2012/02/14

高山のシラカバ林と小田代ヶ原 ~またまたスノーシュー~

運が悪いと今シーズン最後の雪遊び。
日中は天気がよさそう。さぁ、この間の石楠花平リベンジか、お気に入りの白樺林か?

白樺林にいたしましょう♪

登りのいろは坂。道路はほぼ乾いていて、山肌は、なんとなく春の気配??
まだまだ寒い日が続いているけれど、着実に春は近付いてるんだなぁ。

ほら、木の幹の周りの雪がまるくへこんでる。
s-2012.2.13 002

石楠花橋の上から眺める湯川。
ここをもう少し下ると「龍頭の滝」
s-2012.2.13 003

グリーンシーズンはハイブリッドバスが走る市道をてくてく歩き。
s-2012.2.13 004
あらぁ、落葉松がいい感じじゃない♪

そして、高山入口。
ここでスノーシューを装着。
s-2012.2.13 005

雪原にはトレースがあるようなないような…
s-2012.2.13 007
とりあえず、自分がどっちの方に進んだらいいのかを確かめて、いっちまお~~~。

時々ズぼっとはまるのが楽しくて、のんびりのんびりお散歩。
この広~~~~い雪原についている足跡は、私のもの。
s-2012.2.13 008

それから、動物のものだけ。
s-2012.2.13 009
この先に、巣があるのかな?

それにしても、贅沢。贅沢すぎ!!
s-2012.2.13 016
白樺林。一人じめ~~~(*^^)v
この広い雪原にいるのは私だけ。
幸せすぎ♪

右見て、左見て、後ろ見て…
s-2012.2.13 011

s-2012.2.13 012

s-2012.2.13 014
切り株に腰掛けて、お昼にしましょう♪
コンビニスイーツも、極上に感じるし、ティーバックの紅茶だっていつもよりおいしく感じちゃう。
ホントに、ホントに幸せぢゃ。

夏に歩いた道
秋に歩いた道。
そして、今日歩いた道。
s-2012.2.13 015
同じ場所。
ちゃ~~~んと、道は続いています。


さて、シラカバ林を堪能したら、小田代ヶ原で貴婦人にご挨拶をしましょう。
s-2012.2.13 017
あっ、もう、いつもいつもお世話になっています。
カチンカチンに凍ってしまった水の中の植物たちは元気ですか?
夏にはアザミの花が咲きそうですか? 
秋には、草紅葉のモザイクができそうですか?

そういや、小田代ヶ原を眺める、、、この位置にベンチがあったはず…
s-2012.2.13 020
あらら、雪の中でした。
何気に荷物を置いてしまったけれど、確かにこれはベンチ。
貴婦人を眺めながら、今日2回目のお茶の時間。

小田代ヶ原もとっても静か。
贅沢な時間を過ごしたら、のんびり車に戻りましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント