2015/11/27

楽しい寄り道タイム♪@旧上岡小学校&雲巌寺

奥久慈男体山を下山した後は、お楽しみの観光~♪

まずは、朝、ふと目についた「NHK朝の連ドラ ロケ地」の看板。
ぱっと振り返ると、とってもかわいらしい木造校舎。
「帰りに寄る~~~!!!!」とリクエストをしての寄り道です♪
外からかわいい校舎の写真を撮るつもりでいたら、なんと、校舎の中も
見学ができるそうです。→大子町観光協会


ここからは、小学生になったつもりで見学してみましょう~。

やっべっっ。。。遅刻だよ。
だだだだだだ~~~~~~~~っっ。
DSC01821.jpg
走るのが遅い私は、校門から昇降口までが異様に遠く感じたっけ。

ふぅ、間に合った。。。
DSC01802.jpg
走っても歩いてもそう時間の差はなかったかも(^^;

**先生、外を見てないよね。(^O^;
先生たち、朝の朝礼中だ~。
DSC01805.jpg
・・・と、朝っぱらから職員室を覗くことはなかったけれど、
放課後とかは、ひょっこり窓から顔を出して**先生~♪って
手を振って遊んでた困ったちゃん。


「おはよ~。昨日の宿題、難しかったね~」
DSC01812.jpg
小学生だった頃の私は、座席は一番後ろのことが多かったなぁ。


今日は帰ったら、何して遊ぼうかな~。
DSC01811.jpg
・・・と、授業中外を見てぼんやりしてると、チョークが吹っ飛んできたりして。(笑)

「失礼しまぁ~~~す」  あっ、**先生、いないや。「失礼しましたぁ~~~」
DSC01807.jpg
職員室へ入るのは、なぜかドキドキ。
悪いことしてた訳じゃないんだけどね~(笑)


リンゴ君。廊下を走っちゃダメですよー。
はい。ここからもう一回やりなおしっっ!
DSC01814.jpg
同じことを言われたことあります。ん~、今から20年前?(笑)

ガラスの向こう側は、ちょっぴり歪んで見えるなぁ。
DSC01817_2015112700232459a.jpg
窓ガラスは、この校舎建設当時のもなんだそうです。
今のガラスと違って、クリアでないところが、妙に気に入りました。


さて、授業参観の後の保護者会が終わるまで、外で遊んで待ってるか~。
DSCF3136_20151127002325f21.jpg
当時の私は、すっ飛んで家に帰って、そのまま遊びに行っちゃったけどさ。(笑)

その昔、小学校へ入学したばかりの頃は木造校舎でした。
ただ、市内で2番目に大きい小学校。全校児童1000人越えだったので
こんなこじんまりとした感じでなかったし、何より、子供の頃は、新校舎へ
移るのがすごく楽しみだったから、まさか、今になって、こんなに木造校舎で
楽しい時間が過ごせるとは思ってもみませんでした。

玄関に飾ってあった写真。
雪の積もった旧上岡小学校。
校舎の前に立つ桜の木には、雪の花が咲いたみたいだね。
DSC01806_20151127002319dbe.jpg


いやぁ、、楽しかったねぇ~。と、車に乗りこみ、次に向かうのは
大田原市(旧黒羽町)の雲巌寺。
とてもとても立派なお寺さんです。
DSC01822.jpg

ここって、京都か奈良のお寺? って、勘違いしちゃうほど
歴史を感じる建物たち。
DSC01827.jpg

紅葉のピークは過ぎちゃっていたけれど、それでも十分素敵です。
DSC01828.jpg

芭蕉もこの景色を見ながら(って、季節は違うけどさっ(^^;)見ながら
一句読んだんでしょうね。
DSC01830.jpg

DSC01837.jpg

DSC01838.jpg

今年は、霜がなかなか降りなかったから、いつまでも山茶花が
きれいに咲いてたね。
DSC01840.jpg

奥久慈男体山の柔らかい色付きの紅葉とお腹いっぱいランチタイム。
かわいらしい木造校舎の小学校と、歴史を感じるお寺さんへの寄り道。
充実の1日となりました~。(*^^)v
スポンサーサイト
2015/11/27

朝が来たっ

久しぶりの気持ちのいい青空の朝~♪
DSC01841.jpg

北のお山は真っ白。
DSC01842.jpg


赤城も白くなってたね。






これから、ますます朝起きるのが辛くなるな。(-.-)

頑張って早起きして、どこか行けばよかったかな?(^O^;
2015/11/24

奥久慈男体山 ~山頂で嬉しい再会!?(笑)~

今年も茨城県の奥久慈男体山で紅葉狩り~。
もみじ谷で鮮やかに色づく紅葉もきれいなんだけど、なんといっても
山頂からの連なる山々を望む景色は、すっかり気に入りました~。

3連休なにそれおいしいの? の私。(^_^;)
動けるのは、この日だけ。
はじめ、週間天気予報では22日はピンポイントで雨予報。
それが、どんどんいい方に変わっていき、ホッと一安心♪

今年も去年と同じく、大円地の駐車場から健脚コースで登り
一般コースで下山予定です。
DSC01676.jpg
去年は、このあたりでスミレが咲いてたんだよね~。なんて
話ながら歩いて行くと・・・

わ・わ・わ・・・
作り物みたいなイチゴだぁぁ。(^O^;
DSC01678.jpg

お茶の花。かわいいね。
DSC01680.jpg
子供の頃の遊び場だった、近所の神社の森にお茶の木があって
葉っぱをくちゃくちゃ揉んでクンクンしては「お茶の匂いだ~」なんて
言いながら遊んだっけ。(^^;
でも、ホントにお茶の匂いがしたかどうかは、記憶にないんだよねー。(^^;(^^;

奥久慈は、茶処なんだそうです。
DSC01682.jpg

さすが、連休中日。
奥久慈男体山は大賑わい。
人の列が途切れることなく。。。って思えるほど、行列になって
山頂を目指します。

緑色の中に、ぽつんと赤色。
かわいいっ。(*^^*)
DSC01684.jpg

そして、見上げると、赤く色づいた木々。
日差しがあればね~。なんて、相変わらずないものねだりなことを
言いながらも、やさしい色に色づいたモミジに思わずにっこり♪
DSC01690.jpg

DSC01693.jpg

DSC01698.jpg

ひと登りで、展望地まで来ました。
本当なら、ここから遠くの峰々を眺めることができるんだけど
今年は、残念でした~。
でも、1時間くらいしか登っていないのに、この雰囲気は、
すごく山奥まで来たかのようです。(^^)
DSC01700.jpg

青空も覗いてきたしさ。(*^^)v
DSC01704.jpg

おぉぉ~~~い。(^^)/~~
DSC01705.jpg

展望地から山頂直下の東屋までは、延々と鎖場が続きます。
そんなわけで、登山道渋滞。
ただ、自分の番が来たらば、後ろの方をお待たせするわけに
行かないので、休憩する余裕もなく、せっせと登らなきゃならないのです~。

越後駒へ行ける気満々だったのに、この岩場で「私、、大丈夫か?」と、
不安になる。
だって、越後駒の岩場には、鎖がついてないんでしょ???(^^;(^^;

まぁ、鎖場を過ぎちゃえば、そんなことも忘れるわけで・・・
無事、奥久慈男体山山頂。到着~。\(^o^)/
DSC01710.jpg

お天気がよければ、山頂からは、日光連山や太平洋を望めます。
今年は、霞んじゃって見えなかったけれど、でも、登山口の大円地が
すぐ真下に!!
DSC01715.jpg

連なる山々は、いつまでも眺めていたい景色でした。(^^)
DSC01719.jpg

そして、山頂では。。。
今年も会ってしまいました。(笑)
ドングリ坊や~。それも、今年は二人も。(^^)
DSC01721.jpg
去年の子は、こちら。→ドングリ坊や2014

ちょっと嬉しくって、ドングリ坊やと山頂からの景色を
楽しみましょう~。
DSC01722.jpg

どうぞ遊んでください~。と言わんばかりの場所に
ドングリの帽子が落ちてるんだもん。
そりゃぁ、遊んであげなきゃ、申し訳ないっ!?!?
DSC01723.jpg
しばしのお楽しみタイム♪ でした。(*^^)v

