FC2ブログ
2017/11/28

操られて紅の谷  生瀬富士ー月居山をぐるり

操られて・・・と言いながら、相方氏。
前日の晩、遅い時間にフルムーンからお戻り。
2週連荘の生瀬富士から月居山。(^^;
矢板で合流後、奥久慈まで運転までさせられてる。(^O^; と。

あれあれ、操られてでなくて、実は、操って紅の谷?(笑)

キーンと冷えた朝。
道路わきの紅葉した木にも霜が降りていて、プチ霧氷状態。
そして、駐車場近くの民家の庭先では、紅葉したコキアに
白いもふもふちゃん。(^^)
DSC06734.jpg
奥には、これから向かう生瀬富士が見えています。

草にくっつくもふもふちゃんもかわいいね~。と、登山口にたどり着く前から
あっちに引っ掛かり、こっちに引っ掛かり。。と。(^^;
DSC06737.jpg

やらせチックに引っ掛かる(わたしゃ、やってないよ(^^;)紅葉の葉っぱに
遊んでもらいながら、朝の寒さが嘘のようにポカポカになった森の中を歩いていきます。
DSC06752.jpg

「ん~、きれいだ」
「いやぁ、ありがとう(#^^#)」
なんて、お約束の、勘違いも甚だしいってな話をしながら
最後の急な岩を上り切れば・・・
DSC06754.jpg

生瀬富士の山頂~♪
大きな岩の上に立てば、ぐるりといい眺め♪
_1080368.jpg

標高500メートルに満たない山から眺めているとは思えないほどの
高度感と、山深い感じです。
DSC06770_20171126221433657.jpg
そして、奥久慈男体山と比べて、歩く人も少なく、のんびりと
歩けるところも気に入りました♪

そして、私の心をつかんじゃったのが、生瀬富士から延びる岩尾根。
最初のとりつき部分がちょっとだけ怖いけれど、尾根に乗っちゃえば
良き眺め~♪
DSC06781_20171126221434d4f.jpg

もちろん、お山の大将になります。(^^;
この雰囲気と、眺めは、あぁぁぁ、今日は、ここでおしまいでもいいよ。
そんな気持ちになっちゃうほど、気持ちのいい尾根でした。
_1080376.jpg

まぁ、今日のお楽しみは、まだまだこれからなので、戻ります。
左のピークが生瀬富士。
DSC06777.jpg
このコース。一つ一つは小さなピークなんだけど、どこも
激登りからの激下り。そして、また激登り。

静かな登山道では、紅葉の谷を見つけては「ひょえ~~」と感嘆の声。
そして、激下りでは「ひょえぇぇ~~~~」とビビりの声が響きます。
DSC06784.jpg

赤く色づく木を前に足を止めてばかり。
_1080386.jpg

「クライマックスはこんなもんじゃないからね~」と、前週も歩いたリンゴさん。
DSC06786.jpg
生瀬富士・立神山鞍部の紅葉の谷の時点で、私が歩いたことのある
紅葉の森maxを超えました。(^_^.)

尾根上の木は、もう、すっかりはっぱを落として、日当たり良好!
になってるんだけど・・・
DSC06805.jpg

谷間は真っ赤♪
DSC06814.jpg
ここが、まず、楽しみにしていたポイントの一つ。
かずまの分岐です。

袋田の滝へ下れる登山道をちょっとだけ下って、紅葉の谷を見上げます。
DSC06818.jpg

それにしても、なんで私のお尻には泥がついてるんだろう。。。(^^;
_1080402.jpg

急坂で、落ち葉の下が微妙にぬかっていて、とにかくよ~~~く滑ります。
DSC06821_20171126222605d3f.jpg
豪快に行きましたよ。3回くらい。(^^;(^^;(^^;

真っ赤っか~な森では、もう、「きれいだ~」「ありがとう(*^^*)」
なんて、勘違いの会話をすることなんて、すっかり忘れて、ひたすら
あっちに行ったり、こっちに行ったり。
DSC06815_20171126222602bef.jpg

真っ赤な谷を楽しんだら、進みます。。
袋田の滝を上から眺めるポイントへ♪
DSC06834.jpg
足元、スパッと切れ落ちてます。
間違って足を滑らせたら、現世から一発退場です。

