2012/09/10

西ノ湖と復習の(?)ハイキング

さてさて、小田代ヶ原のバス停でベー太さんとお別れして、
千手ヶ浜行きのバスに乗ります。
途中、庵滝へ行く時にバスを降りた辺りを通りますが…
一面、シロヨメナのお花畑になってました。きれい。

西ノ湖のバス停でバスを降り、、、
このあたりも一面のシロヨメナ。
2012.9.9.senjyo.odasiro 048

大好きなカラマツ林。
2012.9.9.senjyo.odasiro 049
2ヶ月後にはゆっくり歩きに来るからね~☆

2012.9.9.senjyo.odasiro 050
まっすぐにのびたカラマツの幹。
まっすぐに空に向かってる。
繊細な葉っぱはかわいいし、このまっすぐな潔さっての?やっぱりカラマツは好きな木だ…。

2012.9.9.senjyo.odasiro 051
そして、カラマツの足元もシロヨメナ。


まずは、真っ先に西ヶ浜へ向かいましょう。
うひゃぁぁ。湖に水がないっっっ。
2012.9.9.senjyo.odasiro 053
…って、写真で見ると、全く違和感がないのねっ。
この景色でも、アリじゃない(笑)

6月に来た時は、水がいっぱい。この日立ってる場所は、おそらく6月の時は水の中。
2012.6.okunikko 001
水が干上がってしまってる地面の上には、鹿の足跡がいっぱい。
そして、カエデの赤ちゃんたちがたくさん芽を出していました。

砂浜に生える谷地坊主。水辺に生える姿がとってもかわいいんだけど…
2012.9.9.senjyo.odasiro 055
砂浜に生えてると、なんとなくサボテンの仲間かエアープランツに見えてきちゃうのが面白い。

西ノ湖をのんびり眺めながらお弁当を食べて、千手の森を歩きながら
中禅寺湖を目指しましょう。
あらら、足元にはかわいいキノコたち。
2012.9.9.senjyo.odasiro 060

2012.9.9.senjyo.odasiro 062
どの子も色がきれい♪
ほかに、真っ黄色のキノコも生えていました。

このあたりもシロヨメナが満開。
2012.9.9.senjyo.odasiro 061

ガサゴソ音がするので顔を上げると…
目の前にシカの親子!!!
2012.9.9.senjyo.odasiro 067
お母さんと…

子供。
2012.9.9.senjyo.odasiro 066
向こう側を向いてしまっていても、こちらでガザゴソ音を立てると
逃げるんじゃなくて、こちら側を向いてくれる。
慣れてるねぇ。って言うか、助かるねぇ(笑)

小鹿って、ホントにアニメの世界のようにピョンピョン跳ねるように走るのね。
走り方がとってもかわいい♪


中禅寺湖越しに見える男体山。
2012.9.9.senjyo.odasiro 069
こんな時に山頂に立ってたら、一面、雲海が広がってるのかなぁ…


千手ヶ浜に歩きながら、ふと、朝。
ベー太さんと、日光自然博物館の癒し系(仲)さんとの会話を思い出します。
「小田代ヶ原の東側と西側が云々」
「小田代ヶ原1周半じゃきついから途中まで行って戻ってくる云々」
                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・ほうほう。

そういえば、さっきのアカハラとアオダイショウのバトル。どうなったかなぁ。
気になる…

バスで小田代ヶ原、、、、戻りましょう。\(^o^)/

戻ってきました小田代ヶ原。
2012.9.9.senjyo.odasiro 075
すっかり黄色くなってきた草原。
曇り空になってしまったので、原は輝かなくなっちゃったけど、
語らなくても季節は秋に変わったことを知らせてくれます。
2012.9.9.senjyo.odasiro 074
あと1カ月もすると、草原が赤く輝くんでしょうねぇ。
きっと見に来てるような気がする。(笑)

貴婦人の後ろ姿。(7月のお初エコツアーの時は、このあたりで土砂降りに遭いました(笑))
2012.9.9.senjyo.odasiro 077

泉門池まで戻ってきて、もう一度サラシナショウマの香りを楽しみましょう。
このお花は、人間的にもGOOD♪
2012.9.9.senjyo.odasiro 079
そして、つぼみもかわいい♪
2012.9.9.senjyo.odasiro 080
シカの食害から、一時は株の数が減っていたそうですが、復活してきた花なんだそうです。

そして、数時間前、鳥とヘビのバトルが繰り広げられていた木の上は、静けさが戻っていました。
そりゃ、その木の周りを親鳥が飛んでたり、枝にとまっていたりでもしたら
泣きたくなっちゃうけどさ。
「人間が手を出してアカハラのヒナを助けたら、ヘビが飢えるんですよ」
ベー太さんの一言が頭の中をめぐってます。
でも、その時の親鳥の必死な鳴き声も頭の中をめぐってました。


ウメバチソウs。かわいいっ。
2012.9.9.senjyo.odasiro 088
そういえば、7月のエコツアーの時に話題をさらっていたフタスジチョウ。
もう、南の方へ飛んでいってしまったのかなぁ。
来年の夏、また会いましょうね~。

またまた湿原の中のコケモモを覗いて…
…って、こらぁぁ! コケモモの近くのコケに人の足跡が…    踏むなぁぁ。

小学生に大人気と言う、木のオブジェ!?
平たい根っこ。木が倒れたあと、まさか、みんなに撫でまわされることになろうとは
この木自身、思わなかっただろうなぁ。
2012.9.9.senjyo.odasiro 093

木の穴からひょこっと顔を出したキノコ。かわいいっっ。
2012.9.9.senjyo.odasiro 094

ピンクの花園だったホザキシモツケのお花畑も、すっかり色が変わってきました。
真っ赤に染まるまで、もうちょっと。

そして、林の中で膨らんだキツリフネの種をパッチンパッチンはじかせながら
駐車場まで戻りましたとさ。


さて、湯滝に寄って、パワー注入。
2012.9.9.senjyo.odasiro 098
下から吹きあがる風はとっても冷たくて、長そでシャツを羽織っていても寒く感じるほど。
木々の葉の色もうっすらと変わってきています。

夏と秋のホントに境目。
1か月前は「もう、奥日光の夏は終りなんですよ」って言われても、ピンとこなかったけど、
今日は、目で見て「あ~、秋が来たんだな」って感じることができました。

湯の湖畔が紅葉に輝くまでもうちょっと…
2012.9.9.senjyo.odasiro 099



家に帰って、締め切りの家の玄関を開けると、暑い空気がもわぁぁぁん。
うわぁ、今日も室温34度。 エアコン、ON!!!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いつも素敵な写真ですね

いつもブログを拝見しながら「素敵な写真だな~」と、思っております。
そして、お出かけしたくなります。
でも残念なコトに、私はクルマの免許を持っていない。
当然自動車も持っていない。
名古屋からこの様な風景を見ようと思うと、やはりクルマじゃないと、無理。
名古屋で生活をしていると、クルマのある生活はいろいろな意味でリスクなんですよね。
でも実家に帰ったり、Chikoやんさんの写真を見ると、クルマがあればな~と思ってしまう。
ジレンマです(笑)

今回も歩き倒しましたね。
この行程はどうやったら行けるんだろうか?
相当歩き方が早いのか、良い所ばかり狙って飛んで歩いているのか、それともめちゃ時間かけているのか...何れにしてもスタミナ有りますね。
このスタミナなら、カクレも朝飯前ですよ。
寒くなる前に行ってみてください。

ワタクシ、褒められて伸びるタイプです(笑)

> のんちゃん

褒められて調子に乗るタイプ。とも言うんですけどね。(笑)

実際に目の前に現れる景色は、もっともっと色鮮やかなんですよ~。
そして、その景色に音とか香りとかが加わるんです。

都会では車はホントに必要ないですよね。
このあたりは、車は必需品。
一家に1台じゃなくて、一人1台。って言う地域ですもの。
ただ、困ったことに、車があるので日常。ホントに歩きません。
よろしくないですよね~。

どこでもドアのお世話になりました。

> モモクリさん

どこでもドアってのは冗談だけど、小田代ヶ原→西ノ湖。千手ヶ浜→小田代ヶ原
のバス利用でゆっくり回れましたよ~。
小田代ヶ原はベー太さんたちと半周。午後一人で半周で、トータル一回り。
朝、赤沼情報センターから石楠花橋までちょろっと歩いて湯川の写真を撮りました。

筋金入りのへたれですもの。そんなに歩きませんよぉ。


…そして、、カクレ滝。
行ってみたいんですけどねー。
何しろ自分の向いている方角が進むべき方向だとマジで思っているほどの
かなり危険な方向感覚の持ち主なので…
ベー太さんツアーの情報を入念にチェックしてます♪