FC2ブログ
2019/04/30

ピンクの花園

この調子じゃ、今シーズンもアカヤシオを見ないまま
終わってしまいそうだからね。
・・・と、早起きして鳴神山へ行こう! と、目覚まし時計をセットして・・・

私にしては、珍しく、ちゃんと起きて・・・

その後、ぐずぐずして、部屋の掃除して、ベランダの多肉と遊んでから
10時過ぎに家を出る。(^▽^;)

チドリの木の葉っぱ。キラキラ~☆
DSC_0856.jpg

やわらかい新緑の中を登っていきます。
DSC_0866_2019042922175800a.jpg
前日至仏山で散々遊んできたばかりなので、さすがに
へばってます。1時間も歩いてないうちに、ほれ、休憩♪ と。(^^;

足元にはヒトリシズカがあちこちに。
このくらいの感じが好きだな~♪
DSC_0878.jpg

この季節のチドリノキはホントに大好き。
DSC_0880.jpg
透き通るような葉っぱと、葉っぱたちが陰を作るその様子。

そして、かんざしみたいにぶら下がる、緑色の地味花。
アカヤシオの季節の沢沿いで見られるので、仙人ヶ岳の
時も、それが楽しみだったんだけどな~。
DSC_0882.jpg

あっ、この間、母が「これ、違うっ!」って大騒ぎしたヤマブキソウだ♪
DSC_0885.jpg

ワチガイソウに
DSC_0892_20190429221806dab.jpg

ミツバコンロンソウ
DSC_0893.jpg
スクワットが、疲れた足に効きます。(^▽^;)

コロンとしたトウゴクサバノオがかわいく撮れた♪
DSC_0894_2019042922180950f.jpg

足元にアカヤシオの花が落ちてたので、まだ咲いてるかな~?
と見上げたら、カエデの花。かわいいな~♪
DSC_0899.jpg

桐生岳の山頂直下のアカヤシオ。お花いっぱい♪
DSC_0914.jpg

あれ~、この場所って、こんなにたくさんのアカヤシオの
木があったんだっけ??? って思うほど、ピンクの花園。
DSC_0917_2019042922194735a.jpg

お山に咲くピンクのひらひらちゃんに、今年は会えました。(^^)
DSC_0918_20190429221948d5a.jpg

あっ、武尊山
昨日は、あの山を反対側から見ていました。
DSC_0923.jpg

仁田山岳の斜面は、ピンク色。
DSC_0924.jpg

仁田山岳から椚田峠までは、ずっとアカヤシオのトンネル。
DSC_0941_2019042922195364f.jpg

数年前、アカヤシオは、絶対中尾根から登ってみるぞ~と、
下見までしたってのに、そのことをすっかり忘れて、沢沿いの
正規のコースで登ってきてしまいました。(^^;(^^;(^^;
DSC_0942.jpg

そんなわけで、ヤシオの尾根をちょいとだけ下ります。
DSC_0945.jpg

女子力上がりそうなかわいい子たちがたくさん。
DSC_0949_20190429221958dc6.jpg

去年見られなかった分まで取り戻せたな。。って
思えるほどの、たくさんのアカヤシオに一人大喜び♪
DSC_0953_201904292219593ae.jpg

ヒメイワカガミがびっしりくっついてる岩場を安全に下りる
自信がなかったので、とりあえず今日はここまで。
DSC_0957_20190429222114319.jpg
2回とも道迷いで「あれぇ!?」と思ってしまったあたりまで、
ずらっとアカヤシオが咲いています。
あぁ、、、次回こそは中尾根で登ってこよう。

な~んて、無理しなくても、椚田峠の手前まで
ホントにピンクの花園。です。
DSC_0963.jpg

その場で一緒になった人たちと「ホントにきれいね~」と。(^^)
DSC_0978.jpg

太陽の光に照らされて、ピカピカ~☆
DSC_0998_20190429222118947.jpg

帰りみち、ちょいとカッコソウを見に寄ってみる。
DSC_1011.jpg
咲いてる~。\(^o^)/

数年前に訪れた時よりも、保護地区が広くなって、
散策路もできていました。
DSC_1013.jpg
もう少しで、ショッキングピンクの花園だね♪

モミジイチゴとヤマブキのコラボに思わず足を止める。
DSC_1036.jpg

ニリンソウの群生もあちこちに。
DSC_1044.jpg
久しぶりの花の鳴神山。満喫してまいりました♪
スポンサーサイト



2019/04/29

爆風至仏山からの・・・(^^;

今年も残雪期の至仏山。
GW直前の週間予報を見ると、晴れるのはピンポイントで28日だけ。
行くなら、この日でしょ。混むのかな??
車中泊するにはあまりに寒すぎる。。。
DSC03951.jpg
仕方ない。目覚まし時を3時にセット。
お約束のぐずぐずの後(^^;、予定より遅くなっちゃったよ。
と、高速使って6時少し過ぎ。無事、戸倉第1駐車場に到着♪

鳩待峠への道が凍結していて、使える車が限られていて。。。
と、乗り合いタクシーに乗るのに15分くらい待ちました。
確かに、ツルツルテカテカの津奈木~鳩待峠。
私だったら、スタットレス+チェーンじゃないと運転できないよ。
DSC03958_20190429201101b56.jpg
前日の降雪のおかげで、ふかふかの雪。
影も美しぃ~。
あれれ、今シーズン、こんな景色を見るのは、初めてだね。(^^;

ここ最近、ホントにゆるゆる歩きばっかりだったので、
しんどい~。疲れた~。そればっか。
でも、ふと見ると、ぽっかりと富士山。(^^)
DSC03963.jpg

小至仏山からWi-Fi飛んでます。
DSC03964_20190429201104966.jpg
・・・ってな雲を見つけて、思わず笑ってしまう。(^▽^;)

燧ケ岳が見えてきたので、休憩~♪
お隣に、会津駒ヶ岳も見えています。(^^)
雪のあるうちに行きたいな~♪
DSC03968.jpg

森林限界まで登ってきました。
ワタスゲぽあぽあのオヤマ沢田代は、一面の雪原。
ここで、爆風の洗礼を受けます。(^▽^;)
DSC03974_20190429201107cf6.jpg
何より気になったのが、みんな、小至仏山をトラバースせず
直登してるし。(;・∀・)

そして、下山してきた人達が「ここまで来ると、そよ風だね~」と。(;・∀・)

風は強いんだけど、とにかくいい眺め。
笠ヶ岳の向こうには、南アルプス・中央アルプスも。(^^)
DSC03985_201904292011085db.jpg

さてさて、小至仏山の直下まで来ました。
なぜにトラバースを使わないのか、、、ここまで来てよ~くわかりました。
とにかく、尾瀬ヶ原から吹き上がる風が強すぎて、トラバースなんて
危なくって仕方ない。
そんなわけで、、、私も、登ります。
DSC03988_2019042920111051e.jpg
10メートルくらい登ったんだけどね、立ってられないほどの風に、
私にゃ、無理だ。
気合と根性は十分だけど、それだけではどうにもならない。
何かあってからじゃ遅いからね。。と、とりあえず戻ります。

時計を見ると10時。
さぁ、どうする?
これから即行下山して、鳴神山で花見?
それとも、午後は絶対に回復するはず。待つ?
DSC04023_2019042920123538b.jpg
何しろいい眺めだものね。
ありったけの服を着て、ありったけのカイロをはっつけて、
風が収まるのを待ちましょう。
リミットは12時ね。それなら、山頂へ行って、ゆっくり下山できるでしょう。

ハイマツの茂みの、風が避けられるところにじっと座って
ちょいと早めのランチタイム。
DSC04002.jpg
笠ヶ岳の斜面に並ぶ霧氷の森。きれいだな~。

相変わらず風はビュービューで、小至仏山は、人を寄せ付けない
厳しい表情を見せていました。
DSC04004_20190429201113a1a.jpg

びっしり霧氷がくっついた木の向こうには、
真っ白な巻機山。
DSC04006_201904292012326f7.jpg

谷川連邦もかっこいい。
さらに、その奥には妙高・火打も見えていました。(^^)
DSC04012.jpg

さすがに、じっとしていると寒い。
そんなわけで、あっちふらふら、こっちふらふら。
11時を過ぎ、さすがに寒くなってきました。
残念だけど、帰ろう。帰り道、水芭蕉だ。。。
DSC04025_201904292012372f7.jpg
と、後ろ髪惹かれまくりで、下山です。

でも、オヤマ沢田代のちょい手前まで来たところで、
風の匂いが変わりました。(別に、ホントに匂ったわけじゃないのよ(^^;)
やっぱりUターン。山頂を目指すことに、迷いはありませんでした。(^^)

同じように様子をうかがっていた人たちが一斉に
動き出して、大渋滞だった小至仏山のトラバース。
無事に通過しました。
DSC04030_2019042920124037a.jpg

あとは、山頂に向かうだけです。
もう少しで360度の大展望が待っています。(^^)
DSC04029.jpg
お昼ご飯、食べちゃったけど。(^▽^;)

さっきまで、爆風至仏山だったけど、
今は、大展望、平和な至仏山。。になりました。\(^o^)/
DSC04036_20190429201241f71.jpg

今年も、季節限定。
雪の尾瀬の景色に会うことができました。(^^)
DSC04037.jpg

平ヶ岳から越後三山方面。
真っ白~♪
DSC04042.jpg

あっ、群馬県警のヘリ。
何度も尾瀬ヶ原上空を旋回してたり、谷間に近づいて行ったり
してたので、あれれ~、訓練なのかな? と思ったら・・・
DSC04053.jpg
やっぱり怪我人が出ていたそうです。

山頂まったりタイムは、この景色を見ながら。
中ノ岳。越駒さんの手前には、丹後山~兎岳の稜線。
利根川源流の、、あの、ハートの雪渓ができる場所は
より、真っ白~。
DSC04078_2019042920141150a.jpg


斜めったところにケーキを乗せても飛ばされないくらい
ほぼ、無風状態になりました。
DSC04061.jpg
そんなわけで、ケーキを食べたら、お昼寝~。
牛になる~。(^▽^;)

ぽっかりと浮かぶ飯豊山。その隣には、朝日連峰も。
DSC04073_20190429201409ec6.jpg

山の鼻の方にちょいとだけ下りてみましょう。
高天原の木の階段は、今年も見えています。
DSC04079_20190429201412cc1.jpg
ホントはね~、山の鼻周回の予定でいたんだけど、あまりに
いい眺めだったので、下るのやめて、来た道を戻ります。

GWに、霧氷の景色に会うことができました。
DSC04082_20190429201414403.jpg

なんか、サンゴみたくてかわいい。(^^)
DSC04083_20190429201415e45.jpg

至仏山。会津駒ケ岳。燧ケ岳。
尾瀬の3つの山が並びました。(^^)
DSC04090_2019042920141785b.jpg

さて、帰りは、これで行くよ~。(^○^)
DSC04093_20190429201418e21.jpg

雪がパフパフのところは埋もれちゃってちっとも滑らないので
滑りやすそうなところを見つけては、ずずずずず~~~っと。
DSC04104_20190429201608af5.jpg

ずっこけたところで横を見ると、あらあら、雪面の模様が
素敵な感じ♪
DSC04105_20190429201610405.jpg

帰りももちろん、小至仏山はトラバース。
DSC04108_20190429201611e63.jpg

朝の爆風には、どうなることかと思ったけれど、
終わってみれば、まったりのんびり、いつもながらの
ゆるゆるなスノーハイキングでした。(^○^)
DSC04109.jpg

帰り道。
赤城の北側を走る通り沿いで、満開のアカヤシオ。
DSC04113_201904292016159b5.jpg

からの、花桃ロード。(^^)
DSC04115.jpg

上神梅駅で、八重桜が満開なのが見えたので寄り道♪
DSC04117_20190429201808092.jpg

ピンクと白の八重桜。
今年は、ホントに、たくさんの桜に会えたな。
DSC04119.jpg

そして、今日は、雪山にお花に。。。
欲張りな1日が過ごせたな。楽しかった~♪
2019/04/25

大柿花山

桜の季節、R293を佐野から鹿沼方面に走っていくと
右手に見えてくる真っピンクの山肌。
そこに「大柿花山」があるってのは、看板から知っていたけれど
有料なんでしょ~。わざわざお金払ってまでねぇ。。。と思っていました。
DSC03930.jpg

「なかなかいいところらしいよー」と、情報を仕入れてきた母。
山野草とか、ランの花が好きな叔父のところでそんな話を
聞いてきたらしい。
なら、来年の桜の季節へ備えて、下見でも行ってみようか。と。(^^;
DSC03936_20190424215541513.jpg

この日の入園料は500円。(季節によって変動があるらしい)
黄色いカタクリが、あちこちに咲いていました。
DSC03915.jpg

カタクリの花の後ろ姿は、お星さま☆
これまたたくさん咲いていたイカリソウの後ろ姿もお星さま☆
DSC03921.jpg

あっ、アルビノちゃん、見っけ♪
DSC03917_20190424215255490.jpg

野草の園では、園芸種の、野草チックなお花とか~
DSC03908.jpg

いろんな色のイカリソウとか~
DSC03911_20190424215406d2f.jpg

DSC03913.jpg

満開になっていた、小さな花のシャクナゲの大きな木。
ピンク色がかわいかったな~。
DSC03920_20190424215409c99.jpg

ヤマブキソウが、大きなブーケになっていたら、
「私の知ってるヤマブキじゃない」と、母。(^O^;
DSC03922.jpg

この日色とりどりだったのは、花桃とシャクナゲ。
確かにもう少し早い時期だったら、いろんな種類の桜を
見ることができそうです。
DSC03923_20190424215412fb6.jpg

園内は、くねくねと歩けるハイキングコースになっていて、
プチトレッキング気分。
って、割と急坂なところもあるので、くねくねと登ったり下ったりしたら
歩き応え十分かもしれません~。
DSC03925.jpg

あっ、イチリンソウ。
DSC03926_201904242154159c4.jpg

もう少したつと、今度は、ツツジが満開になって、ド派手な
ハイキングコースになってるかもね~。
DSC03929.jpg

ちょっと古びた看板を見た時は、ん~、ちょっと胡散臭い?
なぁんて思ってたんだけど、いやいや、遠くまでお花見山行へ
繰り出すのが億劫になるお年頃になったら(って、もう、すでに今もか?(^^;)
DSC03931_20190424215418e46.jpg

首からカメラをぶら下げて、500円玉握りしめて、
花之江の郷とセットで過ごしたら、丸1日遊べそうです。
DSC03948_20190424215545907.jpg

日陰でひっそりと大きな椿。
すごく大きな花で、サイズは牡丹クラス。(^O^)
ほんのりピンク色できれいだったな~♪
DSC03947.jpg

足元では、チゴユリやハルリンドウが賑やかに。
こちらは、展示物として咲いてるのではなく、勝手に咲いているようです。
DSC03933_20190424215539747.jpg

山頂まで登れば、景色のいいところもあるそうなんだけど
今回は、母がここでもうギブ。(高齢者には結構急な散策路もありました)
それでも、をぉ、こりゃぁ、栃木にも桃源郷ありだな。
そう思える花の山でした。(^^)
DSC03932.jpg

パンフレットの表紙に載っていた景色がここ。
確かに、もうちょい早い時期。一面の桜に、芽吹き始めた
やわらかい緑色の里山の景色。
素敵だ~。
DSC03940_20190424215542df4.jpg
ホント。。胡散臭い。。とか、思っていてゴメンナサイ。
看板に書いてあった通り、花とロマンのトレッキングでした。(笑)
年間フリーパスで3000円か。
もうちょい年取ったら、買っちゃうかもな。(爆)
2019/04/24

銭淵公園観桜会と六万騎山

てんやわんやのお花見会場って、ちょっと苦手なんだけど、
ココは、なんか地元の方と一緒に「春が来てよかったね~」って
気持ちになれるので、好きかも~。
DSC_0644.jpg
銭淵公園の観桜会。
ソメイヨシノは満開でした。(^^)

ソメイヨシノだけでなく、5分咲きくらいだったシダレザクラ。
ミツバツツジの濃いピンクに、レンギョウの黄色に、ユキヤナギの白。
池の周りはとっても華やかです。(^^)
DSC_0658.jpg

坂戸山から、どうして高所作業車が何台も停まってるのかな?
って思いながら見てたんだけど「桜の景色を上の方から見てみよう!」
ってなイベントをやっていました。
DSC_0655_20190422223706ecd.jpg
並ぶのが面倒だから並ばなかったけど、ちょっと乗って見たかった高所作業車。(^^;

満開のハクモクレン。
佐野でハクモクレンが咲いたころは、ちょうど寒気で霜が降りて
満開になりました~。茶色になりました~(-.-)ってな、残念
ハクモクレンだったからね、このゴージャスな咲きっぷりは嬉しい♪
DSC_0659.jpg

ミツバツツジは、太陽の光が当たって透けるよう。(^^)
DSC_0660.jpg

シダレザクラは、、、かわいい~~~~~!!!!!(*^_^*)
なんか、ホントに今年は桜Yearになっちゃったな。
その時その時に出会う桜たちに、あなたが一番かわいい!!
って思っちゃうんだけど、やっぱり、あなたもかわいい。(^^;
DSC_0664_20190422223712503.jpg

さっきまで、あそこのお山で遊んでいました。(^^)
DSC_0668.jpg

で、下から見上げる感動の桜並木。
きっと来年も、桜の便りが聞こえてくる頃、ここを
訪れることでしょう。(^^)
DSC_0673.jpg

で、車でひとっ走りで、六万騎山。
民家の庭先に立つ1本の古木。
DSC_0674_20190422223717f9e.jpg
もぉ、ここに来るまでの間でも、山間のお宅って、どこの家でも
桜や花桃の木が植えてあって、庭先で春のおとずれを喜び合える。
そんな感じです。(^^)

登山口近くでひっそりとオオミスミソウ。
今年は、結局佐渡が見える花園へは行けなかったからね、、、
会えてよかった~。
DSC_0679.jpg

いやいや、、三毳山でも会ってきたけどさ、
やっぱり、雪解けを待って、それで一斉に花を咲かせる
オオミスミソウはきれいでたくましい。(^^)
DSC_0681_2019042222392998a.jpg

あら~、、、かわいい子は、すっかり実を結んでいました。(^O^;
DSC_0685_20190422223930c48.jpg
噂通り、今年は、あっちでもこっちでもコシノコバイモ祭りって程
咲いていたようで、あっちにもこっちにも、コシノコバイモの実!!

いやいや、かわいい子は、種になってもかわいいね。(^^)

山頂までの急な階段の登山道。
カタクリもすっかり実を結んでいて、ちょっぴり寂しい。
でも、その代わり賑やかだったのが、いろんなスミレ~。
DSC_0693.jpg

色は、みんな紫色系だったけど、形もいろいろ。
DSC_0696.jpg

あっちでもこっちでも、スミレのブーケ。
DSC_0697.jpg

それと、賑やかに咲いていたのが、ピンク色のイカリソウ。
DSC_0712.jpg

この色の葉っぱを見ると、春色だな~。と思ってしまいます。(^^)
DSC_0708.jpg

で、見上げると、ポツポツ咲いてるチョウジザクラ。
控え目な咲きっぷりがかわいい。
DSC_0715.jpg

でも、やっぱり今日はオオヤマザクラだよね~。
赤い葉っぱに、ピンクグラデーション。
DSC_0739.jpg

登山道の、すっかり花の終わったカタクリたちを見た時、
今日は、修行の六万騎山かな??? って思いながら
歩いていたけれど、山頂付近では、またまたのカタクリの大群落。
DSC_0722.jpg

そして、カタクリに紛れて、ミチノクエンゴサク。赤バージョン。
DSC_0727.jpg

こっちは、紫バージョン。
DSC_0745.jpg
他にも、青っぽいのや、白っぽいの。
関東じゃ会えないお花だものね。
ひとつひとつのお花が、なんか飛んでる人や、飛び込みをしてる人
のように見えてきたりしてちょっぴり楽しい。

六万騎山でも、桜とコラボして咲くカタクリに会えました。(^^)
DSC_0749.jpg

満開のオオヤマザクラの向こうには、真っ白な巻機山。
久しぶりに巻機山へ行きたいんだよね~。
今度は別荘背負って。(^O^;
DSC_0760.jpg

たくさんの桜とカタクリにサヨナラしたら、下山です。
ココロは、道の駅のソフトクリーム♪
DSC_0762_20190422224139f9c.jpg

あっ、帰り道にかわいい子が咲いていれば、もちろん、立ち止まっちゃうけどさ。
DSC_0765.jpg

春の新潟。たくさんの花たちに囲まれて
春の訪れを喜び合える1日になりました。(^^)
DSC_0772.jpg

ようやく芽吹いた葉っぱには、傾きはじめた太陽の
光が当たってピッカピカ☆
DSC_0771.jpg

ティッシュが枝先に引っ掛かってるようにタムシバは満開。
DSC_0775.jpg
春は新潟。
お花見山行はやっぱり楽しいな。

下山すると、真正面に巻機山がど~~~ん。
DSC_0778.jpg
さ、道の駅でソフトクリーム♪


・・・って、着いた時には、店内から蛍の光が流れてて、
あ゛~、ソフトクリーム、食べそこなった。(ノД`)・゜・。
2019/04/22

満開のオオヤマザクラ 坂戸山

心が震えるほど感動したピンク色の桜並木に会いに
今年も坂戸山。
もう、六日町市内を走っていて、坂戸山が見えてくると
山肌がピンク色。
期待が膨らみます。

まぁ、おいしいものは、最後にとっておいて、例年通り
城坂コースから。(暑くて薬師尾根を登りたくないともいう(^^;)

日当たりのいいところでは、満開のソメイヨシノ。
そして、足元には、こちらも満開のカタクリ。
DSC_0410.jpg
早々に足を止め、しゃがみ込みます。

だってさぁ、、、
まだ、咲きたてのアオイさんたちがあちこちでブーケになってたら
嬉しくなっちゃうぢゃん♪
DSC_0414.jpg

青いキクザキイチゲもあちこちに。
去年は、会いたくても会いに行くことができなかった、
かわいこちゃんたちです。(^^)
DSC_0418.jpg

スキー場跡まで登ってきました。
うひゃぁ~、満開のカタクリだよ~。
DSC_0422.jpg
バックに新緑を背負って、爽やか系。(^O^)

で、その場で回れ右をすれば、ソメイヨシノを背負って
かわいい系。(^O^)
DSC_0430.jpg
あのぉ、、、、
最後にお楽しみが取ってあるんだからね。
バッテリー切れちゃったら、アウトなんだかんね。。
と、自分に言い聞かせてみるものの、やっぱり、青空の下
カタクリと桜のコラボの景色は、もぉ、たまらん! と、
あっちでウロウロ、こっちでウロウロ。(^^;;;

芽吹いたばかりのまぁるい葉っぱも、キラッキラ~。
ココから、ようやく登山道らしくなります。
DSC_0439.jpg

で、カタクリロードは続きます。
DSC_0443_20190421221302e15.jpg

延々と、、、6合目付近まで。
DSC_0448_20190421221303cb2.jpg

ぽってりとしたスミレに足を止め~
DSC_0450_20190421221305f1f.jpg

芽を出したばかりのスギナの先っちょで
水滴きらりんちゃんが光っていれば、思わずしゃがみこみ~
DSC_0459_201904212213065ce.jpg
もぉ、山頂を目指す気、、放棄してるでしょ? と、自分に
突っ込みを入れながら、登山道の端でスクワットに励みます。(^^;;

本当にいいお天気だった20日。
山頂へ着くまでで、十分日焼けして、首筋、痛~い。
とか言いながら、ようやくサンチョ~♪

田んぼの雪は、もう、すっかり消えています。
仙ノ倉-平標の稜線は、真っ白。(^^)
DSC_0474_20190421221433dac.jpg
「昔の人は、桜が咲いたから、そろそろ田植えの準備を
始めなきゃね。って、お花見を一つの農作業の目安に
してたんだよ」って、前週の桜守のオッチャンの話が浮かんできました。

それにしても、ぐるっといい眺め。
をぉ、あれってもしかして、妙高ぢゃね?
DSC_0476.jpg

雪山を背負ったカタクリ咲く景色は、やっぱりきれいだな~。
うちの方じゃ、絶対に見られない景色だものね。(^^)
DSC_0485.jpg

ランチは、大城で、中ノ岳&利根川源流のお山を眺めながら。
DSC_0496.jpg

激登りのカモエダズンネを目で追っていくと・・・
をぉぉぉぉ、あれに見えるは、ライオンさん。
避難小屋も見える~~!!!
DSC_0499 (3)

満開のタムシバは、中ノ岳とコラボ~。
DSC_0518.jpg

お社の下では、ショウジョウバカマがぽんぽんと。(^^)
DSC_0527.jpg

下山路のお楽しみは、もちろん、かわいいかわいいイワウチワちゃん。
それにしても、薬師尾根。。暑いです。(^▽^;)
DSC_0531.jpg

かわいいな~。
これから開きますよ~。って子たちは、濃いピンク色。(^^)
DSC_0548.jpg

イワナシがどっさり。
嬉しいな~。去年は会えなかったからね。
毎度ながら思っちゃう。
イワナシのピンク色って、、、なんか、とってもおいしそう。(^^)
DSC_0551_20190421221447bb3.jpg

咲きたてのタムシバは、純白。美しい~♪
DSC_0552.jpg

赤い葉っぱのイワウチワちゃんたちがたくさん。
DSC_0559_20190421221823481.jpg

葉っぱがピカピカ。
じ~~~~~っと見ていたら、花が開いていく様子がみえるかな?
DSC_0561.jpg
濃い目のピンク色が、もぉ、たまらん♪

麓の銭淵公園、大盛況。
ソメイヨシノが満開のようです。
もちろん、下山したら寄りますよ~。(^○^)
DSC_0573.jpg

で、楽しみにしていた桜並木が見えてきました。
まずいっ。。
涙腺が崩壊しそうだ。(^▽^;)(^▽^;)(^▽^;)
DSC_0576.jpg

オオヤマザクラの咲くピンク色の桜並木。
春色いっぱいです。
DSC_0583.jpg

春の訪れを喜んでいるようです。
DSC_0584_201904212218319a9.jpg
***
桜モードで撮ると、青空とピンクの桜がきれいに撮れるんだよね~。
ピンクのイワウチワちゃんも、きっと桜モードで撮ると・・・と、張り切って
いたんだけど、実は、紅葉モードになっていたことに、ここで気づく。(^▽^;)
あはは、アイコンが似てたのよ。(爆)
やっぱり機械が使いこなせていない。
せっかくの手ブレ補正機能がオフになってたり。(^^;
意識しないで、いじっちゃうんだよねぇ。(-.-)

でも、気づいてよかったよ~。
オオヤマザクラのピンク色。大好き~。( *´艸`)
DSC_0585_20190421221832e49.jpg
花弁のピンクグラデーションが、ホントにきれい。

で、カタクリとオオヤマザクラのコラボ。
この景色を見るのを楽しみに、坂戸山へ来たのです。
DSC_0601.jpg

満開のカタクリを前に、ひたすらひたすらひれ伏します。(^^;
DSC_0611.jpg

で、見上げて、またまたピンクのかわいこちゃん。
しつこい。(^^;(^^;(^^;
DSC_0626.jpg

今年は無事にこの景色に会うことができてよかったな。
来年も、きっとまたこの時期に来ちゃうんだろうな。(^^;
DSC_0632.jpg

桜並木を歩いて下山。
DSC_0641.jpg
桜巡りは、まだまだ続きます~。
2019/04/17

桜源郷

去年、yamasanpoさんのブログで見せていただいた
ピンク色に染まった里山の景色。
ようやくその景色に出会える季節が巡ってきました。(^^)
DSC_0059_201904162232225f2.jpg

磯部桜川公園に車を停め、まずは、磯部稲川神社でお参り~。
この日はお祭りだったようで、たくさんの氏子さんたちでとってもにぎやか。
DSC_0054.jpg
境内の桜も、散り始め・・とはいえ、とってもきれいです。

ココの神社の境内には、天然記念物の山桜が何種類もあるそうで、
ちょいと見に行ってみましょう。
シダレザクラの糸桜(これをメインに訪れる人が多いようです)
ほんのり香る、桜川匂。
ピンクの模様がめちゃめちゃかわいい源氏桜。
この地区にある55万本の桜。。。数えた人がいるそうです。(@_@;)
activitymore-743BAC4C-2DAB-44F5-9F12-F78177438F66.jpg
桜守のおっちゃんとしばし、、、いや、結構な時間話込み(^^;
山桜情報を頂いたら、お楽しみの高峯の山桜を見に行きましょう~。
「車で行ったらいいのに」と言われたけれど、公園まで車を取りに
戻るのが面倒で、歩いて・・・


いや、途中まで歩いたところで、車を取りに戻らなかったことを
激しく後悔したんだけどさ。(^O^;

田んぼ道をプラプラ歩いて、山桜の里の麓まで来ました。
山肌、、、、優しいピンク色~。
DSC_0069.jpg
この日は、山へ登るわけではなく、桜の季節、通行止めになっている林道を
ゆるゆる歩いて、第二展望台が本日の目的地。(^^)

まぁ、林道の入口にたどり着くまでで、十分疲れていて(^^;
へぇ・・・とか言いながら歩いていくと、おや。。。晩のおかずが顔を出してる♪
DSC_0073.jpg
しばし、草むしりをする。(^O^;

見上げれば、いろんな表情の山桜がいっぱい。
桜守のおっちゃんが、熱く語っていた、ホント、いろんな山桜
があるからね~。1本1本をよーく見てきてね。と。
activitymore-AD76A141-947F-4D97-9C54-0A9944B87452.jpg
ホントだ~。葉っぱの色も、赤にオレンジに緑に。
散り始めのものから、まだつぼみが多いものも。
八重桜も咲いてたよー。(^O^)

第一展望台から、筑波山方面。
家の方から見る筑波山は、きれいな双耳峰。
ココから見ると、全く違う山のようです。(^O^;;;
DSC_0088_201904162234552c1.jpg

で、横の方を見ると、山桜のピンクと、杉の濃い緑色が
きれいな模様を作っていました。
DSC_0090.jpg

今まで、山桜の葉っぱって、赤いっ。。って思いこんでたけれど、
こんな、緑色の葉っぱの山桜もたくさん。
何となく、爽やかな感じがします♪
DSC_0106.jpg

で、第二展望台直前にいきなりあらわれた、桜の園~。
そうそう。この景色が見たかったのです。
山笑う山肌。。。もぉ、ピンク率、高すぎっ!!!! の、この感じ。
DSC_0129.jpg
いや~、ホント、、、山が笑うと人も笑う。。。
まさに、そんな美しい山桜のお山でした。(^^)

で、ランチは、この景色を見ながら~。
今日も、家で握ってきたおにぎり。
もぉ、この景色が十分おかず。な~にもなくても幸せな時間です。(^^)
DSC_0147.jpg

で、足元には、何やら、悩ましの紫色の方たちが。(^O^;
activitymore-E27B64B1-F544-476D-9E44-1D22492C6673.jpg
あ゛~、もう。。ホントにやめよう。。。
あなたたちは、みんなスミレっ!!

でも、、、、
初めましてちゃんを見つけたよ~。
とっても小さいの。小指の爪くらいの大きさの花で、
紫色の縞々模様。
園芸種かな~。かわいかったな~♪
DSC_0223.jpg

見上げれば、楚々として咲く山桜。
透き通るような葉っぱも美しい。
DSC_0189.jpg

「ヒートテックを着てきて大失敗!」って思いながら登った
展望台までの林道。
麓へ降りてくるのは、あっという間。
DSC_0226.jpg
春色いっぱいの山里を楽しんだ1日になりました。(^^)

さて、、、
歩いてきちゃったんだから、歩いて戻らなきゃならないんだよね~。(^▽^;)
たくさん顔を出しているヒメオドリコソウ。
なんか、こんなに並んで咲いてると妙にシュールな感じです。
DSC_0229_20190416223751c2b.jpg

「一つだけ違うの、ど~~~れだ」
道端の小さな花たちに遊んでもらった気持ちになりました。
DSC_0240_2019041622375377f.jpg

風が吹いてくると、桜吹雪。
風が吹いて、花びらが舞うたびに、何度も足を止めてしまいました。
おかしいなぁ。。。
普通に歩けば30分くらいの道のりだったはずなのになぁ。(^▽^;)
DSC_0247.jpg

ようやく磯部桜川公園まで戻ってきました。
あっ、、、モズがいたっ。
DSC_0260 (2)

こっちでは、黒いネクタイを締めたシジュウカラ。(^^)
DSC_0271 (2)
鳥たちもお花見だね。(^^)

さっきまで、たくさんの山桜に包まれて、やっぱり山桜、サイコー!
って言ってたけれど・・・
園芸種の桜たちも、やっぱりきれいだ~。
なんてったって、ピンク色グラデーション♪
activitymore-CAA16FA6-2FD7-4BE4-A787-C82FBD937541.jpg

山桜やソメイヨシノ。そして、かわいい園芸種の桜が
たくさん植えられていた磯部桜川公園。
露店が出ていたり、にぎやかなイベントが催されたりしてるわけではなく
いろんな桜にかこまれて、静かに、楽しくお花見の1日が過ごせそうです。
DSC_0302_20190416224053290.jpg

いよしっ、来年の春は、ここでお花見しながら、飲んだくれよう。(^▽^;)
DSC_0009_20190416224051d20.jpg
昔の人は、桜を見ながらどんちゃん騒ぎ。。。そんなお花見をしたのではなく
「桜が咲いたから、そろそろ田植えの準備をしよう」
桜の開花を、農作業の時期を知る目安としていたんだそうです。

そんな、昔の人たちの桜を愛でる気持ちにちょっとだけ
触れられるような、たくさんの桜が咲く公園でした。
DSC_0305.jpg
や~、今年は、たくさんの山桜に会えたなぁ。
いろんな種類の山桜。
来年は、もっと違う表情を見せてくれる山桜が見分けられるようになりたいなっ。

2019/04/16

桃源郷

去年の春は、ホントにどこへも連れて行ってあげられなかったからね、
行きたいところ、どこへでも~♪
と、母に言ったら、「もう一度花見山へ行きたい」と。
DSC03807_20190415233253001.jpg

