2014/06/28

田代山・帝釈山を越えてオサバグサバッジをいただきに~♪ 1

せっかくの梅雨の晴れ間。しかも、お仕事はお休み。
こんな日に家にいたらバチが当たる~~!!

ふわふわのワタスゲを楽しみに、南会津の田代山へ行きましょう~。

前日23時に自宅を出発。
ホテル青い車は、道の駅「番屋」に停まる予定だったけど、途中力尽き
道の駅「たじま」で、車中泊。
国道121号線は夜中でもトラックが走っていて、わりとうるさい。。。zzz

…目が覚めたら、5時でした。(^_^;)

湯の花温泉までは、とっても快適なドライブ。
湯の花温泉から先の林道は、約11キロ。延々と砂利道が続きます。
走ること約30分。脳みそが程良くシェイクされてきた頃、駐車場が
見えてきました。
下の駐車場にトイレがあります。
2014.6.26.osabagusa 004
200メートルくらい先の登山口前にも駐車場があるので、あわてず進みましょう~。

この林道は、川俣温泉まで続いていますが、通行止め。
2014.6.26.osabagusa 005

田代山。猿倉登山口。
2014.6.26.osabagusa 006

小さい橋を渡って…
2014.6.26.osabagusa 007

向かって左側は沢!
右側は、沢みたいな登山道。
2014.6.26.osabagusa 008

あちこちにラショウモンカズラが咲いてました。
2014.6.26.osabagusa 009

ギンリョウソウの「白色」は、何となく透き通る感じの白!
2014.6.26.osabagusa 014

地味~~に急登。
でも、ステキなダケカンバの森。
2014.6.26.osabagusa 015

1時間も登ると、空が明るくなってきて、田代山の稜線が見えてきました。
2014.6.26.osabagusa 019

そして、突然、小さな湿原に出ます。
2014.6.26.osabagusa 021

小田代と呼ばれる小湿原。
2014.6.26.osabagusa 023

朝露にしっとり濡れたワタスゲがお出迎え。
2014.6.26.osabagusa 026
小さな湿原にも、イワカガミやタテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ、チングルマが
あちこちに咲いていました。

日光連山もすっきりと見えました~。
2014.6.26.osabagusa 029

小田代を過ぎると、また樹林帯に突入。
30分くらい登ると、また、突然視界が開けます。
2014.6.26.osabagusa 030

田代山山頂の一角にでました。
ホントに突然目の前に広がる湿原には「わぁ~っっ!」って
喜びの声があがっちゃう♪
2014.6.26.osabagusa 033

駒さん。おはよ~~。
2014.6.26.osabagusa 034

田んぼの向こう側に会津駒ケ岳。
2014.6.26.osabagusa 036
そうそう。この景色が見たかったのよ~~。

全然山頂っぽくないけれど、一応、田代山。山頂♪
2014.6.26.osabagusa 041

ちょうど見ごろを迎えていた、白いもっふもふ。
ワタスゲロードに、思わず笑みがこぼれちゃう♪
2014.6.26.osabagusa 044

わたすげ。すげーーっ。
2014.6.26.osabagusa 050
あっちでも、こっちでも、もっふもふ。(^^)

チングルマは、散り始め。
ふわふわの果穂を作る準備を始めてました。
2014.6.26.osabagusa 049

イワカガミは、朝日を受けて光って見えるし。
2014.6.26.osabagusa 052

もぉ、朝っぱらから、小躍りしたくなっちゃう。
2014.6.26.osabagusa 053
逆光で、真黒だし。(笑)

田代山から帝釈山へ向かう登山道の両脇は、かわいい
オサバグサ祭り。
2014.6.26.osabagusa 057
ところが…
去年のように、斜面いっぱいオサバグサが咲いているような所は
ほとんどなく、今年は、花付きがあまり良くなかったようです。

うつむくコミヤマカタバミ。
2014.6.26.osabagusa 060

オサバグサの代わりにあちこちで花をつけていたのが
ミツバオウレン。
2014.6.26.osabagusa 062

この日、一番の難所?(笑)
岩をよじ登って…
2014.6.26.osabagusa 065
更にちょっとだけ登ると、帝釈山の山頂。

去年登った時は360度乳白色の世界。
今年は、遠く、飯豊連峰も見えたし
2014.6.26.osabagusa 066

手の届きそうな所に会津駒ケ岳。
2014.6.26.osabagusa 067

まだ10時前だけど、日光連山に雲がかかり始めてしまいました。
2014.6.26.osabagusa 069

左の方に、お燧サマ。その右側には、平ヶ岳。
越後のお山には、まだまだ雪が残ってます。
2014.6.26.osabagusa 070

山頂で一緒になったおじさんにシャッターを押してもらって…
2014.6.26.osabagusa 073
着ていった「とんでもない」Tシャツを話題に、しばし盛り上がる。
さぁ、ここから馬坂峠まで下って、オサバグサバッジを貰いに行きましょう~。

イワナシが咲いてる。かわいいな~。
2014.6.26.osabagusa 075

帝釈山から馬坂峠登山口までも、あちこちにオサバグサ。
2014.6.26.osabagusa 079

山頂で会ったおじさんたちと喋りながら45分で馬坂峠。
2014.6.26.osabagusa 081
登山口では、テーブルを広げ、桧枝岐村の職員さんが
オサバグサバッジを配ってました。
馬坂峠の駐車場はほぼ満車。
10時半だってのに、これから登り始める方もいらっしゃいました。

今年のオサバグサバッジ。
お花がド~~ンとデザインされていて、評判も上々なんだそうです。
バッジを配っていたお兄さんに「楽しみに来ました~」って言ったら
「間にあってよかったですね」と。(^_^;)
2014.6.26.osabagusa2 001
さて、いただく物をいただいたら、ワタスゲもふもふを楽しみに
田代山まで戻りましょう。
そして、その先の駐車場まで…。
スポンサーサイト
2014/06/23

今年も平標山で修行からのお花見っ 2

平標山山頂から鞍部へ続く階段を降りていくと…

るん♪
2014.6.19.tairappyo 052
るん♪るん♪
2014.6.19.tairappyo 061
ほぼ貸切のお花畑。

大好きなハクサンコザクラも超見頃♪
2014.6.19.tairappyo 068
右見て左見て振り返って…
2014.6.19.tairappyo 071
今年も思ってしまう。
…このまま時間が止まっちゃえばいいのに…
2014.6.19.tairappyo 077
チングルマがたくさん咲いていると、やっぱり嬉しい♪
2014.6.19.tairappyo 078

鞍部のお花畑を抜けて、仙の倉山へ…
ここは、ミツバオウレン祭り。\(^o^)/
2014.6.19.tairappyo 080

延々と続く修行の階段再び。
去年は、このあたりで太ももの内側が攣ってまさかのリタイヤ!?
なんて焦ったけれど、今年は笑顔で。
2014.6.19.tairappyo 086
だてに遊びまわってる訳ぢゃないな。と、自分にどや顔。

仙の倉山。なんと貸切♪
さぁ、ここから谷川主脈稜線を眺めて萌え萌えする予定だったけど…
2014.6.19.tairappyo 088
あはは、今年も真っ白。(^_^;)

もちろん、自分にそれだけのスキルも脚力も根性もないのは
よ~~~く自覚ズミ。
でも、夢はでっかく…
こっから谷川岳まで歩いてみたぁぁぁぁい♪

山頂から、更にちょっとだけ進もと、笹の中にひっそりと
シラネアオイ。
2014.6.19.tairappyo 093
さて、帰ろ。

カエデの花って、かわいいな~。
2014.6.19.tairappyo 095

谷川岳へ延々と続く稜線は見えなかったけどさ

でも、こ~~んなステキな稜線をずっと歩いてここまで来て
で、また、ここを歩いていけるんだもん。
2014.6.19.tairappyo 102
ホントに、いい一日♪

ふと、振り返ると、雲の切れ目から谷川岳への稜線がちょっとだけ。
2014.6.19.tairappyo 104

季節を変えて、また歩きに来よう…
2014.6.19.tairappyo 107

谷川岳 肩の小屋からここまで10キロかぁ…
街中だったら10キロ歩こうなんて絶対に思わないのに。(^_^;)
2014.6.19.tairappyo 108

さぁ、お花畑が見えてきましたよ~。
2014.6.19.tairappyo 109

ばっちり見ごろのお花畑
2014.6.19.tairappyo 112

2014.6.19.tairappyo 114

2014.6.19.tairappyo 115

2014.6.19.tairappyo 118

2014.6.19.tairappyo 121

平標山まで戻ってくると、休憩してる人がたくさん。
このまま、平標山の家方面へ下山しましょ~。

最後まで雪の残っていたであろう場所にも、かわいいお花が咲き始め…
ミツバノバイカオウレン
2014.6.19.tairappyo 132

延々と続く修行の階段。
ようやく小屋が見えてきましたよー。
2014.6.19.tairappyo 134
見えてるのに、なかなか着かなくてへこたれるんだけどさ。

