2012/06/02

秋吉台と秋芳洞

社会科の教科書で見てひそかに憧れていたカルスト台地。
機会に恵まれて、自分の目で見てきました。
yamaguchi.hirosima 003

イメージ的には美ヶ原に石灰岩がゴロゴロ転がってる感じ?(笑)
靄がかかってしまって、はっきりくっきりの景色ではなかったけれど、でも、その広大な土地
に広がるその景色は、思った通りでした。

yamaguchi.hirosima 007

ただ「植生回復中・立入禁止」の看板があちこちに。
そして、「石には3億年の歴史があります。化石を見つけても石を割らないで」との看板も…

そこには、人間が、自然を壊している。その現実が見えてしまいました。
この広大な景色を後世にまで残し伝えていってほしいものです。


そして、この地。
何がすごいかって、このカルスト台地の下には大きな鍾乳洞があるってこと。
yamaguchi.hirosima 008
この杉の林を抜けると鍾乳洞の入り口があって、これまた石灰岩からの贈りのものの
鍾乳石が石筍となって、これまた長~い時間をかけて成長している。ってこと。

yamaguchi.hirosima 011
水の流れ落ち方。その場所の傾きなどで、いろいろな形を作る鍾乳石。

yamaguchi.hirosima 014
普段、せかせかしている時間は、ホント、なんて一瞬のことなんでしょう。
そんな、不思議な気持ちとなりました。

洞窟の中の静かな水たまりは、きれいな水鏡となって、壁面を映しています。
yamaguchi.hirosima 023
水が流れ出すと、その鏡に映った者たちは一瞬に消えていってしまいます。
地球の奥深さと、時間の雄大さを感じました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント