2015/06/29

霧 霧 霧降高原

天気がよくても、霧のかかることが多い霧降高原。
しかも、この日は、小雨の降るお天気。
それにもめげず、ニッコウキスゲ~♪

そういえば、天空回廊の階段。一番上まで行ったことがなかったしな~。と。

さぁ、1445段目指して、傘をさしてスタート。
DSC09733.jpg

ニッコウキスゲ。。。咲いてました♪
DSC09734.jpg

これは、花びらの先っちょが外に向けてクルリンとしてるから、
ナルコユリだよね。
DSC09736.jpg
葉っぱの先っちょがないのは、虫に食べられちゃったから?
それとも、花が見やすいように、誰かがカットした???  まさかね。(^^;

500段まで来ました。
ホントは、100段ずつ、プレートが張ってあって、一言メッセージも。
DSC09738.jpg

ニッコウキスゲは700段目付近が見ごろ。
咲いてます。上~~~~の方まで。
上は、見えないけれど。(^^;(^^;
DSC09744.jpg

奥~~~の方まで咲いてる。。。はず。(^^;
でも、一面、黄色の絨毯になってるんだろうな~。ってのは、
感じられます♪
DSC09746.jpg

さぁ、1000段。残り、もうちょっと。
DSC09750.jpg

ヤグルマソウや、カラマツソウの白色と、黄色いニッコウキスゲのコラボ。
ガスのかかっちゃった景色だけど、きれいだね~。(*^^*)
DSC09752.jpg

そして、ゴール。
途中から急になる階段。地味に疲れました。(笑)
そして思う。ここから女峰山を目指すのは、むっりぃ~~~。(笑)
DSC09753.jpg

一応展望台に登って。。。
ふ~~ん、お天気がよければ、スカイツリーや、100キロ離れた
太平洋も見えるのね~。
お天気のいい日に、機会があれば・・ねっ。(^^;
DSC09754.jpg

本日の展望。真っ白~。(^O^)
DSC09755.jpg

それにもめげず、ちょっとだけ先に進みましょう。

目的は、この花っ!
ちょうど見ごろになった、オノエラン。
DSC09763.jpg

笹の茂る中に、きれいな花を咲かせてました。
DSC09769.jpg

DSC09771.jpg

水滴きらりんちゃん。きれいだね。
DSC09772.jpg

おっきな水滴を覗くと、そこに映るのは逆さまな世界。
DSC09780.jpg

雨空の方が似合う花もあるんだよね。
DSC09783.jpg


そして、お昼は、生ラム~。(*^^*)
DSC09784.jpg

出たものを残さずいただいて、「もう、お腹いっぱい~」
なんだけど、甘いものは、別腹。(笑)
DSC09786.jpg

ちなみに、施設を利用してくれてる、スーパー認知症の○○さん。
私を娘と思いこんでるんだけど、「もぉ、太っちゃって困っちゃう」って
私が言うと・・・
「いつも、腹八分目までにしなさい。って言ってるのに、そうやって食べてるからでしょ」
って、いつも、説教してくださいます。(^^;
耳。痛いです。  耳鼻科に行っても治らない痛みです。(^^;


さて、お腹もいっぱいになりすぎたところで、日光植物園に寄り道~。
DSC09787.jpg
日光に咲く、季節の花々を見ることができるそうですが、ちょうど
花の端境期。。。でした。(T_T)
まぁ、こんな天気でもないと、寄らないからね。ちょっぴり散策。

あはは。ヘビイチゴ。かわいいね。
DSC09792.jpg

サツキとメイの家みたい。
DSC09794.jpg


DSC09812.jpg

オゼヌマアザミ
DSC09814.jpg

コウホネ。
DSC09818.jpg

そういえば、市内に咲くナガレコウホネはぼちぼち花をつけたのかな?
ちなみに、ナガレコウホネって・・・
栃木県内のわずか数カ所のみに生育する。 浮葉を形成せず、
葉身全体が水中に没する、世界初の沈水性のコウホネ属。   
・・・と言う、市内のお宝らしいのよね。

逆に、ナガレコウホネしか知らなかった私は、こうやって葉っぱが浮かんでる
コウホネの方が、ちょっと珍しい~。と感じてしまったのです。(^^;

猫にマタタビ。chikoやんにもマタタビ。(笑)
DSC09825.jpg
ホントにいい香りで・・・
写真を撮って、クンクンして、その場を離れても、また、クンクンしに戻ってしまう。
完璧に、猫にマタタビ状態。(笑)

雨に濡れて、モフモフちゃんも元気いっぱい♪
DSC09829.jpg

そして、初めまして~~~! でした。
ムラサキシキブの花っ!
DSC09832.jpg
やさしい紫色の実は良く見かけるし、きれいだな~。って思ってたけど、、、
花も紫色。知らないだけで、ちゃんと、ひっそりと咲いていたんだね~。
1つお利口さんになれました♪
スポンサーサイト
2015/06/24

稜線に咲くお姫様  鬼が面山のちょっと先まで

尾瀬の長蔵小屋のお庭に植えてあったピンク色のユリの花。
いつか、お山の稜線に咲くその姿が見てみたいな~。と思っていたところ
去年、kazuさんのレポに遭遇。ここなら行けるかも。
1年温め続けて、いよいよその時を迎えました~♪
DSC09688.jpg

前日、帰宅が21時少し前。急いでご飯を食べてお風呂に入って
洗濯機を回して・・・
さぁ、そろそろパソコンの電源を落として出かけよう。と思っていたところ
メールを1通受信。
絶妙なタイミングでkazuさんから鬼が面山の登山道の様子とヒメサユリの
開花情報を教えていただきました。ありがとうございました。m(__)m

予定では、登山口に一番近い「道の駅 いりひろせ」で車中泊のつもりだったけど、
関越道 小出IC近くの「道の駅 ゆのたに」で力尽きる。
そして、翌朝。雨の音で目が覚める。。。と。(^O^;

天気の回復を信じて、六十里越の登山口へ。
登山口にはトイレがないので、「道の駅 いりひろせ」でトイレは借りましょう~♪
そして、なんと驚くことに、登山口へ向かう国道沿いの木々は、
まだついこの間芽吹きの季節を迎えましたよ~♪ と言う、やさしい緑色。
季節を2か月くらい遡ってきたかのようです。

六十里越トンネルの手前の駐車スペース。
登山口は、道路の斜向かいにあります。
DSC09574.jpg
6:20 姫様目指して、いざっ!
朝のうち降っていた雨は、何とか上がりました。(^^)

途中、小さな沢を3回渡り(跨ぎ)ます。
DSC09576.jpg

春の紅葉。きれいだね。
DSC09582.jpg

大好きなブナの森。ガスが漂ってるけど、なかなかいい雰囲気。
紅葉の頃も、、、きれいだろうねぇ。(*^^*)
DSC09583.jpg

もっさりと絡みついたツルアジサイ。
あちこちで、たくさんのお花をつけてました。
DSC09584.jpg

7:30 ようやくマイクロウェーブ反射板。
ここで一休み。
DSC09585.jpg

わぁ、ビーズがぶら下がってるみたいだよ。(*^^*)
DSC09587.jpg

あちこちにひっそりとホウチャクソウ。
DSC09589.jpg

咲きたてピカピカのタニウツギ。
DSC09591.jpg
マイクロウェーブ反射板があるところまでは、足元ぐちゃぐちゃの急登に
ちょっとへこたれ気味だったけれど、たくさんの花が咲く登山道に
なってくると、急激にテンションアップ~♪

今年は、ブナの実は豊作なのかな??
熊さん。大喜び。だろね。(*^^*)
DSC09595.jpg

をぉぉ、あちこちにツバメオモト。
口元、緩みっぱなしになります。(^^;
DSC09614.jpg

DSC09599.jpg

ミヤマカタバミ
DSC09604.jpg

雨に濡れて、花びらがスケスケになってたサンカヨウ。
これもあちこちに。
DSC09606.jpg

きれいだな~。
DSC09608.jpg
花撮りスクワットの数も、急激に増えてきました。

アカモノロードに突入。
DSC09621.jpg
ここで、突然左の太ももに感じる清涼感。
虫よけに持ってきたはっかスプレーのふたが緩んで、ポケットの中で
大洪水。もぉ、ハッカだけじゃなくてユーカリのオイルもブレンドして、
いい香り~。(^^)だったのに、大事な虫除けを、山頂前にして無駄に浴びてしまいました。(T_T)

8:40 南岳。
さぁ、この先、お待ちかねのヒメサユリロードに突入! となります。
DSC09623.jpg

ヒメサユリ ウラジロヨウラク タニウツギ。
ピンクのお花が咲きまくりの稜線を気持ちよ~~く歩きましょう。
途中、やせ尾根があったり、実は、足元が崖のようになってるところもありました。
DSC09624.jpg

ウラジロヨウラク。色が心なしか、他の山で見るより濃いような気がします。
DSC09627.jpg

憧れだった、ヒメサユリの咲く稜線。
楽しみにしていた雪国の山々の景色はガスの中だったけど
登山道の両側に咲くヒメサユリには大満足♪
DSC09635_20150624005154e2f.jpg

DSC09639.jpg

足元にはミツバオウレン
DSC09642.jpg

タニウツギの花がおっこちてるのかと思ったら、咲き始めのピカピカな
イワカガミでした。
DSC09643.jpg

いよいよ鬼が面山の山頂が見えてきました~。
お天気がよければ、足元に田子倉湖。
右の方に浅草岳。左の方に守門岳が見えそうですが・・・
真っ白でした~。
DSC09645.jpg

9:30 鬼が面山。
山頂で一緒になった人たちとしばし立ち話。
浅草岳を目指す人たちが2組。
鬼が面山で戻る人が1人。
「ネズモチ平に車が置いてあるから、そっちに下山して、六十里越に送ってあげるよ~」
なんて、ありがたいお誘いも頂きましたが、浅草岳まで行ける気が
しなかったので、山頂で2グループをお見送り。
DSC09646.jpg

山頂に残ったのがまぁ、どう見ても私より10歳は年上だろうな。。。と思えるお兄さん。
このまま下山されるというので、kazuさん情報を思い出し、思い切り声をかける。

「この先、浅草岳方面にちょっと下ったところの姫様が超見頃らしいから行こうよ」

見ず知らずのオヤジを誘って(操って(笑))、鮮やか~な
姫様ロードに突入です♪(*^^)v
DSC09647.jpg

登山道の両脇に咲きまくるヒメサユリ。
DSC09652.jpg

花の色も、南岳ー鬼が面山間に咲いているものよりも、濃くて鮮やかなものが多い。
DSC09653.jpg

ゴゼンタチバナも、あちこちで大群落を作っていました。
DSC09656.jpg

なにこれ。かわいい~♪
DSC09666.jpg
「ヤマグルマ」と言うそうです。でんさん。ありがとうございました。(^^)

白花のギボウシ。
DSC09667.jpg
気持ち的には、貉沢カッチまで行って、岩岩の鬼が面山を眺めたいな~。
と、思っていたけれど、途中で雨降り。しかも、小ピークから激下り。
や~~~めた。

そんなわけで、北岳が今日の山頂となりました~。
雨も降ってきちゃったしさ。

カッパを着てひと雨やり過ごすと、急に空が明るくなってきた。
DSC09668.jpg
かっこいいところだな~。
来年は、晴れてる日に来たいな。。。

鬼が面山に登り返していると、広がる青空・・・
DSC09677.jpg

さっきのかっこいい景色を目指して、思わず駆け戻る。(笑)

すっきりとガスは晴れることなく、明るくなったかと思うと、またガスがかかる。
そんな感じだったけれど、豪雪地帯の、厳しい環境の中にある美し~い
景色の一部を見ることができて、もう、大満足♪
DSC09679.jpg

