駅~(笑)
 
完璧におのぼりさん
2012/12/15

道の駅のイルミネーション

自宅から一番近い道の駅
「どまんなか たぬま」

日本のあちこちに「日本の真ん中の町!」と言っているところがあるけれど、
田沼町も「日本のど真ん中」と言っています。

毎年駐車場わきに飾られるイルミネーション。
2012.12.07.okunikko 078
シャボン玉にLEDの光が反射して、結構きれい♪

ゆるキャラグランプリでは、結局4位だったさのまる~。
2012.12.07.okunikko 080

手作り感いっぱいの光の小道。
2012.12.07.okunikko 081

そして、なぜかディズニーキャラクターがたくさん。(笑)
2012.12.07.okunikko 082

サンタクロースも、ド~~ンと、います。
2012.12.07.okunikko 083

光のクリスマスツリー。
2012.12.07.okunikko 084

このあたりでは、足利フラワーパークのイルミネーションが有名で華やかだけど…
2012.12.07.okunikko 085
ちょこっと見るには、十分すぎるほどきれいな、道の駅のイルミネーション。

もちろん、入場無料♪


それにしても、通りから見た時「なんて派手な建物???」って思ってたんだけど…
2012.12.07.okunikko 079
なんと、足湯の建物まで、派手派手に電飾されてました。(笑)

のぞいたら、ぶくぶくと泡が出ていて…
沸かし湯だけど、ちゃんと温泉だったはず。



ちなみに、ここの売店のジェラート。         美味です
2012/12/09

奥日光でなんちゃってバードウォッチング…………のはずだったけど(笑)

せっかく野鳥の本を買ったんだから…
鳥を見つけに出かけましょう~☆

道の駅「にしかた」まで来ると、日光連山がとってもきれいに見えるようになります。
2012.12.07.okunikko 002
この後、いくつかのお気に入りのポイントがあって…

だんだん日光に近づいて行くのを感じると、と~~ってもワクワクしちゃうのです。
下道でのお出かけのお楽しみ♪

金精山から温泉ヶ岳への稜線~。
来年は、ここから根名草山を目指して、奥日光を高い位置から眺めるぞー。
そして、お燧さまも見えるはず。
もう、来年の話をしても鬼に笑われないよねっ☆
2012.12.07.okunikko 003

戦場ヶ原の展望台から~。
2012.12.07.okunikko 004

国道沿いをてくてく歩いて、今日は北戦場からスタート。

森の中で耳を澄ますと…

鳴いてる鳴いてる。
一羽のさえずりがだんだん広がって、あちこちから鳥の声。
2012.12.07.okunikko 006
あちこちにいるんだけどねー。
双眼鏡でのぞくと、いないのよねー。(笑)

まぁ、いいや。(諦め、はやっ)
こんな景色見られたらね。
霧氷のトンネルを歩いたら。。。   気持ちいいだろうなぁ。
2012.12.07.okunikko 007

葦が太陽の光を受けて輝いてるしね~。
2012.12.07.okunikko 009

泉門池で…
さすがの私でも、鴨はしっかり観察できました。(笑)
2012.12.07.okunikko 010

をっ、女峰山がちょこっと顔を出してるよー。
家から見える女峰山は男体山の右側に見えるのに、ここからだと、男体山の左側。
ちょっとだけ、キツネにつままれた気分。(笑)
2012.12.07.okunikko 011

おや。ツルコケモモの山。
ゴン狐が私のために持ってきてくれたかな???
2012.12.07.okunikko 013
…って、そんなはずないけれど、コケモモたち。動物たちの餌になってるのね。
せっかくなら、よくかんで食べればいいのに。(笑)

ゆったりとした湯川の流れ。
2012.12.07.okunikko 014

谷地坊主も太陽の光を受けて光って見えました。
2012.12.07.okunikko 016

そして、定点観測(?)のツルコケモモ。
まだ残っていました。
2012.12.07.okunikko 018

静かな静かな戦場ヶ原。
ご夫婦でバードウォッチングをしている方と、しばしお喋り。
今日は、戦場ヶ原はあまり鳥がいないけれど、何が飛んでくるかな?って、
ワクワクしながら待っているのが楽しいんですよ。と。
2012.12.07.okunikko 020

「今日はキレンジャクの写真が取れて大満足なんです」と写真を見せていただいて…
2012.12.07.okunikko 023
ふっふっふ。私も今朝、国道沿いでキレンジャクは見つけられたのですぅぅ。


さて、今度は森の中を歩いて小田代ヶ原を目指しましょう~。
こっちを歩いて小田代ヶ原に行くのは久しぶり。
2012.12.07.okunikko 024
      ↑
ただいま作ってる年賀状に登場する木の枝~。

をっ、あちこちからまた鳥のさえずりが聞こえてくるぞぉぉ。
耳を澄ますと、くちばしで木の幹を叩く音も聞こえてくる。
キツツキのドラミングとはちがう・・・・・・・・・・ゴジュウカラだぁ。
2012.12.07.okunikko 026

足元を見ると、動物たちの足跡。
人間の新生児くらいの大きさ。サルかなぁ?
2012.12.07.okunikko 028

この足跡。かわいいっっ。
2012.12.07.okunikko 025

この小さいケンケンパは誰かなぁ。
10センチの円にすっぽり入っちゃうくらいの小さい小さいケンケンパ。
それでも、ちゃんと指の跡までのってる♪
2012.12.07.okunikko 029

今日一番のでんじゃらすゾーン。
こけたら痛いんですって。(-_-;)
2012.12.07.okunikko 030

前白根の稜線。萌っっっ。
2012.12.07.okunikko 033

誰もいない小田代ヶ原。。。
景色を眺めながらご飯にしましょ。
2012.12.07.okunikko 035

ほっほっほ。インスタントラーメン
家で白菜をレンジでチンして、、、
コンビニゆで卵を乗せたら、豪華じゃん。(笑)
2012.12.07.okunikko 036
それにしても、冷めるのが早いこと。早いこと…

男体山と貴婦人~。
2012.12.07.okunikko 038


あっ、熊棚発見!!
それにしても高い位置だなぁ。熊ってホントに木のぼり上手なんだね。
2012.12.07.okunikko 039


ハイキング後は、車に乗って雪遊びもしに金精峠を目指しましょー。
眼下に広がる湯の湖&男体山。
2012.12.07.okunikko 048

回れ右をすれば、ドーンとそびえる金精山。
2012.12.07.okunikko 049

金精道路の栃木県側は、場所によってシャーベット状の雪が残る程度だけど、
トンネルの向こう側。群馬県側は、完全に雪国。
雪の白根山に登ってきたという方に会いました。
午前中は見晴らしが良くて、遠くの景色まで見えたそうです。
もちろん、お燧さまも。。。ですって。いいなぁ。。。
2012.12.07.okunikko 050

ここで-8度の中雪の結晶を追いかけたのです。

そして、こんな圧雪路を走って日光へ戻ります。
2012.12.07.okunikko 051

湯の湖畔では、湖の飛沫がいい感じに凍って、氷の芸術作品が…
2012.12.07.okunikko 068

水草も、すっかり氷漬け。
2012.12.07.okunikko 069

静かだなぁ。。。。。って、かなり雪が降ってきました。
2012.12.07.okunikko 070

あらら、氷柱だらけ。
2012.12.07.okunikko 073

そして、湯滝を眺めて、、、、
2012.12.07.okunikko 077
本日のバードウォッチング、修了~~~~~~~~~。



・・・って、鳥。何羽見つかった?(笑)