2016/01/31

庵滝 2016

ほぼ、年中行事となっている、「青い氷瀑 庵滝」
マイブームだった頃は、シーズン中に2度3度と足を運ぶほど、
お気に入りの場所。(ちなみに、芽吹きの季節もお勧めです(*^^*))

今年は、もう、いいかな??? って思っていたけれど、
やっぱり、今年も1月27日に行ってきました~。\(^o^)/
DSC02589.jpg

前日の、赤城の雪遊びの疲れもなんのその。だって、スイッチONだもん~♪
赤沼茶屋の駐車場から小田代ヶ原まではツボ足で。
DSC02551.jpg
あぁ、真っ青な空に太郎山。かっこいいなぁ。
あの山頂からは、どんな景色が広がって見えるんだろう。。。

小田代ヶ原付近は、超強風。時々地吹雪状態になるほど。

小田代ヶ原から弓張峠のヘアピンカーブまでは、凍結した市道を歩きます。
夏場は、低公害バスでひゅんとひとっ走りだけど、スノーシーズンは自分の足で。
途中休憩をはさんで1時間半。まずは、大好きなカラマツロード。
DSC02552.jpg
前を見ても。。カラマツの木を見上げても、その見える景色は大好きなんだけど、
ここ、地味に上り坂。
第一へこたれポイントだったりもします。(^^;

気象観測所跡で一休み。
見上げると、雲一つない空。
山陰に入り、風もおさまってきたので、フリースを1枚脱ぎます。
DSC02554.jpg

山ブドウブランコで、今年も遊びましょう~♪
DSCF5332.jpg

乗っかったり、ぶら下がったり。
DSC02559.jpg
ここで全力で遊んじゃったら、たどり着く前に燃料切れになっちゃうんじゃね?
なんて、自分に問いかけながらも、やっぱり一生懸命遊びましょう~♪

山ブドウブランコのちょいと先には、ダケカンバの大木。
この1本。大きさ。立ち姿。周りの雰囲気も合わさって、とっても素敵♪
大好きな1本だったりします。(*^^*)
DSC02560.jpg

森の妖精さんは、お昼寝中。
DSC02562.jpg

ほぼ、ランドマークのように思っている、2つのこんもりとした
お山が、ずいぶん近づいてきました。
DSC02564.jpg
ここまでくれば、庵滝までもう少し。

そして・・・
2016年の庵滝。
暖冬でどうかな~?って心配していたけれど、去年並みに凍っていました。
主瀑の内側を流れる水もごくわずか。
DSC02586.jpg

正面から見ると、流れる水は、ほとんど見えません。
そして、流れ落ちる水の音もほとんど聞こえないので、完全結氷? って思ってしまったほど。
DSC02565.jpg

迫力の主瀑もいいけれど、私は、岩肌から沁み出た水がじんわり凍った
滝のこちら側が好き~♪
DSC02568.jpg

そして、滝の裏側に回れば、うひゃひゃひゃひゃ。
青い~~~~。(*^^*)
DSC02569.jpg

そして、トゲトゲの、氷柱・ツララ・つらら。
DSC02570.jpg
ニョロニョロのようなモフモフちゃんは、気温が高くてぶら下がって
いなかったけれど、この日の庵滝の裏っかわは、氷柱祭りだね。

やっぱり、今年もここに来られてよかったな~。(^^)
DSC02571.jpg

今年の庵滝も、迫力満点でした♪
DSC02593.jpg

さて、帰りも、モフモフの景色を眺めながら。。。
DSC02585.jpg

庵滝がお気に入りな理由の一つが、そこへたどり着くまでの森の中を
歩くのがとっても気持ちよくて楽しいから。
DSC02596.jpg

あっ、ロールケーキが転がってきたっっ!!!
DSC02598.jpg

だんだんお腹が空いてきました。
DSC02601.jpg
岩陰に腰を下ろしてお昼ご飯を食べたら・・・

ダケカンバの前で、喜びの舞をしちゃいましょう~~!
DSC02609.jpg
ぐるぐるぐるぐる・・・・
目が回る~~~~。(@_@)

