2013/04/29

ベランダのラズベリー

去年の夏、「脂肪燃焼効果が唐辛子の○倍」って言ううたい文句に思わず買っちゃったラズベリー。

桜の咲く頃、真っ白な花をつけていたその枝先に…
2013.4.5.syazan 001


小さな実が熟しました。
2013.4.30 002
肥料不足でちょっとスカスカの実だったけど、
鳥さんに食べられちゃう前に味見をしましょう~。

う~~~~ん。おいすぃぃぃぃ~~



ケーキに入れられるくらいなるかな~。
ジャムが作れるかな~~。
をいをい。って言われそうな勢いで膨らむ妄想~~
スポンサーサイト
2013/04/19

萎えたっ(笑)


今日はお休み~

お掃除済ませ、さぁ、近所のみかも山で花見でもしましょ~。
ツツジがいいはず。


って、すごい風
ホコリがすごいよ~。



そんな休日は、楽しくひきこもり
ひよこが2羽、やってきた。
2013/04/18

猿顔っ


私はクマのマトリョーシカが作りたかったのに…(笑)
2013/04/18

ted


この時間にこんなことができてしまう、平和な夜~


なんて…
ホントはさっきから、徘徊姐さんがウロウロ

ビール瓶を持たせたけどtedのオヤジくささがでないぃぃ。
2013/04/15

カニ食べいこぉ~~~

2013.4.14.teradomari 023
私はカニは食べられないんだけどさ。

暖かくなって、冬眠から覚めたお姑様’sも活発になり始め、久々のお抱え運転手~。

関越道に乗って、赤城高原SAを過ぎると、目の前にはドド~~~ンと上越国境の山々。
運転しながら写真を撮るな~~と怒られる。当たり前か。
2013.4.14.teradomari 002
今年は、平標山に行きたいんだよな~。オノエランに会いたいっっ!!!
う~ん、お花畑の時期が無理だったら、紅葉の時期にでも…。

関越トンネルを抜けると、湯沢はまだ一面の雪景色。
八海山にテンション↑↑↑

寺泊でカニを食べるだけじゃあまりに寂しいので、弥彦神社にも寄りましょう~。
家の周りでは、もうすっかり葉桜だけど、ソメイヨシノ。まだ3分咲き。
2013.4.14.teradomari 009
かわいいっっ。

弥彦神社で、姑様’sの皆様が寝込まず元気で過ごせるようお願いをし~、
2013.4.14.teradomari 004
弥彦山へ登りましょう。もちろん車で♪

足元には、かわいらしいお花が咲いてます~。
キクザキイチゲと言うらしい。すごくきれいなブルー。
2013.4.14.teradomari 007

これと、、、
2013.4.14.teradomari 008
これは、お名前不明
2013.4.14.teradomari 013

今日一番会いたかったのが、ユキワリソウの仲間のミスミソウ。
2013.4.14.teradomari 016
これは白花だけど、うっすらと紫がかった花も咲いていて、とってもかわいい。

遊歩道のあちこちに、これでもかってくらいカタクリが咲いていました。
2013.4.14.teradomari 022

日本海の向こうには佐渡島~。
2013.4.14.teradomari 020

そして、越後平野に向かってダイブします~。
2013.4.14.teradomari 021

で、寺泊であれこれ食べて、あれこれ買った後は、もう一つのメイン。
高田公園でお花見~。
日本三大夜桜の一つとなっているそうですが、さすがに夜桜は勘弁
2013.4.14.teradomari 027
すごいです。サクラも人も。

三重櫓に登って窓から外を見ると、妙高山~。
2013.4.14.teradomari 031
この横っちょの方にある火打山は、一度行ってみたいお山の一つ。
雪深いであろう山のてっぺんは、真っ白に輝いてました。
その深い雪が湿原と高山植物を…。あ~~~、、、、妄想が止まらない

いったい何本の桜の木があるんだろう。
2013.4.14.teradomari 035

市内の混雑を避けるために、かなり離れた場所に臨時駐車場があります。
それも何箇所も…。
シャトルバスに乗って駐車場に戻り、自分の車に乗り換えて、
後は延々と高速道路。帰りは、上信越道で帰ります。
2013.4.14.teradomari 038
そして、妙高SAで日が暮れる。
妙高山の横の方にに沈んでいく夕日~。
そして、ここから家まであと250キロ。(汗)
2013/04/10

早春の戦場ヶ原

社山から戻って車に乗ると、まだ3時。
冬だったら、そのまま「疲れた~。お疲れ~」と家に帰るところだけど、
暗くなるまであと3時間あるな…と、戦場ヶ原の景色にもご挨拶~。

太郎山をバックに、ワタスゲのが揺れる戦場ヶ原の景色がのぞめるところ。
2013.4.5.syazan 046
去年、どこぞかの人が写真を撮るためにズミの枝を切り落とした。って場所。

そういえば、去年の同じ頃も戦場ヶ原を歩いたけど、
その時は木道、凍ってたんだよねー。

戦場ヶ原から望む男体山。
2013.4.5.syazan 048
静かだな~。小鳥のさえずりだけが響いてる。

ホントは、ここでUターンしようと思ってたんだけど、ふと思う。
去年、さんざん眺めたツルコケモモはどうなってるだろう…(汗)

さて、れっつご~。

青空&シラカバの繊細な枝先~。しつこいって??(笑)
2013.4.5.syazan 049

ツルコケモモのお花畑になってる場所につきました。
湿原をそろーーーっと覗いてみると…
小さいコケモモの葉は、赤く紅葉したまま。
たくさんなっていた実は、動物のお腹に入ったのか、
新しい芽を出すための種になったのか???

腹筋をプルプルさせながら顔を上げれば、葦原の向こうに男体山~。
2013.4.5.syazan 050

さて、今日はここで戻りましょう。
2013.4.5.syazan 051

砂かけばばあ、スタンバイ中。(笑)
スリラーの曲が流れれば、動きだすよ。
2013.4.5.syazan 047
谷地坊主のかわいい新芽が出てくるまでもうちょっと。

短い時間だったけど、静かな戦場ヶ原を満喫~。





***ここから思い出話***
毎回、日光に向かうのに「馬返」を通る度いつも思うのが
「馬返から明智平までケーブルカーが通ってたんだよね。乗りたかったな…」

路線が廃止になった年を考えると、実際に見た記憶なのか、
話で聞いたのが、いつの間にか自分の見た記憶になったのかは
ちょいと不明。
でも、必ず馬返でケーブルカーを思います。

でも、山道に入ると「ヤッホー。運転たのすぃ~」ってなって、
すぐに忘れちゃうんだけど、今回、山肌にすごい傾斜で架かる
ケーブルカーの線路跡が見えてしまいました。
あそこをケーブルカーが走っていたんだな…そう思いながら、
車窓からの景色をイメージ。
ホントに急な斜面を明智平に向かってひたすらまっすぐ…。
新緑の季節がくると隠れてしまうのかも。
でも、きっとまた探しちゃうかも。
見ていても見えていないものって、まだまだいっぱいあるんだな。

なんか、ふと…。
2013/04/07

へとへとでやっとこ社山

雪が溶けたら、まずは社山に行こう…

この1カ月。ずっとずっと温め続け、薬で何とか鼻炎が
抑えられる季節がやってきたので、いざ、出動。

駐車場に車を停めて、中禅寺湖畔を歩くこと1時間。
中禅寺湖の向こう側真っ正面に男体山が見えるようになりました。
2013.4.5.syazan 002

それにしても、湖の水。澄んでるなぁ。
2013.4.5.syazan 004
…と、このあたりで、すでにバテバテ。
登るのやめて、ここでまったりしようかな。
なんて、すでに弱気モード全開。

