2014/08/31

初秋の香り漂う山上の湿原~鬼怒沼~

ミラクル盛りだくさんの会津駒~キリンテ グルリップ。
大津岐峠でお燧様の登場を待っていたとき、やまとそばさんの一言。
「あのこんもりとした山は、奥鬼怒の山ですね」
その一言で、次のお休みは、2年ぶりに鬼怒沼へ行こう。
そう決めていました。
ちょうど2年前の同じ時期に、鬼怒沼は訪れてます。
それも、駒さんに行けたことに調子づいて。(笑)
その時の記事 鬼怒沼貸切 1  

ある情報筋(笑)から、なんと、その日はリンゴさんもお仕事がおやすみらしい。
山上の湿原は、お花の時期は終わり。
でも、草紅葉にはまだちと早い。
そんな中途半端な時期だったけど、リンゴさんのお言葉に甘えて
一緒に行っていただくことに~。
とんでもないコンビ。2週間ぶりの山行となりました~。(^^♪

相変わらず安定しない天気。
尾瀬あたりなら、雨が降っても思い切り楽しめる自信はあったけど
さて、あの急登、雨で大丈夫かな。。。そんな一抹の不安を抱え
それでも、予定通り女夫渕駐車場集合~。
ホテル青い車が1時少し過ぎ駐車場に着いた時には、雲の切れ目から
星が見えていました。

そのまま爆睡~。zzz

5時少し前。到着のリンゴさんに、食べかけのサンドイッチを片手にご挨拶。
空を見上げると、ちょっとだけ顔を見せる青空。(^^♪
DSC02976.jpg
2年前と何か景色が違う…
と思ったら、女夫渕温泉ホテルは廃業となり、建物はすっかり解体されていました。

5時半出発。
鬼怒川の橋を渡り、取り付きは急な鉄の階段から。
DSC02977.jpg

ウォーミングアップにはきつすぎるくらいのアップダウンのあと、
橋を渡り、いよいよ奥鬼怒遊歩道に入っていきます。
DSCF2135.jpg
リンゴさんからのいただきもの

さぁ、元気に行きますよ~。(^O^)
DSC02978.jpg

美しい渓谷沿いの遊歩道を歩いていくと、黒いぷりちーなお尻が…
えっ? だれ????
DSC02980.jpg
なんと!! カモシカさんに遭遇。
ゆっくり笹原に隠れたカモシカさん。もぉ、いるのはほんの数メートル先。
うれしいばったりでした♪

ガイドブックを見ると「なだらかな遊歩道」って書いてあるけど…
そんなの絶対嘘だっ!!!って思う、微妙にアップダウンのある
遊歩道を歩くこと、約1時間ちょっとで、八丁の湯に到着。
DSC02985.jpg
ここで小休止。

さらに歩いて、日光沢温泉。
一度お泊りしてみたい、山奥の秘湯。
DSC02987.jpg
日光沢温泉近辺は、法面の工事(?)をしています。
工事関係者の方のために設置されたトイレが、ハイカーのためにも開放されています。
ありがた~~く、貸していただきました♪

日光沢温泉を過ぎると、本格的な登山道に入ります。
覚悟の上の急登だけど…
「暑いよ~」「疲れた~」「まぢ、もう無理~」
ネガティブ発言連発。(;'∀')
せっかくリンゴさんと一緒に歩いてるのに…
きゃぁ、ごめんなさい。
発言は、かなりネガティブキャンペーン実施中って感じだけど
それでも、口元だけはニコニコ。

かわいいお花。
花びらの先が、クルン♪
DSC02989.jpg
オクモミジハグマ

モフモフの苔ときのこちゃん。
DSC02990.jpg
かわいい~~♡

先を行くリンゴさんにペースを作っていただいて…
「ほら、歩け~~!!」って、お尻を叩かれつつ(嘘)
DSC02997.jpg
ルート上にクモの巣なんかが張ってると、それを払っていただいて…
いやぁ、、、、お姫様対応(笑)ありがとうございます~。(#^.^#)

2年前、ものすごく遠く感じたオロオソロシの滝の展望台。
DSC02993.jpg
今年は「へっ? もう着いちゃった」って感じで到着。

木々が生い茂る中に、豪快な水の流れが…
DSC02992.jpg
紅葉の頃は素敵だろうな~。

あらら、、女峰山でも見かけた看板。
DSC02995.jpg
地味なオヤジギャグが妙にツボる。

登山道。咲いてるお花はほとんどなかったけれど、モフモフの
コケたちを撫でくりまわし、萌え萌えっ。(^^)
DSC02996.jpg

DSC02998.jpg

DSC03002.jpg

DSC03007.jpg
「苔」ってひとくくりにしちゃ、申し訳ないほど、色も形も
手触りもみ~~んな違う。
やわらかそうに見える苔も、触ってみると実はゴワゴワしてるものもあるし
見たとおり、ふわふわの手触りのものもあるし。。。

緑色大好きな私的には、お花と同じくらいモフモフの苔も大好き♪
モフモフの世界にリンゴさんを引きずり込みつつ…(^_^;)

白根山の頭がちょこんと見えるところまで登ってきました。
白根山、近いっ!
DSC02999.jpg
ここを過ぎれば、急登もいよいよおしまい。

この先は、泥濘パラダイス。(^^;
DSC03003.jpg
それだって、あと少しで到着…と思ったら、
いつの間にかネガティブキャンペーンも終了。

うわぁ、枝が下向きだよ。
冬場、雪がどれだけ積もるんだろ。
DSC03004.jpg

風が気持ちいいね~。
DSC03012.jpg
もぉ、このころには、リンゴさんの笑顔に負けてないくらい
ニコニコ顔の私だったと思う~。

上空、すっきりとした青空がのぞいてるし♪
DSC03014.jpg
「この日、雨が降らなかったら、わたしゃ、伝説になるよ~」なんて、ふざけたこと
を言ったけど、、、
ガスのかかった幻想的な湿原の景色も嫌いじゃないよ。。。なんて言ったけど…
きっと、これは素敵な景色が待ってるんじゃないかな?って思えたら
もぉ、ホントにうれしくって仕方ない。

さぁ、この笹原を抜けて、前の林を抜けたらいよいよ来ますよ~~。
DSC03015.jpg
突然現れる景色。
想像ができるんだけど、、わくわくわく。。

そして、
きた~~~~~~!!!!
DSC03017.jpg
静かな静かな山上の湿原。

たとえ訪れる人がいなかったとしても、ここには、この素敵な景色があって
静かな時間が流れてる。
そんなところへ入れていただいてありがとうございます。
DSC03018.jpg
そんな気持ちで、湿原散策。

え~~~っ、いつもふざけてるばっかりじゃないんだって。(^_^;)
大切な場所に入れてもらったときは、ちゃんと感謝の気持ちで歩いてるのよー。(^^;

咲いてたお花は、真っ白なイワショウブ。
そして、種になる直前のピンク色に変わりつつあるイワショウブ。
DSC03020.jpg

お日様が出てたから会うことのできたタテヤマリンドウ。
DSC03024.jpg
この子の色。めちゃめちゃきれいだった~☆

ミヤマアキノキリンソウ。
DSC03031.jpg
そのくらい。

湿原は、草紅葉の準備が着々と進んでいて、日がさすと、湿原が赤く
輝いて見えるほど。
DSC03022.jpg

池糖には逆さ鬼怒沼山。
DSC03025.jpg

コケの色もめちゃめちゃきれい♪
DSC03027.jpg

湿原の中ばかり覗き込んでた時、「ほら、幻想的な景色だよ」とリンゴさん。
DSC03033.jpg
ぱ~~っとガスがかかり、それが去っていくとまた景色がくっきり見えてくる。
そんな音のない景色を楽しみながら、のんびり。まったり。

沼には、ほら。逆さ根名草山♪

柔らかい色に色づいたツルコケモモ。
かわいい~~~。このくらいの色付き。大好きっ!!
DSC03036.jpg

日常のドタバタを忘れちゃうくらい、ゆっくりとした時間が流れてく。
DSC03037.jpg
こんな、静かな穏やかな時間。大好き。

今日のおやつは、さのまる!
あらら、同じようなことをしてる人がいるわ。(笑)
DSC03039.jpg
最中の皮の中は、焼ショコラ。

キンコウカの葉先が色づき始めてました。
まだ8月だけど。。。
山の上では、もう、秋なんだね。
DSC03041.jpg

こっちは、コケモモの実が真っ赤に色づいてる!
しかも、生えてる場所は、枯れた木の幹。
全体を見ると、まるで盆栽みたい。(^O^)
DSC03044.jpg

さぁ、鬼怒沼へ来たら、もう一つのお楽しみ。
お燧様を見に行きましょう~。
DSC03045.jpg
尾瀬方面、真っ白だけど、ところどころ雲の薄いところが…
きっと、またミラクルが起こって、お燧様が顔を出してくれるんじゃないかな~。

それまで、、、果報は寝て待て!
まるで、自宅の居間で寝っ転がるように、木道に寝そべって
まったりタイム。
DSC03052.jpg

・・・と思ったら、私も撮られてた(^^;   リンゴさんからの頂もの
DSCF2204.jpg
こんなに静かで穏やかな時間、再び。
日がさすと、背中があったかい。
で、腹這いに寝っ転がってると、木道でお腹もあったかい。
そして、なんて言っても心もあったかい。

ごろんと仰向けになれば、雲の奥には真っ青な青空。
空。青いね~。もう、すっかり秋の空。
DSC03054.jpg

あっ、お燧様が見えてきた!!
DSC03055.jpg
さぁ、じれったいじれったい待ち時間の始まり~☆

燧ケ岳も近い!
今日もしっかりお燧様にも会えました~。\(^o^)/
DSC03059.jpg

秋色に染まり始めた湿原を満喫~。
DSC03062.jpg

真っ赤に色づく直前の湿原の色。
柔らか~い色づき方。好きだよ~。(#^.^#)
DSC03066.jpg

真っ白からピンク色に変身途中のイワショウブ。
DSC03047.jpg

わ、わ、わ、、、
ベンチ下の木道を苔が侵略してきたぁ~~!!!
DSC03067.jpg

ガスの中から、白根山が姿を見せてくれました。ほんの一瞬。
DSC03068.jpg
10時半を過ぎてくると、湿原貸切タイムもおしまい。
何組かのハイカーに会いますが…
この日、すれ違った人は5~6人ってところ?

一番最初に鬼怒沼に着いて、一番最後までいたんだけどさ。(笑)

さぁ、せっかくのおデート山行(えっ?w)だもん。記念写真を撮ろー。
DSC03069.jpg
おっとっと。バランス崩した。
ミスったぁ~~!!!!(^_^;)

今度は…
決まったっ!!!
DSC03070.jpg
今年は、「シェー」から卒業してちょっと大人になろう。なんて思ってたけど…
大人への道のりは、まだまだ遠い…(笑)
スポンサーサイト
2014/08/29

天空の湿原で


秋、先取り~☆


詳しくは、そのうちアップされるr氏のブログをご覧ください(笑)

えっ、私?
写真を縮小させるソフトがインストールしてないのよっ(汗)
2014/08/23

おニューは嬉しい


でも、全く使いこなせない
 
 
こんな時は、なおやん、帰ってこーい。と、マジで思うわねぇ~。(笑)
でも、これから帰ってくるのは、私以上に機械音痴のめぐやん~☆
似た者母娘の炸裂タイム、始まり、はじまりぃ~
2014/08/18

会津駒から富士見林道を経てキリンテへ。憧れの稜線散歩~☆

やまとそばさん リンゴさんのお陰で、最高に楽しい1日を過ごせました~。
IMG_8710santyoucccc.jpg
                               y様からのいただきもの~

山頂周辺を楽しんだら、小屋前のベンチで一休み。
2014.8.14. koma 086
やまとそばさんが、雨雲レーダーを確認。
どうやら、天気の崩れはなさそうです。

あっ、トイレ行ってくるからさ、オコジョ。。。出てこないでよー。
2014.8.14. koma 085
かわいイワツバメちゃん。こんにちは♪

そして、ずっと気になっていた、この看板の示す方に初下山となります。
2014.8.14. koma 087
お天気が良ければ、ずっと燧ケ岳に向かって歩いて行ける
ルートなんだそうですが…

本日、辺り一面、乳白色の世界~。
2014.8.14. koma 091
雨にも降られなかったし、なんてったって、今日、ここへ来られたんだもん。
そりゃぁ、嬉しくって仕方ない。

足元には、小さなお花たちがたくさん咲いてるしさ。
2014.8.14. koma 092

2014.8.14. koma 094

ミヤマコウゾリナでいいのかな?
2014.8.14. koma 098

時々、足元が切れ落ちたような所もあったけど、無事通過~。
2014.8.14. koma 099
こんな所、1人じゃ来たくないな~。って言いながら、通り過ぎちゃえば
やっぱり1人でも来たいかも~。なんて言ってる、典型的喉元過ぎれば…タイプな私。

このルート。とにかくコバノコゴメグサがたくさん。
2014.8.14. koma 100

もぉ、わしゃわしゃ生えてる所も。(^O^)
2014.8.14. koma 101

こ~んな梯子を登ったら…
2014.8.14. koma 102

ホツツジが咲いてました。
ほんのりピンクが混ざったつぼみもまたかわゆし♪
2014.8.14. koma 103

2014.8.14. koma 104
そうそう。足元には、ミヤマホツツジも咲いてましたよー。

相変わらずガスガスだけど、一瞬見える周りの山々の景色に
思わず歓声が上がる。
2014.8.14. koma 105
絶対燧ケ岳が見えるって信じてる私たち。

しゃがんで花を撮っては、歩いて、景色みて
2014.8.14. koma 106

またまたしゃがんで…って、忙しいけど、楽しい~。
2014.8.14. koma 110

お花畑。樹林帯。湿原。笹原。って、コロコロ景色が変わるのも歩いていてホントに楽しい。
2014.8.14. koma 112

日光の根名草山を思い出すような、立ち枯れ目立つ針葉樹の森。
2014.8.14. koma 115

そこを抜けると、湿原に出て、モウセンゴケがびっしり生えてたり。
2014.8.14. koma 117

とにかく、稜線フェチとしちゃぁ
2014.8.14. koma 123

たまらない景色だったりするのです。
2014.8.14. koma 128

燧ケ岳が見えなくっても、最高に楽しい気分で稜線散歩。
2014.8.14. koma 130

この時を共有してくださったお二人にも感謝だし
2014.8.14. koma 137

やっぱり、会津駒。大好きだ~~~!!とも思ったし。
2014.8.14. koma 139

中門岳へ続く稜線と似てる所もあるし、全然違う雰囲気の所もあるし。
2014.8.14. koma 140
咲いてるお花も違うしね。
豪雪地帯の、豊かな豊かな山懐に抱かれてる心地よさ~。
もっとゆっくり時間が流れてたらいいのに…

振り返って、会津駒方面。
やまとそばさんが地図を広げて駒さんの山頂がある方向を
教えてくださいました~。
2014.8.14. koma 142

駒の小屋を出発して1時間半。
大津岐峠。
2014.8.14. koma 143
いろんな方のレポで見たとおり、柱。倒れてます。(^_^;)

この方向に、本当はドド~~~ンと燧ケ岳が見えるはず。
2014.8.14. koma 144
お昼ご飯を食べながら、主役の登場を待ちましょう♪

わぁ、きれいな色の…蝶? それとも蛾?
2014.8.14. koma 145

ほら。青空も覗いてるし♪
2014.8.14. koma 147
きっと、ガスが切れるよー。

そして、前日、リンゴさんにメールした通り、
ピーカンでないもののうす曇り。
そして、時々薄日の射す1日。ビンゴ~☆

あっ、だんだん見えてきた。
2014.8.14. koma 155
この後も、山頂部分にガスがかかったり切れたり。
もぉ、じれったいったらありゃしない。(-_-;)

そして…
キタぁ~~~~~!!!
2014.8.14. koma 169

そしたら、ポーズするしかないっ!
2014.8.14. koma 170
前回は、間違って「シェー」しちゃったやまとそばさん。
すっかり自分の物となってます(^^v

それぞれ、じっと燧ケ岳を眺めながら、写真を何枚も…
2014.8.14. koma 171

もちろん私も…
2014.8.14. koma 172

大満足の時間を過ごしていたら、尾瀬の御池方面から走ってくる方が…
これから駒まで走って行くのか。トレランの人ってすごいな。
お仲間は、カメラ抱えて走ってる人もいるよ。これまたすごいや。

小1時間、ここで燧ケ岳が見えるのを待っていた。なんて話をしたら
「私たちは、午前中、あそこの山へいたんですよ」と。
2014.8.14. koma 173
へっ?? 超人?

よくよくお話を伺ったらNHK Bsで放送中の
「グレートトラバース 日本百名山一筆書き」に挑戦中の田中陽希さんでした。
2014.8.14. koma 174
月並みですけど、この先もどうぞお気をつけて~。

3人そろって舞い上がっちゃったけど、そろそろ下山します。
2014.8.14. koma 178
お燧サマ。ホントに姿を見せてくれてありがとう~。

大津岐からキリンテへのルートは、整備されてるけど歩く人が
少ないので、地面はフカフカ。
一歩踏み出すやまとそばさんの足元の地面がちょっとだけ凹むのが
後ろを歩いていても見える程。
2014.8.14. koma 182

そして、ものすごく豊かな広葉樹の森。
2014.8.14. koma 184
秋にもう一度絶対歩きたいな~☆

真っ白なホツツジ見っけ♪
2014.8.14. koma 183

2014.8.14. koma 186

キリンテまであと30分。
2014.8.14. koma 187
やっと先が見えた…って、ほっとした気分半分。
あと30分でゴールしちゃうのか。。。と、寂しい気分半分。

途中、足を滑らせてしりもちついたって、ゲラゲラ笑いだしちゃうほど
楽しい1日。
2014.8.14. koma 188

キリンテ沢を渡れば
2014.8.14. koma 190

会津駒ケ岳 キリンテ登山口へ無事下山~。
2014.8.14. koma 191
「楽しかった」だけじゃ片づけられない、ホントに充実した1日。
ありがとうございました~♪
秋の駒さんはもちろんだけど、ほかの山へ行く時も、また、
ご一緒させてくださいね~。


下山後、温泉に入って汗を流し…
かわいい手ぬぐいをGETして、コンプリート♪
2014.8.14. koma192
道の駅まで付き合っていただいちゃって、ありがとうございました~。


あっ、、、私のハチャメチャぶりは、ここで晒すのはあまりにも恥ずかしいので…(汗)

やまとそばさんのブログ 
会津駒ヶ岳~再び~前編(とんでもないトリオ誕生編)~♪
会津駒ヶ岳~再び~後編(ミラクル編)~♪

リンゴさんのブログ
駒中トリオが行く!会津駒~キリンテ(前編)
駒中トリオが行く!会津駒~キリンテ(後編)

…で、お楽しみください。m(__;m
あ~、なんて自虐的なんだ。。。(^_^;)

2014/08/15

たくさんコザクラ祭り@会津駒ケ岳再び

3週間ぶりの会津駒ケ岳。
ちなみに、去年も8月14日に登っています。(#^.^#)

こんな夢のような計画は、リンゴさんがくださったコメントの一言から始まりました。
「お盆休みはあるの?」

どこかのお山で遊べたら楽しいだろうな~。と思いながら、90%は冗談で
「駒T買いだし再び&キリンテへ下山@日帰りしますか?」とお返事。

そこへ、楽しいこと大好きなやまとそばさんが反応。
こうして、会津駒再訪が現実のものとなりました。

台風通過後、不安定な天気にやきもき。
最終的に、行き先の決定はお二人にお任せします~。と言って、
まぁ、尾瀬沼ハイキングだろうな~と覚悟して、待ち合わせ場所に向かいます。

前日、リンゴさんには
 「明日、ピーカンではないものの、うす曇り。
  時々薄日の差す1日になりそうな予感。
  あはは、全く根拠はないんですけどね~。」とメールを送って…

当日、朝4時。桧枝岐温泉スキー場のトイレ前。
「今日の予定ですけど…」と、やまとそばさん。
「車を1台キリンテに置いて、5時くらいから登り始めましょう」と。

えっ、、え~~~~っ、駒。登れるの??
もぉ、それを聞いたら、朝っぱらのトイレの前で壊れる。
口元緩みっぱなし。もぉ、ニヤニヤが止まらない。(^_^;)

5時。会津駒ケ岳。滝沢登山口。
2014.8.14. koma 002
また帰ってきました♪
今回は3人そろってスタートです。

朝日が昇ってきた~。
何とかお天気もってね♪
2014.8.14. koma 003

九十九折りの登山道。
やまとそばさん、リンゴさんにペースを作っていただいて
元気に登りますよ~。
2014.8.14. koma 007

水墨画のような会津の山々。
2014.8.14. koma 010

青空が見えたっ!
お願い。もっともっと青空が増えて!!
2014.8.14. koma 012

でっかなアザミの花~☆
2014.8.14. koma 013

森林限界を超えて現れる小湿原。
ベンチの所では、満開のキンコウカと、旅立ち直前のワタスゲが
迎えてくれました~。
2014.8.14. koma 016

振り返ると青空!
2014.8.14. koma 019
目の前に広がる景色と見上げた空の色にますますテンションアップ~☆

駒さんの稜線にはまだまだガスが張り付いてます。
2014.8.14. koma 020
「今日は中門岳へは行きませんからね」って釘さされてるからさ(汗)
こっちは、まぁ、程々でいいや。(^_^;)
それにしても、足元のキンコウカが、黄色いカーペットのよう♪

駒の小屋が見えてきました。
3人そろって、もう何度も駒さん登ってるけど、そう言えば
この場所からの小屋の写真はないね。と、それぞれパチリ♪
2014.8.14. koma 021
ここで解散! 自由行動!!
後は、思い思いに写真を撮りつつ、駒の小屋まで。

ゆらゆら揺れる、咲きはじめのイワショウブ。
2014.8.14. koma 025

足元には、鮮やかな紫色のミヤマリンドウ。
2014.8.14. koma 027
秋は、やっぱり紫色の花が似合うね~。

カメラを向ければ、み~~~んな笑顔♪
2014.8.14. koma 028

3週間前、チングルマのお花畑だった場所では、風車が
ゆらゆら…
2014.8.14. koma 030
次の駒再訪は、この葉っぱが真っ赤に色づく頃かな?

駒の大池まで登ってきたら、真っ先に向かったのは、道標の柱。
もう、ドキドキしながら緑に茂る草をかき分けると、柱の根元に
小さいまるい石。
「さぁ、拾ってみて」とリンゴさんに促され…
2014.8.14. koma 035
うきゃぁ~~~。(^O^)
さるやさんの石。救出成功ですっっ!!!

池の前のベンチで休憩していた方たちは、何事ぞの
騒ぎだと思ったことでしょう。(^_^;)


さるやさんの石。
さるやさんのブログは、たくさんの山歩きをする方のブログのなかで、
初めてお邪魔するようになったブログです。
「魅惑の山登りの話」
身近な日光や那須の山から、遠くのお山の話まで。

そのさるやさんがいろんな所へ置いた石を集める。
な~んて楽しみ方をしてる方がいらっしゃることも知っていました。
まぁ、私には無理なことだから。と思ってました。
2014.8.14. koma 034
そして、やまとそばさん。リンゴさんのお名前を初めて知ったのも
さるやさんのブログでした。
そんなお二人と一緒に、さるやさんの石との遭遇。
もぉ、感激。
さるやさんの石。駒の大池の近くで、後ろを向いて、、、
救出を待っていてくれて、本当にありがとう~。

この先のロングトレイルを考えたら、中門岳へは行けないけれど、
山頂を越えて、この間の大きな雪渓があった辺りまで行ってみましょう~。

あれあれ~~、誰のザックですかぁ???
2014.8.14. koma 046
スクワットしながら花の写真を撮るのは疲れるので、
邪魔にならない所にザックはデポして仕切り直し~。

逆さ駒&逆さおやぢ。
2014.8.14. koma 037

駒ケ岳山頂直下から。
駒の小屋と駒の大池は、もう、箱庭のよう。
ホントなら、その奥にお燧サマが見えるはず。
2014.8.14. koma 053
お願い。姿を現してっっ!!!

この夏は、この背中なしでは語れない夏となりました。
2014.8.14. koma 054
秋から冬もお願いします。(^O^)

駒ケ岳直下では、数輪のニッコウキスゲ。
あっ、そう言えば、この場所に去年も咲いてたっけ。
2014.8.14. koma 060

3週間前にあった大きな雪渓はすべて消えていました。
そして、広がるのはお花畑。
2014.8.14. koma 063
たくさんのお花畑。美し~~~い稜線に囲まれて
「なんか、大津岐なんて、どうでもよくなってきちゃったな」とやまとそばさん。
調子に乗って、「やっぱり、ワタスゲ回廊まで行っちゃう?」なんて言ってみたけど
予定通り、今日の駒さんの稜線散歩はここまで。

駒の大池まで戻って、たくさんのハクサンコザクラ祭り。
山頂に向かう前に散々写真を撮ったはずなのに、飽きもせず再び♪
前回の時は、たっぷりの雪が残っていた場所。
雪解けとともに芽を出して、いっせいに花をつけた。と言う感じです。

真っ白なハクサンコザクラ。見っけ♪
2014.8.14. koma 076

白い子。ど~~こだ。
2014.8.14. koma 079
さすが、パッと目立つねー。

そして、まさかの満開のチングルマ祭り。
2014.8.14. koma 042

コロンとしたつぼみもまだまだたくさん。
2014.8.14. koma 044
暦の上ではもう秋だけど、駒さんの上では、春から初秋までのお花が
まだまだ咲きそろってましたよ~。
なんてったって、まだ、イワカガミも咲いてたんだから。(・・;)

ハクサンコザクラとチングルマのコラボ。
2014.8.14. koma 051
これでもかって、またまたハクサンコザクラの写真を撮りまくり
小屋の前のベンチで一休み。
この後、本日のもう1つのメイン。
富士見林道の稜線散歩に出発です~。

いよっしゃぁ、2番乗り~☆
予約投稿にしようと思っていたけれど、出勤前にアップしちまおぉ~。(笑)
でも、続編は、一番遅い気がする。。(^_^;)
2014/08/09

前白根 稜線散歩。  終わりかけのコマクサ祭り

真っ白だった山頂。。。
まぁ、一瞬、雲が切れて、何となく景色も見られたから、
稜線散歩に行きましょか…

あっ、中禅寺湖が見えた!
2014.8.7.shirane 052

イワギキョウ。
かわいいな~。
もぉ、あちこちに…(^^)
2014.8.7.shirane 049

女王様。ごきげんよう~。
待っていてくださるとは思いませんでした。
お会いできて嬉しいです~。(#^.^#)
2014.8.7.shirane 046
なんて、お花たちに萌え萌えしながら、火口跡付近をぐるっと歩いて
山頂方面をふと見ると…

晴れてるんでしょ~。(@_@;)
さすがに、山頂までもう一回行くのはしんどいな~。
ん~、残念。今頃山頂からは絶景、見えてるのかな~?
2014.8.7.shirane 055
思わず、さっきまでいた、祠のピークまで駆け上がる。(^_^;)
遠望は利かなかったので、そのまま引き返す。(ほとんどバカ)

今度は、ゆっくり奥白根を楽しむために登ってきますね~。
2014.8.7.shirane 056

山頂にいた時には真っ白で見降ろせなかった五色沼。
これから、向かい側の稜線から、五色沼越しの奥白根を
眺めるのが楽しみ~☆
2014.8.7.shirane 060