ドングリちゃん。また来年。(@^^)/~~~
DSC01726.jpg

ドングリ坊やにサヨナラしたら、一般コースで下山です。
こちらも、展望はバッチリ♪
DSC01729.jpg

わぁ、あそこの稜線。輝いてるし。
DSC01733.jpg

ホントにかっこいいな~。
DSC01742.jpg

V字谷では、奥の方まで赤く色づく紅葉が見えました。
DSC01746.jpg

遊んでるし。(^O^;
ブナの木によじ登れなくて、残念っっ!!
DSC01748.jpg

休憩予定地の大円地越が近づいてくると、あたりの木々が
一層鮮やかになってきました。
DSC01754.jpg

そうすると、自然と立ち止まる回数も多くなります。
DSC01756.jpg

鮮やかな紅葉を見ながらのランチタイムとなります~。
DSC01758.jpg

ベンチが空くまで、しばし徘徊。。。
DSC01760.jpg

そして、ベンチが空いたらセッティング。
う~~ん、お味噌が焦げる匂いは、やっぱりたまらない~。(*^^*)
DSC01763.jpg

そして、甘いものは、別腹っっ!!!
DSC01764.jpg

風が吹くと、葉っぱがハラハラと舞い落ちてきました。
DSC01766.jpg
見上げた空の色と、繊細な枝先が見えるその景色は、
冬の空。。でした。
キーンと寒くはなかったけどね。(^O^;

お楽しみの、もみじ谷まで下りてきました。
え゛~っっ、、、葉っぱ。緑ぢゃん!
DSC01770.jpg

・・・と思ったら、その先には、やわらか~~~い色の紅葉の園が
待っていました。
DSC01772.jpg

ひゃぁ、きれいだな~。と、立ち止まり~の、振り返り~ので
笑顔いっぱいの紅葉狩りタイム。。となりました。(^^)
DSC01776.jpg

DSC01786.jpg

今年もいろんなところで紅葉狩りを楽しんだね。
季節の移り変わりを敏感に感じ取る木々が見せてくれたその色。
鮮やかなものから、やさしい色付きのものまで。
DSC01792.jpg

一般コースはちょっと粘土質の土なのかな?
気を抜くと、ツルっと滑って、尻もちをつくこと2回。(^^;(^^;
無事、登山口まで戻ってきました。
DSC01796.jpg

あっ、今年もやっぱりスミレが咲いてた~♪
DSC01797.jpg

登山口からも一度振り返って。。。
心もお腹も満足~♪ な、紅葉狩りとなりました。(^^)
DSC01799.jpg

駐車場付近では、路駐の列。
この日、ホントにたくさんの人たちが、奥久慈男体山の紅葉を楽しんだようです~♪
DSC01800.jpg

そして、片付けをしたら、朝、目をつけておいた寄り道ポイントと、
相方さんおすすめの寄り道ポイントへ行ってみましょう~♪
2015/11/19

晩秋のお花見

去年行こうと思っていて行けなかったので、今年こそは!!
と、母を誘ってお花見~♪

紅葉をバックに桜の花が咲く景色が見られる。。。とのことで、
まずは、埼玉県神川町にある「城峯公園」へ。
下久保ダムを見下ろす場所にあります。
DSC01625.jpg

ん~、何やら、妙に鮮やかに色づく木。。。
DSC01623.jpg

へっ? と思いながら近づいてみたら、鮮やかに咲くツツジでした。
DSC01626.jpg

あっ、咲いてる!
ソメイヨシノのように、ぶわっと満開になるわけではなく、
6割くらい咲いたら、見ごろ。その状態が1か月くらい続くそうです。 
DSC01624.jpg

紅葉と冬桜のコラボ。
こんな景色が見たくてやってきたのさ~♪
DSC01627.jpg
でも、実は、城峯公園の冬桜はちょっと見頃すぎ。(^O^;

ひとつひとつの花は、まだまだきれいなんだけど、でも、
全体を見ると「花見」と言うには、ちょっぴり寂しすぎ。。かな?
DSC01629.jpg
そんなわけで、場所を変えましょう~。