そっか。。。
実は、2016年の4月。
一気に春が来て、ヒュウガミズキに梅に桃に桜にレンギョウに・・・
花見山に咲く花たちが一気に開花して、傷んでる花は一つもなく
どっちを見ても「わぁ、きれい♪」
そんな、奇跡の花見山へ行ってしまったので、ちょっと行くのが怖かったのです。(^^;
DSC03819_20190415233254f8b.jpg
その時の記事は、こちら→「今年も吾妻の雪うさぎ そして今年は見ごろ♪ 花見山

佐野では、芽吹きの季節を迎え、ソメイヨシノも散り始めてきたこの日。
東北道を北へ向かうと、宇都宮ICより北は、まだ、ようやく芽吹きが始まった頃。
そして、真っ白な那須連山に、安達太良山に、吾妻連邦なんぞが青空の下に
見えはじめちゃったら、「あれれ、私、お花見なんてしてる場合じゃない?」なんて、一瞬。(^^;
DSC03825_20190415233256646.jpg

花見山公園へは、マイカー規制のため、あぶくま親水公園の駐車場へ車を停め
シャトルバスで。(環境整備協力金として、大人一人500円)
前回は、見頃の予想を大幅に早まる開花でバスの手配ができてなくて、まさかの
1時間待ちだったけれど、今年は、ほぼ、待ち時間なくバスに乗ることができました。
DSC03832_20190415233257a5f.jpg

いや~、今年も、モリモリ咲いてました。
で、、青空の下、人もすごいっ!!(@_@;)
帰りに数えたら、大型バス専用の駐車場には、あちこちナンバーの
大型バスが25台以上も。(^O^;
DSC03841_20190415233259c72.jpg

ピンクと黄色は、やっぱり春の彩だな♪
DSC03847_201904152333007d5.jpg


ハート見っけた♪
DSC03849_20190415233302b4e.jpg
関東でも雪が降った数日前、福島でも結構な積雪があったようで、
上着がいらないほどの暖かな1日でも、日陰の足元には、まだ、
雪が残っていました。

そして、なんとっ!!!
吾妻の雪うさぎは、雪をかぶって冬眠中。(T_T)
今年もうさぎさんに会いたかったんだけどなー。(T_T)(T_T)
DSC03852.jpg

桜前線は、順調に東北地方を北上中。
ソメイヨシノじゃない、こぢんまりと咲くかわいいピンクちゃんに
いちいち足を止めて萌え萌えしてしまいました。
DSC03855_2019041523330468a.jpg

だって、わしゃわしゃと、かわいいんだも~~~ん♪
DSC03859.jpg

えっ、、、まだ、梅が咲いてるの???
赤い葉っぱにコロンとした白い花。
形は、梅の花みたいだけど~~~・・・
DSC03863.jpg

スモモの花でした。確か、オオバだか、アカバスモモって書いてあったような。
(覚えてない(^^ゞ)
DSC03866_20190415233513287.jpg
でも、かわいいな~。
まぁるい蕊がちょんちょんと。
イラストに描いた梅の花。。のようです。(^^)

後期高齢者。。
今年も、山頂経由の60分コース。無事に歩けました。
あっ、倍以上の時間をかけてるけどね~。(^O^)
DSC03867_20190415233515e23.jpg
人の流れを避けながら、、
ゆっくりとお花見を楽しむことができました。(^^)

麓では、春の紅葉。
同じ赤い葉っぱでも、秋の紅葉とはちょいと違う、1枚1枚の葉っぱが
とってもみずみずしい~。
DSC03869_20190415233516357.jpg

で、お昼は、お花畑のベンチに腰を掛けて。
春の訪れを喜ぶ、東北の花咲く山は、、、
やっぱりきれいでした♪
DSC03873_20190415233517b22.jpg

さてさて、まだ、少し時間があるから・・・
と、飯坂温泉にある、花桃の里へ~。
DSC03897_201904152335220d0.jpg
なんだか、今年は花桃YEARのようだな。(^^;;

一面真っピンクのお花畑~。
DSC03894.jpg

もっさりと咲く白い桃の花もかわいい~。
DSC03886_201904152335193cf.jpg
ココの花桃は、これから見頃を迎えそうです。
開花していたのは、斜面の一部分。
全面に桃の花が満開になったら、離れたところからでも、
うわ~、ピンクの斜面だ。(@_@;)って見えそうです。




・・・で、出かけたついでに、もう1か所寄り道。

あはは、ここは、思い切り時期を外してしまいました。(^O^;;;
DSC03899_20190415233523dd6.jpg
駐車場整備をしていたおじちゃんに
「この間20センチも雪が積もったばかりだもん」
と、一面の雪景色の写真を見せてもらいました。

どちらも、樹齢1000年近く。
花は咲いていなくても、そこに立っているだけで、なんか
木からのパワーが伝わってくるようです。
DSC03905.jpg
花見山の木や、ここへ来る途中の木たちも、雪とか強風でずいぶん折れて
しまっていたけれど、この古木たちは、この先1000年も。。。
と、思ってしまいました。。とさ。
2019/04/10

太平山界隈で山桜

抜釘手術後、最後の診察の時に、
「術後1か月過ぎれば、山登りもいいわよ~」と。

じゃ、どこで試しに遊んでみようかな?
と、木曜日頃までは、あそこにしよう。ここにしよう。って
思い巡らせてたんだけど、やっぱり出かけるのが面倒くさい。(^^;
DSC_0011.jpg
これではいけない。。と、10時半ごろ重い腰を上げ、太平山麓の清水寺。
ソメイヨシノも枝垂桜も満開です。(^^)

今日は、この辺りをフラフラお花見してお帰りでもいいな♪
去年の秋の終わりごろから、完全に山スイッチがoffになっています。(^^;
山遊びより、のんびり寝坊~。(^_^.)
DSC_0016.jpg
それにしても、山桜がきれいだ~♪

去年、みかも山公園の駐車場でお花見しながら、こんな春色の
中を歩くのが、何より好きだ~。って思ったんだよねぇ。。
さ、春色の山が待ってるよー。お団子目指してGO.
DSC_0032_20190408211008b11.jpg

桜を見に来たんだから、桜峠経由でしょ~。(-.-)
って、自分に突っ込みを入れつつ、直接晃石山へ。(^^;;
DSC_0045.jpg
や~、榊臭が漂う森の中。ちっとも春色ぢゃないし。
疲れるし、汗がポタポタだし、途中ですれ違ったおじさんに
「これから雨が降るみたいだよ」って言われるし。
冷たい風も吹いてきて、なんか、楽しくない。(-.-;

もう、山登りが趣味です。って言うのはやめよ。
毎週ベランダで多肉さん遊びが楽しいし・・・

なんて思いながら、取り合えず山頂。
肉眼では、うっすらと真っ白な白根山も見えたけれど、
思い切り霞んでいます。
DSC_0068_201904082110133c3.jpg

ベンチは休憩の人たちでいっぱい。
山頂の端に腰を下ろして、家で握ってきたおにぎり食べながら一休み。
やっぱり山で食べるおにぎりはおいしいな♪
DSC_0062.jpg
お腹がいっぱいになると、何となく楽しくなってくる。(^^;
その昔、超内気だったなおやんは、外出先が、公園だろうと動物園だろうと
とにかく午前中は「だっこ」。地面に下ろそうものなら「おかーさーん」と号泣。
それが、お昼ご飯を食べ終わると、たちまち元気に遊び始める。
あれれ、なんか、、、、当時、2歳半だったなおやんと同じ???(^O^;

さ、雨の心配もなさそうだから、お団子、お団子~♪

あれ、なんかぶら下がってる。
黄色い花。かわいい♪
DSC_0072.jpg

こぶしの花も満開だ~♪
DSC_0083.jpg

ここ数年、木イチゴの花を見かけても写真に撮ることなんてなかったけれど
なんか、今日、ここで咲いていてくれたことが、とっても嬉しい。
DSC_0088_20190408211017340.jpg
で、その嬉しい木イチゴの花が、あっちでもこっちでも、超たくさん。
1つくらい私のお腹にも届くといいな~。なんて、しょーもないことを
考えながら歩いていきます。

遠くの方は、春霞。
思っていたより山桜がたくさん咲いていてくれて嬉しいな♪
DSC_0095.jpg

で、見おろせば、あわ~~い色の春色カーペットを敷いたよう。(^^)
DSC_0098.jpg

エイザン三姉妹に思わずひれ伏す。
DSC_0114.jpg
途中、カタクリも咲いていて、花撮りスクワットも忙しい♪

車道は、お花見の車で大渋滞。
神社も、たくさんの人たちがお参りをしていました。
DSC_0125.jpg
七五三の前撮りをしていた女の子がかわいかったな~。
渋滞にはまったカメラマンさんは、遅刻だったようです。(^O^;

さ~て、まずは、花より団子~。(^O^)
あんこがつやつやピカピカ。私は、粒あん派です♪
DSC_0139_2019040821115925a.jpg

謙信平のソメイヨシノも満開。
謙信平に着くころのには、もう、冷たい風も吹いてなくて、
青空が見え始めていました。
DSC_0146_20190408211201b31.jpg

陸の松島は春霞だったけどねー。
DSC_0151_20190408211202b0e.jpg

枝先にびっしり、わさぁ~~~~っと咲くソメイヨシノもあっぱれだけど、
こぢんまりと、幹から顔を出してちっちゃなブーケになってる姿もかわいい♪
DSC_0155.jpg

でも、やっぱり山桜が好きだな~。
奥の山肌の春色カーペットも♪
DSC_0162.jpg

霊園の桜もとっても素敵。
花咲く階段だよー。
DSC_0183.jpg

帰り道、大中寺に寄り道。
濃いピンク色の枝垂桜がかわいい。
DSC_0193.jpg
もう、この頃には、ほぼ、歩きたくないモードが全開になっていて
七不思議めぐりは・・・まぁ、いいや。省略。
お参りも・・・まぁ、いいや。省略。(^O^;

ソメイヨシノをバックにしてもらったピンクちゃん。
なんとも贅沢なお花見です♪
DSC_0206.jpg

民家の庭先では、大島桜も満開。
DSC_0213_2019040821134186c.jpg

DSC_0231.jpg


車道を離れ、竹やぶの中とか、民家の庭先に近いような細い道を
歩いて、清水寺まで。
ラスト1キロは、もう、ほぼ、へとへと。
「水玉だ~」とか
DSC_0255.jpg

「太陽、キラ~~~~ン」とか、遊びながら。(^^;
DSC_0251.jpg
すぐ近くで鳥の鳴き声が聞こえたんだけど、もう、それを探す
元気は、残ってませんでした。

生まれたばかりの葉っぱが、傾き始めた太陽の光に
照らされて、ピカピカ~。
DSC_0273_20190408211351950.jpg
こ~んな、山の中の宝物を探すのは、やっぱり楽しいな。

清水寺の駐車場では、お昼に見た時よりも、春の山肌が一層
春色になっているように見えました。
DSC_0266.jpg

DSC_0268_20190408211348a46.jpg

ブドウの花も、開花~。
そういえば、ブドウの花なんて、、、まじまじと見たこと、、なかったね。
DSC_0269.jpg

で、この日、一番きれいだったソメイヨシノは、ブドウ団地へ向かう途中の道路。
両側のサクラ並木に「をぉぉぉぉ」って言いながら。(^^ゞ

やっぱ、サクラのお花見は楽しいねぇ。

で、、、、2日後、筋肉痛。(笑)
頑張れ、私。(^O^;;;
2019/04/07

佐野桜

その花は、最近流行(?)のご当地桜ではなく、その昔、京都に住む
「佐野さん」って方が育成した、典型的な山桜。
牧野富太郎博士が佐野さんにちなんで「佐野桜」って命名したんだそうな。
DSC_1648.jpg
それを寄贈され、佐野で、毎年花を咲かせています。
佐野に咲く佐野さんが育成した佐野桜。(^○^)

まぁ、そんなことは、どうでもいい。(^▽^;)

とにかく、かわいいのです。(#^^#)
DSC_1654_20190407194530fac.jpg
八重咲で、薄いピンク色。
で、山桜だから、開花と同時に葉っぱも出てきて、その葉も
濃いピンク色。
まさに、春の色~。(^○^)

その木を見上げると、花付きも良くて~
DSC_1671_201904071945320bb.jpg

つぼみの時は、色鉛筆で書いたようなピンク色が
開いていくうちに、あわ~~~いピンク色に変身。
DSC_1668.jpg

わしゃわしゃわしゃ~~~~~って咲いても
DSC_1711.jpg

小ぢんまりとして咲いても
DSC_1721.jpg
とにかくかわいい。(^^)

土曜日の朝。
まぢ、罰ゲームですか??? って程の爆風。
それでも、お花見のシートを広げ「ほら~、桜見ながら朝ごはんにしよー」
って、楽しそうな人たちがたくさん。(^^)
DSC_1724.jpg
来年は、私もそうしよう♪と、真剣に思ってしまいました。

あっ、その前に、朝、起きられたらね。ε===へ(;^^)ノ


モミジの花も、静かに開花。
ぼんやり眺めていたら気づかない小ささだけど、でも、
ぴょんと飛び出して、ゆらゆら揺れながら咲く姿はお気に入り♪
DSC_1688.jpg

公園内のソメイヨシノは満開。
朝から、たくさんの人がお花見を楽しんでいました。
DSC_1703.jpg

鳥たちも、花の蜜のお食事中♪
DSC_1699.jpg

あれっ、この、小さな木に咲く桜もとってもかわいい♪
薄~いピンクグラデーションは、もう、たまらん。(^^)
DSC_1726.jpg

オオシマザクラも満開。
葉っぱの黄緑色と白い花は、なんか、爽やかな雰囲気です。
DSC_1773.jpg

後ろ姿も、素敵~。
DSC_1732_201904071947122a1.jpg

ソメイヨシノとコラボ♪
秋にここに来ると、きっと、あたりは桜餅の香りが漂ってるね。
オオシマザクラの落ち葉の匂いって、、、好きさ~。(^○^)
DSC_1739.jpg

この日の主役は、桜の花たちだけど、、、
足元では、次の主役たちが、出番を、今か今かと待ち構えていましたよ。
DSC_1743.jpg

去年は、駅のホームから満開の桜が咲く城山公園を見上げていました。
さすがに松葉杖じゃ、佐野桜に会いに行けないな。。。って。
DSC_1747.jpg
電車と桜の景色を撮ろうと思ったけど、次の電車が来るのは、、、
まだずいぶん先~。(^^;(^^;
やめときましょう。

朝っぱらから、ぜいたくなお花見タイムでした♪
DSC_1752.jpg

黄色とピンクは、やっぱり春の色~。
DSC_1755.jpg
子供のころは、まっ黄色でない、ちょいと白っぽいタンポポを
見つけると、なぜか妙に嬉しかったのです。
あはは、今でも、嬉しいや。

さて、帰ろ。。と、歩き始めたけれど、もう一度佐野桜に。
これで、会えるのは、また、来年だものね。
DSC_1764.jpg
かわいいかわいい桜さん。また来年~。(^^)/
いや、、、来週も、また見に来てしまいそうだ。(^^;

たくさんのピンク色に包まれた、朝のひと時でしたとさ。
DSC_1771.jpg

その昔は、公園内に大きなぼんぼりを立てて、夜桜も
楽しめた城山公園だけど、今は、夜は真っ暗。
でも、、、実は、、、
DSC_1776.jpg
夜、明かりのともった大きなぼんぼりが、ちょいと怖かった私です。(^^;

まぁるい葉っぱも顔を出して、あっという間に春爛漫♪だね。
DSC_1777.jpg
な~んて、朝からのんびり遊びすぎて、母親に
用事を頼まれてたのを、うっかり忘れるところだったよ。
アブナイ・アブナイ(^^;(^^;
2019/04/03

花桃の郷とエドヒガンザクラ

去年の春はね、母上をどこへ持つ入れていってあげられなかったからね(^^;
「お彼岸が終わったらどこかへね~」と言っていたんだけど、、、
前週、ミツマタの下見へ行ったけど、一方通行の散策路は、う~ん、イマイチ危ないな。
花見山には、まだ早い。新潟は今週も天気が悪い・・・(-.-;
DSC03702.jpg
そんなわけで、みんなの後追いで、東秩父村~。(^O^)

えぇぇ!? 秩父ぅぅぅ???   遠い~(>_<)って思っていたけど、実は、
花園ICから割と近い。埼玉県唯一の「村」なんだそうです。

それにしても、この日の朝、南さんの天気予報では、天気が良くなって
暖かい1日になる。って言ってたぢゃん。なのに、降ってくる小雨。(T_T)
道の駅 花園で、しばし時間をつぶし、青空が見え始めてきたところで
東秩父村へ向かいます。

あれれ、私の車、登っていけるの? って程急なくねくね道を
「花桃の郷はこちら」の看板に導かれるように登っていくと
現れたのは小さな集落。あっちもこっちもピンク色~。
DSC03711_20190403001232fc1.jpg
臨時駐車場もいっぱいで、案内された路肩に車を停めて、
お勧めの展望台へ向かいます。

ちょいと急な階段。。。後期高齢者。頑張りました♪
DSC03714.jpg
一応「大内山」の山頂になります。

みんな、ハイキングスタイルで集落をのんびり歩きながらお花見を楽しんで
いたようですが、歩かない人たちは、集落を車でぐるり♪
DSC03723.jpg
特に、お勧めされた、集落の一番上を走る道路は、花桃の
トンネルになっていました。(^^)

葉っぱも出始めてる枝もあったけれど、まだまだ蕾もたくさん。
傷んでいる花は、まだ、ほとんどありませんでした。
DSC03730_20190403001236396.jpg

あまりにきれいな花桃の郷に、路肩に車を停めて記念撮影大会。
DSC03735_20190403001238c3b.jpg

ひゅんと走り抜けていってしまったらもったいないような
サクラと花桃の、ピンク色のコラボでした。
DSC03737_20190403001239377.jpg

こんなピンク色の藪の中だったら、突入していきたいかも~。(^O^)
DSC03744_20190403001241026.jpg

で、お昼は、道の駅 東秩父。
敷地内にあるお蕎麦屋さんがなかなかおいしいらしい。。という情報を掴んで。(^^;
(おいしかったそうです。また行きたいとリクエストが。(笑))

昔懐かしい茅葺屋根の古民家。
こういう所。大好きだよ~。
DSC03752_2019040300194217f.jpg

外には鯉のぼり。建物の中にはお雛様♪
DSC03753_20190403001944e84.jpg

いろりには火が焚いてあって、ほんのり漂う炭の香り。
母の祖母の生まれた家はこんな感じの家だったそうで
なんとも懐かしい。。と。
DSC03755.jpg
今までも茅葺屋根の家の中を見てきたことはあったけど、
こんなに懐かしがることはなかったんだけどねー。

なんか、とっても温かい気持ちになれるような場所でした。
DSC03760.jpg

で、東秩父村は、和紙の村なんだそうで・・・
工房は見学自由。紙すき体験もできるそうです。
DSC03764_20190403001948226.jpg

ステキだな~。
次は、紙すき。。絶対やってみよう♪
DSC03765.jpg

おちゃめな顔だ♪
DSC03766_20190403001951861.jpg

で、最後は、鉢形城址のエドヒガン。
私には、桜の花を見ただけで、これがなんて言う桜なのか
見分けることはできないけれど、でも、なんか、立ってる姿が。。。
かっこいい。(^^)
DSC03771.jpg
1本の太い幹。。でなくて、根元からいくつにも分かれていて
それぞれがすごく力強く立っていました。

満開のエドヒガン桜。
朝のどんより空が嘘のように広がる青空。
ただ、強い風に、花弁は少しずつ散り始めていました。
DSC03789_20190403002132650.jpg

で、桜の木の近くでは、満開のカタクリ。
1日で、なんとも贅沢なお花見ツアーとなりました。(^^)
DSC03790_20190403002133cf2.jpg






で、最後に・・・
臨時駐車場の脇の広場で、、、キク科の、、ちょっと柔らかい葉っぱの
草取りの一仕事。(^O^;
これは、お持ち帰りで、その後、あく抜き。。。加工されて、上新粉と混ぜて
よ~~~くコネコネされて丸められ、、、
きなこと一緒に私のお口に入りました。(^O^)

おや、黄色いナズナだ。初めて見たよー。
DSC03794.jpg
・・・と思ったら、今朝、会社のすぐ近くで発見。

そして、やっぱり悩ましのスミレちゃん♪
DSC03767_2019040300212920d.jpg