2017/08/31

予定変更☆白根山

8月26日(土) 草津

道の駅巡りでもしません~? と、(財布を持った)母を誘い出す。

久しぶりに、沼田のなめこセンターのお味噌も買いたかったし、
川場の道の駅にも行ってみたかったし。と、西の方へ。

朝のうちは、小雨がぱらつくお天気だったけど、天気は急速に回復。
赤城山のふもとを走っていると、榛名山の右に草津白根がド~~ン。
さらに、その隣には谷川岳もド~~~ン。
写真 2017-08-26 13 37 35
「そういや、火山の規制が解除になって、草津の湯釜、また見られるんだよね~」
ってぽつりと言ったら「じゃ、草津へ行こう!」と。(^O^;

・・・えっ、でも、、、お味噌。。。
沼田経由の草津でした。(爆)
写真 2017-08-26 13 41 47
久しぶりの弓池。
たくさんのリンドウが咲いていました。
立派な花付きに「なんか、花屋さんで売ってるリンドウみたいだね」と。

雨で空気が洗われて、見える景色はすっきり爽やか。
もぉ、カメラを持ってこなかったことを猛烈に後悔。
写真 2017-08-26 13 43 35
足元では、赤く実ったコケモモの実。
キリンソウにヤマハハコ、ヤナギランも少しだけ。
お花見しながら、久しぶりの弓池をゆっくり散策~。

見上げれば、絵の具で塗ったような青い空に、
刷毛でなぞったような白い雲~。
写真 2017-08-26 13 45 03
予定変更して、ホント、よかったね~。

池ではカモさん。
写真 2017-08-26 13 49 27
日差しは強いけれど、空気はひんやり。
歩くとほんのり汗ばんでくるけれど、じっとしてると肌寒く感じるほど。

さてさて、久しぶりのミルキーグリーンの湯釜を見てきましょう~。
写真 2017-08-26 14 01 35
ナナカマドは、もう秋色。

北アルプスもぐるっと見えています。
雲の切れ間からは槍ヶ岳。白馬のお山も見えています。
写真 2017-08-26 14 12 15

ミルキーグリーンを見に来たのは、何年ぶりだろうね。
めぐやんたちが小さかった頃来たときは、あっち側の展望台から
湯釜を見たんだよね~。。なんて話をしながら、しばし、火山が作った
美しい景色を眺めました。
写真 2017-08-26 14 17 56

こんな美しい色も、モノクロで撮ると、月面写真。(^O^;
写真 2017-08-26 14 15 19
なんて、ばかなことをして遊んだら、ゆっくり駐車場に戻って、
さ、次、次~♪

私ね、山田峠から渋峠までの景色って、大好きなのよ。
ポイント高い、笹っ原~。(^O^)

そして、国道最高地点から見下ろす芳ヶ平。
ここ、大好き~。
写真 2017-08-26 14 45 25
芳ヶ平ヒュッテのテン場でも、テント泊しなくっちゃな♪

ず~~~っと眺めていたいような穏やか~な景色です。
写真 2017-08-26 14 45 56
周りは、騒々しいけどさ。(^O^;;

間もなくあなたの孫たちが、嬉しいしい話題をたくさん運んで
来てくれそうですよ~。
写真 2017-08-26 14 46 39
まだまだ元気でいてちょうだいね。



で、この日、武具脱の池では、木々の紅葉が始まってましたよ~。
それも、結構いい感じに♪
ばっちり見ごろには、まだしばらくかかりそうだけど、ここ数日の
朝の冷え込みで、色づきは、ぐんと進んでるかもね~♪

スポンサーサイト
2017/08/24

青空求めて火打山

8月14日  火打山


今年の夏休みは5連休。
予定では、日帰り1回。お泊り1回のつもりでした。

う~~ん、お泊りにこだわってたらどこへも行けないな。と、
またまた西の方が天気よさそうなので、「次は高谷池でテント泊。
妙高とダブルヘッターだぁ!」と温めていた火打山へ日帰りで。

朝5時少し前。登山口前の駐車場は、ラスト2台。
トイレがあるキャンプ場の駐車場も半分以上が埋まっていました。

かわいいハクサンコザクラちゃんと、最高にお気に入りになってしまった
景色を目指してこちらからスタート。
DSC04505.jpg

車がたくさん止まっていた割には歩く人もあまりいない静かな森~。
黒沢の橋までは、木道をゆるゆると。
DSC04508_20170823004640b52.jpg

そうそう、前回もここで休憩したね。
したら、アブにかまれてひどい目に遭ったんだっけ。なんて思いながら
DSC04511_2017082300464123c.jpg
十二曲りを登っていきます。

晴れてれば、向こう側に白馬のお山がど~~ん!なんだけどねぇ。
でも、水墨画の景色もとっても素敵です。(^^)
DSC04515_20170823004642229.jpg

空が近くなってくると、間もなく富士見平。
高谷池と黒沢池と登山道を分けます。
DSC04521.jpg

あぁ、前回もこのモフモフちゃんの写真を撮ったな。
なんか、木にくっつくモフモフちゃんとの再会を地味に喜びます。
DSC04523_20170823004646ebf.jpg

広がる青空にはるばる新潟まで来てよかったな♪ 思わずにっこり。
DSC04524.jpg

前回の時は、これでもかって咲いていたオオバミゾホウズキやサンカヨウ。
さすがにもう咲いていません。
樹林帯のお花のメインはオトギリソウ。

でも、、、あらら、笹に隠れてかわいい子が咲いてたよー。
DSC04527_20170823004648f5a.jpg

深~い森の中に、高谷池ヒュッテが見えてきました。
ココロ躍る瞬間です。(^^)
DSC04529_20170823004650a62.jpg
青空、消えちゃってるけど。(^O^;

高谷池ヒュッテは去年から改装中。
トイレもすっかりきれいになって、使えるようになっていました。
感動だったのが・・・
個室にあった「日帰りの方は紙のお持ち帰りを・・・」と書いてあった張り紙と
それを入れる黒いビニール袋が消えていたこと。(笑)
DSC04534.jpg
それにしても、こんな山奥まで重機はどうやって運んだんだろう。
それに仮設トイレも・・・
ヘリコプターにぶら下げられる、空飛ぶトイレの姿を思ったら
ちょっと笑ってしまいました。

この景色の中、テントにお泊りしたいな。
次こそはっっ!!

で、高谷池のほとりにハクサンコザクラちゃん、まだ咲いてるかな???
あはは、さすがに、跡形もありませんでした。
DSC04539.jpg

でも、木道脇に、流れ星っ。
いやいや、なんか、初めて見るお花です。
でも、葉っぱとつぼみの形は、ウメバチソウとそっくり。
ヒメウメバチソウって言うそうです。
DSC04541_20170823004814dad.jpg

コロンとしたつぼみのかわいらしさは・・・
最強だな。(^^)
DSC04542.jpg

高谷池から山頂までは、癒しの登山道~。
どんなお花たちに会えるかな~。ゆるゆると登っていきます。
DSC04547.jpg

確かこの辺に・・・
あはは、いたいた。どっさりと。(^^♪
DSC04548_20170823004818532.jpg
残念ながら、緑色~。(^O^;

湿原の向こうに立つ、とんがり屋根の山小屋は・・・
まるで、絵本の1ページのようです。(^^)
DSC04550.jpg

そして、前回来たときは、まだ雪が残っていたこのあたり。
癒しの登山道のはずだったのに、大興奮の登山道と化します。
DSC04559.jpg

ハクサンコザクラと、アオノツガザクラのコラボ。
アオノツガザクラに混ざって、ツガザクラとオオツガザクラの姿も。
DSC04567_20170823004823eb9.jpg

ナナカマドは満開。
イワイチョウとかイワカガミも元気に咲きまくっています。
あぁぁ、お楽しみはこれからまだまだ続くってのに、早々に木道に倒れこみ。(^^;
DSC04570.jpg

天狗の庭まで登ってきました。
今年は、ワタスゲの綿すげーになっているそう。
DSC04575.jpg

確かに・・・・
ワタスゲの綿。スゲー!!
DSC04582.jpg

広がる青空に、もしかして、今年も逆さ火打が見られちゃう?
なんて思いながら、しばらく待ってみるけれど、山頂にまとわりつく
雲は、なかなか取れそうにありません。
DSC04583_20170823004938b47.jpg
ので、進みます。

足元に咲くかわいい子たちに足を止めながら~(^^;
DSC04586_20170823004940f77.jpg

ダケカンバの木が斜めって立ってる場所まで登ってきました。
この辺りは、ヒメシャジンとコキンレイカがコラボ。
もぉ、向こう3年分くらいのヒメシャジンの花を見たような気がします。
DSC04600_20170823004941473.jpg

いよしっ、青空、がんばれ~~~!!
DSC04604_20170823004943874.jpg

山頂手前では、ウサギギクも満開。
DSC04614.jpg
湿原に咲く花から、岩々のところに咲く花たちまで。
もぉ、とっても贅沢な登山道です。

で、山頂~。
360度の・・・ミルキー(^O^;
DSC04615_2017082300494691c.jpg
風が吹くと、上空に青空が広がるのでもしかしてっ。と、早目な
ランチタイムにしながら、周りの景色が見られるのを楽しみに待ってみたけれど
この日は、お隣の焼山の姿すら見られませんでした。

なので、お花見しながら下山。
びっくりだったのが、火打山の山頂直下の斜面。
植生保護のため、近づけないんだけど、びっしりとハクサンコザクラとアオノツガザクラが
咲いています。\(^o^)/
DSC04618_20170823004947831.jpg
遠くから見ても、ガスがかかっても、あそこに咲いてるのは、ハクサンコザクラちゃんだ
ってわかるほどの密集度です。(^^)

山頂付近の斜面に、湿った場所が好きな花が咲く。。。
豪雪の山ってすごい! って思ってしまいました。

山頂ーライチョウ平間は、アサギマダラがたくさん飛んでました。
こんなにたくさんのアサギマダラを1度に見たのって初めてかも。
DSC04621.jpg

そうそう、前回は、この岩の上でお昼寝もしちゃったんだよね~。
なんて、思いながら、お花見&天狗の庭を見下ろします。
DSC04626.jpg

立ち枯れたダケカンバの曲がりっぷりからも、冬の厳しさが伝わってきます。
でも、目の前に広がるのは、ホントにやさしい景色。
DSC04628_20170823005112203.jpg

天狗の庭まで戻ってきました。
見えそうで見えない山頂に、もう、ヤキモキ。
DSC04639.jpg
結局、この日は、逆さ火打はお出ましになりませんでした。

朝は、うえってぃーなワタスゲだったけど、モフモフちゃんのボリュームたっぷり。
DSC04643.jpg

DSC04645.jpg

お花畑まで戻ってきました。
さっき、ランチしたばかりだけど、今度はお茶にしましょう~。。(^^;

あはは、パンパンだ。(^O^)
DSC04650.jpg

ロックガーデン風なこの場所に、こんなにもたくさんハクサンコザクラちゃん。
一つ一つの景色が、絵葉書のようです。
DSC04658_20170823005119f71.jpg
次は、この場所が鮮やかに色づく、、、秋に来てみようっと。

やっぱりこの花を見ると、大好きな、、、
あそこのお山のハクサンコザクラちゃんにも会いに行きたくなっちゃうよねっ☆
DSC04661.jpg

火打山へ行ってみたい。って思ったきっかけの景色がこれっ。
湿原は、少しずつ草紅葉の準備を始めていました。
DSC04663_20170823005122bd4.jpg
なんか、たくさん歩いた割には、絶好調な感じ。
どうする? プラス1時間で、茶臼山経由で下山する? なんて
自分に問いかけちゃうほど、火打山満喫スイッチがONになっています。

