2016/04/29

お寺の牡丹

桐生市 宝徳寺

去年、鳴神山でカッコソウを見た帰りに寄ったら、素敵な牡丹の
お寺だったので、家で暇を持て余している母親を連れてお花見。
DSC04726.jpg
なんか、毎週、桐生に来てる気がするな。(笑)

前の日の雨。そして、この日の強風で、ちょっぴり花はかわいそうな
感じになってきちゃってるけれど、それでも、豪華に咲きまくる牡丹~。
DSC04725.jpg

すごく手入れの行き届いた庭には、いろんな色の
牡丹の花が咲いていました。
DSC04728_20160429194136b2a.jpg

ここのお寺の御朱印。とっても素敵なんです~。
季節によって変わる御朱印。ちょっぴりほっこりするもの。
DSC04732_201604291941376a5.jpg
行列になってたけど、並んで書いてもらいました。(母が)

鳴神山もばっちり見えています。
DSC04734_201604291941391cc.jpg

豪華じゃ。
DSC04735_201604291942423fc.jpg

春の紅葉も、新緑の緑と合わさってとってもきれいね~。
DSC04741_20160429194245a7c.jpg

本堂に上がると、ちょっぴり床紅葉。
DSC04742_20160429194246c8c.jpg
また、秋になったらね。
スポンサーサイト
2016/04/26

お山の上でランチにしよう♪ @大小山

4月25日  
気持ちのいいお天気だったので、前日に買ったパンと野菜ジュースを持って
12時のサイレンが鳴った頃、ゆるゆると大小山へ。。。(^^;
車のエンジンをかけて1時間後には山頂に立ててる。。。と言う、猛烈に
近いお山だけど、いつぶりよ・・・

はいはい。2014年の10月ぶりなので、1年半ぶり。。。ってところですね。(^^;(^^;

おや、扉がついてるね。
イノシシ避けかな?
あちこちの里山で、イノシシが山を荒らしてるみたいだしね。
DSC04689_201604261831270d9.jpg
そう言えば、田んぼとか畑とかにも、イノシシ避けの電流が流れてるアレ・・・
見かけるようになったものなぁ。

登り始めて間もなく。。。
ギンランだ~。\(^o^)/
DSC04692_20160426183129e52.jpg
これは、猛烈に嬉しい。(^^)
ササバギンランでOK?←最近、他力本願(^^;

緑たっぷりの登山道。
えぇ、会津駒の、あの、登り始めを思い出させる急登っぷり。
違うのは、九十九折でない。。。ってこと。
DSC04693.jpg
ん~、ちゃんとヘリポート跡までへこたれずに登れるんだろうか。と、
毎年のことながら不安に思う。(^^;

あらら、どうぞ中を覗いてください。って言わんばかりの穴が開いてるよ。
DSC04694_201604261831330d0.jpg

あら、なんか、かわいい~。
DSC04697_20160426183133a87.jpg
はじめは、ちょっとしぼんだ感じの子たちばかりだったけれど、登るにつれて
だんだん、元気に咲いてる木があちこちに。

コツクバネウツギでOK?
DSC04701_20160426183238043.jpg

黄緑色の森の中に、オレンジ色のヤマツツジがホントに鮮やか。
庭木として植えられているツツジってあまり好きでないんだけど、
山の中で見かけると、とっても嬉しい。(^^)
DSC04699_20160426183236c21.jpg

木々の間から、だんだん周りの景色が見られるようになってきました。
DSC04702.jpg
唐沢山・三毳山方面。

妙義山直下、近くに入いることはできない場所だけれど、
そこは、ツツジの園になっていました~。
ヤマツツジとミツバツツジ。そして葉っぱの緑がとっても鮮やか♪
DSC04706.jpg

そして、家を出てから1時間で360度の展望をいただきました。(^^)
DSC04707_20160426183242686.jpg
さ・・さ・・お昼。お昼♪
さすがに、日差しが強くて、暑い~。(^O^;

赤城山方面も霞んでいます。
でも、この圧倒的な緑の量は、見ているだけでもホントに気持ちがいい。
DSC04708.jpg

さてっと、食べるものを食べたら、下山しましょう~。
DSC04713_20160426183328385.jpg

スポットライトを浴びて咲く山ツツジ。
DSC04715.jpg

うわっ、鮮やかすぎっっ!!
DSC04716.jpg

東京方面。
DSC04718_20160426183332989.jpg
あぁ、富キャンってあんな風になってるのね~。なんて、ローカルなことを
思いながら、下山~。

鳴神山の登山口付近では、まだまだホントに咲き始めだった
ヒメウツギ。
大小山では、たくさん花をつけてました。
DSC04719.jpg

見上げて~。
DSC04720.jpg

さてさて、下山は、滝コースで・・・と思っていたのに、あらら、なぜか
「男坂」と「女坂」との分岐に・・・(^O^;
DSC04722_201604261834155b9.jpg
ひゃぁ、間違った。まっ、いっか。。。で、そのまま女坂で下山。
雰囲気がいい。って言われてる滝コースは、次回のお楽しみとなりました。

次回って、いつだ???
                また来年?  ε===へ(;^^)ノ
2016/04/25

鳴神山 贅沢花見♪

先週に続いての鳴神山~。
いつものように、駒形-山頂-赤柴の周回です。

登山口に着いたのが8時少し過ぎ。
混んでるだろうな~。とは思ってたけど、やっぱり混んでました。(^O^;
ボランティアの方が登山口付近で交通整理。

誘導された場所は、登山口真ん前の小さな空きスペース。\(^o^)/
軽自動車でラッキー♪と、バックしたところで、大きな段差でバンパーをこする。(T_T)
あ゛~、ショック。(T_T)(T_T)

気を取り直して・・・っと。
先週は、スミレちゃんが花盛りだったのに、その数があまりにも減っていて
びっくり。
1週間で、山の色どりが変わったようです。
DSC04572.jpg
マルバちゃんも、先週は、地面に張り付くように咲いていたのに、
今週は、背筋を伸ばしてぴ~~~~ん。。と。(^^)