藤岡市にある桜山公園へ。

途中、三波石峡へ寄り道。
大きな石がゴロゴロと転がり、緑色の水と、周りの木々が作りだす独特な景色。
川沿いはハイキングコースになっていて、大きな石にはそれぞれ
名前がついているようです。
DSC01638.jpg
まぁ、寄り道なので、ざっくりと景色を楽しんだら行きましょう~。(^^;

藤岡市(旧鬼石町)にある桜山公園。
毎年この時期になると、1度はテレビで紹介されていたので、
一度行ってみたいなぁ・・・と思っていた場所でした。

駐車場に植えられた冬桜の木は、木全体がピンク色に見えるほどの花つき。
ホッと一安心♪
第一駐車場に車を停め、公園に入っていくと、まず現れるのが日本庭園。
DSC01641.jpg

コイが泳ぐ池の周りには、赤く色づいたモミジ。
平日にもかかわらず、たくさんの人たちが、その景色を楽しんだり
思い思いに写真を撮ったりして過ごしていました。
DSC01667.jpg

日差しがなくても、鮮やかに色づくモミジ~♪
DSC01642.jpg
そして・・・

紅葉と桜の花が一緒に見られる。
こんな景色を楽しみに今日はやってきました♪
DSC01650.jpg

ソメイヨシノのように、ボリュームたくさんで咲く桜の花ももちろん美しい。
でも、目立たないけれど、長い時間咲き続けるそのたくましさも美しいのです~。
DSC01652.jpg

秋全開の色。
DSC01656.jpg

そのすぐ横に、あわ~~いピンク色の桜。
DSC01659.jpg

そして、それのコラボ。
DSC01661.jpg
楽しいな~♪

一応、桜山の山頂まで行って戻ってきました。
DSC01663.jpg
母は「あ~、来年は、もう、山へは行かない!」と言ってたけどね。(笑)

おそらく、お花の便りが聞こえてきたら、きっとまた
連れまわされちゃうことでしょう。(^^;(^^;
DSC01665.jpg

桜の気の下では、こんもり、丸~い、もっふもふ♪
DSC01666.jpg

そして、駐車場まで戻ってきたら、群馬名物おっきりこみ~♪
DSC01669.jpg

午後は、妙義山で紅葉狩り。。と思っていたけれど、やっぱり予定変更。
長瀞で紅葉狩り~。
DSC01671.jpg

しばし岩畳を散策。
その後…出会ってしまいました。おいしいもの。
DSC01672.jpg
「長瀞とガレ 」の、みそ豚ガレット。
「そば粉不使用」って書いてあったんだもん。1時間前にうどんを食べたけど
これは、食べるっきゃないでしょう~。(笑)
もちもちのガレット生地に秩父名物豚の味噌漬け。あ~、幸せ。(*^^*)
2015/11/16

モミジが紅く色づく景色

11月8日(日) 雨
鹿沼市 大芦渓谷
DSC01421.jpg
話には聞いていましたが、白井平橋付近のモミジは真っ赤~♪ でした。

山間の立派なお宅。
その裏山は、赤だけでなく黄色にオレンジに緑に、とってもカラフル。
DSC01424.jpg

河原に降りてみましょう。
雨にもかかわらず、三脚を立てて、しっとりとした紅葉の景色を
写真に収めてる方がいらっしゃいました。
DSC01429.jpg

DSC01431.jpg

しつこく同じような写真を何枚も撮ってしまいました。(^O^;
DSC01440.jpg

里でもこんなに鮮やかな紅葉が楽しめるんだね~。
DSC01443.jpg

帰る頃には雨も小降りになってきて、奥の山も見えるようになりました。
周りがちょっと明るくなるだけで、ますます鮮やかに見える。。そんな紅葉でした。
DSC01445.jpg




11月12日(木) 曇
蓬莱山

佐野で紅葉のきれいな場所はどこですか?
と聞かれたら、迷わず「蓬莱山」って言うと思う。
DSC01455.jpg

谷間の地形なので、日がさすのは1日のほんのわずかな時間だけ。
そんなわけで、夜勤明けに来てみたけれど、曇ってるんでしょぉぉ。(^O^;
DSC01457.jpg

まだ見頃前なのかな? って気もするんだけど、茶色く縮れて
枯れている葉っぱもたくさん。
DSC01463.jpg

今年の色付きは、イマイチ。。。なのかな?
まぁ、こんな柔らかい色付きの葉っぱは好きだからいいんだけどさ。
DSC01464.jpg

会社の制服にフリースを羽織っただけで来ちゃったら、寒いったらありゃしない。
それでも、やさしい色付きの木々を眺めながら、ふらふらと・・・
DSC01465.jpg

