FC2ブログ
2019/11/24

紅葉梯子

残念天気のこの週末。
このままでは、2日間、一歩も外へ出ることなく過ぎてしまう。。。と、
雨が上がった日曜日の午後。
じゃ、紅葉でも見てくるか。と車にに乗る。
DSC_0874_20191124232818f27.jpg

ホントは、行道山でも行ってみるか。。と思ったんだけど、
「文化財公開中」の登り旗と、その奥の真っ赤な紅葉に
思わず予定変更。
DSC_0888.jpg

そういや、仙人ヶ岳へ行く途中、なんとも素敵な感じの
雰囲気に、ここ、なんなんだろう。。ってずっと思ってたんだよね。
DSC_0875.jpg

や・や・や・・・
ココは、実は、鎌倉なんじゃないかな?
一瞬、そんな風に思ってしまった素敵なお宅でした。
DSC_0893_20191124232826e23.jpg

で、文化財の方は・・・と言えば、この日は、ココのお宅の
都合で、建物内への立ち入りはできず、庭園のみご散策ください。
とのことでした。
DSC_0880_2019112423282273f.jpg

やっぱり黄葉が、、好きなのか私。(^○^;
DSC_0871.jpg

足利市月谷町にある、巖華園(がんかえん)
この門構えに、わたしゃ、ずっとお寺なのかと思っていたら
割烹旅館なんだそうな。
DSC_0886.jpg

水も滴る冬桜。
この桜の木の奥は、白塗り壁の蔵が建っていて、
ココの旅館。。蔵に泊まる。。なんてこともできるんだとか。
DSC_0897_2019112423282777c.jpg

帰り道。。。
道を間違えて、それならついでに。。と、出流原の弁天様。
ものすごく久しぶりだ~。
DSC_0900_20191124232830ca8.jpg
めぐやんが赤ちゃんの頃来たのが最後だね。(^○^;

森の中を泳ぐ鯉。
DSC_0899_201911242328299a0.jpg
弁天様の鯉は、人に寄ってくるから、鯉の誘導は
とっても楽ちん。

あれ、お土産屋さんの前にベーゴマがある。
久しぶりだな~。って、やってみたら、をぉ、
ちゃんと回せた♪
DSC_0907.jpg

そういや、もう、かれこれ半世紀以上佐野市民をやってるけれど
弁天様の本殿って、登ったことなかったなぁ。
DSC_0909_20191124233039fba.jpg

水滴きらりんちゃんに遊んでもらいながら・・・
DSC_0910_20191124233040a7e.jpg

ちょいと雨で足元が滑る石の階段を登っていきます。
へぇ、、国道から見える本殿って、、、こんなんなのね~。
DSC_0918_20191124233042ef2.jpg
もっと大変なのかと思っていたよ。(^^;;;;;

佐野と足利の境目のお山たちの紅葉も、すっかり見ごろだね。
こんな日は、朝寝坊して北関使って出勤すれば、思い切り
秋色の中、会社に向かえそうだね~。(^O^;
DSC_0920_20191124233043838.jpg

いちお、本日のメイン。。。
弁天様で遊びすぎて、3時になっちゃった。小雨も降ってきました。
こんな時に唐沢山で遊んでるもの好きは・・・
DSC_0923_2019112423304547f.jpg
たくさんいました。

モミジが真っ赤~に色づくのには、もうちょっとだけ
冷え込みが必要な感じだね。
DSC_0926.jpg

緑の中に赤い葉っぱ。
これはこれで好きだけど~。( *´艸`)
DSC_0934_2019112423304824d.jpg

参道を歩いていくと、はっとするほど真っ赤に色づいた
紅葉の木もあるけれど、まだ、全体的にはこんな感じ。
DSC_0937_20191124233049f49.jpg

ガスがかかる唐沢山神社。
なんか、里山じゃない雰囲気です。
DSC_0946_20191124233050242.jpg

お肌も潤いそうな神社の境内。
ここの紅葉の木が、一番いい色に染まってました。
DSC_0950_20191124233215ddf.jpg

落ちても鮮やか。
DSC_0953_20191124233217517.jpg

さ、次に唐沢山へ来るのは、初詣でかな?
来年こそ、家から歩こう。(^O^;
DSC_0962.jpg
・・・あっ、唐沢山へ向かう道路は、田沼からは異常なし。
奈良渕からの道は、通行止め。
犬伏からの道は、途中、土砂崩れで、片側交互通行
になってました。
あれっ、お正月までには、直るのかな?

天狗岩からは、お隣のピークがかろうじて見えてる。
ホント、里山の景色じゃないみたいだね。
DSC_0967_20191124233221732.jpg
さて、帰ろっ。





をっっっ。キリ番♪
IMG_4996.jpg
もうちょっとだけ、ココロ強い相方で、よろしく頼んまっせ♪
スポンサーサイト



2019/11/17

またまたかわいこちゃんたちのお話(超駄文な備忘録です(^^;)

毎週毎週ほっつき歩くことに疲れたこの週末。
目覚まし時計をかけずに、目が覚めて、布団から出る決心がついたら
起きましょう。。。と、超ダラケ人モードで過ごすことにしました。(^^)

「食べきれない~」と、冷凍庫に放り込まれ、その存在すら忘れられる
直前だった食パンを前日の晩、卵とオレンジジュースに浸して仕込み。
で、バターを敷いてじっくり焼いたら、オレンジの香りのフレンチトースト。(^^)
DSC_0746.jpg
お箸では持ち上げられないくらいプルップル。
メイプルシロップをたっぷり・・・・


かけすぎた~~~~。(^○^;;;;;


天気も良くて、暖かくて、穏やかで・・・
絶好の大掃除日和♪
さてさて、かわい子ちゃんたちは元気かな~?

今年は全体的に開花が遅れて、あれれ、みんな沈黙の年?
なんて思っていたけれど、元気に咲きだした~。\(^o^)/
アコガレのコノフィツム丼♪
DSC_0520.jpg
(群碧玉)

開く直前のこの感じ。
もぉ、わくわくが止まらない♪
DSC_0599.jpg

からの2時間後。
オペラローズがぱっかーん(^^)
DSC_0604.jpg
丈夫でよく増えて、開花率も高い、いい子ちゃん。(^^)

ホームセンターでしわしわ状態で売られていたのを
救出してきた稚児桜ちゃん。枯れちゃうかな~。と心配したけど
1つだったのが2つに増えました。
DSC_0670.jpg
いよしっ、来年は4つに♪(とらたぬ~~~)

こちらさまは、私が余計なことをして枯らしちゃう直前からの復活。
正直に言えば1つ枯らして、1つが復活。
それが2つになったので、、、ふふふ、来年は4つだな。(^○^)
DSC_0581.jpg
楽園さんは、太陽の色。(^^)

去年は1つも咲かなかったそら豆さんたち。
ピアルソニーは増えること、増えること。
花が終わったら植え替えしないとだめだなこりゃ。
DSC_0725.jpg
で、植え返して調子を崩して「大丈夫かなこの子たち」
と、ヒヤヒヤの日々が来るのよね。(^_^;)

・・・と、昼咲の子たちは、会社に連れて行って窓辺に飾って
一人、かわいいねぇ~。。。と、仕事サボって眺めとりました。(^○^;

チーム夜咲は、花の色はみんなとってもシンプル。
早々に一つだけ咲いて、今年はもう終わりかな?
と思っていた安寿姫様。
残り3つが一気に開花。
DSC_0539.jpg
最初に咲いた一つの球体は、水吸をいすぎて
割れているのが何とも気になる。(^O^;

安寿姫様よりちょっとだけ小ぶりな清姫様。
みんな仲良く満開~。
DSC_0582_20191117210503100.jpg
小さな小さな花火が上がったみたいだね。(^^)


外に出なくても、ベランダで小さな子たちがすっかり紅葉。
ちまちまと寄せ植えにした子たちも
DSC_0789_201911172108514ed.jpg

ほぼ雨ざらしでほったらかしにされてる子たちも
DSC_0752_20191117210847dd5.jpg

日当たりはいいけど雨が当たらない、一番いい場所で
大切にされている子たちも
DSC_0793.jpg
みんないい色~。(^○^)

カランコエの仲間、紅ツバメさんの花の中は
覗きこむと、小さな花がもう一つ入っているみたい。
DSC_0681_20191117210843dfd.jpg

部屋の中では、エアープランツのイオナンタさんが
ものすごくいい色に色づいて、紫色の花が開花。
100均のリースにくくりつけておいたら、居心地がいいのか
ものすごく大きくなりました。(^^)
DSC_0689.jpg

そろそろ朝方は冷え込むようになってきたから、ランとか
ホヤとかは、部屋の中にしまわなきゃね。と、ベランダの片付け。

あ~~~、ベンジャミンさん。すまぬ。
DSC_0745_20191117210846275.jpg
置ききれなかった植木たちを、剪定に失敗したベンジャミンに
ぶら下げ、根元には、ホヤたちを並べる。。。
ベンジャミンさんには申し訳ないけど、なかなかナイスなアイディアだ。(^^;;;

な~んて遊んでいたら、いつの間にか西日に照らされるフィシフォルメ。
DSC_0824_20191117210457efc.jpg
ちょいと早めな大掃除はどうした!?!?
いやいや、今年は、小掃除の積み重ね貯金があるから
大掃除はしなくて大丈夫な予定♪

なんてことを言っていたら、リトちゃんにあかんべーをされる。(^○^;
DSC_0774_2019111721084850b.jpg

こっちでも、あっかんべ~。(^○^;
DSC_0775_2019111721085053e.jpg
来週は、リトープス祭りだな♪(^○^)


近所の公園では、冬桜が満開。
ソメイヨシノとかのように、どば~~っと咲くわけではないけれど
ちょいと控えめに咲く姿は。すごく好きかも。
DSC_0818_20191117211149286.jpg
小・中学生の頃、写生会会場の定番だった小さな公園。
その昔、パンダウサギが見られる。ってのが嬉しくて
せっせとチャリ漕いで遊びに来たっけ。

春も秋も、桜のお花には、青い空がよく似合う♪
DSC_0822_20191117211150b67.jpg

みかも山公園のコブクザクラも、ポツポツ咲いていてかわいい。(^^)
DSC_0803_20191117211146ef9.jpg

里の紅葉の季節は、もう間もなく。
DSC_0815_201911172111476dd.jpg
2019/11/11

雪をかぶった会津駒ケ岳を見に行こう

って、、白くねぇし。(^O^;
DSC05357_20191111221121eee.jpg
大展望日和が予想された土曜日。
どこか、さっくり、がっつり歩けるお山はないかな??? と。
例年なら11月3日には家の窓から真っ白な姿を見せてくれる奥白根山。
今年は、まだまだ奥黒根山。
行ってみましょう~♪

丸沼高原ロープウェイの営業も終了して、菅沼駐車場の
料金所は撤去されてました。
そんなわけで、シーズン中1000円の駐車料は、無料でした♪

ひんやりとした空気の中、黙々と登って弥陀ヶ池。
ん、、、ダケカンバの枝が、なんか、キラキラしてる???
DSC05340.jpg

わ~~~、霧氷だ~~~。\(^o^)/
DSC05342_20191111221230ea2.jpg

見るものみんながキラッキラ☆
DSC05345_20191111221232391.jpg

モノトーンの世界になってしまう直前の、ほんとに短い時期にだけ
見ることのできる美しい景色。
DSC05347_20191111221234606.jpg

弥陀ヶ池は3分の1くらいが凍っていて、その池の水の色とか
光が反射してキラキラしている様子とか、、、
なんか、特別なものを見ているような気持になりました。
DSC05350.jpg

足元では、氷のオブジェ。
DSC05353.jpg

あと1時間もすると、きっとみんな霧氷は落ちてなくなっちゃうね。
そう思ったら、もうちょっとだけ、この景色を眺めていたいな。
思わず、何度も振り返ってしまいます。
DSC05355.jpg
をいをい、この先、まだ長いんだから、、行くよ~~。(^O^)

ザレザレの急な登山道を登っていくと、背の低いダケカンバ越しに
燧ケ岳に会津駒ヶ岳~。
遠く、飯豊山は、もう、すっかり雪景色。
DSC05361.jpg

至仏山に重なるように、前週登った巻機山。
中ノ岳やエチコマさんは雪景色。
DSC05362_20191111221240bee.jpg
苗場山のさらに奥に、これまた雪をかぶったお山たちが見えたんだけど・・・
これが、きっと白馬岳方面だったのかな?

足元では、コケモモの残りものが真っ赤。
DSC05368_201911112212424eb.jpg

葉っぱたちは、アイシングがけになったように、霜で
真っ白にコーティング。
DSC05372_201911112214042ef.jpg

もう、ロープウェイが動いていなかったおかげで、夏場のような
大混雑な山頂ではありません。
山頂からは、ぐるりと360度の大展望。
DSC05375.jpg
おそらく、今年お邪魔した山たちが、み~~~~んな
見えているんじゃないかと思います。(^^)
乗鞍岳と燕岳は、どれなんだかよくわからなかったけどさ。(^^ゞ

ぽっかりと富士山。(^^)
DSC05383_2019111122140749a.jpg

風がなければぽかぽか山頂だったんだけど、
やっぱり吹く風はつめたくて、じっとしてるとたちまち
冷えてきます。
風を避けながら五色沼を見下ろしながらランチを済ませ
いったん避難小屋まで下って、前白根の稜線に登り返し。

あ~~、魅惑の稜線散歩。
来年に持ち越しになっちゃったな。
DSC05386_20191111221409bfb.jpg

でも、こっち側。
もぉ、大好きすぎる!!!
DSC05390.jpg

ココを歩くためだけに前白根経由で帰る。。。ってなルートを
選んでると言っても過言ではありません~。(^○^)
DSC05392_201911112214121db.jpg

開放的な稜線。
もぉ、何度も何度も振り返ってしまいます。(^^;;;
DSC05393_2019111122141393a.jpg

前白根の山頂直下から振り返る白根隠方面。
ココがとってもお気に入り♪
DSC05400_20191111221415215.jpg
最初に前白根へ登ったのは、コマクサを見るのが目的だったはずなんだけど
もぉ、コマクサなんて、どうでもいいや。。。なんて気持ちになっていたような気が・・・(^^ゞ

で、ようやく前白根の山頂。
五色沼を挟んで向こう側には、さっきまでいた白根山がど~~~ん。
DSC05405_201911112214162af.jpg
また、厳冬期になる前に、凍った五色沼越しの、
雪をかぶった白根山を見に来たいな♪

で、振り返れば男体山ファミリー。
光徳のカラマツ林は、日がさせば、まだまだキラッキラ☆
DSC05406.jpg

五色山からは、五色沼越しの白根山が一番かっこよく見えます♪
DSC05410.jpg
で、気持ちのいい稜線散歩は、ここまで~。
後は、弥陀ヶ池に向かって、ゆっくりゆっくり下っていきます。

ダケカンバ越しに大好きな、、、あのお山。(^^)
次に見る時は、きっと、もう、真っ白になってるね。
DSC05417_20191111221527433.jpg

五色山から弥陀が池方面へは、こんな気持ちのいい笹の尾根を下ります。
足元は、結構掘られちゃってるけどさ。(^O^;
DSC05420_20191111221528f9a.jpg

この日は1日、ず~~~っと青空でした。
弥陀ヶ池までもうちょっと。。ってなあたりから、ちょっと荒れている激下りの
登山道。最後の登り返しもきつ~~~~い。
DSC05423_201911112215300dc.jpg

朝、霧氷のワンダーランドだった弥陀ヶ池は、いつもの
景色に戻っていました。
さて、これから駐車場まであと1時間。私の足では+α♪
DSC05424.jpg
真っ白な、、、厳しい季節がやってくる前の白根山を
満喫できた1日でしたとさ。(^^)

2019/11/06

山ニ泊マル♪  巻機山

あっ、サイクルマシーンがあるよ。
さ、筋トレ、筋トレ♪
DSC05174.jpg
・・・って、ちゃうちゃう。(^○^;

11月2日~3日。巻機山。
DSC05120_201911122243056bc.jpg
この文化の日を挟んだ3連休。
泊まりで山へ出かけられる最後のチャンスだな。。と思っていました。
ホントは、どこかに小さな別荘を建てて。。って思っていたんだけど、
寒くない、快適な別荘ライフを送るためには、何をどれだけ持って行ったらいいのか
何となく想像もできず、あれこれ考えるのも面倒になったので、なら
避難小屋泊だっ。と。

そんな計画に乗っかってしまった相方氏を車に乗せて、一路新潟へ。
水上ICを過ぎると、目の前には谷川岳。
大展望日和が期待できます♪
DSC05125.jpg
5合目より下では、ブナの黄葉も盛りだったしね~。(^^)

東洋のマッターホルンがツンとかっこいい♪
DSC05131.jpg

水たまりを覗くと、水の中には、落ち葉と一緒に秋の景色がありました。
DSC05135_20191112224309266.jpg

ヌクビ沢の上部の紅葉は、もうすっかり終わっちゃってたけれど、
下の方を覗き込むと沢沿いの木々は、まだまだ鮮やか。
きれいだな~。
DSC05142.jpg
・・・と思いながら、見上げる割引岳。
う゛~、あのあたりまで登るのか。。。遠い。などと思ってしまいます。

振り返ってもいい眺め。(^^)
DSC05152_20191112224312cc8.jpg
どこがどの山なんだか、さっぱりわからないけどさ~。(^○^;

米子沢も、下の方はとっても鮮やか。
DSC05156_201911122243146e4.jpg
そういや、数年前巻機山へ初めて来たときも、こんな秋の終わりの頃だったんだよねー。
山頂付近には雪があって・・・なんて思い出しました。
その時よりも1週間遅く来てるんだけど、季節の歩みは遅く、、、
「名残の紅葉」なんて言葉を使っちゃったら申し訳ないような
きれいに色づく木々を見ては、思わず口元が緩みます。

ニセ巻機まで延々と続く階段~。
この山でも、毎年少しずつ登山道が整備されているようで、
前回の時よりも格段に登りやすい。
DSC05164_201911122243158e3.jpg
こうして整備されることで、登山道わきの植物たちが、早く
再生されるといいな~♪

展望のいいところで一休み。
思わず「ひゃぁ、朝日岳が近いっ」とお喜びの声が出ちゃいます♪
DSC05165_20191112224317700.jpg

遠くには妙高・火打がぽっかりと。
で、その横には後立山連峰がずらりと。(^^)
DSC05171_20191112224442514.jpg

ニセ巻機まで登ると、ようやく本峰がどっしりと。
さ、、、、おなかすいた~。ここでお昼にしよう~。
DSC05173_201911122244445c8.jpg
・・・と思ったんだけど、なんか、のんびりしすぎると
寝る場所がなくなっちゃうような気がしたので
「おなかがすいて力が出ない~」とか言いながら
ひとまず避難小屋へ。

幸い、窓際の角位置をキープすることができました。
やったねっ☆( *´艸`)

小屋前のベンチでお昼を食べて、食事用の水を
水場の沢で汲んで、そしたら、山頂へお散歩~。
前回は時間切れで割引岳まで行けなかったから、
今回は、牛が岳&割引岳。。両方行きますよ~。(^O^)
DSC05182.jpg

振り返ると、連なるお山たちがほんとにかっこいい。
もぉ、万太郎さん。オトコマエすぎよっっ!!
DSC05195_20191112224446f3a.jpg
志賀高原方面のお山たちもよ~く見えています。

今シーズンは、ほぼ、ユニホームのように着ていた駒T。
「あれ~、先週の駒の小屋ラストナイト、泊まってたんだよ~」って
方たちに声をかけられました。
P1230241.jpg
私は日曜日日帰りしたから、きっとどこかですれ違ったね~。
なんて話をしながら、ふと思う。。。
選ぶ山が、、、同じだ。
のんびりゆるゆる。お仲間お仲間♪( *´艸`)

