2012/09/13

燧ケ岳に会いに行く(はーと)

その気になったところで行きましょう♪
愛しの燧さまに会いに行きましょう♪

天気は… びみょー。
大丈夫。晴れる。(全く根拠のない自信)

前日21時就寝。(小学生並み)
1時起床。(普段の寝る時間じゃん)
2時出発~。
夜中走って、車中泊の方が運転は楽なんだけど、さすがに朝の冷え込みが心配で
ぬくぬくとお布団で休んでから出発したんだけど、、、、、

御池の駐車場まであと100Km位という辺りから「運転がしたくない」
こんなことは初めてです。
早く着きたい。って言う気持ちはあるんだけど、もう、アクセルを踏みたくない。
真っ暗な国道。でも、無駄に大型車がたくさん走る路肩に止めて仮眠は危ないので
道の駅・たじままで、何とか進み、そこで仮眠~。
時計を見たら4時でした。
まぁ、30分くらい寝れば目が覚めるだろう…
何も考えずにシートを倒して、ダウン着こんで一休み。
夢を2本立てくらい見て、目が覚めたら、朝になってました。
うひゃぁ。5時過ぎてるぅぅぅ。
予定では5時半。遅くても6時には登り始めようと思っていたのに、大遅刻。

6時半に御池の駐車場着。
急いで準備をして7時少し前に、出~~~~~発。
2012.9.12.hiuchi 001
4.5Kmってことは…
時速1Kmで歩いたとしても4時間半で着くじゃん。(変な余裕)
ちょっとだけ紅葉の始まった森の中を、黙々と歩きます。

そして…
じゃ~~~~ん。
2012.9.12.hiuchi 005
広沢田代に着きました。
上空は快晴。
キンコウカがいい感じに色づいていて、朝日を浴びて輝いていました。
右を見ても左を見ても前を見ても後ろを振り返っても、すんばらしい景色。
遠くの山の合間は雲海になっていました。
2012.9.12.hiuchi 009

この間、日光のエコツアーでご一緒させていただいた方に「百名山を狙ってるんですか?」
と聞かれ、「全く興味ないです」って答えたんだけど…
改めて、ホント、百名山なんて私には関係ないや…。そう思ってしまいました。
(ちなみに、燧ケ岳は百名山の1つらしいです(笑))

湿原には、この間鬼怒沼で見かけたイワショウブのほか、黄色いお花が咲いてました。
2012.9.12.hiuchi 006
オゼミズギク。
でも、もう終わりですね~。
ヒメシャクナゲとかチングルマとかイワカガミの葉っぱが見えるから…
お花の季節に来たら、ステキだろうなぁ。

登山道わきのお花にも励まされて、まだまだ黙々と登ります。
2012.9.12.hiuchi 010
きれい♪

さっきまでいた、広沢田代が箱庭のように見えました。
2012.9.12.hiuchi 012
登山道は急だけど、あちこちの景色が見られるので全然辛くありません。
小さなピークを過ぎると、待ってましたの熊沢田代の入口。

うひゃぁぁぁぁぁ。
真っ正面に、燧ケ岳が見えてきました。
2012.9.12.hiuchi 019
木道の左右にある池糖。正面の燧ケ岳。
もぅ、この景色を見ただけで帰ってもいいよ。そんな気持ちにさせるくらい
憧れてた景色が目の前に現れました。

池糖の前にベンチがあったので、そこに座って一休み。
青空を背負った燧さま。山肌の緑と重なって、きれい…
うわぁ、次は延々と階段かぁ。とは思わないんだから、その気になってる時ってすごい(笑)
2012.9.12.hiuchi 015

あっ、白根山。
今年は登ってないけど、あちこちからその姿を見ることができました。
白根山を見つけることで、大好きな日光の方角を知ることができます。
方向音痴な私にとって、特徴的な山姿はありがたい♪
2012.9.12.hiuchi 016

池糖に空と雲が映ってる。きれい…
そして、奥に双耳峰のように見えるのが、田代山と帝釈山らしい…
山頂の湿原とオサバグサの群生を見に行きたいぞぉ。
2012.9.12.hiuchi 024

さて、歩きだしたけど、ついつい振り向いちゃいます。
だって、帰りはこの道、通らないんだもん。本日、熊沢田代見納めぢゃん。
だんだん雲が出てきたなぁ…
2012.9.12.hiuchi 025

木道わきのリンドウ。
なんてきれいな紫色なんでしょう…
2012.9.12.hiuchi 026

そして、燧ケ岳を紹介するページには必ず出てくる景色。
きれい。きれいすぎる。
お日様の光で、湿原が輝いて見えました。
そして、奥に見えるのは、会津駒ケ岳ぇ!?!?
ダメだ。。。季節を変えてまたこの景色に会いに来ること。確定だ。
2012.9.12.hiuchi 030

またまた林の中に入っても、リンドウがたくさん咲いていたり、
2012.9.12.hiuchi 032

ツルンと赤い実がお日様の光にあたってピカピカ光っていたり…
2012.9.12.hiuchi 033

でも、燧さまの山頂までは、まだまだ長くて険しい。(泣)
2012.9.12.hiuchi 034

でも、そんなガレ場の脇でひっそりと咲いていた花。
イワアカバナとはまた違う、ちょっと控えめな咲き方。
見つけるとあちこちに咲いてるなぁ。かわいい・・・
2012.9.12.hiuchi 036

ホント、一歩ずつ。今日は、歩きだしてから一度も心が折れそうになってない。
すごいよ。燧さまの力。(笑)
熊沢田代があんなに小さくなりました。
2012.9.12.hiuchi 037
このあたりでは、越後の山並みがとってもきれいに見えました。
奥には、おそらく奥只見のダムが…
う~~ん、水が少ない様子が、遠くからも見てとれました。

さらに登っていくと、雲が下に見えるようになりました。
2012.9.12.hiuchi 038
熊沢田代も、もう、箱庭のよう。
二本の足で、頑張ってきました。燧ケ岳山頂までもう少し♪

でも、ずいぶん雲がかかってきたな。
山頂から尾瀬ヶ原。見下ろせるかな。
寝過ごしちゃったことを、猛烈に後悔。
いや、途中で事故っちゃってたら、この景色すら見られなかったんだから…
無理してでもそう思うようにしながら、雲に負けないように、かなり頑張ります。

がんばれ。わたし。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント