2012/02/29

ゲゲゲの鬼太郎の住む街

2月の末、とっても大事な野暮用(なんだそりゃ)があって、新宿のホテルへ1泊。

夕方、時間が空いたので、都庁の展望台へ登ってみました。

スカイツリーもよく見えます♪
s-sinjyuku 002

それから東京タワーも。
s-sinjyuku 001


都庁の展望台。
てっきりお役所仕事で5時にはしまってしまうのかと思っていたら、夜もやっているとのこと。
食事をすませて、東京の夜景見物と行きましょう。
s-sinjyuku 003

s-sinjyuku 004

夜の展望台は、中国からの旅行の方たちでいっぱい。
あまりに雰囲気が悪かったので5分で退場。
素敵な景色で、これで無料なんだから、とってもお勧めなのになぁ…


翌日は、調布市へ…
駅前の大通りより一本わきの商店街の道には…
鬼太郎
s-sinjyuku 010

ねずみ男
s-sinjyuku 009

ねこ娘と一反もめん
s-sinjyuku 008

そして、ぬりかべ
s-sinjyuku 007
が、ちょこんと座っていました。

その商店街のつき当たり。
布多天神には、ゲゲゲの鬼太郎おみくじなるものが…
s-sinjyuku 012

なんでも、NHKの朝の連ドラの舞台が調布市。そして、水木しげるさんが名誉市民だってことで
ゲゲゲの鬼太郎を観光の名物にしているそう。
商店街にぬりかべがちょこんと座っていたら、ちょっと嬉しいかも♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

てっきり・・・

こんばんは、chikoやんさん。

タイトルを見て、てっきり私の実家方面にいらしていたのか?と、思ってしまいました(笑)。
水木しげるさんが、調布にお住まいなんですね。
私の実家のある米子(「よなご」と読みます)のお隣、境港市が水木しげるさんの出身地。
高校生の頃は、今ではすっかり「鬼太郎ロード」として有名になった商店街を、よく歩いたものです。
当時は、寂れた商店街だったんですけどね・・・(遠い目)。

それにしても、「鬼太郎と妖怪たち」は、昭和の風景が似合いますね。

水木しげるロード

鳥取の「水木しげるロード」は、有名ですね。
私の車には、母が鳥取で買ってきた「ねずみ男」のストラップがかわいらしく揺れています。

調布市は息子のお供で何度か足を運んでいたんですが、「どうして市バスに鬼太郎がいるんだろう」
駅前のパルコにも、どうして鬼太郎の登りが経ってるんだろう」って不思議に思っていました。
今になって、やっと疑問が解決です。

鳥取砂丘に大山。一度行ってみたいって思ってるんですよ☆


実は私。子供の頃、鬼太郎のエンディングテーマ曲がとっても怖かったんです。(笑)
「カラ~ン、コロ~ン、カランカランコロン」に合わせて下駄がひっくり返るところ。
番組を見終えると慌ててテレビを消してました。(^_^;)