2012/08/08

道なき道を歩いて…  庵滝

先月、戦場・小田代ヶ原エコツアーに参加させていただいた時、
こしょっとガイドさんに話を伺った「庵滝」

「一般の人がつけたルートマーカーもほとんどなく、
地形図を見ながら歩いて行くんですよー」と。

キラ~~~~~ン☆
この夏のメインイベント、決定です♪


「庵滝ツアー」が催行される日に合わせて、有休を申請。
8月の勤務表が出たその日に、ツアーの申し込みをします。

それから10日。
連日の猛暑。安定した晴天。
なのに、なんで、ピンポイントで8月6日だけ、雨の予報なんだよぉぉぉ!!!!


さてさて、今回も、案内してくださるのは奥日光小西ホテルのネイチャーガイドの安倍さん
そして、私よりもちょっとだけ年上(と思われる)素敵なご夫婦とご一緒させていただきました。
言葉の一言一言が猛烈にかわいらしい奥様と、全身から「優しい」オーラを出しているご主人。
ホントにお世話になりました。m(__)m

9時15分の赤沼発低公害バスに乗れるように、なぜか8時前には赤沼自然情報センターに到着。(笑)
安倍さんたちと合流後、まず渡されたのが「地形図」
「どこをどう歩いて行くのか、イメージしといてくださいねー」って。
をぉ~~い。ホントに、道が書いてない。(^_^;)

メインな停留所でない場所で低公害バスを降り、最初こそジャリ道を歩いて行くと
まだ新しいクマハギが…
2012.8.6.7.iorinantai 007
「今日は、熊に会えるかもしれませんねー。」と言われ、ひそかに期待。(笑)
熊が樹皮をめくったカラマツの幹には、水滴(らしきもの)が付いています。
てっきり朝露に濡れているのかと思ったら「カラマツの樹液ですよ♪」と、安倍さん。
思わず触ってみると、ベタベタしていて、香りは…??   カラマツ♪

すると、「どんな味でしたか?」と聞かれ…(汗)
そりゃぁ、カラマツLove ですけどぉぉ。舐めてみましょう(笑)
3秒後くらいから、口の中全体がカラマツになりました。

かわいい花の、イケヤ じゃない。イケズ でもない。イケタニ でもない。
えっと…えっと…  「イケマ」が咲いてたり
2012.8.6.7.iorinantai 005

「ボロギク」と、散々な言われようだった「サワギク」が咲いてたり。。。
2012.8.6.7.iorinantai 006
確かに、葉っぱはボロボロ。
おまけに、花の咲き終わった綿毛は、イヌに遊ばれたダウンジャケット。ボロッ☆

こ~~~んな感じの、お花畑をかき分けて(?)進んでいきます。
2012.8.6.7.iorinantai 013
あっ…安倍しゃぁ~~ん。待っちくりぃぃ。

「帽子にこんなのがついてましたよ」と、安倍さんの手の中には「ザトウムシ」
小豆くらいの大きさの胴体に、長い足が8本。クモか?、ガガンボか?。って言うその姿。
長い前足で探るように歩くその姿は、はじめ「こっち、来ないで!!」って感じだったのが、
「千と千尋の“かまじい”のモデルになった虫ですよー」の一言で、一気にかわいい、
親しみのある虫に変身。(笑)

沢には、らぶりぃ~な、アズマヒキガエルがひょっこり姿をあらわしたり。(#^.^#)

そんなべー太ワールドを堪能しながら歩いてると、あんな遠かった目的地が
2012.8.6.7.iorinantai 009

ずいぶん近くになってきました。
2012.8.6.7.iorinantai 021
中国の水墨画の掛け軸に出てくる山みたい♪

時間に余裕があったら、水遊びがしたくなりそうな沢ぢゃ。
2012.8.6.7.iorinantai 026
石の裏側に沢ガニでも隠れてたら、時間を忘れちゃいそう。(^_^;)

木々の間から、目的地の庵滝が見え隠れしてきた頃、安倍さんの
「じゃ、今度は先頭でどうぞ♪」と言う、鬼のようなお言葉…

「は~い(^^)/」と、調子よく進んでみたものの、10歩くらいで「やっぱ、無理ぃぃ」(汗)

などと言ってるうちに、庵滝。到着。\(^o^)/
2012.8.6.7.iorinantai 027

しばらく、言葉を失い、体の動きも停止…
2012.8.6.7.iorinantai 028

水の流れ落ちる音。滝壺から湧き上がってくる風。水の香り(なんじゃそりゃ)
2012.8.6.7.iorinantai 029
・・・を、感じましょう。

滝を眺めながらお弁当♪
全身から優しいオーラのご主人に、温かい飲み物をごちそうになり…
その間、安倍しゃんは、滝の裏側に回れるように石を並べたりして
足元を整えていてくださってます。

んで、庵滝の裏側~。
恨みの…ちゃうちゃう。裏見の滝♪
2012.8.6.7.iorinantai 039
水しぶきと、猛烈に涼しい風と、間近に感じる庵滝。
猛暑の1日ではなかったけれど、それでも、気持ちいい~☆

そして、お名残り惜しいけれど、天気も心配なので早めに出発~。
2012.8.6.7.iorinantai 041

庵滝までの森には、おもしろい木がたくさん。
2012.8.6.7.iorinantai 018
根っこで石を持ち上げちゃったり

2012.8.6.7.iorinantai 044
根っこで石をまたいじゃったり

2012.8.6.7.iorinantai 055
根っこで朽ちた木の幹を捕獲しちゃったり。

「何百年もの間に、この木に何が起こったのか思い巡らせてみると楽しいですよー」と安倍さん。

(「倒木更新」という現象の一つなんだそうです)

そして、お花も咲いていて
2012.8.6.7.iorinantai 019

2012.8.6.7.iorinantai 032

お花が咲けば、チョウチョも飛んできちゃったりして…♪
羽の色がきれい。
2012.8.6.7.iorinantai 052

恐る恐る、キノコを触ってみたりして。を~、スポンジみたいだ。
2012.8.6.7.iorinantai 042
小田代ヶ原まで戻ります♪

途中、超ラブリーな青虫くん。
腹ペコ青虫は、お食事中に葉っぱごと木から落ちてしまったみたいです。
2012.8.6.7.iorinantai 063

点々お目目と、かわいい足元。そして、うねうねと動くそのお姿。
2012.8.6.7.iorinantai 064
かわいい。きゃぁぁぁぁ

動くな。こらぁ~~~~!!!
2012.8.6.7.iorinantai 066
オトナになったら、どんな姿に変身するんでしょうねぇ。
会ってみたいような、会いたくないような…。(笑)

そして、この日のツアー最終目的地。小田代ヶ原。到着。
2012.8.6.7.iorinantai 069
ひょんなことから、一大ブームとなったイブキトラノオも、もう終りに近く…
きっと1週間くらい前まで、ピンクの花園であったであろうホザキシモツケも、茶色いものが混じり始め

秋のお花も咲き始める…と。
2012.8.6.7.iorinantai 073
安倍さんが「奥日光の夏は、もう終りなんですよ」と、ポツリ。
「え~~っ、佐野は連日35度ですよぉ」とふざけて言ってみたものの、なんか、猛烈に寂しくて…

子供の頃、緑色のクレヨンが減るのがもったいなくて使えなかったほど、緑色が好きな私にとって、
やっぱり、緑色の季節から移り変わっていくってのは、ちょっぴり寂しいんです。
(紅葉の季節になれば「きれい~」って喜ぶし、雪が降れば子供に帰るんですけどねー)

そんな、寂しい気持ちになってる頃、雨が土砂降りになってきて…
初めは小田代ヶ原から歩いて帰ろうと思っていたけれど、みんなと一緒に赤沼までバスに乗車~。

無事に庵滝を見て戻ってきました。もぅ、みんなに感謝。感謝。







さて、安倍さんと、かわいらしいご夫婦とお別れしてから、なぜかの野暮用を宇都宮ですませ、
再びいろは坂を登ってくると、途中、鹿が目の前を通過~。
三本松の駐車場で静かな夜を過ごします。
寒い…
ダウンジャケットとハーフケットで大丈夫だろう。でも…。と、念のために持ってきた
ダウンベストとフリースも重ね着。

うとうとして目が覚めると、をっ、月が出てきた。男体山のシルエットがきれい。
また、うとうとして目が覚める。あらっ。星が出てるじゃない。
と、星座版を片手に車から降りる。でも、雲が多くて、星座を追えるほどの星じゃない。残念。
またまたうとうとして目が覚める。あっ、明けの明星が出てる。ぼちぼち起きよかな。でも寒い。

…爆睡。二度寝は気持ちいい♪
目が覚める。うわぁぁぁ。外がしっかり明るい。
予定では、4時半頃から男体山を登り始める予定だったのに、しっかり4時半すぎてるぅ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

山登りはしませんが・・・

こんばんは。
山の景色って、一足早く季節を連れてきますよね。

実は、空を見るのが大好きなんです。
空って、毎日変わるでしょ。
その変化がおもしろくって(笑)。
昨日、何気なく見上げた空には雲一つ無く、まるで秋の空のようでした。
梅雨が明けても、夏雲らしい夏雲を余り見ていないような気がします。

空を見上げると、今年は季節の移り変わりが思ったよりも早そうな気が・・・。

このルートは川の右側から行きましたね。
川を渡って左側を行くと脇沢があって、苔の石の間を流れてくる風景が、ミニ大清水みたいで好きです。
イケマはその後に出てくる蝶(アサギマダラ)の食草ですね。
キノコはイロガワリに見えますが、アメリカウラベニなのかミヤマなのかそこまではちょっとわかりません。

当たりですー

行きは、川の右側。帰りは途中まで左側を通りました。
帰りには、なんで、別の道を通ってきたのにちゃんと、合流してるの?
と、キツネにつままれた気分になってました。

イケマには、ジュウジナガカメムシが、その派手な色合いでくっついていましたよ。

イロガワリなんて、ユニークな名前ですね。(笑)

Re: 山登りはしませんが・・・

関東では、なんかすっかり夏が過ぎた感じになってきました。
(きっと、すぐ猛暑が戻ってくるんでしょうけどね。)

今日、夜の散歩に出かけたら、もう、秋の虫の大合唱でした。

私も空を眺めるの。大好きです。

それにしても、去年から思ってるんですが、四季の移り変わりの中から
春と秋が抜け落ちている様な…

今年もぎりぎりまで暑くて、急に秋が来る! になっちゃうかしら…