阿世潟峠の手前では、まだ雪が残って、足元ぐちゃぐちゃ。
峠まで出ると、風が強くてさっそく鼻がムズムズ。
鼻をかみながら(汗)「やっぱりやめときゃよかったな」ってつぶやく。

でも、最初の展望ポイント。
雨量計のある岩峰まで来ると、思わずにんまり
2013.4.5.syazan 005
白根山。まだまだ真っ白~。
温泉ヶ岳。今年は行くからね~。

そして、回れ右すれば、さっきまで「やめときゃよかった」なんて
思ってたのもすっかり忘れてしまう。(^_^;)
2013.4.5.syazan 009

モザイクのような古株。
2013.4.5.syazan 011

真冬に見せていた、真っ白な白根山とはちょっと違う(ように見える)
残雪のお山~。
そして、芽吹く直前、手前の斜面がなんとなく赤っぽく見える。
春を待つ嬉しさを感じる、とっても好きな木々の様子。
2013.4.5.syazan 013

ほらほら~。やっと頂上が見えてきたよぉぉぉ。
がんばれ私っ。
2013.4.5.syazan 014

男体山も、正面に見えるようになってきたしさっ。
2013.4.5.syazan 015

・・・
騙されたっ。
ホントの頂上は、まだまだ先だぁ。
2013.4.5.syazan 016
・・・頑張れ…

あっ、チョウチョがとまってる。
きれいな羽根の内側。見せてよ~。
と、しばし待つこと数分。
ダメかな。なら、写真を1枚。
2013.4.5.syazan 017

…って、シャッター押したタイミングで羽、開くんでしょぉぉ!?
慌てて、もう1枚。(^_^;)
2013.4.5.syazan 018

戦場ヶ原も、雪は解けてるみたいです。
一面の緑になるにはあと1ヵ月半?
2013.4.5.syazan 021

ようやく社山。着きました。
ふぅぅ。疲れた~。
もうダメだぁぁぁ。
2013.4.5.syazan 022

・・・でも、疲れ。吹っ飛んだ。
2013.4.5.syazan 023
山の稜線眺めながら、お昼にしよう…

と思ったけど、風が強いから山頂に戻り、、、
急いでおにぎりだけ食べて…っと。


わぁ、緑のモフモフ。かわいい~☆
2013.4.5.syazan 026

そして、この斜面。ひそかなお気に入り。
昔むかし、足尾の鉱毒で木は枯れてしまったけれど、
人の手を加えて森を再生をさせているその過程。
古株たちと若い木が一緒に並んでる。
異様な景色って言ったらそうなんだけどね。
でも、、、、頑張れ。
社山の足尾側も、きっと、緑の山に戻れるよ。
2013.4.5.syazan 028

ヤッホーな下山。開始♪
2013.4.5.syazan 030

膝がゲラゲラ笑ってる~。
足が攣る。やばっっ。
2013.4.5.syazan 031

…って思いながらも、こんな素敵な尾根つたいに山を降りるんだもん。
鼻歌だって出ちゃうよねー。
2013.4.5.syazan 033
なぜか、頭をぐるぐる巡るのは、「あたりまえ体操」(笑)

鹿も歩いた跡が残っていました。
2013.4.5.syazan 035

そして、メタリックブルーの虫っっ!!!
2013.4.5.syazan 036


さてさて、登ってきた山を麓から見上げる時、2回目の幸せを感じちゃいます。
さっきまで、あのてっぺんにいたんだな。って。
2013.4.5.syazan 041

そして、山頂で食べようと思って持って行ったけど
寒くってそれどころじゃなかったプリンを食べながら
今度はどこへ行こうかな。って思うのも幸せだったりするのです。
2013.4.5.syazan 045
…ふと思う。
食べてるから幸せ感じるのか?(笑)
次を思うから幸せなのか?(汗)


車に乗ってたまげた…
鼻の周りだけ日焼けしてる。