2013/11/30

すごく久しぶりに三毳山

昨日、高速道路を走っていたら、前を走るダンプから小石が跳ねて
フロントガラスに大きなヒビ。
かわいい私の愛車は数日間のご入院。
激凹み。(泣)
しかも、フロントガラス。交換。
車両保険に入っていないので、10万の出費だよぉ。
十姉妹の涙ほどのボーナスよ。さようなら~。

ちなみに、夏のボーナスは、タイヤにいたずらされて豪快パンクで
タイヤ4本交換。これまた車屋さんに消えて行ったのです。(汗)

傷心な私。
近所の三毳山で傷心登山。
ドアtoドア、3時間のお散歩。
メタセコイアの葉っぱもいい色づき。
しかも、ツンとした独特な爽やか~~な香り。
これだけで、ちょっとだけ気持ち復活。
2013.11.28.youroukeikoku 035

三毳山への入口は4か所。
私はいつも西口駐車場。ハーブガーデンから登っていきます。
この庭の向こう側は、佐野SA。
静かな雰囲気の場所だけど、実は車の走る音がにぎやかなのです。
2013.11.28.youroukeikoku 052

ハーブガーデンでまだ咲いていたのは、このハマナスと
ローズマリーくらい。
2013.11.28.youroukeikoku 036

目指す青竜ヶ岳。
三毳山で一番高い場所です。標高300メートル足らずだけどさ。(笑)
2013.11.28.youroukeikoku 038

県立公園として整備されているので、足元はとっても歩きやすい♪
2013.11.28.youroukeikoku 040

時々、はっとするような色づきの葉っぱを見つけながら
2013.11.28.youroukeikoku 043

駐車場から40分くらいで、青竜ヶ岳到着♪
日光連山。皇海山から赤城山。妙義に浅間に八ヶ岳。
遠くに谷川連峰。niceです♪
2013.11.28.youroukeikoku 044
ノイズがたくさん入っちゃってるのは笑って許してね~。

落ち葉がたくさん。ついつい、カサカサって、音を立てて歩きたくなっちゃう。
2013.11.28.youroukeikoku 045

途中、赤い実を見つけては立ち止り…
2013.11.28.youroukeikoku 046

三毳山、南端。
関東平野って、やっぱり広いなぁ。
南側は、靄がかかっちゃって、富士山すら見えない。
空気が澄んでれば、スカイツリーもばっちり見えるんだけどなぁ。
2013.11.28.youroukeikoku 050

振り返って日光方面。
ガラスの交換と一緒にタイヤの履き換えもお願いしちゃったから…
さぁ、日光のお山に雪が降っても、準備万端よー。
2013.11.28.youroukeikoku 051

三毳山の端から端まで。
距離にして佐野ICから、SAから出て本線に合流するくらい。
車で走ったらほんの数分だけど、アップダウンを繰り返しながらの
のんびりお散歩コース。
アラ古希くらいの方たちが、多いんだわ。みなさん、ホントに健脚。
登り40分でヘロヘロしている私。あらら。頑張らなくちゃ。(汗)
スポンサーサイト
2013/11/26

グランプリ

佐野市のキャラクター。さのまるくん。
ゆるキャラグランプリで、グランプリをとったそうです。
おめでと~~!!!
sanomaru.jpg
確かにかわいい。
でも、私の中では、絶対「ゆるキャラ」ではないと思う。
「ひこにゃん」とか、「くまもん」みたいなゆるさはないもん。
かわいいんだけどね。←この微妙な感じ。。。(汗)

佐野ラーメンのどんぶりをかぶり、腰にさしている
刀みたいなものは「いもフライ」
近所でごくふつうに「いもフライ屋さん」ってのがあって
部活の帰りとかに普通に食べていたものだったので、
これがご当地ものと知ったのは、大人になってから。
imo-fry.jpg
時々、無性に食べたくなるのよねっ。





(画像は2枚とも佐野市のHPよりいただいちゃいました)
2013/11/21

半年ぶりに社山とか

朝8時。歌が浜駐車場から見る社山。
風が強くて、中禅寺湖はかなり波立っています。
気温2℃。寒いっっ。
2013.11.19.nikko 001
この日、本当はでっかい富士山を見に行こうと、私にしては珍しく
よーくプランを練っていたんだけど、まさかの寝坊。(汗)
これからの季節は、まず、早起きが第一の試練よね。(泣)

