2012/07/31

【尾瀬】 会津駒ケ岳

2012.7.31.aizukoma 039
去年のランドネで紹介されていて、稜線上に延々と続く木道。
高層湿原に、かわいらしい山小屋。

一目ぼれです。

あれこれ調べてみると、「行きたい!」の気持ちはどんどん膨らみ、
でも、標高差1200メートル。移動時間、日帰りで8時間半くらい。
厳しいかな~。

…と思いつつも、ついに行っちゃいました。(*^^)v

勤務表を見ると、夜勤明け→公休→夜勤入り。と、普段だったら「鬼!」と
言いたくなっちゃうような勤務だったんだけど、お山に行くには結構都合が良かったりします。
だって、夜勤入りの日は、お昼まで寝てられるんだもん♪

さて、またまた1時起床。
体操男子団体の平行棒の演技を見ながら支度をして1時半出発。
真夜中の東北道はトラックだらけ。
西那須野塩原ICで高速を下りて、その後は100Kmくらい延々と下道。

4時半に登山口近くの駐車場に車を停め5時に出発~。
登り始めは、こんな階段からのスタートです。
2012.7.31.aizukoma 078
階段が終わると、なかなかな急坂。縦方向の移動は苦手なんだよぉー。

1時間半くらい登ると水場がありました。
2012.7.31.aizukoma 005
苔のところから染み出てくる湧水は、とっても冷たくておいしい♪
登山道から離れてるんだけど、帰りにも思わず寄ってペットボトルにくんじゃいました。

視界が開けてくると、遠くの山が…
2012.7.31.aizukoma 007
水墨画の世界ぢゃ。

水場を過ぎると、ちょっとだけ傾斜が緩んで、木道が出てきたら駒の小屋までもうちょっと。
2012.7.31.aizukoma 016
あ~、日本の景色じゃないみたい。
うわさ通りのハイジの世界。

2012.7.31.aizukoma 021
この景色を見たら、もぉ、頭の中は、「口笛はなぜ~♪」と、ハイジのテーマ曲がぐるぐる巡り、
途中から、家庭教師の○ライのCM、「おしーえておじいさん」「わしゃ、無理」も巡りだします。(笑)

駒の小屋直下から見える、燧ケ岳♪
2012.7.31.aizukoma 022
やっぱりかっこいい♪

回れ右をすると、
2012.7.31.aizukoma 020
手前は明るい緑の湿原。奥は水墨画の世界…    きれい…

駒の小屋前にある、駒の大池
2012.7.31.aizukoma 029
池のほとりには、見たかったハクサンコザクラのお花畑。

そして、池には会津駒ケ岳が写り込んでる~♪
2012.7.31.aizukoma 028
ベンチに座って、のんびりまったり。
ウグイスのさえずり。池からはカエルの鳴き声。そして涼しい風。
気持ちいい~。
          

              加えて、アブとかブヨの羽音が…

のんびり一休みをしたら、駒ケ岳に上って、そのあと、中門岳を目指しましょう。

をっ、富士山が見える♪
2012.7.31.aizukoma 037
真ん中にうっすらなんだけど…見えるかなぁ。

わたすげいっぱい。
2012.7.31.aizukoma 050
この夏は、なんか、わたすげの追っかけしてるみたい(笑)
いつ、どこで見ても、ポワポワの果穂はかわいい♪

ここも、空まで続いて行けそうな木道。
2012.7.31.aizukoma 044
日差しはめちゃめちゃ強いけど、風が通り抜けて、とってもいい気持ち。

駒ケ岳の山頂は展望がきかないので、そのまま通過~。
中門岳を目指します。

途中、ハクサンコザクラのお花畑~♪
そうそう。今日は、このお花に会いたかったの。
2012.7.31.aizukoma 033

中門岳は、明確な山頂がないそうで…
「このあたり一帯を中門岳と言う」と言う、アバウトな感じ。大好き!!
2012.7.31.aizukoma 052

池糖に夏空が写ってるぅ。
2012.7.31.aizukoma 053
ここでも、またまたのんびりまったり。
池の底には、ヤゴがたくさんいました。

日光のお山もしっかり見えました。
2012.7.31.aizukoma 038
来週は、あの山の向こう側で、この夏最大のイベントが待ってる。。。
う~ん、青空の運を今日、使い果たしたかなぁ。
秘境の滝って、どんななんだろ。
なんて、ぼんやり歩いていたら、濡れた木道でつるっと滑って、3mくらい笹原に転落~。
もぉ、すねの青あざが痛々しい  怪我しなくてよかった。

駒の小屋まで戻ってきて、またまたベンチに座り込んでまったり。
今日の青空…
2012.7.31.aizukoma 067
なんか、雲の形がお化けに見えました(笑)

駒の小屋の手作りグッズ。
かわいい。
2012.7.31.aizukoma 063
なんか、駒の小屋のご夫婦にそっくり♪

おこじょ。なんですって。
2012.7.31.aizukoma 064

さて。すごくすごくお名残り惜しいけれど、ぼちぼち帰りましょう…
2012.7.31.aizukoma 071
日光連山を見ながら下山開始~。もちろん、足元には要注意(笑)

おや、登山口のところの看板にイナゴが…
2012.7.31.aizukoma 077

会津駒ケ岳。
土と葉っぱの香りがふわっと感じられる、とってもとっても優しいお山でした。


今日出会ったお花たち~。
2012.7.31.aizukoma 073

2012.7.31.aizukoma 074

2012.7.31.aizukoma 076

2012.7.31.aizukoma 056

2012.7.31.aizukoma 047

2012.7.31.aizukoma 048

2012.7.31.aizukoma 017

2012.7.31.aizukoma 009

2012.7.31.aizukoma 014

2012.7.31.aizukoma 015
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

夏空と花

本当に、キレイな夏空ですね。
夏の暑さを忘れそうになるくらい。
そして夏山に映える、花たち。
可愛らしいお花ですが、気象条件の厳しいトコロに咲く花ですから、生命力は強いんでしょうね。
ただ、平地では根付かないんですよね、こういうお花って。
私も夏山に出かけた気分になりました。
富士山は、よく分からなかったけど(涙)

栃木から車で行くと結構遠いですね。
毎秋、この近辺に行きますが、ずっと下道で鬼怒川から三依経由で行きます。
何時もキノコがメインで行くので、こんなに見晴らしがいい所とは知りませんでした。

下道4時間でした

> モモクリさん

帰りは下道で帰ってみました。川治から鬼怒川を抜けて佐野まで。
ずっと信号がないので、思ったより早いんですよねー。
(とは言え、朝の1時間は貴重♪)

樹林帯の足元には、茶色いのとか、赤いのとか、黄色いのとか…
お口の中に入っても安全なのかはわかりませんが、たくさん顔を出してましたよ♪


想像以上の景色で…
今度は、ぜひ、草紅葉の頃、訪れてみたいと思います。

Re: 夏空と花

> のんチャン

夏の空って、ホントに青いんですねー。
そして、白い雲も。。。
子供の頃のお絵描きの通りの世界なんだなー。って思いました。

高山植物って可憐で逞しいです。
どんなに厳しい環境でも、ちゃんと自分にあった場所を見つけてしっかり根を伸ばしているところに魅力を感じてるのかもしれません。

あはは。富士山、見つかりませんでした?
ホントに写真の中央なんですが。。。
そんな時は、心の目でぜひ♪(笑)