「シラネアオイが咲いてるよ」と、さっき操ったお兄さんが教えてくれました。
ちょっと離れたところだったけれど、雪渓の端にたくさん。
DSC09681.jpg

がけっぷちに咲くお姫様。割とお転婆なのね。(笑)
DSC09686.jpg

オオバキスミレ
DSC09701.jpg

ちらりちらりと田子倉湖も見えてきました。
DSC09703.jpg

姫様。さようなら。また来年。
DSC09707.jpg

普段は、湿原広がるゆる~~い景色が大好きだけど、こんな
男前~な景色を見ながら歩くのも楽しいね。
DSC09716.jpg

朝はしっとりと濡れてスケスケだったサンカヨウ。
帰りには花びらもすっかり乾いて、真っ白な姿を見せてくれました。
DSC09719.jpg

DSC09720.jpg

ツバメオモトも日の光が当たって、ピカピカ~。
DSC09722.jpg

朝は登るのに必死でちっとも気が付かなかったコケイラン。
あちこちに咲いてましたよ~♪
DSC09727.jpg

毛猛山かな?
この奥に越後三山が見える。。。のかなぁ。
DSC09728.jpg
:
14:00 駐車場着~。
足元ドロドロ。でも、大満足の1日となりました。(*^^)v
DSC09731.jpg
帰り「道の駅 ゆのたに」で笹団子を食べ、栃尾の油揚げと
魚沼産コシヒカリをお買い上げ♪
六日町ICを過ぎると見えてくる、花の坂戸山の姿を見つけ、萌え萌え。
谷川岳PAでちょっぴりお昼寝をしての帰宅となりました~。
2015/06/22

佐野ラーメン

TS3V0265.jpg

体がしょっぱいものを欲していたので、寄ってみた。

超近所だけど、超久しぶり。(笑)
2015/06/22

爺 婆 殿

姫っっっ(^O^)

DSC09635.jpg





kazuさん
まるで行動を見透かされてるかのような絶妙なタイミングで(笑)
タイムリーな情報をありがとうございました♪



2015/06/21

「駒止湿原」と「ヒメサユリ」

もう何年も前から「駒止湿原って行ってみたいんだよねー」と言っていた母を連れて
今月3回目の会津詣で。(笑)
駒止湿原で1日を過ごすのは厳しいので、高清水自然公園と抱き合わせで。
ふわふわのワタスゲと咲き始めのヒメサユリを楽しんできました~。(*^^)v

朝の東北道。鹿沼IC付近では土砂降り。
塩原温泉付近は真っ白。
大丈夫かな?  と、かなり不安になる。
福島県に入ると曇り空。やれやれ。

9時。駐車場は、平日にもかかわらずたくさんの車が。
三脚抱えたアマチュアカメラマンがずらりと木道を塞いでました。(^O^;

楽しみにしていたふわふわのワタスゲは、しっとり。(^^;(^^;
娘は、数日前にワタスゲ天国へ行ってしまったので「ふふ~~ん」
って感じだったけど、一面のワタスゲを初めて見た!と言う母は
「あら、ふわふわ~~」と大喜び。(いや、しっとりと濡れてるんだけどね(笑))
DSC09519.jpg

木道脇では、満開のズミの花。甘~い香りが漂っています♪
DSC09513.jpg

レンゲツツジもばっちり見頃。
湿原では、白とオレンジの花いっぱい♪
DSC09517.jpg

そして、去年はどの山でもほとんど花をつけなかったコバイケイソウ。
今年は、たくさん花をつけてましたよ~♪
DSC09518.jpg

DSC09511.jpg

湿原の真ん中には、庭園みたいな景色があって・・・
DSC09522.jpg

山頂湿原の田代山とはまた違う、森に囲まれた湿原。
DSC09525.jpg

大谷地・白樺谷地・水無谷地の3つの湿原があるけれど、
この日は白樺谷地でUターン。
咲き始めのノハナショウブ。ヒオウギアヤメ。sanyasouさん。ありがとうございました。
DSC09535.jpg

こちらは、やさしい紫色♪
DSC09537.jpg

白樺谷地は単線の木道をそのままUターンできるんだけど、
大谷地は一方通行。そんなわけで、湿原脇の林道を戻ります。
ここも深~いブナの森。
紅葉したら、きれいだろうね。
DSC09541.jpg

鮮やかな咲き始めのタニウツギ~♪
DSC09545.jpg
駐車場に戻ったのが11時。
なんと駐車場は満車。路駐の車の列がずらり。

お昼ご飯は、道の駅 きらら289で、チーズトマトラーメン。
DSC09546.jpg
白いシャツを着てきてしまったことを、激しく後悔。(^O^;

次の目的地~。
高清水自然公園。斜面一面に咲くヒメサユリを楽しみにやってきましたが・・・
DSC09547.jpg

愛しの姫様は、まだ咲き始め。
そんなわけで、入園料300円のところ、200円でした。
DSC09550.jpg

今にも咲きそうな蕾がたくさん。
きっと、今頃は、ピンクの花園になっていることでしょう~♪
DSC09552.jpg

数年前、長蔵小屋のお庭に植えられていたのを見て、すっかり
惚れてしまったヒメサユリ。
DSC09558.jpg
はじめは、ヒサメユリなのかと思っていたんだけどさ。(笑)

大好きなピンク色。かわいい~。(*^^*)
DSC09559.jpg
あぁぁぁ、私は、今年、稜線に咲く姫様に会いに行けるのかなぁ・・・

で、
公園内に、食べごろに育ったワラビがたくさん。(笑)
途中から、母の関心は、ワラビに。(^O^;
もちろん、園内で、動植物の採取は禁止ですよ~~~~。(笑)


最後の寄り道。
前沢曲屋集落。入場料300円。
受付で「資料館は中に入れますが、他は一般の方の生活の場なので
お庭から見学するだけにしてくださいね」と言われ、さぁ、築100年の
かやぶき屋根の集落に行ってみましょう~♪
DSC09567.jpg

囲炉裏では火を焚いていて、ほんのり漂う灰の香りが、なんとも
心落ち着く感じ。
DSC09566.jpg

静かに営まれてる山里の生活。
こんなところで、時間に追われることなくゆっくりとした生活がしたいな。
と、常々思っている私。
DSC09569.jpg

DSC09571.jpg

水車小屋と・・・
DSC09561.jpg

バッタリ小屋から聞こえてくる音は、日常のドタバタを忘れられるほど
やさしい響きでした~。
DSC09573.jpg


さて、来月は、どこへ連れて行こうかね。
2015/06/17

ここは天国!? ワタスゲぽあぽあの田代山

この間、仙の倉山の山頂でお話をしたお兄さん。
「いやぁ、田代山のわたすげは、そりゃぁ、見事だったよ」と。
DSC09419.jpg
今年は、田代山・帝釈山はお休みでいいかな? と思っていたけれど
こちらも3年連続での訪問となりました~。(^^;


今年も猿倉登山口から。
あちこちにラショウモンカズラが咲いている沢沿いを登っていきます。
DSC09377.jpg

あっ、ベニサラサドウダンが咲いてる♪
やっぱり、わっさと実ったさくらんぼみたい。(*^^*)
DSC09378.jpg

快晴の空に、ダケカンバの林。気持ちいい~。(^^)
DSC09379.jpg

そして、シマシマ模様に先っちょクルリンちゃん。
ここでも、み~~~っけ。(*^^*)
DSC09382.jpg
今までは気づかなかっただけで、実は、あちこちで咲いてるみたいです。(^^;

一昨年は大当たり。そして、去年は、ほとんど花を咲かせなかった
コバイケイソウ。今年は、つぼみがついてました。(^^)
DSC09383.jpg

急登に「ふぅぅ~~」となってきた頃、小田代着♪
DSC09385.jpg
朝露に濡れてしっとりとしたわたすげと・・・

ピカピカのチングルマとかわいいヒメシャクナゲがお出迎え♪
DSC09386.jpg
さっそく木道に寝そべり、お戯れタイムが始まります。(^^;

日光連山もすっきり♪
DSC09392.jpg

いったん樹林帯に入り、木道が出てきて、
さぁ、ここを登り切ると、来ますよぉぉぉぉ。
DSC09393.jpg

あ~~~、勿体なくて登りたくない。(^^;(^^;
DSC09394.jpg

勿体ないから、振りかえちゃおぉ。(^O^;
DSC09396.jpg

で、木道を進むと、キタぁぁ~~。
真正面には、まだまだ雪の残る会津駒ヶ岳。
山頂には、雲がかかってしまっていました。
DSC09397.jpg
山頂全体が湿原になっている田代山。
湿原の向こうに遮るものがないので、広がる景色の向こう側には、遠くの峰々~。

かわいいヒメシャクナゲがあちこちに。
DSC09400.jpg
でも、どうやら今年は開花が早かったみたいで、ちょっぴりしわしわ。(^^;

どこが山頂? って感じだけど、いちお、山頂。
DSC09404.jpg

さぁ、楽しみにしていた、ワタスゲとチングルマが咲く景色を
思い切り楽しみましょう~。
DSC09407.jpg

無駄に写真の羅列が続きます。(^^;(^^;
DSC09410.jpg

DSC09412.jpg

DSC09413.jpg

DSC09414.jpg

ぽあぽあに包まれて、思わず寝っ転がりたくなっちゃうよねー♪
DSC09421.jpg

DSC09425.jpg

DSC09426.jpg

もぉ、何度「天国みたい~」と言ったことでしょう。
DSC09429.jpg

DSC09431.jpg

湿原の端に立つ、超きれいなトイレ。
土禁なので、面倒だなぁ。でも、トイレは借りたいなぁ。。。
DSC09486.jpg
だったのですが・・・

今年は、なっ、なんと、登山靴のままで履ける
巨大なスリッパが準備されていました。
ホントにありがたいことです。m(__)m
DSC09437.jpg

さて、田代山~帝釈山間は、オサバグサ祭り。
かわいいオサバグサ。今年も会いに来てしまいました♪
DSC09439.jpg

並んだ・並んだ。タケシマラン。
DSC09440.jpg

数年前に比べて、ずっと花数が減ってしまっているというオサバグサ。
まぁ、葉っぱはあちこちで出ていたので、きっと、今年も充電の年?
一面真っ白に咲くオサバグサ。。。ん~~、妄想の世界に。
DSC09443.jpg

泥濘パラダイス。残雪もちょっとだけ。
でも、登山道の両側には、オサバグサのほか、ミツバオウレンンあちこちに。。。

で、かわいいバイカオウレン 3姉妹♪
DSC09449.jpg

をぉ、オウレンも咲いてるよ。
DSC09454.jpg
この時期にオウレンに会えたのはびっくり。
つい最近まで、雪の下だったんでしょうね。

見上げれば、サクラ。
ダケカンバの新緑と合わさって、きれいだな~。
DSC09456.jpg


DSC09458.jpg


DSC09461.jpg

帝釈山。
思っていた以上に早く不安定な雲が広がり始めていました。
DSC09464.jpg
そして、虫が多いっ!(笑)

檜枝岐方面は、まだまだ明るく、燧ケ岳も見えてました。
DSC09465.jpg

田代山-帝釈山間は、コケも豊富。
モフモフちゃんを思いきり撫でまわす。(^^;(^^;
DSC09468.jpg

あっ、ツバメオモトが一株だけ。
自然の中に咲いているものを見つけられると、やっぱり嬉しい♪
DSC09478.jpg

もう終わりかけのムラサキヤシオ。
DSC09480.jpg

で、帰りもオサバグサを眺めながら、ちょっぴり速足で。
DSC09481.jpg

DSC09482.jpg


でも、途中、雨降り。
DSC09484.jpg
田代山山頂の避難小屋でしばし雨宿り&昼食。
同じ頃休憩をしていた方に、キュウリのお漬物を、おすそ分けしていただきながら。。。


雨が上がると、空気がひんやり。
雨に濡れても、ワタスゲは、このボリューム♪
DSC09488.jpg

湿原の中にも、シマシマ模様のクルリンちゃん。
み~~っけ♪   やっぱりかわいい。(*^^*)
DSC09500.jpg

雨上がり直後は花を閉じていたタテヤマリンドウだけど
日が出てくると一気に開花。感度。良好~♪
DSC09502.jpg
はじめは、帰り際、湿原2周ね!(笑) と言っていたけれど、
もうひと雨くらい降りそうなので、おとなしく下山しましょう~。

ぽあぽあのワタスゲ天国が広がっていた田代山。ばいばい。
DSC09504.jpg

そして、おばあさんは川で泥だらけになったスパッツをお洗濯。(^^;
DSC09505.jpg



今年も、オサバグサバッヂをGet。(笑)
今年のバッヂはかわいいよ~。(^O^)
DSC09507.jpg
2015/06/12

天空のお花畑はガスの中~ 平標山

6月11日(木)

美しい稜線散歩と天空のお花畑が楽しめる平標山。
まぁ、私的にドストライクなお山なわけでして・・・
自分のお休みの日と、天気予報を見たら、行けるのはこの日しかない!
と、ガスがかかるのは覚悟の上。翌日は天気が崩れる予報だから
なるべく早く歩きだそう。。。と、今年もホテル青い車は1時少し前に駐車場へ。