喪黒福造的池塘
DSC05198_2019111222444832c.jpg

燧ケ岳が近いっ。
会津駒ケ岳は、平ヶ岳と重なって一つのお山のようになって見えました。
DSC05206.jpg

さ、中ノ岳からの稜線を目で辿って、辿って~~~。
大草原の小さな家、見つけた~~~~。\(^o^)/
DSC05213_2019111222445270d.jpg
ホントは、今シーズンは、巻機の避難小屋じゃなくて、丹後山の
避難小屋へ泊りに行きたいと思ってたんだよね。
どこまでも歩いていけるような気持ちになっちゃう笹の稜線。
「もう二度と来るもんかっ!」って、文句言いながら、また、登りに行かなきゃね♪

牛ヶ岳の山頂のチョイ先には、小さな祠。
巻機山の山頂からここまで、ゆるゆるっとたおやか~な
笹の稜線が続いていました。そして、この先にも♪
DSC05217_20191112224454186.jpg
で、割引岳の山頂には、大きな祠がありました。
こちらは、360度の大展望。(^^)

エチコマさんに中ノ岳もど~ん。
手前の山並みは、真っ赤~。
DSC05221_20191112224455b27.jpg
私としちゃ、やっぱり中ノ岳から利根川源流のお山へ続く
尾根を、ついつい目で追っちゃうんだけどね~。(^^;(^^;(^^;

山頂からの展望を楽しんだら、ゆっくり小屋に戻ります。
15時を過ぎて、日が傾き始めると、山並みはほんのりピンク色。
とっても優しい表情です。
DSC05242_201911122246102e7.jpg

で、さらに日が傾くと、すっかりドライフラワーになったイワショウブが
キラキラと輝きだしました。
DSC05272_20191112224611b7b.jpg

振り返ると巻機山はオレンジ色。
DSC05273_20191112224612f71.jpg

で、太陽は、後立山連峰方面に沈んでいくようです。
DSC05277_2019111222461334f.jpg
日没を待たずに小屋へ戻ると、、、、
あらららら、避難小屋は大盛況。
人があふれ、土間にまでシートを広げシュラフが並んでいました。(^○^;

2階も人だらけ。
もぉ、他人にの荷物をまたいでいかないと、自分の寝床へ
戻れないくらい。

ちまちまと一人鍋と煮込みうどんと食べきれなかったおにぎりで雑炊と・・・
と、食事を済ませたら、さて、どしよかな。
人を跨いで外に遊びに出るのは面倒だな。
よし、寝よう。前日の今頃の時間は、まだ仕事してたけど。。。の18時。(^○^;

日が暮れると、外は満天の星空。
窓際キープできてよかったよ。靴を履くことなく星空見物♪
DSC05280_2019111222461427a.jpg
久しぶりにカシオペア座を見た~。(^^)

・・・隣3人、、いびきうるさい。(-_-;)
耳栓を持ってこなかったことを激しく後悔しながら
結局全く眠れない一夜を過ごす。

明けて朝。
雲の上にぽっかりと仙ノ倉山とか鳥甲山とか苗場山とか。
冷え込みも弱めで穏やかな朝。
DSC05291_20191112224616c1f.jpg

太陽は雲の中で登ったようです。
DSC05300_20191112224617f2e.jpg

キーンとした冷え込みではなかった朝。
それでも、コケの上にはうっすらと霜。
もう少しで、雪の下になっちゃうね。
DSC05304_20191112224619983.jpg

食事を済ませ、なぜか荷物は減らないけれど
ちょっぴり軽くなったザックを背負って戻ります。
DSC05307_2019111222462075a.jpg
さ、下山したら、お楽しみの南魚沼のコシヒカリランチ~♪

高曇りだった2日目の朝。
太陽は出ていなくても、遠くの山々もよく見えています。
仙ノ倉山の隣には、うっすらと富士山。
DSC05308_20191112224622ad3.jpg
でも、やっぱり大きな朝日岳に萌えるねぇ~。

連休中日。曇り空でも続々と登ってくる人たち。
下山するのがもったいないような眺望に、足を止め
周りの景色を眺めます。
DSC05325_201911122248380ca.jpg

5合目から麓までの紅葉を楽しみながらね~♪
DSC05329_20191112224840625.jpg

でも、直立しているツルリンドウには、ちょっと笑えた。
そんないい姿勢で立っていなくても・・・(^○^)
DSC05331_20191112224842fdc.jpg

金城の里で2日間の汗を流したら、お楽しみの新米ランチ♪
「大盛りにしますか~?」と聞かれ「いえ、普通盛で」と受け取ったごはん。
うわっ、、これじゃ、普段の2食分だよ。。と思いながら、あっという間に
お腹に吸い込まれていきました。(^○^)
IMG_4916.jpg
・・・大盛りでも食べられたな。(爆)

って、おなかがいっぱいになったら、そりゃ、たまらなく眠い。
でも、同乗者様を安全に集合場所に送り届ける任務がまだ私には・・・
関越トンネル走ったら、確実に居眠り運転だな。と、月夜野ICまで下道三国峠越え~。
止まらないあくびと格闘しながらの帰宅となりました。

さ、次は、蚊取り線香ぶら下げて、のんびり別荘ライフを送りにここに来よう。
人気の避難小屋は、ぶったまげるくらい大混雑で窮屈でした。みんな、同じこと考えてたのねん。
口々に「こんなに混んでるとは思わなかった」って。(^◇^;)
2019/11/05

紅葉ドライブ 聞こえてきた冬の足音

紅葉ドライブしながら、おいしいお蕎麦を食べに行きません~?
と、母を誘って桧枝岐。
あっ、、正直に白状しましょう。
ただ純粋に「かどや」の味噌ラーメンが食べたかっただけです。( *´艸`)
だって、日帰り登山だと、下山した頃には、お店、閉まっちゃってるんだも~ん。
DSC_0618.jpg
まだようやく紅葉が始まったばかりの塩原温泉郷を抜け
会津西街道に入るころには、もう、紅葉真っ盛り。って感じ。
特に、カラマツの黄葉に太陽の光が当たると、森は金色に
輝いて見えました。

前週、紅葉の盛りだった桧枝岐村。
もちろん、見ごろはすっかり過ぎていたので、前から行ってみたかった
下郷村にある観音沼に向かいます。(う~ん、思ったより遠い(*_*;)

をぉ、1本の木なのに緑の葉っぱから黄色。オレンジ。。そして真っ赤。
なんか、欲張りに色づいてるよ~。(^O^)
DSC_0622.jpg

この日の天気は、南会津に入ってからは、ずっと曇り空からの、時々
小雨が吹き飛ばされてくるって感じ。まさに、冬のお天気です。
たまに雲の切れ間から日が差し込むと、ピカ~~~って葉っぱが輝くんだけどね
ほんの束の間。
DSC_0631.jpg

で、お楽しみの観音沼の紅葉は・・・
あはは~。(^○^;;;   見事に外しました。(^○^;;;;;;;
DSC_0648_201911060002475d9.jpg

冷たい風に吹かれながら、紅葉のきれいなところを探しながら
沼の周りをひとまわり。
DSC_0642_201911060002448b9.jpg

ちゃんと、寒さ対策でダウンを持ってきた人は、大正解。
ふざけた格好で来てしまった私は「さむ~~~い」と、じっとしてられず
あっちうろうろ。こっちうろうろ。。
DSC_0640.jpg

とっても素敵なところだな。
今度は、紅葉がピークの時に来てみよう。
DSC_0645.jpg
でも、次は、檜枝岐とのセットにはしないよ~~ん。
もぉ、遠すぎっ!!!

ふと見上げれば、裏那須の山々の稜線が白い。
今年は、いつになっても季節が進まないなぁ。って思っていたけれど・・・
それでも、山の上では季節が進んでいるようです。
DSC_0630_201911060002547ef.jpg

さっ、楽しみな季節がやってきたねっ。( *´艸`)
DSC_0620.jpg