2015/12/30

2015年 1人反省会

間もなく2015年が終わろうとしています。
今年も、お気楽な山行記録やつれづれ話にお付き合いいただき
また、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。

この1年を振り返って・・・
もちろん「はぁぁ!?!?!?」とか思うようなこともあったけれど、
振り返ってみれば、去年よりもっと穏やかで楽しく充実した1年
だったなぁ。と思います。
私自身が穏やかに、そして元気に過ごせたことはもちろんだし、
いつも笑顔♪なめぐやんは、今年も「毎日が楽しい」と言っているし
ほぼ音信不通の(笑)なおやんも、4月からは大学院の進学が決まって
オタクの道(笑)を究められそうだし(もちろん、3月に無事卒業できればね)
実家の母は、今年も元気に娘に振り回されるくらいのパワーをキープ♪

やれやれ。何よりだぁ~。\(^o^)/


さて、今年は、3月に訪れた花の角田山がきっかけで、すっかり新潟の魅力に
取り付かれてしまった1年となりました。
「今年は新潟!」
では、今年訪れた新潟の山を振り返ってみましょう。

3月27日 角田山
DSC07318.jpg
海抜0mから登った角田山は、全山、カタクリとオオミスミソウが
咲きまくる花の山でした。(^^)

山のいたるところに咲いていたオオミスミソウ。
そして、はじめましてのミチノクエンゴサク。
DSC07478.jpg


4月18日 坂戸山
DSC07923.jpg
タムシバが咲くその奥には、まだまだ雪をかぶった越後のお山。
眼下には、まだまだ雪をかぶっているけれど、おいしいコシヒカリが採れる田んぼ。

で、登山道の両脇に咲きまくるイワウチワ。
噂に聞いていた大きな花のイワウチワに、大喜び♪
DSC07899.jpg
こ~んな素敵な山を教えてくださったkazuさん。感謝!!

4月18日 六万騎山
DSC08026.jpg
坂戸山を下山後、どーしてもコシノコバイモが見たくて、お隣の六万騎山へ。
カタクリに紛れて、うつむいて咲くコシノコバイモ。
ホントにかわいくって、かわいくって・・・
新潟の里山、恐るべし! と心から思った1日でした。

咲きまくるカタクリ。その奥は、まだ雪をかぶったお山。
DSC08032.jpg
里山全体が、春の訪れを喜んでるんだな~。。。と思った1日でした。(^^)


5月4日 坂戸山
DSC08390.jpg
ユキグニミツバツツジを楽しみに、坂戸山再び。
色は、ムラサキヤシオだけど、花の形は紛れもなくミツバツツジ。
3週間ぶりに訪れた坂戸山は、春爛漫でした。

山頂では、ミネザクラが満開だったしね。(^^)
DSC08395.jpg

6月11日 平標山・仙の倉山
DSC09252.jpg
今年も、ハクサンイチゲと、お花畑を楽しみに平標山。
今年も、見事にガスガスでした~。(^O^;;

それでも、鞍部のお花畑はハクサンコザクラやチングルマが咲き乱れ・・・
ダウンを着こんで、お花見タイムを楽しみました。
DSC09313.jpg
仙の倉山の山頂で、田代山で「ワタスゲのわたすげ-」状態になってることを
教えてくださったお兄さん。ありがとうございました。(^^)

6月22日 鬼が面山
DSC09635.jpg
登山道の両脇に咲くヒメサユリを楽しみに鬼が面山。
新潟の豪雪が作り出す険しい景色と、ヒメサユリだけでなく、たくさんのお花が
咲く景色を楽しみました。

ドロドロな登山道。急登許す!
だって、こんなにかわいいお花がこんなにたくさん咲いていたんだもん♪
DSC09652.jpg
お花との語らいタイムに混ぜてくださったsakurasaku64さん。
ありがとうございました。(^^)
あの後、小さいものの見つめたとか、写真の撮り方とか。
参考にさせていただいています。(^^)