前へならえ!をしてるようなイワカガミ。
2014.6.19.tairappyo 136

途中の小湿原では、イワウチワは咲き始め。
2014.6.19.tairappyo 138

ワタスゲは、この先、もうちょっとボリュームが出るかな?
2014.6.19.tairappyo 141

ようやく山の家について
まずは、水っっ!!
2014.6.19.tairappyo 144
冷たくっておいしいお水。飲み放題♪

山の家で、きれいなトイレを借りたら…
2014.6.19.tairappyo 145

歩いてきたお山を眺めながら、お昼にしましょー。
2014.6.19.tairappyo 146

無性にカップラーメンが食べてみたくなったので、数年ぶりに…
2014.6.19.tairappyo 147
たまに食べると、おいしぃ~。

ランチパックがパンパン。(笑)
2014.6.19.tairappyo 148
あれっ?雨が降ってきた…

下山も階段。ステキなブナの森。
2014.6.19.tairappyo 153

道祖神まで下りてきた頃には、すっかりいい天気。
2014.6.19.tairappyo 156

この先は、延々と林道歩きとなります。
2014.6.19.tairappyo 157

ん!?
これ、ギンラン?
2014.6.19.tairappyo 158
パッと目を惹いた、すごくきれいな白色。
1株だったけど、存在感ばっちり。

最後の水場で、顔を洗っちゃお~。
ついでに調子に乗って、頭も洗っちゃお~。
2014.6.19.tairappyo 161
わぁ、ビショビショ。(^_^;)

コケイラン。再び。
こんな地味なランの花。派手派手な洋ランより実は好きかも。
2014.6.19.tairappyo 163

15時少し前の駐車場。
20台くらい?
2014.6.19.tairappyo 164

おつかれさま~。
鉄塔とコーラでかんぱ~~い。
2014.6.19.tairappyo 166





















最後に…
お調子者、3連発。(^_^;)
2014.6.19.tairappyo 044 2014.6.19.tairappyo 089 2014.6.19.tairappyo 150
2014/06/21

今年も平標山で修行からのお花見っ 1

去年の6月23日(日)に登った平標山。その時の様子→  
あまりあまりにドストライクだったので、今年も再訪~。

早起きをするのは無理っ! と思って、「ホテル青い車」は日付が変わる頃
苗場スキー場前を通過。
駐車場についた時は、車が1台しか停まっていませんでした。
(しかも、その車は小屋泊の方だったらしく、車中泊は、私だけ~)
松手山コースで登って平元新道で下山は、去年と同じ。

4時45分。駐車場を出発~。
2014.6.19.tairappyo 001

林道を離れ、ここから修行が始まります。
2014.6.19.tairappyo 002

延々と、階段。
2014.6.19.tairappyo 003

おや、アマドコロが咲いてるぢゃん。
2014.6.19.tairappyo 005
なんて、最初は余裕をかましてたけど、数分後には、ヨレヨレ。(^_^;)

6時。何とか、鉄塔まで到着。ここで朝ごはん。
2014.6.19.tairappyo 006

あっ、ランの花が咲いてるよ。
2014.6.19.tairappyo 009
なんて花なのかしラン?
わしゃ、知ラン♪

                      ε===へ(;^^)ノ

                         コケイランと言うらしいです。

昨夜の雨でちょっと重たそうだけど、サクランボのように鈴なり
な、ベニサラサドウダン。
2014.6.19.tairappyo 014

はるか下の方に、苗場スキー場。
2014.6.19.tairappyo 015
あぁ、青春時代の思い出よぉ~。(^O^)

あっ、アカモノも開き始めてる。
2014.6.19.tairappyo 016

かわいいな~。
2014.6.19.tairappyo 019

松手山まで登ってくると、周りの木々も低くなって、
その後は、ウハウハの稜線歩き。
2014.6.19.tairappyo 020
下の方からエゾハルゼミの鳴き声が聞こえてくるって言う、なんとも不思議な感覚。

