2013/07/24

花凛展


花凛さんから「書の個展を開く事になりました」と、一枚のハガキ。


花凛さんって誰よって思ったら、小さく旧姓…と。
あぁ、叔母さんだぁ。

ってなわけで、小雨の降る中、銀座へ~。
書なんて、全くわからん
文字のかすれ具合は茶筅で書いたからだとか。
絵画にかなり近い書を見て…



せめてもう少しきれいな字を書こう。と思った。今だけね

スポンサーサイト
2013/07/22

尾瀬沼。湿原と森を満喫~

2013.7.19.ozenuma 060
まさに見ごろのニッコウキスゲ。
三本カラマツの緑色も生き生きしていて、尾瀬の短い夏を楽しんでますよー。
…って感じ♪

時々人が切れると、なんか、大江湿原、一人占めしてる気分♪
2013.7.19.ozenuma 061

一面のニッコウキスゲ。
2013.7.19.ozenuma 062

川を覗くと、魚が群れて泳いでました。
2013.7.19.ozenuma 064

ビジターセンター方面。ホントに緑が濃くなりました。
手前の湿原なんて、朝露がキラキラ光ってるんだもん。
それだけで嬉しくなっちゃう。
2013.7.19.ozenuma 066

ミツガシワが咲いてる~。
2013.7.19.ozenuma 068

なんてかわいい花なんだろ。
コロンとした形。白い花にピンクの縁取り。
この日の一番のお気に入り~。
2013.7.19.ozenuma 070

ナガバノモウセンゴケ。
尾瀬と北海道にしか自生していなくて、絶滅危惧種に指定されてるそうです。
蕾が出てるね。これも白い花が咲くのかな~?
2013.7.19.ozenuma 076

アヤメ平では咲き始めだったキンコウカ。
沼尻周辺では結構いい感じに咲きそろってきてました。
2013.7.19.ozenuma 084

チングルマの果穂は風に揺れてふわふわしていて…
2013.7.19.ozenuma 086

薄日が差すお天気だったので、タテヤマリンドウは半分くらいが
花を開いていました。
2013.7.19.ozenuma 089

そして、やっぱり目につくツルコケモモ。
どんだけ好きなんだか。(汗)
2013.7.19.ozenuma 093

やっと会えました。
ふわふわな果穂が揺れる(←これ重要)ワタスゲロード。
2013.7.19.ozenuma 100
今年は、しっとり濡れたワタスゲばっかりだったからさ(汗)


モウセンゴケのつぼみっ。
白い小さな花がすごくかわいいんだよー。
2013.7.19.ozenuma 103

沼尻の売店で仕入れた豆大福~。
長蔵小屋系列の売店で売っている大福。
豆大福とヨモギ大福。両方とも美味~。1つ150円也。(^O^)
2013.7.19.ozenuma 105

ハクサンシャクナゲの中に顔を突っ込んでお仕事中のミツバチ。
お尻フリフリ。その後ろ姿が妙にかわいい~。
2013.7.19.ozenuma 113

いつか、ナデッ窪から登ってみたいな~。
ミノブチ岳まで直登。
でも、燧ケ岳まで、最短距離だそうですが…
2013.7.19.ozenuma 118
あの窪地を…
冬は、雪崩の巣になるところを…
ひたすらまっすぐ上に向かって…

Mだねぇ。(汗)


沼尻の休憩所。
なんとなくのどかな…
ゆったりと時間が流れていく。そんな雰囲気が大好きな場所。
2013.7.19.ozenuma 125

で、休憩所付近は賑やかなんだけど、池糖がある、ある意味
すごく尾瀬っぽい景色が見られるこのあたりは結構人がまばら。
2013.7.19.ozenuma 124
ホントに、数歩足を延ばすだけで、こんな素敵な景色が見られるのにね~。

大好きなヒツジグサ。未の刻頃花を咲かせるからそう呼ばれてるそうですが、
実は、天気が良ければ巳の刻には花を開いてるのに…
2013.7.19.ozenuma 127
10時の時は完全につぼみ。
11時まで粘ったんだけど、結局パッと開いた姿は見られませんでした。(泣)