絶妙なタイミングで鬼が面山情報を教えてくださったkazuさん。感謝、再び。
おかげで、山頂よりちょい先の、登山道両側ヒメサユリロードを楽しめました♪

7月22日~23日 火打山
DSC00273_20150725015222a73.jpg
自分にGoサインが出せるまでに5年かかってしまいました。
でも、見たかった景色は、思っていた通り、穏やかな時間が流れる
花の山でした。

逆さ火打。
その手前は、ハクサンコザクラのお花畑。
お泊りした高谷池ヒュッテでは、憧れのカレーとハヤシライスのhalf&half。
付け合わせのパイナップルもおいしかったな~♪
DSC00281.jpg

9月12日 苗場山
DSC00159_20150914113147de9.jpg
平標山から見える「逆への字」型の山は、山頂の溶岩台地に
どこまでも続いているかのような山頂湿原があるお山でした。

色づき始めた草紅葉&ツツジの葉っぱ。
北アルプスや妙高・火打の峰々の展望にも、大満足。
DSC00184_20150914120306d27.jpg

9月19日 平標山・仙の倉山
DSC00281_20150921115037558.jpg
天気とくらすを見たら、登山指数「A」だったので、回復を期待して登ったら
ありえないくらい風の強い1日でした。
でも、山の家方面に下山を始めたら、ガスが切れて…

鮮やかな紅葉と、山の家から見上げる平標-仙の倉の稜線に
萌え萌え~となりました。(*^^*)
DSC00295_2015092111504179d.jpg
平標山って、花の季節だけじゃないんだなぁ。。。と、再認識♪

10月27日 巻機山
DSC01242.jpg
今シーズンは、もう、ムリかな? ってあきらめかけていた巻機山。
8合目付近の鬼階段に「もう来ないっ!!」って何度も思ったけれど、
ニセ巻機の山頂から、巻機山を見た時に、そんなのは一瞬で吹っ飛びました。

巻機山から牛が岳へ続く神の稜線は、超ドストライク。(*^^*)
いつまでもそこにいたいと思う、やさしい時間が流れていく
たおやかな稜線散歩。。でした。(^^)
DSC01267.jpg
下山の時、スーパー鈍足に付き合ってくださった、キャンピングカーで北海道から来て
日本百名山巡りをしているとおっしゃっていたお兄さん。
あちこちのお山の話。楽しかったね~♪

以上。。今年訪れた新潟の山々。
ホントに、どこも素敵なところばかりでした。
冬が終われば、角田山の花のシーズン。
まだまだ新潟ブーム。続きそうです。

最後に・・・
今年の目標を振り返ってみましょう♪
* 今年こそ2キロ体重を落とす(笑)←初っ端に持ってきてみました。(^^;
* 憧れの高谷池ヒュッテにお泊りして、火打山の湿原の花々に萌え萌えっ。
* 姫様に会いに行くっ!
* 越後のお山。巻機山か越後駒が岳に登ってみたい。
* もちろん、呆れるほどの駒詣♪ さぁぁ、残雪期に登れるでしょうか??


をぉぉぉ、2番目以降は、しっかり達成。
ん~、一番肝心ないちばん上は・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)
部屋の片隅に、寂しそうに、ワンダーコアスマートが置かれております。(^O^;

・・・と、最後の最後までずっこけ話でした。(^O^;;

今年もお付き合いいただきありがとうございました。
皆さま。どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

新しい年も、素敵な年でありますように。(^^)



あっ、29日に歩いた鳴神山のシモバシラのお話は、年明けにでも・・・




・・・年末年始。なにそれおいしいの? な私。(T_T)
感謝の気持ち、届け~!! と願いつつ、、コメント欄は閉じてます。m(__)m
スポンサーサイト
2015/12/24

赤面山 青空のもとに広がる霧氷の森♪

12月20日(日)
那須岳の眺望と霧氷を楽しみに赤面山。

途中、ピンク色に染まる那須岳。
山頂付近はまだ、雲がかかっています。
DSC02149.jpg

7時少し前。
振り返ると、ようやく朝日が登ってきました。
DSC02150.jpg
いい1日が始まりそうな予感です♪

旧白河高原スキー場跡から、リフト2本分を歩いて登ります。
1本目のリフト沿いは、笹薮をかき分けて。
2本目のリフト沿いは、シモバシラザクザクの急な斜面を
「もう、嫌だぁぁ!!!!」と言いながら。(^O^;

そして、ゲレンデトップまで登り詰めれば、いよいよ登山道。
DSC02155.jpg
さ・さ・さ・・・
笹をかき分けて。。っと。

出だしは、すっかり葉っぱを落とした明るいブナの森。
この先、ダケカンバ→灌木帯と植生が変わっていきます。
DSC02157.jpg

ずんずん進んで、稜線を見上げれば、霧氷が見えるよ~。
やったね~。
ばんざ~~~~い。\(^o^)/
DSC02159.jpg

へっ、、花が咲いてるの? と思ったら・・・
枝の先っちょに、花が咲いているようにくっつく、まぁるい霧氷。
かわいいな~。と、上を見上げると、こんな木が、あちこちに。(*^^*)
DSC02167.jpg

木々の間から茶臼岳が見えてくるようになりました。
朝かかっていた雲はすっかり取れて、霧氷越しに、青空をバックにそびえる
茶臼岳。そりゃぁ、山頂につく前から、テンション、上がります。(^^)
DSC02169.jpg

そして、振りかえれば、繊細な霧氷の森の向こうに広がる白河の街並み。
すっかり足が止まってしまいました。
DSC02180.jpg

霧氷って、こうやって見上げて青空と一緒に楽しむものかと
思っていたけれど・・・
DSC02187.jpg

ちょうど目の高さに広がる霧氷の原。
ホントに、それがどこまでも広がっている景色は、
とっても新鮮でした。
DSC02181.jpg

はい、霧氷のトンネルをくぐりま~~す♪
DSC02189.jpg

その先は、那須岳の展望台。
ツンととんがった朝日岳も顔を出しました。
DSC02198.jpg

真ん中に、どっしりと、中ノ大倉尾根の稜線。
じゃぁ、こっちの白いピークは、どこよ?
なんて話をしながら、すでに、すっかり休憩モード全開。
DSC02200.jpg

空の青。霧氷の白。笹原の緑。
好きな色3点セットのような景色に、もう、同じような写真を何枚も。(^^;
DSC02205.jpg

ツツジの木には、びっしり霧氷がくっついてるってのに、笹には
ちっともくっついてなくて、笹原がピッカピカ。
その対比が面白くって、すごく印象に残る景色となりました。(^^)
DSC02206.jpg

振り返れば、さっきよりもボリュームアップした霧氷の原。
その奥は、白河の街。。。
どこを見ても「きれい~」「すご~い」そればっか。
DSC02212.jpg

DSC02217.jpg

それもこれも・・・
お天道様に感謝だな♪
DSC02220.jpg

やったぁぁ。
ようやく山頂が見えてきた~。\(^o^)/
IMG_0454.jpg

赤面山山頂。
今年の3月に来たときは、一面乳白色。おまけに強風で
写真を撮ったら逃げるように下山した赤面山だったけど、
この日は、大展望が待っていてくれました。\(^o^)/
DSC02222.jpg
立派なエビのしっぽもできてたし。(*^^*)

貸し切りの山頂。
三脚立てて、撮影会。開始~。
DSC02225.jpg
はじめは、やや、おとなしめで・・・

それが、だんだんと・・・
DSC02227.jpg
いぇいっっ。(*^^)v

山頂についた時には雲の中だった三本槍も顔を出して・・・
DSC02228.jpg
やったねっっ!!!(^O^)

赤面山から三本槍が岳へ続く登山道もくっきり。
そして、何より、笹原に、ポコポコと霧氷をまとった木。
それがホントにきれいで、お写真タイム再び。
DSC02240.jpg
時間とともに、雲もだんだん切れていってるしさ。

