2011/02/03

リア充

若い子はリアル生活が充実をしている時に「リア充」という言葉を使うらしい。
でも、ん十年前に若い子だった私は「リア充」って言葉を初めて聞いた時
「ん?リアルに充電すること???」と思ってしまいました。
その思い込みからずっと抜け出すことができずに、今でも
「リア充」=「リアル充電」 となっております。(笑)
 
で、そのリアル充電って言葉。それなりの定義がありまして、
自分から進んで充電するための行動を起こすこと。となってます。
なわけで、受け身で楽しい時間を過ごしても「リア充」にはなりません。
映画とか、遊園地とか、ランチとか。それなりに楽しい時間を過ごしても
それはリア充ではないんです。(あー、ややこし)
 
で、本日もリア充、してきました

すっかり目覚めたスノーシュー。第2弾!!
本日は、光徳→泉門池→小田代が原→赤沼のコースを歩いてきました。
まずは、大好きな光徳牧場

馬、、、出てません。あたりまえか。
ここは、すごーーーーく思い入れの強い牧場。
そんなわけで、日光へ行った時には必ず寄ります。
牧場を抜けると、逆川沿いを歩きます。
雪は、もう春の雪。
確かにサラサラしてるんだけど、ほんの2週間前はふわふわの雪。
今日は、ザクザクした感じ。
車についてる温度計でも、外気温はプラスの気温。
この間は氷点下8度を指してたもんなぁ。仕方ないか。
 
国道を渡って戦場ヶ原に。
木道はすっかり雪に埋もれているけれど、歩くと「この下木道ね」って感じ。
スノーシューより、普通の靴で歩いた方が歩きやすいかも・・・
と、スノーシューを外し、テケテケ歩いていたら、途中でやってしまいました。
木道踏み抜き。


 恥ずかしいに「こ」をつけて「こっ恥ずかしい」
周りに人がいなかったのが不幸中の幸い。
踏み外したんじゃなくて、木道と木道の切れ目に思い切り足を突っ込んで
しまいました。
 
光徳から約1時間で、泉門池に到着。

寒い中、鴨が泳いでいます。
そして、動物の足跡。

鹿。。。かな?
あちこちにウサギの足跡も発見!
泉門池でお弁当。
とはいっても、この間の、猛烈に冷たいおにぎりはちょっと悲しかったので、
今回は、ファミマのサンドイッチと、モンブランプリン♪(単なる手抜き)
今回は、ヒートテック2枚にパーカー。それとスキーウェアだったんだけど
ここで暑くなって、パーカーを脱ぎます。汗でびっしょり。
 
ホントは、泉門池から湯滝に行くつもりだったんだけど、妙に元気が出てきたので
やっぱり小田代が原を目指します。
小田代が原の風紋。

自然って、やっぱり凄い。
そして、赤沼に向かう途中で見つけた、白い蛇の昼寝姿。

反対側からみると、こんな感じ。

この枝の下には、たくさんの人間の足跡が・・・
みんな写真撮ったんだろうなぁ。
 
今回はちょっとずるをして、赤沼からバスに乗って光徳に戻って、そのあと湯元温泉。
この間は制作中だった氷の彫刻。

きっと、この作品は、イベントの趣旨に合っていなかったんだと思う。
潰れそうなかまくらの中に飾られていました。
製作者の名前もなし。。でも、とってもきれいでしたよ☆
あと、結構好きだったのが

猿が露天風呂に入っています。
いや、かまくらの入口に立つウサギさんに呼び止められた作品。
そして、もう一つ。

折りを破壊して暴れるゴリラ。
もう、ちょっと溶けかかったり、雪がついちゃったりしていたけど、繊細な
氷の彫刻を見て、本日のリア充、修了!!
 
明日は早出だ・・・
起きられるんだろか。私。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント