2015/09/30


お空も池も♪
スポンサーサイト
2015/09/28

ガスでも鮮やか 那須 姥ヶ平

週間天気予報を見て、やきもき。
雨が降らなければ御の字だね~。と言いながら、見ごろを迎えた
那須 姥ヶ平の紅葉を楽しんできました~。
ご一緒してくださった、ネビルさんのんびり夫婦の山遊びさんご夫妻リンゴさん
楽しい1日をありがとうございました!
IMG_0016.jpg
                                   ネビルさんからのいただきもの

朝、沼原の駐車場に向かう。途中から、一面真っ白。(^_^;)
週末だってのに、駐車場に停まってる車は数台。ちょっぴり不安になる。

駐車場付近は、まだまだ緑が多い森だったけれど、しばらく歩くと
うひゃひゃ~♪ 鮮やかに色づく木々。登場~。(^^)
DSC00326_20150928010225a78.jpg
まだまだ緑色の濃い木から、鮮やかな赤まで。
それは見事なグラデーション。

で、足元に目を落とせば、モフモフちゃんにくっつく蔦。
どーしても、こういうのが好きな私。(^^;
DSC00327_201509280102276cd.jpg

三斗小屋温泉への分岐を過ぎ、姥ヶ平が近くなってくると、
鮮やかな山肌。
「うわぁ~、きれい!」と、立ち止まる回数が猛烈に多くなります。
DSC00339.jpg

ガスがかかってもこの鮮やかさ。
青空のもとだったら、それはそれはカラフルな紅葉が楽しめたことでしょう。
DSC00345.jpg

岩の上に人っ。
高いところから眺めると、どんな景色が広がってるのかな~?
DSC00346.jpg
私たちに気が付いたこの方たち。
手を振ってくださいました。(^^)

毎年那須の紅葉を楽しんでらっしゃるネビルさん曰く
2009年の見事だった紅葉に匹敵するくらい、今年の色付きは良いそうですよ~♪

あはは、嘘ついちゃった。(^^;
去年に引き続き、那須岳の紅葉は9月下旬に見ごろを迎えました~。(^^)
DSC00348_201509280104143d0.jpg

ひょうたん池に着くころには、しっかり雨降り。
でも、雨が小降りになれば、水鏡。
水面に映る茶臼岳は、、、心の目で見ることにしましょう。(^^;
DSC00354_201509280104167b1.jpg

姥ヶ平へ出る直前。
ここが、ネビルさんおすすめの撮影スポットなんだそうです。
色づいた木々の向こうに、ど~~んと茶臼岳。
そんな写真が撮れるんだとか。
DSC00359.jpg
あっ、今日は主役不在だけどね。(^O^;

姥ヶ平は、ほぼ貸切。
しっかり防寒対策をして、ベンチに腰掛け、ちょっぴり早いお昼ごはん。
その間、ガスが切れると、うっすらと茶臼岳の稜線が見える瞬間も。
DSC00366.jpg
あっ、私は食べるのが忙しくてその瞬間を見逃してたけどさ。(^^;(^^;

はい、こちらが姥ヶ平の紅葉でございます~♪
IMG_0860.jpg

じゃん!
DSC00371.jpg
お天気がよければ、この色づいた木々の向こう側に
茶臼岳が見えます。
あっ、私には見えましたよ。心の目で。(笑)

来た道を戻るとおっしゃるネビルさんとは、ここでお別れ。
お声がけなどなど。ありがとうございました~。m(__)m

で、私たちは、牛ヶ首まで登って姥ヶ平を上から見下ろし
日の出平経由で下山します。
DSC00377.jpg

うわぁ~、きれい!と、立ち止まり~の、振り返り~ので
かなりゆっくり、ゆっくりと。
DSC00378.jpg

DSC00386.jpg

牛ヶ首ですれ違った若い子たちのグループは、姥ヶ平へ
降りていきながら「わぁ~!!(*^^*)」と、歓声を上げています。
DSC00387.jpg
うん、うん、その気持ち、わかるよぉ~。

で、おじちゃん、おばちゃんたちは、高いところから姥ヶ平を見下ろして
「わぁ~」とか、「きゃぁ~!」とか、大騒ぎ。
DSC00390_201509280107205fb.jpg

活火山の茶臼岳。山肌からは、まだまだ噴煙を上げています。
DSC00394.jpg

ひょうたん池方面。
ポコポコ、毛糸玉をくっつけたみたい。
DSC00398.jpg

山肌。あ~~~っぷ。
DSC00399.jpg

ガスがかかって、一面、真っ白になってしまうこともあるけれど、
風が吹いてパぁ~っと視界が開けると、ついつい立ち止まって写真を撮ってしまいます。(^^;
DSC00400_20150928010934238.jpg

ロープウェイ方面から牛ヶ首へ向かう登山道。
こちらも、いい色がついています。
DSC00404.jpg

いやぁ、ホントに真っ赤っか。
DSC00407.jpg

そして、足元も、レッドカーペットを敷いた様に、真っ赤っか。
DSC00412_201509280109406bd.jpg

ビロードのような柔らかい苔にくっつく、水滴きらりんちゃん。
DSC00417_201509280109404d4.jpg

ガスが切れて、一瞬見えた、男鹿山塊の稜線。
DSC00423.jpg

駐車場が近づいてくると、一瞬見えた青空。
DSC00425.jpg

「今ですかぁぁ!?」と、思ったけれど、おかげで、ダケカンバの林の
奥の木々は、とっても鮮やかに輝いて見えました。(*^^*)
DSC00431.jpg

スポットライトを浴びたように、キラッキラ。
DSC00432_20150928011103961.jpg

那須の紅葉。
青空のもとではなかったけれど、それでも日本の四季ってやっぱりいいな~。
そんな気持ちになった、紅葉狩りの1日でした。
DSC00439_20150928011104d57.jpg

ツルリンドウの実も、ピッカピカ。(^^)
DSC00442.jpg

そして、どうしても、どうしても気になったこの子。
苔の中の「でべそ」ちゃん。(笑)
DSC00447_2015092801120041c.jpg
きっと、キノコの一種なんだろうけれど、登山道のあちこちに
コロコロンと顔を出していました。
「クチベニタケ」というそうです。でんさん、ありがとうございました!m(__)m

すっきりしないお天気の1日でしたが、皆様ありがとうございました。
またご一緒してくださいね。どこかでバッタリにも、期待です♪
2015/09/21

かっこいい谷川岳主脈稜線に萌え萌えっ☆

心の目で見てねっ。(^O^;



シルバーウィーク。なにそれおいしいの? の私。(T_T)
お山へ行けるのは、この日だけ。(T_T)
巻機山の草紅葉が見たくて、ホテル青い車は2週連続で三国峠越え。
猿ヶ京温泉付近では、きれいな星空だったのに、湯沢は雨でした。(^O^;
雨の中、初めてのお山へ登る勇気もなく、来た道をUターン。

平標山-仙の倉山で草紅葉&木々の紅葉を楽しみましょ~♪
出発前、駐車場で「天気とくらす」を見る。登山指数「A」いよしっ。
と、登り始めたところで、雨が降り始める。(^^;(^^;

登山口から約1時間。最初のポイント、鉄塔まで来ました。
私プランの中では、ここで振り返ると、ど~んと苗場山が見える。
そんな予定でした。
DSC00211_20150921114234c19.jpg
さぁ、振り返ってみましょう♪

あはは。真っ白。(^O^;

でも、虹が出ていました♪
DSC00212.jpg
これから、日がさしてくるのかな~?
ちょっぴり期待♪

更に1時間。松手山まで来ました。
私プランの中では、この先は、平標の山頂を目指してルンルンの
稜線散歩♪
DSC00213_2015092111423702a.jpg

ん~、足元のクロマメノキの葉っぱが鮮やかだなぁ。。。
DSC00219_20150921114241ed0.jpg

ピカピカのツリガネニンジン。
この手のベル型のお花は、かわいいから好き~。(*^^*)
DSC00214.jpg

う~ん、日がさしてたら、最高にきれいな紅葉の景色が
見られたんだろうなぁ。(T_T)
DSC00220_20150921114349fc6.jpg

ミネザクラも鮮やか~♪
黄色から赤へのグラデーション。
DSC00221.jpg

ちょっとじめじめしたところに咲いてた、イワショウブ。。。だよね?(^^;
いやさ、私の知ってるイワショウブの2倍以上の大きさ。(^O^;
DSC00223.jpg

階段わきの、風の当たらないところでは、ミヤマコゴメグサが
たくさん咲いてました~。
DSC00226.jpg

山頂直下のツツジやカエデが、ホントに鮮やか。
このガスってる中で、これだけきれいな紅葉が見られちゃうんだから
晴れてたら、それはそれはきれいなんだろうな~。
DSC00229_201509211145126ac.jpg

今度は、そんな時に来てみたいな~♪
DSC00230_201509211145142ad.jpg

山頂。。。ここで数人の方たちと一緒になりました。
みんな、この悪天候。残念だけど、下山します。と。
DSC00231_201509211145162d0.jpg

1人、鞍部のお花畑へ続く階段を降りていきます。
そこは、思いきり風の通り道。
首にぶら下げた手ぬぐいをパタパタさせながらぐるぐる巡るのは
T.M.Revolutionの WHITE BREATH 。思わず熱唱。(笑)
DSC00232.jpg
凍えそうな季節に君は、愛をどうこう云うの~♪(^O^;;;

                  誰も聞いていないって、素晴らしい。(笑)

きっと晴れていれば、輝く草紅葉。って言う表現を絶対使うと思う。
でも、こんなお天気の時は、「枯草」(笑)
人間の目って案外いい加減だな~と思う。
DSC00235_20150921114705f28.jpg

あっ、ハクサンイチゲ。咲き始め。
なんてけなげなんでしょ。
寒さに負けないで、ちゃんと実を結んでね。
DSC00233.jpg

天気が悪くても、赤や黄色。鮮やかな紅葉が
目を楽しませてくれました~。(^^)
DSC00237_20150921114707df6.jpg

DSC00239_2015092111470839a.jpg

太陽。出て来いやぁぁぁ!!!
DSC00241.jpg

でも、ダメでした。(T_T)
DSC00243.jpg

仙の倉山。貸切。(T_T)
今回で4回目の仙の倉山。登るたびに天気が悪くなってくるので
ちょっぴり凹む。
DSC00245_201509211148360cf.jpg
でも、また来ちゃうもんね~。
今度は残雪期?
う~ん、麓、紅葉。谷川岳、冠雪。なんて頃??(笑)


さて、帰りも、鮮やかな紅葉を楽しみながら戻りましょう。
DSC00257_20150921114838843.jpg
今回も、谷川岳のかっこいい稜線は見られなかったけど、
美しい紅葉と、悪い天気の中を歩く非日常的な感じで、ちょっぴり楽しい。

あはは、ヘチマの「たわし」みたい。
DSC00261.jpg

すれ違う人と「いやぁ、やれやれなお天気ですねぇ」なんて声を
かけあうけれど、なんか、妙に楽しい。
DSC00263_20150921114840f40.jpg
ダウンとレインウェアという、まだ9月ですけど、何か? って格好だけどね。(^^;

あっ、イワインチンが咲いてる!
この夏、湯の丸山ではじめまして。と出会って、1つ、新しく覚えたお花です♪
DSC00265.jpg

平標山山頂再びはそのままスルー。
山の家に向かって下山しましょう。
DSC00268_20150921114931f05.jpg

あれあれあれあれ???
DSC00272.jpg

キタぁ~~~~!!!
なんて鮮やか。(*^^*)
DSC00274_20150921114935073.jpg

一気に遠くの山々を見渡せるようになりました。
とりあえずすぐにわかったのが、赤城山と榛名山。
DSC00277_20150921114936b68.jpg
残念ながら、苗場山にかかる雲は切れることなかったけどさ。

「枯草」から「草紅葉」に格上げされました。
DSC00278.jpg

めちゃめちゃきれい~。
巻機山の草紅葉が見られなくて残念~。なんて気持ちは、
いつの間にかどこかへ吹っ飛んでいってしまいました。
DSC00281_20150921115037558.jpg

赤にオレンジ。ピッカピカ。(*^^*)
DSC00288.jpg

見えてるのになかなか着かない山の家。
DSC00290.jpg

ここから見上げる平標~仙の倉山の景色は、大好き♪
さてさて、今日、3度目のランチタイムにしましょう。
DSC00295_2015092111504179d.jpg

三国山方面をちょっと偵察。
いやね、紅葉がそれはそれはきれいなんだそうで・・・
いつか、木々がカラフルに染まった頃歩いてみたいな~と。
DSC00301.jpg

ちょっと歩いただけで、展望が開けてくるところもあり・・・
もうちょい秋が深まった頃、再訪の楽しみができました。(*^^*)
DSC00302_201509211156104e7.jpg

ミズナラの葉っぱの上には、赤い宝石。(^^)
DSC00304.jpg

2つずつ仲良く並んだ実がブルーベリーみたい。
オオナルコユリ。。と言うそうです。
DSC00309_20150921115613ae0.jpg

まだまだ緑色が鮮やかな樹林帯。
ブナとカラマツが黄葉したら、どんな景色を見せてくれるんでしょうね。
DSC00311.jpg

林道まで下りてくると、ゲンノショウコが咲きまくり。
なかなかいい色です♪
DSC00313_20150921115728458.jpg

弾けたツリバナ~。
この時期、妙に目に付くド派手ピンク。
DSC00317.jpg

ミゾソバもかわいいな~。
DSC00321.jpg
天気が悪いってのに、あちゃらこちゃらで休憩しまくり、で、
ほぼ、最後の下山組。。となりました。(^O^;

朝は見えなかった鉄塔が、しっかり見えちゃってたりすると、
ちょっぴり「くそぅ」な気持ちになっちゃったりもするのです。(^^;(^^;
DSC00323.jpg

帰りは、赤城おろしに吹かれながら帰宅。
もしかして、今シーズンお初の冬型の気圧配置。。だったのかな?
2015/09/15

今年は新潟っ!  溶岩台地に広がる高層湿原 ~苗場山~

「今年は新潟!」と言いながら、アプローチは信州からでした。(^^;
DSC00159_20150914113147de9.jpg

今年こそ苗場山へ行くぞ~~~!!!
と、ホテル青い車は21時に家を出て、R17を走り、0時半。南魚沼の道の駅へ。
翌朝5時に秋山郷へ向けて出発~。
6時少し過ぎに小赤沢の登山口駐車場へ着きました。
祓川コースから歩く1時間分を車で移動したと思えば、すごく得した気分!?(笑)

広い駐車場の一番奥が登山口。
登山届を出すポストもありました♪
DSC00098_20150914115351d21.jpg

新潟のお山のお約束。ぐちゃぐちゃ~。ドロドロ~の登山道。
足元ばかりを気にしながら登っていって、ふと顔を上げると
ぼちぼち色づき始めた木々。思わずにっこり♪
DSC00101_2015091411535367d.jpg

木の根っこトンネルをくぐりま~す♪
DSC00102_201509141153541bc.jpg

そして、その一角にだけ、ピンク色の、、、ちょいと大き目なお花が咲いてました。
初めて見る。。。ような気がします。(最近、そのあたり、自信がなかったりするのよねぇ)
DSC00104_201509141153557a3.jpg

そして、会いたかったあ・な・た♪
オオシラヒゲソウ。
花の形から、ナデシコの仲間なのかと思っていたら、ウメバチソウの仲間なんだそうです。
確かに、蕾の形はウメバチソウとほぼ同じ感じ~でした。
DSC00108.jpg

そして、もじゃもじゃのひげの先っちょには、水滴きらりんちゃん。(*^^*)
DSC00109.jpg

ふぅぅ。いよいよ鎖登場。この先、もっと、岩岩、ゴロゴロ。。。となります。
DSC00110_20150914115511001.jpg
登りはいいけど、わたしゃ、ここ、降りられるの? なんて思いながら。。。