DSC02254.jpg

楽しみにしていた旭岳はずっと雲の中。
でも、向かい側の山の斜面にくっつく霧氷たちも、鉛色の雲を背負って
なんだかとってもかっこいい。
DSC02259.jpg

向かい側の斜面。ずーーーーむ。
DSC02260.jpg

ぼちぼち下山です。
もう一度ぐるっと眺望を楽しみましょう。
DSC02262.jpg
それにしても、稜線のこっち側は笹原。
こっち側は、ツツジの木。
しっかり色分けされているみたいで、とっても面白い。

山頂直下。
石がゴロゴロしているところに、ポコポコと霧氷のついた白い木々。
まるで、サンゴのようです。
DSC02263.jpg
自分の目の高さよりも低い、こんもりとくっついた霧氷たち。
これも、とっても印象的な景色でした。

そして、やっぱりなんといってもきれいだったのが、
笹&霧氷のコラボ。
たくさん雪が積もっちゃったら見られなかった景色だからね、
暖冬にちょっぴり感謝??
DSC02268.jpg
いやいや、やっぱり冬はしっかり寒くなってもらいたいです。(^^;

さぁ、トンネルをくぐって、霧氷の森の中に突入しま~す♪
DSC02271.jpg

赤面山Ver.クリスマスツリーは、この木に決定だな♪
DSC02274.jpg

樹林帯に入って、ふかふかの雪があれば、とりあえず寝っ転がってみる。
IMG_0514.jpg
寝っ転がったら、とりあえず、手をバタバタと動かしてみる。

スパイダーマンの背後霊。(^O^;;


樹林帯のひだまりの中で、すき焼きぱーりぃ~。
春菊持ってくるの忘れたけど。(^^;(^^;(^^;
DSC02275.jpg
いや、一度、お山ですき焼き。やってみたかったのよ。
〆の「うどん」も。(笑)
これは、癖になりそうだ。(^O^)

ゲレンデまで下りてきました。
雪がたくさん積もっていれば、ヒップそりで一気に下山!
。。。だったんだけど、残念。(T_T)
石がゴロゴロ。シモバシラザクザクで、歩きにくいったらありゃしない。
DSC02281.jpg

うさぎと一緒に帰りましょう~♪
DSC02283.jpg
かっこいい那須岳の眺望と、モフモフの霧氷の森。
大満足の赤面山の1日となりました。(^^)

帰り道。あれれ、桜が咲いてる~。
DSC02289.jpg

しかも、わんさかと。
DSC02286.jpg
真っ白い雪の花。そして、やさしいピンク色の桜の花。
両方とも楽しめちゃったね☆
2015/12/14

シモバシラはどこ行ったぁぁぁ???

2015.12.10.
こ~~んなのをまた見たくて、久しぶりに鳴神山。
DSC05610.jpg
「この冬1番の寒さ」と言われた次の日。
とりあえず、佐野でも最低気温が0度台まで冷えこんだことは確認。

赤柴登山口から山頂。駒形へ下山と言う、いつもと逆回りで。

しばし、地味に急な林道歩き。
名残りの紅葉なんぞを愛でながら…
DSC02080.jpg

あらら、かわい子ちゃんがいたよ。(*^^*)
DSC02081.jpg
ミソサザイ?  鳥は全く分かりません。(^^;

・・・だそうです。
DSC02082.jpg

約30分の林道歩き。
もう、その間で、汗びっしょり。(決して厚着はしてないよ)
嫌ぁ~~~~な予感がしてきました。(^^;(^^;(^^;

あはは。やっぱり。(^O^;;
ホントなら、この草むらの根元にびっしり氷の花が咲いているはずだったんだけど・・・
まぁ、こんなこともあるわね。(^^;
DSC02084.jpg
同行者がいると、ここで、せっかく来たのにごめんねー。と、懺悔モード
全開になるんだけど、ソロの時は、立ち直りは至って早く。。。(^^;

すっかり葉を落とした森の中。
カサカサと葉っぱを踏みながら歩くのは、楽しぃ~♪
DSC02085.jpg

第一展望台からの赤城山。
地蔵岳(アンテナ山?(笑))のてっぺんは、白く見えるような、見えないような。。。
DSC02095.jpg
朝、桐生市内から赤城山を見た時は、霧氷がついているのが見えたけど
あっという間に溶けてしまったようです。

木に巻きつけられたスズランテープ。
DSC02097.jpg

ありがとうございます。(*^^*)
きっと、来春も、ここは、アカヤシオのトンネルだね。(^^)
DSC02096.jpg

そして、山頂~。だぁれもいませんでした。
DSC02104.jpg
曇り空だったけれど、ぐるっと山並を見渡すことができました。(^^)
家を出たときは、日光連山も霞んでいてよく見えなかったので、今日は
山頂へ行っても霞んでるのかな?? と思っていたので、とっても嬉しい♪

仙の倉~万太郎山方面。
谷川岳へ続く稜線も、雪が少ないね。
DSC02106.jpg

上州武尊。
DSC02107.jpg

男体山ファミリー。
DSC02108.jpg
半月山から社山へ続く稜線は、雪がない感じ???

奥白根。
DSC02109.jpg
どこも、例年と比べると、ホントに雪が少ないです。

山頂に設置してあった温度計を見ると、気温12度。暖かい♪
さて、まったりランチタイムとしましょう。
DSC02116.jpg
ホントは、こうやってお湯が沸く時間を楽しむくらいのんびり過ごすのが好きなのに
最近、だんだんそんな楽しみ方を見失いそうになってきてるしさ。

桐生の街並み方面は、思いきり霞んでいます。
そんな中、ぽっかり浮かぶ筑波山。
DSC02118.jpg

そして、なんといっても美しかったのが、桐生~足利~佐野へ連なる山々。
いやぁぁ、この優しい感じは何??
普段は日光連山を眺めながらのランチタイムだけど、今日は、
自宅のある方を眺めながらのランチタイムとなりました。(^^)
DSC02120.jpg

肩の広場には、まゆみちゃん。
この季節、ピンク色はホントに目立つ♪
DSC02125.jpg

そして、仲良く向きあう狛狼たちも、すっかり冬支度。
DSC02126.jpg

おニューのマフラー。良かったね♪
DSC02127.jpg
DSC02128.jpg
ちょっと、ドヤ顔してるように見えるよ。(^^)

さて、赤城山を眺めながら、カサカサ落ち葉を踏んで下山~。
DSC02130.jpg

こちら側に下山するのは初めて。
もう何度も通った、この道も、見方が変わるとちょっぴり新鮮。
DSC02135.jpg

あれ、ここにもかわいい子がいるよ。
DSC02137.jpg
シジュウカラかな?

シモバシラの霜柱が見られなくて残念~。なんて気持ちは
すっかりどこかへ置いてきてしまいました。
名残りの紅葉に、あちこちで車を停めながら帰宅~。
DSC02141.jpg

今年は、冷え込みが弱いから、いつまでも山茶花もきれいだね。(^^)
DSC02145.jpg
2015/12/09

北横岳 大展望貸切なり~♪

粉砂糖をまぶしたようなクリスマスツリーに会いたくて
今シーズン初めの雪遊びは、北横岳♪

9時のロープウェイに乗れるように家を出たはずなのに、
長門牧場付近で、粉砂糖を振りかけたようなカラマツたち。
うわぁ~キレイ♪ と、何度も車を路肩に停めては、写真を撮る・・・
DSC01935.jpg
ここで、9時のロープウェイには間に合わないことが確定しました。(^O^;

まぁさ、帰りにゆっくり見よう。と思っても、帰りには見られなものだから
いいやね。と、カラマツ霧氷エリアを充分に堪能~♪
DSC01938.jpg
北八ヶ岳ロープウェイの駐車場に着いたのは9時少し過ぎ。
ゆっくり準備をしていたら、20分発のロープウェイも行ってしまいました。(^O^;

スキー場はまだオープン前。
9時40分発のロープウェイに乗っていたのは10人くらい。
ゆっくりと窓から見える景色を楽しんで、あっという間に標高2,237mの
山頂駅。あたりは、真っ白な世界です。(^^)
DSC01940.jpg

山頂駅から外へ出る凍った階段ですっかりビビった私。
さっそくアイゼンを装着~。
DSC01943.jpg
サクサクと伝わる感触がとっても心地いい。(^^)

あぁぁぁ、クリスマスツリーの展示会してるよ。
DSC01944.jpg

坪庭の溶岩台地も、まだ、完全には雪に覆われていなくて、
岩陰から、コケモモやガンコウランの葉っぱがまだ顔を出していました。
DSC01948.jpg

日あたりのいいこちら側の斜面は、まだ、緑色が多い♪
DSC01950.jpg

でも、足元を見ると、うきゃぁ~(*^^*)なんか、かわいい♪
苔の先っちょにくっつく水滴きらりんちゃんは、実は氷でした。
DSC01967.jpg

鳥の羽のような、もっふもふ。
ひとつひとつがすごく繊細で、それが幾重にも重なりあっていました。
DSC02030.jpg

樹林帯では、あまりのポカポカ陽気に、ここが雪山であることを
忘れてしまいそう。
DSC01972.jpg

でも、見下ろすと、クリスマスの絵本から飛び出してきたかのような景色。
縞枯山荘は、実は、サンタクロースの家なんじゃないか?って思えるほど。
DSC01973.jpg

歩き始めて約1時間で、北横岳ヒュッテ着~。
DSC01974.jpg

樹氷のトンネル。行きますよ~♪
DSC01977.jpg

そこにある景色があまりにも美しくって、何度も立ち止まっては
見上げてしまいました。
DSC01980.jpg

さぁ、もうすぐ頂上♪
DSC01983.jpg

なんと、山頂貸切!!\(^o^)/
・・・ってことは、大展望貸切。独り占め~。\(^o^)/
DSC01984.jpg
北峰・南峰とも、だ~れもいませんでした。(^^)

ド~ンと大きく五竜。その横には、夏に登った唐松岳。
白馬三山は、真っ白。ピカピカ。
DSC01988.jpg

南八が岳の峰々。お花が咲く頃行ってみたいな~♪
DSC01991.jpg

浅間山。この間歩いた外輪山もくっきり。
その右には、真っ白な谷川連峰。巻機山も見えますよ~。
DSC01993.jpg

頸城山塊。特に焼山と火打山は白いっ。
ハクサンコザクラのお花畑も、きっと今はまっさらな雪原になってるんだろうな~。
DSC01994.jpg

まだまだ噴煙を上げている御嶽山。
DSC01995.jpg

ど~んと乗鞍岳。
来年は、スキーが大好きだった姐さんを偲びながら歩いてみるかな?
DSC01996.jpg

北アルプス方面
DSC01998.jpg

八ヶ岳方面
DSC02006_20151208225414142.jpg

槍ヶ岳。やっぱりかっこいい♪
DSC02000.jpg

エビのしっぽ。二段重ね♪
DSC02005.jpg
樹林帯では風もなく、歩くだけで汗ばんでくるような陽気だったけど
山頂は、風。ビュービュー。
ザックにつけてた温度計を見ると、気温-5度。
それでも、貸切山頂。すぐに下山してしまうのはもったいなくて、
着るだけ着こんで、温かい紅茶を飲みながらランチタイム。
味なんて、わかりゃしない。(^O^;

