2017/03/20

春は新潟!! 雪割草咲く散歩道~

3月18日
今年は母を誘って雪割草詣。
去年、じっくり下見をした、地元の方たちが大切にされている
雪割草が咲き乱れる散歩道へ。

DSC00497_20170320163833867.jpg

場所が特定できるような写真はアップしない。
地名にも触れないことを約束して教えていただいた場所なので
ただ、お花の写真の羅列になります。

日本海側には、関東では見られない花が咲きます。
ぜひ、コシノコバイモを見せてあげたいな~。って思いながら
関越トンネルを抜けると、、、
今年は、一面雪でした。(まぁ、去年が異常。。だったんだよね(^^;)

小千谷ICを過ぎると、瞬く間に雪が消えて、高速を降りて、プラプラと
道の駅に2つ寄り道をして、駐車場に着いたのがお昼少し前。

さて、出だしはちょっとだけ急な登り。
そこをクリアできたら、花咲くトレイルスタートです。
コシノコバイモは見せてあげられなかったので、それなら。。。と、
あたりをキョロキョロ。
咲いてました。カンアオイ♪
DSC00484.jpg
「これ、花なの? 変なの~~っっ」と。
思わず、ちっちゃくガッツポーズ。(^^♪

もひとつ、「見たことないでしょ~」と、オウレンをご紹介。
いやぁ、この子。咲きはじめでほんのりピンク色。かわいい~♪
DSC00480_20170320164138d9f.jpg

そしたら、「見たことあるよ。ほら、うちにも鉢植えあるじゃん。赤いのと白いの」って。
DSC00486_201703201641419d6.jpg

ダイモンジソウと思い切り勘違いをしていた母上。
その後も、オウレンが出てきて「かわいいな~」って私が萌え萌えしてると
「もぉ、紛らわしいんだから。これ、嫌い!」と、笑いながら言い出す始末。(^O^;;
DSC00491_20170320164143a1b.jpg

アップで覗き込む。。
オウレン、、、やっぱりかわいいや。(#^^#)
DSC00505_20170320164144d39.jpg

どっさり咲いてたら、そりゃぁ、もう、ヨロコビの舞だよね♪
DSC00523_201703201642516ad.jpg

そして、今年も会いに来ました。雪割草♪
DSC00502_201703201642459c4.jpg

キクザキイチゲも元気いっぱい。(^^)
DSC00506.jpg

買い物とか行っても「かがむと膝が痛いから」と言ってる母上。
もぉ、自ら花見スクワットをしていました。
DSC00513_20170320164248490.jpg

ロープの向こう側にお花がたくさん咲いている散歩道。。そんなのを
イメージしていたそうで、道端にこんなにたくさん咲いている雪割草には
びっくりするやら、大喜びするやら。
DSC00514.jpg

ちょっと遠かったけれど、まだ、元気に歩けるうちに
連れてきてあげられてほんとよかったな~。
DSC00516_201703201643437f8.jpg

で、あれあれ、、、
キャーキャー言いながらお花見していたら、一番の見どころポイントへ
曲がる場所を見落としてしまいました。(^^;(^^;
DSC00520_20170320164344c29.jpg
もうちょっと行ったら、佐渡が見える展望台です。(^O^;;
この日は、残念ながら霞んでいて佐渡は見えません。
そんなわけで、海を眺めたら来た道を戻ります。

帰りも、何色がかわいい?なんて話をしながら。
DSC00524.jpg

一番見どころの丘でも、期待通り、かわいい子たちが咲いていました。
DSC00530_201703201643475ad.jpg

どうやら、カタクリがもうすぐ咲きそう!!! なんて盛り上がっていて、
看板を見落としてしまいました。(やっぱり、どこでも注意力散漫な私~♪)
DSC00533_2017032016434995a.jpg

お花見を楽しんだら、その後は寺泊~。
生ガキ食べて、イカ焼き食べて、目もココロもお腹も大満足~♪
DSC00536.jpg
さて、最後に、南魚沼の道の駅でコシヒカリ~~~。(^O^)

…と思ったら、南魚沼に着いたのが17時ちょいすぎ。
道の駅、、閉まっちゃってるし。(T_T)
コシヒカリ、買いそびれた。。。(T_T)(T_T)(T_T)

六日町から雪どけの便りが聞こえてきたら、コシさんに会いに、、、
そして、コシさんを買いにまた来よう♪ やっぱり、春は新潟。(^O^)




で、3月20日  本日の夕景・・・

・・・って、太陽、いないしっ。(^O^;;;
DSC00622_20170320190253931.jpg
昨日よりも、少しだけ北の方の空がピンク色に染まっていました。
明日の雨で空気が洗い流されて、その後、澄んだ空が戻ってくるかな?

主役不在だったので、日没時刻を待たずに下山。
昨日は気が付かなかったけれど、すっかり芽吹きの季節を迎えてた大小山。
DSC00618.jpg
今日、この春、お初の「ホーホケキョ」を聞きました。(^^)
もう間もなく春爛漫。(^O^)
スポンサーサイト
2017/03/19

鳴神山でプチお花見

つつじの季節、アカヤシオ三昧のバリルートがある。。と知ったのは
去年、ある方のブログから。
どこから取り付くのかな?
ある程度、目星はつけてあったんだけどホントにそこでいいのかな?
ちょっと偵察に行ってみましょう。
プチお花見も楽しみに♪

いつものように、駒形~赤柴の周回です。

駒形のハナネコちゃんポイント。
日当りがあまりよくない沢沿いのハナネコちゃんたちは、
まだまだおねむなようです。
DSC00541.jpg

風が強くて、花粉もMax。
顔にシューってする花粉除けのスプレーとマスクの二重ガード。
第一石門付近では、カタクリの芽がたくさん出てきていました。
紫のくるりんちゃんの花が咲くのが楽しみです。
DSC00545.jpg

あと1か月もするとアカヤシオが咲くんだよね。
そのころは、きっとここを見上げて、うひゃひゃ~ってなっちゃうんだよね。
DSC00552_20170319200029952.jpg
ココへ上ってくる途中、下山してくる方たちに
「今日は寒いですね~」って声をかけられる。
えっ、私、暑くて上着脱いでるんですけど・・・って思いながらも
「風が冷たいですね」なんて答えていたけれど、肩の広場が
近づくにつれて、冷たい風がビュービュー吹いています。
一気に体が冷えてきました。

第二石門付近から、まぁ、あと数日で消えるだろうな。。。
って量の雪が登山道上へ。
凍っている上に葉っぱが積もっていて、凍った雪が見えない
場所も所々に。
油断すると、つるっと滑ります。
DSC00551.jpg
緊張感のかけらもない私は、つるっとしました。(^O^;

肩の広場直下は、数メートル凍った階段。(@_@;
DSC00553.jpg
でも、安全に登れるように、トラロープが設置されていました。
いつでも整備の行き届いた登山道。本当にありがたいことです。(^^)

肩の広場は風の通り道。
冷たい風が吹きまくっていました。
手袋を持ってこなかったのを後悔したほど。
DSC00554.jpg
ココと、椚田峠付近は、爆風でした。

山頂~。
いや~、見事に360度。どっちを見ても真っ白です。(笑)
DSC00556.jpg

DSC00557_20170319200334dd0.jpg

ランチは、仁田山岳の祠の向こう側のいつものベンチで。
DSC00559_20170319200337d7b.jpg
この辺りは、それほど風が強くないので、ランチをしている方がたくさん。
おいしそうなにおいの漂う仁田山岳でした。(^^)

ホントなら、アカヤシオの木の向こう側に男体山が見られる場所なんだけど・・・
DSC00564_20170319200610d5a.jpg

あっ、マンサク!!
錦糸卵のようなひらひらちゃんの中は、花の形をしてるんだね。
そういえば、マンサクの花の中をまじまじと見たのって初めてかも。
DSC00563.jpg

第一展望台でもマンサク。ここのは花がおっきい!!
空気が澄んでいれば、この奥に、まだ雪の残る赤城山が見えるんだけど
その影すら見えないね。
DSC00566_20170319200611da2.jpg

さてさて、、、
アカヤシオルート。。。。ここから取り付けばいいのかな?
この先、しばし激下り。地形図を見ても、等高線混みあってます。
おそらくここからルートを取ると、いつも見上げているあのあたりに
続くんじゃないかな。。。と。
DSC00567_20170319200613681.jpg
まぁ、一人ではいかないと思うけれど、それでも、
ちょっと、秘密の展望台を見つけてしまったようで、うっしっし♪
それにしても、あの木。赤城おろしの爆風っぷりを物語っています。

さて、赤柴までの杉林の中。
オオヤマカタバミは、まだ目覚めていないようです。
これは、次回のお楽しみだね。

初冬に歩いた時に、あれれ、すごい荒れてる。
って思った林道は、工事の車が通るのに不自由ない程度に
整備されていました。
そして、今日、一番のお楽しみ~。
DSC00575.jpg
沢、上流のポイントのハナネコちゃんは、二度寝ですか?
「目が開かないよ~」って声が聞こえてくるようです。

あらら、花びらを食べられちゃったアズマイチゲ。
後姿がほんのりピンク色だったので、ニリンソウかと思っちゃったよ
DSC00580.jpg


そして、いつもの、もしゃもしゃポイントでは・・・

かわいい~~!!!
DSC00587.jpg

今年も、たっぷり、もりもり。花を咲かせてくれました。(^^)
DSC00588_20170319200732308.jpg

こんなかわいい子たちがつぶらな瞳でニコニコ~。
DSC00589_201703192007343b7.jpg

来年も再来年も、、、
ここでもりもり花を咲かせて、楽しませてね。
DSC00591_20170319200735b31.jpg

道端でも元気に咲くハナネコちゃん。
DSC00597.jpg

駒形登山口では、まだまだようやく咲きはじめだったユリワサビ。
赤柴方面では、たくさん花をつけていましたよ。
DSC00601_201703192008329bc.jpg



さて~~っ、本日の大小山サンセット。
すっきり青空じゃないし、風は冷たいし、ホントに太陽出てるの? ってな空に
行くの、やめよかな? って思ったんだけど、今日はどんな色が見られるかな?
と、気を取り直して、今日は、男坂から。

をぉぉ、寒緋桜だ。色っぽいピンク~♪
DSC00602_201703192008333e8.jpg

タチツボスミレはあちこちに。
DSC00603_201703192008358a7.jpg

鮮やかピンク。きれいだな~。
DSC00605_20170319200836361.jpg

モフモフちゃんも、芽吹きの準備が整ったようです。
黄緑色の新しい葉っぱが顔を出すまでもうちょっと。
DSC00607_20170319201004dea.jpg

本日の夕景~。
とっても優しい景色です。
DSC00608_20170319201005073.jpg

どうやら、今日は雲の中に沈むのかな?
DSC00610_20170319201007124.jpg

をぉぉぉ、太陽の中にウサギがいるよっ。
DSC00612.jpg

太陽、アップ。
まるで、日食グラスを通してみたような色です。
太陽の黒点でも見られたら楽しいのになぁ。なんて思ったけれど
さすがに、それは無理ね。(^^;
DSC00613.jpg

今日の太陽は、よどんだ空気の中に沈んでいきました。
太陽の姿は見えなくなったけれど、その上だけがピンク色。
ちょっぴり不思議な色な夕景でした。
DSC00616.jpg
今日は、暗くなる前に下山。
2017/03/12

夕焼けお空の不思議

雲がとっても素敵な感じだったので、大小山でサンセット。

日没まであと1時間。
滝コースからのんびりと。

歩き始めて間もなく、漬物チックな香りが漂い始めたので
あたりをキョロキョロしてみると・・・
DSC00406.jpg
咲いてた、咲いてた♪
神様の木。(^^)

あれま。(@_@)
DSC00409_20170312212014c30.jpg
ちょっと、フライングでね?

稜線まで登ってきました。
朝のうちはすっきり見えていた、日光連山は、この時間にはすっかり雲の中。
ぽっかり浮かんだ雲たち。今日はオレンジ色に縁どられるかな?
DSC00410.jpg

なぜか、上に向かっていくものが好き。
DSC00411_20170312212017e26.jpg

南の方。思い切りかすんでいます。
富士山も見えません。もちろん、新宿ビル群や大仏様も。
DSC00412_20170312212018bf5.jpg

見上げると、青空&細い枝。
ここに葉っぱが茂ってくる季節まで、もう少しだね。
DSC00417_20170312212201123.jpg

日もずいぶん傾いてきて、光の帯が見られるようになってきました。
DSC00421_2017031221220244d.jpg

そして、刻一刻と変わっていく空の色。
DSC00428_20170312212204d55.jpg

妙義山頂から。
稜線に上がったばかりの頃は、かすんでいてほとんど見えなかった
浅間山も、ぼんやりと見えるようになってきました。
DSC00430_201703122122053de.jpg
「今日は、条件はいいんだけど、槍は見えないねぇ。
なんて話から
「あれ、見える? 場所がわかるだけに、、幻かなぁ」
なんて話をしつつ、これから始まるサンセットショーに備えます。

トンビがくるりと輪を描いて
DSC00431_20170312212314b2a.jpg

山並み平行線は、やっぱり美しいなぁ。。なんて眺めていると
DSC00435.jpg
いよいよ日没の時刻~。

初めて大小山で夕陽を見た時には、甲武信ケ岳付近へ沈んでいった太陽。
ずいぶん、浅間山へ近づいていきました。
DSC00449.jpg

日が沈み始めると、その代わりに浮かび上がってくる槍ケ岳。
空も真っ赤です。
DSC00455.jpg
そういえば、夕焼けが赤く染まる条件・・・なんて理科研究を
手伝ったことがあったっけなぁ。
懐中電灯を片手に、本人よりも外野が盛り上がったっけ。(^^;

完全に日が沈みました。
さっきまで見えなかった槍ヶ岳がくっきり。
夕暮れ時の不思議です。
DSC00463.jpg
そして、浅間のシルエット噴煙もとっても素敵。
前回のサンセットの時よりも、出ている噴煙は少なめかな?

やっぱり見えると嬉しい槍ヶ岳♪
DSC00460.jpg

雲の縁がオレンジ色になることはありませんでした。
同じような雲の表情でも、同じような景色にはならないんだなぁ。
この日の夕暮は、空が何層にも重なっていました。
DSC00468_20170312212409583.jpg

さて、暗くならないうちに下りましょか・・・と、歩き始めるけれど、大小山の
ピークで引っかかる。(^^;;
中橋に灯りがつくまで・・・なんて思ったんだけど、日が沈んで風が冷たく
なってきたので、足利の灯りを楽しんだら、下山~。
DSC00476_20170312212411832.jpg



途中まで下りて、ふと思い出す。
登っている時は、暗くなって東京の灯りが見えるようになってきた頃
今度こそ東京タワーを探さなきゃ!!!  って思うんだけど、
なぜ、サンセットを見た後は、毎度毎度、そのことを忘れちゃうんだろう。
夕焼けお空の不思議・・・だったりします。(^O^;;
2017/03/06

西吾妻 ミルキー

くにさんに声をかけていただいて、西吾妻~。
まぁ、この週末、ピンポイントでこのエリアは天気、すっきりしない予報だったのよね。
遠望はきかなくても、鉛色の空をバックに立ち並ぶモンスターに
会えるんじゃないかと期待して目指すグランデコ。

深夜着なら駐車場料金1000円浮くよ~♪ って話だったんだけど、
夜、、寒いよね。。なんてためらってるうちに「アナ雪」が始まっちゃったし。。。
翌朝、4時出発の予定が4時半になってしまいました。(^^;

グランデコでは、ゴンドラ1本、クワッドリフト1本乗って、
スタートは標高1570m。
スタート前から、もう、十分にきれいな霧氷です。
DSC00332.jpg

霧氷ってさ、風上に向かって歯ブラシみたいに成長している姿ばかりを
見ていたから、こんな感じにトゲトゲにっくっついている姿は、とっても新鮮。
そして、とってもきれいです。
DSC00333.jpg
見える景色一つ一つが新鮮すぎちゃって、早々に足が止まってしまいます。(^^;

それにしても、この景色、、、昨夜のアニメの世界から出てきたの??
そう思えてしまう程、ガッツリ雪景色です。(^O^;
DSC00336.jpg

大きなダケカンバ。
立ち姿と言い、枝の伸びっぷりと言い、霧氷のつきっぷりと言い
ちょいと神がかった姿に、地味に感動してしまいました。
DSC00338.jpg

積もってる雪は、パフパフ。
くにさんと旦那様はわかん。私はスノーシュー。
DSC00340.jpg
誰も踏んでいない場所をパフパフ。もぉ、気持ちいい。

幹までうっすらとコーティング。
幹の模様も美しかったなぁ~。
DSC00342.jpg

西大巓が近づいてくると、オオシラビソの木が、だんだんそれっぽい
お姿に・・・
そして、あたり一面、ミルク色~。(^O^;;
DSC00345_201703062313247b8.jpg

モンスターたちは、鳥の羽をまとていました。
DSC00347.jpg

寒くはなかったんだけどね、髪の毛に、美しく霧氷~。
DSC00349.jpg

こんなお天気、三人だけで西大巓じゃ切ないけれど、まぁ、かすかな
望みをかけて登ってきた人たちがたくさん。(^O^;
後ろに移っている団体さんは、このお天気の中、西吾妻を目指していきました。
DSC00357.jpg
ホントはね~、こっちのほうに、真っ白な飯豊がど~~ん。
で、モンスターが立ち並ぶ中、赤い屋根の避難小屋がかわいらしく♪
の予定だったんだけど、まぁ、目の前にあるモンスターですら、よく見えない。。と。(^^;

とりあえず、三角点。
DSC00360.jpg
ホワイトアウトって、、、こういうことを言うのね~。の景色。
とりあえず、樹氷見物。(笑)

いやね、樹氷の写真を撮ってるんだけど、ちゃんと撮れてるのかどうかすら
わからないのよ。すべてが白くってさ。(笑)
DSC00362_201703062314372c9.jpg

残念だけど、今日はここまで。下山します~。
普段だったら、こんな樹氷の山頂。フリーダムに動き回る私が
くにさんからぴったりと離れずにいるあたりから、ビビりっぷり
ちゃうちゃう、ホワイトアウトの時の怖さを感じ取ってほしいな~と思います。
DSC00364.jpg

とはいっても、高速下山のお二人についていけず~、ついでに
のんびり写真を撮りながら。(^^;(^^;(^^;
DSC00369_201703062314404e5.jpg

ホント、アナ雪の世界です。(笑)
DSC00370.jpg
ぱっふぱふの雪は、転んでもちっとも痛くない。。
途中、一人静かに尻せーど。

でも、こんな悪天候の中、パフパフの雪の上を歩くの、楽しぃ~。と
いえてしまう私は、、、
DSC00374.jpg
馬鹿みたいに前向きだな。。と。

でも、次回は青空の下、リベンジをするぞ~。と、
固く誓ったのは言うまでもありません~♪
DSC00380.jpg

あぁぁ~~~~~!!!!
エルサの氷のかけらが頭に刺さったぁぁぁ。
DSC00383.jpg
ゲレンデトップまで下りてきても、髪にくっついた霧氷は
溶けるどころか、、しっかり成長してました。
もぉ、地で山姥。。。いけそうです。(^O^;;

この髪の毛霧氷。。ゴンドラに乗った途端、溶けて、、ビショビショ~。

お昼には「お疲れ様~」で、解散。
さて、この後どうするかな?
五色沼付近でも歩こうかと思ったけど、下調べもしてないしなぁ。
じゃ、オール下道で帰る?
でも、延々雪道運転も嫌だなぁ。
DSC00384.jpg
猪苗代湖まで下りてくると広がる青空にくそぅと思いながら
高速に乗り、まっすぐ帰宅だと16時前には家についてしまうので
途中で高速を降り、コンビニでマスクを買って・・・

久しぶりに大小山サンセット~。(笑)
DSC00385.jpg
タチツボスミレを見つけて、にっこり。

なんか、太陽もいまいちな感じだったので、妙義山までいかずに
大小山のベンチに腰掛けまったり。
DSC00387_20170306231641341.jpg

上空は、優しい空だったんだけどねぇ
DSC00388.jpg

夕焼け空は、うっすらピンク色になっただけでした。
DSC00391.jpg

思い切り春だねぇ~。
DSC00396.jpg

トンビがくるりと輪を描いた。
DSC00394_201703062316463a4.jpg
暗くなる前に下山。
家に帰って、今シーズン、もう、ハードシェルを着ることはないかな?
と、せっせとお洗濯~。
たっぷり雪遊びも楽しんだし、これで、心おきなくお花見にシフトできそうです。(^^)

2017/03/01

四阿山 お空にハート。ココロもハート!?