ん? でも、、なんか、楽しいかも~。(^O^)

見上げれば、確実に近づいてきている秋の足音。
DSC00112.jpg

駐車場を出ると、間もなく3合目。
その先も、ずっと○合目。って柱が立っていて、次の目標まで
あと何分。なんて、ご丁寧に書いてある。
あはは、またタイムオーバーだよ。なんて笑っちゃう。
DSC00114.jpg

振り返れば、思わずにっこりしちゃう展望~。
DSC00116_201509141155168c4.jpg

8合目を過ぎて間もなく、周りの景色が変わってきました。
空が近~~い。
DSC00118_20150914115605321.jpg

キタぁぁぁ~!!!!
話には聞いていたけれど、突然出てくる湿原。
坪場というところらしいです。
DSC00120_2015091411560760f.jpg
この突然な感じは、鬼怒沼や田代山のあの感動再び。って感じ。

山頂までは、あと約1時間。でも、もう、十分すぎるほど感動。
早々に足が止まってしまいました。(^^;(^^;
DSC00123_20150914115608be5.jpg

ハート形の池糖。かわいいな~。(*^^*)
DSC00125.jpg

このあたりは、燧ケ岳の、熊沢田代付近の景色と似てるな。。。
DSC00126.jpg

で、このあたりは、会津駒ヶ岳と似てるな。。。
DSC00128.jpg
池の畔では、白いイワショウブの花と、すっかり赤くなった実。
どちらも、風にゆらゆら揺れていました。

まぁ、私の大好きポイントを、しっかり押さえておいてくれて、ありがとう~。(^^)
DSC00129.jpg

いったん、樹林帯に入ります~。木々が色づき始めていました。
で、足元は、岩がゴロゴロで歩きにく~い。
DSC00132.jpg

そして、溶岩台地の端っこに出ました。
金色に輝く草紅葉。もう、最高に感動♪の瞬間です。(^^)
DSC00134.jpg

ツンととんがった山の右側が頸城三山。左側が白馬連峰。
いつまで眺めていても飽きない景色。(^^)
DSC00135.jpg

八百万の神様たちもひなたぼっこ。
ここでも、山 そのものが信仰の対象になっているようです。
DSC00137.jpg

広大な大地に広がる湿原と池糖。
やっぱり、こうやって穏やかに、ゆっくりと時間が流れていくような場所が
ホントに好きなんだなぁ。。。って、しみじみと。
DSC00139.jpg

もう、木道がどこまでも延々と続いていくように思えちゃって、
そして、どこまでも歩いていけるような気すらしてきちゃう。
DSC00144.jpg
ただ、景色に見とれてぼんやりと歩いていると、時々トラップのように
木道が壊れて穴が開いているので要注意。(^O^;

今日も、ホテル青い車並みの青空。嬉しいっ。
DSC00145.jpg

苗場山頂ヒュッテが見えてきました。
広大な湿原を見ると、ここが昔々火山の山であった。なんてことを
忘れてしまうけれど、小屋の前に転がっていた大きな岩は、
まぎれもなく、溶岩。。。でした。
DSC00146.jpg
ヒュッテの中で、お手洗いを借ります~。(@100円)

小屋から間もなくで山頂。
ここは、展望がないので、写真を撮ったら戻りましょう。
DSC00148_20150914115919d87.jpg

リンドウブルーも鮮やか~。
DSC00151_20150914115920aca.jpg

覗き込むと、一生懸命花を開かせていました。
DSC00162_20150914120058242.jpg

さて、展望デッキの一角を陣取って、ちょいと早いお昼にしましょう。
久々にお湯を沸かしてカップラーメン♪
こんな景色の中、もう、ずっとお湯が沸かなくていいや。なんて思いながら。(^^;
DSC00152.jpg
平標・仙の倉~谷川岳方面。
今日は、あちら側からも「逆への字」型の山が、くっきりと望めていることでしょう。
山々の向こう側には、前橋の街並みも見えました。

広がる青空にも感謝!
DSC00153_20150914115923985.jpg

赤湯方面にも、すごく魅力的な景色が広がっていました。
今度は、泊りできて、この広大な山頂湿原をゆっくり散策だな。
DSC00155_2015091411592574d.jpg
ちなみに、このあたり「天狗の庭」というそうです。
お天狗様。あちこちにお庭をお持ちで、羨ましい。

さて、名残惜しいけれど、ぼちぼち下山しましょう。
DSC00160_20150914120057f9b.jpg

あっ、槍ヶ岳が見えた!!!!
手前に見えるのは、焼額山のスキー場・・かな?
DSC00165_20150914131619ce3.jpg

白馬連峰も、朝よりもくっきりと。(^^)
DSC00170.jpg

立ち止まり~の、振り返り~ので、下山となります。(^^;(^^;
DSC00173.jpg

DSC00175_2015091412030370f.jpg

あれれ~? ここは、秋吉台ですかぁ? なんて雰囲気だね。
DSC00182.jpg

今日は、ホント、この景色を見るためにここに来ました。
大満足♪
DSC00184_20150914120306d27.jpg
あ゛~、下山したくない。

次は、チングルマが咲くころだな♪
DSC00189.jpg

坪場まで下りてきました。
同じ山にある湿原だけど、山頂の湿原とはちょっと雰囲気が違うね。
DSC00190.jpg

朝には感じることのできなかった、この雰囲気の違いを感じながら
ゆっくりと下山。もう、名残惜しくって仕方ありません。(^^;(^^;(^^;
DSC00194_20150914120359133.jpg

池糖に映る秋空。
DSC00196_20150914120400b36.jpg
ある方のブログに「会津駒ヶ岳の雰囲気が好きな方は、苗場山も間違いなく気に入るかと ^^v」
と、書いてあったけど・・・
確かに~!! ホント、気に入っちゃいました。(*^^*)

最後に、もう一回。輝く草紅葉。
DSC00197.jpg
また来るね。今度は、もっとゆっくり まったりと。

あとは、必死に下山。(^O^;

あっ、朝には気付かなかったツルリンドウ!
DSC00201.jpg

ようやく駐車場。
朝、同じ頃に出発した方たちは、みんな帰ってしまってました。(^O^;
DSC00203.jpg




さぁ、下山後のお楽しみ。小赤沢温泉。楽養館
DSC00204_20150914120453179.jpg

実は、登山と同じくらい(もしかしたら、それ以上?)楽しみにしていた
立ち寄り湯。ちょうど私が着いた時は、貸切。
のぼせるほどお湯につかって疲れを取ったらお腹が減ってきた~!
DSC00205_20150914120455677.jpg

そんなわけで、南魚沼の道の駅で、魚沼産コシヒカリのごはん♪
おいしいごはんって、おかずはいらないな。と思う。(#^.^#)
DSC00207_2015091412045642e.jpg
お米やお野菜を買ったら、またまた元気に下道で帰りましょう~。
途中通った平標山の駐車場。路駐の車がまだ並んでました。
新潟ブーム。まだまだ続く。。。かな?
2015/09/12

魅惑の山頂湿原

見たかった景色に会うことができました。(*^^*)
DSC00184_20150912221336614.jpg
遠くに見えた火打山。
ん~、嬉しいっっ♪
(あっ、この写真には、火打山は写ってないっす)



で、山登りと同じくらい楽しみにしていた赤いお湯の温泉。
DSC00205_2015091222133726f.jpg
舐めると、ちとしょっぱい。
2015/09/09

リンドウ咲く那須岳 ほんのり秋色

「そろそろ那須岳のリンドウが見たいね~」
…と言い続けて3週目。
8月下旬からずっとずぅ~~~っと続く秋の長雨。
ようやくピンポイントで晴れマークが点いた土曜日。
朝から広がる青空に「ふ~~~んだ(T_T)」と言いながらお仕事。(^O^;
翌日曜日。
「雨が降らなければ御の字だよね」と言いながら、峠の茶屋から那須岳へ。

登山口でクリーンキャンペーンの声がけをしていた山岳会の方たちに
「今年のリンドウはいいですよ~」と言われ、期待が高まります♪
DSC09949.jpg
あのぉ・・・、最近、キャラ。変わりましたぁぁ??
もとい。最近、キャラ。パワーアップしましたぁぁ??

森林限界を超え、本当なら、朝日岳がカッコよく見えてくるこの場所。
残念ながら、その景色はお預け~。(T_T)
DSC09955.jpg

でも・・・
咲いてる。咲いてる。(^^)
DSC09956.jpg
ぷっくり、みずみずしい青紫色。とってもきれい。(*^^*)

峰の茶屋まで登ってきました。
お天気によっては、風の通り道となって暴風が吹き抜けるこのあたり。
この日は、風はわりかし静か。ふぅ。助かった。
DSC09963_201509071536403ef.jpg
水分を摂ったら、朝日岳方面へ向かいましょう~。

真っ白な背景に咲くウラジロタデ。
ほんのりピンク色がかわいい。(*^^*)
DSC09964_201509071537425d7.jpg

剣が峰のトラバースまで来ると、リンドウロードの始まり。始まり~。
DSC09965_201509071537433c5.jpg

ガスで周りの景色がぼんやりとしか見えない分、リンドウの
青紫色が一層鮮やかに見える・・・そんな気がします。(^^)
DSC09966.jpg

う~ん。お天気がよければ、那須岳の美し~い稜線を眺めて
萌え萌えしながら歩けるんだけどな。
DSC09974.jpg
相変わらずのないものねだり。(^^;(^^;

う~ん。。。困ったものだ。
と、考える岩の前で考える。(^O^)
DSCF7240.jpg

でもね、ガスがかかった日の、ささやかなお楽しみ。
水滴きらりんちゃ~~ん♪
DSC09967.jpg
あれっ、先っちょの大きなきらりんちゃんが落ちた。(^O^;;

モフモフにくっつくきらりんちゃん。
かわいい~。(*^^*)(*^^*)(*^^*)
DSC09978.jpg
相方さんは、はるか遠くの方まで行ってしまったけれど、
岩に張り付いてい萌え萌えすること。しばし。(*^^*)

朝日の肩まで来ると、那須の、、かっこいい稜線がうっすらと
見えるようになってきました。
DSC09985.jpg

朝日岳の山頂は360度。真っ白だったけどね。(^^;(^^;(^^;
DSC09987_20150907153848670.jpg
このあたりは風が強くて、あれよあれよという間に体が冷えてきました。
ウィンドブレーカーを羽織ると、風で上着が膨らんで、超マッチョになった私♪

さて、この先どうするよ。
もう、どっちゃでもいいや。
本当は、隠居倉に行きた~い! と言って出かけてきたけれど
ちょっぴり萎えてきた。。。(^^;
でも、まだ時間も早いし。。。清水平に行ってみましょう。
隠居倉へ行くより、行程も短いしね。(^^;

あっ、ダイモンジソウ。
DSC09989.jpg

をぉ、コメバツガザクラが咲いてるよ。(@_@;)
花期が長いのか・・・ それとも、間違って咲いてしまったのか・・・
DSC09990.jpg
でも、ツンとおちょぼ口。かわいいな~。

そして、そのすぐ横では、真っ赤に色づくクロマメノキ。
山の上では、もう、すっかり秋。。です。
DSC09992_20150907153939911.jpg

あちこちで咲くエゾシオガマ。
火打山へ行ったとき「初めて見た~!」なんて言ってたけど、那須岳にも
たくさん咲いてたんだね。
DSC09996.jpg
一昨年、同じような時期に同じ場所を歩いている私。ってことは、
見てるはずじゃ~ん。(^^;
知らないと気が付かない。。。まぁ、そんなもんだよね。(^^;

無名峰を過ぎるころ、ガスがパ~っと晴れて見えてきた清水平。
ちょっぴり気の早いナナカマドが真っ赤に色づき、そのほかの木々も
色が抜けて、鮮やかに紅葉する準備。整いました! って感じ。
DSC00004.jpg