前の週、たくさんアケボノスミレが咲いていた斜面を見上げても、葉っぱや
種になってしまったものばかりで、かわいいアケボノちゃんはお留守。
さぁ、目を皿のようにして~~~・・・
DSC04574.jpg
まだ咲いていてくれてよかった~。(*^^*)

その代り、木々の緑が濃くなり、トウゴクミツバツツジが鮮やか~。
DSC04583_20160425161532673.jpg

咲きたて。ピカピカ。
DSC04586_20160425161534383.jpg
みんな元気に登っていってるってのに、私、ヘロヘロ。(^^;(^^;

前の晩の雨の後、回復しそうでしなかったお天気。
そんなわけで、ニリンソウはおねむのまま。
みんなそろって同じ方を向いて頭を下げてたのが、なんともかわいかった~♪
DSC04588_201604251615350e3.jpg

あっ、木の根元にもアケボノスミレ。
なんか、守られているように咲くその姿。かわいいな~。(*^^*)
DSC04598.jpg

顔を上げれば広がるのは優しい緑色。
DSC04599_20160425161624ef8.jpg

で、足元には、ワチガイソウ。
DSC04601.jpg

ガスがかかっちゃっているけれど、やさしい緑色が
一層優しい緑に見えるね。
第二石門付近のこの雰囲気は大好き♪
DSC04604.jpg

かわいいピンクのヒトツバエゾスミレ。
咲き姿もかわいい。(^^)
DSC04608_201604251616297a6.jpg

狛狼まで登ってきました。
あっ、マフラー外してもらったんだね。
DSC04609.jpg
ガスの中にたたずむ狛狼。なんか、かっこいいぞ。(^^)

わ・わ・わ・・・
こっちは、もっと鮮やかなピンクちゃん。(*^^*)
DSC04610.jpg

で、山頂は、もっさり、ヒラヒラ。ピンクちゃん。(*^^*)
DSC04613.jpg
1週間前はこんな。→4月16日

お隣の仁田山岳の山肌は、思いきりピンクに染まってました。(^^)
DSC04615.jpg
濃いピンクから薄いピンクまで。
ピンクちゃんを眺めながらランチタイム。
汗が冷えてくると、ちょっぴり肌寒い山頂。

でも、こんなかわいい子が咲いてたら、時間を忘れちゃうよね。
DSC04616.jpg
お天気がよければ、この奥に日光連山が見える予定でした~。

あっという間にガスに包まれる仁田山岳。
DSC04618.jpg

それが、パぁ~~~っと晴れていくと現れるピンクちゃん。
見えそうで見えない。。。でも、あらぁ~見えちゃった~♪
なんて、ガスに遊ばれてしまうのも楽しい時間。(^^)
DSC04622.jpg

仁田山岳の山頂は、見上げるとピンクのひらひらちゃんがたくさん。
DSC04629_20160425161837cd8.jpg

これでピーク過ぎ・・・って言うんだから、今年はどんだけ咲いてたんでしょう~。
DSC04628.jpg

第一展望台。
なんじゃこりゃぁぁ!!! って言いたくなっちゃう程のピンクの花園。
奥の山に日が当たって緑がピカピカ。これはすごい!!
DSC04630.jpg

赤城が見えなくて残念。そんな気持ちはどこかに吹っ飛んじゃった程
たくさんのアカヤシオに思わずにっこり♪
DSC04632.jpg

で、楽しみにしていた、仁田山岳から椚田峠までの、アカヤシオのトンネル。
DSC04638.jpg

ホントは、逆回りで、お花を見上げながら仁田山岳に登っていく
ルートがお勧めなんだそうです。
DSC04640.jpg

・・・なわけで、途中、立ち止まって、そのお勧めの景色を楽しまなきゃね。
DSCF3140.jpg
いぇいっっ。(*^^)v

DSC04642.jpg

椚田峠から、ちょいと下ったところでカッコソウ。
咲き始めの情報はいただいてたけど、いやいや、咲いてる。咲いてる♪
DSC04653.jpg

遠くから見ても、ピンクに染まってるのがわかるほど。
DSC04657_2016042516203971c.jpg
まだ、ちと遠いのが残念。でも、こんなに咲いてるとは思わなかったよ~。

あっ、私のカメラでは、青っぽく写っちゃうカッコソウ。
実際は、ショッキングピンクですよ~。(^O^)

で、会えてよかった~。
1年ぶりのラブちゃん。(*^^*)
DSC04659_201604251620413cc.jpg

下山は、またまたスミレを見つけながら。
DSC04664.jpg

なんてきれいな色なんでしょ~。
DSC04671_20160425162044586.jpg

いつもの場所では、いつものようにヒイラギソウ。
1週間で、ずいぶん紫色が増えました。
DSC04673_201604251622052f8.jpg

ちょっぴり長い林道歩きも、鮮やかな沢沿いの緑色を楽しみながらゆるゆると。
DSC04676.jpg

まぁ、スミレの同定は、また、来年頑張るとしましょうかね。(^^;
DSC04675_201604251622064bf.jpg

DSC04684_20160425162209910.jpg


いやぁ、ピーク過ぎと言われていて、しかも、前の晩、雨なんか降っちゃったから
アカヤシオ。どうかなぁ・・・って心配だったけど、いやいや、すごいぞ♪
しかも、ピンクもいろんなピンク色を見せてくれて、美しぃぃぃ~~~。ヽ(^o^)丿

同時にカッコソウまで楽しめちゃって、贅沢なお花見となりましたとさ。(^^)
2016/04/21

おもひで巡るお付き合い (2)

ずいぶん前から「能登半島に行ってみたいんだよね」と母。

行くのに、地味に不便そうだし、仕事が忙しいし自分の遊びが忙しいし
まぁ、ぶっちゃけ、面倒だし(^O^; ふんふん。って、先延ばしにしていたけれど、
長い春休み。こりゃぁ、逃げられないな。。。と。

こんなのに乗って
DSC04434.jpg

ひゅんと、こんな駅まで。
DSC04436_20160421162526544.jpg
いやあ、かっこいい駅だ~。なんか、オリンピックの聖火台を思い浮かべちゃうねぇ。
・・・と、完璧におのぼりさん。(^^;(^^;
それにしても、大宮で新幹線に乗ったら、座ったままで2時間後には金沢到着。
新幹線って、すご~い。

その昔、関越飛ばして兼六園日帰り。。。 最後には、車の運転、飽きました。(^^;

今まで母が「行きたい!」って言った場所は、ほとんど、父と一緒に出掛けたことの
ある場所だったので、そこを忠実にたどれば、ほぼ、満足~♪なお出かけタイム
だったんだけど、能登は、「定年退職したらゆっくり行こうね~」の、約束の場所だったそう。
約束は果たされないまま、20年が過ぎ~~~~~~

さて、能登のどこに行きたいの? 何を見たいん? と聞いても「わからない」と。
ガイドブックを買って渡しても、なんか、よくわからない。と。
 
                                さぁ、困った。

せっかく金沢へ来たんだから、まずは兼六園♪
DSC04440.jpg
「行ったことあるから、いいよ」と言うのを、ひっぱり回す。(^O^;

をぉぉ、バイカイカリソウが咲いてるよ。
DSC04443.jpg
名前を覚えると、不思議と目につくものです。

きれいな日本庭園をプラプラと。
DSC04445.jpg

ポンポンと咲いた八重桜は、ホントにかわいい~。
DSC04449_20160421160728e04.jpg

その後は、金沢城公園。
前田利家とか、高山右近とか。うんうん。
大河ドラマで聞いたことあるよ~。その名前。
(時代背景は、イマイチわかってないけどさ。(^^;)
DSC04453.jpg

お城から出てきたら、、、
と~~~~っても、幸せそうな2人を見かけました。
DSC04456.jpg
なんだか、こちらまで幸せ~~に♪

で、調子に乗って、金箔を張り付けたソフトクリーム。
DSC04458_20160421163015cec.jpg
満足度は、、、かなり高いです♪
食べ終わってから、前歯が金色になってないかどうか、思わず
鏡を見ちゃったけどさ。(^^;

その後、輪島まで、のと里山海道をひとっ走り。
今回のレンタカーは、黄色のヴィッツ。
輪島温泉のちょっとしょっぱいお風呂に入って、おいし~いご飯を食べて・・・

翌日は、輪島の朝市に寄ってから、能登半島をひとめぐり。

白米千枚田
DSC04468.jpg
ガイドブックを買う前に「能登半島って、何があるの?」って聞いたら、
「千枚田ってのがある」と母。
ここは、絶対に外さずに行く場所なんだな~。と思っていたけれど、
想像以上に、そこにいるだけで心が温かくなるような、そんな場所でした。

そして、振りかえると、そこは、春色に染まったお山~。
DSC04473_201604211630181bc.jpg
生活していくのには、きっと大変な環境でもあるんだろうけど、でも
私も、こんな場所で、目の前にあるものひとつひとつを大事にしながら
自然に囲まれて生活してみたいなぁ。。と、ふと。

曽々木海岸・窓岩
DSC04476.jpg
日本海の荒波が作った、豪快な景色は、海岸沿い、
あちこちで見ることができました。
真冬には、波の花を見ることができるそうですが~・・・
さすがに、春には、波の花は咲いていませんでした。(実は、見てみたかった(^^;(^^;)

能登半島の北東端、聖域の岬。
日本海を見下ろす断崖には、スミレとキイチゴの花が咲き乱れ~
海の青さには、ちと感動。
DSC04484_20160421163118b93.jpg

青の洞窟。ガイドブック見ていて、ここは行かねば!と思っていたけど。。。
青くないぢゃん! って、ツッコミを入れたいところ。(笑)
何でも、午前中のある時間ならば、この洞窟の水が青く見えるそうです。
DSC04488.jpg
で、強烈なパワースポットだそうで、この洞窟手前にある、枝が曲がっている
木のもとでは、自分の周りの人のことをお願いし、ここでは、周りの人のことなんか
構わず、自分のことをお願いしてくださいね~。と、説明してくれたお兄さん談。

青の洞窟の水は青くなかったけれど、その近くでは、水の色と空と岩と木が
美しい景色を作っていました。
DSC04496.jpg

能登半島の福井県側は、荒波と岩の景色がずっと続いていたけれど、
富山県側へ回ってくると、砂浜と、穏やかな波の景色。

「軍艦島」こと見附島。
DSC04497_20160421163121999.jpg
空気が澄んでいれば、この向こうに、真っ白な立山連峰が見えるらしい
けれど、この日は残念。

そう言えば半島の向こう側とこちら側とでは、岩の色も違うんだね~。
DSC04502_201604211632092c6.jpg

恋路海岸。
見附島から、この弁天島までの砂浜は「えんむすビーチ」と
呼ばれているそうです。
DSC04503.jpg
ん!? オヤジギャグ??(笑)

前の日、風が強くて寄り道できなかった厳門。
この日も風が強かったけれど、ちょっと欲張り寄り道。
波が静かだったら、遊覧船に乗ろうと思ったけれど、海辺まで下りるのすら
ちょっとためらうほどの、海の荒れっぷり。
洞窟までで勘弁~。
DSC04511.jpg

そして、2泊目は、和倉温泉。こちらも、ちょっとしょっぱい温泉。
海を見ながら、まったり露天風呂に入って、おいしいものを食べて

食事をしながら、中央の舞台では、御陣乗太鼓。
DSC04515.jpg
実は、1泊目の輪島のホテルでも御陣乗太鼓を見たので、2日連続。(^^;
その迫力は、音が振動として感じられるほど。

武器を持たない農民が、木の皮で作ったお面と太鼓で攻めてきた
上杉勢を退散させたという言い伝え。
DSC04522_20160421163215d07.jpg
確かに、初めて見た時は、ちょっと怖さすら感じました。

