FC2ブログ
2020/03/19

おさぼり隊は行く 春は新潟!

2020.3.19. 雪国植物園
DSC_0714_2020032323221763a.jpg
大展望日和に休暇を取って、雪の谷川へ行くど~。
と勇んでた割には、やる気スイッチ入らず、母を連れて
のんびりお花見。
雪国植物園、一度、行ってみたかったのよ。

なにがすごいって、園芸種や外来種の植物は入れず
里山をそのまま保存した植物園なのです。
歩いていると、そこが植物園だってことを忘れてしまいそう。
完璧に里山歩きです。
ペットNGってところも、とっても嬉しい♪

暖冬だった今年、南魚沼が小雪だったってのは聞いていたけれど
関越トンネルを抜けた先の山の斜面では、木々の芽吹きが始まってました。
もぉ、季節の進みがあまりに早くてびっくり。

そりゃぁ、長岡直行したらモッタイナイ。
高速途中離脱でカタクリ下見♪
DSC_0614_202003232322132d3.jpg
駐車場脇では、こんもりとアオイちゃんのブーケが迎えてくれました。

ちょっと歩くと、、、咲いてた~。\(^o^)/
DSC_0592_20200323232207471.jpg

お祭り状態で、あちこちに咲いてたコシノコバイモに
ひたすらひれ伏します。(^^;
DSC_0609.jpg

あはは、葉っぱに邪魔されて、上向いて咲いてるし。( *´艸`)
DSC_0604_202003232322086a5.jpg
かわいいな~。

ミチノクエンゴサクも咲いてた~。
ピンク色も青色も紫色も。( *´艸`)
DSC_0608_202003232322099cb.jpg
この先、まだまだあるんですけどぉ・・・と思いながらも
小一時間。(^^;(^^;

その後、道の駅に寄り道したりして、長岡に着いたのは12時ごろ。
平日だってのに、正面入り口に近い駐車場は、なんと満車。
別の入園口に近い駐車場には空きがあり。
まぁ、園内で母にがっつり歩いていただくために、しばし駐車場の空き待ち。

園内のあちこちで、オクチョウジザクラが咲いてました。
DSC_0616_20200323232214624.jpg

小ぶりの桜。かわいいな~。
DSC_0637_20200323232215f3d.jpg

あっ、シラネアオイが咲きそう。
DSC_0617_20200323232546fa6.jpg

咲いてた~。\(^o^)/
DSC_0618_20200323232547ae7.jpg
なんか、シラネアオイって6月ごろ咲くイメージがあったけど・・・
そっか。。里山では、雪が溶けた早春に咲くんだね~。

足元では、咲きたてほやほやのカタクリがピカピカ。
DSC_0630_20200323232548b2e.jpg
みかも山公園で見るカタクリよりも一回りくらい小ぶりです。

ナガハシスミレちゃん。ひさしぶり~。(^O^)
DSC_0632_20200323232550e54.jpg

白いショウジョウバカマが整列。(^O^)
DSC_0638_20200323232552e9a.jpg

小高いピークからは、雪をかぶったお山。
もちろん、どれがどれだかわかりません。(^^;(^^;(^^;
DSC_0640_202003232325536b3.jpg
あっ、遠くには、飯豊山が見えてましたよ。(^^)

かわいいイワウチワちゃん、咲いてるかな~?
DSC_0646.jpg
頑張って、頑張って探して歩いて、この子が一番大きな
つぼみでした。
きっと、気温があがったこの連休中で、ぱかっと開いたかもね。

あちこちで咲いてた春蘭に紛れて、オウレンも咲いてた~。
そのたび立ち止まって、花撮りスクワット。
DSC_0657_20200323232556e34.jpg
「何がそんなに面白いん?」と、冷たく言い放つ母上。(^^;(^^;

だって、コシノカンアオイがごろっと咲いてたら、
なんか、嬉しくなっちゃうじゃんねぇ。
DSC_0664_2020032323285104f.jpg
このへんてこな花は、母上の心をつかんだみたいだけど。

プチハイキングコースの脇には、ずっと咲いてた雪割草。
「もう、おなか一杯」って思っちゃうほど、ずらっと。
DSC_0694.jpg
一緒に歩いていた母上なんぞは「雪割草ばっかりで、もう飽きた」
とか、言い出す始末。(^O^;

あはは、プチ盆栽みたい。
かわいい~。( *´艸`)
DSC_0698.jpg
もちろん「飽きた」とかいう戯言は無視して、連れまわします。(^^;

をぉ、キクザキイチゲのお花畑だ♪
DSC_0701.jpg
園内では、ボランティアさんがぼんやり歩いていたら見逃して
しまうような、小さな花が咲いているのを教えてくださったり
時間が合えば、無料のガイドツアーもあるんだそうな。

エチゴルリソウ。
ヤマルリソウより濃いブルー。(^^)
DSC_0704_20200323232856550.jpg

キスミレは、ちっちゃいブーケになって、あちこちに。
DSC_0705.jpg
湿原エリアでは、咲き始めのミズバショウ。
池を覗けばサンショウウオの卵に小さなオタマジャクシ。
一番の見どころのユキワリソウ咲く丘を前に、母上はギブ。
なので、ベンチで日向ぼっこをしていてもらって・・・と。

わ~~、いっぱい咲いてる~。\(^o^)/
DSC_0718.jpg

もう、十分満開と思ったら、まだ、満開前なんだそうで・・・
DSC_0721.jpg
じゃ、ピークの時は、どうなっちゃってるの?
そう思ってしまった、雪割草のお花畑でした。(^^)

優しい鳴き声に、あちこち探すと・・・
キレンジャク、見つけた~。久しぶり~♪
DSC_0723 (2)

青色のキクザキイチゲ。
この青色は、とっても好き~。
DSC_0740_20200323232904443.jpg

ちょっぴり薄暗い森の中では、ショウジョウバカマが
花火のように咲き並んでいましたとさ。
DSC_0742.jpg

おや、こんなところで、キバナノアマナ。
DSC_0750_20200323233048e2e.jpg

そして、ラッキーなことに、コチャルメルソウにも会えました。
近所の里山で、見つけなきゃ~。。と思っていながら、そういや
見つけることすら忘れてたな。。私。(^^;;
DSC_0748_2020032323304696a.jpg

で、こんなのが自然の山の中で咲いてたら、あっという間に
誘拐されちゃうね。
売店で一鉢3000円くらいで売られてそうな、八重咲きの子とか
普段見る雪割草とは、色が反転してるカラフルな子とかが、惜しげもなく
あちこちに。
IMG_5825.jpg
早春の遊び場が増えました。
もぉ、1日中、遊んでられそうです。(^O^)

で、帰りには、こんな素敵なお店に寄れるし。
IMG_5761.jpg
ココに寄るために、雪国植物園で雪割草にした!
・・・と言っても、過言でないかも。(^O^;

暖かい春の風に、目も、お口も、お腹も大喜びの
1日でしたとさ。
DSC_0753_2020032323304966b.jpg
次は、甘味処へも寄らねば。‥…━━━ΣΣΣ ≡ヘ(*-ω-)ノ
スポンサーサイト