2012/05/17

GWの筑波山

筑波山…
ロープウェイやケーブルカーを使って手軽に山頂に立ててしまう。
そんな山に、わざわざ歩いて登るなんて、しなくていいぢゃん。
ずっとそう思っていました。

・・・が、ほんの気の迷いで、登ってしまいました。

なめてかかっていてすみませんでした。ホントにごめんなさい。
そう思ってしまった、素敵な山でした。

自宅から車で1時間半で登山口着。
GW合間の平日だったけど、それでも、結構な人が。
筑波山神社では、小学校低学年くらいの男の子とお父さんがお参りしてました。
「ゴールデンウィークがもうちょっと長くなりますように」ってお願いしたんだよ。
と、男の子。
もぉ、微笑ましい♪

ケーブルカーの駅の脇から登り始め。
なかなか急です。
足元には、ニリンソウやスミレがたくさん咲いていました。
2012.5.1.tukuba 001

杉やブナの大木もあり、ケーブルカーに沿った登山道なはずなのに、
ケーブルカーの存在はほぼ気にならず、登ること2時間弱。

視界が開けました。
2012.5.1.tukuba 002
もっと空気が澄んでいれば、まぁるい関東平野を感じることができたり、
肉眼でもはっきりとスカイツリーを確認することができたりするそうです。

この日はときどきにわか雨の降るあいにくなお天気。
下界が見えただけで良しとしましょう。

女体山から、遠足の小中学生の集団とのすれ違いにうんざりしながら下山。
途中、大仏の形をしていたり、ガマガエルの形をしたりした岩が・・・

弁慶もこの岩の下をくぐるのを躊躇し7回も戻ってしまったという
「弁慶の七戻り」
2012.5.1.tukuba 007
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント