2017/01/30

青とオレンジの空の大展望  鍋割山&大小山ダブルヘッダー(^^♪

去年、大展望だった赤城の鍋割山。今年も再び(^^♪

休日のR50号。
仕事に行く時と同じくらいのスピードで走ってるのに、後続の車に
ガンガン抜かれます。高速50号線と化しています。(^○^;

そして、スタートは、姫百合駐車場から。
DSC09699.jpg

をぉぉ、木の中に木が生えてるよ。(@_@)
DSC09698.jpg

同行者がいると、まったりペースをキープできずに、
どーしても頑張りすぎてしまう私。
歩き始めて30分くらいしか経ってないってのに、すでに
ギブの時を迎えます。(^○^;;
DSC09700.jpg
ふぅ、ちかれた・・・と、顔を上げると、森の中に日がさしてきました。
うひゃぁ、きれいだな~♪

薄暗かった森がだんだん明るくなってきました。
稜線が近づくにつれて、だんだん強風。
でも、まっすぐに伸びた木の影、風紋。
思わず、影撮りスクワット。(^O^;
DSC09705.jpg

荒山高原まで来ると、真正面に富士山がど~~ん♪
DSC09706.jpg

荒山高原付近は強風だったけれど、ちょっと歩くとすっかり風は静かになりました。
そしたら、もぉ、ポカポカ陽気。
もこもこの雪がかわいいっ。(^^)
DSC09711.jpg

雪面をよく見ると、銀の砂をまいたように、キラッキラです。(^^)
DSC09712.jpg

そして、山並み平行線の向こうにぽっかりと浮かんだ筑波山。
この、平行に並んだ山並みは、神の景色だな。。。
ホントに、そう思ってしまいます。(物が整然と並んだ状態が、妙に好き。(笑))
DSC09718.jpg

見上げれば・・・
DSC09720_201701301953337be.jpg
あはは、去年と同じような場所で同じような写真を撮っていることに気づいて
思わず笑ってしまいました。去年のレポ

立派に成長した雪庇。
真っ青な海に押し寄せる、大きな波。。。のようです。
DSC09725.jpg
うわぁぁ、波にのまれるぅぅっぅ!!! と、ふざけてたとか、ふざけてなかったとか。(^○^;

さぁ、一番のお楽しみポイントに来ましたよ~。
火起山から竈山までの大展望稜線散歩。
DSC09729.jpg
開放的なこの稜線から、、、見えます。見えます。あっちもこっちも♪

真っ白な浅間のお隣に湯の丸山。さらにその右には、北アルプス。
DSC09730.jpg

四阿山に草津白根に横手山。さらに、岩菅山から白砂山。
DSC09732.jpg

なぜか見えるととっても嬉しい浅間山。八ヶ岳もピカピカです。
で、佐久や小諸の町には、霧が出ているようです。
DSC09738_20170130195421f57.jpg

鍋割山の山頂が見えてきました。
南の方もいい眺め。\(^o^)/
DSC09740.jpg

人面岩。今日は、、、ちょっと顔には見えないかな?
DSC09741.jpg

雪山だってのを忘れてしまうほどの陽気。
火起山からは、ずっとこんな感じの穏やか~な稜線を歩いてきました。
DSC09742.jpg

さて、山頂ではザックを置いて、まずは眺望を楽しみましょう。
おやおや、八ヶ岳の奥の方に、白い山が。
北岳・甲斐駒・御嶽・乗鞍。。。ばっちり見えてます。\(^o^)/
DSC09745.jpg

北岳、あ~~~っぷ。(^○^)
DSC09746_2017013019550710b.jpg
北岳から農鳥岳までの3000メートルの稜線散歩。
行ける時が来るかな~。
あぁぁ、また、妄想族が走り出しました。(^○^;

さ~て、おなかすいた~。
餅、焼こ~~。
DSC09747.jpg

そしたら、スープジャーに入れて持ってきた、水筒仕込みの
ゆであずきにIN!!
一度やってみたかった、お山deぜんざい。(^^)
DSC09749.jpg
そして、この日のおやつは、あま~い花豆に、リンゴさんから差し入れの豆大福。
スペシャルあんこDayになりました。

おなかがいっぱいになったら、お昼寝タイムに突入。
そんな、まったりが似合う鍋割山の山頂。
DSC09751.jpg
お隣のおぢ様達の、ぐんま県境稜線トレイル100キロの話に
耳を傾けながら、うとうと。

結局2時間近くまったりしてしまいました。

名残惜しいけど、次なるお楽しみに向けて下山です。
苗場山、谷川岳にかかる雲は、切れることはありませんでした。
でも、大好きな平標、仙ノ倉山とはご対面。
DSC09752_20170130195554e34.jpg

やっぱり上越国境のお山はかっこいいな~。
雲がかかっていても、かっこいいや。(#^^#)
DSC09764.jpg


・・・そして、「今日を逃したら一生後悔するよ~」と操って、
大小山サンセット。(^○^)
薄い雲がかかっているけれど、西の空は優しい色。
DSC09770.jpg

東京方面は、もやっていて、よく見えません。
真剣に見て、ようやく新宿のビル群がわかる程度。
DSC09769_20170130195556a91.jpg
大小山の駐車場に着いたのが4時ごろ。
日没は5時ごろだから、滝コースで行こう!なんて、ふざけたことを
言ってしまったばかりに、途中で、へとへと。
もう、妙義山まで行かなくて、私のゴールは、大小山でいいや。。。

と言いながら、やっぱり来ちゃった妙義山。
大小山loverの皆さんと、日没の時間を楽しみました。
DSC09775.jpg

DSC09779.jpg

太陽が沈むと、くっきり浮かび上がってくる槍ヶ岳。
DSC09780_20170130195638f74.jpg

その左の方には、奥穂・涸沢・北穂。
DSC09781.jpg

浅間のシルエットもホントに素敵です。
DSC09784_20170130195741239.jpg

ついつい見える北アルプスに夢中になっちゃったけれど、
刻々と変わる空の色。そして、雲が作り出す模様がとっても素敵な
サンセットタイムでした。
DSC09786_20170130195742951.jpg

毎回違った色、表情を見せてくれる夕暮れ時。
次は、槍ヶ岳ばかりに夢中になってないで、もっと空と雲を楽しみたいな~。
DSC09788.jpg
・・・と、大小山常連の皆様のブログ写真を見せていただきながら、
そう思ったのでした。(^^;

でも、、、、
やっぱり見えたらうれしい、北アルプス。(爆)
DSC09796.jpg

下山は、楽しみのイルミネーション。今年の営業も、あと少しだね。
DSC09801.jpg
穏やかな、、この時期としては、暖かだった週末。
周辺道路は渋滞中でした。

あぁ、朝から晩まで、よく遊びました。
元気に遊んで、絶賛筋肉痛。と。

スポンサーサイト
2017/01/24

雪の奥日光徘徊

荒れ模様の天気になる。。。というあいにくの天気予報だった土曜日。
風の影響を受けずに遊べる場所。。。。真っ先に浮かんだのがココでした。(^^;
DSC09595_20170123212541483.jpg

朝の日光道。
北上するにつれて、道の両脇の木は、霧氷で真っ白。
雪のいろは坂を登り、赤沼茶屋の駐車場に車を置かせてもらいました。

9時少し前の戦場ヶ原への入り口。
庵滝を目指す。。というグループが出発してからは、とっても静か。
準備を整え、のんびりスタート。
DSC09550_201701232132002f1.jpg

ゆらゆらと揺れるサルオガセに癒され~
DSC09551.jpg

水鏡になっちゃうほどゆったりとした湯川の流れに癒され~
DSC09555.jpg
えっ? 私、、病んでる??
いやいや、そんなはずはないけど、雪の森の中は音のない世界。
そんな静かな時間を楽しみながら歩いて行って、ふと上を見ると

をぉぉ、木の上に、白い蛇だっ!!
DSC09556.jpg

こっちは、杭からぶにゅ~~~って絞り出てきたよう。
DSC09557.jpg
で、この脱力した感じが妙にツボって、あちこちで脱力ちゃんを見つけては
大喜び♪

思ったほど風も強くなく、広がる青空に、これからの天気も期待♪
笹もほぼ隠れ、葉っぱがないミズナラの森はとっても明るい。(^^)
DSC09558_201701232132511a5.jpg

あらら、こっちでは、雪の脱力ちゃんが、細い枝にかぶりついてるよ。
DSC09559_20170123213252609.jpg

小田代ヶ原を抜け、夏、低公害バスが通る市道を逸れて、カラマツ林を進みます。
この日は、トレースはばっちり。
行きは、ちゃっかり、ありがた~くトレースを使わせていただいちゃいます。(^^)
DSC09563.jpg

この下は、何が埋まってるのかな?
ちょいといたずら書きなんぞをして遊んで
DSC09566_20170123213255a7b.jpg

山ブドウの木の蔦ブランコまでやってきました。
今日は、まだ、誰もブランコでは遊んでないようです。
一番乗り~~♪ と、カメラをセットして、タイマー押して、ダッシュ!!
DSC09568.jpg
無事乗れました。(^^♪

そして、大好きなダケカンバの木。
この木の足元は、まだまだまっさらな雪原。
DSC09570.jpg
み~~んな、トレースを忠実にたどって歩いているようです。

…なので、無駄にエネルギーを消費してみましょう。(^○^)
DSC09571_20170123213338490.jpg
ぐるぐるぐる~~~~~っと。

誰の落とし物?
DSC09575.jpg

赤沼をスタートして2時間半。
今年も、来ちゃいました。庵滝。
DSC09582_201701232133426f0.jpg
このお天気でも、たくさんの人たちが氷瀑を楽しみに歩いてました。

滝の裏側に回れば、ソーダ色。
DSC09583_20170123213343f86.jpg

主爆もほぼ凍っていて、その奥は、ツララがたくさん。
DSC09586.jpg
こちら側も、もしかしたらかぶりついたらしゅわしゅわするんじゃない?
って思うような、きれいなソーダ色。
透明な氷が青く見えるんだから、光って不思議なものです。


氷のカーテン越しの景色を楽しんだら、ザワザワしてて何となく
落ち着かないので戻りましょう。
DSC09589_20170123213422942.jpg

沢にもたくさんの雪が積もっていました。
DSC09600.jpg
ここから見る景色は大好き。
同じように雪の積もった景色でも、もっとモコモコしている年もあれば
今年のようにのっぺりした年も。
その年、その時の表情を見せてくれます。(^^)

太陽。。出てこないかな。
DSC09601.jpg

そして、いつもの場所で振り返って。
DSC09602.jpg
ランドマークの、こんもりとした2つのピーク。
こんなお天気の時は、水墨画のようです。

さて、この先は、ひろ~~~い雪原が広がってるので、誰も歩いていない
森の中で、遊びたい放題。

ベタなところで、寝っ転がって、こんなことをして、、、
DSC09608_20170123213511169.jpg
ふかふかな雪で、1人だと、起き上がるのに一苦労。(^^;

思っていた以上に風が吹かなかったので、ゆっくりランチ。
お湯を持ってきて、カップラーメンにすればよかったな。
DSC09612.jpg
コメツガの木に積もった雪は、葉っぱの上で素敵な模様を作っていました♪

ドライフラワーが落ちてたっ。
DSC09613.jpg

風の足跡が見えるようです。
DSC09616.jpg

気ままな雪原遊びも、今日はここまで。
なので、一筆書き~。
DSC09626.jpg
ほぼ、雪原、踏み荒らし。(^○^;;

小田代ヶ原まで戻ってきました。
木道の上にもたっぷりの雪。戦場ヶ原を回って帰りましょう。
DSC09630.jpg

杭の上には、かわいい白いスライムもいたしさ。
DSC09636.jpg

青空も広がってきました。
いよしっ、それなら、北戦場まで行っちゃおう~。
DSC09637.jpg

森を抜け、湿原に出ると、大好きな山並みがど~~~~~ん。。。。。(@_@;
DSC09643_20170123213609afe.jpg
・・って、あらら、男体ファミリーは、雲の中。残念。


次は、青空だといいな。
この先には、、、どんな景色が待ってるのかな?
DSC09645_20170123213610e99.jpg

だんだん、くっきりと影も見られるようになってきました。
雪原に木の陰。。。この季節のお楽しみの一つよね。
DSC09649.jpg

そして、泉門池まで戻ってくると、顔を出してた男体山。
DSC09652_20170123213651668.jpg
あらら、もうちょい北戦場で粘ればよかったかな?

その後、だんだん広がってきた青空。
真っ青な空に、はっきりくっきりの山の景色も素敵だけど
やわらかい空の色に浮かぶ男体山も素敵だね♪
DSC09655.jpg

小さいカラマツの木の根元がポコポコって、、かわいい。(^^)
DSC09657.jpg

ん? ちみは、キバシリかい?
もぉ、木の幹をあっちにこっちに、とっても忙しそう。。
DSC09659.jpg

をぉぉ、今度は、杭の上にタコがいた。
DSC09661.jpg
置くと(試験に)パスできる、オクトパス。
ん~、縁起物だ。(笑)

ずっと雲の中だった太郎山も姿を見せてくれました。
山頂付近には霧氷がびっしり。きれいだな~。
DSC09671.jpg
・・・と、影で遊んでみる。バランス崩して、よたよた。(^^;(^^;(^^;

今日も、無駄にふらふらと、よく遊びました♪
初めて庵滝に連れて行ってもらった時には、往復するだけで
もう、へとへとだったのに・・・
DSC09673.jpg
遊びまわるって、、すてき~。(^○^)
2017/01/22

本日の夕景

穏やかな・・・
寒くない夕暮れちょい前。
こりゃぁ、行くしかないでしょ! と、買い物した荷物を冷蔵庫に
放り込み、靴をもって、大小山。(笑)

さて、日没までもうちょい。間に合わないぞ。急げっ!!

・・・と、今日は、妙義山コースから。
うっ、、何気にきつい。でも、のんびりしてたら日が沈んじゃうぞ。

あぁぁ、岩ちゃんだ。
DSC09679_20170122180515898.jpg

下山途中のでんさんにばったり。
一緒に山頂まで行っていただいちゃいました(^^;
で、、何とか日没に間に合いました♪

今日は、浅間も富士山も残念ながら雲の中。
でも、オレンジ色に輝く空はとってもきれい。
DSC09681_20170122180517020.jpg

振り向くと、筑波山もほんのり。
DSC09682.jpg
今日は、都心方面も大仏さんも残念ながら、見えませんでした。
東京タワーは、また、次回のお楽しみね♪

今日も太陽は雲の中に沈んでいきました。
でも、雲の端がオレンジ色になっていて、きれいだな~♪
DSC09686_20170122180519bb1.jpg

空を、すい~~~っと泳ぐ、カワウソ君。(#^^#)
DSC09687.jpg

「あれ、高原山見てるじゃん」って、でんさんに教えていただいて、
見つけました~。\(^o^)/
八方ヶ原の穏やかな斜面も♪
DSC09694.jpg

フラワーパークのイルミネーションを見ながら、下山。
DSC09695.jpg
フフフ、余は満足ぢゃ♪


穏やかな、寒中とは思えないくらい暖かだった日曜日。
母の用足しついでに、三毳山公園。

ようやく顔を出したフクジュソウ。
DSC09676.jpg

陽だまりでは、寒水仙。
DSC09677_20170122180607807.jpg
花の時期も待ち遠しいけど、でも、もっと雪遊びもしたいぞよ。(^^♪
2017/01/14

大仏見えたかな?

この冬一番の寒波がやってきたこの週末。
心ゆくまでお布団と仲良くして、ゆっくり活動開始。
サンドイッチ作って、水筒に紅茶を入れて、家を出たのが11時過ぎ。(^^;

寒さに負けず、大小山から大坊山を往復。。。
なぁ~んて思ってたけれど、さて、どうするべかな。
と思いながら、すっかりお気に入りとなってしまった滝コースから。
DSC09495.jpg

足元のかわいい子たちを見つけては立ち止まりながら、ゆるゆると。
DSC09496.jpg

寒いよね。きっと寒いよね。と思って、がっつり着込んできました。
ところが、思ったほど寒くなくて、手袋外して、上着を脱いで・・・
DSC09497.jpg

上空に広がる雪雲。
見渡してみると、雲が発達しているところとそうでないところと。
どんな条件でピンポイントで雪雲が発達するのかな?
あのあたりで雪雲が発達してるのは、やっぱり東京湾が影響してるのかな?
新宿のビル群、スカイツリーはよく見えていました。
DSC09498.jpg
さてさて、大仏様は。。。
双眼鏡で覗いてみたけど、見つかりません。(^^;

まっ、妙義山の山頂でゆっくり探せばいいか。。。と、時々冷たい
風の吹き抜ける稜線を歩いていきます。
DSC09499.jpg
寒い日だったけれど、たくさんの人たちが大小山を楽しんでいらっしゃいました♪

ミニミニ柱状節理だぁ。(^○^;
DSC09504_2017011418525412d.jpg

下山してきたお兄さんたちが口々に「山頂は、めちゃめちゃ寒いよ~」と。
DSC09507_201701141852585e2.jpg
風が抜ける稜線上でこんなもんだも、もぉ、大げさなんだからぁ。。。
なんて思いながら歩いて行って、いよいよ山頂。

うっ、、さっ、、、、寒い。
さっきまでザックの中に突っ込んでいた上着を慌ててはおります。
DSC09512.jpg
空は、、青空の部分と雪雲の部分、くっきり。
浅間は雪雲の中にすっぽり。でも、剣が峰だけがツンと見えています。
やっぱり雲の発達具合って、面白いな~。

風をよけて岩の上に腰かけてランチ~。
風が当たらなければ、思ったほど寒くありません。
DSC09515.jpg
さ、パンを食べたら、大坊山~。行こ。行こ~♪

赤城は、鍋割山は見えていたけれど、地蔵も黒檜も雲の中~。
DSC09523.jpg
さてさて、大坊山へ行く前に、見つけなければ。。大仏様。
遊水地の向こうの地平線を、双眼鏡でずずず~~~~~っと
見ていくと・・・

東京に向かって、かめはめ波を打っている牛久大仏。(^○^)
DSC09532.jpg
見つけた。見つけた。
もぉ、黙って双眼鏡をのぞいて、口元、にやけっぱなし。
これは嬉しい。そして、想像していたより大きい。\(^o^)/

なんか、大坊山へ行くの。面倒になったな。(^○^:
そのまま、滝コースで下山しましょう。(笑)

雪雲充満だな。
DSC09536.jpg

雲で光が弱まった太陽に照らされたモフモフちゃんたち。
綿毛かキラキラしてました。(^^)
DSC09538.jpg

見晴らしのいいピークにつくたびに、大仏さん見つけ。
数百メートル歩いただけなのに、見える大仏さんの位置が
随分変わって見えました。
DSC09542.jpg

ピンポイントで青空が広がっていた大小山界隈。
やっぱり歩きに来てよかったな♪
DSC09543.jpg

ゴルフ場に向かって元気に下山。
もちろん、大仏様の姿を探しながら。(^^;(^^;(^^;
DSC09544.jpg
鳴神山からでも見つけられるかな?
あはは、なんか、、、新たなブーム到来?(笑)

今夜は冷え込みそうですね~。
明日の朝、目が覚めたら一面の銀世界。。。だったら嬉しいのにな~。
2017/01/10

アルプス展望台 湯ノ丸&烏帽子

大展望が約束されたようなお天気の三連休初日。
いつもより交通量の多い上信越道を走り、小諸ICまで。
えぇ、この日の朝は、ちゃんと起きられました。(^^;

湯ノ丸スキー場前の地蔵峠Pに車を止め、準備を整えたら
屋根の上が分水嶺になっているロッジのわきからスタート。
DSC09333.jpg

とっても冷え込んだ朝。
で、イメージ的に、鹿沢エリアはとっても寒い! と思っていたので、
暖かい方の上着で来たけれど、歩き始めて30分足らずで、体はポカポカ。
衣服の調整をしながらゆるゆると登っていきます。

アイゼンとスノーシューも持ってきたけれど、ツボ足で。

木々の間からは、富士山や八ヶ岳も見えてきました。
蓼科山も雪が少なっっ!
DSC09337.jpg
小諸市から東御市にかけては、まだまだ雲で覆われてました。
雲海だ~。思わずニコッっとしちゃいます。

まず最初に目指す烏帽子岳が見えてきました。
DSC09340.jpg
う~~~ん、無氷だ。。。(-.-)

足元には、秋の置き土産。
DSC09344.jpg
こ~んなかわいい子や、モフモフちゃんや、秋にどんな花を咲かせてたのかな?
なんて思うような花の種たちを見つけながら登っていきます。

湯の丸山・烏帽子岳の鞍部を過ぎ、さてさて、烏帽子へ続く稜線まで上がります。
霧氷の名残が少しだけ。
青空の元、、あぁ、きれいだな。
DSC09350.jpg
次に訪れるときの楽しみができました♪

で、いよいよ稜線まであがってきました。
DSC09353_201701082158164ef.jpg
まずは、小烏帽子まで。だらだら登り。
で、その後ろには、真っ白い屏風を広げたように北アルプス~♪

天を突き刺す槍っ!
DSC09355_201701082158171f1.jpg

そして、振り返れば、大好きな山並み平行線。
DSC09356_20170108215819db9.jpg
この、もやもやんとした中で、平行に並ぶ山並み。
う~ん、最近、どこへ行ってもこんな雰囲気に大喜びだな。(^^;

左を向けば北アルプス、振り返れば富士山&八ヶ岳。
八ヶ岳の奥には、仙丈ケ岳に北岳に・・・
中央アルプスも、御嶽も乗鞍も、ぜ~~んぶ見えてます。
DSC09361.jpg

で、やっぱり気になってしまうのが、槍ヶ岳&穂高連峰。
足利の里山から、槍ヶ岳まで、直線で170㎞弱。
これが絶妙な感じで槍の穂先がぴょこんと見えて、で、手前のピークを挟んで
穂高がポコポコポコッっと3つのピークが見えてる。
なんか、すごいな。。と、しみじみと。
DSC09368_201701082158228c2.jpg
約70㎞離れたところからでも、これだけおっきく見える槍ヶ岳。
近くで見たら、息をのむ迫力なんだろな。。。
やっぱり見に行きたいな。。。

。。。などと、まぁ、妄想膨らませながら歩いて、間もなく烏帽子岳の山頂です。
同じころ出発したお兄さんたとは、湯ノ丸へ登って行ったので、結局ここまで
誰にも会わずに来てしまいました。
DSC09377_2017010821595355c.jpg

そして山頂~。360度の大展望です。
で、風が吹かなければ、ポカポカ陽気。
DSC09378_20170108215954ed6.jpg
とはいっても、吹く風はやっぱり冷たいので、1枚多く着込んで
まったりタイムに突入。
根子岳の向こうには、妙高・火打も見えてます。
高妻山、、かっこいいし。(^^♪

横手山のアンテナは見えるしさ
DSC09363.jpg

美ケ原のアンテナも見えるしさ♪
DSC09391.jpg

あとから登ってきた、近くに住むとおっしゃるお姉さんに
写真を撮っていただいて、しばしのおしゃべりタイム。
普段は強風で、山頂を踏んだらすぐに下山で風をよけてのランチタイムだけど
この景色を見ながらランチができるなんて、珍しいのよ~♪と。(^^)
DSC09388.jpg

ランチの友は後立山連峰♪
右端に写る小蓮華山から白馬まで歩いたんだよな。
真ん中には八方尾根。じゃ、五竜へ続く遠見尾根はどこ?
なんて、いつまで眺めていても飽きることはありません。
DSC09395.jpg
鹿島槍からず~っと下って行って、爺が岳へ続くその奥には
剣も見えています。\(^o^)/
家にあった、ちっちゃい双眼鏡を持って行ってよかった~。

1時間くらいまったりしてしまいました。
登ってきたときは貸し切りだったけれど、にぎやかになってきた山頂。
魅惑の山登りの話があちこちから聞こえてきます。
DSC09400_201701082201220a1.jpg
朝、同じころ出発して、湯ノ丸に先に登ったお兄さんたち。
「裏銀座。楽しかったね~。うわぁぁ、あそこで苦労したのも烏帽子だよぉぉ」と
なんか、とっても楽しそう。

さて、名残惜しいけど、下山です。今度は富士山を見ながら。
DSC09431_20170108220124aa8.jpg
金峰山も甲武信ヶ岳も見えてます♪
もぉ、うひゃひゃ~~~!!! って感じ。

そして、湯ノ丸との鞍部まで降りてきてふと思う。
このまままっすぐ下山して、高速飛ばして帰ると、大小山サンセットに間に合うんぢゃね?
近くで眺めたかっこいい槍ヶ岳を、今度は、地元の里山で眺める。
なかなか乙だよな。。。。。。。。。。。。。。と。
DSC09439_20170108220126b5f.jpg
。。。なんて思ったけれど、せっかくのいい天気。
やっぱり、湯の丸山にも登っていきましょう。(^○^;

烏帽子岳越しの北アルプス。
烏帽子岳への登りよりも、ちょっと急な湯の丸山への登りだけど
振り向くたびの展望に口元は緩みっぱなし。
DSC09450.jpg

さて、ここを登れば山頂かな?
DSC09451.jpg
午後になっても、空、青すぎ!

山頂につきました♪
雪が・・・・ないっ。
DSC09452.jpg
そんなわけで、烏帽子の山頂で付けたアイゼンを外して、景色堪能~。

桟敷山、小桟敷山の姿がなんか、かわいらしい。
そして、その奥には上越国境オールスターズ。
やっぱり湯の丸山にも登ってきてよかった~♪
DSC09455.jpg

上州武尊に至仏山。その奥には燧が岳。
谷川に白砂山に志賀高原。。。と。
DSC09456_20170108220224114.jpg
至仏山の左に、手前の山に重なるように、まっ白ななだらかな山が見えてたよな。。。
家に帰って、カシミール先生に聞いたら、なんと、会津駒のお姿だったようで。。。
信州から大好きな会津駒。もぉ、これはうれしい♪

イワインチンが咲いていた稜線を歩いてあっちのピークまで・・・は、
次回来た時のお楽しみ♪
DSC09462.jpg
ゆるゆる歩きでこの大展望は、もぉ、お気に入りに決定です♪
根子岳のプチモンスターも魅力だし、北八ッの森も魅力だし、、、
もぉ、行きたいところが増えすぎて困る~!!(^^;(^^;(^^;

槍のピークと烏帽子のピークが重なりました。
日も傾き始めて、影ができてきたので、山肌もとってもかっこいい。
DSC09482_20170108220312b58.jpg
大天井もかっこいいな~。
今年は行きたい蝶ヶ岳って、あそこでいいのかな????
などなど、冷たい風で冷えてきちゃったけれど、下山したくないぞモードは全開。

お正月には、西の空で極細だった月も半月になりました。
昼間の月を見て「お月様、まだ、電気つけてないね」と言った当時2歳のせがれ。
ヤツの言葉の世界はホント面白かったなぁ。
今でも、ぼそっと面白いこと言ってるのかな?    などと思いながら下山しましょう。(^^;
DSC09486_201701082203133ad.jpg

名残惜しくて、ついつい振り返っちゃうんだけどさ。
DSC09488_2017010822031557f.jpg

湿原まで戻ってきました。空の雲がなんかとってもいい感じ。
DSC09493.jpg
雪の感触と、大展望を楽しんだ1日でしたとさ。(^^)
2017/01/04

大小山 お初の滝コース

ついに禁じ手の高速を使って出勤してしまった仕事始めの日。
あっ、、寝坊したわけじゃないのよ。
仕事に行きたくないよぉぉぉ。と、ぐずぐずしてたら、時間がなくなったのだ。(^○^;

お偉いさんたちは、年始回りに忙しそうだったけれど、下々の者たちは
「帰っていいよ~」って言ってもらえたので、大小山。
まさかの、3連続です。

今回は、滝コースで。
葉を落とし、すっかり明るくなった森は、とっても気持ちがいい♪
DSC09301.jpg

ピンクのモフモフちゃん。(^^♪
DSC09304.jpg

ひたすら緊張の岩場・・・
じゃ、嫌だけど、ちっちゃな岩場なら、わくわく楽しい~。
DSC09305.jpg

登り切っちゃえば、いい景色。
奥の方には、うっすら筑波山。
DSC09306.jpg

楽しい、楽しい、稜線散歩。
大小山は、滝コースが好き! っておっしゃる方が多いけど、その気持ちが
よ~~~~~~~~~~~~くわかりました。(^○^)
DSC09310.jpg

