FC2ブログ
2019/02/26

逆パンダ日和に西吾妻♪

本州がすっぽりと高気圧に覆われた日曜日。
さぁ、この日を逃したら、3年は後悔するぞ。。と、西吾妻山再び♪

始発のゴンドラに乗れるように、4時半には家を出ました。
高速をひゅんひゅん走り、SAの休憩も最小限。
そうそう、、先月は、こんなのが飾ってあった、那須高原SAのトイレ。
IMG_3018.jpg
玉ねぎだよっ。(@_@;)

でも、今月は、お雛様が飾ってありました。(^^)

猪苗代で磐越道を降りると、磐梯山がど~~ん。
山頂付近、ガスがかかってるし。
で、進む方向もどんより曇り空。
またか~~~い。(T_T)って思いながら運転して、
グランデコへ着いた頃にはいい天気♪

予定通り、ちょっと並んで動き始めたゴンドラに乗って、
今度は、リフトの開始を待っている間に、、、磐梯山♪
DSC03442_2019022523202330d.jpg
かっこよすぎます。(^^)
さて、バンクワさん、見に行かなきゃね。

・・・って、その頃、私は復活してるのか???(^O^;

寒かったら嫌だな。。と、暖かい上着を着てきたけれど、暖かい♪
ロンT+ソフトシェルに調整して登り始めます。
歩き始めて30分で、ニット帽もいらない! っと、いつもの手ぬぐいで。(^^;

見上げると、オオシラビソの葉っぱや、ダケカンバの枝先に
霧氷がくっついていて、キラッキラ♪
DSC03452_201902252320244c0.jpg

振り返れば、磐梯山がど~んと。
竹のワカンを履いたお姉さんと「なんか、日本の景色じゃないみたいね~」と。
DSC03463.jpg
磐梯山の奥には、那須連峰。その右には日光のお山たち。
更に右には、尾瀬~会津のお山たちが真っ白に。

今日は、安達太良山もよく見えています。
きっと、あちらからも、吾妻連峰。真っ白に見えてるんだろうな~。
DSC03480.jpg

大好きな会津駒ヶ岳方面から平ヶ岳とか、越後三山とか、奥只見方面の
お山とかが、真っ白な屏風のように。
まだ、西大巓についてないってのに、立ち止まってばかり。(^^ゞ
DSC03484_20190225232029829.jpg

偽ピークを過ぎると、西大巓の山頂が真っ白。
今日は、360度の大展望を頂けそうです。(^^♪
DSC03491.jpg

真っ白な飯豊山が近いっ!!
それにしても、ド快晴。
西吾妻ブルーです。(^^)
DSC03499.jpg

飯豊山の右には、ド~ンと朝日連峰。
その隣に月山。さらにその右には、鳥海山も見えています。
DSC03503_201902252320336c9.jpg

360度の眺望を楽しんだら、神の稜線へ進みます。
夏場は、、、かわいいヒナザクラちゃんが咲いていた場所です。
DSC03506_20190225232035c64.jpg

わぁぁ、避難小屋がモンスターに取り囲まれているっ!!
DSC03512.jpg

さ、進むよ~。って言ってる割には、あまり前へ進んでいません。(^^;
なんだか、この場所を歩いて行ってしまうのがもったいなくて
数歩歩いちゃ、キョロキョロして、カメラ取り出して。
そんな繰り返し。(^^;
DSC03516_20190225232557457.jpg
でも、周りを見ると、みんな、同じように「なんかちっとも進めないねー」と。

で、振り返る。(^▽^;)
西大巓の北斜面には、ちびっ子モンスターがたくさん並んでいました。
DSC03534_201902252325582fb.jpg

ほぼ夏道通りにトレースはついているんだけど、気ままにあっちパフパフ。
こっちパフパフと歩いていきます。
西吾妻小屋前の湿原まで、ひと登り。
DSC03535_201902252325599e5.jpg

で、避難小屋近くの湿原まで登ってきました。
前回は、この辺りでホワイトアウトで撤退~となりました。
DSC03559_20190225232601941.jpg
今日は、山頂までバッチリ。

ところがねぇ、、、
たくさんのモンスターに囲まれて、わ~、こっちすごい。
こっちもすごい。って、ちっとも先に進みません。
DSC03563.jpg

がおー。
DSC03565.jpg
なんか、山頂なんて、だんだん、どうでもよくなってきました。(^^;

青空の下、たくさんのモンスターにあえて、遠くのお山まで眺めることが
できたら、今、ここにいられるだけで、もういいよー。
ってな気持ちになってきてしまいました。
DSC03574_20190225232606139.jpg

あっ、ハートだ。(^^)
DSC03576_201902262047432df.jpg

山頂は、、、確かこのあたり。
もちろん、山頂の標識は雪の下。
携帯のGPSを確認したのが、確かこのあたりだったような。(^^;(^^;(^^;
DSC03585_20190226204744434.jpg
夏場は木に囲まれた残念山頂だけど、雪の季節は、良き眺め~。

天狗岩方面。
吾妻神社の石の祠には、大きなエビの尻尾が付いていました。
おかしいなぁ。始めは、あっちもぐるっと回るつもりでいたのに。(^^;
DSC03580_20190225232607b32.jpg
お昼になっても、空気は澄んでいて、朝日連邦に月山に鳥海山に・・・
さらに、その右手前には、花咲くお山。神室山も見えています。

ちょっと冷たい風が吹いてきた山頂だけど、磐梯山を眺めながらランチ。
南の方は霞んじゃってたけれど、那須も日光も良く見えています。
DSC03588_20190225232609414.jpg

食事を済ませたら、山頂を徘徊。
もぉ、完全に「下山したくない病」が発病しています。
DSC03596_20190225232610532.jpg
大凹とか、中吾妻とか藤十郎方面の景色を眺めたら、
帰ります。
どう考えたって、すんなり下山するとは思えないし。(^^;(^^;(^^;

2本の足で歩けるうちに1度は行きたい飯豊山。
あっ、1度行ったら、絶対はまるよね。そう思う。(^^;
DSC03609.jpg
その大きな山は、神がかって見えました。

今にも動き出しそうなモンスターにサヨナラして
下山です。
DSC03616.jpg

とは言っても、立ち止まってばかり。
近くにいたおじさんの一言「立ち去り難い」
うん、うん。その気持ち。よ~~~~くわかります。
DSC03631_201902252328007ae.jpg

絶好の逆パンダ日和にここに来られてホントによかったな。
きっと、何年たっても「あの日の西吾妻は良かったよなぁ」
そう思い出せる1日になったことは、間違いなさそうです。
DSC03637_2019022523280270b.jpg
顔にはしっかり日焼け止めを塗ってきたから、幸い逆パンダ
にはならずにすんだけど、首筋と、耳が日焼けして痛い~。

帰りに待っている西大巓への登り返し。
何気に、、、地味に、、、きついです。
帰りたくないモード全開なので、余計にしんどい。
DSC03652_20190225232803fa5.jpg
それにしても、スキーのシュプールが素敵すぎ。(^^)
この日は、バックカントリーの人よりも、圧倒的に
登山の人が多かったです。

午後まで大展望は変わらず。
最後に、ぐるっと眺望を楽しんだたら、あとは一気に下山・・・
DSC03658_20190225232805dd3.jpg

するはずもなく、神の稜線の見納め。
DSC03660.jpg
ホントに楽しかったな。
また、逆パンダ日和が巡ってきたら、スノーモンスターに会いにこよう。

見上げたら、程よく溶けた霧氷に太陽の光が
当たって、キラッキラに輝いていました。
DSC03661_2019022523280863c.jpg
登りはずいぶん時間がかかったけれど、下山はゲレンデまで
あっという間。

ヒップそりを車に置いてきちゃったけど・・・
DSC03667.jpg
えいっ。。そのまま行っちまえ~~~!!!

3度目の正直で、青空に立ち並ぶスノーモンスターに会うことが
できました。
いや~、頑張って早起きして、よかったな♪
これで今シーズン、思い残すことなく、怪我人生活再び♪ になれます。(^^;

翌日、会社に遅刻したらかっこ悪いよな。。。と、早寝しようと
お布団に入ったけど、ナチュラルハイで、なかなか寝付けず。。(^^;

そして、ようやく眠ったのに3時半に鳴る目覚まし時計。
あ゛~、元に戻すの忘れてたよ。。と、セットしなおして至福の二度寝♪
スポンサーサイト



2019/02/23

星野 2019.2.23

お出かけついでに、星野の郷~。(^^;
母の用足しの運転手だったので、まさか、、、こんなにかわいこちゃんが
咲きそろってるとは!!!!
カメラを持ってこなかったのを、激しく後悔の四季の森でした。
IMG_3498.jpg
とりあえず、カバンに携帯が入っていて、よかったよ。(^▽^;)
あっ、、私、、、、携帯を携帯しない人です。(爆)

まさに、今日開きましたよ。。。ってな、まだちょっぴり眠気眼さんも。(^^)
IMG_3494.jpg

わ、すごい。これ、双子ちゃんだよ。
1本の茎から2つの花。
で、この子、花びらがほんのりピンク色でした。
IMG_3493.jpg

こっちは八重咲だ~。(^○^)
IMG_3491.jpg

紅梅とロウバイもまだまだきれい。
日の光が当たって、ロウバイの花は、変わらず輝いていました。
IMG_3496.jpg

で、足元では、かわいい子がにっこり、わしゃわしゃだものね。
幸せ~な気分になりましたとさ。( *´艸`)
IMG_3502.jpg

立派な神社の境内では、しだれ梅の甘い香り。
IMG_3504.jpg
足元では、セツブンソウとフクジュソウも、たっくさん咲いていました。


暖かな日が続いて、じゃ、こちらはどうだ!!! と、みかも山公園。
をぉ、お目覚めだ~。\(^o^)/
IMG_3510.jpg

まぁぁ、、、
咲いてるのを植えたでしょ? 
って感じがしないこともなかったんだけど、、、
お花見が楽しい季節がやってきたねー。
activitymore-6C42DD27-CC69-4817-B749-A231861DC607.jpg
足元では、今年お初のタチツボスミレ♪



