2012/08/30

鬼怒沼☆貸切(3)

2012.8.28.kinunuma 052
白根山。山のてっぺんにはガスがかかってました。
そういえば、白根のてっぺんからも鬼怒沼って見えるって言ってたよなぁ。
私も、今度登ることがあったら、ぜひ、今いるところを見つけてみたいなぁ…

愛しのお燧さま。やっぱりかっこいい。
2012.8.28.kinunuma 061
なんか、燧ケ岳。行けるような気がしてきました。
途中にある熊沢田代。そして山頂からの尾瀬ヶ原の眺め…
本とか、ブログとかの世界じゃなくて、やっぱり自分の目で見てみたいよぉ。

そして、尾瀬のツートップ☆
2012.8.28.kinunuma 069
尾瀬ヶ原から、あっち見て至仏山。こっち見て燧ケ岳ってのもいいけど、
一度にこうして見えちゃう。ってのも、いいねぇ。

それにしても静か…

池糖に根名草山が映って見えました。水鏡。きれい…
2012.8.28.kinunuma 071
この頃には、すっかり白根山は雲の中。

池糖では、トンボが産卵中。
池の中をのぞくと、イモリが泳いでいました。


こんな豊かな湿原。でも…
2012.8.28.kinunuma 091
荒れてるな…と思った場所があったけど、実は、人の手によって復活してきた
途中の湿原。ってことでした。
こんな山奥の湿原でも、人の踏み込みからあっという間に乾燥してしまったそうです。
あっという間に壊れてしまったものは、長ーい長い時間をかけて戻していかなければならないのです。


ここで、今日、初めての人と会いました。
地元の方で、登山道の草や笹を刈りながら登ってきたと。
昔の鬼怒沼は、ミズバショウとかニッコウキスゲとか。
今よりももっともっといろんな植物があったそうです。
それが、シカの食害とか、人の踏み込みで消えてしまったんだよ。と。
2012.8.28.kinunuma 083
これ以上湿原が荒れませんように…


さて、帰りも何時間かかるか分からないから、ぼちぼち帰りましょう。

しっかし、鬼怒沼までの登山道。
木の幹に「ウラジロモミ」とか「ナナカマド」などなど。木の名前のプレートが付いています。
ふと気付いた。
「カツラ」に「トウヒ」が多い。あらら、髪にお悩みでも???(笑)


無事に奥鬼怒温泉郷まで戻ってきました。
2012.8.28.kinunuma 101
日光沢温泉神社で、無事に行ってこられたことのお礼のお参りをして…

日光沢温泉に着きました。
2012.8.28.kinunuma 102

そして、ここでおいしい湧水をいただいちゃいます。
2012.8.28.kinunuma 103
ホントに冷たい水。空になってたペットボトルに汲んで、ちょっとだけ飲むつもりが、思わず一気飲み。
帰り道飲めるように、もう1回汲んで…

日光沢温泉の入口をちょっと覗いてみると、看板犬が寝っ転がっていました。
2012.8.28.kinunuma 104

そして、玄関にもう一匹。
2012.8.28.kinunuma 105
どっちがチャングで、どっちがわらびかわからないけど、でも、かわいい♪

うわぁ、あんな岩が崩れ落ちてきたらこわいなぁ
2012.8.28.kinunuma 106

八丁の湯の玄関先の木は、紅葉が始まっていました。
柔らかいオレンジ色。きれい♪
2012.8.28.kinunuma 108

朝は、無事に着くかどうか不安でゆっくり緑色を感じる余裕がなかったけど、
コケと木々の葉っぱの緑色がホントにきれい。
2012.8.28.kinunuma 111

そして、木の足元はキオンの花畑。
2012.8.28.kinunuma 113

朝は橋の上から眺めるだけだったけど、滝の近くまで行ってみましょ♪
コザ池の滝(?)。(本物のコザ池の滝は、ここよりもっと上流にあるらしい)
2012.8.28.kinunuma 117