北横岳ヒュッテまで下りてきました。快晴の空は変わらず♪
モフモフの森に立つ山小屋。ここもサンタクロースの住処かもね♪
DSC02011.jpg

七ッ池に寄り道してみましょう。
これまたモフモフの森を降りていくと、氷結した小さな池。
とっても雰囲気のいい場所です。(^^)
DSC02016.jpg

凍った池には、まだ雪が積もっていないので、乳白色の氷が
光っていました。
DSC02024.jpg
あと少し経つと、まっさらな雪原になっちゃうんだね。

雪の花が咲いてるみたい~。(^^)
DSC02027.jpg

三ツ岳は今日は見るだけ。
かっこいい岩峰だね~。
DSC02036.jpg

坪庭まで下りてきました。
今度向かう縞枯山方面。(もちろん、登りません(笑))
山の麓には、クリスマスツリーがずらりと並んでいました。
DSC02038.jpg

北欧の森のようだな。行ったことないけど。(^^;(^^;(^^;
DSC02054.jpg
ここにオーナメントたくさん飾り付けたら楽しいだろうな~。

縞枯山荘につきました。この日は、お休み。
小屋の前には、だ~れもいなかったので、おやつにしましょ。
DSC02058.jpg

穏やか~~~~に時間が流れていきました。(^^)
DSC02060.jpg

まだ1時ちょっとすぎだけど、何となく日が傾いてきてる感じがした雪の森。
さて、帰りましょう。気温も下がってきました。
DSC02067.jpg

今日も楽しい1日をありがとうございました。(^^)
雪のシーズンはまだ始まったばかり。
今シーズンは、どんな景色に会えるかな~?
DSC02068.jpg
帰り道、下仁田で葱を買って帰宅♪
車の中、とってもいい匂い。(^O^)
2015/12/04

今年最後の紅葉狩り

天狗岩は、関東平野の展望台~。\(^o^)/
DSC01901.jpg
正面に見えるのが三毳山。

家の窓から、オレンジと黄色に彩られた山があまりにきれいに見えるし♪
夜勤帰りにちょっと道草~♪
唐沢山に行ってみましょう。

まっすぐ家に帰るときは直進する交差点をくいっと曲り、田んぼ道から
山道に入ると、あら、きれい。(^^)
風がなかったら、水鏡に色づいた木が映ったかもね~。
DSC01895.jpg
しかも、山を見上げると、赤いラインが一直線。
あれれ、今まで唐沢山のことをなめてかかってた???(^^; 
なんて思いながら、レストハウス前の駐車場。。。

をぉぉ、天狗岩の入り口。
真っ赤っか。(*^^*)
DSC01896.jpg

今年は、どこも、やさしい色付きの紅葉だったね~。なんて言ってたけど、
うっしっし~♪って笑いたくなっちゃうほど、ド派手な色付きの紅葉に
出会ってしまいました。
DSC01898.jpg

紅葉ミルフィーユもできてるしさ。
DSC01899.jpg

天狗岩に立つ松の木。
どうも、イメージ的に唐沢山=松の木。ってイメージが出来上がってました。(^^;
DSC01902.jpg
晴れていれば、天狗岩から日光連山から赤城、妙義方面を見渡せるんだけど
この日は残念ながら雲の中。
でも、大宮や新宿のビル群。富士山はすぐに見つかりました。(^^)

こんな近くで、こんなに鮮やかな紅葉を見られるとは思ってもみませんでした。
DSC01905.jpg

DSC01906.jpg

ゆるゆると歩いて、唐沢山神社へ向かいます。
真っ赤に、真っ黄。ド派手に色づく木から
DSC01907.jpg

優しい色付きの木々まで。
DSC01910.jpg


そうそう。唐沢山には、むか~~~し、昔のお城がありました。
そんなわけで、石垣や井戸なんかも残っています。
戦の時に燃えたお米なんかも、炭になって土の中に埋まっています。
どーも、この、炭になったお米にロマンを感じてしまう私。
ついつい、ほじほじして、探しちゃうのよねぇ~。(^^;

で、南城跡も、関東平野の展望台。
正面が三毳山。その奥にキラキラ光る渡良瀬遊水地。
三毳山の右側には、スカイツリーも見えました。
DSC01915.jpg

で、唐沢城がなぜに廃城となったかと言うと、江戸の火災を見つけて
早々にお見舞いに馳せ参じたら「江戸城を見下ろすところにお城を立てるとは何事か!!!」
と、怒られて、もっと低い場所にお城を移したんだとか。。。
(諸説あるみたいだけどね~)