沼尻の景色の見納め。
2013.7.19.ozenuma 128

アカミノイヌツゲの花かな?
小さい小さい白い花。
2013.7.19.ozenuma 130

シロバナニガナ
2013.7.19.ozenuma 129

ハナニガナ
2013.7.19.ozenuma 132

大江湿原まで戻ってきました。
三本カラマツ。あ~~~~っぷ。
2013.7.19.ozenuma 137

お昼近くになると、大江湿原は大賑わい。
2013.7.19.ozenuma 139

江戸切子グラスのようなアザミのつぼみ。
2013.7.19.ozenuma 143

ビジターセンターの入口には、きゃぁぁぁ~~。かわいいヤマネちゃん。
私もちょっとまねして、ヤマネのイラスト。練習してみよーっと。
2013.7.19.ozenuma 145
 
ビジターセンターの中では、燧ケ岳を紹介しているコーナーがあって…
2013.7.19.ozenuma 146

で、今年の投票は、お気に入りの燧ケ岳観賞スポット。
A 尾瀬沼越しの燧ケ岳
B アヤメ平から見る燧ケ岳
C 尾瀬ヶ原から見る燧ケ岳
D 桧枝岐村から見る燧ケ岳
2013.7.19.ozenuma 147
もちろん、アヤメ平から見る燧ケ岳に一票入れてきましたよー。
できたら、富士見田代から見る燧ケ岳の写真も追加でお願いします。m(__)m(笑)

熊沢田代からの燧ケ岳も素敵なんだけど…
ここは、どっちかって言うと、「燧ケ岳。かっこいいー」って言うより
「燧ケ岳が見えて嬉しいっっ」だからさっ。次点~。

どなたかのブログで見た、山で食べる冷やし中華がとってもおいしそうだったので
私も仕入れてきました。
燧ケ岳を見ながら冷やし中華。
ダウン着て「さむっっ」って言いながらね。(汗)
2013.7.19.ozenuma 154

お腹がいっぱいになったら帰りましょー。
朝からずっとなんとなく納得が行ってない「一級河川 尾瀬沼」
2013.7.19.ozenuma 155
。。。河川。。。ねぇ。

コケのじゅうたん。
2013.7.19.ozenuma 158

素敵な素敵なブナとダケカンバの森。
2013.7.19.ozenuma 164

麓はこんな青空だったんだねー。
2013.7.19.ozenuma 165

帰りも低公害車に乗せてもらって、ひゅんと大清水まで。
看板に張り付く、メタリックグリーンに輝く虫~。
2013.7.19.ozenuma 166

低公害車が来るのを待ちながら、尾瀬ボランティアの方からお話を聞くと
私の記憶にあった丸太の橋と川沿いの遊歩道は、大清水から一の瀬間の
旧道なんだそうです。
この期間限定で歩くことができて、その旧道を目当てに大清水から
入山する方も多かったとか。
楽しちゃったから見たかったものが見られなかったのか…ちょっと残念。

それから、やっぱりおっしゃってた鹿の問題。
鹿が湿原をこねちゃうと、湿原は死んでしまってこの先、豊かなお花畑は
望めなくなってしまうそうです。
鹿を駆除すると、動物愛護団体からあれやこれやと言われて。。。と、
なかなか抱えている問題は重大だけど、これはっ!って言う解決策が見つからないそう。

栃木から来た。って言ったら、鹿も栃木から尾瀬に来てるんだから
一緒に連れて帰ってよー。って言われたけど…
何か、解決策はないんでしょうかね。
2013/07/21

大清水から尾瀬沼を目指す♪

大学生の時ワンゲル部だった父が撮った山の写真を見るのが
大好きだった子供時代。

「ここへ行ってみたい!」っていつも言ってたのが尾瀬。
基礎体力はゼロ。運動神経も皆無なワタクシ。
「きれいな景色を見るのって、なんて大変なんだろう」って
思いながら歩いた(歩かされた?)、大清水から三平峠を
越えて尾瀬沼を目指すルートを歩いてみました。

大きな木がたくさん生えていた森。
キャーキャー言いながら丸太の橋を渡った。
川べりを水遊びしながら歩いた。  覚えてるのは、それくらい。

ン十年ぶりに大清水の駐車場。
ちょうどこの日は、「尾瀬らしい自動車利用社会実験」
なんてのをやっていて、片道3キロちょっとの林道を
2013.7.19.ozenuma 001

こんな車でひゅんと送ってくださるのです。
しかも、無料で♪
利用しないはずがありません。(笑)
2013.7.19.ozenuma 002

歩いたら1時間かかるところを、約10分ちょっとで到着。
尾瀬沼を目指して、沢沿いの登山道を歩き始めます。
丸太の橋。今でもあるのかな~?なんて、ワクワクしながら。
2013.7.19.ozenuma 005

前日は1日雨だったそうで、所々ぬかるみもありましたが
ほとんど、階段&木道。
2013.7.19.ozenuma 006

小さい滝なんぞを見ながらずんずん歩いて行けちゃいます。
2013.7.19.ozenuma 007

峠の手前。ちょいと視界の開けているところからh、富士山を
見ることもできました。(この写真には写ってません~)
2013.7.19.ozenuma 008

濡れた木道は滑ります~。
私も2回転んだ~。(汗)
広葉樹の森から、、、
2013.7.19.ozenuma 009

針葉樹の森に変わると、、、
2013.7.19.ozenuma 011

三平峠です。
2013.7.19.ozenuma 012
あとは、尾瀬沼目指して下るだけ。
下りの滑る木道がホントに怖いんだって。(汗)

かわいいモミジカラマツ。
2013.7.19.ozenuma 015

花としては終わってしまったけれど、きっと、真っ白く
迫力の花が咲いていたんだろうな~。って思わせてくれた
黄緑色に変ってしまったけど、キヌガサソウ。(鬼怒が誘うって変換するし(汗))
2013.7.19.ozenuma 016

三平下まで降りてきて、長蔵小屋方面へ向かう途中の湿原では
う~~~みゅ。。。。ランの花です。(汗)
2013.7.19.ozenuma 018


…!?
あれっ、川べりの道も、丸太の橋らしいところも通らずに
尾瀬沼。。。着いちゃった。



まっ、いいか。(汗)



ホソバノキソチドリ
2013.7.19.ozenuma 019

愛しのお燧サマは、雲の中~。(泣)
2013.7.19.ozenuma 020

ネギ坊主が開いたみたいな花。
2013.7.19.ozenuma 022

シラネニンジン。。。かな?
(白くて細かい花を見ると、何でもシラネニンジンと言ってしまう私)
2013.7.19.ozenuma 023

黄色いモフモフ。
2013.7.19.ozenuma 024

本日のお目当ての、ニッコウキスゲ♪
2013.7.19.ozenuma 025

この黄色い花もかわいいなぁ。
朝露に濡れて、キラキラしてるの。
2013.7.19.ozenuma 027

三本カラマツが見えてきました。
を~~!!! 大江湿原に、黄色いじゅうたんが見えるぞ~。
急いできたい気持ちを抑えて…
2013.7.19.ozenuma 028

長蔵小屋近辺でちょっとフラフラ。
オダマキお黙り(笑)
2013.7.19.ozenuma 032

タガタチドリ
2013.7.19.ozenuma 035

わ・わ・わ・・・このピンクは…
2013.7.19.ozenuma 039

長蔵小屋の周りには、ヒメサユリ~。
2013.7.19.ozenuma 040
見てみたかったんだよね~。
ニッコウキスゲの黄色とヒメサユリのピンクが並んで咲くとホントにきれい。

で、大江湿原の、ニッコウキスゲロード。
2013.7.19.ozenuma 042

8時前だってのに、大江湿原はニッコウキスゲを楽しむ人たちでいっぱい。
2013.7.19.ozenuma 043

オタカラコウ。なんて言い名前。お宝香?←嘘です。
2013.7.19.ozenuma 044

平野さん家のお墓へ向かう木道はとっても静か。
1人のお姉さんとすれ違っただけでした♪
静かなところで、のんびりあちこちを覗きこんでみましょう♪

まだ7月だけど、もう、秋の花。ワレモコウ。
2013.7.19.ozenuma 046

1人でチューチューお食事ちゅー。
2013.7.19.ozenuma 048

みんなで仲良くお食事中。
2013.7.19.ozenuma 058

シラタマノキの花。
その実を潰すとサロメチールの匂いがするのは実験済みだけど…
こんな、ぷくっと膨らんだかわいい花が咲くんだね。
2013.7.19.ozenuma 052

