2012/07/04

【尾瀬】アヤメ平・ひとり占め♪

梅雨の晴れ間、チングルマのお花畑を目指してアヤメ平に行ってきました。
自宅を4時出発…の予定が、ぐずぐずしていて4時半に。(^_^;)
富士見下の駐車場には7時チョイ過ぎに着きました。
昔は、メインルートだったそうですが、今はひっそり。
狭い駐車場には、車が1台しか停まっていませんでした。

さてさて、ここから富士見峠まで2時間半の林道歩き。
アヤメ平までは鳩待峠経由の方が便利だけど、現在マイカー規制中。
鳩待峠だと駐車場1000円プラス往復1800円のバス代。
富士見下は、駐車場無料♪  これを天秤にかけた時、
私は、せっせと歩く方を選んだ。という訳です。←これ、大事(笑)

2012.7.4.ayamedaura 001
真っ青な青空も、ウグイスのさえずりも、木々の緑も、疲れを吹き飛ばしては
くれません。(当り前)
でも、ホントに快晴♪
「澄んだ空気」を久しぶりに感じた気がします。

いい加減歩くのに飽きてきた頃、アヤメ平の尾根が見えてきました。
2012.7.4.ayamedaura 003
この瞬間、満面の笑みに…♪
この先も、しばらく急な林道が続くんだけど、足取り、かるぅぅぅ~~~☆

富士見小屋の前で地図を見ていると、外で作業をしていた小屋のご主人が
「アヤメ平に行くなら、横田代にもいっといでー。そこにしかないオノエランが咲いてるよー」
「そうそう。アヤメ平には、ムシトリスミレも咲いてるから、見てきてねー」と、教えてくださいます。

2012.7.4.ayamedaura 007
さて、この看板から150歩先に(帰りに、数えてみましたww)は、感動の景色が待ってました。
ぱっと開けた小湿原。そこには、チングルマにイワカガミにタテヤマリンドウにヒメシャクナゲに…
「とりあえず、あんたの好きそうなの並べといたから、見てきなさいよー」(マツコ デラックス風に)
と言わんばかりの高山植物。

2012.7.4.ayamedaura 017
んでもって、小沼の向こうには、燧ケ岳~。
まずは、ここで、一休み。咲き残りのミズバショウもありましたよ。お化け化してたけど…

元気復活。
下から見上げた、例の尾根道を歩き始めると、まずは、日光白根山が、ど~~~ん。
2012.7.4.ayamedaura 021

そして、どこまで歩いて行けそうな尾根道。
2012.7.4.ayamedaura 022
左下の奥の方には、戸倉の集落が見えました。

そして、気持ちよく歩くこと10数分。
2012.7.4.ayamedaura 043
ぽ~~ん。と、出てきたところが、天空の楽園。アヤメ平~。
木道が、空まで続いていそう。

うっ、、気持ちよすぎる。
そんなわけで、この看板の前のベンチで、2回目のお茶~&お菓子。(笑)
2012.7.4.ayamedaura 028

ただ…
アヤメ平には、悲しい過去が…
2012.7.4.ayamedaura 029
昭和30年代の尾瀬ブームの時に、湿原は踏み荒らされて、すっかり荒廃してしまったそうです。

美しい景観を取り戻すために、もう、何十年もかけて人の手で湿原を整備しているそうですが、
2012.7.4.ayamedaura 032
10年でも、まだこの程度。
自然を壊すのはあっという間だけど、それを復元して行くにはすごい時間がかかる。。。
今あるものは、絶対に壊しちゃいけないんだ。
一刻も早く、福島第一原発の事故が収束して、また、東電さんには尾瀬の保護保全をお願いしたいものです。
私は、また、ケツメイシの曲の、あのCMがまた見たいぞ。
Billy Joelの「Piano Man」バージョンでもいいんだけど…(笑)

な~んてことを思いながら、誰もいない木道に寝そべってみる。(^_^;)
2012.7.4.ayamedaura 026
そこには、、、、

チングルマ~~
2012.7.4.ayamedaura 023

イワカガミ~
2012.7.4.ayamedaura 024

ヒメシャクナゲ~  アップぅぅ
2012.7.4.ayamedaura 025

ヒメシャクナゲs
2012.7.4.ayamedaura 030

タテヤマリンドウ~s
2012.7.4.ayamedaura 045


ムシトリスミレ~
2012.7.4.ayamedaura 048

あれ、オノエランがない。(泣)

いつか登りたい、燧のお山。
2012.7.4.ayamedaura 047
あ~、湿原が痛々しい。(泣)

2012.7.4.ayamedaura 054
越後のお山は、まだ、雪がたくさん。
なんか、カメラのレンズに、虫がくっついてるし。(笑)

お空は青空。
2012.7.4.ayamedaura 053


あ~、このまま、湿原の住人になってしまいたい。
横田代まで行って、また、アヤメ平に戻ってきても、まだ、湿原貸切。
そんなわけで、3回目のお茶の時間にして、後ろ髪をひかれながら富士見峠に戻ります。

2012.7.4.ayamedaura 057
ひとくくりに「緑」って言ってしまっては申し訳ないくらいの、いろんな緑。

結局、アヤメ平ですれ違った人5人くらい。
富士見峠~富士見下間の林道では、だれとも会わず…。
とってもとっても静かな尾瀬でした。

林道には
かわいいツマトリソウと
2012.7.4.ayamedaura 065

ハクサンチドリが。
2012.7.4.ayamedaura 064

初夏のお花。お腹いっぱいいただきました♪ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いつもながら、素敵な写真ですね

こんばんは。
山登りの写真は、いつもいつも素敵な写真ばかり。
行ったコトがない場所なのに、出かけた気分に成ってしまいます(笑)。

尾瀬が、東京電力が管理しているとは、「フクシマ事故」まで知りませんでした。
今の状況を考えれば、国なり自治体の管理下で保全・回復活動をするのが一番良いのでは?と言う気がします。

青空が味方してくれました(*^^)v

ぜひ、気持ちだけでも行ったつもりになってみてくださいませ~。(*^^)v

なんて言っても、私も、他の方の写真やガイドブックを見て、けっこう「行ったつもり」になってるところ。
たくさんありますもの。(#^.^#)


尾瀬って、絶対次の世代にも残していってほしい景色なので…
尾瀬保護財団には、頑張ってもらわねば♪