それにしても、かわいいかわいいイワギキョウ♪
2014.8.7.shirane 061

鳥っ。
2014.8.7.shirane 063

2014.8.7.shirane 066
どうやらこの2羽はつがいのようです。

ピンク色の女王様。かわいいっ☆
2014.8.7.shirane 067

見下ろすと、マルバタケブキのお花畑。
2014.8.7.shirane 069

見上げてもマルバタケブキのお花畑。
2014.8.7.shirane 070
そして、空は超青空。

日が射すと、五色沼がエメラルドグリーンに輝く。
ん~、ホントにきれいぢゃ。
2014.8.7.shirane 072

激下りが終わってほっと一息の頃、シカさんに遭遇。
2014.8.7.shirane 074
人を怖がる気配もなく、すぐ近くを通っても悠々と草を食べてる程。

やっと、避難小屋が見えてきました。
この避難小屋の裏側から、前白根まで登り返しです。
2014.8.7.shirane 076

で、稜線まで上がっちゃえば、これからは、ウハウハのお散歩タイム~☆
2014.8.7.shirane 079

前白根への最後の登りの所から振り返って…
2014.8.7.shirane 088
稜線のお散歩は、やっぱり大好き~。

さっきまでいた奥白根。
ド~~ンとした山姿に萌え萌え。
2014.8.7.shirane 089

前白根の斜面でも、女王様が待っていてくださいました♪
2014.8.7.shirane 091

奥白根がカッコよすぎて、おんなじような写真が何枚も…
2014.8.7.shirane 093
で、足元にはコマクサが♪

ある人のブログで、去年の7月、前白根の見事なコマクサの群生地。
そんなレポを拝見して、どこなんだろう~。って気になってました。
2014.8.7.shirane 095
レポで見た程ではなかったけど、でも、足元あちこちにコマクサ。
待っていてくれて、ホントにありがとう~。(#^.^#)

前白根山頂。日光方面からバンバンガスが上がってきます。
2014.8.7.shirane 096

この子は、まだアップに耐えられる♪
2014.8.7.shirane 099
ホント、これだけのコマクサに会えるとは思ってなかったよー。(#^.^#)

ガスが切れると、湯元の温泉街が見えた~♪
2014.8.7.shirane 101

ハナイカリ。見っけ~☆
2014.8.7.shirane 102
リンドウの仲間なんだね。なんか、びっくり。

この間、女峰山で咲いていたタカネニガナが、白根山域でもあちこちで…
2014.8.7.shirane 104

五色沼&奥白根。もぉ、この組み合わせがカッコよくって、
あっちこっちで立ち止まっては同じような写真を撮りまくり。
2014.8.7.shirane 105

ぱおぉ~ん。
2014.8.7.shirane 107
ミヤマホツツジ。

五色山山頂。
さぁ、ここでお昼にしましょう~。
2014.8.7.shirane 108
ずっと食べたかった山頂での冷やし中華。
今日は、絶好の冷やし中華日和♪
具材を麺の上に乗せて、スープをかけて。。。っと。


・・・雨が降ってくるんでしょ~。(泣)
しかも、奥白根が一番かっこよく見えるはずのこの位置。
白根山、雲で隠れちゃってるんでしょ~。(泣)

えぇ、「おまけ」なんて言って、悪かったわよぉ。(-_-;)

のんびりランチタイムの予定だったけど、急いで冷やし中華を食べて、、、

食べ終わった頃、雨が上がって覗く青空。
2014.8.7.shirane 110
まぁ、そんなもんさ。(^_^;)

弥陀が池を目指して下山~。
山頂のエメラルドグリーンの湖もそろそろ見納め。
2014.8.7.shirane 112
バイバイ。また来るね。

五色山から弥陀が池へのルートは歩く人、少ないのかな?
この間、誰とも会わず、いろんな角度からの奥白根を独り占め♪
2014.8.7.shirane 115

五色沼方面からのルートと合流すると、歩く人もぐっと増えて…
ほどなくして、弥陀が池~。戻ってきました。
2014.8.7.shirane 117

朝は、波立っちゃってたけど、振り返って、逆さ白根。
2014.8.7.shirane 123
どこのお山を登っても、下山は、やっぱり後ろ髪引かれる思い…。

あっ、アサギマダラだっ。
2014.8.7.shirane 124
しばしチョウチョに見とれてると、遠くで雷の音。
こりゃやばい。高速下山。といきたいところだけど、実はヘトヘト。
歩いても歩いても着かないよ~。って、毎度のことながら同じことを
思いながらひたすら下山。
結局、弥陀が池⇔菅沼登山口。登りと同じだけの時間をかけて(汗)
無事到着したのが1:30。


今度は、五色山から五色沼に降りて、静かな湖畔も楽しみたいかな?
わぁ、今度は10時間くらい見ておかなきゃならないな。
でも、今度は、「おまけの奥白根」なんて言わないよー。
メインの奥白根&前白根の稜線&静かな湖畔。
あはは、欲張り過ぎかな?(笑)
2014/08/07

前白根 稜線散歩。 奥白根のおまけつき

連日40度近い熱風が吹いている佐野。
涼しい所へ避難しよう。

1時少し前に着いた奥日光三本松の駐車場。
車についている温度計では、外気温17度と出ていました。
シュラフのファスナーを一番上まであげて、フロントガラス越しに
天の川を見ながら就寝…

朝が来て、日光白根山、菅沼登山口。5:30
前白根から五色山への気持ちのいい稜線散歩と、
1人で山登りをするようになって初めて登った高い山。
感動とちょっぴり苦い思い出のある日光白根山も一緒に登っちゃお~。
2014.8.7.shirane 003
あのときは、丸沼ロープウェイで登ったんだよね。
で、弥陀が池へ降りる岩場で完全にベソかいてたわ。
その後の帰り道でも…。いつまで歩いても着かない。って。(^_^;)