ホテルでは、大体、寝られない私~。
ところが、この春休み中の遊びすぎで爆睡~。(笑)
翌朝は、日の出ショー。
DSC04526.jpg

DSC04527_201604211633425e3.jpg

最終日は、白川郷。
ここは、娘の強い希望。(^^;(^^;
DSC04553_20160421163344353.jpg
春の訪れを喜ぶ白川郷って来てみたかったのよ~。

庭先でこいのぼりが泳いで、桜の花咲く合掌集落。
日本の春って、やっぱりいいな~。って。
DSC04562.jpg

タンポポの花すら、特別な物に感じられちゃったよ。(笑)
DSC04549_20160421165853f73.jpg
ここで、歩き疲れたと言う母と一瞬、別行動をしてしまったばかりに、
お互いに大捜索活動に突入。(笑)

その後、無事合流。(笑)

金沢に戻って、近江町市場で、マグロに金箔がくっついた
海鮮丼をいただいて・・・
DSC04564_20160421163346993.jpg
ホントは、最後の〆は、ひがし茶屋街! と思っていたんだけど、駐車場はいっぱい。
駐車場を探してウロウロするけど、道幅が狭くて、ヒヤヒヤしながらの運転に
疲れ果てて、レンタカーを返却~。

返却スタッフの方に「500キロ越えですよ~。ずいぶん走りましたねぇ」と
言われ、、、(^^;(^^;(^^;
でも、ヴィッツの燃費の良さには、ちと感動。

帰りの新幹線から見える、白いお山。
かっこいい剱岳。とか、憧れの雲の平は、あっちの方~?
なんて思いながら、一人ニヤニヤ~。母は爆睡~。
DSC04566.jpg

そして、まだまだ白い妙高~火打。
また行きたいな~。今度はテント背負って。
写真は切れちゃってるけど、焼山から上がる水蒸気もくっきり。
DSC04569.jpg
長野から大宮間は、爆睡タイム。1時間。
大宮駅は、まだまだ混雑の時間。
人の波に流されながら、東北新幹線で小山まで。

超欲張り2泊3日の盛りだくさん石川県巡りでしたとさ。
ひっぱりまわされた母上。
きっと、向こう1週間くらいは、ぐったりでしょう~。(^^;

そして、この秋、父の23回忌がきます。
元気でいれば、80歳。
いい感じにすっとぼけながら、めぐやんとなおやんの成長は
手放しで喜んでくれてたんだろうな。。。
飾られてる写真は、あまりにも若すぎです。
2016/04/17

アケボノスミレにひゅーひゅー♪ @鳴神山

きゃわえぇぇぇぇ。(*^^*)
DSC04280.jpg

前の週、お腹いっぱいアカヤシオは満喫できたので、
100%スミレを楽しみに鳴神山。

・・・とは言っても、到着時間が遅ければ、アカヤシオの開花も進むかも~。
なんて、欲を出し、登山口に着いたのは9時少し過ぎ。
もちろん、あふれんばかりの路駐の車の列。
登山口より300m以上くだったところに車を停めました。

今回も、駒形-山頂-赤柴の周回です。

出だしからスミレロード。
マルバちゃん。
DSC04255.jpg

ヒトツバエゾスミレ
花はエイザンスミレ。でも、葉っぱは単葉。
DSC04259.jpg
この種類で、花が真っ白。茎が緑色。
それが、ナルカミスミレなんだそうです。

柔らか~い緑色の葉っぱが顔を出したばかりの沢沿いの登山道を
いつにも増して、ゆるゆると登っていきます。
DSC04260.jpg

。。。で、その時が来ました。(^^)
にょっきりピンクちゃん。かわいいな~。と、1人ニマニマしてたら・・・
DSC04268.jpg

同じように登山道にひれ伏していたグループの方に
「あれ、スミレ狙い? あそこにいい株があるよ~」と教えていただいて

かわいいピンク色の、アケボノスミレ~。
DSC04264.jpg

見上げると、斜面の上の方まで。
いよっ。スミレ界のアカヤシオ!?(笑)
DSC04275.jpg

花が開いた直後はまだ、葉っぱはクルクルっと丸まっていて
それがだんだん開いてくるそうです。
花が終わると、葉っぱが結構、存在感を示してくるんだとか。
DSC04263.jpg

をぉ、お尻がモフモフだ。
ぷりちーなお尻の虫が、花の蜜を吸いに来たよ~。
DSC04266_20160417112740cef.jpg

アケボノスミレが咲く斜面に張り付くこと、小1時間。
ここに咲いているのは、ヒトツバエゾスミレなのか、アケボノスミレなのか
だんだんわからなくなってくる。(^O^;
DSC04265_201604171141580da.jpg

あぁぁ、かわいいピンク色。
も、何でもいいや。とにかくあなたはかわいいっっ!!!(^O^;;
DSC04277_20160417114200237.jpg

さて、呼吸を整えて、少し歩きましょう。(^^;

ヒトツバエゾスミレ。
DSC04292.jpg
このくらい、エイザンスミレの顔をしていれば、私にもわかる。(^^;

ニリンソウの後ろ姿は、やっぱり好きだわ~。
DSC04289.jpg
そして、石っころに映る、仲良しちゃんの影法師にも注目!!(笑)
あっ、いちお、こだわりポイントだからさ。(^^;

あっ、ヒナスミレちゃん~。
DSC04299.jpg
あなたのことは、どうやら覚えられたようです。(*^^)v

トウゴクサバノオは、やっぱり好き。
DSC04303_201604171151314c8.jpg

沢沿いでは、ニリンソウのお花畑。
DSC04305.jpg

そして、シュールに咲き並ぶヒトリシズカ。
DSC04311_2016041711513525b.jpg
いつも、みんなと一緒だね。

でも、ちょっと離れたところで、一人静かにに立ってる子も。
DSC04313.jpg
あっ、私はそのくらいの立ち位置の方が好きだよ~。

ミツバコンロンソウ。
ホントに、三つ葉になってました。(今さら!?(笑))
DSC04315_201604171153377d4.jpg

ワチガイソウもあちこちに。
DSC04308_20160417115334eaa.jpg

あらら、眺めのいいところを見つけて根を下ろしたんだね。
DSC04318_20160417115339663.jpg

きゃぁぁぁ。また、アケボノスミレちゃん。みっけ♪
DSC04320_201604171153400f1.jpg
そう言えば、去年はこのあたりで咲いてるのを見かけたんだね。
私は、写真は全滅だったけどさ。(^O^;

苔のモフモフちゃんたち。私に変わってヨロコビの舞。
DSC04326.jpg

そして、ようやく山頂。
アカヤシオは3分咲き。。。といったところ。
DSC04334.jpg
前日の爆風の中、ただ黙って過ごしてきたのか~。と思ったら、
なんとも愛おしい。

桐生岳の山頂は大賑わい。
お隣の仁田山岳で、アカヤシオと、まだ雪の残る奥白根を
眺めながらランチタイム。
DSC04341.jpg

DSC04343.jpg

DSC04350_2016041711564750e.jpg

で、下山~。

あちこちに咲きまくるヒトツバエゾスミレ。
そのうち、これは、ヒトツバなのか、エイザンなのか、だんだん
こんがらがってくる。(^^;(^^;(^^;
DSC04355.jpg
いやね、ヒトツバエゾスミレ~、と言いながら、のっぺりした葉っぱのものから
モミジみたいに切れ込みの入った葉っぱのものまで、いろいろ。
頭から湯気が出てくるかも~。

フイリフモトスミレ。
DSC04359.jpg
ちょっとホッとする。

で、オオヤマカタバミ。
今年も会えました。(^^)
DSC04363.jpg
                      (絶滅危惧Ⅱ類)

柔らか~い緑色の葉っぱ。で、葉っぱの形は、すごく特徴的。
薄いクリーム色の花びら。中には赤い線が入ってる。
で、うつむいて咲く姿~。
DSC04369_20160417115817454.jpg
かわいいな~。会えてよかった~。

でも、杉林の中なので、膝とか、手をつくと痛いんだよねぇ。

林道に出てからは、またスミレロード♪
アカネちゃん。。でOK?
DSC04371_20160417115819c00.jpg
もう、紫色の子は、アカネスミレなのか、ノジスミレなのか、
わからなくなってくる。

で、この子もマルバちゃんでOK?
DSC04379.jpg
白い子も、マルバちゃんなのか、オトメちゃんなのか
わからなくなってくる。

まっ、スミレが咲いてた。で、いいか~。。。と思いながらも、
どうも往生際の悪い私。(^O^;

ニョイスミレを見て、ちょっとホッとする。
DSC04382.jpg

ハナイバナ
DSC04385.jpg
えぇ、今朝の町内会の草取りでは、雑草として思い切り引っこ抜いてきたけれど
よく見るとかわいい花を咲かせてます。

で、去年、見つけようとしてたのに見つけられなかったハシリドコロ。
なぁ~んだ。。。って言う程、沢沿いに咲いてました。
DSC04390_2016041711592213b.jpg
触ると柔らか~い葉っぱは、お浸しにして食べたらおいしそう。
いえいえ。。毒があるそうですよ~。
これを触った手で目を触るのもよくないんだとか。

パッと開いたトウゴクサバノオを見ると、またまたホッとする~。
DSC04397.jpg

で、沢沿いには、ずっとずっとチドリノキ。
ぶら下がって咲くお花が何ともかわいい。
DSC04398.jpg
あっ、、ここは蕾だけど~。(笑)

ほら。目立たないけど、よく見るとかわいらしい♪
DSC04401.jpg

DSC04404.jpg

もしゃもしゃ咲いていたハナネコちゃんたちは、もう、すっかり
黄緑色になっていました。また来年ね。
DSC04410_201604171200423e2.jpg

ヤマエンゴサクは、爽やかなブルー。
DSC04418_201604171200443ac.jpg

サワハコベ
切り込みの入った花びら。ここに小さな点々を書いたら、ウサギの顔になりそうです。(^^)
DSC04428.jpg

ヒカゲスミレでOK?
DSC04429_20160417120127cdf.jpg
ものすご~~~~く、濃ゆい時間を過ごした鳴神山の1日でした。
普通に歩いたら3時間くらいで周回できるけど・・・
今日は、ゆっくり6時間。最長滞在時間更新となりました。(笑)

顔を出したばかりの葉っぱと、集落のお庭に咲く花桃を眺めながら帰宅~。
DSC04433_201604171201291da.jpg
知恵熱が出そうだわ。(笑)
2016/04/16

sakura 2016

4月1日 館林市
DSC03636_20160415222013dba.jpg

DSC03637.jpg

DSC03638.jpg

DSC03640.jpg

DSC03644_20160415222020694.jpg

DSC03647.jpg

4月2日 太平山界隈
DSC03648_201604152221075c4.jpg

DSC03652.jpg

DSC03654.jpg

DSC03664.jpg

DSC03671.jpg

DSC03674_20160415222200a82.jpg

4月2日 足利市
DSC03679_20160415222202639.jpg

4月10日 宇都宮森林公園赤川ダム
DSC04211.jpg

DSC04213.jpg

DSC04216.jpg
なぜか、青空に恵まれなかった今年の桜めぐり。


おまけ
4月15日 太田市   芝桜
DSC04243.jpg

DSC04253_20160415222205f8e.jpg


DSC04244_20160415222257e59.jpg

一面ポピーのお花畑。
こりゃぁ、夢の中に出てくるお花畑のようだ~♪
DSC04249.jpg

水玉模様のネモフィラ。超かわいい~♪
DSC04251.jpg



・・・と、思いきり手抜きな、桜めぐりでしたとさ。(^O^;
2016/04/14

かわいいあの子に一目惚れ~ 古賀志山

二股山で楽しいお花見をした帰り道。
「明日花見に行くよ~」と、1通のメール。
「疲れたから行かない」と返信しときながら、しっかり早起きしてる。と。(^^;

DSC04126.jpg

日曜日、9時少し前の古賀志山。
まるで観光地のように、駐車場には車が溢れかえっていました。
山の中での移動スピードは、前日の2倍。
登っていた人は、前日の20倍? と思える程、古賀志山。大盛況。

昨年9月の集中豪雨で登山道がかなり崩れたと聞いていた古賀志山。
以前の様子を知らない私には、比較はできないけれど、それでも
土石流が登山道を押し流していった傷跡は、あちこちに残っていました。
DSC04208_20160414131809496.jpg

あの集中豪雨から半年たって、登山道は、歩くのには
不自由がないほどに整備されていました。
本当にありがたいことです。
DSC04207_2016041413180771a.jpg

で、その荒れた沢沿いでは、しっかりかわいい子たちが花を
咲かせていると。
DSC04129.jpg
後姿がほんのりピンクちゃん。
パッと思いきり開いた子よりも好きだったりします。(*^^*)

で、前日のスミレ祭で、1つ覚えたものだから、もう、それを披露したくて
仕方のない私~。(^^;
ヒナスミレ。かわいいな~。(*^^*)
DSC04136_201604141325448b0.jpg
ピンクの花で、葉っぱが細長いと、あれもこれも「ヒナスミレ」と
言ってそうな気がしてならないんだけどさ。(^^;(^^;(^^;

で、尾根に取り付く前の休憩ポイントで、出会ってしまいました。
透き通るような白さの花。
DSC04137.jpg

コロンとした形。蕾も丸い~。
DSC04141_20160414132548a45.jpg

春版、森のランプですか? って聞きたくなっちゃうような、
花の咲き姿。
DSC04142.jpg

もう、そんな恥ずかしそうにうつむいて咲いてないで、かわいい
お顔を見せてよ~。。。と、オヤジモード全開で、、、(^O^;
DSC04198.jpg

そのお顔を覗き込む~。レンゲショウマみたい~。
かわいい~。(*^^*)(*^^*)(*^^*)  一気に恋しちゃいましたよ~。
DSC04199.jpg
家に帰って即調べ。
「バイカイカリソウ」
思いきり一目ぼれしちゃった、かわいいあの子。でした。(*^^*)

尾根に登り切るまで続く、エイザンスミレの花ロード。
いつにも増して、スミレに立ち止まる回数が多くなりました。(^^;
DSC04143.jpg

咲きたてピカピカのフモトスミレ。
このお隣では、わしゃわしゃと固まって咲いていました。
DSC04144_20160414132804e0f.jpg

尾根に上がると、まずは、ピンク鮮やかなアカヤシオ。
DSC04149.jpg

「疲れた~」という回数が増えてきた頃、ようやく二枚岩。
ここが、ヒカゲツツジの見どころポイントなんだそうです。
DSC04151.jpg

前日、お腹いっぱいヒカゲツツジを愛でてきたはずだけど、
ここの咲きっぷりも、これまた見事。
DSC04156.jpg

きれいな花びら。きれいな色に、思わずにっこり♪
DSC04163.jpg

あちこちで、ヒカゲツツジとアカヤシオのコラボが楽しめました。
DSC04168.jpg

ヒカゲツツジの園を楽しんだら、場所を移動。
稜線上は、どこもアカヤシオが満開でした。
DSC04171.jpg

で、ここのアカヤシオは、どの木もホントに花つきがよくてびっくり!
仙人ヶ岳では、花つきがいい木もあれば、数えるほどしか花が咲いてない
木もあったり。と、個体差が大きかったけれど・・・
DSC04173.jpg

あっちを見ても、こっちを見ても、ピンクのひらひらちゃんがたくさん。
DSC04176.jpg

近くにいた方たちとも、口々に「ほんとにきれいね~」と。(*^^*)
DSC04177.jpg

展望の開けたところからは、前の日、お花見を楽しんだ二股山が
よく見えました。
DSC04179_20160414133011b75.jpg
クレヨンしんちゃんのお尻みたいな形だね~。と。ε===へ(;^^)ノ

それにしても、見事な咲きっぷりなアカヤシオ。
DSC04192.jpg

それだけでお腹いっぱい。。。にはならなかったので、
お花と眺望を楽しみながらランチタイム。
DSC04195_20160414133111cca.jpg

そして、下山。
ダム湖周辺では、たくさんの人が、桜のお花見を楽しんでいました。
DSC04218_20160414133112903.jpg

駐車場に向かう植え込みの中。
ついつい目が向いちゃうスミレちゃん。
かわいいマルバちゃん。
DSC04219.jpg

鮮やかなアカネちゃん。
DSC04225.jpg
楽しいお花見2連チャン。
もちろん、次の日は、ぐったり廃人生活。(^^;
2016/04/11

二股山 ヒカゲツツジとはじめましてのスミレたち~♪

遊山通信のくにさんにお声がけいただいて、鹿沼市にある二股山へ~。
歩く自然図鑑、くにさんと一緒にお花見~♪ それだけで十分舞い上がってる
ところに、betty氏ご夫妻も一緒。と。
をぉぉ、ロングトレイルを、それはそれは楽しそうに歩かれてるゴールデンコンビ。
わぁ、楽しみすぎ~♪ と、前の日眠れず、当日の朝は、寝過ごす。。と。(^^;(^^;
待ち合わせ場所には、ギリギリ。。駆け込みセーフ。でした。(^O^;
大体、一番近くの人が、来るのが遅い。集合あるある。ε===へ(;^^)ノ

林道わきの駐車スペースに車を停め、おしゃべりしながら歩きだす。
登山口までたどり着かないところで、みんなそろって地面にひれ伏す。
DSC04027_201604112036311c7.jpg

ヒナスミレ。ピンク色がかわいい~♪
DSC04004.jpg
フモトスミレとエイザンスミレ以外は、みんな「スミレ」でひとくくりに
されれていたのが、ようやく名前がつきました。(^^)

林道わきに咲く小さな花たちを眺めながら、ゆるゆると・・・
DSC04017.jpg

DSC04019.jpg


「をぉぉ、これはっ!!!」っと、なにやら、新発見があったようです。
ヒカゲスミレ しかも葉っぱには斑入り。
DSC04023.jpg
スミレを見分けるのには、葉っぱの形とか、葉の表・裏の色とか
花の中や茎や葉に毛が生えてるかどうかとか、天狗ちゃんになってるかどうかとか。
いくつかのポイントがあるそうです。
う~ん、くにさんのスミレへの愛を感じるわぁぁ。(*´ω`)

で、こっちは、パッと見エイザンスミレ。ところが、葉の色が黒いタイプ。
ハグロスワスミレ というそうです
DSC04032.jpg
で、せっかく葉っぱに違いがあるって言うのに、葉っぱを写すの忘れたっ!(T_T)
どうも、詰めの甘い私。(^_^;)(^_^;)

で、待ってました!!!  タカオスミレ(厳密にいえばハグロスミレなんだそうです)
葉っぱは、きれいな斑入り。
DSC04030.jpg

いやぁ~、花だけ見たら、ただのスミレで片付けちゃいそう。(^^;
でも、全体の姿を見たら、はじめましてのスミレ。
DSC04034.jpg
いやぁ、この子。超美形でね?
で、こんな子が、あっちにもこっちにも。(*^^*)

なもんだから、もう、みんな、地面にはいつくばって・・・
の、1枚目の写真の姿になります。
決してコンタクトを探してるわけじゃないのよ。

で、betty氏が「くにさん、これなんですかね?」と声をかけると
それが、くにさんの探し物だったりして。
いやぁ、ホント、羨ましいコンビだわ~。

さてさて、タカオスミレに大興奮。
ぼちぼち呼吸を整えて登山口へ。
(そうだ。まだ登ってないんだっけ)

薄暗い杉林に、パッと光が差し込んで、それが芽吹いたばかりの
葉っぱを照らすと、それはそれはの美しさ~。
DSC04041_2016041120411363a.jpg

で、足元には、ちっちゃなカネゴン。
ちゃうちゃう、カテンソウ。
DSC04043.jpg
小さいものを見るのがとっても不自由なお年頃。(^^;
でも、パッと開いた姿はとってもかわいい~。(^^)

九十九折りの登山道を登り切り、ツツジ岩を過ぎると・・・
DSC04047.jpg

待ってましたのヒカゲツツジ♪
やさしいクリーム色がとっても素敵。(*^^*)
DSC04048.jpg

太陽の光が当たると、花びらが透けて見えるよう。
DSC04050.jpg

赤銅色の葉っぱと黄色い花。あぁぁ、きれいだなぁ。
DSC04052.jpg

咲き始めのミツバツツジも、とってもいい色。
DSC04058.jpg

濃~い色のアカヤシオ。黄色いヒカゲツツジを眺めながら
進んでいくと、足元には、かわいいピンクのひらひらちゃん。

イワウチワ~。
DSC04065_20160411204416f92.jpg

保護のため、ロープが張られているその奥には、斜面下の方まで
びっしりイワウチワ。
DSC04063.jpg
かわいいな~。と、スクワットタイム再び。

とっても花つきのいいヒカゲツツジ。
ちょっと歩いちゃ立ち止まって写真を撮って・・・と、なかなか前に進みません。(^^;
DSC04073.jpg

そりゃぁ、アカヤシオとのコラボが楽しめちゃ・・ねっ。
DSC04075.jpg

DSC04076_201604112045523fe.jpg

いくらか蕾の残る、、、
一番きれいな状態のヒカゲツツジに会うことができました。
なんてたって、色が鮮やかだもん。(^^)
DSC04082_2016041120455364b.jpg

DSC04084.jpg

日光連山が近いっっ!!
霞んでいる中でも、奥白根の雪がとっても少ないのが見えました。
DSC04087_201604112045562a7.jpg


DSC04089.jpg

アカヤシオも満開。ヒラヒラちゃんがたっぷり。
どの木もとっても花つきがよかったです♪
DSC04091_20160411204733183.jpg

山頂の風の当たらないところでまったりお昼ご飯を食べたら、
エイザンスミレのかわいい子を見つけては盛り上がりながら下山。
DSC04100_20160411204734dc9.jpg

DSC04104.jpg

ほら、スミレちゃんがくにさんのことを見送ってるよ~。
DSC04103_201604112047358e5.jpg
光に透ける花びらがめちゃめちゃきれいでした。

きれいなブルーのヤマルリソウ。
をぉ、言われてみれば、ミヤマムラサキちゃんと花の形が似ている。
DSC04105.jpg

で、ヤマルリソウ。ピンクちゃん!!!
DSC04114.jpg

並んだアカネスミレ。もぉ、この並び方がかわいい!!!
と、心をぐわしっとわしづかみにし~、
DSC04117_201604112049334f2.jpg

すみれ色お手本のような、きれいな紫色のスミレに萌え萌えし~
DSC04122.jpg
セクシャルバイオレットNo.1の大合唱にはならなかったけれど・・・

見上げれば、快晴の空に、新緑萌え萌え。
DSC04120_20160411204935797.jpg

大きな株のエイザンスミレに見送られながらの下山となりました。
DSC04125.jpg
登りも下りもホントに盛りだくさんのお花見。
楽しかったな~。
くにさん。betty氏・奥様。ありがとうございました。(*^^*)
2016/04/08

新潟花めぐり  坂戸山&六万騎山

木に咲くピンクのひらひらちゃんを見に行くはずだったのが、
地面に咲くピンクのひらひらちゃんに化けてしまいました。(^^;(^^;
DSC03824.jpg
あぁぁ、でも、やっぱりかわいいなぁ。(*^^*)

その日の天気予報は、関東地方だけピンポイントで曇り空。
周辺地域は晴れの予報。
う~~ん、仙人ヶ岳のアカヤシオも捨てがたいけど、、、
いよしっ、新潟へ行こう! と。

今年の坂戸詣はいつにしよう・・・と、日々覗かせてもらっていた
六日町観光協会のブログ。情報に感謝っ!

そして、青い車はいつものように赤城ICから関越道に。
沼田ICを過ぎると、霧で真っ白。(^O^;
水上ICを過ぎた頃からだんだん青空がのぞき始め、お約束の
土樽PAからは、かっこいい谷川岳~♪
DSC03680_20160408112344086.jpg
・・・を眺めながら、朝ごはん。(^^)

六日町ICで高速を降り、鳥坂神社前のパーキングへ。
どうせ無理だろう。。。と思っていたけど、車を停めることができました♪

去年は4月18日に登っているけれど、その時は駐車場付近から残雪アリ。
城坂コースを歩くのは全然無理~。っていう感じだったけれど、今年は
まったく雪がありませんでした。

そんなわけで、城坂コースで登って、大城往復。薬師尾根で下山~。

登山口付近のカタクリは、まだ芽を出したばかり。
あれあれ、大丈夫かな? と、ちょっと不安になるけど・・・

をぉ、白いすみれちゃん。(*^^*)
DSC03688.jpg

カタクリの三連符だ~🎶
DSC03695.jpg

青いキクザキイチゲを見つけると、嬉しくなって走りだし~
DSC03696.jpg

お祭り状態で咲いてるキクザキイチゲを見つけると、もう、
笑いが止まらなくなってくる~。(^^;
DSC03698.jpg

去年のGWには、まだまだ雪の残っていた堰堤脇の登山道。
今年は、奥の方までびっしりカタクリが咲いてました。(^^)
DSC03700.jpg

延々と続く階段に、ひぃぃぃ~(^O^;となっていたけれど、見上げれば
桜のピンクとアブラチャンの黄色がとっても優しい山肌。
DSC03703.jpg

青空のもと咲くお花たちは、どれもピカピカだね~。
DSC03709_2016040811245200e.jpg

この日は、もう、鼻水だくだく。
鼻をかみながら、うぅぅ、こりゃ、鼻の周りだけ日焼けだな。。。なんて。(^^;(^^;
鼻がすっきりしたら、どこからとなく漂ってきました~。
DSC03713_20160408112453326.jpg
このスミレちゃん。とってもいい香り♪

山頂直下では、形のいいカタクリが八海山を背負っていました♪
DSC03715.jpg
なんてたって、残雪の山&カタクリの景色に会いに来たんだもんね~♪

そして、ようやく山頂。
地元の方たちは、ペットボトル1本持ってお散歩気分で登ってらっしゃいましたが
私ゃ、もう、ヘトヘト。汗だく~。
DSC03718_201604081124566b4.jpg
雪をかぶった八海山が、かっこいい~♪

そして、すっかり雪の消えた稜線を歩いて大城へ。
DSC03728.jpg
桜&残雪の山もいいねぇ。(*^^*)

で、足元には、咲き始め、ピカピカのイワナシちゃん。
DSC03729.jpg
これから、いろんな登山道わきで会えるね。(^^)

金城山。その奥には、まだまだ真っ白な巻機山。
さらに、もっと左の方には、今年登ってみたいお山たち~。
(写真では切れちゃってます)
DSC03734.jpg

雪の消えた田んぼは、まるでパッチワークのよう。
今年も、おいしいコシヒカリを頼みますよ~♪
DSC03735_20160408112600a13.jpg

で、下山は、延々と階段を下る薬師尾根で。
登山道脇は、ずっとイワウチワ祭。
DSC03736.jpg
ピンクと白花が並んでる~♪(*^^*)

標高が下がってくると、どんどん豪快な咲きっぷりになってきたタムシバ。
DSC03752_20160408112652e5b.jpg

あぁ、ピンクのひらひらちゃん。
やっぱりかわいいなぁ。(*^^*)
DSC03759.jpg

そして、延々と続く階段につかれてきた頃、目に飛び込んできたのが
紫カーペット。
一面に広がるカタクリは、圧巻です。(*^^*)
DSC03766.jpg
一瞬にして、疲れが吹っ飛びました~。\(^o^)/


その後、車で10分くらい移動。
第二ラウンドは、六万騎山。

3月17日。ちょいと寄った時に咲き始めだった雪割草は
だいぶお疲れのご様子。
その時、ピカピカに咲いていたコシノコバイモ。
さすがに、もう、残ってないかなぁ~。。。と探してみると。。。

かわいい子がまだお花をつけて待っていてくれました。\(^o^)/
DSC03780.jpg

山全体がカタクリに包まれてる? って思っちゃうほどの咲きっぷりな
カタクリの園。
DSC03781.jpg

DSC03782.jpg

登山道の両側にびっしりと。
DSC03797_201604081128208f1.jpg

そのカタクリに紛れて咲いているのが、ミチノクエンゴサク。
DSC03799.jpg

ピンクちゃん
DSC03806.jpg

ブルーちゃん
DSC03809.jpg

天気は下り坂とのことで、ずいぶん、上越国境のお山には
雲がかかってきちゃったけれど、春の訪れを喜ぶ新潟のお山で
お花見を楽しんできました。
DSC03810.jpg

こちらのお山でも、ティッシュをぶちまけたかのように咲いているタムシバ。
DSC03825_20160408112906e50.jpg

そして、下山は、やっぱりかわいいイワウチワちゃん。
DSC03829.jpg

まだまだ目覚めたばかりのおねむちゃんも。
DSC03821_2016040811290506b.jpg

下山後、顔を洗ってさっぱりとしたら、南魚沼の道の駅に寄り道~。
仕上げは、濃厚ソフトクリームとかまどで炊いたコシヒカリの塩むすび。
あぁぁ、今年も、ここの道の駅で車中泊をしちゃうんだろな。(^^;