2015/05/27

客人

昨夜21時ごろ、仕事から帰ったら、玄関先にお客様。
DSC09008.jpg
ひっくり返ってたから起してあげたってのに、
はさみ開いて威嚇してるし。(^O^;
スポンサーサイト
2015/05/25

奥日光 花めぐり

久しぶりに奥日光でお花見~。
夕方用事があったので、駆け足で。

まずは竜頭の滝。
今年は、ミツバツツジの花つきはあまりよくないそうです。
でも、だんだん緑色が濃くなってきた木々の葉っぱが清々しい~。
DSC08951.jpg

ほら、ちゃんとミツバツツジも咲いてるんだよ~。
DSC08953.jpg

滝沿いの遊歩道の階段を少しだけ登ってみましょう~。
DSC08957.jpg

「こんなところに階段があったの~? ここ初めてだよね?」と母。
え゛~??
数年前の秋、上から階段を降りてきたじゃん。なんて話をしながら
清々しい景色を楽しみましょう♪
DSC08960.jpg

お茶屋さんの前では、可愛らしくシロヤシオ。
DSC08955.jpg

そして、もっさりミツバツツジ。(^^)
DSC08961.jpg

その後、低公害バスに乗って「西の湖入口」で下車。
DSC08964.jpg
大好きなカラマツの散歩道を歩く。

で、この景色に会いに来ました。
DSC08968.jpg

なんて言っても、ズミの花が見ごろだっていうんだも~ん。
開き始めの薄いピンクと白い花々。
この状態が大好きなんだよねー。(*^^*)
DSC08980.jpg

DSC08981.jpg

真っ白に咲きそろった木の下では、甘~~い香りが漂っていました。(^^)
DSC08984.jpg

離れたところからでも、満開のズミの木は、白~く見えました。
新緑のこの季節はそこにいるだけでも笑顔になってしまいます。(*^^*)
DSC08986.jpg

西の湖からは、千手の森の遊歩道をゆるゆる歩いて千手が浜
まで行ってみましょう~。

あっ、クワガタソウが咲いてる!
DSC08991.jpg

で、千手が浜へ着いたら、いちお、これを見に・・・
DSC08992.jpg

まだ、川沿いに咲き始めたばかりのクリンソウ。
DSC08994.jpg

訪れる人もまだまばら。
でも、三脚軍団に不快な思いをしないですむから、水辺の景色を
楽しむには、よいかも~♪
DSC08996.jpg

キラッキラの水面に、ピンクのお花たち。
ポツポツ咲きだって、十分きれいじゃん。(^^)
DSC09000.jpg

シロバナヘビイチゴのお花畑になってる~♪
DSC09002.jpg

そして、千手が浜のバス停近くで、鮮やかなクリンソウ。
DSC09005.jpg
駆け足で過ごした奥日光で過ごした時間。
もう十分日差しは強くて、首の回り、真っ赤に日焼け。(笑)
2015/05/22

憧れの残雪&ブナの新緑の景色~会津駒ヶ岳~

GWに残雪期の会津駒ヶ岳に行く気満々だった相方さんを
「ちょっと待って ちょっと待って おにーさん♪」
と操って(笑)憧れの季節に今年最初の駒詣~。(^^)

半年ぶりに、アルザ尾瀬の郷の駐車場で車中泊。
朝4時。空がだんだん明るくなってくると浮かび上がってくる
すっかり見慣れた山の稜線。そして、道路の向かいのスキー場。
それだけでワクワクしながら準備を整え、スタートはテニスコート脇の
駐車場。
この時期は、まだ林道が閉鎖されているので、登山口までは
車では入れないのです。

雪解け水を集めて轟々と流れる沢。
新緑がまぶしい~。(^^)
DSC08670.jpg

イワナシの蕾。かわいい~。とか言いながらショートカット路を進み
懐かしい登山口へ。
ここが、大好きな会津駒ヶ岳への入り口なんだな~と思うと、
もう、それだけでうれしくなっちゃう。
(まだ登ってませんけど~。と、自分でツッコミを入れてみたりもするのです~)
DSC08671.jpg

鮮やかな新緑に、これまた鮮やかなムラサキヤシオ。
そして、真っ白なムシカリ。
出だしが急登な会津駒ヶ岳だけど、すっかり歩きなれた
夏道を「疲れた~」と言いながら登っていきます。
DSC08673.jpg

快晴の空に、キラッキラのブナの新緑。
去年の10月、真っ黄色に黄葉していたブナの木々には
新しい葉っぱがくっついていました。
DSC08675.jpg

標高を上げてくると、次第にあらわれてくる雪。
そして。。。

キタ~~~~!!!!
DSC08684.jpg

残雪とブナの新緑。
憧れていた、、、、春の訪れを喜び~の、大地の息吹を感じ~の
今年も元気に駒詣の季節がやってきましたよ~! って実感を感じ~の
の、青と黄緑と白の世界っ!
DSC08686.jpg

もう、嬉しくって、無駄に、あっちにこっちにって走り回る。
どこを向いても、ブナブナ萌え萌え。(*^^*)
DSC08691.jpg

あれれ、向かい側の斜面が、そろそろ水場から見える
景色っぽくなってきたよね。
駒の小屋のブログを見たら、この時期、水場の看板が見つけられたら
相当な会津駒フリークだって書いてあったよー。

さぁ、見つけましょう♪

をぉぉ、みーーーっけた。(*^^)v
DSC08692.jpg
冬道は、水場の看板の後ろ側を通っていました。
確かに、見つけにくいはずだわ。

足元に「頭上注意」のプレート。(笑)
DSC08696a.jpg
普段は、ちょっと見上げるくらいの位置に着いているこのプレート。
それだけでも、今、どのくらい雪が積もっているのかがわかります。

さぁ、ここが一番の踏ん張りどころ。
頑張れ。。私。
DSC08697.jpg
もう、左手には、燧ケ岳も見えています。(^^)

このあたりが森林限界。
山頂も見えてきました。(^^)
いつも休憩するベンチは、このあたりにあるはず。
DSC08700.jpg

さぁ、この丘を登り切れば・・・
DSC08703.jpg

毎回歓声を上げてしまう、大好きな景色が待っています~。
三角屋根の駒の小屋(のトイレ)も見えてきました~。
DSC08705.jpg

燧ケ岳が最高にかっこよく見える! と思っている、山頂直下からの
燧ケ岳。ん~、男前だねぇ。(*^^*)
そして、手前の富士見林道の稜線。大好きなこのルート。
今年も、何度か歩けるといいな~♪
DSC08707.jpg

大好きな駒の小屋。今年も帰ってきました。
お買い物をしながら、駒の兄さまにご挨拶。
那須の健脚ご夫婦の話題でしばし盛り上がる。(*^^)v
DSC08711.jpg

小屋の前で一休みをしたら、さぁ、山頂へ。
夏場は、ぐるっと回りこんで登るけれど、冬は山頂へまっしぐら。
DSC08713.jpg
あれれ、もう着いちゃった。ってほど、あっという間。

山頂には、まったく雪はありませんでした。
DSC08716.jpg

小屋前から一緒になったNikko Monkeyさん
「来週は越後駒へ行くんだよ」と、向かいのお山を眺めながら嬉しそう。
DSC08717.jpg
素敵なかぶり物  ちゃうちゃう、素敵な山行記録。
楽しませていただきました~♪

さぁ、せっかくなので、中門岳方面の景色も、ちょっとだけ楽しんできましょう。
DSC08718.jpg

IMG_0058.jpg

新潟方面の山々の景色。最高♪
DSC08720.jpg

ただ、途中、大きなクラックと雪庇。
ここだけは、ドキドキしながら通過。
DSC08726.jpg

中門岳までゆるゆると続く真っ白な稜線。
ほおっておいたら、、ずっと歩いていってしまいそうなので、
この先のピークまで。。。と決めて・・・
DSC08727.jpg

大展望にうれしくって、じゃ~~~んぷ。
DSC08732.jpg

DSC08740.jpg

燧ケ岳。右が至仏山。奥に上州武尊山。
尾瀬ヶ原の雪も、ずいぶん消えたようです。
DSC08758.jpg

中門岳から越後の山々から尾瀬の山々まで、ぐるっと。
DSC08763.jpg
クリックで拡大

大展望に満足したら、下山しましょう~。
ヒップそりで、しゅーーーーっとね。
IMG_0088.jpg

うきゃぁ~~~~~。(^O^)
IMG_0091.jpg

あぁぁぁーーーー、待ってくれぇぇぇぇ。
DSC08776.jpg

山頂から、駒の小屋までは、天然の大スライダー。
貸し切り♪
DSC08777.jpg

駒の小屋前で、お昼。そしてお昼寝。
あぁぁ、下山したくない。
心の声に忠実に、ひたすらまったりと過ごします。(^^;
DSC08779.jpg
「そろそろ帰ろうよー」の、相方さんの視線はひたすらスルー。(笑)

帰りも、ブナの新緑に癒されながら
DSC08784.jpg

普段よりも、さらにスローーに。
DSC08790.jpg
だって、ずっとこの森の中にいたかったんだも~~ん。

新緑だけじゃなくて、お花も楽しみながら・・・
DSC08798.jpg

DSC08803.jpg

あっ、この満開のタムシバの下は、とってもいやらし~~いトラバース。
DSC08804.jpg

そして、無事下山~。
お疲れ様でした。\(^o^)/
IMG_0109.jpg

階段横には、朝は閉じていたフデリンドウ。
DSC08806.jpg
そして、駐車場に着いたのが15時半。
あはは、10時間も遊んでいました。(笑)

やっぱり大好き会津駒ヶ岳。
今年は、あちこち行くぞ~!って思っていたけれど、
なんか、今年もあちこち行かずにここへき来てそうな予感。(笑)
2015/05/19

操られてミネザクラ

ヘトヘトだったけど、操られてよかった~。(*^^)v
心から、そう思ってしまいました。
DSC08909.jpg

残雪と新緑の会津駒に大満足。
翌日は、ふらふらと日光で軽くお花見をして帰るつもりで
ホテル青い車は新しくできた道の駅に向かっていました。

そこへ1本のメール。
「那須のミネザクラ。平年より10日も早く見ごろだってよー」と。
ちょっとハイテンションのそのメールは、まさに
リンゴの叫び!! (笑)

私も行く~! と、ホテル青い車は予定とは違う道の駅にお泊りとなりました。

この日、那須岳は強風の予報。
那須岳王道ルートは危険だろうという相方の判断で、
沼原から日の出平を目指すことになりました~。

あっ、足元にタケシマラン。まだ、咲き始め~♪
DSC08812.jpg

沼原に向かう途中、ヤマツツジはもっさりと満開。
緑と朱色がまぶしいほど。

で、樹林帯のシロヤシオは、ちらほら。
でも、黄緑の中に咲く白い花。とってもきれい♪
DSC08816.jpg

このルートは、シャクナゲも見事なんだよ~。と嬉しそうな相方。
確かに、、シャクナゲルート突入です。
DSC08820.jpg

色の濃いものから薄いものまで。
あっち見て、こっち見て。。。
DSC08822.jpg

さっきまで、さすがに2日連チャン急登はつらいな~。って言ってたのに
思い切り笑顔になります。(*^^)v
DSC08826.jpg

稜線に出ると、予報通り強風。
帽子が飛ばされそうになるほど。
でも、青空にミネザクラ。テンション、上がります~。
DSC08827.jpg

桜の花のガクって、きれいな星形なんだね~。
DSC08828.jpg

途中にあった池の中には、黒サンショウウオの卵がいっぱい。
この日、あちこちでこのサンショウウオの卵とご対面することに・・・(^_^;)
DSC08835.jpg

三倉、大倉山の稜線。
那須岳から眺めるこの稜線はホントにかっこよくて大好き。
そして、夏には花の山となるそうです。一度行ってみなくっちゃ。
DSC08838.jpg

あっ、ヒメイチゲが咲いてる!
DSC08844.jpg

そして、見上げれば鮮やかな色のシャクナゲ。(^^)
DSC08845.jpg

日の出平では、目の高さに咲くミネザクラたち。
木によっては白いものから、ピンクのものまで。
DSC08859.jpg

毎年那須でお花見を楽しんでいるという相方さん。
今年は、最高の花つきだそうです。そんな時に来られてラッキ-。(^^)
DSC08877.jpg

ミネザクラ越しの景色を思いきり満喫しましょう~♪
DSC08888.jpg


IMG_0151.jpg


DSC08890.jpg


DSC08898.jpg


DSC08905.jpg


DSC08906.jpg


DSC08907.jpg


DSC08908.jpg

牛ヶ首付近まで来ると、心配していた強風もそれほどでもなく・・・

下山は、姥ヶ平経由で。
みんなで紅葉狩りを楽しんだ姥ヶ平。
グリーンシーズンは、とっても静かです。
でも、新緑がとっても鮮やか。
緑色大好きな私的には、たまらな~い景色だったりします。(*^^*)
DSC08913.jpg


DSC08917.jpg

花びらの端が濃いピンク色のミネザクラ。
めちゃめちゃかわいい。(*^^*)
DSC08922.jpg

紅葉の絶景ポイントひょうたん池は、まだ、池の3分の2は
雪に覆われていました。
DSC08927.jpg

下山途中、まだ、咲き始めのピカピカのムラサキヤシオ。
ホントに、今朝咲きました!!! って感じのフレッシュぶり♪
DSC08933.jpg

で、足元にはショウジョウバカマ。
DSC08934.jpg

それも、たくさん。\(^o^)/
DSC08935.jpg

帰り、沼原湿原に寄り道。
静かな静かな湿原には、ハルリンドウがあちこちに。
DSC08940.jpg

ズミの蕾も膨らんでいました。(^^)
DSC08941.jpg

子供のころ、家族で一度だけ来たことのあった沼原湿原。
母の「ふ~ん、何にもないところなんだね」の一言で、沼原湿原は
何もない場所。。。に位置づけられてたけど。(^^;(^^;(^^;
DSC08944.jpg

小さい湿原だけど、あらら、素敵なところじゃない。(*^^)v
DSC08946.jpg
帰りは、駐車場までの階段地獄が待ってました~。(笑)

まったく違う2つのお山で過ごした2日間。
体はヘトヘト~だったけど、山の中で2日間を過ごし
大満足でした~。\(^o^)/



下野新聞。おいしい情報をありがとう~。!(^^)!
2015/05/14

花見っっ

今日の目的は、これっ。
DSC08647.jpg
オオヤマレンゲ

去年から気になっていたんだけど、このあたりで見られるのは、
志賀高原か谷川岳。
DSC08651.jpg
あはは、入園料1000円を払えば(笑)見られるところを発見♪

蕾はモッツァレラチーズみたい。(笑)
DSC08652.jpg

開き始めの花びらの端は、ほんのりピンク色。かわいい♪
DSC08654.jpg
いつか、山の中で咲いている姿を見てみたいな~♪



去年から目をつけておきながら、なかなか来る機会に
恵まれなかった赤城自然園
駐車場に車を停め、入り口に向かって歩いていくと、
鮮やかなキンランがお出迎えをしてくれました♪
DSC08625.jpg
園内には、ギンランも咲いてましたよ~。(^^)

さっそく目に入ったのがベニサラサドウダン。
サクランボがなってるみたい。かわいいね。
DSC08626.jpg

そこにある木々は、見せるために植えられたものだってわかっちゃいるけど、
それでも、普通の登山道以上に豊かな緑色の森は、歩いていてとっても気持ちいい~♪
しかも、今日のお天気。日差しは強いけれど、木陰では風が抜けて
すごく爽やかなんだもん。(^^)
DSC08627.jpg

人工的に作られたお庭も。わぁぁぁ、シャクナゲが満開♪
で、展望台からは、榛名山が見えました。
DSC08639.jpg

足元には、これでもかってお花が咲いています~。
DSC08633.jpg

芝生の中にも。
これは、お弁当を持ってきて1日まったり過ごしたら楽しいかも~♪
DSC08641.jpg

クリンソウも見ごろを迎えてました。(^^)
DSC08645.jpg

レンゲツツジも満開~♪
DSC08656.jpg

ド派手だな。(笑)
DSC08657.jpg

小川では、見たことのない糸トンボが飛んでました。
羽の色がオレンジ色。写真を撮ろうと思ったら逃げちゃった。
DSC08660.jpg



さて~、赤城自然園は、午後の訪問。
この日の午前中は、前橋でバラのいい香り~。(*^^*)
DSC08618.jpg

16日から、バラ園祭りが開かれるそうです。
平日にもかかわらず、バラのお花見をする人いっぱい~。
DSC08622.jpg
早咲きのバラは、もう、満開。
って言うか、連日の暑さで、くたくたっとしちゃってるものも。

ジュビレデュプリンスドゥモナコ
DSC08612.jpg
去年、実家の庭に植えさせてもらったプリンスドゥモナコは、花びらの縁がピンク色。
こっちは、鮮やかな赤。これもかわいいね~。
母には「もう、植える場所ないからね!」と、釘を刺されてます。(^^;(^^;(^^;



で、我が家のベランダのミニバラも満開になりました~♪
DSC08586.jpg

いちお、プリンスドゥモナコ風。(^^;
去年、ジョイ本で一目惚れ~。
去年は、春も秋も数えるほどしか花が咲かなかったけれど、
今年は、まだまだ楽しませてくれそうです。(^^)
DSC08580.jpg

そして、なんだか、いまいちよくわからないんだけど、
昨シーズン買ったシクラメン。
なぜか今頃満開だったりします。(^O^;
DSC08582.jpg
まぁ、2年楽しめたからさ、、、
目指せ、今年も無事、夏越し・・・かぁ。
2015/05/10

ここにしか咲かない花  鳴神山 de カッコソウ

コブクロが好きな私~。
「雨上がりの道は泥濘むけれど 今ここに 生きている証を刻むよ」と、
≪ここにしか咲かない花≫の曲が、グルグルと頭の中を巡ります~。(^_^;)

あっ、、、ここにしか咲かない花。「カッコソウ」が見ごろになったらしいので
2週間ぶりに、鳴神山へ。
DSC08476.jpg

肩の広場下の群生地は、30株くらいが開花。
太陽の光が差し込むと、ピンク色が輝いて見えました。(*^^*)
DSC08484.jpg

山頂を過ぎ、椚田峠下の群生地では・・・
DSC08511.jpg

咲いてる。咲いてる~♪
DSC08522.jpg

一面、ショッキングピンクのお花畑。
DSC08525.jpg

カッコソウについては、桐生市のHPをご覧ください~。(^^;
DSC08534.jpg

カッコソウの群生地の近くでは、鳴神山の自然を守る会の皆さんが
見守りや、案内をしていらっしゃいました。
そこには・・・
ラブちゃん。み~~~~っけ。(*^^*)
DSC08529.jpg

「花よりラブちゃん」とか言って遊んでたら、ボランティアの皆さんに
笑われてしまいました。(^^;(^^;(^^;
DSC08510.jpg   DSC08509.jpg   DSC08523.jpg

この日も、駒形登山口から。
沢沿いの緑も、この間歩いた時と比べてうんと濃くなっています。
DSC08443.jpg

2週間前にあちこちで咲いていたスミレに変わって咲いていたのは
チゴユリ。
DSC08450.jpg

吸い込まれそうな緑の登山道。
あっ、山ツツジも咲いてる~♪
DSC08452.jpg

足元を見ると、鮮やかな黄色のヤマブキソウ。
DSC08456.jpg

真っ白な、ヒメウツギ。
DSC08461.jpg

ヤマツツジのオレンジ色と、木々の緑色が、本当に鮮やか。
DSC08465.jpg

山頂直下では、フイリフモトスミレが咲きまくり。
ちょっと離れたところから見ても、そこだけ白く見えるほど。
DSC08488.jpg

山頂手前では、まだまだ鮮やかなトウゴクミツバツツジ。(^^)
DSC08491.jpg

山頂は、人・人・人~~。
こんなに大賑わいの山頂は、初めてです。(^^;
DSC08495.jpg

でも、山頂からは、お約束の大展望。(^^)
男体山には雲がかかっちゃってたけれど、太郎山、奥白根。袈裟丸&皇海山。
雪をかぶった武尊山に、薄らと浅間山。
DSCF3730.jpg
第二展望台からは、谷川岳も見えましたよ~。(^^)

DSC08496.jpg

岩場では、コイワカガミが。
DSC08498.jpg

ツツジと新緑のトンネルを抜けて、カッコソウを見に行きましょう~♪
DSC08504.jpg

第一展望台からは、もうすっかり雪の消えた赤城山。
あちらの山も、ツツジ咲くお山だね。
今頃は、何が咲いてるのかな~?
DSC08506.jpg

カッコソウを楽しんだらば、赤柴登山口に向けて下山しましょう~。
こちらもお、緑色に吸い込まれそうな気持ちのいいトレイル。
DSC08536.jpg

あぁぁ、これって、何スミレなんでしょ。(^^;
DSC08542.jpg

お花畑になりつつあるコンロンソウ。
DSC08543.jpg

もっさりと咲いたヒイラギソウ。
DSC08546.jpg

やさしい紫色のラショウモンカズラ。
DSC08550.jpg

見上げれば、もみじの葉っぱがピカピカしてるね。(^^)
DSC08551.jpg

駐車スペース近くには、ホウチャクソウが仲良く寄り添って
DSC08554.jpg

見上げれば、満開の藤の花でした。(^^)
DSC08555.jpg

さて、朝、鳴神山に向かう途中で見かけた、「ボタンまつり」の看板。
帰りに寄ろう。と思いながら山へ向かう。
ところが、帰りには看板を見失って、いつの間にか麓へ。(^^;

あれれ???と、もう一度戻って「宝徳寺」へ。
花のお寺。。。なんだそうです。
ほら、お花見を楽しむ家族連れ・・・!?(笑)
DSC08558.jpg

とっても素敵に手入れされたお寺の庭。
DSC08560.jpg

牡丹の花がピークの時に来てみたいかも。(^^)
DSC08564.jpg

ちなみに、秋には紅葉祭りを開催するそうです。
DSC08571.jpg

枯山水のお庭って大好き。(*^^*)
DSC08575.jpg

しっとりとした時間を過ごします~。
DSC08576.jpg

DSC08577.jpg

で、ところどころにいらっしゃるお地蔵様に、ほっこり。(^^)
DSC08579.jpg


2015/05/06

雪国の春 爛漫  坂戸山再び

この短い間に立て続けに登ってしまうあたりから、
どのくらい気に入ってしまったかが、バレバレですね。(^^;
DSC08389.jpg

4月18日の様子は、こちらから。
春の訪れを喜ぶ新潟の山 坂戸山Ver.
春の訪れを喜ぶ新潟の山  六万騎山Ver.


なんだか定点観察のようになってしまった土樽PAから望む谷川岳。
緑がずいぶん上の方まで駆け上っています。
山頂部には雲が…
DSC08329.jpg
もぉ、ずっとGW中お天気に恵まれてるってのに、なぜに私がお休みの日に
ピンポイントで天気の谷間なんだよ~。(T_T)

先月は、まだ、雪深くてコースが閉鎖になっていた城坂コース。
雪はすっかり解け、カタクリのお花畑になっていました。
DSC08333.jpg

どのくらい咲いてるかって・・・
もぉ、見渡す限り一面!(は、言い過ぎだけどねっ。(笑))
DSC08335.jpg
今日は、予定通り、城坂コースから登り、薬師尾根で下山♪です。

カタクリの花園を覗き込めば、またまたいました。
ミチノクエンゴサク。(^^)
DSC08336.jpg
ミチノクエンゴサクって、個体によって、濃いピンクのものからブルーのものまで。
そんなのを見比べてもとっても楽しい♪

薄紫色のキクザキイチゲも負けずに咲き乱れてます。(*^^*)
DSC08350.jpg

木々の緑もずいぶん濃くなってきてました。
もぉ、緑色のグラデーション。(^^)
DSC08353.jpg

振り返れば、南魚沼の街並みと、田植えの準備もぼちぼち始まった
田んぼたち。
雪捨て場には、まだたくさんの雪が残っていたけれど、
すっかり田んぼの雪も消えました♪
DSC08359.jpg

沢に沿って登る城坂コース。まだ、ところどころには残雪が。
でも、雪と新緑の景色。もぉ、サイコ~~ぉ。(*^^*)
DSC08362.jpg
腰、引け 引けで登りましたさ。(^^;

葉っぱの目覚め。
先っちょがクルンと、かわいい~。(*^^*)
DSC08365.jpg

ほんの2週間の間で里の雪は溶けてしまったけれど、
山の上ではまだ桜が咲いてました。
DSC08367.jpg

濃いピンク色のイカリソウが咲きまくり
DSC08368.jpg

登山口からずっとカタクリロードは変わらず。(^^)
DSC08370.jpg

薬師尾根コースもきつかったけれど、城坂コースの急坂っぷりもきつい。
汗だく~。
でも、お花が咲いてると、スクワットしちゃうんだよね~。
DSC08372.jpg
こんなにかわいいすみれのブーケがあったら、、、ねっ。(*^^)v

桃ノ木平というところでは、段々畑のようにカタクリと残雪が。
もぉ、ホントに山全体にカタクリがあるんですか?
そう聞きたくなっちゃうほど、雪が溶けると芽を出すカタクリたち。(^^)
DSC08373.jpg