まぁ、調子に乗ってたくさん歩くと、帰りの運転きつそうなので
おとなしく来た道を戻ります。

黒沢の水場で冷たい水を飲んで~
DSC04670.jpg

川で、顔の塩気を洗い流します。
DSC04671_20170823005125579.jpg
たっぷりの雪解け水が豪快に流れる黒沢。
10秒も手をつけてると、しびれてくるほど冷たい水です~。

木道をゆるゆる歩いて、せっかくさっぱりしたおでこが
ほんのり汗ばんでくるころ
DSC04672_20170823005246c4b.jpg

無事下山~。
DSC04673_20170823005249072.jpg
充実の山歩きで、ナチュラル杯状態。
来るときは、眠くってファイト一発のドーピングをしながらだったけれど
帰りはすっきり♪
佐久平PAで、神津牧場のソフトクリームを食べたら一気に帰宅♪










2017/08/17

青空求めて根子岳&四阿山

8月11日(金) 祝!? 山の日~

なぜか、根子岳ー四阿山の笹原は、マツムシソウが咲くころ
歩いてみたいな。とずっと思っていました。(^^♪

やる気をそぎ落とされるような天気が続く中、行くなら西だな。。と。

最近、どうも車を運転し始めると途端に眠くなり・・・
ホントは、菅平近くの道の駅で車中泊の予定が、めちゃめちゃ混雑している
横川SAで車中泊。
朝、目が覚めたらば、もっとカオスな感じになっていました。(^O^;

7時少し前。
菅平牧場登山口の駐車場の上の段は、、残り5台分くらい。
準備を整えたら出発♪
お天気が崩れてきそうだったら根子岳ピストン。
大丈夫そうだったら、四阿山周回の予定です。
DSC04338.jpg

しっとりと潤った空気の中、蝶は葉っぱの陰に隠れて羽休め。
この白い部分は、半透明になっていました。
動く様子がないので、じっくり観察。(^^♪
DSC04344_20170816233831d77.jpg

牧場脇では、これでもかって咲きまくるマツムシソウ。
紫色の花が増えてくると、だんだん夏が終わりに近づいてるんだな。と
思ってしまいます。
DSC04347.jpg

ミルキーな中のシラカバ林も、なかなかのいい雰囲気よね。
それにしても湿気がっぷり。小じわが伸びそうです。(^^;(^^;
DSC04350_2017081623383462d.jpg

マツムシソウの横顔。なかなかのおしゃれさん。
DSC04353.jpg

あっ、ノギランが咲いてた。
あなたのおかげで「ネバリノギラン」って、どこで区切って読んだらいいのか
わかるようになりました。(^O^;
DSC04359_2017081623394144c.jpg

標高お2000メートルを過ぎると、マルバタケブキが咲きまくってます。
それほど好きな花ではないマルバタケブキだけど・・・
太陽をイメージできそうな鮮やかな黄色に思わずにっこり。
ヒマワリに近い元気の出る黄色だものね。
DSC04363_20170816233942e45.jpg

お天気が良ければ、北アルプスの展望台になってる根子岳だけど
この日は360度、見事にミルキー。(^O^;
DSC04366.jpg

でも、こんな日のお楽しみと言ったら・・・
DSC04369_201708162339471c2.jpg

水滴きらりんちゃ~~~ん
DSC04364.jpg
探さなくても、あちこちに。(^^;(^^;(^^;

まさに、今朝咲きましたよ~、ってな、ウメバチソウ。
いよいよ、夏の山に咲く花の最終ランナーにバトンが渡されたな。って感じです。
DSC04370.jpg

根子岳から四阿山方面に進むと、斜面がちょいと崩れてる場所が。
そこが、まぁ、それはそれは素敵なお花畑になってました。
お花見しながらずんずんと。

大岩の間を通り、待ってましたの笹の稜線に到着~。
をぉ、コキンレイカがいっぱいだぁ。\(^o^)/
DSC04380_2017081623395060b.jpg

いやでも目に入る、水滴きらりんちゃん。(^^♪
DSC04386.jpg
一番楽しみにしていた、大スキマの笹の稜線。
あっちを見ても、こっちを見ても真っ白。
ガスの上は、青空っぽいんだけどね~。

道を譲ったお兄さんと「晴れるといいですよね~」って声を掛け合った直後
風が吹いてきて・・・

わ~、素敵な景色が見えてきた~。\(^o^)/
DSC04389.jpg

雨に降られなければ御の字だな。って思ってたけど、
これだけ見られたら、大満足だよ~。\(^o^)/
DSC04394_20170816233954076.jpg

四阿山までは、針葉樹の森を登り返し。
なかなかの急登です。
DSC04396.jpg

でも、薄暗い針葉樹の森の中には、宝物がいっぱい。
DSC04397_201708162341040d0.jpg

湿気をたっぷり含んだモフモフちゃんは、生き生きとしています。
DSC04400_2017081623410755f.jpg

をぉ、オオバタケシマランの実が赤くなってる!!
花は目立たないけれど、実は、しっかり自己主張をしています。
DSC04402.jpg

今日は、水滴きらりんちゃんにいっぱい遊んでもらったな。
DSC04403.jpg

山頂までもうちょっと。
長野県側のほここら近くには、ヒメシャジンがたくさん咲いてました。
DSC04407_201708162341110db.jpg

あれ、ちっちゃな祠も。
これは、雪が降った季節には見られないものだね。
DSC04408_20170816234112285.jpg

山頂ではおやつタイム。
いやね、菅平のセブンで甘いものを仕入れよう。って思ってたのに、
まさかの7時オープン。あ゛~、おやつを仕入れ損ね・・・(^^;
5月の末からずっとザックに入っていた柿の種を食べたら、下山します~。
DSC04411_20170816234114728.jpg

わ、そりゃぁ、水滴きらりんちゃん、大好きだけどさ、
こりゃすごい。思わず大喜び。
DSC04414_20170816234115da5.jpg

笹に紛れてリンドウがぽつぽつと。
なんか、夏山を満喫する前に、秋がやってきちゃった。って感じだね。
DSC04419.jpg

冬の、一面真っ白の世界とは、ずいぶん雰囲気が違うな。
なんて思いながら下ってくると、あらら、この日一番のお花畑だ~。
DSC04423_201708162342464c9.jpg

白とピンクと黄色と紫と・・・
とっても賑やかです。
DSC04424.jpg

あっ、ピンクのマツムシソウみ~つけた♪
DSC04440_20170816234249b0c.jpg

標高が下がってくると、だんだん菅平の景色を見下ろせるようになってきたし
日差しも強く感じられるようになってきて、咲いてる花たちも生き生きと見えます。
DSC04443_201708162342506ed.jpg

この日、一番咲いていたのがイブキジャコウソウ。
そりゃぁ、登山口から山頂まで、ず~~~っと咲いてたね。って程。
DSC04445_20170816234252013.jpg

DSC04447_20170816234253a41.jpg

かわいい子は、後ろ姿もかわいいね♪
DSC04457.jpg

DSC04461.jpg

羽の生えたモフモフちゃんもかわいいよ~。
DSC04466.jpg

マルバタケブキは、サンバカーニバルの参加準備が整ったようです。
DSC04468_20170816234259c68.jpg

根子岳、山頂まですっきりと見えてるし。(-.-)
DSC04471.jpg

アサギマダラもたくさん。
なんか、道案内をしてくれてるように、私が歩く前をひらひら飛んでました。
DSC04474_20170816234403017.jpg

日が差してくると、ダケカンバの森もきらっきら。
DSC04476_20170816234406669.jpg

もぉ、青空、出てくるの、遅いぞっっ!
DSC04479_201708162344077ad.jpg




で、場所を変えて、紫色のかわいこちゃん。
DSC04494_20170816234408c03.jpg

このかわいい子に初めて会ったのは、もう10年以上前の戸隠で。
DSC04496_20170816234409723.jpg

いつまでも、この地でも静かに咲き続けてほしいなぁ。と思います。
DSC04498_201708162344112b6.jpg


・・・なんて、かわいい子を見て萌え萌えしすぎた。
いよしっ、せっかくこっちへ来たから、酒まんじゅうだっ! って岩井洞へ寄ったら
もう、閉まっちゃってたし。(ノД`)・゜・。
次こそは「はらつづみ」だな。(^^♪
2017/08/12

後期高齢者と行く(なんか、最近このタイトルばっか(^^;)山の旅

何年か前から、ずっと「行きたいんだよね」ってリクエストされていたその場所。
ばっちり天気のいい日を狙って、新幹線とホテルとレンタカーを手配して。って
面倒くさくって、ずっと後回しにしていました。
そんなことしてると、連れていきそびれて、絶対後悔するよな。と、今年こそはっ!!!

そしたら、梅雨明け後、こんな天気の毎日でしょー。(ノД`)・゜・。
ここへ行かないことには、私の夏山シーズンはやってこない!(^O^;;;

今回のレンタカーは、かわいい赤い車1000cc。
ホテル青い車は、いつも、いっぱいいっぱいな感じで高速道路も
山道も走らされてる軽自動車。
やっぱ、普通車は快適だね~。なんて言いながら快適ドライブ。
写真 2017-08-04 13 54 12
なんだけど、、、
信号が変わって発進するたびに
「速度超過を検知しました。安全運転に心がけましょう」
山道でヘアピンカーブを曲がるたびに
「急ハンドルを検知しました。安全運転に心がけましょう」と、車に怒られる。(^^;

これと同じ車を買ったら、毎日車とケンカしてそうだ。(^^;(^^;(^^;


ま、なんでも、当時通っていたパッチワーク教室のお仲間さんに
「木道の両側に、ずっと花が咲いてるんだよ」って聞かされ、触手が動いたそうで・・・
出だしから、もっさりとハクサンフウロに、大喜び。
DSC04176_20170812181028da2.jpg

私的には、7月中が、お花の旬だよな。と思っていた嫌な予感は的中。
チングルマはみんな果穂。キンコウカも、葉先は紅葉。
イワイチョウも黄葉し始めてる。。と、ちょいと焦ります。
DSC04180_20170812181030b3a.jpg
せめてもの救いは、広がる青空。
新幹線を降りたときはどんより曇り空。
高速を走っていた時に見えた山頂付近は雲の中。
うわぁ、大ハズシ!?って思ったけど、、、

ちょいと歩いたら、まだまだ元気なキンコウカ。よかった~。
広大な湿原に池塘の景色には「尾瀬みたいだね~」と、嬉しそう♪
DSC04181.jpg
周りを山に囲まれていない分、尾瀬よりも解放感はハンパないです。(^^)

山頂へ向かう登山道。今日は、山頂はいきません。
でも、きっと、この山は、花咲くころ、登りに行くだろな。
それは、来年以降のお楽しみ♪
DSC04185.jpg

神様の遣いのウサギちゃん。
何を思いながら青空を見てるのかな?
DSC04188.jpg
満月の夜は、月と交信、、、するのかな?

ピカピカのニッコウキスゲ。それに紛れてイワショウブとか
ものすごく鮮やかな紫色のギボウシとか、葉っぱを黄葉させながらも
まだまだフレッシュなイワイチョウとか。
DSC04197.jpg

キンコウカのほかに、ちっちゃくモウセンゴケの白い花が咲いてたり、鮮やかブルーの
ミヤマリンドウが咲いてたり。
今回、母の一番のお気に入りは、ミヤマリンドウの鮮やかブルーでした。(^^)
DSC04201.jpg

こんなに素敵なところだけど、歩く人も少なくて、静かな、、、
めちゃめちゃ穏やかな時間が流れていきました。
DSC04203.jpg

尾瀬じゃないけど、オゼコウホネ。
水面にひょこんと花を出してる姿がとってもかわいい。
葉っぱはヒツジグサと同じ形。
これじゃ、尾瀬の池塘で葉っぱだけ見たんじゃ、私には区別できないな。って思うほど。
DSC04206.jpg

DSC04207_20170812181042871.jpg

はじめましての、シロバナトウウチソウ。
つぼみはね、ホント、ワレモコウみたい。で、白く、ふさふさと花が咲いて
花が終わると、実の部分はピンク色。おしゃれな花です。
DSC04225_201708121831173e8.jpg
帰って調べたら、やっぱり、ワレモコウとは同じ仲間なんだそうで、、、
で、ワレモコウって、バラ科の植物だって知って、びっくり!!!

立派な茅葺屋根の神社にお参りして。。。
DSC04236.jpg

DSC04239.jpg

神社の前の池には、コウホネがびっしり。
花の形は似ているけれど、葉っぱの姿は全然違います。
DSC04240_20170812181209266.jpg
で、うちの近くの川には、ナガレコウホネ。ってのが咲くんだけど、
これは、花の形は似てるけれど、葉っぱは、水没して、わかめみたいなの。
ちょっとずつ、場所によってその姿が違うってのが、なんとも面白い♪


並んだ小さなお社。
建角身神社にお参り。旅の安全、健脚にご利益があるんだそうです。
たくさんの草履がお供えしてありましたよ。(^^)
DSC04246.jpg

神社の軒先にぶら下がる灯篭がなぜか好き♪
DSC04257.jpg

コケに取り囲まれた石仏。時間の流れを感じます。
DSC04265_20170812181213585.jpg

これを見るのを楽しみに来たのです~。
DSC04277_201708121812157e9.jpg

杉並木の階段を、帰りは登り返しだけどさ。(^^;(^^;
DSC04279.jpg

開けて翌朝。
ホテルの窓から、素敵に山の景色が見えたので、うまいこと言いくるめて予定変更。

。。。高速飛ばしてきたのに、山頂には雲がかかってしまってました。(ノД`)・゜・。
DSC04280_20170812181218b25.jpg
いやさ、ここね、元気に歩けるうちに絶対に登りたいと思っている山なので、
ちょいと、アクセスとか駐車場とかの下見をちゃっかり。(^^;

トイレの脇は、海を見下ろすお花畑。(^O^)
DSC04284.jpg

ビジターセンターの扉に貼ってあったポスターに心惹かれて、
またまた予定変更。

車載の温度計が35度を指してる猛暑日。
水辺はひんやり。
DSC04295.jpg

滝に見えるけれど、この轟々と流れている水は、万年雪が時間をかけて
地中にしみこみ、それが、また、時間をかけて地表に染み出てきた伏流水。
DSC04299_20170812181330220.jpg

ずっと手をつけていられないほど冷たい水でした。
もちろん、ちょぴっといただいちゃいましたよ~。
おいしぃ~。\(^o^)/
DSC04302.jpg

川霧と光が作る優しい空間に、もぉ、ずっとここで涼んでいたい。って思ったほど。
DSC04304.jpg

もちろん、水辺のかわいい子もにっこりしてるしさ♪
DSC04307_20170812181335fcf.jpg

森の水辺はひんやりだったけど、海の水辺は暑い!!
でも、びっくりしたのが、海岸沿いに咲くツリガネニンジン。
山じゃなきゃ見られない花かと思っていたよ~。
DSC04316.jpg

真っ青な海。伊勢の、、、夫婦岩のようです。
DSC04310_20170812181336627.jpg

漁師諸霊の供養と海上安全願って掘られた石仏たち。
昔も今も、、、自然の力には逆らうことはできなくて、祈るのみ。。。でしょうかね。
DSC04317.jpg

最後に水族館でクラゲに癒され~
DSC04321.jpg

後期高齢者シリーズ,,無事終了~。
DSC04328.jpg

電車移動だと、道の駅によってあれやこれやとお買い物ができないのは
ちょいと寂しいね~。と。(^^;
DSC04332.jpg
さて、秋は、車で紅葉狩りだね。(^O^)



で、無事、お約束も果たしたところで、次は私のお楽しみ~。
お天気どうかな????

ん~~~、、、、ぐれてしまいそうだ。(-"-)