FC2ブログ
2018/12/31

2018年大晦日サンセット&一人反省会

今年は、秋ごろから「平成最後の○○」って、とりあえず「平成最後」を
くっつけるのがブームになっているのか、よく耳にしますが・・・
言ってしまえば「平成最後の大晦日」の日没を、今年も大小山で。

私が山頂に着いた時には、チームサンセット(笑)の、熊鷹さん・でんさん
ふーてんさん・サクラマスさんは、すでにスタンバイ。
DSC_1800.jpg
思った以上に風が強かった大晦日。
目的のお山は雲の中かと思っていたら、「日没前からよーく見えてますよ」と。

をぉ♪


2018年が、静かに暮れていきました。
DSC_1825.jpg
西の空には雲一つなく、空を見ているだけでまぶしいねー。と。

美しい日暮れ。ナイスな眺望に「最高の日没だねー」と笑顔があふれました。
浅間山と槍ヶ岳も、オレンジ色の空をしょっています。
長野県の天気がバッチリ回復しているからなんだそうです。
DSC_1832.jpg

赤城山の山頂にかかる雲もオレンジ色。
DSC_1834.jpg

「御座山の鉄塔は見つかった?」と言われ「そもそも御座山ってどこよ?」
だった私。(^^;(^^;(^^;
鉄塔発見。\(^o^)/
トリミングしてみると、6本の電線も写っていました。
DSC_1844.jpg

極寒の山頂を覚悟して、カイロをポケットに入れてきたけれど
強い風の割には、思ったほどの寒さでなかった大小山。
もうちょっとゆっくりマジックアワーの時間を眺めていたいところだったけど
足元危険なので、先に失礼してきました。
DSC_1849.jpg
大小山の山頂で、更にくっきりしだした槍ヶ岳を見たら、あとはヘッデンと
懐中電灯のお世話になりながら下山。

今年もありがとうございました。(^^)/

____________
そして、2018年 ひとり反省会。

もぉ、今年は、これっ!!!
IMG_0843.jpg
(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。(ノД`)・゜・。

怪我は、時間をかけて治ったけど、ホントに、会社のみんなにも
実家の母にも、本当に迷惑をかけてしまいました。(-_-;)

正直言って「山で怪我をする」ってのは、他人事と思っていました。
「私は大丈夫」と。
人より運動神経の鈍いのを自覚している私は、自分の能力以上のことは
しない。って心がけていたつもりだし、性格的に冒険はしない方だし・・・
それでも、転ぶ時は、転ぶのです。(^▽^;)

DSC00318.jpg

転んだ時の話をすると、大体「なぜにそこで?」って笑われるんだけど
仙人ヶ岳の犬帰りの岩場。そこは危ないから通らず、犬帰りの巻道で
足を滑らせて。。だもん。
幸い歩けたので、巻道を通過したところの岩の上で休憩しながら
テーピングをして足首を固定。
何もない時なら1時間もあれば下山できるところを4時間近くかけて歩いて下山。
しかも、翌日のお弁当のおかずを買わなきゃ。と、スーパーにまで寄って。(^^;(^^;

DSC00738_20180725220634f72.jpg

で、その時は、絶対捻挫だと思っていたので、帰宅後、確か天袋にがっちり固定できる
サポーターがあったはず。と、ピアノの椅子に乗って、天袋を漁り・・・
踏ん張りがきかずにバランス崩して椅子から落ちる。。と。
(よーするに自分の足にとどめを刺してしまった。。と。(^^;)
しかも、ようやく引っ張り出したサポーターは、左足用。使えね~。。し。(^▽^;)
ますます腫れてきた足を見ながら「だめだこりゃ」と、部長に電話して
夜間診療にかかればいいのに、翌朝を待って近所の整形に。

DSC01458.jpg

夜中に熱は出るし、ありえないくらいパンパンに腫れてきてるし。
それでも捻挫と信じていた私は(^^;、自力で運転して病院へ。
レントゲン撮ってもらって「あ~、折れてますねぇ」と、そのまま紹介状を
もらって総合病院へ。からの、入院手術、リハビリ。。。の3か月。

DSC_0502.jpg

幸い、今は、プレートが入っている部分の違和感はあるけれど
階段を駆け上ることもできるし、今までとほぼ変わりなく山で
遊ぶことができるようになりました。
来年3月に抜釘する予定なので、また、しばしの怪我人生活が
待ってるけど・・・

DSC01327_20180827224619ac7.jpg

楽しみにしていた、テントを背負って会津駒ー三岩岳縦走とか
丹後山の避難小屋に泊まって、兎岳まで足を延ばす。。。は
かなわなかったけれど、花咲く夏の山の景色に会えて、、、
今年も、駒の小屋にお泊りに行くことができて、、、しかも2回も(^▽^;)
平標山の家でテント泊をすることができて、、、
もう、無理かな。。と思っていた、山で過ごす楽しい時間が戻って
来てくれたのが、ホントに嬉しい。。

DSC02236_20181023232520550.jpg

怪我なくこれからも楽しく山遊びをしていきたいな。。と思います。



今年のトピックスは、、、なんて言っても、ピンク色のチングルマ。
DSC00915_2018072522110118a.jpg

そして、初めましてのミヤマフタバラン。(^^)
DSC01090_20180913213533100.jpg


で、最後に、今年最初に立てた目標は、達成できたでしょうか~?
*ブログをやめない。(^^;(^^;(^^; 
 無事、、おかげさまで、ブログをアップし続けることができました。
 転職してから、お昼休みにちまちまブログをアップしたり、皆様のブログ
 巡りをしていたのが、今年になって、昼休みに事務所にいるのは、
 もぉ、まぢ無理っ!(-.-)な状態になっています。(T_T)
 コメント欄をあけておく余裕がなかったり、皆様ブログの読み逃げばかりで
 ホントにごめんなさい。
 でも、おそらく来年も、昼休みを事務所で過ごすのはまぢ無理っ。。
 な状態が続きそうです。(T_T)
 車に避難して、スマホdeブログ。。。か?(^^;
 
 年の初めは、違う意味で「ブログをやめない」って書いたはずだったんだけど
 ホント、まさかのピンチが来ています。(^▽^;)

*今年こそ、、、
 谷川馬蹄形縦走か十字峡を起点に中ノ岳ー丹後山周回。
 やっちゃう????   やりたい♪♪

 あ~、これは、、、夢の縦走。。夢の周回になっちゃいました。
 雄大な山の中に身を置いて~、のんびり過ごす。は、来年に持ち越しっ!

*どこか、初めまして♪の景色に会いに行く。
 これも残念。
 あれこれ考えなくても出かけられる同じ場所。。の楽さ。
 どうも、そんなところに落ち着いちゃってます。(^^;
 アコガレのあの場所。その一つでも訪れられるように、
 来年は、もうちょい妄想族に頑張ってもらいましょう♪


2019年の目標は・・・
今年、達成できなかった上2つ+怪我をしないっ!!  もぉ、これに尽きます。

今年も拙ブログにご訪問いただきありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
新しい年が、素晴らしい年になりますことをお祈り申し上げます。



スポンサーサイト



2018/12/30

寒風の中でも、ほんのり春の香り~~

大掃除エンドレスな感じにすっかり心が折れて、現実逃避。(^▽^;)

砂埃を巻き上げて、冷たい風がビュービュー吹いていたけれど
お寺さんの入り口では、寒水仙の甘い香り。
DSC_1671.jpg

なんか、水仙の花って、顔みたい。( *´艸`)
DSC_1609.jpg

ロウバイの花って、開ききる前の、まだ、コロンとしたくらいの
形での咲く姿が好き~。
DSC_1656.jpg
そして、ロウバイの甘い香りって、大好き♪

まだ葉っぱがたくさん残っていて、咲いてる姿はあまり目立たないけれど
でも、たくさん咲いていましたよ~。
DSC_1664.jpg
で、つぼみもたくさん。
これから、もっともっと楽しませてくれそうです。(^^)

わ、
ロウバイの花に太陽の光が当たって、花びらが透き通って見える~。
DSC_1633.jpg
きれいだな~。

足元には、コウヤボウキのモフモフちゃん。(^^)
DSC_1654.jpg
あれ、、、
風が当たらなければ、実は、そんなに寒くないのかも。
(いやいや、寒さにビビって、がっつり厚着をしてきたのです。(^^;)



夕方になって、日中強く吹いていた風が弱まってきたので出動。
DSC_1710.jpg

途中、山頂方面で犬の鳴き声がしていたので、山頂行くのは
やめよかな。。。って思っていたんだけど、下山されたようなので
日没直前に、山頂着。
DSC_1716.jpg
ふぅ、間に合った。

もちろん、強い冬型で、浅間も赤城も日光連山も雲の中。
前週は見られなかった富士山は、シルエット~。
DSC_1732.jpg

明日は、イルミネーション見られないからね。
DSC_1723.jpg

DSC_1748.jpg
もう2つ寝ると、お正月。

大掃除は、諦めよう。(^○^;
2018/12/29

ゆず仕事

数年前、輪島で買った「ゆべし」が、とってもおいしかったので
手作りで~♪
DSC_1346.jpg
ゆずをくりぬいて「お釜」を作り、その中に、クルミ入りの
ゆず味噌を詰める~。

そしたら、蒸し器で40分。
ここで、ゆずの苦みが抜けるんだそうな。
DSC_1353.jpg
欲張って、お味噌をたくさん詰めたら、あふれちゃいました。(^^;

冷めたら、クッキングペーパーに包んで
DSC_1357.jpg

物干し竿へ。
青空の下揺れる、さかさまテルテル坊主。
決して、雨乞いをしているわけぢゃありません。(^^;
DSC_1393.jpg
出来上がるまでに、約2か月。
立春の頃がやってくるのが楽しみだ♪


や~、ちょっと多めに作ったクルミ入りのゆず味噌がとってもおいしくて、ご飯とか
茹でたサトイモとか、ふろふき大根とか、みそおでんとか、、、
いくらでも食べられてしまう、キケンなお味。(^▽^;)
2018/12/25

久しぶりにサンセット

さ、並べて並べて~~~♪
DSC_1446.jpg
うまく巻けるかな? 
ドキドキドキドキ・・・



うまく巻けた~。\(^o^)/
DSC_1452.jpg
なのに、なんか、全然関係ないところにピントが合ってる~。(ノД`)・゜・。

北欧の妖精。ニッセは、家庭に幸せを運んできてくれるんだってさ。
DSC_1406.jpg
今年もたくさん、ありがとう。(^^)

久しぶりに作ったシフォン生地のロールケーキ。
みんなで食べて・・・おいしかったな~。

・・・おいしかったなぁ・・・
・・・生クリームがまだちょっとだけ残ってるし・・・

それ、第二ラウンド、行っちゃえ~。(^○^)
DSC_1482.jpg
12センチは、食べきりサイズ♪(^▽^;)


すっきりとした青空が広がったけど、強い風が吹いていたクリスマスイブ。
日中は雪雲の中だった赤城山も3時ごろには、姿が見えるようになってきました。
西の方の雲も、だんだん切れてきたかな?

さて、行くか。

山頂には、、、やっぱり。。。。。熊鷹さん。(^O^)

日没前からうっすらと見えていた槍ヶ岳は、日が傾くにつれて
はっきりくっきり見えるようになってきました。
DSC_1499.jpg

冬至の2日後。。。
太陽は、両神山の左側に沈んでいきました。
DSC_1502.jpg

西日に照らされた浅間山。
ほんのりオレンジ色で、優しい表情。
DSC_1506.jpg

クリスマスイブだものね~。
イルミネーションだって、見なくちゃね~。(^O^)
DSC_1531.jpg

全くもって使いこなせていないカメラの使い方なんぞを教えていただきながら
虹の出待ち。
いや~、大きな虹に、虹以外の映像が出るようになったのがウリ・・・らしいけど、
やっぱり、山の上からは、大きな虹が見たいよね~。と。
DSC_1539.jpg
待ってる間、、、、
風が吹くたび、寒い。(^^;;;

日がすっかり沈んで、槍ヶ岳&穂高がよりくっきり見えたことを
見届けたら、下山~。
DSC_1517.jpg

なかなかいいサンセットでしたよ~。


次は、もうちょっと雲があって、、、雲の端が輝くような天気でお願いします♪
                           ↑
                       欲深すぎ。(^O^)
2018/12/19

白い屏風を見に行こう

3度目の正直で、今年こそ見られるんぢゃね?と、かすかな期待を抱きつつ・・・

お布団の「鳴神山でシモバシラにしておけば、あと2時間寝てられるよ」の
甘~い囁きを振り切って、高速を飛ばした、冷え込んだ日曜日。

2度あることは3度あるで、真っ白なカラマツ屏風は見られませんでした。(^▽^;)

でも、途中ですれ違ったお兄さんに「風が強いけど、ぜ~~ん部見えてたよ。今なら貸し切りだよ~」の
話に胸膨らませて、登ります。
DSC02911.jpg

なんと、霧氷がお出ましになったのは、稜線へ出るちょいと手前から。
さすがの私でも「まったりするのは無理~」なほど、強い風が吹いていた
稜線上は、細い枝先は、砂糖でコーティングされたよう。
IMG_2681.jpg

朝は、真っ青な空だったけど、だんだん広がる薄雲に、あれれ、山並み
隠れちゃうかな? ってちょっとだけ心配だったけど、北アルプスオールスターズがずらりと♪
DSC02924_20181219224434af0.jpg
乗鞍岳は見えていたけど、御岳山、中央アルプス、南アルプスは雲の中。。。

あ~、結局、今年は行けなかったな。(ノД`)・゜・。
また、来年のお楽しみだね。
DSC02923.jpg

振り返ると、富士山がぽっかり。
天気の崩れる前って、どうして、昼間でも空がピンク色に見えるのかな?
DSC02921.jpg

ふもとの町には、もやがかかって、なんだかとっても優しい雰囲気です。
DSC02940.jpg

川の上流に向かって、集落が発達している様子には、なぜか、妙に萌えます。
(わたしゃ、タモリか!? ε===へ(;^^)ノ)
DSC02939.jpg

樹林帯を歩いていた時は、着てくる上着を間違ったな。って思うほど
暖かかったけれど、風に吹かれていると、たちまち体が冷えてきます。
ってなわけで、もう一座。(^^;(^^;

さっきは、あそこのとんがりから、あっちのとんがりを眺めていました。
DSC02951.jpg

「山」
DSC02961.jpg
そうですね。(^▽^;)

お椀を伏せたようなお山が3つ。なんか、かわいい。
そして、奥には、日光のお山~上越国境のお山まで。
真っ白な至仏山の隣には、会津駒ヶ岳も見えていました。(^^♪
DSC02958.jpg

雲も厚くなってきたので、帰ります。
DSC02970_20181219224640257.jpg

あっ、あの真っ白なお山は、裏銀座の、、、北アルプスのど真ん中にあるお山たちだね。
DSC02975_20181219224641c9f.jpg
鹿島槍の左の方には、立山も真っ白に見えていました。(^^)

この日、すれ違ったのは10人くらい。
ほぼ貸し切りの稜線散歩道でした。
次は、もうちょっと雪が積もったら、ヒップそりをもって遊びに来なくちゃね♪
DSC02979_20181219224643dfa.jpg

あらま、こんなに下ったところで、カラマツ霧氷かぁぁ~~~い。(^▽^;)
でも、カラマツの枝に、繊細にくっつく霧氷が見られて、よかったよー。
DSC02981.jpg

ダケカンバにくっつく霧氷も素敵だね。
もぉ、標高が高けりゃ見られる。ってわけじゃないってのが、やっぱり
面白いよな~。
DSC02985_20181219224646f10.jpg
2018/12/09

冬将軍がやってきた♪

一日中、頭の中を、槇原敬之の声がぐるんぐるん巡っていました。(^^;
DSC02777.jpg
「冬が始まるよ ホラまた 僕の側で♪」って、、、そこだけ。(^○^;;



家の窓から見えた赤城山は、山頂付近に雲がべったり。
霧氷の森を歩いていて、山頂に着くころ晴れてくればラッキー。
なんて、かすかな期待を抱きながら向かったおのこ駐車場。

あまりの寒さに、車から降りるのを一瞬ためらったほど。(^○^;
DSC02748.jpg
でも、登り始めて間もなくから、あれれ、もう霧氷が付いてる?と。
で、10分も登ると、あたりは、霧氷の森~。

向かい側の斜面は、モノトーンの世界が広がっていました。
DSC02754.jpg
強い風を心配してきたけれど、ずっと樹林帯。
時々飛ばされてくる霧氷のかけらに「いってぇ~」ってなるくらいで
ちょっと歩いちゃ立ち止まりながら、霧氷の景色を楽しみます。

わっ、トゲトゲだ~♪
DSC02779_20181211235244dc2.jpg

一瞬覗く青空に、をっ、こりゃぁ、山頂に着くころは、青空かな?
なんて期待をしたけれど、、、
DSC02781.jpg

やっぱり・・・ねっ。(^^;
DSC02789.jpg
でも、山頂へ向かうこのあたりの雰囲気は、大好きです♪

さて、、、爆風覚悟で、ビューポイントに足を延ばします。
DSC02791.jpg
いつもなら、大賑わいのビューポイント。さすがに休憩している人はいませんでした。
まぁ、、、せっかくだから。と、風の当たらないところで、ランチタイム。(^^;
サーモマグに入れたコーヒーも、瞬く間に冷めていきました。(^○^;

冬の始めの・・・
霧氷パラダイス~♪
activitymore-9976A59C-E96F-42AC-B6A8-1C8E7B6D5358.jpg

次にここへ来るときは、鳥居が半分くらい埋まったころかな?
あ~、でも、しびれる雪道運転にビビって、来られないかも。(^^;(^^;
DSC02808.jpg

この日、黒檜山から駒ヶ岳周回で、一番素敵な霧氷の景色だったのが、この辺り。
なだらかな笹原に、ポツンぽつんと立つ霧氷の木。
で、奥は、霧氷で真っ白になっている山肌。
きれいだったな~。
DSC02825.jpg

何気に振り返ると、鉛色の空を背負って、、でも、一瞬日が差して
霧氷の森を照らすと、真っ白な小ピークが光って見えました。
DSC02840_20181211235253c8c.jpg

駒ケ岳への最後の登りは、青空に向かって登っていきます。
DSC02850_20181211235416519.jpg

あっ、大沼が見えた!
もぉ、ホント。きれいすぎ。
DSC02860_201812112354186e9.jpg

駒ケ岳付近では、青空が多くなり、ふもとの街並みも良く見えるように
なってきました。
DSC02865.jpg

で、遠くに筑波山がぽっかりと。
DSC02870.jpg

連なる安蘇の山も素敵です。 
DSC02875_20181211235422219.jpg

さっきまで、見えそうで見えなかった小沼もはっきり、くっきり。
DSC02877.jpg

もうちょっと遊んでいたいよー。と思いながらも、下山です。
霧氷の森をゆっくり下っていきます。
DSC02880_2018121123542585b.jpg

「足元、危ないなぁ」なんて、下ばっかり見ていたら、素敵な景色を見はぐっちゃうね。
こんな感じの霧氷の森が、まもなく駒ケ岳登山口に着くよ~。っていうちょい手前まで
続きました。
DSC02884_2018121123542703e.jpg

すっきりとした青空にはならなかったけれど、真っ白な森に
遊んでもらった1日でしたとさ。
DSC02890_20181211235428a06.jpg
2018/12/01

神社の紅葉

ホントに12月ですかぁ??? って言いたくなっちゃうような、あたたかな日。
木陰のベンチで、猫がお昼寝。
その姿は、なんか、小さい子供がリビングの窓際で昼寝をしているよう。
DSC_1186.jpg
かわいいな~。
あ~~~~~~、でも、私。
もけもけの植物は大好きだけど、、、、、、、
毛の生えた動物は、、、苦手です。(^^;(^^;(^^;

起こさないように、離れたところから写真を撮ったら、静かに退散。(^^;

真っ赤な紅葉。
日の光が透けて、赤い光に思わず口元が緩む~。
DSC_1183.jpg

参道は赤に黄色に緑に・・・
DSC_1174.jpg

大炊の井をのぞき込むと、あらら、魚がいた。
水に映る紅葉と魚たち。
この二つが見せてくれたのは、何とも不思議な光景でした。
DSC_1222.jpg

真っ赤♪
IMG_2594.jpg

遠くは霞んで、もやもや~。
DSC_1226.jpg

透き通るような赤い葉っぱは、キラキラでした。
DSC_1201.jpg

今年は、まだ霜が降りないから、いつまでもサザンカがきれいだね♪
DSC_1240.jpg