・・・
小田代ヶ原まで戻ってきました。
空の青さと雪の白がとっても美しい景色が待っていました。(*^^*)
DSC02612.jpg

いっぱい遊んでいたら、いつの間にか、ずいぶん影が伸びてきちゃったね。
DSC02613.jpg

黄昏る ムーミン。
DSC02614.jpg
                                            かわいい。(*^^*)

しまった。雪原ダイブをするのを忘れてたっっ!!!
。。。っと、見上げると、青空に枝を伸ばすミズナラ。
DSC02617.jpg
ミズナラの枝も繊細で、青空ととっても良く似合うんだね。(^^)

湯川を渡れば、間もなく赤沼の駐車場。
DSC02619.jpg
今日も、とっても楽しい1日でした。
やっぱり庵滝。。と、そこにたどり着くまでの雪原歩き。好きだわ~☆


でっっ・・・

この日、一番驚いたのが、気象観測所を過ぎ、森の中へ入っていくと
新しいルートマーカーが随所についていたこと。
数年前、ノントレース、ソロで歩いた時、ここで沢に降りるの?
ホントに、こっちに進んでいいのかな? って
ふと迷ったような場所には、親切な程、たくさんのピンクリボンが。。。
安全に庵滝まで導いてくれると思えるルートマーカーだったけれど、
誰が、どういう意図で付けたものなのかはわからないので、そのあたりは
自己責任で。。。と思います。
なんて言っても、モフモフの雪の下は、実は川だった! って場所もありますから~。(^O^;

ただね、地形図見ながら、あっちかな~。こっちかな~。って悩みながらようやく
たどり着いた庵滝。
その時に見た滝の美しさが一番印象に残っているし、すごく楽しい1日だったなぁ。。。
と思っています。
そういう経験は、もうできないのかな? と思うと、ちと残念。



その、迷ったときのレポはこちら~。
トレースチェイサー まっさらな雪原で迷う@庵滝
庵滝貸切♪ んで、1人反省会。



スポンサーサイト
2016/01/28

大展望の稜線散歩  赤城の鍋割山

昨年の暮れから、完全にお山スイッチOFFだった私。
どのくらいOFFだったかと言うと、仕事帰り、明日は晴れ予報だし、山へ行こう。。と、
ガソリンを入れて帰っても、夕食を食べ終わる頃には、だんだん面倒になって
やっぱり行かなくていいか。。。となって、休日、1歩も外へ出ることなく過ごしてしまう程。

まぁ、部屋の中で過ごすのも楽しいし、春までそれでいいか。って思っていたけれど
kazuさんの鍋割山の速報を見て、一気にスイッチが入りました。
ここ行きたい!!
完全に後追いです♪

朝、桐生市内に入ると、目の前にド~ンと朝日に照らされた赤城に浅間に八ヶ岳に。。。
テンション、上がります。あぁ、お山へ登る前から楽しいかも♪

そして、ビニールハウスの上に集まるスズメたち。
車を停めたら半分くらい飛んで行っちゃったけれど、それでも
うじゃうじゃと。寒い日の鳥さんって、ぷっくり膨らんでいて、かわいいな~。
DSC02441.jpg

8時。
姫百合駐車場に着いた時には、車が1台しか止まっていませんでしたが
準備を始める頃には、続々と。
準備を整えたら、雪の感触を楽しみながら1歩ずつ。
DSC02444.jpg

あぁ、なんて気持ちのよさげなところなんでしょう。
こっちには行かないけれど。(^O^;
DSC02446.jpg

立派な迷彩柄~
DSC02449.jpg

荒山風穴。
ちゃんと予習をした通り。(^^v
中の温度計は-4度をさしていました。
そして、顔を近づけてみると、ほんのり感じる冷たい風。
DSC02450.jpg

岩々は完全には雪に埋まってなくて、かえってそれが素敵な
風景となっていました。
そして、このあたりでは、鳥たちのさえずりがとっても賑やか。
DSC02452.jpg

そして、この子にすっかり遊ばれてしまいました。(^O^;;
目の前の枝先に止まってる!と思ってカメラを向けると、飛んじゃうのに
しばらくすると、また目の前に。
いよしっ! 今度こそ撮れた!!! と思ったら、こんな格好。(^^;(^^;
DSC02453.jpg

稜線が近くなってくると、あたりはだんだん明るくなってきました。
静かな林の中に映る木の陰がこれまた美しくって、またまた立ち止まる。
DSC02457.jpg

そして、ようやく荒山高原につきました。
正面には、真っ白な富士山がど~~ん。\(^o^)/
DSC02461.jpg

桐生~足利の連なるお山の向こうに、ぽっかりと浮かぶ筑波山。
このやさしい感じは、ホント、ここ最近のお気に入り。
DSC02472.jpg

見上げれば、真っ青な空に、夏の名残りと、春を待つ枝先が隣り合わせ。
DSC02475.jpg

をぉぉ、雪庇もあったよ。\(^o^)/
DSC02478.jpg

そして、いよいよ・・・
雪の稜線。キタ~~~~!!!!
DSC02480.jpg

そこからの大展望も、キタ~~~~!!!
去年登った苗場山や巻機山を見つけてはにんまり。
今年行きたい上越国境のあのお山は、、、巻機の横っちょの方に見える
あのあたりよね。
西黒尾根から谷川岳も登ってみたいな~。
朝日岳の、、あのあたりにも、見てみたい景色があるんだよなぁ。
お花が咲いたら、白砂山も行ってみたいなぁ。。。と、
妄想族が止まりません。(*^^*)
DSC02482_201601272121085f6.jpg

振り返れば、アンテナの立つ地蔵岳。
きっと、このお天気なら、あの山頂から、会津駒が見えたよね~。
DSC02484.jpg

真っ白な浅間の横には、湯の丸山。
そして、さらにその横には、北アルプスがずらりと。(*^^*)
DSC02496.jpg
いつまで眺めていても飽きることないくらい。
ホント、見えるお山はぜ~~んぶ見えてるんじゃないかな? って
思えるほどの大展望。(*^^*)

雪庇の上を歩いて、
DSC02499.jpg

なんだか、風の足跡が見えるようです。
DSC02500.jpg

お待ちかねの人面岩!!
雪が少なくて、人面にはなっていなかった、、、
いやいや、よく見ると、スマイルちゃんになってるね。
DSC02501.jpg

ようやく山頂~。
2時間半かかってしまいました。(^O^;
DSC02506.jpg
日あたりのいい、穏やかな山頂では、みんな、のんびりまったり休憩中。
「ちょっと山まで昼寝しに行ってくるわ!」そんな勢いで出かけたくなっちゃう
ような山頂です。

自分の目の高さより下を飛ぶヘリコプターを眺めながらひと休み。

そこへ・・・
あっ、さくらちゃん!!!
DSC02514.jpg

kazuさんのブログ経由で、ちょくちょくお邪魔させていただいていた
はなはな日記」のはなはなさんとさくらちゃん。
きっと、そのうちどこかでお会いできるんじゃないかな~。とは思っていたけれど、
お天気も雪も眺望も、どれもこれも最高な鍋割山でお目にかかることができました。
DSC02513.jpg

かわいい かわいいさくら姫をだっこさせてもらっちゃいました。(*^^*)
DSC02510.jpg
ホントにおとなしいさくらちゃん。
じっとしていても、ちっとも寒くならない穏やかな山頂で、ゆっくり まったり。