ナナカマドの実も、真っ赤にもっさりと。
中ノ大倉尾根方面は、より、お天気がよさそうです。
DSC00006.jpg

清水平のベンチに座って、1回目のランチタイム。
見る見る天気がよくなってきました。
さっきまでガスの中だった朝日岳もくっきりと。
DSC00017.jpg

山頂に立つ人たちも見えるほど。(^O^)
DSC00015.jpg
さぁ、これからどうするよ。
隠居倉。行くっきゃないでしょ~。
即決です。(笑)

湿原の中を覗くと、ちっちゃなちっちゃな線香花火。
DSC00018_20150907154031019.jpg

こっちは、ちょっと大きな、赤色の線香花火。
DSC00021.jpg

無名峰再び。
振り返ると、うっすらと秋色に染まり始めた木々の向こうに、
どっしりと三本槍ヶ岳。
もうちょっと登ると、その向こう側には旭岳など、福島の山々も見えました♪
DSC00024.jpg

高いところから見下ろす清水平。
紅葉の時期にきたら、それはそれはきれいなんだろうな~。
DSC00023_201509071541175f3.jpg
その頃は、他のところへ行っちゃっていて、結局来られないんだけどさ。(^^;

見上げると、青空まで。\(^o^)/
雨が降らなきゃいいや。と思って出かけてきたのに、こりゃ、最高だぁ~♪
DSC00029_20150907154118855.jpg

真っ赤に色づいたクロマメノキの向こうに続く、那須のかっこいい稜線。
DSC00043.jpg
ルンルンルン~♪

・・・で、なぜか頭の中をぐるぐる巡る「ピタゴラスイッチ」のテーマ曲。
DSC00036.jpg
思わず鼻歌まで。(^^;(^^;(^^;

熊見曽根の分岐から、隠居倉を目指しましょう~。
ニョホウチドリが見られるという隠居倉へ続く稜線。
DSC00037.jpg
お天気が良い時に、ぜひ、三斗小屋温泉方面へぐるっと歩いてみたいな~と
ずっと思っていたルートです。
一度、三斗小屋温泉。。。お泊りしてみたいと思ってたしさ。

茶臼岳を、いつもとは反対側から。
ミネザクラはもうすっかり秋色。
DSC00049.jpg

ニョホウチドリが咲く場所を教えてもらったり、今咲いてるお花たちを楽しんだり…
DSC00052.jpg

お花が咲く山の景色を楽しんだり
DSC00053.jpg

色づき始めた紅葉を楽しんだり
DSC00055_201509071542156e0.jpg

で、お初の隠居倉。やったね。\(^o^)/
DSC00056.jpg

いえぇい!
DSC00057_20150907154304bce.jpg

2回目のお昼ご飯を食べていたら、あたり真真っ白。
またリンドウを見ながら下山しましょう~。

あっ、かわいい子のつぼみちゃん。
残暑がないまま秋が来てしまいそうだけど、頑張って花を咲かせて
実を結んでね。
DSC00061_201509071543065f7.jpg

茶臼岳は、時々ガスがかかるけれどその姿を見せてくれていました。(^^)
DSC00064_20150907154308392.jpg

剣が峰のリンドウ再び。
朝は、真っ白な中に咲く青紫色の花だったけれど、今度は、那須岳に咲く
リンドウの花を楽しみながら…♪
DSC00071.jpg

開いてる~。(*^^*)
真上から♪
DSC00074_20150907154311d76.jpg


DSC00072.jpg


DSC00083_20150907154354a9e.jpg


例年なら、まだまだ暑いね~。いつになったら涼しくなるんだろ。
なんて言ってる頃だけど、、、

もうすっかり秋だねぇ。
DSC00085_201509071543566d6.jpg


2015/09/09

大雨の後

台風18号の遠い影響で14時半から16時半にかけて
バケツをひっくり返したような雨が降り続きました。
幹線道路も川のよう。
車を降りて、家に入る数歩の間で全身びしょ濡れ。

まだ、雨は降り続いているけれど、妙に明るい外を見たら
ちょっと怖い空の色。
DSC00096_20150909180318389.jpg

東の空は、二重の虹。
DSC00092.jpg

さわやかな秋空。早くこ~~~~い!!!