そして、来てしまいました。
本日一番の難所。。。
DSC06836.jpg

こっ、、、怖い。
想像以上に足元の岩はぬめぬめ。
大股で渡ってつるっと滑ったら悲劇なので・・・
DSC06837.jpg
もぉ、じゃぶじゃぶ行っちゃえ~~~~!!!! と。(^^;

横着してズボンのすそをめくらなかったので、ちょっと濡れちゃったけど
無事、川を渡りました。
DSC06838_20171126222028887.jpg
だって、せっかく激下ってきたところを、かずままで戻って、
激下り再びなんて、、、、嫌ですぢゃ。(^^;

遊歩道に合流して、階段パラダイスを堪能。
もぉ、これでもかって延々と続く階段。
ずっと歩いてきた尾根が見えました。
そして、対岸からでも、紅葉の谷が、真っ赤~。
DSC06839.jpg

いや~、なんて素敵な雰囲気なんでしょ。
薄暗い森の中で、紅葉だけにスポットライトが当たってるよ~。\(^o^)/
DSC06841_2017112622203050d.jpg

秋、どっさりの景色をありがとうございました。
DSC06843.jpg

さ、もちろんやっちゃいますよ~。
一思いに「ご~~~~~~~~~~~~~ん」
DSC06848.jpg
煩悩だらけな私。(^^;

延々と続く階段に、うへ~~~~っとなりながら上り詰めると、
山が赤い。
DSC06853_2017112622203539c.jpg

月居山の山頂は、もう、、、ホントに、、、、
DSC06854.jpg
真っ赤でした。
クライマックスは、これかぁぁぁい。って程。

奥久慈男体山への縦走路をちょっとだけ進んだところで
見上げた紅葉を楽しみます。
DSC06861.jpg

岩尾根が最高に気持ちよかったね~。
もぉ、あそこ。感激だったよ。
なんて思ってたことは、もうどこかに吹っ飛んじゃうほどの
紅葉の森が広がってました。
DSC06860.jpg

ただねぇ、、、困ったことに、、、、
見上げた紅葉の写真って、どこで写しても同じ写真になっちゃうんだよねー。(^^;
DSC06862.jpg

ほれ、やっぱり、
DSC06865_20171126222704db8.jpg
どれも同じ。(^^;(^^;(^^;

月居山の山頂に戻って、ランチは、久しぶりにぶたぶたみそみそ~。
お味噌が焦げる匂いだけで、おにぎり3個は行けそうです。(^O^)
DSC06872_2017112622215703e.jpg
観光の人がたくさんいたら、ちょっと恥ずかしいな。と思っていたけれど
静かな静かな月居山。
お肉焼いて、顔をあげれば目の前には真っ赤な森~。
贅沢なランチタイムでした♪

袋田の滝まで下れば、そこは観光地。
山の格好で歩くのはちと恥ずかしいな。。。で駐車場に戻って終了♪

なんか、雪の会津駒へ行ったあたりで、今年の秋は終わったな。
って、ずっと思っていたけれど、11月の末に、思い切り秋満喫♪でした。(^^)
晩秋の奥久慈。癖になりそ。(^O^)




スポンサーサイト



2017/11/23

お寺の紅葉 神社の紅葉

11月19日 大田原市
せっかくの青空の日曜日。
町内の清掃で、朝から出かけるわけにいかず・・・(T_T)
DSC06679_2017112321295171b.jpg
母を誘って、リンゴを仕入れに行きながら、紅葉狩り&道の駅巡り。

矢板で仕入れるぐんま名月。(^O^;

素敵に手入れされたお寺の庭。
DSC06678.jpg

なんだか、東北地方のお寺に来たみたいな雰囲気だね。
DSC06675.jpg

葉っぱが、きらっきら。(^^)
DSC06687_20171123212951fa2.jpg

「木啄も 庵は破らず 夏木立」
DSC06670_20171123212945271.jpg
一度、雪が降ったら来てみたいなぁ。と思っている雲巌寺。
そのパワーは・・・ないだろな。(^^;


そして、暇を持て余していた祝日。
午前中は雨降り。
DSC06701.jpg

雨が小降りになったところで、本屋へ行きながらちょいと寄り道。
DSC06702.jpg

いやー、こんなお天気でも人がたくさんで、びっくりした~。
DSC06710.jpg

で、あと数日後には、こんな派手派手な参道になってるかもね~。(^O^)→2015.12.4.


11時ごろ、ほぼ雨は上がって、西の空は明るい。
赤城山がいつもより近くに見えるような気がします。
DSC06696.jpg

何を見てるのかな?
DSC06695.jpg

あっ、猫が岩から降りた。どこか行っちゃった。
・・・と思ったら、足元にまとわりつく猫。
DSC06698.jpg
・・・でも、、、、ごめんね~。私、、、猫。。。。ダメなのよ。(^^;(^^;(^^;

右端に男体山が顔を出し始めました。
山並みくっきり~を眺めるのも楽しいけど、こんな、雲がかかる景色も素敵♪
DSC06714.jpg

場所は変わって、コブクザクラ。かわいい~♪
DSC06720.jpg
漢字で書くと「子福桜」
なんか、かわいらしさ倍増。

今日は、ベランダでサンセット。
DSC06728.jpg
伸びきったゴムのような休日♪
そんな休日も、いと楽し。(^^)
2017/11/18

おめでとう そして ありがとう

うちの母上、77歳になりました♪
おめでと~~~~。!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
DSC06572_20171118201019e89.jpg
ホントは、7月がお誕生日だったので、その時に・・・って思ってたんだけど
何をしてあげたら一番喜ぶかな? って考えた時、そりゃぁ、かわいい
孫たちの顔を見せてあげることでしょぉぉ。と。

ところが、呆れるほど地元に戻って来やしないうちのお子さん方。
じゃ、仕方ない。
せがれの就活が落ち着いたところで、こっちから押しかけちゃおぉ。
DSC06574.jpg
そんななおやん。
大手精密機器メーカーへの就職内定、おめでとう~。!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
ARにどっぷりだった6年間。それを活かせる企業さんとご縁があってよかったね~。
そして、子供の頃からの夢。宇宙にかかわれる部署に配属されるといいね。

寡黙・・・っていうか、それこそ、東京へ出たころは「別に」と「普通」しか
喋れなくなっていた(^^;せがれに、「でさ、デジイチが欲しくなったら社割とか効くの?」
な~~んて聞いてみると
「おそらく量販店で買ったほうが安いよ。でも、最新機種はいち早く手に入るよー」と
ちゃんと、人間らしい会話をしてくれる。(^^;(^^;(^^;
ファイル 2017-11-14 23 54 32
絶対下戸だと思っていた彼は、実は、アルコールもいける口だったそうで・・・
明るいよっぱになる。って話に、びっくりするやら、笑っちゃうやら。

そしてめぐやん。
生活相談員としてのひとりだちと、お嫁さん内定おめでとう~。!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
職場では、ますます責任のある立ち位置になって・・・
で、準備することや、考えることはあれこれ盛沢山。
ファイル 2017-11-14 23 54 02
でも、あなたなら、そんなあれこれを、笑顔で乗り越えてしまえるような気がします。
母を反面教師に、、、(^O^;
覚悟をもって、これから先、切り拓いていってくださいね。

「めぐやんとなおやんは、お母さんの、だいじな・・・・だいじな、おならだよ~」
って言うと「おならって言っちゃダメ~。宝って言って~」なんてゲラゲラ
大笑いをしていたのが、ついこの間のことのようだね。
ファイル 2017-11-14 23 53 37
親が頼りないと、しっかりしたいい子が育つ。っていうけれど、まさにその通り。
何があっても、子供たちが独立するまでは。。。そう思った、約20年前。
無事に、その役目を終える日を迎えることができそうです。

叔母さんたちと顔を合わせるたびに、「ついにchikoちゃんは一人で子供育てちゃったねー」
って声をかけてもらうけれど、一人で子育てしてたわけじゃなくて、それは、
おばちゃん(私の母ね)が、いつも助けてくれたからなわけで・・・
DSC06577.jpg
みんなの嬉しいこと。あれもこれもおめでとう~。の気持ちの1日とともに
みんなの嬉しいこと。あれもこれもありがとう~。の気持ちの1日でもありました。

「お食事会」という名の・・・
ところが、ランチタイムの時間に予約が取れなかった。という大失態をやらかしちゃったけれど(^^;
DSC06575.jpg
デザートをいただきながら、奥多摩のほうに沈んでいく夕日を眺めながら
幸せ~な時間を過ごしたのでした。(^^)

ファイル 2017-11-14 23 52 27
帰り際。歩いている息子の後ろ姿があまりにもかっこよくて、思わず
「直也さん、ありがとね~」って声を掛けたら
振り返って、ニコッと笑って、片手をあげて帰っていく。
もぉ、その姿に、母、秒殺されました。(^O^;

さてさて、
水族館へ行かない? 展望台へ行かない? と、二人をさそってみたけど、
あっさりと振られてしまったので、栃木組二人で展望台。
DSC06587.jpg
こちらの窓からは、夕刻の景色。

こちらの窓からは、夜の景色。
DSC06582.jpg

ものすごく久しぶりにサンシャインの展望台に上ってみたけれど、
今って、展望台だけじゃなくて、VRのアトラクションもあるのねー。
思わず、遊んじゃったよ。(^^;(^^;
DSC06588.jpg
その後、、池袋からなら、直接帰れば近いのに、都心をめぐって、東京タワーの足元走って
わざわざレインボーブリッジを渡って、箱崎渋滞にはまって帰宅~。(^^;

母上様。
一緒に子供たちの成長を見守ってくれて、そして、いつも助けてくれて
ホントにありがとうございました。
もうしばらく一緒にお願いします。
きっと、二人のことだから、まだまだ幸せなネタを運んできてくれそうですよ。
2017/11/13

今週も朝寝坊からの・・・鳴神山・・・からの(^^;

お布団が「どーしても出ちゃだめだ!!!」っていうので、ゆっくり起きて・・・(^^;
久しぶりに鳴神山。
R50を西に向かうと、左手に真っ白な富士山がど~~ん。
正面に、浅間がど~~~ん。
で、右手に粉砂糖をまぶされた黒檜がど~~~ん。
お布団と仲良くしすぎたことをちょっと後悔しながら、ツツジの時に
登りそこなった中尾根から♪
DSC06592_20171113200219fcf.jpg
岩々~~。(^O^)

出だしの急坂を上り切れば、あとは、気持ちのいい尾根の登り~。
DSC06594.jpg

足元には、斑入りの菫の葉っぱ。
さて、この子は、春にはどんな花を咲かせるのかな?
DSC06597_20171113200223eb9.jpg

同じツツジの葉っぱでも、黄色っぽいものから
DSC06599.jpg

オレンジ色に染まるもの。
DSC06600_201711132002257ac.jpg

で、オレンジから赤へのグラデーション。。と、その木によって見せてくれる
表情は様々。
いや~、この木のグラデーションは、ホントにきれいだったな~♪
DSC06603.jpg

お天気の良かったこの日、路駐が出るほど盛況だった鳴神山。
でも、この尾根は貸し切りです♪
シジュウカラを追いかけながらまったり、ゆっくりと。
DSC06607.jpg

落ち葉もふかふか。
宝探しのように、この落ち葉の中にどんぐりがたくさん隠れていました。
DSC06608.jpg

場所によっては、思わず足を止めたくなっちゃうような場所も。
DSC06617_201711132002317a7.jpg

そして、この日も、アブラツツジに楽しませてもらいました。(^^♪
DSC06618_201711132002323d0.jpg

ツツジの森~。
来春は忘れずにアカヤシオとミツバツツジのコラボを見に来なくちゃな♪
DSC06621_201711132003330b7.jpg

お昼過ぎても、赤城の霧氷は山頂付近に残っていました。
DSC06624.jpg

静かな展望台で冷たい風に吹かれながらランチ。
歩いているとほんのり汗ばんできたけれど、休憩モードに
突入と同時に寒くなってきました。
DSC06626_2017111320033888e.jpg

山頂~。
日光連山はすっきり。
南のほうは、ちょっとだけ霞んできてしまっています。
DSC06630_20171113200339292.jpg
鳴神山。
次は、シモバシラの氷の花が咲いたらだね☆

帰り道、道路沿いのもみじに日が当たってとってもきれいだったな~。
DSC06643.jpg
ホントは、帰りにお寺の床紅葉を見て帰ろうと思ったんだけど
びっくりするほど駐車場空き待ちの車の列。
こりゃだめだ。。。