男体山もおはよー。
2013.11.19.nikko 003
普通は、歌が浜の駐車場に車を停めて歩きだすんだけど、根性無しは
もうちょっと進んで…
中禅寺スカイラインのゲート手前の駐車スペースまで車でGO。(汗)

男体山にはほとんど雪がないように見えるけど、白根山はもう真っ白。
手前の森のように見えるのは、八丁出島。
紅葉の名所ですが、すっかり葉は落ちてます。
そう言えば、紅葉絶好調の時期に社山に登ろう。って思ってたのになぁ。(汗)
2013.11.19.nikko 004

阿世潟の森の木々もすっかり葉を落とし、明るい森。
緑の葉っぱの大好きな私だけど、こんな季節も実は好き♪
2013.11.19.nikko 005

社山までは、稜線上をひたすら登っていきます。
まだまだ遠いなぁ…
2013.11.19.nikko 009

それにしても、山の上ってどうしてこんなに空がきれいなんだろう…
2013.11.19.nikko 014

見下ろせば、大好きな景色。
2013.11.19.nikko 016

ここまで来ると、ようやく男体山の後ろから太郎山が顔を出す。
ん!?
大真名子と小真名子は、まだ男体山の後ろにかくれんぼ。
ってことは、太郎さんよりもっともっと恥ずかしがり屋ってこと?
2013.11.19.nikko 021

中禅寺湖の奥に戦場ヶ原。
一番右の山が太郎山。
この間は、おじゃましました。(^^)/
2013.11.19.nikko 022

山頂。到着。
でも、ここは展望が効かないので通り過ぎて…
2013.11.19.nikko 023

その先の笹原から~。
まず、筑波山。(かなりトリミング)
2013.11.19.nikko 026

皇海山とアカヤシオの咲く頃行ってみたい袈裟丸山。
2013.11.19.nikko 028

笹原の稜線が気持ちよさそうな、黒桧山へ続く稜線。
2013.11.19.nikko 029

右の白いピークは白根山。左のピークは錫ヶ岳。
去年、ちょうど同じ頃に社山からこの二つの山を眺めたけど
去年の方が雪が多いかも。
2013.11.19.nikko 030

それにしても、なんて気持ちのいいところなんだろう…
風が強くなければねっ。
あまりの強風にのんびりしてもいられずに、くるっと退場。
2013.11.19.nikko 037
でも、富士山。東京スカイツリー。新宿の高層ビル群も見えましたよー。

大好きな斜面。
2013.11.19.nikko 038

いつも思うんだけど…
社山は、下山を楽しむために登る山だと思う。
2013.11.19.nikko 044
中禅寺湖へダイブするような気持ちになりながら、稜線を下る。

登るのはひーこら大変だけど、下山はあっという間。
まだ1時チョイ前だけど、木の影がずいぶん長いね。
2013.11.19.nikko 052

車に戻って場所を移動。
三本松駐車場に車を停めて、国道をてくてく。

山王帽子山と太郎山。
こうやって麓から見ると、山王帽子山に登って、かなり下ってから
太郎山へ登り返してるんだね。
2013.11.19.nikko 054

で、行き先は、久しぶりに北戦場。
2013.11.19.nikko 055
鳥のさえずりがとってもにぎやか。
でも、なかなか姿が見つけられないのよ。相変わらず。(泣)

シラカバ越しの男体山。
ここへ来ると、いつもこんな写真を撮ってるような…(汗)
2013.11.19.nikko 057

なぜ北戦場へ来たかと言うと、太陽の光に輝く葦原に会いたかったから。
2013.11.19.nikko 058

なんとなく、ゆっくり時間が流れて行ってるような気がする。
2013.11.19.nikko 059


2013.11.19.nikko 061


2013.11.19.nikko 064

今日は、朝から夕方まで青空。ありがとう~☆
2013.11.19.nikko 073


三本松の駐車場に戻り、展望台から望む戦場ヶ原。
間もなく16時。夕日が沈みます~。
2013.11.19.nikko 076

今日の太陽。ばいばい。
2013.11.19.nikko 078

太陽は沈んで行っちゃったけど、男体山の山頂付近はまだ日が当って赤く輝いてる。
2013.11.19.nikko 083
ふいぃぃ~。今日も1日よく遊びました♪

2013/11/19

冬の景色


何がって…?

国道120号線の 車道と歩道を分けるポールがなくなってる
2013/11/16

ミヤマラッキョウ

6月に行った「入笠山」のスズラン祭りで一鉢もらった「ミヤマラッキョウ」
ベランダで、ほぼ、放置だったんだけど10月に入ってつぼみらしきものが見え始め
11月の初め。ピンクの花が咲きました♪
2013.11.9.Mt.Taro 003

ホームセンターで売っていたものは、もっともっさもっさと花がついていたけれど
まぁ、ほったらかしにしておいても枯れずに花を咲かせてくれたんだもの。
ヨシとするか。
ほんのりネギの香りがする、ある意味食欲のそそられる香りのするお花です☆

これから地上部分は枯れてしまうらしいんだけど、春にまた新芽が出てくれた嬉しいな~。
2013/11/14

横浜でぶらぶら

娘から「夏の旅行のお土産を渡したいんですけどぉ」とメールが来たのが
10月の初め。
「山遊びが忙しいからそのうちね。」と返事をしている、しょうもない母。(汗)
呆れられる前に、娘に会いにいきましょう~。

買ってきてくれたのは、「ニッセ」と言うデンマークの妖精。
「ニッセ」が住む家には、幸せと喜びがやってくるそうです。
ありがとう~☆
2013.11.11.yokohama 040

さて、1日。何して遊ぼうか? と聞いたら「草津で温泉でもいいよー」と。
をいをい。東京まで迎えに行って草津は絶対やだぁ~。
で、あーじゃない。こうじゃない。と、決まった行き先。横浜。
佐野から直接横浜まで、混まなきゃ2時間。
それを、2時間かけて清瀬まで迎えに行って、更にそこから2時間で横浜。
甘いねぇ。母。
まぁ、おしゃべりしながらだから、あっという間。
まずは、中華街~。
2013.11.11.yokohama 001

とりあえず、食べましょう。
2013.11.11.yokohama 002
この後も、食べました。あれやこれやと…(笑)

山下公園では同じ方を向いてずらっと並ぶシュールなかもめに大ウケ。
2013.11.11.yokohama 006

赤レンガ倉庫でぷらぷらして
2013.11.11.yokohama 007

コスモワールドでジェットコースターに乗ってその後、観覧車。
間もなくてっぺんって言う辺りで突風。そして、土砂降り。
観覧車は、揺れること。揺れること。
娘も私も実は高いところが苦手。二人でビビりまくり。
2013.11.11.yokohama 011

カップヌードルミュージアム。
企業の広報施設なんでしょ?くらいに思っていたけど、なかなか楽しい♪
2013.11.11.yokohama 017

東京で4年も過ごせばもうチョイおしゃれなお姉さんになると思ってたけど
全然変わらないめぐやん。
まぁ、あなたの周りに流されない、そう言う所が大好きなんだけどさ。
2013.11.11.yokohama 021

「Happy」
2013.11.11.yokohama 023
                                麺の中にこんなの発見♪
         
ホントは、夕方船に乗って横浜の夜景を楽しもう♪って予定だったけど
強風のため、船は欠航。
そんな訳で、マリンタワーから見る横浜の夜景。
2013.11.11.yokohama 028
                              きれいね~。         
                              今度は彼氏と来なよ~(笑)

夕焼けの中に富士山。
家のベランダからも富士山シルエットは見られるけど、ここから見える富士山はずっと大きい。
2013.11.11.yokohama 035
風が吹く度、ゆっさゆっさと揺れるマリンタワー。
気持ち悪くて、写真を撮ったらさっさと降りて…

もう一度中華街でご飯を食べて、清瀬経由佐野~。

母にとっては、お土産より嬉しいちょっと早めのクリスマスプレゼント♪
2013.11.11.yokohama 038
息子にもメールで「夕食一緒にいかが?」って誘ったんだけどね~、
やっぱり振られてしまったのよん。(泣)
2013/11/10