4時半出発の予定が、4時半起床。5時15分出発となりました~。(笑)
DSC09208.jpg
最初の目標。鉄塔まで。そして、その先の松手山までは
ひたすらストイックに登ります。

もともと、山の中で1人過ごす時間が大好きな私。
2か月ぶりに、ソロでの山歩き。
心の声と会話しながら。。。とか、鼻歌歌いながら。。。とか、
疲れた~。と、文句を言いながら。
もう、そんな時間すら楽しくて仕方ない。

わっ、もう、松手山まで来ちゃった♪
あっという間の2時間♪
DSC09224.jpg
この先は、森林限界を抜け、眺望とお花が楽しめます~♪

朝露がキラッキラのアカモノ。
DSC09220.jpg
今年お初だね♪

サクランボが鈴なりになってるみたいなベニサラサドウダン。
DSC09221.jpg

なら、こっちは、イチゴが鈴なりになってるみたいな
ウラジロヨウラク。
DSC09223.jpg
ついつい、食べ物に結びつけたくなっちゃう。(^^;

でたぁ~♪
シマシマ模様で、花びらの先っちょクルリンちゃん。
かわいいかわいいオオバスノキ。(*^^*)
DSC09236.jpg

をぉ、こっちの子は、赤いよ。
でも、どっちもかわいい~。(*^^*)
DSC09211.jpg

気持ちのいい稜線歩き。
でも、風が強くてウィンドブレーカーを1枚はおります。
DSC09225.jpg
そして、目指す平標山は今年もガスの中。
でも、もしかしたら、強い風がガスを吹き飛ばしてくれるかもしれないし。
相変わらず、根拠のない、前向きな思考♪

そして、振り返れば苗場山がどど~~~んと。でかいっ。
DSC09228.jpg
やっぱり、苗場山も行かないとなっ。(*^^)v

ナエバキスミレもあちこちに。
DSC09229.jpg

ハルカラマツのモフモフ。かわいい。
で、つぼみのコロンとした形と、柔らかい紫色もかわいい♪
DSC09233.jpg

ハクサンチドリもあちこちに。
DSC09234.jpg
松手山までは、ホントに順調に登ってきたな~。
もしかして、私ってやればできる子? な~んて思っていたけど、
稜線に出てからは、なかなか前へ進みません~。(^^;

そして、ハクサンイチゲのお花畑。第1弾。到着~♪
DSC09239.jpg
階段の隅っこに腰を下ろして、一休み♪
松手山を過ぎてからは、そんなに進んでないけどね。(^^;

ヨツバシオガマは、そこここで絶好調♪
DSC09242.jpg

水滴きらりんちゃん。かわいい。
早朝だからこそ見られるものに、思わずにっこり。
DSC09243.jpg

コケモモの花もたくさん咲いてる~。
今までちっとも気が付かなかったけれど、あちこちで咲いてたんだね。
DSC09246.jpg

な~んて、のんびりしていたら、あたり一面乳白色の世界。
でも、白を背景にした白い花々。
なんだか、夢の世界に迷い込んじゃったみたいだよー。
DSC09252.jpg

ピカピカのハクサンイチゲ。あちこちで、ブーケになってました。(^^)
DSC09249.jpg

オノエランは、咲き始め。
でも、あちこちで蕾をつけてる株がたくさん。(^^)
DSC09254.jpg

そういえば、初めてオノエランに会ったのは、平標山でだっけ。
DSC09257.jpg
それからは、見つけるとうれしい花の1つになりました♪

8時半。山頂到着~♪
あはは。今年も真っ白。(笑)
DSC09261.jpg
今年が一番のガスっぷりとなりました~。(笑)

さぁ、天国に続く階段を降り・・・(ん!? 日本語的に変か??(笑))
お花畑へ向かいましょう~。
DSC09262.jpg

今年はじめましてのチングルマ&ハクサンコザクラ。
DSC09269.jpg

咲き始めのピカピカなお花たちに、ちっとも先に進まなくなります~。
DSC09273.jpg

寒くって、フリースの上に、さらにダウンを重ね着。
冬より厚着をしてる。。と言う。(笑)
DSC09277.jpg

息苦しさを感じるほどの強風の中だけど、それでも、ゆっくりゆっくり
お花畑で過ごす時間を楽しみます~。

だって、こんなにかわいいチングルマロードなんだもん♪
DSC09281.jpg

風の当たらないところでは、ほんのり暖かさを感じることも。
ガスの上に太陽が出てるんだけどね~、
一瞬、晴れるかな? って期待をさせるお天気なんだけどね~、
DSC09287.jpg
今年は、東芝ランプの向こう側は、乳白色の世界~。

仙の倉山へ続く階段。
階段の両側は、ハクサンイチゲのお花畑。
DSC09288.jpg

9時半 仙の倉山~。
DSC09289.jpg
山頂で一緒になった、「石川県から来た」と言うお兄さんとしばし立ち話。
「前期高齢者ですよ」と笑うお兄さん。
日本百名山と日本百高山をクリアしたので、今は、気になるお山を
歩いているんだそう。
前日は、会津の田代山を歩いて、今日は平標山へ。。。と。
パワフルすぎますっ!  (見習います(笑))

ガスが晴れることはなさそうなので、戻りましょう~。
まぁ、途中、気に入ったところがあると、木道に寝っ転がったりしながらね。
DSC09294.jpg

鞍部のお花畑では、また、ガッツリ着込んでかわいいお花たちに萌え萌えっ。
DSC09298.jpg
咲き始めのチングルマ。
ぷっくりした形がかわいいな~♪

乳白色の世界に浮かび上がる白やピンクや黄色。。。
なんか、やっぱり宇宙。。。みたい。
DSC09313.jpg
あたりは闇~。。。ではないけどさ。

DSC09320.jpg

ミネズオウ
DSC09326.jpg

さて、名残惜しいけれど、階段を上って現実の世界に戻りましょう。
DSC09335.jpg

真っ黄色なミヤマキンポウゲ。
花びらの形がハート形。
DSC09339.jpg
奥には、ちっちゃくコメバツガザクラ。

そして、平標山山頂再び。
平日にもかかわらず、たくさんの人たちが休憩中でした。

下山は、平標山の家方面へ。
今年も、かわいいミツバノバイカオウレンが咲いてました。
DSC09349.jpg

途中の小湿原で。。。
ワタスゲがポワポワになるまでもう少し♪
DSC09352.jpg

あちこちで、鮮やか~な、イワカガミが咲いてました。
DSC09353.jpg

そして、山の家で、冷たいお水をたくさん飲んで、またまたダウンを
着こんでランチタイム♪
DSC09355.jpg

ホントはこの方向に、展望とお花畑の両方を楽しんだお山が
見えるはずなんだけどな~。
DSC09356.jpg
また来年も来なさいよ~。。。って、山の声だよね。
(と、相変わらずの自分勝手な解釈♪)