・・・と、あははは。(^^;(^^;(^^;
今日は、妙義コースから。出だしの急登に「うわっ、失敗!」と思いながら・・・(^^;
DSC06648_20171113200345814.jpg

ヒイラギの花、見っけ♪
きんもくせいに似た花の形。香りはどうかな~。って、クンクンしてみたけれど
私には、わかりませんでした。
DSC06646.jpg

おや、カモノハシに見つめられちゃった。(^^)
DSC06649_20171113200347990.jpg

山頂に集まってた皆さんに「こんにちは~」と声をかけると、
なぜか起こる「笑い」(^O^;

さて、今日の夕景は~~~♪
DSC06654.jpg

肉眼では槍ヶ岳も見えてたんだけどね~、ついにピントが合いませんでした。
DSC06659.jpg

うねうねっとした雲が妙にきれいだった西の空。
DSC06662.jpg

久しぶりにお金払ってイルミネーション、見に行くかな。(^^;
DSC06667_2017111320044630d.jpg


2017/11/13

この夏 すごく頑張ったこと

一つ覚えると3つくらい抜け落ちる、ほぼ心太状態の脳みそで
頑張ったこと♪

へっへっへぇ~~♪
ファイル 2017-11-13 19 15 46
簿記の知識がある人たちにとっては、それほど難しいことではないらしい。
がっっ!!!
簿記の知識・・・皆無
建設業の知識・・・皆無
助けてくれたのは、Yahoo!の知恵袋
で、困ったことに、超夜型の私。
エンジンがかかるのは、大体22時半ごろから。
そうすると3時間くらい集中して頑張れる。
で、朝5時少し過ぎに鳴る目覚まし時計。。。
命の危険すら感じた、1時間の通勤時間でした。

3月の試験、落ちてるからねぇ。(^^;(^^;(^^;
地味に感じたプレッシャー。(笑)

では、今回の試験。調子こいて、仕訳をしてみましょう~♪
(借)テキスト2冊             (貸)普通預金
(借)過去問集                (貸)普通預金
(借)受験料 3月             (貸)現金
(借)受験料 9月             (貸)普通預金
(借)交通費(宇都宮往復)3月        (貸)現金
(借)交通費(宇都宮往復)9月        (貸)現金
(借)試験日                (貸)絶好の山日和な日曜日3月
(借)試験日                (貸)絶好の山日和な日曜日9月
(借)上司の評価益             (貸)合格

今年の純損失・・・  ん~、やっぱりぐれてしまいそうだ。(^O^;;

・・・と、会社のIPアドレスから鬼アクセスがあるのを知りながら吠えてる私。
ぐれてしまいそう。でなくて、ぐれてるな。(^O^;
ぶらっくでびるぅぅ。


・・・と言いながら、実は、何かに真剣に取り組むのは決して嫌いじゃない。
今度は、自分に利益が出そうな何かにはまってみようか。(^^♪
と、2度落ちて挫折したある資格試験のテキストが目に入る。
あ゛~、でも、やっぱり私は三角関数は苦手だ。(^^;(^^;



それにしても、相変わらず「工事未払い金」と「未成工事支出金」の違いが判らず~
なぜに、お金を払うのに「未成工事出金」は、資産なのかもわからない~。(^O^;;;
やれやれ。
2017/11/08

後期高齢者と行く紅葉狩り~

「今度の連休、お天気のいい日に紅葉狩りに行こうね~」と約束してたので・・・
この3連休、一番お天気がよさそうだった3日に。
DSC06418.jpg

ちょいとピークは過ぎちゃったかな? って感じの紅葉だったけど
真っ青な水の流れと暖色の木々。いやぁ、きれいだね~。
DSC06420_2017110620544196d.jpg

見上げれば真っ赤だしさ。
DSC06421.jpg

10時少し前についたときは、まだ、ガラガラだった駐車場。
11時ごろ、車に乗ったら、駐車場の空き待ちの長い行列。
観光地へ向かうには、やっぱり早めに着かないと、渋滞にはまっちゃうね。
DSC06426.jpg

柱状節理。萌え~~~。(^O^)
DSC06429_20171106205444883.jpg

DSC06435.jpg

雪の多い年は、この谷が埋まってしまうほど雪が積もるんだそうです。
一度来てみたかったんだよねー。
なかなか良きところでした。(^^)
DSC06439_2017110620544773d.jpg

ツタの赤も、とってもいい色♪
DSC06444.jpg

で、場所は変わって・・・
さて、来年は、行ってみようかね。ちょいと頑張って、1泊周回。
谷川馬蹄形よりは、ハードルが低そうな気がする。
(もう、すっかり弱虫風が吹いてます(^^;(^^;)
DSC06450_20171106205450cb9.jpg

あぁぁぁぁ、魅惑の笹の稜線。
DSC06451.jpg

落合橋から、ライオンさん。\(^o^)/
DSC06453.jpg

橋の上から見上げる紅葉は、もう終わりかけ。
そんなわけで、バリケードを抜けて、ちょいと上流方面へ。
ほらほら、こっちも、真っ青な水の流れに紅葉した木々がとってもきれい~。
DSC06454_20171106205647c21.jpg

それにしても、午後まで快晴の空。
あらら、こんなところで紅葉狩りしてる場合じゃなかったね。(^^;(^^;
DSC06455.jpg

ダムから下流の集落を見下ろす。なんとも素敵な雰囲気です。
で、2つの台風の置き土産。
この日、ダムでは、自然越流という現象が発生してました。
DSC06461_20171106205650bd2.jpg
さらさら~~っと流れる水が作る模様がとっても素敵でしたよ~。

帰り道。
ここへ寄るためだけに、高速を降りるっ。(*^^)v
DSC06464.jpg

サックサクのタルト。中のチーズクリームはトロリ。
美味しゅうございました。(^^)
DSC06465_20171106205654d97.jpg
プレーンもおいしかったけど、ブルーベリーもおいしかった~。\(^o^)/
いくつ食べたかは、内緒です。(^^)

いつもお店でリンゴも仕入れて・・・
DSC06466_2017110620565593c.jpg

目的は紅葉狩りなんだけど、なぜか途中から買い物ツアーにシフトしちゃうのは、
いつものこと~。(^O^)
2017/11/06

朝寝坊…からの仙人が岳…からの(^^;

これ以上お布団と仲良くしてたら、もったいない時間を使っちゃった
休日になっちゃうぞ~。と、のそのそ起きて、峠を3つ超えて
岩切登山口。
DSC06467_20171106201436bd5.jpg
いつの間にか、サザンカの咲く季節になってたんだねー。

今年は、果物は、いろんな種類で豊作なのかな?
たわわに実ったゆず~。これからのゆず仕事が楽しみです♪
DSC06468_20171106201438288.jpg
前に、輪島で買った柚餅子がとってもおいしかったから、今年は
ぜひ、手作りしてみたいのよね~♪
食欲の秋、全開。(^^♪

…さて、歩きます。
DSC06473_20171106201441b20.jpg
空気が入れ替わって、もっと寒い日になるのかな? って思ってたけれど
日差しはぽかぽか。
風が当たらなければ、歩いていると汗ばんでくるほど。
歩き始めて20分で、さっそく上着を脱ぎます。(^^;

にゃははは~、かわいいな~。(#^^#)
DSC06472.jpg

こっちは、ちと、勘弁。(''Д'')
DSC06475.jpg

生満不動尊あたりのもみじは色づいてるんじゃないかな? って思ったけれど
まだまだグリーン、グリーン。
DSC06477.jpg
この日は、お祭りだったようで、氏子の方たちが準備をされてました。

10月に立て続けに2つやってきた台風。
登山道のあちこちで、結構豪快に崩れてました。
DSC06474_20171106201443ba4.jpg

吹き返しの風で、思い切りバキッと折れてる木もあちこちに。
DSC06485.jpg
ナタとかシャベルをもって、登山道の整備をしながらハイキングをされてる
方たちがいらっしゃいました。ほんとにありがたいことです。<(_ _)>

うはは~、いっぱい。
DSC06486_20171106201448ef8.jpg
中身は、みんなカラッポ。(^O^;

尾根まで登ってきました。
さてさて、尾根上の紅葉はどうかな~?
DSC06488.jpg

今年もこの場所が一番鮮やかでした。
奥には袈裟丸。
紅葉の袈裟丸に行ってみたいな。。って思いながら、今年もまた行けなかったな。
また来年ね♪
DSC06493_20171106201651f3d.jpg

山頂近くの木々は、まだ色づき始め。
紅葉も限定的。って感じなので、どうしても縦アングルの写真が多くなります。
DSC06497_20171106201654e54.jpg

まぁ、全体的にはこんな感じ。
DSC06499_20171106201655cc8.jpg

今回は、省略せずに、一応山頂まで来てみました。(^^;(^^;(^^;
DSC06500_20171106201656352.jpg

いつもの木の根元に腰を掛けて、ちょいと早いランチタイム。
DSC06504.jpg
からの、どんぐり坊や。(^^;

見上げると秋色いっぱい♪
DSC06506.jpg

さて、下って登ってまた下る~♪ の、稜線散歩。
行きますよぉぉ。(^O^)/
DSC06519.jpg

あら、まさか会えるとは思わなかったから、うれしい♪
DSC06522_201711062017026f9.jpg

真っ赤~。(^^♪
DSC06529.jpg

天気は良かったんだけど、空は霞んじゃっていて、遠くの山たちは
あまり見えませんでした。ちょっと、春霞のよう。
DSC06530.jpg

尾根上、1か所、こんな亀裂。
ヤマレコで0.1tの人が歩いても大丈夫だった~。って書いてあったけど、
やっぱり通過はひやひや。
DSC06532.jpg
思わず、ここが崩れたとしたら、どのくらい落っこちるかな? って
確認してから、一歩を出しちゃいましたよぉ。

今年も、アブラツツジの赤が目を楽しませてくれました♪
DSC06535.jpg

子供のころ、ビーズをこんな風にくくって「かんざし~」とか
言いながら遊んだっけ。
DSC06536.jpg

楽しい稜線散歩ももうすぐおしまい。
犬帰りの近くの岩の上でお茶したら、あとは黙々と下ります。
DSC06541_2017110620183116c.jpg

車道に出ると、あらら、かわいこちゃんが咲いてた。
DSC06544_201711062018320fd.jpg

チューリップ型の花びらがかわいい♪
車で通りすぎちゃったら絶対に気が付かないけれど
道端にもかわいい子がいっぱいだね。
DSC06546.jpg
庭で咲いてたら、絶対「雑草だ」って言って抜いちゃうんだろうけどさ。(^^;


さてさて、途中の直売所でブロッコリーを仕入れたら、第2ラウンド。
滝コースから。(^^;(^^;
DSC06550_20171106201835f01.jpg

夏場、仕事の帰りに…なんて思ってたけど、結局だめだったな~。
お久しぶり~♪
DSC06551_2017110620183746b.jpg

山頂には、でんさんと熊鷹さんと、もう一人、大小山の常連さん。
4人で、大小山サンセットー。
DSC06556.jpg
快晴なんだけど、思い切り霞んでます。これまた、春の日没のよう。
浅間山も見えませんでした。

さて、太陽はどこに沈むのかな~?
DSC06559.jpg
八ヶ岳に沈んでいきました。
日が沈むと、赤岳のシルエットが浮かび上がってきました。
見えなかったものが、日が沈むと浮かび上がってくる。
日没の不思議です~。

優しい光の時間。
山並み平行線も、とっても優しい表情です。
DSC06563_20171106202004fa2.jpg

4人そろって下山~。
途中、熊鷹さんに、ツメレンゲを教えていただきました。
天然の多肉植物です♪
DSC06565_2017110620200655f.jpg
そういや、花の形が、冬の間家で咲いてた多肉ちゃんの花と似てるかも~。
白い花びらに真っ赤な蕊。ハナネコちゃんを思い出すかわいらしさです。
ツメレンゲって、花を咲かせると、枯れてしまうんだそうです。
来年開花予定株が隣でスタンバってました♪

はじめましてのツメレンゲ。
熊鷹さんとでんさんの解説つき。
なんともぜいたくなお花見タイムです♪
来年も、たくさん花を咲かせてくれたらいいな~。
DSC06566.jpg
来秋は、かわいいキッコウハグマちゃんもお願いします。(^O^)

いよいよこの季節がやってきたね~。
DSC06569.jpg
楽しい楽しい、ダブルヘッダーの季節。(^^;(^^;

帰り際、平和のシンボルに見送ってもらっちゃいました。(^^)
DSC06571.jpg

調子こいて遊んで、筋肉痛。
やれやれ。(^^)