2011/11/18

パンダ・パンダ

そろそろぱんだフィーバーも落ち着いた頃かな…と思って、パンダに会ってきました♪
ueno zoo 021

ueno zoo 022

ueno zoo 023

ふむふむ。やっぱり可愛い。
あさいちで見た時は2頭とものんびり寝っ転がっていてあまり動かなかったけれど、夕方帰り際にもう一度見た時は、活発に行動中。
おまけに、ちびっ子たちの団体も少なくなって、間近で、、、ゆっくり見られました。

パンダ。。。
寝っ転がってても、ただ、うろうろ歩いていても、お食事中でも。。。
絵になる動物だなぁ。


そして、もうひと方お食事中だったのが、ゴリラのピーコ
ueno zoo 018
体重計の上で布団をかぶって餌をバリバリ食べているその姿。
なんとなく、他人には思えませんでした。
「コタツでみかん」に近い状態でしょうか…

餌と言えば、トラの餌として与えられた骨付きの肉。
トラの食べ残した骨に群がるスズメたち。
骨の隙間に着いた肉をついばむその姿に、なんとなく、スズメへの見方が変わってしまったような気がします。
へぇ…スズメって…肉食だったんだね。
ミミズとか、昆虫とかを食べるんだから、当たり前。と言えば当たり前だけど、でも、なんか、すごく衝撃的な光景でした。


後ろ姿もりりしいオジロワシ。
ueno zoo 013
横顔も、やっぱりりりしい。
ueno zoo 016
空を飛んでいるのを見ると、その大きさを思い浮かべるだけになっちゃうけれど、間近で見ると、やっぱり大きいねぇ…

そして、孤独を味わうニホンザル!?
ueno zoo 019

都内もずいぶん紅葉が進んできました。
ueno zoo 020


そして、ちょっと前までは東京に行くとついつい探す東京タワーだったけど、今はやっぱりスカイツリー。
ueno zoo 026
朝は、てっぺんは雲の中だったけど、午後には全体が見えました。


子供たちが小さかった時に行った上野動物園は、なんか、オリの中に動物が入っている。
って言う感じだったけど、今は、動物たちのより自然な姿が見られるように。って、ずいぶん工夫されてるんだな。そう思いました。
イチョウの木でのっそりしているナマケモノが見たかったなぁ…。

子供動物園での、小動物との触れ合いコーナー。
動物たちに負担がないように。って、入場を制限して動物に触れさせてもらえる。
まぁ、いいんだけど、5分で入替えって…   はやっ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、上野動物園に行かれたんですね。
実は、上野動物園に行った事が無いんです。
当然、生パンダも見たことありません。
でも、会社員時代には上野に取引先企業があったため、何度も行っているんです。
そのためか?なんとなく懐かしい風景でした。

すずめって、結構雑食系なんですよね。
私も、ビックリしたことがあります。
ニホンザルの写真は、かつてのソニーウォークマンの「哲学するサル」を思い出しました(笑)。
人以上にそれぞれに表情のある動物たち、それを身近で見られるような工夫がされ始めているんでしょうね。
私も近くの動植物園に行きたくなりました(私のお散歩コースに、あるんですよ、動植物園)。

Re: No title

すっかりヒッキーになってしまって、ご無沙汰となってしまいました。
ごめんなさいね。

私も上野は科学館とか博物館はよく行ってたけれど、動物園は数えるほどしか行ったことないんです。(笑)
ただ、子供の頃行った時より、子供たちが小さかった時に行った時より、なんか、とっても楽しめた動物園でした。
お年を召したご夫婦が、動物眺めながら微笑む姿も、とっても素敵でしたよ。

お散歩コースに動植物園があるなんて、ちょっぴり羨ましい。
私も最近、近所をお散歩するようにすることにしました。
「このままだと、生活習慣病路線まっしぐらよ!」って、脅されたんだもの(泣)