山の家からはずっと樹林帯の下りとなります。
歩荷さん。お疲れ様です。
このお兄さんの前を歩く歩荷さんは、なんと、女の子でした。
ホントに山歩きが好きじゃないとできない仕事だよね。
DSC09357.jpg

やさしいやさしいブナの森。
この森が黄色く輝くころ、やっぱり来てみたいかも~。
DSC09359.jpg
そして、ほんの30分前までダウンを着ていたにもかかわらず
樹林帯では、暑くて、半袖となります~。(^^;

もちろん、虫よけスプレーをこってりと浴びてねっ☆

DSC09366.jpg

DSC09368.jpg

無事、道祖神まで下りてきました。
この先は、林道歩きになります~。
DSC09369.jpg

で、下山すると晴れてくるのはお約束。(^O^;

ニョイスミレとエチゴキジムシロ。
DSC09370.jpg

最後の水場で顔を洗ってさっぱりしたら、駐車場まではもう少し。
DSC09374.jpg
13時50分 駐車場着~♪
今年も谷川主稜線に萌え萌えできなかったけれど、山の中で過ごす
静かな時間と、超見頃のお花畑を満喫した1日となりました~。

鉄塔、ばいばい。また来年♪
DSC09375.jpg
でも、秋に、来ちゃうかもね~。(笑)



そして、帰り道。。。
R17沿いの、谷川岳が見えるコンビニでソフトクリームタイム。
えぇぇぇ!?!?!?  しっかり谷川岳。見えてるぢゃん。
ゆっくりスタートの方が、実は、天気がよかったのぉ?
そりゃ、ないよぉぉ。(T_T)
そして、心は、すでに、来年のお花畑と谷川岳の稜線萌え萌えへ~。
2015/06/08

尾瀬沼ぐるっと花めぐり それと・・・

去年の同時期は、大清水から三平峠を越えての尾瀬沼だったので、
今年は、御池から沼山峠を越えて・・・

いえ、正直に白状いたしますと、三平峠越えだと尾瀬沼まで約3時間。
沼山峠越えなら尾瀬沼まで1時間。。。だから。。。。です。(笑)


普段、御池から沼山峠を越えて尾瀬沼に向かう場合、駐車場から
シャトルバスに乗り、沼山峠休憩所まで向かうわけですが、今年は、
尾瀬の山開きの前日、地滑りの危険のある道路の陥没が見つかり、
シャトルバスをいったん降りて1.5キロ、舗装路を歩き、再びバスで
沼山峠休憩所に向かわなければなりません。

まぁ、面倒。。と言えばそれまでだけど、普段はバスでひゅんと
通りすぎてしまう場所を歩く。。。と、とても新鮮な体験ができました~♪
ちなみに、バスが全線復旧するまでは、御池の駐車場は無料♪だそうです。(^^)

雨に濡れてとっても鮮やかなムラサキヤシオ。
まだまだ蕾も多く、開きました。なう。って言う花がいっぱい。
DSC09088.jpg

途中でバスを降り、1.5キロ、車道歩き。
芽吹いたばかりの柔らか~いダケカンバの林を眺めながら、
とっても新鮮な気持ちで。
DSC09089.jpg
そして、その先で待っていたバスに再び乗って、沼山峠休憩所に向かいます。

そして、休憩所からスタート。間もなく現れる雪!
漂うガスが、なんとも幻想的な雰囲気。
DSC09092.jpg

そして、雪がとけたところでは、かわいいピンク色のイワナシ。
雨のしずくで濡れてると、まるでゼリーでコーティングをしてるみたいで、
つい「おいしそ~」と、思ってしまうのです。(^^;
DSC09093.jpg

大江湿原の端にでました。ミズバショウは、まさに見頃♪
DSC09095.jpg

ショウジョウバカマと並んで咲き競ってみたり
DSC09096.jpg

2つ向きあって咲いてみたり。かわいい~。(*^^*)
DSC09103.jpg

背の低いミネザクラも、満開になっていました。
DSC09097.jpg

DSC09100.jpg

どこまでも続く木道。どこまでも続く乳白色の景色。(笑)
DSC09098.jpg

三本カラマツが見えてきました。
このあたりは、夏、ニッコウキスゲで黄色く染まる場所。ほら。
DSC09104.jpg

足元には、鮮やかにリュウキンカ。
DSC09199.jpg
この後、尾瀬沼の北岸をぐるっと歩いて沼尻を目指します。

話には聞いていた大江川に架かる橋。
思い切り壊れてます。(^O^;
DSC09108.jpg
自然の力ってすごいなぁ。

プチ桜のトンネル。(*^^*)
そして、空には、青空がだんだん広がり始めてきました。
DSC09118.jpg

広がる青空。
そうすると、ダケカンバの若葉の鮮やかさが増して見
えるような気がします。
DSC09119.jpg

キラキラ光ってる若葉。きれいだな~。
DSC09123.jpg

そして、足元には、ツンとおちょぼ口。
アオジクスノキ。色も形もかわいいね。
DSC09128.jpg

まだまだ茶色メインの湿原だけど、日が射すと、着々と
緑色が増えてるんだな~。ってのが、よぉぉぉくわかります。(*^^)v
DSC09131.jpg

楽しみにしていたお燧様は、1日中雲の中にかくれんぼ。
でも、ナデッ窪に残る雪が1直線。これはくっきりと。
DSC09136.jpg

一瞬青空がのぞいたけれど、その後、小雨が降ってきてしまいました。
そんなお天気の悪い中だけど、タテヤマリンドウが1輪。
会えてうれしいっ☆
DSC09138.jpg

大好きな沼尻の風景。
休憩所の周りは人がたくさんだけど、池糖のある方は歩く人もまばら。
まだまだチングルマは葉っぱを出し始めたばかりだけれど、何かないかな~。
と、湿原を覗きながらぐるっと一回り。
DSC09139.jpg