決して大きい滝ではないけれど、深い緑色の岩の間から勢いよく水が流れ落ちてくる。
そして、滝壺の色が、めちゃめちゃきれい。
2012.8.28.kinunuma 119

そして、足元に咲いていた黄色い花。これもかわいい♪
2012.8.28.kinunuma 121

11時に鬼怒沼を出発して、たっぷり4時間かけて女夫渕まで戻ってきました。
橋の上から、鬼怒川を眺めてみます。
2012.8.28.kinunuma 124
この川のずっとずっと上の方まで行ってきたんだなぁ。って思ったら、なんかすごく不思議な感じ。
頑張って歩いたから見ることができました。
鬼怒沼。思っていた通り、とっても素敵な場所でした。

駐車場に戻ると、ちゃんと愛車が待っていてくれました。
10時間前は、ホントにちゃんと行けるのかどうか不安でいっぱいだったけど、ちゃんと行けました。
2012.8.28.kinunuma 127
かなり頑張っちゃっただけに、なんか、すべてのものがありがたいものに思えてきちゃいました(笑)

帰り、草刈りをしていたおじさんたちのお勧めの川俣湖温泉の共同浴場。
上人一休の湯。
2012.8.28.kinunuma 129
おじさんたちが「女の人は、肌がきれいになるって言われてるよー」って言ってたけど、
透明で、ほとんど匂いもないお湯を触ると、ちょっとヌルッとしていて、ホントに肌がつるつるに。
なんか、アトピーが良くなるんじゃないか?って思えるほどの温泉でした。
露天風呂もあって、私が行った時間は、他にお客さんもなく貸切~☆
のぼせるほどお湯につかって、お家に帰りましたとさ。


ちょうどこの日、奥日光森のコンサートがあったはず。
最終日、確か、ピアノだったんだよなぁ。
山王林道、越えちゃおかな?   と、一瞬、頭を横切る。
いやいや。冷静に。冷静に…
21時まで日光へいて、そのあとちゃんと運転して帰れるか?   無理でしょ~?




話と空想の上だけだった景色を、自分の目で見られて…
嬉しいっっ☆
この夏、このまま引きこもりになったって後悔ないわっ(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
鬼怒沼、静かでいいですね。
日光沢温泉に泊まって鬼怒沼山の
てっぺんまで行きたいですね。
湿原、尾瀬も鹿の食害などで同じ道を
たどっているようです。
燧ヶ岳、ぜひ。私は御池から登りましたが
とてもよかったです。
日光沢のわんちゃん、かわいいですね。
行ってみたい!

三部作楽しく読ませていただきました。
今年、こんなにあちこち歩いてしまうと、この後歩く所が無くなってしまうのでは??
鬼怒沼を独占できて最高でしたね。

日光沢温泉。泊ってみたいです♪

>ブルさん

鬼怒沼。ホントに小さな湿原でしたが、とっても素敵な場所でした。
今回は、「絶対に晴れの日!」にこだわりたかったので、頑張って日帰りを
してしまいましたが、次回は絶対日光沢温泉に泊まってのんびり歩いてみたいです。
(計画立てて予約をして。ってすると、雨に降られるパターンがここのところ多いのでe-330

お燧さまは、ブルさんが歩かれたのと同じルートで歩いてみたいなぁ。と思っています。
…って、私は、もちろん雪のない時期にですよぉぉe-264
さてさて、草紅葉に会えるのか。
はたまた、高山植物のお花畑に会えるのか…
うっしっしっ~~。e-266

いやいや…[絵文字:e-330]

>モモクリさん

まだまだ行きたいところ、盛り沢山。
それに、行ったことのある場所も、次は季節を変えて…
なんて思っていると、なかなか、行きたい場所が尽きることはなさそうですね。

しつこく日光詣でしてるけど、まだ、行ったことのない場所。たくさんだもの。
西ノ湖の奥の方の滝でしょ~?
社山に温泉が岳に太郎山に、今度は、表から登る男体山に…(笑)


それより、ここのところの急激なガソリン価格の急騰が痛いっす。e-259>