そのまま、お昼寝タイムに突入できそうです。

18日の雪。佐野はちっとも積もらなかったけれど、前橋市内は
まだまだ真っ白です。
DSC02519.jpg

雪の上に、銀の砂を撒いたようにキラッキラ。
よく見ると、薄くて小さい氷のプレート状の結晶となっていました。
DSC02522.jpg

気が付けば、山頂で2時間も。(^^;
名残惜しいけれど、また、雪の稜線を歩いて帰りましょう~。
DSC02526.jpg

ホイップクリーム塗りたくりって感じだね。(^^)
DSC02527.jpg

うさぎちゃんも、パフパフの雪の上を跳ねて家に帰るんだね~。
DSC02532.jpg

で、私は、帰りも、真っ白に輝く谷川岳に萌え萌えしながら。。ねっ。
「肩の小屋も見えるかな~」
「もう、雪に埋まっちゃってるかな~」
そんな話を思い出しながら、家に帰って山頂写真を見てみたら、、、
DSC02535.jpg
あれれ、もしかして、これが肩の小屋??  →ズーム写真
それにしても、天神尾根も、西黒尾根も、くっきり。(*^^*)

苗場山も、朝見た時よりも、影ができていて、よりかっこいい。(*^^*)
DSC02536.jpg

すっかり、おねむのさくらちゃん。
DSC02543.jpg
この後、元気に坂を駆け下っていきました。
モフモフのしっぽをフリフリしながら。
もう、その姿が、かわいい!!!

朝、同じくらいに登り始めた人たちは、み~~んな帰ってしまってました。(^^;
って言うか、出だしは初めの方。下山は、終わりの方。。だったかも。(^^;
はなはなさんとさくらちゃんに会えて、ホントに楽しい鍋割山でした。
本当にありがとうございました。
ぜひ、また、ご一緒してくださいね。(^^)/

帰り、道の駅で野菜を仕入れて帰宅~。
楽しい1日でした。ようやくお山スイッチONになりました。(^^)
DSC02544.jpg
次は、やっぱり黒檜山から、大好きな会津駒を眺めたいな~。
やっぱり止まらない妄想族。
2016/01/27

ソーダブルーの氷瀑

今年は、もういいかな。。って思っていたけれど、
やっぱり来ちゃった。
DSCF5375.jpg


パフパフの雪があれば、こんなことして遊ぶのはお約束♪
DSC02608.jpg



詳細は、そのうち、、、ねっ。(^^;
2016/01/26

山頂では

かわいい かわいい さくらちゃん~
DSC02516.jpg


犬も人間も、思わずお昼寝したくなっちゃうような陽気の中・・・



喜びの舞をしたくなっちゃうほどの大展望~。\(^o^)/
DSC02482.jpg

はなはなさん。楽しい時間をありがとうございました。(^^)

そして、kazuさんにも、感謝!!



詳細は後日♪
2016/01/22

お目覚め

春の妖精が目覚めたらしい。。という話を聞きつけて、買い物ついでに雪割草。

目を皿のようにして見てみる。

をぉぉぉ、咲いてる~~。(*^^*)
DSC02435.jpg
落ち葉にピントがあっちゃってるね。
残念~。(ノД`)・゜・。

明日の夜には、また、雪のお布団をかけておやすみかな?
DSC02436.jpg
でも、シーズン初の春の妖精さん。
会えてうれしい~。(*^^*)

冬枯れの林の中~。
DSC02438.jpg

ちょっとずつ、春が訪れる準備をしてるんだね。
DSC02439.jpg

主役は、まだまだこっち~。
DSC02440.jpg
2016/01/18

宝ニ 登ル

2016年 遅ればせながら、ようやく始動。(^O^;

相方さんを「うちからなら、県北へ行くより近いっ!」と、操り(^O^;;
埼玉県長瀞町へある宝登山へ。
えぇ。操り初めです。(笑)

いやね、数年前、母を連れてロープウェイで宝登山へロウバイを見に行ったときから
ずっと、長瀞アルプスを歩いてみたいなぁ。って思っていたので。→その時の様子はこちら。

7時少し過ぎの、利根大堰。
朝日でピンク色に輝く川面。そこから、川霧が立ち上る様子が
あまりにもきれいだったので、思わず寄り道。
DSC02372.jpg
奥には、うっすらと筑波山が見えています。

そして、川の上流側。
ここから見る夕日は、最高にきれいだと思っています。(*^^*)
・・・がっ、なかなかいいタイミングには当たらなかったり、当たったときは
カメラを持ってなかったり。(笑)
DSC02374.jpg
正面にうっすらと浅間山。
その右には、草津や志賀高原の山々。さらに、谷川まで。

「寒い~!!」と言いながら、寄り道タイム。終了。
DSC02376.jpg

車に乗りこむ前に、さらにしゃがみ込んで・・・(笑)
DSC02377.jpg
目的地につく前から、早々にひと遊び。(^O^;
そんな、朝の寄り道タイムのせいで、秩父鉄道「野上駅」前に
車を停めようと思っていたのに、駅前の駐車スペースはすでに満車。
仕方ないので、長瀞駅前の駐車場に車を停めて、ひと駅分、
歩きましょう~。

車を降りたところで、おにぎりを一つ食べてきたのに、程よく体が
温まってきた頃、お腹も減ってきました。(^O^;

お腹が減っても萬福寺。
DSC02379.jpg
              あぁぁぁぁ、ごめんなさい。ε===へ(;^^)ノ

そして、いよいよ登山道に入っていきます。
DSC02381.jpg

人気の長瀞アルプス。歩く人もたくさん。
みんな、さっさか登っていきます。何度道を譲ったことか。(^O^;
DSC02383.jpg
ここのところ、休みの日は完全に引きこもり。
1日1000歩、歩くか歩かないか。。。
そんなわけで、超ウルトラスーパースローペース。

朝はひんやりしていたけれど、快晴の空と、ぽかぽかの日差しに
「今日は、絶好のかき氷日和ぢゃんね~」と。(^^)
DSC02384.jpg

「ひだまり ひだまり~」
いつにも増して、ゆるゆるな感じで歩いていきます。
DSC02385.jpg

秋の忘れ物の葉っぱにできていた影が何とも
美し~ぃ感じだったので、思わず通りすぎたところを
戻ってきてみたり、、、
DSC02386.jpg

まるで、茶色い花が咲いているようだね。って、立ち止まってみたり
DSC02387.jpg

モフモフちゃ~~~ん。(*^^*)と、写真撮るだけじゃなくて、
思わず撫でまわしてみたり・・・と、久しぶりに山で過ごす時間を
満喫~。
DSC02391.jpg

もちろん「どうぞ登ってみてください」と言わんばかりの岩があれば
よじ登ってみて、どう降りたらいいかわかんない~。。と、。(^^;
DSCF5227.jpg

木々の向こう側正面に宝登山が見えてくるようになりました。
DSC02390.jpg

さて~、しばしの林道歩きの後、恐怖の階段が待っています。
DSC02396.jpg

あぁぁぁ、今年は、もう、至仏山・平標山・巻機山の鬼階段を
歩くのはもう、無理~。
あ゛~、ロングコースを歩いてみる自信がなくなったよぉぉ。(T_T)
なんて、心が折れた頃、ようやく山頂~。\(^o^)/
DSC02397.jpg

西ロウバイ園では、お正月の頃から見頃だったそうで、ちょっぴり
茶色くなったロウバイの花もあったけれど、それでも、あたりには
甘~い香りが漂うほど、咲きそろってます。(^^)
DSC02404.jpg

でも、お花見の前に、まずはお参りしなくちゃね。
初詣もまだだったからさ。(^^;
DSC02405.jpg
そして、奥社前の売店で、干し柿も買わなきゃね。(笑)
あぁぁ、血は争えないな。。と。

さぁ、その後は、お楽しみのお花見タイム。
透き通る、蝋細工のようなロウバイの花。甘~い香りと
コロンとした蕾の形。大好きな春の花です。(^^)
DSC02410.jpg

のんびりしすぎて、いつの間にか快晴だった空は、薄曇りの空に
変わってきちゃってけれど、何枚も写真を撮っちゃったり、鼻を近づけて
クンクンしたり。(*^^*)
DSC02413.jpg

ロウバイの花&奥に両神山。
憧れていた景色に出会うことができました~。(^^)
DSC02416.jpg

紅梅もちらほら咲き始め。
まるで、絵に描いたような形のかわいい梅の花たち。
DSC02417.jpg
色もThe ピンク!!
あれあれ、私の上着とお揃い。。って感じ?(*^^)v

正面には、武甲山。
梅の花が咲きそろったら、春爛漫の景色に会えるのかもね。
DSC02418.jpg

春の彩り。3点セット。
奥には、両神山。
DSC02429.jpg
あぁぁ、マンサクの花を見つけるの。忘れてたっ。(T_T)

全国的に天気が崩れる前の日。
たくさんの人たちがお花見を楽しんでいました。
DSC02431.jpg

空いてるベンチで、鍋パして、仕上げは、久々登場。ヤギヤのたい焼き。
あっちぃ~。でも、寒い~。。。なんて、、、、、
DSC02432.jpg
のんびりランチタイムをしてたら、いつの間にか、絶好のかき氷日和では
なくなってしまいました。(T_T)



2016年。初山歩き。
山頂では、憧れのブロガーさん。
気楽に山歩き」のsanaeさん・トシちゃんご夫妻に
お目にかかることができました。\(^o^)/
DSCF5247.jpg
かなり舞い上がっていました。私。(^^;
休憩中のひと時、ありがとうございました。m(__)m

そして、今年の運勢は・・・
やったね☆
DSC02406.jpg
どうやら、周りの人に恵まれて、それで、良い年になる。。そうです。(^^)
そして、思いがけない金運にも恵まれる。。と。(*^^)v

干し柿も、めちゃめちゃおいしかったしねっ。(*^^*)
DSC02407.jpg

今年も、楽しい山歩きができそうです。
そして、またまた楽しくひきこもりになれそう。えっ??
3時間の山歩きで、絶賛筋肉痛中~。
2016/01/05

年の瀬にシモバシラ

12月29日 鳴神山 de シモバシラ再び♪

12月のはじめに勇んでシモバシラの霜柱を見に行ったら
思い切り空振り。
さぁ、年末寒波で冷え込んだ朝、氷の花は咲いているでしょうか♪

午後、予定があったので、朝のうちにストイックに歩きましょう。(^^;
またまた、赤柴→山頂→駒形の周回です。

地味に急な林道歩き。
をぉぉ、落ち葉の氷漬けだよ。
DSC02293.jpg

水たまりには、マーブル模様。
DSC02295.jpg

そして、目的のシモバシラポイントのちょいと手前。
枯草の根元に白く光るものが・・・

はじめ、誰かラップを捨てたのが草の根元に引っかかってるのかと思ったら

こんな手前にも霜柱の花が咲いてる場所があったんだね~。
DSC02296.jpg
予定外のところで、今年お初の霜柱とご対面。
ちょっぴり嬉しい♪

キョロキョロしてみると、あちこちに咲いてる氷の花~。
DSC02299.jpg

やっぱり、この白い光っぷりは、飴細工を思い出しちゃうよ。(^^)
DSC02300.jpg

場所によっては、すごく薄く凍るんだね。
どんな風にできていくんだろう。
DSC02302.jpg

DSC02304.jpg

DSC02305.jpg

DSC02306.jpg

天使が羽を広げたみたいだね~。(^^)
DSC02309.jpg

シモバシラとのお戯れタイムがすんだら、すっかり明るくなった森を
落ち葉をカサカサ踏みながら登っていきます。
DSC02311.jpg
うわっ、葉っぱがいっぱい。と思ったら、正規の登山道は、もうちょい
上の方にありました。
場所によっては、落ち葉で登山道が埋まってしまってるところも。

椚田峠が近くなってくると、ぐんと風が強くなってきました。
ツツジの越冬葉に朝日が当たってピカピカ。
すごくきれいだったんだけど、写真には写らなかったね。(^^;
DSC02312.jpg

迷彩柄~。(^O^)
DSC02314.jpg

椚田峠から山頂に向かって行く登山道が、こんなに気持ちの
いい道だったってことは、この間まで知りませんでした。
DSC02317.jpg
逆回りで歩いて初めてて知りました。(^^;
やっぱり、たまには変化も必要ね。(^O^;

第2展望台から赤城山。
黒檜山山頂には、雲がかかっています。
谷川も、武尊山も雲の中。。。
DSC02318.jpg
よしよし。たくさん雪が積もってね~。
もぉ、赤城に行くの。楽しみにしてるんだからさ~。(*^^)v


・・・だけど、どうやらこの雲は、雪を降らせるほどのパワーはなかった。
ってことを、帰り道、姿を現した黒々した赤城山を見て知ってしまいました。(^O^;

山頂着~♪
朝、家を出たときには見えていた日光連山は、すっかり雪雲の中に隠れていました。
DSC02325.jpg

そして、今日も、とっても美しかったのが、安蘇の山並の向こうに
ぽっかりと浮かぶ筑波山。
DSC02329.jpg

存在感十分。
やっぱり見えるとうれしい富士山。(^^)
DSC02332.jpg

この日は、新宿のビル群もくっきりと見えました。
DSC02335.jpg
写真には写らなかったけれど、この左側には、スカイツリーも。(^^)

山頂で、鳴神山Loveな方としばしお話をして、下山します~。
DSC02350.jpg

あれ、秋の置き土産。
DSC02355.jpg
マツカゼソウ。
夏の終わりから秋にかけて、どんな花を咲かせていたんでしょう。

ちょっと慌ただしく、鳴神山を一回り。
でも、氷に花に会えて、よかった~。(*^^*)
DSC02357.jpg
2016/01/03

2016年

DSC08732_2016010218023995f.jpg

今年も、身の丈にあった山遊びを楽しみながら、
楽しいお話ができたらいいな~♪と、思っています。

笑顔いっぱいな、幸せな1年になりますよう、お祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m


元旦の朝、年越しの一仕事を終えて家に帰ってきて、昼寝をして、
夕食を食べて、間もなく撃沈。(^O^;


1年の計は元旦にあり。。。


2016年。。先が見えたな。(-.-;と言うスタートとなってしまいましたが、
今年の目標を発表したいと思います~♪
ほら、目標を口にすると、達成率が上がる。。って言うからね。(*^^*)

* 三ツ岩岳  大好きな会津駒が岳を、眺めに行くぞ~♪
  できたら窓明山の周回で。う~ん、欲張りすぎ??(笑)

* 越後駒が岳  ようやく自分にGoサインが出せたので、不安で潰れる前に
  行ってみよう~♪

* そして、もう1座。某氏のレポを拝見し、直感的に「ここ行きたいっ!」って思った
  上越国境にあるお山。魅惑の笹の稜線。(#^.^#) 行きたいなぁ~。
  ネックは、人がいなすぎる。そして、夏はマムシパラダイス。。らしい。(^O^;;;

今年は、行く前から「無理だぁ」ってあきらめないで、ちょっとだけロングコースを歩いて
みたいなぁ。って思います。


そして、最後にもう1つ。。
* 夕食後、床の上で寝ない! ← 2㎏減は無理と言うことを悟ったので、
  ハードルを下げてみました。(^O^;


おまけ

DSC02362.jpg

こ~~~んなに、大きなレモンをいただいてしまいました。(^^)

レモンバームの香りのする、ジャンボレモン。
マーマレードを作ってみました~♪