2月25日 四阿山

いやね、根子岳の山頂から四阿山を望むと、山肌にびっしりとくっついた樹氷。
こりゃ、一度行ってみたいな~。と思っていました。
ちょっぴり長い行程、雪山ハイクを超えそうな標高差にビビッていたけれど、
晴れ予報に、あずまや高原ホテルから。

8時半に着いた時には、狭い駐車場はすでに満車。
路肩のふくらみに車を停めました。

ホテル脇の登山口で登山届を出したら、さっそくスノーシュー。
顔をあげたら、森の中で走り回るリスを見つけました。
今日も、とってもいい1日になりそうです♪
DSC00190_20170227213946cb2.jpg
暫しの林道歩き。

そして、牧場につきました。
だだっ広い雪原。
山頂部分は雲がかかっちゃっていたけれど、北アルプスが
ぐるっと見渡せました。
来世は、牛になりたいかも。(^^; 
そう思うほど、素敵な空間です。
DSC00196_2017022721394794b.jpg
駆けずり回りたいところだけど、まだ、始まったばかりなので、
先に進みます。

有刺鉄線の柵をこえると、ダケカンバとシラカンバの混合林になります。
青空にダケカンバ、最強だな。
で、進む方の山肌には、霧氷がくっついてるのが見えます。
DSC00210_201702272139494ce.jpg
あっ、空にハート。
思いきり、幸せな気分になりました。(^^)

標高2000mちょい手前から、木の枝にくっつく霧氷も、立派に
なってきました。
今年は、カラマツ霧氷に嫌われっぱなしだったからね。(^^;
細い枝1本1本までコーティングされたようなカラマツを見上げて
思わず口元が緩みっぱなしになります。(^^;
DSC00218_201702272139513a4.jpg

振り返れば、真っ白なダケカンバ越しの浅間山。
登る噴煙が、豪快です。
活動が活発になっているのがわかります。
DSC00224_201702272139529bb.jpg
で、夕方、大小山から見たら、噴煙シルエットも豪快なんだろな。
さすがに、ここからのダブルヘッダーは無理だな。。。
そう思いながら、さらに登ります。

クリスマスツリーの向こうには、湯の丸・烏帽子。
この間は、向こうから四阿山を眺めたけれど、今回は、逆~♪
DSC00248_20170301184755aa0.jpg
ぽかぽか陽気に、衣服の調整。
2月の、雪の山で遊んでるとは思えないほどの穏やか~な天気。

で、周りの景色も、穏やか~。
もぉ、こんな、まーるい山は、ホントに大好きだな。
DSC00244.jpg

青と白の景色に、足が止まってばかりです。
DSC00245_20170227214049a2f.jpg

なんか、山頂踏まなくてもいいや。ここでまったりしてよかな?
そんな気持ちになっちゃうような、ゆる~~い、ゆる~~~い時間が
流れていきます。
DSC00246.jpg

をぉ、オオシラビソの木が縁どられてるよ。
近くで見ると、普通に霧氷がついているだけなんだけど、ちょっと
離れて見ると、まるで、白いクレヨンで輪郭をなぞったようです。
DSC00247_20170227214053367.jpg

あっ、リスがいた!!
DSC00257_2017022721413984a.jpg

足元には、風の足跡がたくさんついていました。
DSC00258_20170227214141601.jpg

優しくて穏やかな雪原が、山頂直下まで続きます。
どこを歩いても、思いのまま♪
DSC00259_20170227214142a95.jpg
こんなところでホワイトアウトは、やだねぇ。((+_+))

ピストンなんだから、帰りはこの景色を見ながら下山。って、わかっちゃいるけど
ついつい振り返ってしまいます。
だって、、、見える景色がホントに雄大なんだもん♪
DSC00262_20170227214144007.jpg

ようやく山頂が見えてきました。
へとへとになってるわけじゃないんだけど、もぉ、この霧氷の森歩きに
すっかり満足しちゃって、山頂、、行かなくてもいいかな?
またまたそんなことを考えてしまいました。(^^;
DSC00264.jpg

直下までくれば、俄然やる気がわいてくるんだけどさ。(;^ω^)
左側に広がる樹氷たちが、根子岳から見ていた、、あの、あこがれの樹氷一族です。
周りに広がる景色も、もぉ、最高。
山頂までは、今までよりもちょっとだけ急な斜面をひと頑張り。
DSC00265_201702272142378ea.jpg
ヒールリフターってすげぇぇ。。。って思いながら、登っていきました。

ものすごく気持ちのいい尾根です。口元、緩みっぱなし。
山頂の祠は、屋根の下まで雪で埋まっていました。
DSC00273_2017022721423801c.jpg

狭い山頂からは、360度の大展望。
草津&志賀高原方面
DSC00274_20170227214240732.jpg

浅間方面
DSC00276_20170227214242412.jpg

ホントはね、妙高&火打に会えるのも楽しみだったんだけど、残念ながら
この日は、すっぽり雲の中。
DSC00283_20170227214243ce9.jpg
まぁさ、いつも雲の中で、たっぷり雪が降るから、かわいい高山植物たちが
育つんだものね。
きっと今年も、ハクサンコザクラのお花畑になるんだろな。高谷池付近♪

真っ白な根子岳の向こうには、北アルプス。
相変わらず山頂は雲の中だけど、後立山連峰は、ひときわ白い!!(^^)
DSC00284.jpg

根子岳からアコガレの眼差し~♪で見ていた樹氷たち。
登ってきてよかったな♪
DSC00287_2017022721561154a.jpg

北アルプスって、、、、
山頂が雲の中でも、それでもかっこいいな。
DSC00289_201702272143378a8.jpg

山頂は狭いので、根子岳との分岐のあたりでお昼にしましょう。
それにしても、立派な雪庇だなぁ。(^O^)
DSC00290_201702272143386e3.jpg

霧氷の付き方も、山頂付近では豪快です。
DSC00292.jpg

アイスモンスターの影で、ランチタイム。
こんな景色を眺めながら。。。
DSC00293.jpg
草津白根や横手山の奥には、真っ白な岩菅山とかも見えていました。
食べるものを食べたら、そのまま、お昼寝タイムに突入できそうです。

下山は、クリスマスツリーの間を抜けて♪
誰も歩いていないところを選んで、バフバフと。(^^)
DSC00312.jpg

風が強くて、雪がほとんどついていなかった場所が1か所だけ。
クロマメノキも、出てしまっていたので、踏みつけないように気を付けて…っと。
DSC00314.jpg

だんだん北アルプスにかかる雲も取れてきました。
穂高方面は、山頂も見えはじめています。
でもやっぱり気になるのは、白馬岳方面。(#^^#)
八方尾根は、くっきりと見えています。
DSC00315_201702272146248d0.jpg

登りはひーこら、時間をかけて。。だったけれど、下山はあっという間。
雪が緩んで、足を取られます。(^^;(^^;
DSC00326_2017022721482082e.jpg
ボーダーや、スキーの人たち。すいぃ~~っと、気持ちよさそう。(^^)

牧場まで戻ってきました。
こりゃぁ、楽しいスノーフィールドを見つけちゃったな。
もぉ、朝から晩まで遊んでいられそうです。(^^;
DSC00327_20170227214821334.jpg

この日は、1日中、豪快に噴煙を上げていた浅間山。
なんとか活動が収まってほしいな。
DSC00329.jpg

名残惜しくって振り返る~。
優しい丸い稜線は、大好き。ここもお気に入り、決定です。\(^o^)/
DSC00330.jpg
帰りは、鳥居峠を越えて、長野原経由で。
八ッ場の道の駅で、花豆とこんにゃくを仕入れて、下道で帰宅~。
岩井洞に寄りそこなってしまったのが、唯一の心残り。(^^;(^^;