下から覗いちゃお。
2013.7.19.ozenuma 055

まだ朝の8時。時間はまだまだたっぷり。
こんなにゆったりとした時間を、誰もいないこの空間で
こ~んな素敵な景色を独り占めしちゃってごめんねー。
2013.7.19.ozenuma 057
お墓の前だけど(汗)

ヤナギランはまだつぼみ。
あちこちで開いたら、今度はピンクのじゅうたんが敷きつめられるかも~。
2013.7.19.ozenuma 059

さて、見たいものはまだまだあるので、ニッコウキスゲロードを通って、
沼尻に向かいます。


2013/07/16

悪い例

2013.7.13.ayamedaira 049



よい子は、マネをしてはいけません。



大人は、自分で判断できると思います。



2013.7.13.ayamedaira 050

あまりに大胆な行動に、その場にいた人たち。みんなあんぐり。

3人の被写体になっていたとは、夢にも思わないでしょう。

いいブログネタをもらったよ。と笑っていたおじさんたち。

私も、ネタとして使わせていただきました。


「ここに、湿原に入るなって書いてありますよ」と声をかけられたお姉さん。
「チッ」っと舌打ち。こわぁぁぁ。




気が向けば数日後に削除するけど、どうだろ。(汗)

続きを読む

2013/07/15

アラ古希と歩くアヤメ平

なんだか、クラブツーリズムにありそうな(そんなはずない)タイトルだなぁ。(笑)

この夏アヤメ平を歩くために1年間、地味にウォーキングを続けてきた母。
せっかくなら、メジャーな高山植物のお花畑を見せてあげたいな。と思って
天気を見ながら行ける日を狙っていたけれど、なぜか安定しない天気。

午前中は、天気が持つだろうと、3時に佐野を出発。
5時少し過ぎに戸倉の駐車場に着いた時には、雨が降っていました。(泣)
そこから乗り合いタクシーで鳩待峠へ向かって、出だしの20分は、、、、、、
何気に急登です。
2013.7.13.ayamedaira 001

私の母。
超スロー&マイペースな娘を育てるにあたりの口癖は「早く!!!」
それは今でも変わらず…
2013.7.13.ayamedaira 002

しゃがんでお花の写真なんぞを撮っていると
「早く行くよ」
2013.7.13.ayamedaira 006

「何やってるの。早く!」と。
2013.7.13.ayamedaira 007

でも、、、このゴゼンタチバナ。すごくかわいい。
2013.7.13.ayamedaira 008
…と写真を撮っていると、母はもう随分先の方。

そんな感じなので、地図に出ているコースタイム通りに横田代着~。
2013.7.13.ayamedaira 011

今年は、どこでもコバイケイソウが大当たりだそうです。
一つ一つの花は、ホントに梅の花みたい。
2013.7.13.ayamedaira 010

湿原を覗くと、モウセンゴケの繊毛の先っちょに水滴がキラッ。
2013.7.13.ayamedaira 016

チングルマの花は終わってしまって、果穂がふわふわ。
2013.7.13.ayamedaira 019
…こうなると、もう、どんなにせかされても
私ののんびりはもう止まらない。(汗)

湿原のあちこちに泡ブクが…
アワフキムシの卵なんだそうです。
2013.7.13.ayamedaira 022
どんな虫の姿なんでしょうねぇ。あまり会いたくない…かな。(汗)

雨が降ったりやんだりの天気の1日だったので、
タテヤマリンドウはみ~~んな蕾。
2013.7.13.ayamedaira 023

振り返ると至仏山。
天気はイマイチだったけど、周りの山々はとっても良く見えました。
2013.7.13.ayamedaira 027

この開放的な雰囲気が、山頂湿原の大好きなところ。
母は、アヤメ平ってのは、もっと小さい湿原が点在しているところ
だと思っていたんだそうです。
2013.7.13.ayamedaira 028

木道のそばには、ツルコケモモの花がたくさん。
なのに、なんでみんなそっぽを向いてるんだよぉぉぉぉ。
2013.7.13.ayamedaira 041

仕方ない。手を伸ばして、ツルコケモモを正面から♪
2013.7.13.ayamedaira 037
ミニミニカタクリの花のよう。かわいいっ。

メジャーどころも、まだ待っていてくれました。
2013.7.13.ayamedaira 042

一面のチングルマ!ってわけにはいかなかったけれど、
それでも、まだ、まとまって咲いていてくれてるところもあって…
2013.7.13.ayamedaira 046
とりあえず、メジャーどころの高山植物のお花畑の目的達成♪