家に帰ってから、お雛様を飾りました。
娘様がお嫁に行ったら、お雛様のお役目終了。。なんて言うけど、
十二単はピンクがいい~。とか、髪形はおすべらかしじゃなくて、
古典下げ髪がいい~。と、わがまま言いまくりで選んだお気に入りのお雛様。
きっとこれからも、毎年飾るんだろうな。
DSC_1186_20190223184825681.jpg
桜餅買ってくる、いい口実もできるしさ♪

いやいや、、
大人になっても、子供の健やかな毎日を願ったって、いいやんね。

2019/02/21

今年もランの花溢れる非日常の空間へ~

母のお供で東京ドーム。
いや、母をお供に東京ドームか? (笑)

社長がいただいた胡蝶蘭を、去年、事務所でいい感じに
咲かせることに成功してしまったので、やってきてしまった
洋ラン、マイブーム。(^^;;;;;
ランにはまると始末悪いわよ~。。。ってな話を聞いたことあるけれど
「確かに~」って思いながら、今年も東京ドーム詣。
DSC03315_20190220204513e28.jpg
ん~、今、私の熱の入りようとしては、肉さん4:ランランちゃん4:チラさん1.5:ミニバラ0.5
って所でしょうか。(^O^;

今年の日本大賞は、髪の毛大き目な黄色いサザエさん。。。
じゃなくて、パフィオさん。
DSC03331.jpg
この仲間にはあまり触手は動かないので、移動。(^^;;;

やっぱり、かわいい系に萌えます。(^^)
DSC03334_20190220204518b7c.jpg

まぁ、エビネさんの素敵なこと。
実家の裏庭でわっさと茂ってる、ノーマル(^^;な茶色のエビネだって
十分かわいいけれど、こんなにきれいな色の花が咲いてたら、
そりゃぁ、いつまでだって眺めていたくなっちゃうね。
DSC03324_20190220204515bcf.jpg

日常の生活の中じゃ、こんなにたくさんの花に囲まれて過ごす。
なんてことは、ないものね。
DSC03358_20190220204519fc8.jpg
たくさんの人にもまれながら歩いていくと、、、、あれれ、見たことある人が
向こうから歩いてくる。。う~ん、人違いかな?
広い東京ドームで、熊鷹さんと、まさかのばったり。それも2回も。
びっくりでした。(^^)

どの子がかわいいかね~。(どの子を買って帰ろうかね~(笑))
DSC03361_2019022020452178c.jpg

どれがいい香りかね~。
DSC03401_20190220204525116.jpg
・・・と、目で見て、香りを楽しんで、人ごみに負けず
ご~ぢゃすで、優雅~な時間を過ごしてきました。(^^)

わたしゃ、やっぱり着生ランが好き♪
山を歩いていて、こんな子が木にくっついてたら
嬉しくなっちゃうだろうな~。
DSC03366_2019022020452265c.jpg

竹やぶ???
いやいや、オンシジュームがたくさん。
完全に光マジックです。(^^)
DSC03371_20190220204524670.jpg

左上のスブリフェラムちゃんは、、、
初めてラン展に来た時に一鉢買って、、、見事に枯らしました。(^O^;
activitymore-C951A3AE-FE4B-47E0-A563-EF2DE0E49C74.jpg
どうする?
リベンジ???

やめときました。
今年は、別なターゲットがあるし。。( *´艸`)

クラッシュが「おまえたち 最高だぜぇ~」と言いながら
泳いで行きました。(^^)
DSC03417.jpg

今年の目玉の一つに、光るシクラメン。
この隣には、光るトレニアも。
DSC03425_20190220204758112.jpg

わはは~、もしゃもしゃだ~。
タケノコみたいなバルブから咲いているピンク色のラン。
これ、とってもいい香りでした。
DSC03430_20190220204800d52.jpg
・・・来年は、タケノコランを仕入れるか!? ε===へ(;^^)ノ

うちのハートカズラは、ただカーテンレールからぶら下がってるだけだけど・・・
お花をあしらってあげたら、こんなに素敵になるんだねー。
DSC03422_20190220204757f4b.jpg
家でやれば???
って言われても、絶対やらないと思うけどさ。(^^;

今年は、ちょっと趣向が変わって、ランだけじゃなくて、バラとか
チューリップとか、森とか、野原とか。。。
いろんな植物とのコラボの展示がなされていて、とっても楽しかったです~。
DSC03410_20190220204754c2f.jpg

去年も開幕翌日の午前中にきて、その時は日本大賞前以外は
割とすいていたのでそのつもりで来たけれど・・・
今年の午前中は、それはそれはの大盛況。
DSC03406_20190220204753e71.jpg
来年は、、、午後にしよう。(^O^;



帰り、母が「なおやんがどんな会社で働いてるのか見てみたい」と
言うので、皇居前とか国会議事堂前とかをドライブしながら品川へ。
完全に、東京見物、おのぼりさんです。

品川インターシティの駐車場に車を停め、携帯のナビで迷わないはず・・・

スタートするとすぐに「目的地に着きました」と。

へっ!?(^O^;;;;;;;;;

携帯のナビ。。。
平面は案内してくれるけど、、、そうだよねぇ。

母的には、高層ビルの中の一角が孫の職場だった・・・ってのは
ちょいとつまらなかったようです。(^▽^;)


やれやれ。(^^;(^^;(^^;

ま、せっかく来たんだから、寄っていこ~♪
IMG_3442.jpg

をぉぉ、いっぱいだぁ~。
IMG_3443.jpg
雪の結晶の写真展なんかもやっていて、こりゃ楽しい。。

こんなバズーカ砲を付けたカメラもあって、見えない景色を見てしまったり。
IMG_3446.jpg


なかなか楽しかったな。
IMG_3447.jpg
今度は、ここを目的に、ゆっくり遊びにこよっと♪
2019/02/20

おやすみなさい おつきさま

今年最大のスーパームーン。

雨降り。(^▽^;)

今夜は、そんなに冷え込まないから、コノさんたちはベランダ放置で
大丈夫かな?  って思ってたんだけど、寝る直前になって、
やっぱりそれじゃ、かわいそう。。と、ベランダへ迎えに出る。
DSC_1081.jpg
あたり一面、霧で真っ白。
でも、ベランダのサンダルが月あかりに照らされてる。

あっ、月。。出てるんだ。
大きく明るいお月さま。
見られてよかったな。

で、、、
お月さまのホントの色って、どれだろう。
activitymore-D28E2778-B51C-4E97-B5FE-8F7369967B95.jpg

おやすみなさい おつきさま。

でも、あれ、まぢ、お月さまの色って、どんなだっけ?
思い巡らすことしばし。。。(^▽^;)

そんなことしてるから、朝、起きられない。(^^;(^^;(^^;

今日こそ、山から顔を出すスーパームーンの翌日の月が
見られるかな~? って思ったけれっど、あらあら、今日も
あいにくの雨降り。
2019/02/19

2月に出会う高山の花

森の中にある宝物さがしの師匠!!
と、勝手にお慕いさせていただいてるさくらさくさんの後追いで
真岡市にある井頭公園へ。

目的は、こ~~んなど派手な鳥。
DSC_0906.jpg
・・・ではなく、

ひらひらひら~の、リュウキュウアサギマダラ。
DSC_0918.jpg
・・・でもなく、

あっ、どれが普通のアサギマダラだか、どれがリュウキュウアサギマダラだか
全く分かってません。私。(^^;
DSC_0927.jpg

餌場に群がるオオゴマダラでもなく・・・
DSC_0920.jpg
あっ、でも、金色の蛹は見たかったな~。
残念ながら、私には見つけられませんでした。

お目当ては、「高山植物館」♪
関東地方では、唯一、室内で高山植物を展示している施設なんだそうです。

入館すると、、、咲いてる咲いてる。クリンソウ~♪
イブキトラノオも、タカネナデシコも~。(^^)

で、パッと目についたのが、ヒダカハナシノブの鮮やかなブルー。
もぉ、ココロは標高2000mで風に吹かれている気分です。(^^;
DSC_0947.jpg

そして、私のココロをぐわしっ!! っとつかんだのが、ミチノクコザクラ。
もぉ、かわいい!!!
こんな子が登山道脇で咲いていたら、もぉ、そこから動けなくなっちゃいそうだね。
DSC_0953.jpg
あっ、決して広くない温室の中で、しゃがみ込んで、完全に
動けなくなってたけどさ。(^^;;;

黒百合ヒュッテで、テント泊をしよう! なんてプランもあったっけなぁ。
今年も、どこかへお泊りで行けるかな?
DSC_0957.jpg
ここの所、完全にやる気スイッチがoffだけど(^^;スイッチが
入りそうな気がしてきました。

そして、やっぱり大好きチングルマ~。
葉っぱの色は、やっぱり山で見るものよりも薄い、黄緑色の葉っぱ
だったけど、外はまだ真冬の寒さだったこの日、こんなにかわいい
チングルマに会えちゃったら、もぉ、ココロは檜枝岐の、、あのお山よね。(^^;
DSC_0960.jpg

エゾルリソウ 奥のピンク色は、レブンコザクラ。
DSC_0965.jpg
礼文島に行くと、もぉ、山に登る前からこんな子たちが咲き乱れてるんでしょ?
2本足で歩けるうちに、一度は行ってみたい礼文島~。(^^)

きっと今年も会えるね。のテガタチドリ。
やっぱりお山に咲くランランちゃんは、とびきりかわいいな~。
DSC_0966.jpg
(あっ、うちに咲くランランちゃんもかわいいです。親バカです。(^^;)

キバナアズマギク
至仏山とかで見かけるピンク色のアズマギクよりも、草丈
ちっちゃめ。かわいい~。
DSC_0976.jpg

南の方の、ジメッとしたお山に登ると、こ~んな大きな
ランの花も咲いてるんだねー。
DSC_0979.jpg

もぉ、ここまで来ると、園芸種のようです。(^O^;
DSC_0981.jpg
ホント、さっと歩いて通ったら5分くらいで見終えてしまうくらいの
小さな植物館。
気持ちだけは、高いお山へ連れて行ってもらえたようです。
もう少し高齢になって、山を歩けなくなっちゃったら、ここへチングルマに会いに来よう。
って言うか、冬は、ここでお花見、、でもいいやね~。寒くないし。(笑)

入口には、かわいいモケモケ~。
DSC_0987.jpg
クレマチスの種なんだそうです。

もぉ、見ているだけでやさしい気持ちになれそうだったので、もう1枚。(^^;;;
DSC_0984.jpg

十分お花見を楽しんだら、池の周りをお散歩。
もぉ、シュールすぎるっ!!!
DSC_0993.jpg

プラプラ歩いていたら、鳥屋のおじさんに声をかけられる。
「カワセミがいるよ」と。
DSC_1003.jpg
バズーカ砲を持って池の周りにいる鳥屋さんたち。
もぉ、みんなやさしい。
他にも、カワセミがすぐ近くで見られる場所を教えてくださったり
鳥の写真の撮り方を教えてくださったり。(理解できない頭で申し訳ないっ)

ココのカワセミ。もぉ、何度も池に飛び込む姿を見せてくれて、
鳥屋さんたちは「魚をくわえてる姿がとれたよ」と嬉しそう。
DSC_1005 (2)
私は、、、、もぉ、、その素早い早さにはついて行けませんでした。(^^;;

見上げれば、秋の忘れ物がキラッキラ。
DSC_1016.jpg
もぉ、これで十分楽しいです。(^^;

そして、また、プラプラ歩いていくと、別の鳥屋さんに声をかけられる。
「キクイタダキがいるよ」
DSC_1023 (2)
日本で一番小さな鳥なんだそうです。
もぉ、これまた動きが早すぎて、ついて行けず・・・
頭のてっぺんが黄色い、かわいい鳥なんだそうですが・・・
アップで撮るのは無理~。
家に帰って、まるで宝探しのように、トリミングしまくりでした。

なんか、、、すごく楽しかったな。
DSC_1031.jpg
真岡方面って、なんか、ものすごく遠いイメージがあって
数えるほどしか来たことなかったけれど・・・
遊び場が、また一つ増えました。

満開に咲くマンサクに春を感じたら、、、
DSC_1032.jpg
帰りはジョイ本詣。(^O^;;
2019/02/17

星野 2019.2.17

早起きできたら、久しぶりに雪の日光でも行こうかな? 
・・・と思いながら、気持ちよく二度寝。(^^;

スロースタートで星野の里。
DSC_0799.jpg

2週間前にここを訪れたときには、セツブンソウの「セ」の字も
なかったけれど、ようやく春の妖精。目覚めました。
DSC_0802.jpg

もぉ、寝坊助なんだから~。
DSC_0815.jpg
私と仲間ぢゃん♪
しょーもないことを思いながら、かわいい子たちを前にひれ伏します。

これから咲きますよ~。って子たちもいっぱい。(^^)
DSC_0818.jpg
来週は、一雨ごとに気温が上がって、一気に季節が進むかな~?

セツブンソウは、やっぱりとってもおしゃれさん。(^^)
DSC_0821.jpg

風の冷たさを忘れるひと時でした。
DSC_0824.jpg

わっ、これ、懐かしい。
これ投げて、セーターにくっつけっこして遊んだっけ。
DSC_0789_20190217194903795.jpg

林の中の群生地でも、お目覚めしてましたよ~。
DSC_0791.jpg

DSC_0829.jpg


今日は、星野の後、行きたい場所があるので、車に乗ってひゅんと移動。
紅梅がきれいだな~。
DSC_0831.jpg

立派な家のお庭の、フクジュソウも、まだまだいっぱい。
DSC_0834.jpg

ネコヤナギのモフモフっぷりが、超アップしてました。(^^)
DSC_0838.jpg

赤い子も~。(^○^)
DSC_0866.jpg
思わず撫でくりまわします。(^^;(^^;(^^;

ザゼンソウは咲いていた。

さてさて、セリバオウレンは、、、、咲いてるかな~~~~???

見つからない。(T_T)(ノД`)・゜・。(´Д⊂ヽ
DSC_0842.jpg
仕方ない。。コケの踊りを見て帰るか・・・

と、立ち上がって、歩きだそうとしたところで、声が聞こえる。

「私はココよ」

あ~~~~咲いてた~~~~。\(^o^)/
DSC_0851_20190217195423256.jpg
実際のセリバオウレンは、花の真ん中がもっとピンク色。
かわいかったな~。
会えてよかったな~。

満足、満足♪

フクジュソウは、ラメラメ~。
DSC_0868.jpg
ビタミンカラーで元気いっぱい♪

南天キラッキラ。
DSC_0876.jpg

花びらが透けて見えた~。きれ~~~♪
DSC_0881.jpg
と、一通り遊んで、時計を見たら12時半。(^^;

さて、今日のメインはこれから~。急げ~~~~。と。

毎週思ふ。
こうやって、バタバタするんだったら、もっと早起き。。しようよ。(^^;(^^;(^^;






2019/02/13

久しぶりに真壁で雛巡り

久しぶりに真壁のお雛様。
DSC_0542.jpg

初めてここを訪れたのは、震災の翌年。
古い町並みは、ブルーシートで覆われていて、会う人、会う人
「もぉね、山がわっさわっさと揺れたんだよ」と、その時の恐怖を
語ってくださいました。
そんな中「ねぇ、うちもお雛様飾ったんだから、上がって見ていってよー」と
すごく温かく迎え入れていただきました。
DSC_0519.jpg
そして、時間は流れて、、、
ほとんどのお宅で、壊れた建物の修繕がすんで、きれいな街並みが
戻ってきました。
ただねぇ、「ねぇねぇ、お雛様、見ていってー」から、「いらっしゃいませー」
の色がすごく濃くなっていて、何となく居心地が悪かったので、お雛様は
通りから見るだけ。(入っていけない小心者なのです。私。(^^;(^^;)

江戸時代のお雛様。
羨ましい程の、ツヤ肌~。(^O^;
DSC_0506.jpg

今年も楽しみにしていた、川島洋品店のお雛様たちは、
酒盛りをして、酔っ払っていました。(^O^)
DSC_0525.jpg

そして、池田字彫工業さんの、キツネの嫁入り。
毎年、立派な茅葺屋根の家の中に飾られたお雛様。
そして、庭では、キツネの嫁入り。
DSC_0546.jpg
ホンモノの花と一緒に飾られている。。。ってのが、大好きなのです。(^^)

散々眺めて、失礼しようと思ったら、ここの社長さんに声をかけられる。
「ちょっと、こっち来てみな」と。
DSC_0558.jpg
お雛様が飾られた家の横にある障子をあけてくださり
「せっかくお雛様の写真撮るなら、こういう所からも撮らなくちゃ」と。

静かにおもてを見ているお雛様。
DSC_0557_20190212225630b3d.jpg

雪洞の灯りの色のように、、、
DSC_0551.jpg

なんだか、とっても温かい気持ちになりました。
DSC_0556.jpg

お酒は飲めないけれど、杉玉がぶら下がるこんな光景は大好き。
DSC_0567.jpg

お相撲取ってるよー。
ひとつひとつは、とっても小さくて、でも、ものすごくたくさん。
DSC_0582.jpg

歓声が聞こえてくるようです。
DSC_0584.jpg

真壁の街の中には、蔵がたくさん。
実は、、、、わたしゃ、蔵が好きなんだ~。と、改めて。
activitymore-3F43E360-2D41-43EA-A4F0-6F3370E0F487.jpg
昔、祖母宅にも蔵があったんだよねー。
埃っぽい2階に上がると、わけのわからない古文書やらお宝がたくさん。
従弟たちとかくれんぼをするには絶好の場所~。
お行儀よくしてないと祖母に叱られるので、あまり行かなかったけど
蔵で遊ぶのは魅力的だったな~。(^^;

ガラス越しにおひなさまをながめながら、古い町並みの中を
プラプラとお散歩。
あちこあちこちに、ちょっぴり春が飾ってありました。
DSC_0588.jpg

ん、これ、なんだろう。
なんか、すごくかわいい~。
DSC_0585.jpg

梅の木に賑やかにつるし雛。
DSC_0595.jpg

春の妖精がやってきた。
DSC_0596.jpg
空気が冷たい1日だったけど、春はもうすぐそこまで。
うちもお雛様を飾ろっと。
飾ったら、忘れずに桜餅~♪
2019/02/10

三連休中日つれづれ

晴予報だし、、、
どこかお出かけしようかな? 