どこかの施設のお年寄りたちも紅葉狩りに来ていました。
介護士さんたちが「きれいね~」と声をかけているところで、
「寒いね~」の返事がとっても印象的。(^O^;;
DSC01468.jpg


11月16日(月) 晴
桐生市 宝徳寺
DSC01567.jpg

鳴神山でカッコソウを見た帰りに、牡丹の花を見に寄った時、
紅葉もステキなお寺さんだと言うことを知りました。
DSC01569.jpg

ホントは、鳴神山で紅葉狩りがしたかったんだけど、13時過ぎに会社に行かなきゃ
ならない用事があったので、山へ登る余裕はないかな。。。と思って
車でひゅんと紅葉狩り。
DSC01576.jpg
正面に見えるのは、石尊山。
そういえば、仙人ヶ岳って紅葉きれいなのかなぁ。

DSC01577.jpg

平日にもかかわらず、訪れる人はたくさん。
すごくよく手入れのされたお寺さんの庭で楽しませていただきました。
DSC01580.jpg

枯山水のお庭に赤く色づいた木々。
穏やかな天気に穏やかな時間が流れていきました。
DSC01584.jpg

DSC01586.jpg

本堂のピカピカに磨かれた床には、真っ赤な木が映っていました。
DSC01594.jpg

DSC01593.jpg


11月16日(月) 晴のち曇
足利市 もみじ谷
DSC01597.jpg

ちょっとだけ時間に余裕があったので、、寄り道。
DSC01599.jpg

紅葉のピークは数日後?
それでも、真っ赤に色づく木々はとってもきれい。
DSC01601.jpg

DSC01607.jpg


11月16日(月) 曇
佐野市 三毳山公園万葉庭園
DSC01619.jpg

用事を済ませ、三毳山公園にちょいと寄り道。
DSC01621.jpg

DSC01620.jpg

あっ、サクラが咲いてる!
DSC01617.jpg

ず------む
DSC01622.jpg

コブクザクラ。かわいいね♪
DSC01614.jpg
2015/11/14

今年も、雪をかぶった会津駒が岳を見に行こう♪

なぜか11月になると、行きたくなるなる「太郎山」
今年も、霧氷と、雪をかぶった会津駒が岳を見に行ってみましょう~♪

6時には家を出るつもりだったのに、、、
この時期のお布団の包容力は、最強です。
いつまでもお布団と仲良くしていたい~♪ の気持ちを振り切って
活動開始。

今年も、山王峠近くの登山口から。
DSC01469.jpg

笹の葉っぱに霜が降りて、キラッキラ。
DSC01470.jpg

去年、一昨年とも、ガスに巻かれて、テンション低~~いまま
山王帽子山へ登ったけれど、今日は朝からいい天気。
山頂からはどんな景色が見られるのか・・・
期待は膨らみます~♪
DSC01472.jpg
この後、山王帽子山までは「特記事項なしっ!」って感じで
ひたすら登ります。
いやね、激登りなわけで、余裕がないのよ。(^O^;

をぉぉぉぉ、山頂手前に恐竜がいたっ。
DSC01473.jpg

朝からいい汗かいて、山王帽子山~。
去年は、ここでさるやさんの石を見つけてガッツポーズだったのよね。
DSC01476.jpg

今年は、山頂からの眺望を楽しみましょう~。
ちょっと開けたところから、男体山。
DSC01477.jpg

木々の間からは戦場ヶ原。
DSC01478.jpg
コメツガの木に囲まれた山王帽子山。
先に進みましょう。

この先、激下りからの激登りが待っています。
ところどころ、膝上くらいの高さに笹が茂っていて、足元が見えない
ような場所がありました。
もちろん、登山道はしっかりしてるんだけど、足元が見えないだけで
ちょっとドキドキ。