男体ファミリーのワイルドな一人息子

太郎山。
佐野から日光のお山は良く見えるけど、太郎山は男体山の
裏側に隠れて見ることができません。
で、子供の頃家にあった登山地図に太郎山の山頂には
お花畑がある。。。と書いてある。
興味を持たないはずがありません。
午前中は何とか天気が持つだろう。憧れの太郎山に行ってみましょう♪

車を山王林道のちょっと広いところに路駐。
大好きな涸沼の向こうには、温泉ヶ岳がきれいに見えてます。
2013.11.9.Mt.Taro 005

山王峠から光徳へ少し下ったところに太郎山の登山口。
ここから、まず、山王帽子山への地味~~な急登が始まります。
2013.11.9.Mt.Taro 006

足元には、立派に成長した霜柱。
2013.11.9.Mt.Taro 007

登山口から1時間弱で山王帽子山。
辺りは真っ白。風が強くて、とにかく寒いっっ。
2013.11.9.Mt.Taro 008
ここで一緒になった単独の男性の方に
「天気の回復は見込めなそうだけど、先に行くんですか?」と声をかけられる。
「なんか、気持ちが萎えちゃったなぁ」と。

一瞬、「太郎山へ行こうと思ったけど挫折!」ってかぁ!?
って思ったけど、とりあえず気持ちは小太郎山までは行こう。と思って
出かけてきたので、ミラクルを信じて立ちます。

せっかく山王帽子山までひーこら登ったのに、また下ります。

でも、ほら。なんだかんだ、いい感じじゃない?
2013.11.9.Mt.Taro 010

木々の間から、戦場ヶ原も見えるようになってきたし。
2013.11.9.Mt.Taro 011

で、光徳のカラマツ林。
ずいぶん葉が散っちゃったけど、金色に輝く森が見えちゃったりして。
2013.11.9.Mt.Taro 015

青空も見えてきたし。
こりゃぁ、ミラクル。いただきだなっ。
2013.11.9.Mt.Taro 017

木々の向こうに見える、雪をかぶったたおやかな山は…
わぁ。会津駒ケ岳だぁ。\(^o^)/
2013.11.9.Mt.Taro 018

モフモフの苔の上に、白いもの。
きれいだなぁ。
2013.11.9.Mt.Taro 021

さぁ。そろそろ小太郎山の山頂に飛び出すかな?
2013.11.9.Mt.Taro 022
まだだった。(泣)

でも、ダケカンバの枝先には…
2013.11.9.Mt.Taro 023
霧氷が付いてるっっ!!

憧れだったんだよねー。
稜線上で霧氷のついてる木のトンネルの下を歩くこと。
で、風が吹くと枝についた霧氷が飛ばされてきて、キラキラ輝いて…




顔に当たると、いてぇ!!

小さい小さいエビのしっぽ。
2013.11.9.Mt.Taro 026

コメツガの葉っぱにも小さいエビのしっぽ。
2013.11.9.Mt.Taro 029

今度こそ山頂だよねっ。
2013.11.9.Mt.Taro 032

太郎山の西峰。小太郎山。到着~。
2013.11.9.Mt.Taro 033
山頂からは、なかなかナイスな眺望です♪

男体山とその奥には中禅寺湖。
手前は光徳のカラマツ林。そしてその右奥に戦場ヶ原。
2013.11.9.Mt.Taro 037

このやせ尾根を通って太郎山を目指します。
2013.11.9.Mt.Taro 039

剣が峰。ここが一番怖かったぁ。
巻き道もあったけど、とりあえず通ってみたかったからさ。
2013.11.9.Mt.Taro 041

やせ尾根。こんな感じの道は。ルンルン。
でも、霜柱が溶けて足元ぐちゃぐちゃ。
一歩ずつ踏みしめるたびに、ツルっと滑るんだわ。(汗)
2013.11.9.Mt.Taro 043