せっかくだから、お参りもして行きましょう~。
DSC01916.jpg

初詣の時は、大混雑の唐沢山神社も、この時期は、ひっそり。
誰に見せるわけでもないけれど、神社の脇でも鮮やかにモミジが色づいていました。
DSC01917.jpg

大小山方面。
DSC01924.jpg

神社に向かう時は逆光だったけど、帰りは、光が当たって一層
鮮やかに見える紅葉に萌え萌えしながら。。。
DSC01930.jpg

佐野で紅葉のきれいなところはどこですか?って聞かれたら、
今までは迷わず「蓬莱山!」って答えてたけど、これからは
「蓬莱山と唐沢山」って答えることにしましょう。
DSC01932.jpg

せっかく真っ赤に色づいた葉っぱたちも、この強風で飛ばされちゃうのかな?
これからは陽だまりハイクの季節だね。(^^)
2015/12/03

クリスマスの贈り物!?

いやいや なんと。。。
また、ディズニーのチケットが当たってしまいました。\(^o^)/
DSC01853.jpg
夏に当たった分で、めぐやんとお出かけの計画がまとまったところに、
嬉しいお便り再び♪
これは、なおやんも誘うしかないな。と、メールをする。
もちろん、し・か・と。(まぁ、それは想定内)

ディズニー大好きな息子に「お休みの日にでも行きなされ」って
チケットにメモをつけて、ポストにIN。


で、めぐやんと2人。
ほぼ、年中行事になりつつある、クリスマスのディズニーランド。
12月の頭の平日は、割と空いてます。(^^)
DSC01854.jpg

クリスマスの雰囲気を楽しむのは、ほんの一瞬のこと。
DSC01860.jpg

こーんなお山で叫び・・・
DSC01856.jpg

しぶきのかかるお山では、いかに顔を作りながら写真に
写るかとか。アホなことをしながら楽しむ。(^^;
DSC01871_2015120303154165f.jpg
で、写されたものを見ながら、う~ん、上には上がいるな。と反省会。

パレードを見てなごみ
DSC01857.jpg

甘いものを食べながら、延々と話は尽きることなく。。。
DSC01863.jpg

をぉぉ、海賊のお兄さん。パーカッションが超かっこいい~♪
DSC01865.jpg

パークに入場したばかりの頃、あと12時間以上遊べるよー。なんて言ってたのに、
瞬く間に日が傾きはじめ・・・
DSC01867.jpg

明かりが点り始める。
う~ん、とってもきれい。(*^^*)
DSC01869.jpg

DSC01870.jpg

エレクトリカルパレードは、大好き。(*^^)v
DSC01875.jpg

これを見るためだけにパークに来てもいい!って思うほど。(^^;(^^;
DSC01878.jpg

その後、閉園時間まで、ハイテンションをキープしたまま遊ぶ母と娘。
最後のアトラクションから出てきたのは、22時の閉園時間を過ぎていました。(^^;

出口に向かいながらできていた人だかりを覗いてみると・・・

わぁ~、イラストが描いてあるっ!
DSC01889.jpg
グーフィーのほか、ミッキーやドナルドも。(^^)

楽しい1日をありがとう。
DSC01891.jpg
レインボーブリッジ経由でめぐやんをアパートに送り届ける。。。
「ほらほら。夜景がきれい~!」と声をかけると
「・・・・・・・・・」    寝てるんでしょぉぉぉ。(^O^;

そして、家に帰ってふと携帯を見ると、なおやんからメール。
「チケット ありがとう。  それから*****」
う~ん、やっぱりディズニーは、魔法の国だな。
めぐやんと過ごした楽しい1日。
年に数えるほどしか来ない、なおやんからのメール。
母には、とっても嬉しいちょいと早めなクリスマスのプレゼント~。(*^^*)