あたりの雰囲気が変わってきました。
コメツガの林。で、足元にはモフモフちゃん。
DSC01482.jpg

花が咲いてるみたいだね。
DSC01484.jpg

で、ひだまりにモフモフちゃん。
柔らかそうだったので思わず撫でてみたけれど、ちょっぴり水不足で
カサカサしていました。
DSC01487.jpg

何気に振り向いてみたら、パッと視界に入ってきた「逆への字」
をぉぉぉ、苗場山だぁぁ!!\(^o^)/
DSC01489.jpg
苗場山へ行ったときは、もう、方向感覚狂いまくりで日光連山を
見つけられなかったけれど、こちらから見えるってことは、向こうからも
見えるってことよね。
次回苗場山へ登ったときには、じっくり日光連山、見つけてみよ~~っと。

南に開けたところからは、雲海の上にぽっかりと浮かぶ富士山。
その手前の、秩父や奥多摩の山並もとっても素敵だったな~。
DSC01490.jpg

さぁ、ここを登り切れば、小太郎山の頂上に飛び出すよ~。
DSC01495.jpg
・・・ん?
そういえば、楽しみにしてた霧氷に遭遇することなく
小太郎山へ着いちゃった。
足元にも、氷片が落ちていなかったから、、、
きっと、今日は霧氷はつかなかったんだね。

出発して2時間半。小太郎山。到着~。
DSC01496.jpg
去年は、一瞬だけ雲の中から男体山の頂上が見えた小太郎山。
今日は、大展望が広がっていました~。\(^o^)/

まずは、雪をかぶった・・・・・・・・・・・・・・
あらら、雪をかぶってなかった、会津駒が岳。
DSC01498.jpg
でも、今年も楽しい時間と素敵な景色を、ありがとう~。(^^)

見つけると、やっぱりうれしい燧ケ岳。
こちらも、去年は一瞬だけ見えただけだったけれど、
今年は、そのかっこいい姿をずっと見ることができました。
DSC01499.jpg

金精山の向こう側には、「逆への字」の苗場山。
苗場山の手前は、、、ってことは、谷川連峰だね。
金精山の左側の猫の耳は、武尊山。
DSC01500.jpg

男体山から中禅寺湖・戦場ヶ原の日光らしい景色はパノラマで。
小太郎山からは、男体山の向こう側に戦場ヶ原。って言う
いつも見るのとは逆の景色が広がっています。(^^)
DSC01502.jpg

あ~、日光へきてるんだな。。。って思える景色。
やっぱり、男体山が見える景色が好きなんだな。。。ってふと思う。
DSC01504.jpg
太郎山まで行っちゃうと、この景色は見られないので、小太郎山で
しばしこの眺望を楽しみましょう♪

戦場ヶ原。その奥に小田代ヶ原。
で、存在感たっぷりの皇海山。
その奥は南アルプスや八ヶ岳の山並も見えましたよ~。(^^)
DSC01505.jpg

小太郎山⇔太郎山間に、今日の核心部が。。。
剣が峰と、その先のやせ尾根。
DSC01507.jpg

剣が峰。。。去年は、ガスと強風で、ここの通過は断念。。でした。
岩をガシッっと掴んで、足元を気を付けながら、無事通過。
DSC01508.jpg

そして、ひょえ~。ここ登るの? と思ってしまう、岩岩の急登。
DSC01546.jpg

お花畑を過ぎて・・・
DSC01511.jpg
新薙からの登山道と合流したら、間もなく太郎山の山頂です。

登山口から3時間。太郎山につきました~。
11月とは思えないほど穏やかな天気に、お昼を食べたら
周りの眺望を楽しみましょう~♪
DSC01514.jpg

霧降から登りたいと思っていた女峰山。今年は行けなかったな。
DSC01518.jpg
その右に小真名子・大真名子山。

燧ケ岳。その奥には、新潟の山々。
DSC01521.jpg

はるか遠くに雪をかぶった飯豊山。
DSC01497.jpg
あ゛~、いつか登りたい飯豊のお山。
あまりにベタすぎるけど、でも飯豊で「飯豊はいいでぇ~!」
って、叫びたいよねぇ。(^O^;