さぁ。ここを登りきったら、太郎山の山頂が見えてくるはずだよ。
それにしても、青空がきれいだなぁ…。
2013.11.9.Mt.Taro 044

興味を持つきっかけとなったお花畑(と書かれている場所)
昔々、太郎山が火山だった時代の火口だった場所なんだそうです。
お花は期待できないそうだけど、でも、何となく独特な雰囲気のある場所。
2013.11.9.Mt.Taro 045

そして、いよいよ太郎山の山頂に着きました。
登山口から3時間半。ミラクルを信じて登ってきてよかった~。
2013.11.9.Mt.Taro 059

山の上には祠が2つ。
2013.11.9.Mt.Taro 054

男体山の向こう側は、一面の雲海。
2013.11.9.Mt.Taro 052

会津駒ケ岳はずっとその姿を見せていてくれました。
2013.11.9.Mt.Taro 053
お燧サマも見えるらしいけど、この日は一日中雲の中。
白根山。金精山は、雲の切れ目から一瞬だけ姿を見せてくれました。
後は…湯元スキー場。切込・刈込湖。なんぞも見えました♪

山王帽子山であった男性と「やっぱり来てよかったね~」なんて話をして、
ご夫婦で登ってきた方とも「寒さすら気持ちいいね~」なんて話をして、
山頂が貸切になったら、一人遊びを楽しみましょう♪
2013.11.9.Mt.Taro 056

風の当たらないところでお昼ご飯を食べて12時に下山開始。
わぁ、シャクナゲがたくさん。お花の時期にまた登ってみたいなぁ。
2013.11.9.Mt.Taro 060

行きはひやひやして通った剣が峰。
帰りは巻き道を通りましょう。十分怖かったけどさ。
2013.11.9.Mt.Taro 062

これから厳しい冬。
でも、イワカガミは、春になったら花が咲かせられるように
しっかり準備をしていました。
2013.11.9.Mt.Taro 063

小太郎山まで戻ってきた頃には、一面乳白色の世界。
気温も下がってきたから、ひたすら下りましょう。

そして、最後の試練。
山王帽子山への登り返し。
2013.11.9.Mt.Taro 066

笹原がピカピカ光ってるよー。
なんて、しばし、現実逃避。
2013.11.9.Mt.Taro 067

で、振り返ると、さっきまでいた山。
雲が、なんだかとってもいい感じ。
2013.11.9.Mt.Taro 069

ワイルドな一人息子。「太郎山」
今度こそ360度の眺望をいただきに、また、登りに来るじょ~☆
2013.11.9.Mt.Taro 070


2013/11/07

秋の花見

何の花見をしてきたかと言うと、バラの花~。
2013.11.4.ibaraki 003

筑波山のふもとにある、茨城県フラワーパーク。
2013.11.4.ibaraki 010

茨城県の県の花はバラの花なんだそうです。
春のバラのような華やかさはないけれど、小ぶりの花に、辺りに漂ういい香り。
2013.11.4.ibaraki 011

バラの花だけでなく、大輪のダリアの花も咲いてました。
ド派手カラーのひまわりみたいに、すっと伸びた茎の先に大きな花。
2013.11.4.ibaraki 008

でも、木々は紅葉。
筑波山のふもともすっかり秋の装い。
2013.11.4.ibaraki 009

で、筑波山と言えば・・・
ゲロゲロっ。
2013.11.4.ibaraki 001

ガマの油売り。
2013.11.4.ibaraki 006
ホントにガマガエルの冷や汗なのかなぁ。
ホントに万能薬なのかなぁ…。
それ以前に、ホントにカエル成分入りなのかなぁ。(汗)

その後、那珂湊漁港でお寿司をゴチになり
新鮮な魚とおいしい干物をお買い上げ~。
2013.11.4.ibaraki 012

で、最後に笠間稲荷神社の菊まつり。
2013.11.4.ibaraki 014

菊を盆栽のように育てるものがあったり
2013.11.4.ibaraki 017

菊の花たちを組み合わせて絵画のように仕立てたり
2013.11.4.ibaraki 019

バックの絵は磐梯山。
菊人形は「八重の桜」をモチーフに、飾られていました。
2013.11.4.ibaraki 021
ところが、その菊人形。「ただいま着せ替えちゅう」って。
珍しいところを見られやった。