・・・と思いながら、窓際でまったりと。(^^;

毎月10日は「トトの日」
碧魚連に水をひっかけて・・・
DSC_0404.jpg

わぁ、水滴きらりんちゃんだ~。と遊ぶ。(^^;(^^;(^^;
DSC_0451.jpg

確か11月にはつぼみの姿が見えていた、ハムシーさん、第2弾。
ようやく咲きました。
DSC_0434.jpg
かわいいな~。

・・・と、花の中を覗くと、わぁ、こっちにも水滴きらりんちゃん。
DSC_0443_20190210225726c02.jpg

これって、花の蜜なのかな?
それとも、受粉をしやすくするための粘液なのかな?
DSC_0448.jpg
さすがに、ペロッとお味見する勇気はありませんでした。

紫色のリトさんも、笑いだしました。
DSC_0459_20190210225732513.jpg
・・・って、いかん、いかん。
このまま窓際でまったりしてたら、今日1日、また引きこもりになってしまう。(^^;

お出かけついでにちょいと寄り道。
近所の紅梅がとってもきれいだったからさ、ココはどうかな? と。
DSC_0467_20190210230048bdd.jpg
白梅はまだ咲きはじめ。

紅梅は・・・
最初に咲いた花たちは、もう終わりで、2番花が
満開。って感じ。
DSC_0470.jpg
まだまだつぼみも控えています。

なんか、ピンクちゃんに囁きかけられたような
気持ちになっちゃいました。
DSC_0473.jpg

グライダーが曳航されてるところ、久しぶりに見た~。
DSC_0487_20190210230052919.jpg

離れたっ。
DSC_0489 (2)
子供のころ、グライダーが飛んでるのを見つけると、なんか、すごく
嬉しかったんだよねー。
それって、今でも変わらないような気がしてきたな。



夕方・・・
みかも山公園のセツブンソウ。ひっそりと。
DSC_0614.jpg

DSC_0617.jpg

ザゼンソウもにょきっと顔を出してましたよ。
早起きして大荷場にでも行けば、自分の熱で回りの雪を
溶かして咲くザゼンソウに会えたのかな?
DSC_0619.jpg
一度見てみたいんだよね。その状態。

夕方ココへ来れば、たくさん鳥さんに会えるかな?
と思ってちょいと寄ってみたんだけど、さすがに17時
少し前じゃ、遅すぎだったね。(^^;(^^;(^^;
DSC_0623.jpg
そうそう、昼間、みかも山公園南口へも寄ってみたけれど、
雪割草が咲いているのは、まだ、見つけられませんでした。
葉っぱはたくさんあったんだけどねー、いつ咲くかな~?
2019/02/08

鳥見

近くを通ることはあるんだけど、そう言えば寄ったこと、なかったな。。と。(^^;
DSC_0260.jpg
プチ拠水林か?
う゛~ん、さすがにその表現は、大げさすぎか。(笑)

いたいた。ハクチョウさん。カモもたくさん。
DSC_0267.jpg

バシャバシャバシャバシャ~~~~~~っっ。
DSC_0272.jpg

飛び立った。\(^o^)/
DSC_0299.jpg

じっとして、ポーズをキープしていてくれる、いい子ちゃん。
DSC_0296_2019020622253709e.jpg

期待をしていた以上に、野鳥がたくさん。
がっ!!!
どれもこれも、同じ鳥に見えてきてしまう。
で、覚えることを放棄しているから(^^;家に帰って調べて、納得しても
また、すぐ忘れてしまうんだよねぇ。(^^;;;
DSC_0302.jpg
さすがにスズメはわかるけどさ。(^O^;

あっ、カワセミ。
じっと、水面を見て、狙ってます。
DSC_0314 (2)
羽の色が、とってもきれい~。
でも、ピントが合わねぇ~。なんて、モタモタしていたら、

ぱっと飛び立って、ホバリングを見せてくれました。
狙ってるぞ、狙ってるぞ~。
いよしっ、行け!!! って、カワセミの様子を見ていた人たちは
みんな、そう思ってたと思う。

でも、結局、水に入ることなく、茂みの中ヘ。
DSC_0317 (2)
いや~、でも、いいもの見せてもらっちゃったな♪

1周5キロ+αの沼の周りをひとまわり。
さっきまでは、ヨシの茂る湿地の景色だったけど、今度は、干潟チックな景色に。
DSC_0326.jpg
ココでもハクチョウが羽休め。

バードウォッチングを楽しみに歩いてる方たちは
「あ~、モズが啼いてるね~」なんて話ながら歩かれてるんだけど、
私にはさっぱり。
「あ~、鳥がいた」そんな次元です。(^^;
DSC_0327.jpg

をぉぉぉ、木が、服を着てるよ。
DSC_0332.jpg

あっ、また、ハクチョウが飛んできた。
DSC_0338.jpg

冬の間は、ポツポツとしか咲いていなかったホトケノザも
だんだん、まとまって咲いて、ピンクのお花畑になってきたねー。
DSC_0344.jpg

キミは、ホオジロかい?
なにを見て黄昏てるんだろね。
DSC_0345.jpg

オレンジハクチョウ、三連符🎶
DSC_0351.jpg

日も傾いてきたから?
動きがゆっくりになって、のんびり写真を撮らせてくれました。(^O^)
DSC_0360.jpg
私には、このくらいスローなテンポでないと、追い付いていけないよ~。(^O^;;;
で、君は、、、ツグミさん?
なんか、、、茶色っぽい鳥は、、、、
全部、スズメに見えてくる。(^O^;;;;;;;;;;

餌に群がる、鳥と人。(あっ、人は、えさに群がってる訳ぢゃないか(^^;)
DSC_0370.jpg
新しい遊び場所が、一つ増えました。(^^)
2019/02/05

栃木花街道 フライング(^^;

2月3日。
こちらでは、セツブンソウもセリバオウレンもまだでした~。(^^;

基本、車で移動できるところは歩かない! そんな、怠惰な私だけど
たまにゃ、歩くか・・・と、縄文時代から。
DSC_0142.jpg
久しぶりだな~。
めぐやんの自由研究のネタの一つでやってきて、そのあと
地層たんけん館を見に行ったら、なぜかなおやんが大盛り上がり。
一気に自由研究が片付いた、ありがたい場所です。(^^;

民家の庭先では、ゆずがなったまま凍ってる~。とか、
梅が咲きはじめだなぁ~。なんて、プラプラと。

をぉ、大谷石の立派な蔵だ。(^^)
DSC_0175.jpg

人が手を加えている神社の境内のセツブンソウなら
咲いてるんじゃないかな???
って、中に入ってみたけれど、まぁだだよ。でした。
DSC_0176.jpg

静かな境内には、神々のパワーが宿っているようです。
DSC_0178.jpg

興味はあるんだけど、なかなか勇気の出ない信仰の対象の山。
どうも、、、、里山は苦手です。(^^;
DSC_0158.jpg

それにしても、この辺りのお宅は、立派な蔵が建っているお家が多い。
ナンテンは、実も葉っぱも真っ赤~。
DSC_0146.jpg
昔、父から。。そして、父の葬儀の日、伯父から聞いた話。
伯父「これ、なんてん?(なんて言うん?って聞いてるんね)
父 「そうだよ」
伯父「そうじゃなくて、なんてん?」
父 「だから、そうだってば」
そんな、思わずクスって笑っちゃうような小話を、ナンテンを
見るたびに思い出してしまいます。

立派なお宅の庭先では、満開のフクジュソウ。
玄関を出て、通りに出るまで、こんなピカピカな花が咲いていたら
嬉しくなっちゃうねー。
DSC_0145.jpg

もけもけ。( *´艸`)
DSC_0152.jpg

ザゼンソウは、ようやく顔を出したところ。
DSC_0151.jpg
あ゛~、楽しみにしてきたセリバオウレンには、
まだ、ちょっとだけ早かったようです。

また来ようっと。

わ、、、黄色い花園だ~。\(^o^)/
DSC_0159.jpg
地元の方が、大事にお世話をしているようです。
ちょっとだけ、近くに寄らせてもらおっと。

わ、いっぱい咲いてる~。\(^o^)/
DSC_0166.jpg

咲きたてほやほや。
まだ、葉っぱが展開してるものはなく、みんな、花びらはピカピカ~。
DSC_0156.jpg

オオイヌノフグリたちも、一斉に花を咲かせていました。(^^)
DSC_0171.jpg
もっと春爛漫になると、見向きもしないのにねー(^^;;;
一生懸命咲いていてくれると、それだけで嬉しいね~。

さて、四季の森では、、、ロウバイがきれい~。
DSC_0116.jpg

太陽の光が透けて、花弁が半透明に見えました。
もぉ、まさに蝋細工っ!
DSC_0133.jpg

ゆっくりと、穏やかな、山里の風景。って感じだねー。
DSC_0137.jpg
楽しみにしていたセツブンソウは、まだ、気の早い子ちゃんも
いませんでした。
もしかしたら、立春の日の暖かさで、顔を出した子。。いるかな?

完全にフライングだったなぁ・・・と、駐車場へ戻ります。

をっ、かっこいい車列。\(^o^)/
DSC_0124.jpg

カメラを向けると、片手をあげて、気さくにポーズをしてくださいました。
いや~、クラシックカーもかっこよかったけど、乗ってたおぢ様たちも
みんな、かっこよかったわ~。
DSC_0141(2).jpg
この日、、、一番の目の保養だったかも。(爆)


その後、もう1カ所、セツブンソウ群生地を見に行ったけれど、そちらも
咲いている姿は見つけられませんでした。
いやいや、、、大きなソーラーパネルが設置されていて、ちょいと興ざめ。

さてさて、静かな山里に春の妖精。
今度の週末こそやってくるかな?