あまりに天気がいいので1人記念撮影タイム♪
DSC01524.jpg

調子に乗って、ジャンプもしてみる。(^^;(^^;
DSC01527.jpg

奥白根にも、雪がありませんでした。
例年なら、11月3日過ぎると、家から真っ白に輝く奥白根が見られるんだけど
そういえば、今年はまだ見てないかも。。。
紅葉は早かったけれど、根雪になるのは、、、例年より遅いのかな?
DSC01529.jpg

この奥のお山は、どこなんだろう。とってもかっこいいんだけど・・・
左にド~ンとあるのは、おそらく根名草山。
右にちょんと出てるのは、景鶴山。。だと思うんだけどねぇ。
DSC01530.jpg
。。。ん!?
景鶴山と思っていたちょこんとした山の下に、湿原が見える。
ってことは、あの山は、鬼怒沼山で、その下の湿原が鬼怒沼?
あ゛~、ギブ。。。

燧ケ岳の右側に荒沢岳。
燧ケ岳の方にかかるように見えるのが、越後駒?
DSC01531.jpg

お昼になっても、富士山はしっかり見えていました。(^^)
DSC01533.jpg

雲海にぽっかり浮かぶ高原山。
なんとも幻想的。。。です。
DSC01539.jpg
十分楽しんだら、あとは、ストイックに下山。

山王帽子山で、温泉が岳方面。
これを写した直後、ふわ~~っと雪虫が飛んでいきました。
日光でも、一気に雪の季節を迎えるのかな?
DSC01558.jpg



下山後は、「尾瀬市場」でお買い物がしたかったので、金精道路を
沼田方面へ。。。

をぉ、猿がいっぱいだぁ。
DSC01561.jpg

法面をよじ登ってるし。(^O^;
DSC01562.jpg

遠くから見ていた金精山。
近くから見ると、ド迫力。。だね。
DSC01563.jpg

で、お買い物の後は、「しゃくなげの湯」
DSC01565.jpg
雪のついていない会津駒が岳だったけど、3度目の正直で
ようやく大展望にありつけた太郎山。
やっぱり11月の年中行事、、、になりそうだな。(^^)
2015/11/06

紅葉巡り

お天気もよさそうなので、母を誘って紅葉狩り~♪
行ってみよう。。。と思いながら、未だに行けていなかった大内宿へ。

白河ICで高速を降り、甲子温泉を抜け下郷へ。
先月登った甲子山付近の紅葉の見ごろは過ぎてしまったけれど、
標高の低いところでは、まだまだ鮮やか。
DSC01334.jpg

初めて見る景色はとっても新鮮。
「あらあら、なかなかいところだね~」と母。
DSC01335.jpg
よしよし。来年は、観音沼付近の紅葉が見ごろの時に来てみようね~。

妙にツボってしまいました。
DSC01336.jpg

駐車場渋滞が心配だったので、ちょっと早めに出てきました。
到着は9時半。すでに、一番近くの駐車場は満車でした。
前に並ぶ車たちは、誘導員さんに声をかけられ、少し離れた駐車場に車を
停めに行ってました。
さぁ、私の番。。。ラッキーなことに1台出たので、一番近くの駐車場に。(*^^)v

茅葺屋根の家が並ぶ宿場町。
ほっこり温かい。
DSC01337.jpg

宿場町は、やっぱり、紅葉の景色が似合うね。
DSC01339.jpg
ホントは、雪まつりの頃来ようと思ってたんだけどさ。(^^;(^^;(^^;

火の見櫓も、懐かしい~。
でも、子供の頃は、半鐘の音がすご~く怖かったのです。(^^;
DSC01341.jpg
で、その火の見櫓の近くに、まだまだ茅葺屋根の家があって、
そこのおばあちゃんのところへ回覧板を持っていくのがちょっと
楽しみだったりしたのよね~。
「土間」とか「囲炉裏」とか「五右衛門風呂」とか「かまど」とか・・・
家にないものがたくさんあったんだもん。(笑)

そんな話をしながら、プラプラとお土産やさんを見て回り・・・

つるし飾りをたくさん売っているお店では、やっぱり妙にテンションが上がる♪
DSC01345.jpg

今から400年くらい前、この通りを大名行列が通ったのかな?
DSC01346.jpg

小高い丘の上にある見晴らし台から、茅葺屋根ストリートを
見下ろしてみましょう~♪
手をくわえて保存されている場所だ。。ってのはわかっているけれど
それでも、その場所に人々の生活があるんだよね。
DSC01348.jpg

