FC2ブログ
2019/10/07

ドロップ撒いちゃいました☆赤面山☆

2019.10.5.赤面山。
笹原にカラフルなドロップを撒いたんだけど、どうやら
今年は、食いしん坊の神様が、イチゴ味とかオレンジ味の
カラフルなドロップをたくさん食べちゃって、ほうじ茶ラテ味とか、
抹茶味がたくさん残ってしまったようです。(^○^;
DSC_1460_20191007233752cc0.jpg
去年、リンゴさんとかネビルさんとかのブログで見せてもらった
赤面山の紅葉。
もう、その景色が、あまりにもかわいらしくて、今年の紅葉は
絶対にここっ!!! って思っていました。

白河高原スキー場跡へ向かう車の中。
那須連山の山頂付近には、それはそれは真っ白に輝く
発達した雲がはりついている。
あれれ、昨夜の雨は、実は那須では雪だったの?
なんて思ってしまったほど、なんか、真っ白な雪山のよう。
DSC_1416_20191007233801a13.jpg
平野部では、気温が上がる予報だったこの日。
那須に着けばお約束の強い風。
わ、また、今日も山をなめた格好で来ちゃった?
なんて思いながら、ひんやりした空気の中、ゆるゆると
登っていきます。

元ゲレンデの、、石がゴロゴロ。赤土がツルツルの
歩きにくい登山道(いや、実際には、まだ登山道には辿り着いてない)
を登っていきます。
ホント、、赤面山、、このゲレンデ歩きがなければねぇぇ。。と、
毎度ながら思ってしまいます。(^^;
DSC_1327.jpg
足元には、かわい子ちゃん。
わ~、センブリの花、初めて見たよ~。\(^o^)/
センブリブーケ。かわいいなぁ。
これが、何度煎じても苦い味がするなんて、
なんか、信じられない~。
そして、センブリの花の隣では、ゲンノショウコ。
旧ゲレンデは、絶賛生薬祭り。。って感じです。(笑)

なが~い1本目のリフト分を登り切り、今度は、ちょいと急な
2本目のリフト分を登ります。
標高が上がってくると、はっとするほど鮮やかに紅葉した
ツタウルシとか、シロヤシオとか。
DSC_1340_20191007233755f43.jpg
空気が入れ替わって、クリアな景色が見られるかな?
なんて思ったけれど、何となく霞んでいます。

でも、見上げれば青空。
当初の予報では、この週末もまたまたすっきりしない
天気の予報だったんだもん、この、青空の下歩けたら
そりゃぁ、嬉しいよねー。
DSC_1348_20191007233756629.jpg

なが~い、なが~い、ゲレンデ歩きを終え「入口」から
登山道に入って、しばしのブナやダケカンバの森を歩いて
そこを抜ければ、いい景色が待ってます。
DSC_1375_20191007233759b69.jpg
鮮やかに色づいたカエデ。
まぁ、強い風にさらされて、葉っぱはチョリチョリになっちゃったでしょ。
ってな木が多かったです。

ぱっと視界が開けたところからは、那須のオトコマエな
お山たちの姿が。
尾根の木たち。もっと色づいてるかな~? と思ったら
おやおや。まだまだ青々としています。(^○^;
DSC_1369.jpg
で、灌木たちの葉っぱは、、、あらら、残り少ないし。(^○^;

森林限界を抜けて、ド~~ンと視界が開けてからは
那須の爆風の洗礼を受けます。
それでも、赤面山の山頂から見える、中ノ大倉尾根まで
延々と続くトラバース道。その両脇は、ほうじ茶ラテ味の
ドロップが、笹原に撒いてあります。
DSC_1386_20191007234136c30.jpg
どこから見るのが素敵かな~♪
と、しっかり上着を着込んであっちウロウロ。こっちウロウロ。

ランチは、強い風を避けて、山頂から一段下がったところで。
激下りのところで風にあおられて、すってんころりん。
もぉ、アイコマでついちゃった尻もちの痛いのがようやく治ってきたんだから・・・
とどめを刺さないようにしなくちゃね。(^O^;;;
DSC_1394.jpg
ランチのお供は、この景色♪

この景色の中の、この部分の色がお気に入り♪
DSC_1424.jpg

時間がたって、光の具合が変わってきたところで
ちょっとだけ尾根の鮮やかさがアップしたかな~?
DSC_1391_201910072341380d9.jpg
今度は、延々とあっちの方まで、紅葉の海を
泳ぐように歩いてみよう♪

予報通り、お昼ごろには、さっきまで強く吹いていた風も
弱まってきました。
風が弱まれば、上着を脱いでも、もう、寒くはありません。
DSC_1381.jpg
冷え切っちゃった指先は、なかなか温まらなかったけどね~。

足元では、ちっちゃく秋色。
強~い秋の日差しに照らされて、葉っぱはピカピカ。
そして、透き通るよう。
DSC_1442_201910072341291ea.jpg
きれいだなぁ。(^^)

おや、コキンレイカがまだ咲いてる。
影までかわいい。( *´艸`)
DSC_1457_20191007234130420.jpg

すっかり風のやんだ赤面山の山頂。
今回も、那須だけの景色をまるっきり逆側から。
雄大な景色と、暖かな日差し~。
こりゃ、下山するのはもったいない。
そして、時々谷の方から吹き上がる暑い風。
下界では、この日は30度越えとなっていたようです。
IMG_2612.jpg
そして、真剣に…真剣に・・・
何をやっていたかと言うと

朝日岳をpush!! (^○^)
DSC_1463.jpg

さて、そろそろ下るよ~。と言われても、
まぁ、下りてしまうのがもったいなくて、
あっちフラフラこっちフラフラ。
IMG_2633.jpg
高いところがあれば、とりあえず登ってみる♪

なんか、東北のお山の紅葉を見ているような気持ちになりました。
DSC_1376.jpg
って、ココ、福島県ですから~。
東北ですから~。(^○^;;

朝、べったりとはりついていた雲はどこへやら。
抜けるような青空になっていました。
DSC_1499_201910072345228a7.jpg
でもね、夜からの天気の崩れを知らせてくれるように、
振り返ると三本槍岳とか旭岳には、またまた雲がかかり始め
奥那須の方は、一面雲海になり始めていました。

歩きにくい旧ゲレンデをぶつぶつ文句言いながら歩いて
最後は、ススキをかき分けて無事下山~。
DSC_1511_20191007234523a26.jpg
笹原と灌木が作り出すかわいらしい景色と雄大な
山の景色を楽しんだ1日となりました。

さて、やっぱり次は、これ???
DSC02206.jpg
ゲレンデ歩きがなければねぇ。(泣)


さて、那須の紅葉を楽しんだ翌日、母を誘って道の駅めぐり。
からの、草津方面。
朝、母を迎えに行った時は、土砂降りでした。(またか)
DSC_0003_20191007234519e3d.jpg
草津道路は、白根山方面、ガスで視界不良のため、通行止め。
仕方ないな。。と、30年ぶりくらいに万座ハイウェイ。
当時、片道1000円だった有料道路。
30年たって1070円になっていました。
をぉぉ、70円しか値上がりしてなかったのかぁ。って、感動
したらいいのか、それとも、30年たったのに、いまだに有料
道路なのかぁ。。と、がっかりしたらいいのか。(^○^;;

途中の牧場から。。
お天気が良ければ、きっと四阿山とか、志賀高原の山たちが
ド~~ンと見えるんだろうけどね、山頂付近はべったりと白い雲。
DSC_0004_20191007234520122.jpg
でも、青空の下、満開のコスモスがきれいだな~。

山田峠付近。ここの雰囲気。大好きなのです。(^^)
笹原に、背の低いナナカマドが赤く紅葉してポコポコとくっついてるはず。。。
DSC_0006.jpg
って、くっついてねぇし。(・・;)

でも、中央分水嶺。。妙に萌えるのよねぇ。

この日、白根山付近の紅葉は、万座プリンスホテルから上がカラマツ
ダケカンバの黄葉が見られて、殺生付近の谷間が赤く色づいていて
(とはいっても、駐停車禁止区間です~(T_T))武具の池付近は
落葉が始まっている。。ってな感じ。
それより下は、まだ、木々は青々。でした。

国道最高地点から、大好きな芳ヶ平を見下ろす~。
それまで、ずっとミルキーな景色だったのに、ココへ着いたころから
一気にガスが晴れてきました。嬉しぃ~。
おかしいなぁ。カラマツが黄葉して、ココでも、背の低いナナカマドが
ポコポコ赤いドロップを撒いたようになってるはずだったんだけどなぁ。
DSC_0013_2019100723451780f.jpg
ホント、びっくりするほど、秋は足踏みをしているようです。

この日、道の駅やら、直売所やらを巡って、高原野菜に
アップルパイ用に紅玉に、生食用のリンゴに、新モノの花豆に
たくさんお買いもの~。
母の「確か群馬の道の駅で買ったはず」と、探していたものも
見つかって、買い物ツアーは無事終了。
台風直撃の3連休。。せっせとリンゴを加工しましょうかね。(*_*;
スポンサーサイト



コメント

赤面山

笹原にドロップ・・・なるほど~。
まるで詩人の様な素敵な表現ですね。
或る人(某山アプリの人気者)が赤カビ、青カビ、黄カビって表現していたのを見て笑った事がありました(笑)
人それぞれ色んな見方があるんだな~と。
さてさて、今週末はまた台風?
何はともあれ、青空の下を楽しく歩けただけでも良かったですね。

Re: 赤面山

リンゴさん こんにちは。

「笹原ドロップ」の表現は、他の方のパクリなんですけどね。(^^;;;
でも、同じ紅葉でも、その場所でぴったりくる表現の仕方って
あるなぁ。って思います。
例えば日の出平の斜面だったら絨毯みたいとか、半月山から見る
足尾の山の斜面だったら毛糸玉みたい。。とか。
「赤カビ・青かび・・・」は、をぉぉ、ナイス!!!と思ったけれど、
さすがの私には使えない表現です~。(^O^;
今、きれいに色づいた葉っぱたちは、みんな台風で飛ばされちゃうのかなぁ。
台風が過ぎて寒気が入ってきたら、赤面山の灌木たちは、
一気に白サンゴですね~。

赤面山

chikoやんさん、こんばんは!
赤面山、秋の花と紅葉、そして眺望を楽しめる
良い山ですよね。
午後になって風も弱まり、陽を浴びながらの紅葉
鑑賞、最高でしたね。
秋の花センブリ、スキー場跡駐車場に沢山咲いて
いて、上る前から感激したことがあります~そろ
そろ筑波山で楽しもうかな。

Re: 赤面山

のんびり夫婦の山遊びさん こんにちは。

延々とゲレンデ歩きがなければ、絶対にお気に入りの
1座になること決定! な、赤面山です。
お昼前は「いくら暑くなるといっても、もう、手袋
必要だね~」なんて言いながら寒い時間を過ごしてたのに
午後からの天気の穏やかだったこと。(^^♪
華やかな紅葉ではなかったけど、さわやかな山の空気に
遊んでもらえて最高でした♪
センブリって、その昔、胃腸の弱い父が良く飲んでいて
その干し草状態になった姿しか見たことなかったので
こんなかわいい花が咲くのね~♪ と、うれしい出会いでした。