2012/07/18

【尾瀬】 至仏山のお花畑~

至仏山…
子供のころから、妙にあこがれの山でした。
父親に尾瀬に連れて行ってもらい、登山道入り口のところで
「山頂から尾瀬ヶ原が見下ろせるんだよー」
「途中、高山植物のお花畑があるんだよー」と、さんざん種をまかれ、
でも、結局、連れて行ってはもらえず… 


そんなことはすっかり忘れてたんだけど、今度は私が子供たちを尾瀬に連れて行き、
なんか、引き込まれるような登山口に、なんか感じるものがあり…
でも、今はいけない…

・・・で、機が熟し、やっと憧れの至仏山に登ってきました~
2012.7.18.sibutu 016
う~ん、山頂は、雲の中~。

目覚まし時計を2時にセットして、とにかく早寝!(夜勤明けの日は、寝る時間の調整がしやすいの♪)
そうしたら、なんと、1時に目が覚め、予定を1時間早めて2時出発。
これなら、4時半発の始発のバスに乗れる…♪

私の住んでいるところから尾瀬方面に向かうのに便利な道は、「県道沼田大間々線」
トンネルができたり道幅が広がって、ずいぶん走りやすくなったけれど、それでも
夜は真っ暗。途中、鹿の親子が目の前を横断して行きました。
眠気覚ましに車から降りて、空を見たら、天の川が見えるほど星がいっぱいでした。

さてさて…
予定通り始発のバスに乗り、5時に奈津木のゲートが開くのを待って、着いたところが鳩待峠。
2012.7.18.sibutu 001
ここから1時間くらい下っていくと、尾瀬ヶ原。

予定より1時間早く着いたので、ちょっと尾瀬ヶ原に寄り道。
2012.7.18.sibutu 010
アヤメの葉っぱの先に、朝露がくっついてキラキラ光ってる~。

ん!?
なぜに湿原にナスの花???
2012.7.18.sibutu 013
オオマルバノホロシと言うらしいです。茄子みたいな実がなるんだろうか…(笑)

2012.7.18.sibutu 020
キンコウカが咲き始めたり…

2012.7.18.sibutu 009
トキソウが咲いていたり…

2012.7.18.sibutu 025
サワランが咲いていたり…

時間も早く、まだまだ静かな尾瀬の湿原♪

さて、待ちに待った至仏山の登山口に向かいましょう。\(^o^)/
2012.7.18.sibutu 024
そうそうここ。木道が山の中に吸い込まれていくぅ~。

2012.7.18.sibutu 026
今日は、私も吸い込まれていきますう~。(7時)

うっっ、、しょっぱなから結構急な登り。
私は、縦方向の移動は苦手なんだってぇ~~!!!

2012.7.18.sibutu 027
でも、足元にはダイモンジソウが咲いてたり、

2012.7.18.sibutu 029
イワシモツケが咲いてたり・・・


そして、心が折れる直前。
2012.7.18.sibutu 030
森林限界を迎えます。
「尾瀬ヶ原の大展望が開けます」ですとぉ!?
目の前にニンジンがぶら下がった気分。

心が折れそうになるたび、後ろを振り向くと
ずん♪
2012.7.18.sibutu 033

ずずずん♪♪
2012.7.18.sibutu 035

ずずずずずん♪
2012.7.18.sibutu 041
だんだん視界が開けていくぅ~。
ただ、燧のお山のてっぺんは、雲の中~。残念。

森林限界を超えると「蛇紋岩」と言う、滑りやすい岩場を登ります。
まじ、こわっ。

でも、蛇紋岩のおかげで、独特の植生が…
とてもきれいな高山植物たち♪
2012.7.18.sibutu 045イワイチョウ
2012.7.18.sibutu 043ユキワリソウ
2012.7.18.sibutu 036ハナニガナ
2012.7.18.sibutu 057チングルマ(果穂)
2012.7.18.sibutu 054ジョウシュウアズマギク
2012.7.18.sibutu 048ミネウスユキソウ
2012.7.18.sibutu 046ハクサンイチゲ
2012.7.18.sibutu 077ヒメシャジン
2012.7.18.sibutu 076ベニサラサドウダン
2012.7.18.sibutu 080ホソバツメクサ
あ~んど もあ


高天原辺りに来ると、辺りはすっかりガスの中。
稜線上なので、風が強いこと。
高天原は、あっちもこっちも、高山植物のお花畑。
2012.7.18.sibutu 052
紫色の花は、タカネシオガマ。

今日、至仏山に登って、ぜひ会いたかったお花が
2012.7.18.sibutu 107オゼソウ
2012.7.18.sibutu 081
じゃぱにーずエーデルワイス  ホソバヒナウスユキソウ
2012.7.18.sibutu 082タカネバラ
2012.7.18.sibutu 101ハクサンコザクラ

登山口から3時間ちょっとで至仏山到着♪\(^o^)/
2012.7.18.sibutu 065
周りはガスで、全く見えません。
2012.7.18.sibutu 067
高いところから、あちこちの山を眺めたかったんだけどなぁ…

山頂には、真っ白なシャクナゲの花が…
2012.7.18.sibutu 066

すごい勢いでガスが流れていたので、そのうち晴れるかな?
なんて、かすかな期待もあったんだけど、結局至仏山・小至仏山とも、山頂のガスが切れることは
ありませんでした。ふんっ。また来るさっっ!

40年近く心のどこかに引っかかっていた「行ってみたい」が、やっと叶いました♪

滑る蛇紋岩の下りは、ホントに怖いです。
途中、雪渓が…
2012.7.18.sibutu 093
雪の上からもやもやもやっと、冷気があがっていました。

2012.7.18.sibutu 109
オヤマ沢田代
2012.7.18.sibutu 110
傾斜湿原って、なんか、とっても美しい。
まだ、たくさんのワタスゲが揺れていました。

2012.7.18.sibutu 111
そして、最後にもう一度、尾瀬ヶ原を見おろして。。。

2012.7.18.sibutu 113帰りにかわいい青虫発見!

2012.7.18.sibutu 114
正面、ちょっとうつむいてしまってるけど、点々お目目が超ラブリー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エーデルワイス

こんばんは。
日本でエーデルワイスが見られるんですね!
ビックリしました。
もちろん、初めて知りました。
エーデルワイス=スイスと「サウンド・オブ・ミュージック」なんです(笑)

正確には…

エーデルワイス≠ホソバヒナウスユキソウ
なんですが・・・

近縁種と言うことで、日本のエーデルワイス(日本で見られるエーデルワイスの仲間)って
言われてるみたいですよ。(^^)/

> エーデルワイス=スイスと「サウンド・オブ・ミュージック」なんです(笑)

あっ、それ、わかりますぅ。
あと、エーデルワイス。って言うと、リコーダーの試験で苦い思い出が…(笑)

色々な花が見れて最高でしたね。
見晴らしがよければ燧岳の向こうに日光の山が見えたかもしれませんね。
一時起きで尾瀬の日帰り登山ができるのは相当な体力が要りそうです。

>モモクリさん

高山植物のお花畑は想像以上で、ますますいろんな所へ行ってみたくなりました♪
山頂では山座同定がしてみたかったんですけどねっ。v-409
イマイチ上手にできないので、見覚えのある山たちならなんとかできるんじゃないか…と、
かすかな希望があったんですが。(笑)

あっ、下山の途中、ガスの下に来てからは、日光の山々は見えましたよ。

> 一時起きで尾瀬の日帰り登山ができるのは相当な体力が要りそうです。

あははっ☆
結構できちゃうものですよ。見えない力が湧いてくるものです。e-271
なんて、鳩待から戸倉へのバスの中では、おやすみ3秒で爆睡でした。e-330