マルバノモウセンゴケの赤ちゃん。かわいいね。(*^^*)
DSC09141.jpg

休憩所の中で一休みをしたら、南岸を歩いて戻りましょう~。
南岸は、まだまだ雪がたっぷり。
足を滑らせたら沼にドボン?
なんてヒヤヒヤしちゃうところは、お守りのチェーンスパイクを使用。(^^;
DSC09147.jpg

北岸では見られなかったムラサキヤシオが、あちこちで♪
DSC09149.jpg

しかも、まだまだ蕾のものも多く、この先も、華やかな花が
楽しめそうです。(^^)
DSC09154.jpg

イワナシ。咲き過ぎでしょぉぉぉ。(^O^;
DSC09156.jpg

湿気をたっぷり含んで生き生きとしているモフモフちゃんたち。
DSC09153.jpg

DSC09157.jpg

そして、、、
大好きなサンカヨウ。相方さんが見つけてくれました♪
DSC09166.jpg
ここで会えなかったら、裏燧に寄り道。。の予定だったけど、
咲いていてくれてありがとう~。(^^)
しかも、透き通る花びら。きれいだな~。

尾瀬沼越しの燧ケ岳が望める、、、はず。(笑)
きっと朝のうちは小雨が残るけれど、午後には天気が回復するんじゃないかな~。
そんな願いは、残念ながら叶わず、小雨が降る1日となってしまいました。
DSC09169.jpg

でも、釜ッ堀のミズバショウは思いきり見頃。
歩いていると、甘~~い香りが漂っています。
DSC09186.jpg

DSC09173.jpg

DSC09174.jpg

紫の花シリーズ。
風にゆらゆら揺れるシラネアオイ。
DSC09184.jpg

そして、森の貴婦人。
トガクシショウマ。
DSC09187.jpg

DSC09189.jpg

DSC09190.jpg


ようやく訪れた尾瀬の春の花々を楽しんだ1日。

でも、もう一つ、すごく、すごく楽しみにしていたのが・・・
DSC09176.jpg

「尾瀬のひだまり」の、ひだまりさんに会うこと。(*^^*)
尾瀬の美しい季節の移り変わりを発信してらして、尾瀬に行く時はもちろん
行かない時も、「尾瀬の今!」の景色をすご~く楽しみにしていました。
駒の兄さんには「ビジターセンターに行けば会えるよ~」と言われてたんだけど、
なかなかその機会に恵まれませんでしたが・・・
DSC09178.jpg
お仕事の手を止めて、出てきてくださいました。(*^^*)
ひだまりさん。ありがとうございました。
尾瀬を訪れる楽しみが、また1つ増えてしまいました。(*^^*)

そして、ひとめぼれをしてしまった会津木綿を使用した帽子。
被り物(特に猫の(^^;)は好きだけど、つい邪魔になって、いつも
手ぬぐいをかぶってる私。(^O^;
軽くて、汗を吸って、それでもすぐ乾きそうな帽子は、、、
お気に入りのアイテムとなりました~♪
DSC09182.jpg

小雨の降る中、激寒となってきた尾瀬沼。
帰りはカッパを着て・・・
DSC09200.jpg
足元だけを見て歩いてたら、絶対勿体ないんだけど
濡れた木道は、やっぱり怖いからさ。

普段は、振り返りながらゆっくり沼山峠に戻るんだけど、いつもよりもちょっぴり速足で・・・

でも、、、大江湿原の満開のミズバショウ。ばいばい。
また来年。
DSC09201.jpg

そして、帰りも途中、車道を歩いて。
DSC09205.jpg

山王トンネルを抜けて、栃木県に入った頃には空に広がる青空が
ちょっとだけ癪に感じたのでした~。(笑)
2015/06/03

遥かなる釈迦への道!? ** 高原山オフ会 **

5月30日(土) 
今年も、リンゴさん主催の高原山オフ会に参加してきました~♪
今年は、春が駆け足で走り抜け、例年なら満開のシロヤシオを
楽しみながらのハイキングになるそうですが、、、
今年はすでにシロヤシオはピーク過ぎ。(^O^;

せめて、青空のもと歩きたいな~。
前日の夜、土砂降りの雨にヒヤヒヤしたけれど、気持ちのいい
青空のもと、当日を迎えました。(^^)

矢板の道の駅には6時前には着いていたけれど、のんびりしすぎて
集合場所の小間々Pには、集合時間ギリギリ。滑り込みセーフ。(^^;(^^;(^^;

当日の参加者。15名。簡単に自己紹介の後、まずは、見ごろを迎えた
レンゲツツジが待つ大間々に向けて、元気にスタートです。

少し歩くと・・・
咲いてる。咲いてる♪
DSC09013.jpg

で、空は真っ青。で、新緑がまぶしい。(^^)
DSC09014.jpg

あちこちで、サラサドウダンも、可愛らしく。(*^^*)
DSC09017.jpg

で、足元には、ウマノアシガタ。
DSC09021.jpg
みんな、屈んで、そして、上を見上げて、、写真を撮りまくり。

真っ青な空に鮮やかなレンゲツツジ。
もぉ、これだけで大満足。
DSC09025.jpg

大間々のレンゲツツジの群生地では、期待通りの花園~。と、なっていました。
「もぉ、ここで1日過ごしてもいいんじゃないの?」って、だれか言ってた程。
DSC09026.jpg
そういえば、初めて高原山へ来たのは、ちょうどこのレンゲツツジの
季節だったんだよね。もう、かれこれン十年前。(^^;

その後、絶好調のネビルさんを先頭に、見晴らしコースで
八海山神社を目指します。
DSC09030.jpg

いやぁ、、、歩くの速いっ!
みんなおしゃべりしながら歩いてるんだけどねー、前の方からは、
私には絶対にたどり着けないエリアの魅力的な山歩きの話も
聞こえてきたんだけどねー、会話に参加する余裕もなく、
でも、しっかりと眺望をいただき、爽やか~な風を感じながら歩きます~。
DSC09032.jpg