時間は3時ちょっとすぎ。
太陽は、まだまだ元気。
フリースを羽織って歩いていると、ほんのり汗ばんでくるほど。
DSC09311.jpg

気持ちのいい稜線を歩いていきます。
小鳥のさえずりも聞こえてきて、どこにいるのかなぁ。。。と、思わず探してしまいます。
DSC09312.jpg

大晦日、気が付いたらこんなところへ来ちゃった! のピークから。
下山しようと思っていたのは「大小」と書いてある左側の鞍部付近。
更に左にあるピークを登った時に「なんかおかしくね?」って、気づこうよ。
と、自分に突っ込みを入れつつ、周りの景色を楽しみます。
DSC09317.jpg
とはいっても、北・西方面の山は雲の中。
富士山・新宿のビル群は、うっすら見える程度。

屋根に反射してできている光の帯がとってもきれいです。
ただ今、マイブーム♪
DSC09318.jpg

山頂では、おぢ様方がおしゃべりをされてましたが、風がだんだん
強くなってきてみんな下山。
DSC09325.jpg
って、今日は、滝コースの様子を見に来ただけなので、私も下山しましょー。

・・・が、なんか、雲がいい感じに輝きそうじゃね?
と思ったので、山頂からちょっと下ったところで、お茶の時間。
DSC09328.jpg

あと20分くらいで日没。でも、爆風。
さて、やっぱり帰ろ。
DSC09330.jpg

今日は、雲の中に太陽は沈んでいきました。
その後、どんな夕景を見せてくれたのかはわからないけれど・・・
DSC09332.jpg
完全にはまっている、大小山サンセット。(笑)
2017/01/01

2017年 

DSC08588_20161230155538b68.jpg
「なんか違くね?」 って突っ込みはしないでね~。(^^;

笑いの福が、次から次へとやってきて。。。

それを、たくさん“と り”こんで、楽しい年になりますことを、お祈り申し上げます。

私は、今年も、とりあえず危なげな石橋は叩き壊し、安全に船で渡るような山歩きをしつつ~
楽しいお話ができたらいいなと思っています。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。



何年かぶりで、家で過ごす年末年始。
時間の使い方を忘れてしまったようです。(^^;(^^;

が、恒例、今年の目標を発表したいと思います~。

*今年は、3回以上テント泊をする~。できたら、テント担いで2泊の山行を♪
 どこに泊まる?
 とりあえず、1回は、蝶ヶ岳で、ピンクに染まる槍ケ岳が見たい~。
 去年できなかった平標でもお泊りしてあの素敵な景色の中で朝の時間を迎えたいな~。

*で、双六岳へ続く、、、あの、だだっ広い稜線が歩きたいのです。
 あぁぁぁぁ、、、思うのは簡単。2泊で行けば叶えられるはず。
 やる気スイッチ、どこにあるかな~。(^O^;

*今年こそ、丹後山のその先の、、、
 奥利根源流の碑を。そして、さらにその先の兎岳のうさぎちゃんを見に行く。

*今年も魅惑の上越国境を・・・♪
 と、谷川馬蹄形半周を、何とか射程に入れられるように、せめて下見だけでも…(^^;
 とりあえず、白毛門から笠ヶ岳へ行って、心の目で朝日岳から先の景色を見てくると。
 あ゛~、相変わらずビビりな私。(^^;

今年は、お天気に恵まれる休日になるといいな~♪

そして、最後に・・・
*夕食後のジョギングを、、、さぼらずに行くっ!

あぁぁ、こんな私です。
でも、またまた楽しい1年を過ごしていきたいと思っています。
あきれないで、お付き合いくださいね。



…と、この先、ホントは、元旦早々ほっつき歩き、新年のごあいさつに続いて
雪山レポが来る予定でしたが・・・
準備も整え、さぁ、寝るぞ! と思い、携帯のアラームをセットしたところで
1通のメールに気づく。
まさかのめぐやん、「お正月、暇? 年越しライブの後、始発で帰る~」と。(^○^;
あぁぁ、準備した山セットは、そのままお片付け。まぢめにお母さんしてます。
でもこれが、正しいお正月の過ごし方。。かも。(笑)