じっとしていると、ふわっっと囲炉裏から漂う煙と言うか灰の香りを感じました。
DSC01350.jpg

振り返ると、やさしい色付きの木々。
DSC01353.jpg

DSC01359.jpg

お堂の前は、すっかり黄色いカーペット。
あちこちに銀杏も落ちてました。
DSC01361.jpg
その銀杏が、そっとお地蔵様に備えてあったりすると、ほんと
ほっこりした気分になっちゃいます。(*^^*)

街並み展示館の中では、その当時使われいた生活の品々が
展示されていました。
思わず、囲炉裏端に座って温まっちゃいます~。(^^)
DSC01364.jpg

急な階段を上り、2階に上がると、そこでは、蚕を飼育していたそうです。
細~~い窓から、通りを見下ろしちゃったりして。(*^^)v
DSC01368.jpg
で、行きはよいよい。下りはこわ~~い、細い急な階段。

我ながら、アホだねぇ・・・(-.-)    と思う。(^O^;
DSC01369.jpg

大内宿と言えば、葱で食べるお蕎麦!!
私はお蕎麦は食べられないので、母に猛プッシュしてみたんだけど
「お箸で食べるからいいよ」と、残念ながら却下でした~。
高遠そば。おいしいそうですよ~。
DSC01370.jpg
のんびり散策して、約2時間。
帰りは、駐車場待ちの車がずらっと並んでいました。

で、お次は、塔のへつり。
何年振りの訪問でしょう~。。。
二人そろって、当時の記憶はぐちゃぐちゃ。
ただ、共通して覚えてたのが「お土産屋さんにヘビがいたよね」(^O^;
DSC01371.jpg
えぇ。ペットボトルの中に、生きてる「マムシ」がいましたよぉ。(@_@;)

吊り橋を渡り切って、独特な地形の塔のへつりに着いたころは
あ゛~、まだ体が揺れてる~。。。と。
DSC01375.jpg

川沿いの紅葉の見ごろは過ぎちゃっていたけれど、でも
水辺と色づいた木々の景色は最強だな。。と思う。
DSC01377.jpg

DSC01378.jpg

駐車場近くの林は、まさに紅葉見頃~。
オレンジ色のやさしい色合いの林が広がってました。
DSC01381.jpg

で、さりげなく「塔のへつり」駅。
DSC01384.jpg

かわいい電車が入ってきました。
DSC01391.jpg

ピンクの車両に、かわいいイラスト。
特に、赤ベコちゃんはかわいいね~。
DSC01393.jpg

で、この後、会津西街道を戻り、塩原まで。
「ほら~、紅葉きれい!!」と、運転しながら声をかけると
「・・・・・」寝てるんでしょぉ~。(^O^;;;

で、最後に、塩原の「紅の吊り橋」
DSC01396.jpg

車を停めて、約1キロ、箒川沿いを歩くと、いきなり現れる
真っ赤っか~な紅葉。
DSC01398.jpg

会津地方は、曇り空の1日だったけれど、塩原は晴れ。
やっぱり日の光が当たると、紅葉は一層鮮やかに見えるね~。
DSC01403.jpg

去年、相方さんに連れてきてもらうまで、塩原にこんなところがあるなんて
ちっとも知りませんでした。(^^;(^^;
DSC01407.jpg

鮮やかな紅葉に大満足~。
DSC01409.jpg
ただね、1キロ歩いてきちゃったってことは、1キロ歩いて車まで
戻らなきゃならないのよねぇ。。。

日は射していたけれど、夕方は、川沿いに吹く風はやっぱり冷たくなってきました~。



そうそう。塩原ものがたり館には、可愛らしい大根がぶら下がってました~♪
DSC01411.jpg

紅葉狩りの帰りは(いや、途中でも。。と言うか)道の駅巡り~。
大根に白菜にリンゴに渋柿に・・・って、あっちふらふら。こっちふらふらと
寄り道しながらお帰り~。となりましたとさ。

さて、次は、どこを連れまわそうかねぇ。(*^^)v