で、心のきれいな人には、富士山が見えたんだとか。
私には、、、さっぱり。(;^ω^)
DSC09034.jpg

八海山神社で、しばしの休憩タイム。
そして、みんなで記念撮影~。(trekker-kさんからのいただきもの)
DSC_0047.jpg
この日、参加の皆様。全員集合~。(^O^)
リンゴさん  「リンゴの叫び!」
ケン坊さんとお仲間2名  「ケン坊の日記」
ray mariさん  「rayとmariの週末は山歩き partⅡ」
のんびり夫婦の山遊びさん  「のんびり夫婦の山遊び」
ネビルさん  「薫風」
trekker-kさん  「ゆっくりと山登り」
ブルーロイさん  「頂への道 ブログ」
でんさんご夫婦  「季節を感じて♪」
yosiさん  「いなかの240」

そして、私~。
隣でネビルさんが「早く化けの皮、脱いじゃいなよ」と。
いやいや、そう簡単には、猫の着ぐるみ。脱げませんわ~。(^_^;)

ここで、コース変更の提案が。
予定通りの大入道ではシロヤシオは完全に終わってしまっているので
釈迦ヶ岳へ行きましょう。と。

予定通り大入道へと向かうケン坊さんたちとはお別れとなりました。


少しずつ標高が上がってくると・・・
咲いてる。咲いてる。シロヤシオ~。(*^^*)
DSC09037.jpg

名残りのシロヤシオが見られれば・・・なんて言ってたけれど、
それはそれは、見事な咲っぷりで。
DSC09039.jpg

何度も立ち止まっては、まだまだきれいなシロヤシオに
歓声が上がります。
DSC09041.jpg

そして、まだ上手に囀れず、上ずった声で鳴くカッコウ声に
げらげら笑いながら登っていきました。

観音様の横顔に見える・・・観音岩。
DSC09043.jpg

この先も、シロヤシオロードは続きます。
そして、どんどん、前を歩くみんなとは距離があいていき・・・
DSC09046.jpg
ケン坊さんたちと一緒に、大入道へ回ればよかった。。。と、
思い切り後悔。。。なんぞも。(^_^;)

きれいな花が咲いてればみんなそこで立ち止まるから、
そこで追いつけるよ。な~んて言われても、そこで私も立ち止まるから
結局追いつくことなく「もう無理~」になっちゃうんだけどね。(^^;
DSC09049.jpg

まだまだ芽吹いたばかりのダケカンバ。
なんてきれいなんだろ~。
DSC09050.jpg

途中、トラロープが張ってある急なところが3か所。
「もぉ、無理~。ずっとここで休憩~」と言うこと、数回。
でも、ばっちり見頃のシロヤシオに思い切りにっこり♪
DSC09052.jpg

で、真っ白な会津駒ヶ岳が見えちゃったら、テンションだって上がるのです~。
DSC09054.jpg

シロヤシオのプチトンネル~。(^^)
DSC09055.jpg

DSC09056.jpg


そして、みんなに遅れること数分後。
ようやく釈迦ヶ岳へ到着~。ふぅぅ、釈迦への道は遠かった。
DSC09062.jpg

少し離れたところに、みんなのブログで見たことのあるお釈迦様。
DSC09063.jpg

まずは、背中の汗を乾かしましょう。(笑)
背中に風を送り込んでるところを、ばっちり撮られてるし。(^^;
IMG_0373.jpg
(リンゴさんからのいただきもの)

そして、山頂の一角を陣取って、ランチタイム。
おいしいおすそ分けをいただいちゃいました。(*^^)v
mariさんの花豆~
DSC09064.jpg

と、アサリの串揚げ
DSC09065.jpg

今年も楽しみにしてましたっ!
でんさんの花豆。皮まで柔らかい。
目指せ。でんさん家。で、私もがんばります♪
DSC09066.jpg
いやぁ、去年のオフ会で花豆頂かなかったら、自分で花豆を煮よう!
なんて、思わなかったもの。

のんびり夫婦の山遊びさんの、チキンロール。
DSC09068.jpg
とってもおいしかったです。
ごちそうさまでした~~。(^O^)

私も、秋には・・・
頑張ります。ε===へ(;^^)ノ

ある日の食卓風景。。。
DSC09070.jpg
100均グッズ利用でテーブル。いいねぇ。。なんて話から、
えっ!?!?
山の上で、お碗でいただくお味噌汁。かっこ良すぎですっ!!!

白く連なる会津駒ヶ岳。
その手前の、山頂が平らな山が、田代山かな?
DSC09071.jpg

日光連山。
男体山、女峰山の右側の、この位置に奥白根が見えるってのが、
すごく新鮮な感じ。
奥白根の雪もずいぶん減りました。(^^)
DSC09061.jpg

かすんじゃってるけれど、関東平野。
DSC09073.jpg
山頂からは、大展望。(^^)
「もう、無理~」と言いながら登ってきたことなんて、すっかり忘れてる
私でした。

山頂で、もう一度記念写真♪(trekker-kさんからのいただきもの)
DSC_0101.jpg

下山は、リンゴさんが先頭で。
rayさんには「よーくリンゴさんの首に縄をくっつけて、スピードが出てきたら、
鵜飼のようにくいっっと縄を引くんだよー」と言われてたけれど、結局ついていけずに
安定の最後尾から、ゆっくり下山~。

もちろん、帰りもシロヤシオを愛でながらねっ。
DSC09075.jpg

遠くから見れば、まだまだきれいなミツバツツジ。
DSC09076.jpg

そして、ようやく大間々まで下山。
DSC09084.jpg

またまたレンゲツツジを見ながらゆっくり戻ります~。
IMG_0395.jpg
(リンゴさんからのいただきもの)

DSC09086.jpg

楽しい1日はあっという間に過ぎ、小間々の駐車場に無事到着。
(リンゴさんからのいただきもの)
IMG_0397.jpg
その後、山の駅でソフトクリームを食べて、矢板の道の駅でお野菜を仕入れて
帰宅~。となりました。
釈迦への道は、遠く険しかったけれど~、いつかは。と思っていた釈迦ヶ岳へ登る
機会を得ることができました。
リンゴさん。幹事。お疲れ様でした。
そして、参加の皆様。楽しい時間をありがとうございました。
またご一緒できるのを楽しみにしています。(^^)/


この日、風邪をひいて、はなたれ小僧だった私。
途中、鼻をかみながら歩いてたんだけど、家に帰って、鏡に映った
自分の顔を見て、ひとり大爆笑。
もぉ、完全にクマ五郎♪