さぁ、いくよー。
目指す平標山は、雲の中だけど。(^_^;)
2014.6.19.tairappyo 022

稜線上まで上がってしまえば、小さなアップダウンはあるけれど
それでも、ほぼ、お散歩気分で歩けちゃう。
で、イワカガミもあちこちで咲いていたら、もぉ、口元、緩みっぱなし。
2014.6.19.tairappyo 024

山歩いてる時は、あんまり人に会いたくないかも。(笑)
1人でニヤニヤ。相当怪しい人だわ。

ミツバオウレン。今年、お初ですねっ☆
2014.6.19.tairappyo 025

雨でちょっと重たそうだけど、シラネアオイも待っていてくれました♪
2014.6.19.tairappyo 027

ナエバキスミレ。
2014.6.19.tairappyo 032
オオバキスミレとどこが違うんぢゃぁ~~い。って感じだけど、
ナエバキスミレ葉、茎が赤いのが特徴なんだそうです。

2014.6.19.tairappyo 033

朝、一瞬姿が見えていた苗場山。
一度は全部雲に隠れちゃったけど、振り返ったら、山頂だけがちょこんと
顔を出してました。
2014.6.19.tairappyo 035
梅雨の時期だもん。雨が降らなかっただけでも感謝よね。

ハクサンチドリは、まだ咲き始め。
オノエランは、まだつぼみでした。

むらさき色で元気だったのは、ヨツバシオガマ。
2014.6.19.tairappyo 036

天国へ続く階段。
2014.6.19.tairappyo 038
これを登りきったからって、山頂じゃないのは学習済み。
でも、ちょっとだけ期待しちゃう、最後のひと頑張り。

さぁ、本日の主役。登場~。
2014.6.19.tairappyo 040

斜面いっぱいに、ハクサンイチゲ。
苗場スキー場は、もう、はるか下の方。
2014.6.19.tairappyo 041

山頂の雲もすっかりとれました。
平標山まで、もう少し。
2014.6.19.tairappyo 042

8時30分
平標山。無事到着~。
山頂貸切。
360度、、、、、、、真っ白。(^_^;)
2014.6.19.tairappyo 043

土樽方面へ続く稜線。
こっち方面も気持ち良さそう。
2014.6.19.tairappyo 047

さて、いよいよ階段を降りて、鞍部のお花畑へまいりますよ~。
2014.6.19.tairappyo 048

今年は、どんなお花畑を見せてくれるんでしょ。
2014.6.19.tairappyo 064
ミネズオウ。
赤い蕊がとってもかわいい。


2014/06/12

待って待って… トガクシショウマ

トガクシショウマ
その花を知ったのは、もう何年前だろう。
尾瀬沼のビジターセンターに置いてあったパンフレットに載ってた
ちょっとだけナスの花にも似てるかわいらしい形。そして優しい色。

一度見てみたいな。
咲いてる所まで、歩いて行けるかな?
どうやら行けそうだな。。。と、自分にGoサインが出せたので、いざっっ!

ミズバショウでにぎわう尾瀬ヶ原を抜け、森の中へ…
2014.6.4.oze 071

更に、熊が出そうな森の中。(正規ルートですよ)
いくつかの小さい沢を渡って、ある斜面を見下ろすと…
2014.6.4.oze 088

をぉぉぉ!!!!
見つけたぁぁぁぁぁ!!
2014.6.4.oze 074

とっても急な笹の斜面。
せっかくの自生地。足を踏み入れてその斜面を崩してしまったら
来年以降、そこにその花は咲かなくなってしまうことでしょう。
2014.6.4.oze 076
まずは、トガクシショウマに会えたことに感謝しながら、もうちょっと
先に進んでみましょう。

そこには、手が届くところに数株。
2014.6.4.oze 085

2014.6.4.oze 086

こんにちは。
そう囁きかけられてるような気がしちゃう。
2014.6.4.oze 091
1時間くらい、お花に張り付き、萌え萌え。
その間、誰も通りませんでした。

手の届くところに咲いていたトガクシショウマ。
数年後、また、ここを訪れた時には、もっと株数を増やして
たくさんの花をつけていてほしいな。。。と、思わずにはいられませんでした。

へっ!?
なくなっちゃった(T_T)ってことだけにはなってませんように。

数年後、必ずまた会いに来ますね。
その時も、たくさんの花を見せてくださいね。
2014.6.4.oze 097
ホントに見られて良かった。嬉しいっ。
森の貴婦人。まさにそんなお花でした。

見上げれば、澄んだ青空とまぶしい程の新緑。
2014.6.4.oze 098
咲いている場所を大っぴらにして、人がたくさん入ることで
盗掘を防ぐ効果が期待できるんじゃないか…って言う意見と
大っぴらにせず、本当に見たい人が静かに訪れてその花との
出会いを楽しむ方が…って言う意見があるそうですね。
最初に出会った場所は、本当に沢沿いの急斜面。
そこにカメラの三脚でも立てたら、あっという間に斜面は
崩れてしまうでしょう。
人が足をかけたら、トガクシショウマの地下茎を傷めてしまうでしょう。

難しいことはよくわからないけど、願うことはただ一つ。
次にまたそこを訪れた時には、もっと大きな森の貴婦人の
花園になっていてほしいな。ただそれだけ。


そして、トガクシショウマ。再び。(笑)
2014年6月8日    尾瀬沼のほとりにある山小屋
ウッドデッキ横に、咲いていると聞いていたのでじっくりとお花を見るために訪問。
自然に咲いているのを見つけた時の感動はさすがにないけれど
それでも、かわいい花姿には、やっぱり萌え萌え~♪
2014.6.7.nikko.oze 085

2014.6.7.nikko.oze 088

2014.6.7.nikko.oze 096

2014.6.7.nikko.oze 099

2014.6.7.nikko.oze 101

2014.6.7.nikko.oze 103

あらら、あなたもお花見に来たの?
2014.6.7.nikko.oze 090

かわいいお花をかわいく撮るのって難しい。(-_-;)
2014/06/09

奥日光変人会の宴。からの…

沼田街道は、ムラサキヤシオの花回廊。

yukoさんから「お庭でBBQしませんか?」とお誘いをいただいたのは
3月の末。
それから、着々と準備を進め(yukoさんが(笑))無事、当日を迎えました。
奥日光変人会と言えば…
2月の大雪の時、それも、警報レベルで大騒ぎになっていたにも
かかわらず、戦場ヶ原に集合。スノーシューで庵滝へ行った。と言う
しょーもない心から日光を楽しむ人たちです。

この日の天気も、変人会にふさわしく、朝から雨&強風。
それでも、たくさんの笑顔が集まりました。

モモクリさんが、この日のために持ってきてくださったのは
私たちの故郷の山で採れた、天然もののマツタケ。
輸入モノでもなければ、栽培されたものでもない。
モモクリさんが歩いて見つけたという貴重なもの。
2014.6.7.nikko.oze 001
冷凍になってるにもかかわらず、ラップを取ると、ふわっと漂う
マツタケの香りに、一斉に歓声が上がります。

yukoさんの手料理が並んだ所で、みんなでかんぱ~~い。
私は、リンゴさん差し入れのリンゴジュース。(*^^)
2014.6.7.nikko.oze 007
おいしいご馳走をいただきながら、しばし歓談。

・・・一斉に笑いが起こる。
奥日光のスナフキンが、コスプレで登場。えっ??(^_^;)
七五三。おめでとー。ε===へ(;^^)ノ
2014.6.7.nikko.oze 009
この人がいたから変人会がある。。。ともいえるね。
もぉ、涙が出ちゃう。

                 笑いすぎて。(^O^;


yukoさん。参加の皆様。
楽しいひと時を、本当にありがとうございました。

詳しくはyukoさんのブログをご覧くださいね。
半径500メートルのひとりごと


さて、変人会の宴のあと、本当は田代山の山開きに行くつもりでした。
Laylaさんと別れ、車の中を少し整理してから、会津を目指します。。。

が、山開き→混む→人だらけで思うように景色や花を楽しめないかも…
が、ぐるぐると頭の中を巡りだし、途中でUターン。

ホテル青い車は、金精峠を越え、大清水の駐車場へ。
ぐっすり眠って、起床はお決まりの携帯アラームがなってから。
2014.6.7.nikko.oze 011
右へ行くと、鬼怒沼方面。また、鬼怒沼。行きたいなぁ。
もちろん、奥鬼怒温泉郷方面からね。(^_^;)

沢の音を聞きながら登っていくと、咲いてる。咲いてる。
ムラサキヤシオ。
2014.6.7.nikko.oze 020

やわらかい新緑の緑の中に、パッと目を引く濃いピンク。
2014.6.7.nikko.oze 023
アカヤシオとは、また違ったかわいさ。てんこ盛り。

落葉樹の森から、オオシラビソに変われば…
トレースがなかったら、迷子になっちゃうな。の、雪の森。
2014.6.7.nikko.oze 027

濡れてる木道は、つるつるとホントに危ない。
ゆっくり下りて、ようやく三平下♪

雨が降ったりやんだりの天気だけど、な、なんと、お燧サマは
山頂までしっかりと見えました。
2014.6.7.nikko.oze 031

お花も咲き始めてるし♪
2014.6.7.nikko.oze 032

2014.6.7.nikko.oze 034

遠くに至仏山が見えてるし♪
2014.6.7.nikko.oze 037

尾瀬ヶ原よりも標高の高い尾瀬沼は、まだまだ顔を出したばかりの
かわいいミズバショウもたくさん♪
2014.6.7.nikko.oze 038

2014.6.7.nikko.oze 043

2014.6.7.nikko.oze 048

おかしいなぁ。初めは、尾瀬沼ヒュッテのウッドデッキ周辺をうろうろして
そのまま帰るつもりだったのに、結局、沼尻を目指しましょ~。

ひっそりと、タケシマラン。
2014.6.7.nikko.oze 055

ここにもかわいい子がいる♪
きっと、クロマメノキの花だね。自信ないけどさ。(^_^;)
2014.6.7.nikko.oze 057

雨にうつむいてるけど、なんか、かわいい♪
2014.6.7.nikko.oze 058

沼尻につく頃には、随分雨も強くなってきたけれど、まだまだ燧ケ岳は見えてます。
ナデッ窪に残る雪。
今年はまた登りに行くね~。もちろん、また御池からだけど。(^_^;)
2014.6.7.nikko.oze 068

結構雨が強くなってきました。
2014.6.8.oze 024

沼尻の休憩所でコーヒーを飲みながらしばしの休憩。
2014.6.7.nikko.oze 072

かわいいヤマネの手ぬぐい買っちゃった♪
2014.6.7.nikko.oze 073


2014.6.8.oze 016

2014.6.7.nikko.oze 079

ツバメオモト
2014.6.7.nikko.oze 105

イワツバメ
2014.6.7.nikko.oze 110

長蔵小屋のお庭では、桜が見ごろになって
2014.6.7.nikko.oze 040

その根元には、シラネアオイ。
2014.6.7.nikko.oze 112

雨は降ったりやんだりの1日。
そろそろかえろかな。

たくさんのミズバショウ。ばいばい。
2014.6.7.nikko.oze 114

帰りも、ムラサキヤシオの花回廊。
2014.6.7.nikko.oze 123


2014.6.7.nikko.oze 128

で、ふと足元を見たら、クルマムグラ。
2014.6.7.nikko.oze 132

日帰り温泉。「尾瀬ぷらり館」から出てきたら、バケツをひっくり返したような大雨。
2014.6.7.nikko.oze 139


2014/06/08

ムラサキヤシオの花回廊


濡れた木道はすげぇ、危ないけどさ。

湖畔の山小屋のお庭でトガクシショウマ再び。
これでもかって近づいて、萌え萌え
2014/06/07

ぐるっと初夏の尾瀬ヶ原

鳩待峠行きの始発バス(4:40発)に乗りたかったので、
戸倉の駐車場で車中泊。
いくらなんでも周りが明るくなれば目が覚めるだろう。
でも念のために…と、4:40に携帯のアラームをセット。
アラームが鳴って、ようやく目が覚めました。(^O^;

人数が揃ったところで5時頃発の乗り合いタクシーで鳩待峠。
GWに登った至仏山。7月1日までは登山道は閉鎖。
雪が溶けたら稜線上のお花畑が待ってるよ~。
2014.6.4.oze 001

ほんの1か月前、2メートル近くあった雪は、いったいどこへ
行ってしまったんでしょうね。
緑のマットで、靴裏にくっついてる雑草の種を落として
尾瀬ヶ原へ降りて行きます。
2014.6.4.oze 003

大好きなかわいいピンク色。
今年も会えました。
2014.6.4.oze 006
イワナシって言うんだから、梨みたいな実がなるのかなぁ。。?

いつもタイミングが合わなくて、つぼみだったり実になっちゃったり
してたサンカヨウ。ようやく会えました♪
2014.6.4.oze 011
しかも、花びらが朝露に濡れて、程よく透き通ってる。

ツルツル滑る木道を慎重に降りて尾瀬ヶ原。
去年、山開きの頃来た時には、赤い残雪。アカシボが見られた
湿原にも、ミズバショウが咲いていました。
2014.6.4.oze 021
ほんの10日違いで、湿原はうんと緑色。
駆け足で初夏がやってきたみたいです。

さぁ、今日は先が長いから急いで急いで~。


…でも、寄り道。
逆さ燧。主役が見えないけどさ。(^_^;)
2014.6.4.oze 025
朝霧の景色も、まぁ、いいじゃんね。

有名すぎる尾瀬の風景。
見えそうで見えない至仏山も、いい感じ。(笑)
2014.6.4.oze 031

朝もやがパーーーっと晴れていく中で、のんびり朝ごはん。
おにぎりとインスタントのおみそ汁だけだって、最高においしい~。\(^o^)/

目の前にはお花もたくさん咲いてるしさっ。
2014.6.4.oze 035

2014.6.4.oze 039

2014.6.4.oze 040

あれ、何の調査してるんだろ。
2014.6.4.oze 041

至仏山にまとわりついてる雲がなかなかとれません。
それはそれで、いい感じ♪
2014.6.4.oze 043

空に向かって思い切り背伸びをしているようなショウジョウバカマ。
2014.6.4.oze 044

シロバナエンレイソウ
2014.6.4.oze 045

今年お初のチングルマ。
うれしい~。
2014.6.4.oze 048

ヒメイチゲのお花畑。
なんか、微妙にお花がでかいような気が…(笑)
2014.6.4.oze 049

見晴らし地区のミズバショウは、まだまだフレッシュなものがたくさん。
2014.6.4.oze 053

見晴し地区まで来ました。
今日の目的地までもう少し。
2014.6.4.oze 055

をぉぉ~~!!
キヌガサソウが咲いてる。
2014.6.4.oze 056

かわいいな~。
2014.6.4.oze 063
おかしいなぁ。
わき目もふらずに目的地まで行く予定だったのに…

さて、行こう。
新緑の森。ホントに気持ちいい♪
2014.6.4.oze 068


2014.6.4.oze 069

2014.6.4.oze 095

2014.6.4.oze 096

かわいいヒメシャクナゲ。もうすぐ開きそう。
2014.6.4.oze 105

お燧サマも姿を現してくれました。
2014.6.4.oze 107

2014.6.4.oze 108

2014.6.4.oze 109

雪解け水がたくさん流れる只見川。
あれ、ちょっとだけ頑張って三条ノ滝まで行けば良かったかな?
2014.6.4.oze 112
まぁ、また行けばいいんだから、いっか。

今年も、東電小屋の休憩時では、桜が満開でした。
2014.6.4.oze 117

真っ白なタテヤマリンドウ、見っけ♪
2014.6.4.oze 126


2014.6.4.oze 127


2014.6.4.oze 128

ヨッピ吊橋まで来ると、尾瀬のにぎわいが戻ってきました。
2014.6.4.oze 133

2014.6.4.oze 138

ミツガシワ。かわいいなぁ。
2014.6.4.oze 142

のんびり。のんびり。アカハライモリ
2014.6.4.oze 148


寄り道。再び。(^_^;)
2014.6.4.oze 144

逆さ燧。主役が登場したけれど、風が強くて逆さ燧には
なりませんでした。(^_^;)
2014.6.4.oze 151
さぁ。最後の一登り前に、花豆ソフトでエネルギーチャージ??



・・・売り切れだし。(-_-;)

ひっそりと、ウスバサイシン。
2014.6.4.oze 156

オオバキスミレ
2014.6.4.oze 159

朝はつぼみだったサンカヨウ。
帰りには、かわいいブーケができてました。。(^^)
2014.6.4.oze 165

1日、よく歩きました。
さぁ、花豆ソフト。(^^)(^^)(^^)
2014.6.4.oze 168

…機械メンテのため、販売を中止してますぅぅ!?!?(T_T)



帰りは、しゃくなげの湯。
2014.6.4.oze 169