山頂が近くなってくると、いよいよ登場。
ユキグニミツバツツジ。
DSC08380.jpg
濃いピンク色は、まるでムラサキヤシオのよう。

でも、お花をアップで見ると、やっぱりミツバツツジ。。だね。(^^)
DSC08379.jpg

山頂は、大賑わい。子供たちが多いこと。(^^)
家族みんなで登ってきて、山頂でお弁当を広げて・・・
ホントに地元の人たちに愛されてる山なんだな~。

それより、あの急な登山道を登ってくる地元の子供たちはすごい!!
心からそう思ってしまいました。(^^;

山頂では、大満足の大展望。
谷川~苗場山方面。
DSC08381.jpg

八海山方面。奥には、まだ、真っ白な守門も見えました。
DSC08385.jpg

タムシバ 満開。
DSC08387.jpg
この間、1つのお花に鼻を近づけてクンクンしてみたけど
その時は匂いは良くわからなかったけれど・・・
たくさん咲いてるこの木の周りでは、甘~い香りが漂ってました。(^^)

青空&タムシバ。最強だな。(^^)
DSC08388.jpg

初見のユキグニミツバツツジ越しの景色。
DSC08390.jpg

桜越しの景色。
DSC08395.jpg

新緑越しの景色。
DSC08396.jpg

に、大満足。
もぉ、さっきまで、汗だく。ヘロヘロ。もうだめだ~。
なんて言ってたのはすっかり忘れて、元気100倍~。!(^^)!
DSCF3634.jpg

木陰でランチタイムにしたら、山頂に戻りましょう~。
2週間前は雪庇が張りだしていた山頂ー大城。
稜線上の雪はすっかり消えて、土も乾いてました。
DSC08401.jpg
もぉ、全速力で早春は走り抜けて行ったようです。

下山は、薬師尾根コースで。
日陰がない、延々と続く階段コースです。
この間は咲き乱れていたイワウチワはもうおしまい。
時々「あっ、咲いてた!」って見つける程度。
DSC08402.jpg

その代りに、ユキグニミツバツツジの鮮やかなピンク色が
目を楽しませてくれます~。(^^)
DSC08403.jpg

ピカピカのイワナシも。(^^)
DSC08405.jpg

タムシバとユキグニミツバツツジのコラボ!は、なかなか巡り合えなかったけれど
そこここでウワミズザクラとユキグニミツバツツジのコラボには巡り合えました。
DSC08407.jpg

一面のカタクリの花園の向こうに、真っ白な雪山。。。って景色は、
思った以上に新緑に遮られちゃってなかなか見られなかったけど
満足してもらえたかな?
DSC08410.jpg

南魚沼の田んぼに向かってダイブするような気持ちで下山です~。
DSC08411.jpg

イワウチワに変わって、あちこちで花をつけていたのがイワカガミ。
DSC08413.jpg

花撮りおやぢ。満足の1枚が撮れたかな?
DSC08415.jpg

なかなか急な階段の薬師尾根コース。
もぉ、ダメだ~。休憩~。(;´Д`)
と、座ったベンチの目の前に、、、

花びらの先っちょが、クルン♪
DSC08422.jpg

咲き始めの花だって、先っちょ、クルン♪
DSC08423.jpg

オオバスノキ。やっぱりかわいい~
DSC08424.jpg

大満足。汗だく。ヘロヘロ~~~~。。。で、無事、下山となりました。


その後、車で10分移動。六万騎山へ。

カタクリと愛しのコシノコバイモに出会えた六万騎山。
もちろん、カタクリは姿を隠す準備に入っていました。

山頂付近から望む坂戸山。
山頂の神社もしっかりと見えましたよ。
DSC08430.jpg

カタクリに変わって、あちこちに咲いていたのがスミレとこの子っ。

フデリンドウ~。
DSC08433.jpg

そして、これでもかっ!と咲いていたのがピンクのイカリソウ。

で、白いイカリソウを見つけたときは、なんか、新鮮な気持ちになってしまいました。(笑)
DSC08434.jpg

下山後、三国川の河川敷にちょっと寄り道。
DSC08439.jpg
おいしい水の源、雪解け水が流れ、おいしいお米を作る準備をしていた南魚沼。
もしかして、新潟って、元気の源がたくさんある場所なのかも。(*^^*)











雪がとけると何になる?

雪がとけると春になる。
小学生の時、そう答えて×をもらったことのある私。
でも、ほら、やっぱり雪がとけたら春になったじゃん。
そんなGWの山歩きでした♪