ゴゼンタチバナさん。おはよー。
2014.8.7.shirane 004

あっ、ツルリンドウのつぼみ。見っけ♪
2014.8.7.shirane 005

気持ちのいいダケカンバ林。
2014.8.7.shirane 006

空が近くなってきた。。。(#^.^#)
2014.8.7.shirane 007
いやさ、そんな簡単に着かないことくらいわかってるけど…

ピンク色のカニコウモリのつぼみ。
やっぱり、開いた花もピンク色なのかな?
2014.8.7.shirane 009

弥陀が池に着きました。
風があって水面が揺れちゃってて逆さ白根にはならなかったね。
2014.8.7.shirane 011

菅沼登山口から、にっこり笑いながら弥陀が池まで登ってこられる
ようになるとは、当時の私には予想もできなかったよねー。
2014.8.7.shirane 013
なので、当時の私は、この木道を歩いて弥陀が池へ到着する人を
思いっきり尊敬してたのです。(笑)

菅沼側で車中泊をした方の話では、深夜、何度か雷雨があったそうです。
だから、トンネル抜けたら道路がびしょびしょだったんだ。

青空がもっと広がりますように~。
2014.8.7.shirane 015

弥陀が池付近は、小さなお花たちのお花畑。
シラネニンジン
2014.8.7.shirane 016

すごく鮮やかな色だったハクサンフウロ
2014.8.7.shirane 019

ミヤマアキノキリンソウ
2014.8.7.shirane 021

オトギリソウは、あちこちでまとまって咲いていました。
2014.8.7.shirane 022

そして、奥の斜面では、なんと、シロバナヘビイチゴのお花畑。
2014.8.7.shirane 023

3年前、半ベソかきながら降りた岩岩。
あ~、いつまで歩いても着かないよ~。
2014.8.7.shirane 025

後ろを振り返れば、ちゃんと登ってるんだけどね。
2014.8.7.shirane 024

でも、上を見ると、まだまだ頂上は先だよぉ~。
2014.8.7.shirane 026
ずいぶん、度胸と根性はついたけど、言ってることは変わらない。(笑)

トウヤクリンドウ。み~~~っけ。
2014.8.7.shirane 027
下界は猛暑だけど、着実に季節は進んでるんだよねー。

8時30分 奥白根山頂着~☆
2014.8.7.shirane 028
真っ白。(-_-;)
「おまけで登る」なんて言った、バチがあたったかな?

もうひとつのピークにも来てみたけど、、、真っ白。
2014.8.7.shirane 032

風が吹いて、一気にガスが晴れてきた!
2014.8.7.shirane 034

すごいよ。ミラクル!
で、刻一刻と変わる雲の表情に「すごーい」「かっこいーぃ」を連発。
2014.8.7.shirane 035

2014.8.7.shirane 036

白根山。山の斜面は、シラネニンジンのお花畑。
2014.8.7.shirane 038
さて、これから岩場に咲くお花たちに会いに行きましょ~。
そして、その後は、ウハウハの前白根の稜線散歩だよ~。
2014/08/04

久しぶりに戦場ヶ原~

小学生団体さんの「こんにちは」攻撃に、「まぢ。もう無理」と思ってから
極端に訪れる回数が減りました。

夏休み中なら少しは違うかな?
…と、女峰山を下山後、久しぶりに戦場ヶ原散歩~。
2014.7.28.nyohohsan 150
静かに、こんな景色を眺めながらのんびりしたいんだよね。

たくさんのお花たちが咲いてるっ。(^^)
2014.7.28.nyohohsan 134

2014.7.28.nyohohsan 135

2014.7.28.nyohohsan 137

今度登るのは、やっぱり太郎山再びかな?(^O^)
2014.7.28.nyohohsan 143

花見しながらのんびりと…
2014.7.28.nyohohsan 144

2014.7.28.nyohohsan 147

そだ。ツルコケモモは、みんな実になっちゃったかな?
湿原の中を覗くと、あったっっ!!
2014.7.28.nyohohsan 152
チョイと、フレッシュ感はなくなっちゃったけどね。(笑)

この位の実の色づき方がとっても好き♪
2014.7.28.nyohohsan 153

あ~、
男体山の右側に張り付く雲のせいで、女峰山からは男体山が見えなかったんだね。
2014.7.28.nyohohsan 155

鳥のさえずりを聞きながら、ゆるゆると…
2014.7.28.nyohohsan 160

ついつい匂いをかいぢゃったりして(笑)
2014.7.28.nyohohsan 163

2014.7.28.nyohohsan 164

2014.7.28.nyohohsan 165

静かなお散歩。おしまいっ。
2014.7.28.nyohohsan 166

あっ、ミヤマウグイスカグラの実。
赤くて透き通ってる~。
2014.7.28.nyohohsan 167