ワタスゲ揺れる斜面の向こうには、水墨画のように連なる山々。
2013.7.13.ayamedaira 048

そして、なっ!!!なんと!!!!
横田代のあちこちには、すっかりその魅力に取りつかれてしまった
オノエランが、あちこちに!!! うれし~~~~ぃ!
2013.7.13.ayamedaira 054

しかも、木道の間っことか、すぐに足元にもたくさん咲いていて…
オノエランの、あ~~~~~~っぷ。
2013.7.13.ayamedaira 052

中原山を越えて、アヤメ平に着くと、池糖の縁にアヤメが…
2013.7.13.ayamedaira 065
アヤメ平には、アヤメは咲かないのかと思っていたので、ちょいとびっくり。

池糖のむこっかわには燧ケ岳。
かっこいいなぁ。やっぱりほれぼれ。
2013.7.13.ayamedaira 066

オトギリソウの黄色もパッと目を引きます。
ってか、ツンツンのおしべがかわいい。
2013.7.13.ayamedaira 072

ヒメシャクナゲも咲いていてくれて、、、、嬉しいっ。
2013.7.13.ayamedaira 075
これで、見せてあげたい!!って思っていたお花は全部見られて、ホント、よかった♪

アヤメ平から富士見小屋へ向かうところの稜線。
2013.7.13.ayamedaira 078
ここから見下ろす緑色は、ひとくくりに「緑」って言っちゃったら
申し訳ないくらいにいろんな色の緑色。

そして、稜線から見る日光白根山。
2013.7.13.ayamedaira 089
久しぶりに登りたいな~。

富士見田代から望む燧ケ岳。
ここから見る燧ケ岳も、絵ハガキに出てきそうな雰囲気。
2013.7.13.ayamedaira 081

足元には、ツマトリソウがいっぱい♪
2013.7.13.ayamedaira 085

苺がたくさん実ってるみたいな、ウラジロヨウラク。
ピンクと紫のあいのこみたいな色。
2013.7.13.ayamedaira 091

ハクサンシャクナゲも咲いていました。
2013.7.13.ayamedaira 093

ふわふわに揺れるワタスゲ。ってわけにはいかなかったけど、
とりあえず、ワタスゲロード。
2013.7.13.ayamedaira 094

そして、旅立ち直前のワタスゲ。
きっと天気が良くなってふわふわが乾いて風が吹いたら、
どこかへ飛んでいくんだろうな~。
2013.7.13.ayamedaira 095

湿原を覗くと、パステルピンクのトキソウと
2013.7.13.ayamedaira 097

ショッキングピンクのサワラン。
2013.7.13.ayamedaira 100

そして、もう一回ワタスゲロード。
お昼近くには、至仏山の山頂もすっかり雲の中。
2013.7.13.ayamedaira 102

キンコウカが咲き始めていました。
アヤメ平にその名前がついたきっかけは、たくさんあるキンコウカの葉っぱが
アヤメの葉っぱに見えて勘違いしてしまったからなんですって。
2013.7.13.ayamedaira 104

あとは、延々と樹林帯を下って。。。。
ツルアジサイが立派だなぁ。なんていいながら鳩待峠に着いたら、
2013.7.13.ayamedaira 111


名物。花豆ソフト。
この間尾瀬ヶ原に行った時は売りきれちゃって食べそびれたから、今回は外さずにっ。
2013.7.13.ayamedaira 112

さて、アラ古希のおかーたま。
帰りに車の助手席で爆睡~。
きっと、明日あたりから、地獄の筋肉痛となってることでしょう。

でも、「次は月山のお花畑が見たい」とおっしゃるおかーたま。
また1年。頑張ってウォーキングをしていただきましょう♪
2013/07/13

クワガタ


出かけようと思ったら、いきなり飛んできた~。


ビックリしたぁ。
2013/07/10

出口調査


期日前投票ってのに初めて来てみた~。

投票を済ませて外に出ると「NHKの出口調査です」と。
あるんだね~。と、なんか しみじみ。

暑い中、お疲れさまです
2013/07/09

あづい


17時過ぎの駐車場。

頭痛が痛くなる(笑)暑さだ…。